●他人が慎重さを欠いているときほど、自分たちは慎重に事を運ばなければならない
●買うのは企業、株ではない
●ルール その1:絶対に損をするな。ルール その2:絶対にルール1を忘れるな。
●貯蓄十両、儲け百両、見切り千両、無欲万両(邱永漢 氏)
●仕事をやるなら、陽の当たるところに動け(邱永漢 氏)
●時代の移り変わりが見える位置に自分をおく(邱永漢 氏)
●聖なる好奇心をもちたまえ。人生を生きる価値のあるものにするために。(アインシュタイン)

2015年2月23日

panda01.gif 赤倉観光リゾートスキー場へ(赤倉温泉)


朝、東京駅から長野新幹線(浅間号)で長野駅に向かいました。

長野駅についた後、駅前で蕎麦を食べました。値段が結構高いのね。

長野駅からは普通車の妙高号に乗って妙高高原駅へ向かいました。

ひと駅行くと、雪も積もってきて

窓からは雪景色を楽しめました。

妙高高原駅から赤倉観光ホテルまでは、ホテルのバスが迎えてくれました。

今日は天気が悪く濃霧で何も見えませんでしたが、赤倉観光ホテルからの湯の眺めは結構良かったです。

濃霧とはいえ、とりあえずスキーをしてみようと大浴場(温泉)で着替えをしました。

浴場を見てみると良すぎです。

撮影は遠慮して下さいとは書いてあったのですが、誰も人が居ないので撮りまくり

ロッカールームもこんな感じ。

大浴場からの通路も綺麗に出来ており

壁に掲げられた絵は趣がありました。

ホテルのロビーで板と靴をとって、いざスキー場へ。

しかし、今日は濃霧過ぎて、スキーが楽しくない。何も見えないし、滑る道を間違えてコースからはみ出て山登りする羽目になったり。帰り道がわからなかったり。

というわけで、4時半前に切り上げて、この日2度目の温泉へ

本館から新館への通路も好きなデザインです。

新館の展望台を再度眺めて

温泉へ。天気が良ければ露天風呂から眺める眺めも最高なのでしょう。

温泉の成分表も撮ってみました。

スリッパを間違えないようにするタグも中国の縁起を担いで88(八八)の末広がりにしてみました。

一度部屋に戻りまして

ベッドの上を見てみると、鶴の折り紙とともにWelcomeレターがありました。

というわけで、此の後は夕食を摂りに行きました。

投稿者 cazper : 08:27 | コメント (0) | トラックバック (0) | 日記2015 | b_entry.gif
     

2015年2月22日

panda01.gif Pocketのボタンを改行を防ぐならSPANタグを使え!

久々にBLOGのシステムを更新しMovable Typeのバージョンも最新にUPしました。それに伴い、トレンドから外れたボタンの削除と追加を行いました。

まずは、Addclipの削除と代わってAddThisの追加。長年Addclipは愛用してきましたが、未だにiGoogleの登録ボタンがあったり、Livedoor Clip等もう存在しないサービスを未だに表示し続けているので削除しました。代わりに付けたAddThisは世界のSNSやブックマークを網羅しており良く見かけるのでそちらに置き換えました。

次に削除したのは、人人网の共有ボタン。中国のLinkedin的な存在なのですが、やはりWeChat(微信)等が頭角を現してからは、一部の層からしか支持を受けておりません。その代わり、Pocketボタンを設置しました。

Pocketボタンの設置に際してはそれなりに難航しました。始め他のサイトでPocketボタンを設置したら改行されてしまいまして、

最初に参考にしたサイトは
「Pocket」のブログパーツを改行せず設置する方法
でして、ここではスタイルシートに
.pocket-btn{
display:inline-block;
}
を追加すればOKと書いてあったので、その通りにしたのですが効果が無く悩みました。

次に参考にしたのは以下のサイト
FC2ブログにソーシャルボタン設置~Pocketの改行も防ぎました
まきこみ計画:主要ソーシャルボタンを水平設置する際Pocketボタンの改行を防ぐ方法
これらのサイトがやっているのはPocketを含めて並べたい各ボタンをdivタグで囲んでdivの属性にinline-blockを指定する方法です。後者の方は更にFloatを一度導入し、その後Floatを解除しております。確かに一部改善は見られたのですが、まだ一部改行されてしまいます。

というのも、DIVタグはブロック要素なのでタグ効果に標準で改行効果が入っております。しかも、オブジェクトである各ボタン如きにクラス名を持たせてスタイルシートで管理するのも面倒です。そこで、考えたのはインライン要素であるspanタグを利用する方法。

<span style="display: inline-block;">
各共有ボタンサイトから得たコード(1ボタンのみのコード)
</span>
これをボタン毎連続して書いていけば各ボタンが改行されないで一列に表示されるようです。

投稿者 cazper : 12:50 | コメント (0) | トラックバック (0) | 日記2015 | b_entry.gif
     

2015年2月21日

panda01.gif 千石電子と秋月電子

秋葉原のぶらり散歩で見かけたのは昔ながらのパーツ屋
千石電子」と「秋月電子
ネットショッピングが便利になってからは、パーツをショップまで出向いて買いに行くってのも殆ど無くなってきました。そんな事も一つの理由になって秋葉原には足を運ばなくなっているのですが、たまにはこういう所に出向くのも良いのかもしれません。


千石電子は大きくなっているみたいね。3号館まで出来てました。前は、3号館なんてあったっけ?って感じですが地味に拡張してるんですね。


秋月電子の方は相変わらず1店舗。秋月に限らないけど、この通りでLED専門店ができていたのでLEDの需要がそれなりに有るんだなぁと思いました。LEDだけで店が出来るほど、パーツとしてのLEDって需要があるのかねぇ。

その後は小川町の方に歩いてみました。三月兎とか既に私の知らない店も見えます。

その後は表通り等を歩いて秋葉原駅に向かいました。

途中、男装メイドカフェを見つけまして、女性にわざわざ男装させてメイドさせる意味はあるのか?と思ったのですが、考えなおしてみれば昔から執事カフェもあれば、それこそ宝塚が有るぐらいだから、不思議でも無いんだなぁと思い直しました。

とはいえ、女性が好きな男装というのは、一般男性ではなくビジュアル系男性に近いですね。

大通りいたって昔からの雰囲気です。

帽子族を見かけました。

中国でも旅行先で帽子族を見かけますが、それは赤色なんですね。「小红帽子」と呼ばれてます。

秋葉原はまだまだ不思議な雰囲気を漂わせておりますね。

投稿者 cazper : 23:55 | コメント (0) | トラックバック (0) | 日記2015 | b_entry.gif
     

panda01.gif 「JKリフレ」もとい「JKお散歩」で賑わう秋葉原

中国人の銀座の爆買いを見た後、中国人の動向を観察しに来たのが秋葉原です。ただ、時間が若干遅かったことも有り、見かけたのは中国人の家族が炊飯器を買った後、タクシーでどこかに行ってしまった行動位でした。

秋葉原に来るのは久しぶりなのです。

昔はラジオ会館・ラジオデパート、秋月電子、千石電子等のパーツ系ショップや種々のTwo-topやPCサクセス、クレバリー等のパソコンパーツ屋で賑わっていたのですがPCの成熟化とともにパソコンショップが相次いで倒産していきました。(トライサルなんかは何度か安いパーツを買いに行ったものです)

それに替わって台頭してきたのが、アニメ系(同人誌含む)です。秋葉原も変わっていくなぁと思ってたら新しいビジネス形態として出てきたのがメイド喫茶でした。私もメイドカフェが最初に出来たときには、数店入ったことはあります。

今日行った際にもMaidreaminというメイド喫茶が目立つ所に見えました。

メイド喫茶の黎明期の後は秋葉原に出向かなく無くなってしまったので、その後の変化は追ってなかったのですが、久々に秋葉原を歩いてびっくりしたのは、JKリフレの台頭です。正確に言えば、JKリフレは規制が厳しくなったのでJKお散歩というところでしょうか。テレビでJKリフレが流行りだした頃の情況や客とのトラブルが発生して警察沙汰になったりしたニュースは見ていたりはしたのですが、足を運ばなくなったので街の変化として実体感はありませんでした。

ただ、今日歩いて違和感があったのは↓↓↓

なんで女子高生姿の人が道端に数メートルおきに離れて並んでるの?って事。

前回と言っても大分前になるけど、その時に見た光景はメイド喫茶へ誘うメイド姿の呼び込みだったのに、メイド姿の人は減り、女子高生姿の人が大量にいるではないですか。後は、メイド喫茶よりも、時間制チャージのあるメイドBARがちらほらと目につきました。明らかに雰囲気がサブカルチャーから夜の街に一歩近づいた雰囲気です。

ネットで調べてみると、色々とニュースが出てきました。
秋葉原の「性的アルバイト」に群がる女子高生の実態
裏は性接客...秋葉原中心で横行するJKビジネス
【JKビジネス横行】表看板は「お散歩」「占い」 裏には性産業、背景に虐待や貧困
新たな年齢規制導入でアキバからJKビジネス消滅危機
アキバは「非発射系風俗」の天国だ!AKBとJKリフレの境界線

また、時間を開けて秋葉原に行ったら別の姿を見ることができるのかもしれませんね。

投稿者 cazper : 23:47 | コメント (0) | トラックバック (0) | 日記2015 | b_entry.gif
     

panda01.gif 爆買いの中国人でごった返す銀座

学生時代のバイトで一緒だった人達と日本橋で一緒に昼食を摂り、その後は歩いて銀座まで行くことにしました。

まずは、高島屋・日本橋店にぶらっと入り食品売り場を眺めてきました。

中国とはちがい、食品の売り方が綺麗だなぁというのが実感。お弁当一つにしても見た目を大切にしてるのが日本なのでしょう。中国でももちろん人の目を楽しませる食事というのはあるのですが、小さく小奇麗に纏めるのが日本式で、大胆に華麗に見せようとするのが中国式。

東京駅の方に回り、見つけたのが京都館。週末だからか、柴田勘十郎氏による弓打ちが行われておりました。

そのまま歩いて銀座一丁目まで来きたのですが、東京から銀座周辺は結構色々な地方のアンテナショップが有るんですね。結構、人気があったりして驚きました。

銀座に来たのは何を隠そう、中国人の爆買いの様子を見たいから来たのでした。中国からの団体ツアーは鳩居堂前あたりまで引率されてきて、簡単な説明を受けた後自由行動になっているようでした。そんなこんなで、まずは多くの中国人は銀座三越に向かっているようでした。

そして、歩行者天国に目を向けると、道路に並べてある椅子に・・・足を堂々と掛けている人が・・・。大衆の目の前で、他の人の目も憚らず、こうした行動が出来るのは中国人にはまぁまぁおります。

いい意味では、自己主張が強いので、アメリカ等に行っても基本的に渡り合える力があります。

みゆき通りに差し掛かると、看板の上に猫が2匹。

しかも、看板の幅はわずかで、よく大人しくしているなぁと。

当然、人だかりが出来ておりました。

(家に帰ってから、この猫のことについて調べると、飼い主は結構たいへんな場所に猫を置いてきているようですね)

さらに歩くと、道端に一家で座っている中国人がおりました。中国ならわかるのですが、日本ではあんまり道路で座ってほしくはないですね。

LAOX銀座店に来ました。中は当然のごとく中国人だらけ。そして、良く中国人が買うものを知っております。1階は時計・装飾品、2階は化粧品、3階は電子機器(炊飯器等)。

中国人店員と軽く話しましたが、「日本人は免税にならない」と言われました。それ、間違ってますから!! 日本人でも非居住者であれば免税になります。もちろん、非居住者の日本人は中国人よりも多くないし爆買いもしないでっしょうが、こういう教育はきちんとしてもらいたいですね。

銀座一丁目の方まで行くと、観光バス(団体バス)が列を作っておりました。

そして、観光を終えバスの到着を待つ中国の方々が数をなすと・・・もう、そこは中国(笑

もう一度、三越側へ戻ってみると途中でかばん屋で多数の中国の人がスーツケースを買っている姿を見ました。

空のスーツケースを買っているということは、それだけ多くのものを買って帰るということでも有ります。

お店の名前は銀座カレン。全品5400円を謳っております。

店員さんも、日本人ながらも中国を勉強したのか「売るために必要な中国語」を話してましたし、営業努力には脱帽です。銀座カレンは、中国特需ではあたった会社ではないでしょうか。ゴールドラッシュの際に炭鉱に必要なジーンズを売った人が儲かったように、中国人の爆買いに必要な箱(スーツケース)を売るのが何気に儲かるかと思います。

GUもユニクロも当然のごとく中国人が多く入っていたのですが、ここも免税になります。

ユニクロみたいなカジュアルブランドが銀座に旗艦店を出す意味があるのか?と最初は疑いの目を持った人も居たのかもしれないのですが、何気にこの戦略も当たったようです。ユニクロは日本ではカジュアルブランドで比較的価格帯も低く、ファストファッションの一部になっておりますが、アジアでは価格帯はむしろ中級レベルで品質は良いというイメージがあります。そんなアジアの人々が銀座でGUやユニクロの旗艦店を見たら高いブランドイメージが維持されます。

ってなわけで、銀座の観察もおわり、有楽町のビックカメラに寄った後は秋葉原に向かってみました。

投稿者 cazper : 20:40 | コメント (0) | トラックバック (0) | 日記2015 | b_entry.gif
     

2015年2月20日

panda01.gif 気をつけて滑らかだ(小心地滑)

昔の写真を見なおしていたら出てきたのが下の写真です。

中国では、良くトイレに滑りやすいことを示すために「小心地滑」と書かれたコーンが立っていたり、プレートが掲げられていたりします。日本でも、たまにあるのですが、自分で翻訳できないならやめればいいのに英語や日本語や韓国語をつけたりするんですよね。

当然のごとく、機械翻訳してしまうので変な翻訳に成ってしまうことがまぁまぁあります。今回は英語も酷いです「Careful Landslip」って・・・これを日本語の意味にしたら「慎重な山崩れ(や地滑り)」って意味に成ってしまいます。

更に、日本語訳の方は意味的にはまだ理解しやすいですが「気をつけて滑らかだ」って、倒置法を使ってますよ。「滑りやすいから気をつけて」言わなきゃいけないのに。

投稿者 cazper : 23:44 | コメント (0) | トラックバック (0) | 変な日本語 | 日記2015 | b_entry.gif
     

panda01.gif 中国国際航空と中国東方航空の離陸前と着陸後の音楽の曲

中国で最近飛行機に乗っても、中国東方航空や春秋航空に乗ることが多くなってしまいましたが、以前は中国国際航空(エアーチャイナ)や深セン航空にも良く乗っておりました。

日本のANAでも着陸後や離陸前にテーマ曲というかイメージ曲が機内に葉加瀬太郎氏の「Anothe­r Sky」が流れますが、中国の航空会社でもテーマ曲とまではいかないのかもしれないですが、離陸前や着陸後に結構固定した音楽が流れていたりします。

中国国際航空(たまに共同運航便で深セン航空)の場合は、以前は良く着陸後にYiruma氏のピアノ曲「Kiss the Rain」を聞くことがありました。中国に来る際に値段の安い共同運行便の中国国際航空を利用していたので、中国に来る際はKiss the rainが自然と頭の中に流れていました。最近は、スターアライアンス系に乗らなくなってしまったので分からないのですが、確か孙俪氏の「爱如空气」が良く流れていたと記憶しております。

中国東方航空は、群星氏による「青花瓷」です。飛行機内では歌が入ってない版ですね。この曲自体は周杰倫氏も歌っているので、こちらの方が有名です。エアーチャイナにに良く乗ってた際はKiss the rainが良い曲だなぁと思っていまいしたが、東方航空メインに切り替えた後は、青花瓷の方がもっと良い曲だなぁと思いました。

私の記憶では曖昧なのだけれども、中国南方航空の着陸時に流れてくる曲は、孙楠氏の「缘份天空」らしい。飛行機の中で聞いた記憶はあるのですが、南方航空だとは知りませんでしたね。

ちなみに、JALも「I Will Be There with You」をメインで流しているみたいですね。また、春秋航空は機内で音楽ではなく、着陸前の体操があります。春節で茨城に来た際には直前まで免税販売に必死だったためか体操はありませんでしたけどね。

投稿者 cazper : 09:37 | コメント (0) | トラックバック (0) | 日記2015 | b_entry.gif
     

2015年2月18日

panda01.gif Googleで旅行先の見所(名所)を見つける

久日に引きこもって旅行先で撮影した写真の整理や旅行の時のブログを書いていたりしたのですが、時間が経てば経つほどわからなくなるのが、どこに行っていたのか?

Googleの検索窓に例えば「デリー 見所」と書き込んだところ、以下の様にデリーでの旅行候補先が一覧で出てきました。

つまり「<旅行先・行き先名> + <名所 もしくは 見所>」というキーワードで検索すると、見知らぬ土地でもそこの名所の候補が写真付きでリストアップされます。

バンクーバ 名所」なんてのは当然有名な場所が出てくるし、戦争地帯になっている場所であっても当然当地としての有名な場所はあるわけでして、「イラク 名所」「シリア 名所」、さらにエボラで騒がている国だって綺麗な場所は出てくるわけでして「シエラレオネ 名所」。

これならぶらぶらっとした旅行でも、当地の名所を逃すこと無く見て回ることは出来そうです。

投稿者 cazper : 21:24 | コメント (0) | トラックバック (0) | 日記2015 | b_entry.gif
     

2015年2月17日

panda01.gif LinkStationのHDD交換とRAID再構築

家ではLinkstation(NAS)でデジカメ写真のバックアップをしていたりするのですが、どうも私が知らない間に1台のHDDがお亡くなりになっていたようです。

お亡くなりになったHDDはSeagate社製のBarracudaの2G。Gigazineでもレポートされているように、Seagate社のBarracudaはとっても故障率が高いです。

この1年の間に他に2個の1TのBarracudaが故障しております。(フォーマットしてだましだまし使っても、直ぐに駄目になるので、相当駄目な商品だと思います。)

そこで、Seagate社HDDに替わって今回導入したのは、東芝のMD04ACA200。Kakaku.comの比較表で1G byte辺り3.97円と他のメーカ等に比べて半額以下です。

交換しなければならないHDDは、故障時にHDDの下のストッパーが赤く光っている方となります。Linkstationの管理画面でも、どちらのHDDが壊れたのかを確認することができます。

新しいHDDに交換した後は、Linkstationの管理画面に入って、下のような管理画面から「Raidアレイの再構築」ボタンを押すだけです。

ちなみに、故障したHDDについては中国のタオバオにてハードディスク・ケースでも買って、フォーマットした後にだましだましテンポラリーのデータ置き場で使いますかね。

投稿者 cazper : 17:56 | コメント (0) | トラックバック (0) | 日記2015 | b_entry.gif
     

panda01.gif 禎のスナグ@台湾・高雄

過去の日記を修正していたら、変な日本語がありました。

その名も、「禎のスナグ」

スナックって書きたかったのでしょう。日本語だと「く」の発音はKUなのですが、「く」の発音が軽く、舌の奥で発音してしまうので、普通語では、ピンインで言うkeかgeに聞こえてしまうのだともいます。日本語の「く」はピンインのkeであったりkuであったりするので、日本人が中国語を発音しようとすると、ピンインのkuの発音が時々甘くなる傾向があります。

投稿者 cazper : 12:30 | コメント (0) | トラックバック (0) | 変な日本語 | 日記2015 | b_entry.gif