2015年11月 7日

panda01.gif 奇跡的な傘の壊れ方をした

[雨@上海]
今日は雨が降ったり止んだりしていまして、ワンタッチ式の傘を持ち歩いていたんですが、傘を開くまでは良かったのですが、閉じようとした時に異変が・・・閉じようとしても閉じない。

こんな壊れ方始めて見ましたよ。

投稿者 cazper : 20:23 | コメント (0) | トラックバック (0) | 日記2015 | b_entry.gif
     

2015年10月21日

panda01.gif ビオフェルミンでヨーグルトを作る

昨日自家製ヨーグルトを作る際に、ふと思い立ち、普段使っている乳酸菌ではなくビオフェルミンを入れてみたらどうなるのだろうと思いまして、普段使っている乳酸菌に追加する形でビオフェルミンも投入してみました。
Biofermin yogurt

11時間後に出来上がったビオフェルミン・ヨーグルトを食べてみると普通に出来てます。追加のビオフェルミンの効果なのか、普段よりも酸味が強く出ていました。
Biofermin yogurt
ただし、今回は普段使っている乳酸菌に追加する形でビオフェルミンを投入したので純粋ではないです。今回のヨーグルト製造後にネットで調べてみると同じように実験をしている人がいて、錠剤よりは顆粒のビオフェルミンの方が純粋にビオフェルミンだけでヨーグルトを作る際には出来上がりが良いようです。

ネット上の情報を総合すれば、牛乳1Lに対して顆粒では小さじ1で出来上がるようなので、錠剤であれば9個位必要そうです。錠剤の場合にはあまりゴリゴリ砕くよりは、軽く砕いて牛乳に投下して、自然と溶けていくのを待つのが良さそう。

次は、純粋にビオフェルミンだけでヨーグルトを作成してみようかと思います。

ちなみに、ビオフェルミンは生菌でして、某社のサプリだと死菌です。死菌だとヨーグルトの作成は出来ません。生菌が直接腸で働くと思いきや、死菌でもそれを原料にして体内の防御機能が上がるらしいので、効果は同じなんだとか。ただ、個人的には年令によって腸内の菌バランスに変化が現れることから、外部から直接的に生菌を投入する事は意味があると思っています。そんなこんなで、ヨーグルトや何らかの形で菌を体内に取り込んでいきたいですね。

投稿者 cazper : 13:40 | コメント (0) | トラックバック (0) | 日記2015 | b_entry.gif
     

2015年9月30日

panda01.gif 有線LAN環境下でパソコンでWiFiを飛ばしてスマホ向けにテザリング

今ではホテルでも無線LANが使えるところがほとんどですが、それでも無線LANがあっても電波の飛びが悪かったりするとことがあります、得てしてそういうホテルは有線LANポートも生きていたりします。また、無線LANがあっても接続機器数の制限があって、仕事用にパソコン1台繋げると、スマホは無線に繋げないってことがあります。これが日本ならスマフォは3G/4Gで繋いでしまえって形になるのですが、海外だとローミングも高いので躊躇せざる得ません。

そういう際に欲しくなってくるのが、パソコンをルータのようにして、パソコンからWiFiを飛ばしてスマフォを繋げる方法です。つまりパソコンからテザリングさせてしまう方法です。必要な機器は小指大の無線LAN子機となります。パソコン側にインストールが必要なのは、「Virtual Router」です。

Virtual Routerを使うと、無線LAN子機が親機としてWiFi電波を発信することができるようになります。それにスマフォを接続すれば、有線LAN1つの環境下でも複数台で無線LANを共有できるようになります。

投稿者 cazper : 12:41 | コメント (0) | トラックバック (0) | 日記2015 | b_entry.gif
     

2015年7月 8日

panda01.gif 崩壊的な下落を続けるH株(特に小型)

大陸A株のバブルが崩壊しているのは自明なのですが、そのニュースに隠れて実は崩壊的な下落を続けているのが香港H株の小型株だったりします。この3日間毎日10%~20%の下落を続けております。つまりは、3日間で50%以上の下落をしたものが続出している状態です。

中国政府がA株を意図的に操作している裏で、政府が直接操作出来ない市場である香港H株は下落を見せています。しかも、上昇率の良かった株ほど急激な下落を見せております。また、不良債権に連動してくるアセットセクターの大陸の銀行も大きな下落を見せています。銀行が下落を見せているので大幅な信用収縮の場面が来たと考えて良いと思います。不良債権処理の信達アセットなんてのも最近大幅にアセットを抱えようとしていたので、ひどい目に合う気がします。(不良債権処理機構なのに不良債権を捌けないっていう笑えない話になるのかもしれません)保険会社系も株安の影響をモロに受けるので大幅に売られていくと思います。

ここから不動産も大幅な下落に見舞われると、中国では地方密着型の小型の農商銀行の経営が急激に圧迫されて潰れるところが出てくると思います。潰れて体力のある銀行に吸収されていくうちはまだ良い方ですが、どこかで中堅の銀行の資金繰りが圧迫されるとギリシャどころの騒ぎではなくなると思われます。

一方で、信用収縮場面では、銀行・保険が大幅に売られすぎるので、潰れない銀行・保険会社であれば緊張する価格まで下落した際に金をどぶに捨てる覚悟で買った方が幸せになるかもしれません。

投稿者 cazper : 17:45 | コメント (0) | トラックバック (0) | b_entry.gif
     

2015年5月22日

panda01.gif 中国株の株価バブルが弾ける兆候が出始めたか?

中国株(上海・深セン)は今日も相変わらず上げていたりするのですが、一昨日、昨日ときな臭い動きが出たようです。まずは、一昨日、漢能薄膜発電(HKG:0566)の株価が30分で50%の下落をするという異常な動き。そして、昨日は高銀金融(HKG:0530)と高銀地産(HKG:0283)が50%を超した下落を見せた事。

漢能薄膜発電にしろ高銀金融にしろ高銀地産にしろ、共通しているのは売上が大きく上昇してきていた事。一方で、高銀の方はキャッシュフローがマイナスで動いてきた事。漢能薄膜発電の方は、親会社との取引が半分以上を占めており、親会社の都合で売上がどうとでもなってしまう情況にあった事。

中国本土株は株価が急上昇したことで既にPERが高いところにあるし、香港株も一部の銘柄は急上昇をし始めており、PERが高い水準に来ている企業がまぁまぁあります。PERが高いということは企業に対する期待値が高いということになるので、業績が追いかけられなければバブルといえます。

したがって、中国企業は業績を上げていかなければならないのですが、足元の経済は停滞気味です。P2P業界を見ていても、資金繰りがあっぱくされているのか、高利回りの理財商品が沢山売りに出されております。つまり、売り手筋からみれば、売上を無理に出しているようにみえる企業があれば、売り浴びせたくなるのではないでしょうか。

広発証券のマージントレードで借りている人々の動きも、最初の頃は1ヶ月限で年利10%で資金を借りていた人が、最近では2ヶ月~3ヶ月で年利12%~13%で借りる人が増えてきており、その数も増えてきております。マージントレードをする人が増えてくれば、売り手筋にとっては美味しい情況がどんどん作られていきます。

あとは何らかのキッカケが必要で、そのキッカケはギリシャ危機かもしれないし、どこかの大手が資金繰りに窮する事かもしれないし、はたまた、指数の売り浴びせかもしれないわけです。

先のことはわからないですが、今の中国株・香港株市場はなんとなく危険な香りがしますね。

投稿者 cazper : 10:14 | コメント (0) | トラックバック (0) | 日記2015 | b_entry.gif
     

2015年5月21日

panda01.gif 犬がエスカレータをウォーキングマシンとして使う

[上海@晴]
帰宅途中で地下鉄の駅に繋がる階段を降りていたら、登りエスカレータにかわいいポメラニアンの仔犬があるいていました。エスカレータをウォーキングマシン(ランニングマシン)代わりに使ってました。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック (0) | 日記2015 | b_entry.gif
     

2015年5月 8日

panda01.gif 株価の単なる上下動は富の移転を促進しているだけ

上海本土株がここのところ上昇を続けており、それが今週一気に下落に向かい、今日は上昇するといった荒い動きに成ってきているようです。

株価がこれだけ上下動する事は、端的に言って何が起きているのかというと、株の取引をしている人の間で富の移転が行われているという事だと思います。

宝くじはマイナスサムゲームなわけですが、胴元は必ず富が流れ込み、更に宝くじを買った人の中で当たった人にも富が流れ込み、大多数の負けた人からは富が流れ出します。株式も短期的なマーケットで見るならば同じことになります。したがって、荒いマーケット情況に慣ればなるほど、損した人から儲かった人に富が流れていきます。ただし、株式の場合には経済成長をしている限り、株を保有する全ての人に富が流れることには理論上はなっています。

そういう目でマーケットを眺めてみると、今週の中国本土のマーケットの中では多くの富の移転が行われたんだなぁと思うわけです。ただし、大波として捉えれば、相対的には儲かっている人が多く、これから来るであろう下げ相場において、大きな富の移転が行われるんだろうなぁと思うわけです。

投稿者 cazper : 21:55 | コメント (0) | トラックバック (0) | b_entry.gif
     

2015年5月 5日

panda01.gif 中国でP2P理財の終わりの始まりか?

[晴@上海]
地下鉄に乗っていたら、車内広告で以下のような吊り革広告を見ました。
中国P2P理財
国誠金融によるP2P理財の広告です。

今までは草の根的にP2P理財が拡大していたのが、一気に車内広告まで打って顧客獲得に乗り出してきております。しかも、1ヶ月等で利率は15%以上。

それだけ、資金に窮している人や企業が多いのが中国なのでしょう。今までは、P2P的な資金の貸し借りは少なかったので銀行が貸し渋りをした瞬間に資金繰りがきつかった企業が自動的に淘汰されていったのですが、今はP2P的な資金の貸し借りの土台が広がってきたので、苦しくても生き残ろうとする時間が伸びている情況も増えているのだと思います。

世界的にマイナス金利に向かっている中で、中国では資金繰りがキツくて資金を欲している企業や人が増えてきているようです。景気が回復すれば、当座を乗り切って生き延びれるのかもしれませんが、中国では生産過剰も良いところなので、どこか大きいところが息切れすると一気にパタパタと行きそうな気もします。それが今年なのか、来年なのか、はたまたそれ以降なのか、大どんでん返しで息切れせずに伸びていくのか、興味深い所です。

投稿者 cazper : 19:06 | コメント (0) | トラックバック (0) | 日記2015 | b_entry.gif
     

2015年5月 2日

panda01.gif 釣具は日本製に限る!

中国では、日本製への信頼が何気に厚いです。そのせいか、中国人に依る中国人の為の工場であっても、日本製のごとく見せかけようとする製品が沢山あります。

その代表格の1つが釣具。
中国・釣り針

これは釣り糸の説明文。何だかわかるような、分からない文になっております。読んでいるとイラッと来る日本語なのですが、中国人にとっては日本語の説明文なんてよくわからないし、日本語書いてあるから性能が良いのだろうと思った人に買わせようという魂胆です。

もちろん、これを買っている人が中国製であることを分からないわけはないので、こんな事をやめて堂々と中国製で売れば良いと思うのですがね。

投稿者 cazper : 19:34 | コメント (0) | トラックバック (0) | 変な日本語 | 日記2015 | b_entry.gif
     

2015年4月30日

panda01.gif 恐怖指数VIX連動ETFやETNよりビットコイン

日本ではアベノミクスで株価が上昇しまくり、今度は最近中国で株価が上昇中という情況が続いているのですが、当然、株価が下落する曲面が出てくるのは当然だと思います。中国でも不動産は高止まりして、地方ではバブルが弾け倒産する不動産開発業者もちらほらと出始めております。

バブルが崩壊するのを防ぐため、何とかして色々な指数の右肩上がりの緩やかな相場を作ろうと必死だったりするわけですが、どうもマーケットを見ていると緩やかに上げたい思惑とは裏腹に急激な値上がりを演じていたりするようです。

当然、どこかの時点で急激な下落という場面が現れてしかりだと思うのですが、恐怖指数VIXに連動した投資信託ETFやETNでは長期に持てば持つほど損をしてしまうという性質があるわけです。しかし、ビットコインに投機している人々が何に注目しているのかを調べていくと何らかの危機が発生した際に値上る可能性があるという事だったりします。

彼らの期待は、恐怖指数が跳ね上がる際にビットコイン(等の仮想通貨)の価格が跳ね上がる事を期待しているわけです。また、ビットコインに限らないですが仮想通貨は発行上限が決まっているのでデフレ性のある通貨です。したがい、恐怖指数連動のETFやETNに比べると長期で持つのにもリスクは限定的であるという見方もできます。

2008年以降に金融政策で景気を維持しようとしてきたやり方はどこかで難しい局面を迎えると思えば仮想通貨を買うってのもありなんじゃないかとも思っていたりします。もっとも、仮想通貨そのものを世界の皆が否定すれば、デジタルコインの価値なんて0になるって事もあるわけですがね。

投稿者 cazper : 13:46 | コメント (0) | トラックバック (0) | 日記2015 | b_entry.gif
     

●他人が慎重さを欠いているときほど、自分たちは慎重に事を運ばなければならない
●買うのは企業、株ではない
●ルール その1:絶対に損をするな。ルール その2:絶対にルール1を忘れるな。
●貯蓄十両、儲け百両、見切り千両、無欲万両(邱永漢 氏)
●仕事をやるなら、陽の当たるところに動け(邱永漢 氏)
●時代の移り変わりが見える位置に自分をおく(邱永漢 氏)
●聖なる好奇心をもちたまえ。人生を生きる価値のあるものにするために。(アインシュタイン)