メインへ戻る

2007年12月31日

panda01.gif さようなら2007年

[晴]今聞いてる曲:ZARD-Good-bye_My_Loneliness
年末というよりもロングホリデーという感じで過ごしております。


今年も様々な人と出会い、様々な事を教えられ、そして周りの人たちに助けられました。

ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。


来年は大殺界も終わる事もあり(笑 多くの素敵な出会いを作り、また、皆様のお役に立てるように行動していきたいです。


それでは、良いお年を。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月30日

panda01.gif CDTVランキングよりもVOCALOIDランキング!

[晴]今聞いてる曲:JEWELRY(쥬얼리) - I Love You(사랑해)(1st Album:Discovery)[K-POP]
朝から何をやっているのかといえば…VOCALOIDランキング見てました(^Q^)/

↓51位まで

↓8位まで

以前はCDTVも見てたけど、殆ど見なくなったなぁ~。


眺めていたサンデーモーニングでは環境問題と貧富の差の拡大をやっていました。環境問題を考えるのならば、まず経済活動を抑えなくてはいけないし、人口も減ることを善としなければならないのは当然です。しかし、そんな事を声高に叫んだら、それこそ基地外だと思われるのは目に見えています。でも本当は、死んだような顔をして通勤電車で毎日揺られ、会社でガムシャラに働く人こそ、生きる環境問題だと言えるんじゃないですかねぇ(゜-゜) そして逆に、自宅に引き篭もるヒッキーこそ環境に優しい人だと思うわけですよ。(常識や慣習というのは時として残酷な結果を生むんですわなぁ~)

ちなみに、環境負荷0の状態とは、簡単に言えば、太陽から年間に得られるエネルギーの範囲内で経済活動を年間で行う事なんですよん。(^o^)/


夕方は例の如く↓の再放送をフジテレビで見ております。
LIARGAME (ライヤーゲーム)1~5巻セット
今日の「密輸ゲーム」の内容は↓の橘玲氏の本の第5章「ゲーテルの不完全性定理」の内容と被ります。
亜玖夢博士の経済入門
ゲーム理論バリバリの内容で面白すぎるぞ、このドラマ。(ちなみに、ゲームというのはゲーム自体を俯瞰できる人間が強いんですょねぇ~。 これは現実世界でも同じような気がします。短期的には社会を俯瞰しなくても良いのですが、長期的に良い方向へ動くためには社会を俯瞰する事が大切だと思います。)

ちなみに、昨日私が「何事をするにしてもコントロールセンターになる事が大切なんですよ」と書いたのと同じ事をヨコヤノリヒコ(鈴木一真)が言っていてビックリですょ\(◎o◎)! 「ライアーゲームで問われているのは「支配力」だ」とね…\(◎o◎)/


夕方は今年最後の忘年会へ参加。BLS_OB飲みです。集まったのは20名程度でしょうか。来ている人の所属を見てると、多くがベンチャーか超優良企業ですねぇ(゜-゜) 限りなくNEETに近い私とは別だなぁ(/_;) でも、そんなの関係ねぇ~と開き直って色々と話をしておりました。

今日のお話は色々と充実していて、来年早々にスタンフォード大の方やNature,Scienceに20代にして6本投稿している方との飲み会に参加できる事に(゜o゜)! 久々にアカデミア脳に切替えていくぞ! 1月もどんどんとスケジュールを埋めていくぞ!


帰宅後見たのは↓です。7位~1位のランキング

VOCALOIDは得意な音楽と不得意な音楽があるのだけど、不得意な音楽を克服する方向に改善されればDTMが音楽業界に与える影響力は更に大きくなっていくでしょうねぇ~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (4) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月29日

panda01.gif 内面からではなく、カタチから変える

[曇のち夜雨]今聞いてる曲:new jiew - -It Must Have Been love(T-POP)
朝ゆっくり目が覚めて、布団の中で↓をパラパラめくっていました。
中国株四半期速報(2007年冬号)
各種指標を見ている限り、目を瞑って銘柄を買える段階は終わりましたね。つまり、平均的には割安感が無くなったと思います。ということで、個別に色々とみていかないといけないのが、マンドクセ

というわけで、来年は色々と眺めていくのはタイとベトナムですね。後は頃合を見て米国銘柄を眺めていくことになるかなぁ~。(日本も安いのが出てきています。) 調べる時間が重要になってきそうです。


先日読み終えた本を返す前にちょこっとだけブログに書き残しておくかなぁ~
イッセー尾形の人生コーチング

 (前略)私達は、自分を変えたいと考えたときに、まずは内面から変えようとしがちです。
 でも、「他人になりきって座る」稽古で明らかだったように、姿勢ひとつ、動作ひとつで、他人に与えるイメージは変わるのです。
 自分を変えたいなら、内面からではなく、カタチから変えるべきなのでしょう。
 着ている服をほめられると、うれしくなって背筋が自然と伸びる。ほんのわずかなことですが、まずカタチを変えてみると、他人の目に映る「自分」が変わることがあるように、相手のちょっとした反応の変化によって、さらに自分にも変化が起こる。
 これは、日常にもすぐに生かせそうにも思えました。(p.61)
これは、学ぶべきなんでしょうねぇ。


ライアーゲームを見ながらこのブログ書いたり本読んだりしてるんですけど、ライアーゲーム凄い面白いっすね\(◎o◎) 敗者復活戦の場面だけ見てたのですが、頭脳戦は面白い!!!!\(^o^)/ 囚人のジレンマの発想を使ってたり、確率を利用したり…心理戦だったり…そして、場のコントロール。かなり、私好みだぁ~(^Q^) (戦略・戦術を駆使して"場のコントロール"をする事が大切なんですねぇ~)

何事をするにしてもコントロールセンターになる事が大切なんですよね~。(でも、コントロールセンターこそが一番他人の事を考えてあげないといけないんですけどねぇ~)


夕方、忘年会だと思って出かけたら、明日だったし… orz 今年の最後の最後でボケかましました(ーー゛)

しょうがないので、前々から一度行ってみようと思っていたandonand(アンドナンド)でドーナツを買ってみました。(いつの間にか神保町に2号店が出来ていたのですねぇ~)
"and on and" cafe

帰宅してからドーナツを食べてみました。
and on and doughnuts

ちょっと甘めかも。ミスタードーナツのポン・デ・リング系の軽い味が好きな人には甘く感じらるかもしれないですね。ミスドの重たい系よりは軽い感じでしたね。
and on and doughnuts
あと、そのうち行きたいのがドーナッツプラント(DOUGHNUT PLANT)ですね。


アンドナンドでドーナツ購入した後は、「A|X アルマーニ エクスチェンジ」を眺めて、ねぎしで夕飯食べて帰宅。久々にねぎしに入ったけど、牛タンのねぎし定食って結構値上げされてたんだねぇ…。ちょっとビックリです\(◎o◎)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月28日

panda01.gif 仕事納め

[曇のち雨]今聞いてる曲:かたちあるもの

帰宅途中で「YouTubeネタバトル -今年最後のネタ祭り-」を見てきました。
Youtube Neta Battle @ Shibuya 109

丁度、やっていたのは「DANCE SHUFFLE ダンスシャッフル」でした。
Youtube Neta Battle @ Shibuya 109
といいつつ、YouTubeとは商売敵のFlickrに静止写真をアップロード(笑  磯ログを読んでいるとイベント会場の設営は午前中にやってたのかねぇ~


帰宅してから新聞を読み直してたら、メタノール価格が4割も上昇との事。メタノールは燃料としての用途の他に、エチレンやプロピレン等の原料になるのです。エチレンはプラスチックや塩ビの原料となります。プロピレンも自動車に使われる樹脂として使われたりする汎用プラスチック(ポリプロピレン)の原料となります。

つまり、今後はプラスチック価格の高騰が生じていくことになるでしょう。

メタノール自体は天然ガスから作られており、エネルギー用途としての天然ガス需要の増大によってメタノール製造工場へのガス供給が細って来ているようです。そうした状況を踏まえて、中国は石炭化学でメタノール製造力を高めてますし、三菱ガス化学も世界のガス産出国への工場設立を着々と進めています。

今後もエネルギー需要は増えるので、これらメタノール製造関連企業は価格高騰に助けられて成長していくのではないでしょうか?(逆に川下産業は更なる苦境に立たされるでしょう。いずれは消費者価格に転嫁されていくんですが…)


さて、今日は↓を読み終えました。以前この本に関連したCD-ROMを聞いたことがありまして、今回は復習という感じでした。
これからの10年団塊ジュニア1400万人がコア市場になる!
今後は売れるためのデザインが必要となるといった事が書いてあります。その中でも今後生きていくうえで一番大切だと思うのが、自由に使える時間の確保だと思います。

つまり時間がある、暇な人間が暇つぶしのために携帯電話で通話し、iモードで通信をしたのである。忙しいサラリーマンが会社の中で私用で携帯電話を使うのははばかられる。しかし、高校生や大学生は授業中でもお構いなく携帯を使う。どっちが携帯を成功させたかは明らかだ。
 時間がある人、暇な人こそが、新しい消費のトレンドをつくるのである。お金はあっても時間がない人は、いろいろな商品を比べている暇がないし、実際に店に行って商品をじっくり見る時間もない。そういう人はたしかに物は買うかもしれないが、新しいトレンドを生み出さない。
 マーケティングをするうえでは新しいトレンドのキャッチが重要だ。その意味では、お金はそこそこしかないが、時間はたくさんある人を観察した方がいいのだ。(p.100)
時間がなくなればなくなるほど、目の前の事しか見えなくなります。ドッグイヤーといわれる前の時代であれば、目の前の事を必死にやる方が幸せになる確率が高かったと思うのですが、今や目の前の事がどんどん変わっていくし、目の前の事を行う価値自体の変動が大きくなっています。

そうなるとリスクヘッジする方法は二つしかないと思います。一つは、出来るだけ価値変動の無い普遍的な事をやり続ける事。もう一つは、出来るだけ価値変動が見える場所・時間を確保し、将来価値が高くなる事をやり続ける事。

投資で例えるならば、前者は安全かつ高利回りの社債を見つける事と等価であり、後者は価値があるけど安値で取引されている企業の株式をみつける事と等価だと思います。

複利の効果を考えれば後者的な生き方の方が将来性があるのではないでしょうか?(そういう意味で私はNEETの中にこそ将来的価値が高い人が少なからずいると信じているのですがねぇ~)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月27日

panda01.gif コツコツと努力しない

[晴,寒杉]今聞いてる曲:EXILE - 時の描片 ~トキノカケラ~
昨日早く寝たのに遅い時間まで寝ちゃったょ(゜-゜)

昨日に続きTHFを浴びてました。密閉してたはずなのに気化ガスが漏れてるし…(ーー;) 酢エチとヘキサンの割合が悪くてTLCを何度もやる羽目に(ーー;) はぅ~

どうも人生で余計なことやりすぎてる気がするな…来年から変えていくぞ! ( ̄ー ̄)フフ


さて、今日読み終えたのは↓の本です。4日間で素人を舞台に上げるワークショップの話を中心として、世の中の真理について言及しているような感じの内容でした。
イッセー尾形の人生コーチング

 「これまでの学校教育では、コツコツと努力するのがいいことだとされてきた。言ってみれば、これ一辺倒。だから、どりょくしないで何かを成し遂げようとするものが出てくると、必ず『インチキ』と非難するようになってしまった。
 学校方式の、基礎から積み上げていくやり方は『時間がかかる手法』だと思ってください。そして、一般に常識とされているのはこの方式です。時間をかけることを『努力』といい、それ以外を『インチキ』として排除する。でも、僕は、この排除されたモノの中にこそ良いことがいっぱいあるんじゃないかろうと思うんだ」(pp.103-104)

 「人生は長い坂であるとか。重い荷物を背負って上るようなものだとか。成功して大もうけした人が後になって、自分の人生をもっともらしく言っているだけで、あれは全部ウソ。その証拠に、昔流行った偉人伝なんて、いまはすっかりすたれたじゃない。
 たとえば、ダイエットにしても、努力して痩せたとたんにリバウンドしちゃう。そうすると、自分は意思が弱いと反省しだすよね。だけど、ダイエットなんて、たまたま成功した人がいただけで上手くいった人ばかりに目を奪われる…(後略)」(pp.117-118)

以前、Cazperが掲げる標語として「非努力、非根性、非忍耐」を挙げたのと全く同じ趣旨じゃないでしょうか?

非効率な方法を必死に努力しても得られる成果なんて小さいに決まってます。投資でいうならば、幾ら貯金をしたって1%程度の利子しかつかなければ、貯金をした努力は殆ど報われません。ところが、500円貯金に代表されるように、小さな努力が報われると信じて貯金しまくる人がいます。小さな努力が無駄だとは思いませんが、小さな努力なりにしか報われないんですよね。 それよりは、努力する方向をある時点で変えないとダメなんだと思うわけです。

「やみくもに努力する前に、何に努力すべきかを考える努力をする」って事が大切なんでしょうね。禅問答のようですが(゜-゜)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月26日

panda01.gif 住む場所で考え方も変わる

[晴]
3時過ぎに寝て…腹痛で6時前には飛び起きました(~_~;) 死ぬ~

今日はTHFを浴びながらの作業。このTHFってシツコイ汚れでも取れるくらい強烈なのですが、プラスチック系の床材までも直ぐに溶かす罠。こんなの浴びてたら早死にするなぁ~。


今日読み終えたのは↓です。
東京のどこに住むのが幸せか
この本は、東京で次に引越しを考えている人にも、投資物件を購入しようとしている人にも良い本だと思います。例えば次のように資産価値のある物件の立地条件を紹介しています。

①かつて武家屋敷だった街
②もともとは農村だったエリアで、戦前から開発されていた街
③最低でも80年前後以上の歴史がある街
④地域コミュニティが温存され、都市文明に多様性と歴史的な厚みがある街
⑤古代から自然災害(水害や地震)の被害が起こりにくいエリアにある街
パワーエリートやアッパーミドルクラスにとって職住接近が成立している街
⑦利便性だけでなく、教育環境、自然環境、医療環境など年の基本インフラが総合的に整備されている街(p.33)
上記の内容を見ていると①~⑤は土地の歴史に係わっております。土地の歴史を見ていくうえでは以前読んだ↓の本の内容と絡めて考えると面白い気がしました。
アースダイバー
昔ながらに人が住み着いた場所というのは、無理なく人が暮らせる環境にあるんでしょうね。例えば、地球上から石油が無くなったとしても4大文明の発祥地ならば人は生きていけるのではないでしょうか?


作者は土地の価値がどこから生まれるのかという事にも言及してあります。

土地とはあくまで建物の付随物でしかない。土地は、それだけでは土のかたまりでしかなく、そこに柱と壁、そして屋根をつけて、初めて価値が生まれるものなのだ。

(中略)

 ここでいう土地の価値とは、通貨を生み出す不動産だから価値があるということであり、土地そのものに価値があるわけではない。当時の通貨とは、イコール、米である。
 そういう前提に立って、現代社会における「米」とは何か、言い換えれば、通貨に換金するときに安定した価値を持ち続けているものは何かを考えてみよう。

(中略)

 要するに、工場で生産される製品が「米」の時代は終わりに近づいているという事なのだ。日本人の人件費では、競争力は徐々に失われつつある。明白なのは、製鉄所も、造船所も、機械工場も、電機工場も、自動車工場も、主力工場は海外に移転せざるをえないという現実である。

(中略)

 とりわけ日本の中心である東京に必要なのは、付加価値の高い製品を創造する頭脳であり、弱肉強食の資本主義に適応する金融機能である。
 では、最前線で戦うビジネスマンにとって、何が一番大切な経営資源化といえば、おそらく「時間」と答える人が多いだろう。(pp.68-70)

だいぶ郊外や海外に移転しておりますが、東京を見ているとまだまだ頭脳ではなく体を使う工場が存在しております。ITを駆使した最先端の工場や、職人がオンリーワンの製品を作る工場は利益を出せているものの、付加価値製品を作れない工場等はどんどん利益が出なくなってきております。そして悲しいことに、付加価値製品を作れない工場はコスト削減しか出来ずにジリ貧になっていっているのです。工場の運営者がこの現実に気がつかない限り消え去るのみでしょう。

それはともかく、時間が重要になってくると何が起こるのかといえば、東京の中心地になればなるほど土地価格が上昇していく事が予想されます。そして、その高価な土地に住む人間は自動的に同じようなステータスになってくるはずです。となると、東京の中心地で生まれる子供と郊外で生まれる子供の価値観は大きく変わってきてしまいます。

こうした価値観の差こそが、何気に人生に影響を与えているような気がするのですよね。


寝不足のため即寝…

P.S.
ちなみに、上記の本では「武蔵小山や戸越銀座も大丈夫であろう」と記してあります。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月25日

panda01.gif 【東京】丸の内フラワーファンタジア'07 → 【日比谷】東京ファンタジア → 【六本木】東京ミッドタウン 1st Christmas 【クリスマスイルミネーション】

[晴]今聞いてる曲:部屋とYシャツと私

起きて…今年最大のショックを受けました。「明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー」を見忘れたのです!!(゜-゜) これをネタに来年応募してみようかなぁ~(^_^)/


昼過ぎからは、画像処理関連の講習会を受講してきました。これまたやってしまった感ありありです。講師よりも自分の方が明らかにアルゴリズムレベルでの理解がある気がしてなりません(゜-゜) 講習会を受ける前までは、一緒に同行していた人が私の能力を見くびっているようだったけど、これで分かったろうね、基地外力の凄さを(笑(・へ・)

講習会が終わったら、同行者達と別れて品川駅を経て東京駅へ移動しました。(それと同時にイルミネーションを一緒に見ようと誘いを掛けたら「遠っ!」というタイトルと共に断られてショック(>_<) しか~し、別の人から連絡が入り東京ミッドタウンで数人で落ち合う事が決まりました\(^o^)/)

まず、見に行ったのは品川プリンスホテルのクリスマスイルミネーションです。
Christmas Illumination @ Sinagawa Prince Hotel
ん~見るまでもなかったですね。

落ち合うまでに時間があったので、まずは東京駅前のイルミネーションを見学へ。
Chrismas illuminations 2007 @ Tokyo Station

そのまま有楽町方向へ移動しつつ丸の内イルミネーション2007を見学していました。人が多かったなぁ~
Christmas Illuminations 2007 @ Marunouchi

丸の内マイプラザの中にもツリーが飾ってありました。
Christmass Illuminations 2007 in Marunouchi My Plaza

有楽町から日比谷公園を目指し、東京ファンタジアを見学しました。公園内は一方通行になっているので有楽町側から行ったほうが良いでしょう。ここも人多過ぎでした。
Tokyo Fantasia 2007

ツリーの下は噴水が出ているようです。

この向きが一番綺麗に見えるかも~
Tokyo Fantasia Christmas Illuminations 2007

そこから日比谷線に乗り込み東京ミッドタウンへ移動です。公園に設置されたLEDの川が綺麗でしたね。青い色の川に流れ星が定期的に流れていました。
Tokyo Midtown Christmas Illuminations 2007

ミッドタウンへ入る歩道橋から見た東京タワー。25日という事もあり20時きっちりで東京タワーのイルミネーションが消えたのがちょっと笑えました。
Tokyo Midtown Christmas Illumination 2007 & Tokyo Tower

六本木ヒルズを軽く見つつ夕飯を食べに行ったのは↓です。


ここは、とにかく安いんですよね。しかも、味付けが中国で食べた感じと同じ。日本の味付けを期待するとちょっと裏切られるかもしれませんが、それでも美味しいとは思います。あとは、店内のオブジェが若干抵抗ある人いるかも…今回一緒に食べた中の1人はそればかりが気になってたみたいです(゜-゜;)

P.S.
Blogに貼る写真をFlickrにUPするようにしてみました。全部移行できれば自宅サーバのOSの再インストールだなぁ

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月24日

panda01.gif ケーキ高なクリスマス

[晴]今聞いてる曲:初音ミクで季節モノの曲を作ってみたよ。 @ひろゆき

クリスマスイブですが今年はケーキが値上がっているようです。原因は業務用の無塩バターが品不足になっているからです。生乳供給が落ちているところにクリスマスに向けて需要が急増してしまったので市場から品が極端に減ってしまったようです。クリスマス事情による需要が減れば、品不足はいずれ解消されるでしょう。

しかし、クリスマスに向けてバター需要が増えることはバターメーカーは分かっていたわけで、こんな事になってしまったのはメーカーの怠慢と言えるでしょう。需要予測を立てているメーカーが末端の酪農家に情報を伝えていないから、このような事態になるんだと思います。(まぁ、現場は大変でしょうけれども…)


さて、品不足という意味では、全世界的に食料不足・価格高騰が懸念されています。新興国が工業化していく以上は、今後も付加価値商品ではない食料品は供給が細くなっていき価格が高騰していくんじゃないでしょうか。

今、国策で日本の食料自給率を上げようとしていますが、付加価値商売ではない農業を人件費の高い日本で行おうとすると、どうしても海外からの輸入品に比べて高くなってしまいます。そうなると、大幅な補助金を出さない限り事業として成り立たないわけです。ところが、補助金を大幅に出すと、それを利用して私腹を肥やそうとする悪者が出てくるという副作用が出てしまいます。

補助金に出来るだけ頼らないで食料自給率を上げるには、農作物の生産性を向上させるしかありません。それには、農地改革やマイタケに代表されるような工場生産が必要になってきます。平地が少ない日本では農地改革による生産性向上には限界があるような気がするので、工場生産がどれだけ増やせるかがポイントになるのかもしれません。(とはいえ、まだまだ、規制緩和等の政策で改善余地はある気もします。)


ちなみに、日本投信から食糧系のコモディティ関連投信が発売されるようですね。既に小麦等も騰がってしまっていますが、これから押していくのでしょうか。ここら辺が良く分かりませんねぇ。鉱物はストックですが、食糧はフローになります。この性質を考えると、鉱物の場合はコモディティーを直接購入するのは良いと思うのですが、食糧の場合は超大現代農業のような企業の株を保有した方が良いと思うのは気のせいでしょうか?


また、J-REITを調べていたのですが、ここから20%の下落が生じればレバレッジかけてトータル10%以上の利回りで購入できるのが2銘柄ほどありますね。こんだけ下落すれば純資産倍率1を切ってしまいますしねぇ。気にするべきはREITの保有資産の下落が起きないかどうかだけですが、まぁ大丈夫な気がします。(って、どれだよ…w)

ちなみに、アメリカのREIT市場も見ています…状況的には、まだまだ下げてくださいって感じです。手を出すにしても現状から更に半額以下の値段になったら動くべきでしょうねぇ~。(あんまり下げすぎて解散とかになったら元も子もないですけどねぇ~)


P.S.
初音ミク系の音楽のランキングが作成されてます。音楽作成に限らずランキング作成といった映像編集に関しても素人とプロの垣根がなくなりつつありますね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月23日

panda01.gif 2008年に向けた投資一考

[晴]今聞いてる曲:Nadia: The Secret of Blue Water - opening and ending

ついに、粘って使っていたVHSビデオデッキが壊れそうです。(/_;) 来年はさすがにHDレコーダを買わなきゃアカンかなぁ(ーー゛) 一時録画できれば良いので、とりあえず安物でOKだなぁ。


今日読んでいたのは↓です。
バリュー投資

 株価が下がる第一の、そして最も有害な原因は、過剰な借金である。景気がよいときには、、そこそこのキャッシュフローがある企業ならば、成長が続けば将来の利払いと元本の返済が可能になるという前提のもとに多額の借入金を調達することができる。残念ながら、将来のことは誰にもわからない。過剰な負債を抱えている企業は、不景気になったときに生き残れない場合が多い。最近の例では、情報通信やケーブル放送の分野は永遠に拡大を続けると思われていた。しかし、技術革新と競争激化による価格下落のあおりを受け、膨らみ続ける借入金の金利を支払い続けることができなくなってっしまった。ベンジャミン・グラハムは晩年のインタビューのなかで、企業の財務的な健全性を測るシンプルな尺度についてこう語っている。---企業は負債の倍の資産を持つべきである。この考え方は、過剰な負債をかかえたために生き残れない企業をふるい落とすのに役立った。(p.104)
教科書的には、「安定的な収益を得られる企業は負債が多くすべき」であり、「収益が不安定にえられる企業は出来るだけ負債比率を下げるべき」です。でも、幾ら安定的な収益が得られるからといっても将来の収益がどうなるのかはわかりません。大企業の中には、10%台の株主資本比率しかない企業も少なからずあります。大企業なので比較的収益が安定しているのですが、だからといってこの位しか自己資本を持たない企業は危ないと思います。業界に逆風が吹けば幾ら大企業だとしても、キャッシュが回らなくなります。その際に生じるのが、資産の再評価による特損なのです。この特損に耐えうるだけの資産を持つことが企業運営では大切だと思うんですよねぇ~


それにしても、投資に対する態度って面白いですね。投資なんてのは(一時的に含み)損をして当たり前なんですが、それが怖いから貯金しかしない人がいますね。お金の額面が守られても、お金の価値が守られない事だってあるんですょ。こういう考え方をする人はお金そのものの価値を学んだ方が良いと思うのです。紙幣なんて単なる紙ですからねぇ(゜-゜)

他にも、他人資本の業の中では投資を営んでいるのに、自分ではリスクをとって投資をしない人がいます。銀行の投信管理やってる人なんてのはこの類に入るんじゃないでしょうか? せっかく生業で投資を勉強させてもらってるのに、なんで自分自身では投資をしないのかが謎ですねぇ~


ちなみに、来年は勝ち組企業と負け組み企業の差が更に出て来るんじゃないでしょうか?グローバル経済の政策に変更が無い限り、地方の工場はどんどん衰退していくでしょう。生き延びたければ、下請けとして製造コストで勝負するのではなく、付加価値商品を企画・製造する形態に変更しないといけないでしょう。(新興国の賃金が一様に上昇すれば、そのうち地方工場も復活は出来るのですが、いつになるのかは分かりませんねぇ)

また、日本の輸出業にもそろそろ変化が現れていいと思います。今の日本が若干復活したのは新興国需要が伸びて、日本の輸出が増えたからです。しかしながら、新興国は自国内で必要なものを自国内で製造するという意向をもって行動しています。つまり、先進国からの輸入に頼らない国づくりをしているのです。その先手を打って、大手企業は資本提携を行っています。当然、資本は国境を越えていけますが、労働者は中々国境を越えていきません。そのため、新興国が日本からの(加工前品)輸入を減らせば日本の輸出関連業の"労働者"環境は悪化すると思います。

そして、今年半ばから気になっているのが製薬業です。法改正に伴いジェネリック医薬品の製造に大手新薬メーカーも手を出してきています。つまり、今まで付加価値商売だった薬の業界の一部が製造コストを競わなくてはならなくなってきたのです。その一方で、抗体医薬品等の従来の医薬とは別の形態のバイオ医薬品の上市・実用化も進んでいます。この結果、中途半端な開発力しかない企業は合併していかないと生き残れなくなっていきそうです。(2010年問題に絡んでます)

株式市場として来年から面白いと思うのが、ベトナムやタイです。このブログでも何度も書いてきてますが、今年は日本の部品メーカーのベトナムへの進出が目立ちました。これにより、ベトナムでは原料から最終製品までの製造が国内で出来るようになります。そして、一部の部品はタイから輸入される事になってタイの精密部品業種も連れ伸びしていくでしょう。

それじゃ、工場が流出している中国はダメなのか?というとそうではないでしょう。内需が確実に成長してきているため、その需要を満たすための業種は底堅く動くと思います。ただ、市場自体には外資が沢山入ってきているので、アメリカ発のサブプライムローンの問題で、株式市況が底堅い動きをするとは限りません。でもでも、それこそバリュー投資をしている方にはチャンスというものです。

あとは…来年の国内マンション市況には注目してますょ。何人か業界の方からの話を聞いてるのですが、ネガティブな話しか出てきません。並みな不動産は、たぶん、下がる、きっと、下がる(と期待してますw)。あ、あとは未公開市場ではNGがジワジワと広がりそうです、5年とか10年の単位で成功モデルが出てくるかもしれませんね。

以上、妄想でした。妄想も程ほどにしようっと…(゜-゜)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (2) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月22日

panda01.gif お世話になった方々と飲み会

[曇のち雨,寒杉]今聞いてる曲:IMAI MIKI - PRIDE

夕方から、VCのAさんやPEのSさんやGHのTさんと一緒に↓で飲みました。


ここの居酒屋は、6名程度までで語らうには良いところですね。お値段もお手頃だし。

皆さんの近況を聞きつつ、私のことを心配され(゜-゜)…。まぁ、心配される状況なのですが、問題ないですよん♪ 状況把握は人一倍早いので、あとは自分の行動一つで何でもなるようにしてますからねぇ(^_^)/

その後は、Aさんと↓で更に話し込みました。


評価的には4.5でも良いかなぁという感じのお店でした。店の大きさはそこまで大きくないですが、雰囲気が好きかも♪ カウンター席の他に座敷もあるようです。それにしても、Aさんは良い感じのするお店を良く知っていて頭が下がります。


深夜…色々と話がまとまらなかった正月の旅行計画がようやくまとまりました。ってわけで1月2日(鹿児島)~6日(福岡)で九州をうろついてきますぞぉ。キャサリン's Barに行けるかなぁ~\(^o^)/


寝る前にテレビ見てたらテレビショッピングで↓の宣伝をやってました。
エアリーシェイプ
決め台詞が凄いですね。「楽して、痩せられる!!」ですし。私は「楽して、頭を良くする」と謳う商品があれば直ぐに買いますょ(寝ている間に頭が良くなるという装置は無いものでしょうか…)


P.S.
相場というのは別にどうでも良いですが、ドル高基調ですね。(どうでもいい、と書いてるけど、ここに書いている以上はポジションをとってます。ゼロサムゲームは嫌いですけどねぇ~)

為替王でも、ドル高基調について言及されてますねぇ~。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (1) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月21日

panda01.gif クリスマスパーティー

[晴]今聞いてる曲:TOKYO LOVE STORY

他の忘年会と被ったけど、先約優先という事でKさん主催のクリスマスパーティーに参加。なんでもそうですが、早めに日程等を決めることって大切ですね。

渋谷駅から15分ほど歩くと会場がありました。思わず店の前を通り過ぎたりしましたが時間通りに到着。既に20名ほどいました。
Christmas Party 2007/Dec.21
記憶に残ってるのは、トイレが一つしかなかったので50名もいるとトイレ待ちが大変でした(>_<)


店の場所が駅から離れていてアクセスが若干悪いですね。雰囲気は悪くはないですが、パーティーの参加者が若干多かったために狭く感じました。パーティーするならば20名程度が最適人数かと思います。

会場で最後に話していた方に誘われて更に別場所に飲みに行きました。


鯨の刺身とか美味しかったです。藤井フミヤさんとかも来たらしいとのこと。ここの名前を印刷したTシャツはテレビにも出たらしいです。

ん、ここで新たに合流した2名ほどのキャラに付いて行けなかったょ(ーー゛) 井筒監督のような感じの方でキャラ濃いし~ 初めて会うにもかかわらず、そんなのお構いなしだし(ーー゛) 

結局1時過ぎ頃までいたので忘年会シーズンという事もありタクシーも捕まらないので、T氏と渋谷のクラブを眺めつつ3000円は払えねぇなぁというわけで、とりあえず腹を膨らまそうということでセンター街へ移動です。

そして、朝まで居たのが↓
ピザとパスタの店 マイアミガーデン 渋谷2号店
朝8時まで営業なのが嬉しかったよ。

久々のオールでした。もう二度とやらないょ~肌に悪いし。T氏よ付き合わせてゴメンョ~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月20日

panda01.gif 国の運営も会社運営と変わらないんじゃないかなぁ

[ほぼ快晴]今聞いてる曲:オリビアを聴きながら / 杏里

最近、健忘症の症状が悪化中です(ーー;)。昨日は小島よしおの事を小林義男と云い、今日はしましまとらのしまじろうの事を「しましましま太郎」と云ってしまいました。(ちなみに、明日は…ニュートンリングが生じる条件って何だっけ?という質問が来た瞬間に、頭に描かれたのはオービタルリングでした。ニュートンリングの明暗条件を頭の中から呼び出すのが大変でした。)

ちなみに、ニューイヤーカードに貼るシールも、ネズミじゃなくて、イノシシを買っちゃったんですよねぇ(ーー;)


国の来年度予算案が出来上がってきてますが、まず、「地方活性化」政策は間違ってる気がします。今や若者が中央に出て行って、年寄りの人が地方に残っているのが問題なわけです。年寄りしか残っていない地方に無策のままお金だけばら撒いても活性化するなんて事はありません。地方だろうが中央だろうが、"長期的"に景気が浮上する部分に資金を集中させる事が大切ですね。(だれも使わない道路や施設建設にばら撒いてるようじゃダメですね。)

ちなみに、国策で景気が浮上できないのならば、官僚組織その物をリストラして小さな政府を作り、出血を防ぐという事が必要なんですよね。例えば株式会社は、ROEを向上できない投資案件しかない場合には、無理やり投資を続ける事はありません。その際には配当を多く出したり、(株価が安ければ)自社株買いをして株主に報いるわけです。同様に、国の場合は、歳出による政策で税収を上げれない場合は、税収が下がらない範囲で歳出を下げて国民に報いないといけないわけですわなぁ~。

橘玲氏が指摘してますが…国民が国に対して自立してるのならば、歳出削減による社会福祉が手薄になっても良いはずなんですよね。手厚い社会福祉も求めて、減税も求めるなんて都合の良い事を考えちゃいけないって事っすね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月19日

panda01.gif 金融業界内でゼロサムゲームしてないかぁ?

[曇,寒杉]今聞いてる曲:So Deep is the Night(Chopin)
たまぁーに起きるのですが、原因不明の蕁麻疹気味です。ってなわけで、睡眠時間を増やしてます。ただ、早めに寝ても早く起きてしまう罠(゜-゜)

朝から書類書いて昼過ぎには完成\(^o^)/ あとは法人登記にも向けて動かないと(ーー゛) 調べるの好きだけど一度に一杯来ると調べられないょ~(て、泣き言を云ってられないなぁ) 私には残された時間が少ないのですから…

帰宅途中では、伊東屋でクリスマスカード兼ニューイヤーカードとシールを購入しました。結構LOVELYなカードが作れそうです♪(゜o゜)


↓をそろそろ読み終えます。
ベトナム成長企業50社
これを読んでいると、ベトナムの建設業は結構息長く成長していくのかなぁ~と感じます。というのも、既に隣国のカンボジアでも事業を展開しているからです。建設業が伸びれば、当然、建設資材業も伸びていきます。わかりやすい所では、セメント業者でしょう。こうした関連業種を探してみるのは悪くないですね。


P.S.1
米モルガン・スタンレーが大幅赤字で、中国投資公司に増資してもらうんですかぁ。昨日はゴールドマンサックスが過去最高益。空売りが功を奏したとかなんとか聞いた気がしたけど…なんか世界的に金融業界内でゼロサムゲームしてるような気がしてならないなぁ~。(好業績のところは信じられないくらいの給与が支払われ、赤字のところは大リストラ… こんな世の中で良いのかねぇ~?)

P.S.2
来年に向けて石油が80ドルに落ち着くとニュースで出てますが…これが本当になるとすると、資金供給の関係からドル高になるよな…。まぁ、どっちに動こうと知ったこっちゃないのですが、今の下げ相場では薪拾いですね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月18日

panda01.gif 【BSC証券】日本人は口座管理料有料化へ【USD 240】

[快晴,寒]今聞いてる曲:初音ミク が オリジナル曲を歌ってくれたよ「メルト」

今日は寒空の下、外で2時間ほど立っておりました。身体の芯だけじゃなくて、心の芯まで冷えたので早々に帰宅し、途中でクリスマスカード(もうニューイヤーカード)を探してました。どれもこれも値段が高すぎます(ーー;)


帰宅後にBSC証券からメールが来ていました。見てみると日本人は日本語取次ぎサービスの義務化! そして口座管理手数料としてUSDで240ドルかかるとの事(ーー;) 

別に日本語要らないんですよ。英語で十分だし…。

月20ドル掛かる上にメールでしか発注が出来ないくらいならば、オンラインで全て事を済ませれるVNダイレクト証券(月15ドル)に鞍替えしようかな…(日本語もあるし)。

ちなみに、日本のニュース証券(News証券)が日本初のベトナム株取次ぎサービスを開始するみたいなのでそちらに期待です。そろそろ、海外の株に強いユナイテッドワールド証券でも取り扱いを始めて欲しいょ。

とまぁ、口座だけ作って動かしていない私が文句をいっても駄目ですね(笑 というわけで、この機会にベトナムへ突っ込んでいきますかね。(急成長とはいえ、まだまだ実体経済が評価額に追いついてないですょ) ベトナム株価指数が1000ポイントあたりでフラフラしてくれてて、実体経済が追いついてきたら動こうと思ってたんですがねぇ…(ーー;)


夜中、久々に四季報CD-ROMでスクリーニング掛けてたら、ジャスダック上場のE社がリストに初めて浮上してきました。あと2万安くなったら面白いんですょ~(゜O゜)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月17日

panda01.gif 天の時、地の利、人の和

[晴]
朝、突然ある方から深刻な話をされました。ふぅ…。人々の動きって面白いですね。「他人を利用しようとしても、利用しようとする人の予定通りには他人は利用できない。」 他人を利用する人が心得なければならないのは「与えよ、さらば与えられん」という事でしょう。

他人を利用する場合には、利用される人に"自分が"何を与えているのかを常々考えなければなりません。「自分が」という所が重要です。組織の力を利用して他人を支配している人は、特に気をつけるべき点でしょうね。(何も与えられてない人は、組織という枠が外れると誰も見向きもしなくなるんですょ)


帰宅途中で渋谷に寄り道しました。詰めて貰っていたズボンを受け取りつつ、LOFTをブラブラ。手帳売り場に女性の人だかりが出来てましたょ。(゜o゜) 女性は手帳が好きなんでしょうねぇ。私は手帳を買うといつもMEMO欄だけしか埋まらず、日程の所が埋まらない罠…どんだけ暇人なんだろ(ーー;)

それにしても、LOFTをブラつくと頭がリフレッシュされますね。思わず↓を買いそうになるけどガマン(^.^)
おやすみひつじ お昼寝まくら


その後は本屋に寄って↓を読了(笑 1分で読み終える奇蹟(笑
しろくまちゃんのほっとけーき
マヨネーズで作るホットケーキを思い出しちゃいましたよん。


そんでもって今日読み終えたのは↓。華僑ならぬ和僑の話。数はまだまだ少ないけどアジアで一旗上げてる日本人たちっているんですね。

和僑
 「天の時、地の利、人の和」の大切さは、あらゆるビジネスにあてはまる。どんなに練りに練ったビジネスモデルでも、時代や市場にマッチしなければ成功するはずがない。また、頼れるパートナーやスタッフに恵まれなければ、ビジネスが思いどおりに進まず、場合によっては頓挫することもある。
 たとえば中国は、「世界の工場」として製品を世界中に送り出しているが、人件費の高騰によって輸出競争力は相対的に低下しつつある。近年では、より人件費の安いベトナムなどに生産拠点をシフトする動きも顕著だ。中国で製造し、海外に輸出するビジネスに「天の時」があったのは90年代まで。現在はむしろ、中間所得層が3億人を突破し、「消費大国」として発展しつつある中国にモノを売るチャンス(天の時)が到来している。時代の変化に応じて、攻め方を考えるべきだ。
 また、ロシア、中国の2大新興国に挟まれたモンゴル、中国とASEAN(東南アジア諸国連合)、それぞれに近い香港のように、有望な市場と地理的に近い位置にあること(地の利)もビジネスを成功させる上で大きなポイントとなる。(pp.198-199)
それにしても、何をやるにも時代の流れを読まないとだめですね。例えば、製造業でも国内だけで頑張っている並みの製造業の殆どは打撃を受けてる一方で、グローバルに展開している製造業は活躍しています。

ビジネスをやるのに「天の時、地の利、人の和」があるのならば、投資に関しても同じことが言えるのではないかと思います。例えば、実質的な成長がほとんど0のところにお金をおいておくよりも、実質成長が10%近いところにお金を投じた方が高い投資リターンが期待できるわけです。


帰宅後にT氏からドイツ証券 副会長兼CIO 武者 陵司氏が年初に2007年の後半には日経平均が2万円になると予測しているテレビの様子を教えられました。

これがプロの予想なんですね!!納得です(笑


P.S.1
ジワジワとドル高になってきてますね。あんだけ供給しているのに米ドルが市場で不足しているってのが原因らしいですね。どこに滞留してるんでしょ?

P.S.2
この下げに乗じて株を買っていきたいですね。(っても、私が狙っている銘柄は関係ない動きしてるなぁ~)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月16日

panda01.gif 東京ドームシティーのクリスマスイルミネーション

[晴,寒杉]今聞いてる曲:Mariah Carey-All I Want For Christmas Is You

夕方は、マターリしながら本でも読もうと思って東京駅のPAULに行ったんですよ。そしたら、満席状態(ーー゛) まったり出来ないどころか並ばないと入れ無いじゃん(ーー゛)
Tokyo Dome City 2007 Christmas Illuminations

しょうがないのでノースタワーに向かい、大丸の中をウロウロ。ビックリしたのは1階がお菓子フロアになっていて2階が化粧品フロアだという点。普通のテパートならば1階が化粧品フロアってのが多いのですが、東京駅みたいに様々な客が来るところでは、1階がお菓子フロアという戦略は正しいかも。あと感じたのは、なんとなくターゲットとしている客の年齢層が伊勢丹よりも上だという点ですかね。

その後は、銀の鈴を見て来ました…、いつの間にか食品街に変わってたんですね。ビックリです。そして、ここでも人・人・人(レン、レン、レン)(゜-゜)
Tokyo Dome City 2007 Christmas Illuminations
Dean & Delucaでちょっとした物を購入。それにしても、最近ここのトートバッグを持つ若者を見かけるなぁ~。


ついでなんで、東京ドームシティーのクリスマスイルミネーションを見てきました。すれ違う人々の年齢層が若いなぁ~と思いつつ目的の場所に近づくと…ん、コスプレしている人々が…\(◎o◎) 後で調べたら「レイヤーズ★パラダイス」なるコスプレイベントが開催されてたみたいですね。

ラクーアの前にある「光マンダラドーム」が綺麗に輝いていて、その前の池では噴水がマライアキャリーの曲に合わせて吹き出ていました。
Tokyo Dome City 2007 Christmas Illuminations

マンダラドームの下から見上げると↓こんな感じ
Tokyo Dome City 2007 Christmas Illuminations

音楽に合わせてマンダラドームが点滅している時の様子↓

他にもイルミネーションの天井がありました。
Tokyo Dome City 2007 Christmas Illuminations

P.S.1
津川雅彦のグランパパが倒産の危機だったという特集をテレビで見ました。そういや、前田亜季もグランパパだった気がするなぁ~。どうでも良い話しなんですけどね。


P.S.2
マンション投資で失敗した状態で亡くなった人の家が大変な事になってると云う話を聞きました。マンション投資で味をしめて何棟か建てた後で入居率が悪すぎてキャッシュが回らなくなったようです。(本業は別であったようです。)

最初のうちの投資物件が優良物件であったがために失敗した典型例でしょう。優良物件があれば、銀行さんは追加融資を申し出てきます。そして、この方は老齢の方だったので、建設会社&銀行さんからは相続対策として巨額の融資を提示されたのでしょう。(相続資産があっても負債があれば相殺できてしまいますから…)

しかし、その方は、その巨額の融資を利用したマンション投資に失敗してしまったようです。その方は失敗を取り返すために追加融資を申し出たのですが、キャッシュフローが悪い方に対して銀行は冷たくなります。そして、銀行は追加融資をするのならば、その方の息子さんに(連帯)保証人になるように要請したようです。

当然、息子さんはオヤジの事業の失敗によって出来た負債を背負いたくないので拒否。そうこうしている内にオヤジさんが亡くなってしまったようです。そのために兄弟・姉妹間での家族問題に発展してしまったようです。

こうなってしまった以上は、まず赤字を垂れ流す不動産を売却した上で、黒字の不動産事業と黒字の本業で総負債(利息を含む)を返済していけるのかどうかを見極める事です。返済していけなさそうならば、金融機関との交渉もしくは民事再生に持ち込み、負債の圧縮をした上で別会社を運営している兄弟がスポンサーになって事業再生するしかないでしょうね。

まぁ~家族間での感情問題に発展すると中々解消が難しいんですがねぇ~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (2) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月15日

panda01.gif ベンチャービジネス分科会に参加

[晴]今聞いてる曲:クリスマスキャロルの頃には

昼過ぎからSMIPS(知的財産マネジメント研究会)に参加しておりました。全体セッションの知財開発投資株式会社の取締役の山口泰久 様によるお話。知財を活用する枠組みを作って、そこに投資をしていくスキームを披露していました。

知財というよりも、知財を活用する枠組みを作る事の方に価値があるようですね。こう考えると、知財そのものをバランスシートに載せようという方々の主張はズレている気がしますね。価値をもっているのは、知財を利用してキャッシュを稼ぐ"枠組み"なわけですからねぇ…。


その後は、私もオーガナイザーとして参画しているベンチャービジネス分科会でした。今日の講師・題材は↓でした。

講師:小椋一宏 様(株式会社HDE 代表取締役社長)
タイトル:「ベンチャーの販売戦略とブランディング」
(SMIPS) Venture Seminar @ GRIPS
小椋さんは、小さい頃からプログラムをしており、最初はLinuxの分野に進出をしたようです。しかし、Linuxは意外と需要が少なかったようで、企業のセキュリティーや暗号のサービスを提供する分野に進出していったようです。そして、お題は「今後どのような分野に展開していくべきか」でした。


今日読み終えたのが↓です。
小さな起業家
「何かを得るための最も手っ取り早い、そして最良の方法は、何かを与えることである。(p.48)」という文が書いてありました。良く世の中ではGive and takeが大切だといわれているのですが、それじゃダメだと思うんですね。Give and Giveなんだと思うんです。その結果としてGivenが来ればラッキー位の心構えじゃないとダメなんだと思います。

ついで読み始めてるのが↓
やさしいタイ株
以前から言及しておりますが、タイ市場は全セクターではなく特定セクターの成長が著しいのが特徴だと思います。また、インド・ベトナムが成長すれば、連れ成長するという特徴ももっていると思われます。そして、人口形態をみると、10年後に最大消費年齢に最大人口世代が到達するようです。つまり、今後10年にわたり消費が増えていく事が予想されるのです。

ってことはです(゜-゜)、内需関連銘柄を押さえておけば…10年後に向かって面白い事になるんじゃないですかね。(どれを買って良いか分からない人は、とりあえず、良さ気な銀行・生保セクターを買えば宜しいかと…)


P.S.1
あぁ、板倉セミナーのクリスマスパーティに出たかったなぁ~。この時期はスケが重なりやすいのでしょうがないね。(スケ決めは、先約優先、次いで普段会わない人優先、楽しさ優先ですねぇ~♪)

楽しさ優先で思い出したのですが…以前、JarJarが「バファリンの半分は優しさで出来ているけど、あと半分は何で出来てるでしょうか?」って質問を投げかけてました。 答えが知りたいぞ(笑

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月14日

panda01.gif 卵が鶏になるならば、鶏は卵になる

[晴]今聞いてる曲:Pile 「Your is All....」

ジョディ・フォスターが同性愛告白」というニュースを見ながら馬鹿な話をしていました。
「芸術面で才能を発揮している人は、(世界的に見ても)同性愛の人が多いらしいよ。オネエマンズとかもそうだし。 だからさぁ、オネエマンズみたいな格好をしようと思うんだよね~。そうすれば、芸術性の才能が花開くかもしれないでしょ♪」
そしたら… キャハハ (o_ _)彡☆バンバンバンバン! って笑われました(ーー;)

「女性っぽいから芸術の才能がある」というのと「芸術の才能があるから女性っぽい」というのは根本的に違います。ただ、私は世の中の現象は「鶏と卵」の関係になっていると思っているので、私の発言はあながち嘘ではないという確信があります。

↑の話を信じない人でも、掃除力の本を読んでいたりしますよね~。あの手の本の主張は、「出来る人は掃除力がある」ので「掃除力を付ければ出来る人になる」という「鶏と卵理論」が書いてあるだけなんですよん。


帰宅途中で銀行の前を通ったら、窓口業務をやっている人が宝くじ販売の呼び込みをしていました。寒い中で働くなんてエライなぁ。可愛い人を外で働かせるなんてカワイソス


今日読み終えたのは↓です。
亜玖夢博士の経済入門
笑うセールスマンみたいな内容です。それにしても、ゲーテルの不完全性定理等のお話が分かりやすく書いてあって興味深いです。

夜中に腹痛で飛び起き…死ぬかと思った。


P.S.
↓このJAZZスゴイね。この流れを見てると、大手レコード会社が強引にミュージシャンに歌わせてお金を巻き上げるというビジネスモデルを変えていく必要が出てくるだろうなぁ。(初音ミク等のオリジナル曲に関連したトラフィックが大きくなってくれば、単純にYoutubeのせいでCD販売や音楽配信事業が儲からななったというのは言い訳に過ぎなくなるからねぇ。)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月13日

panda01.gif 日本のスキー場が街としてつまらないのは、規制のせい!?

[雨のち曇]今聞いてる曲:Peter Cincotti - Goodbye Philadelphia
久々の雨です。傘をもたなくちゃいけないのが面倒くさい。人間の原点は、「晴耕雨読」ですよ。雨の日は働かないようにしていきたいです。


昨日は「来年は文転するぞ!」と宣言してたりしたのに、今日は一転してひたすらプログラムしてたりします。画像キャプチャー周りが思い通りに動いてないんですよ。画像キャプチャ部がライブラリ内でスレッドで動いているみたいで、キャプチャされる前に色々と画像処理するように書いたのが原因のようです。

 

さて、昨日から部屋の中でデカイ蝿が飛び回っていました。昨日は「この部屋にはゴキジェットが無いから、クレ5-56でもかけてみますか~」と言って皆で笑ってたんですが…KYな私は冗談ではなく本気だったりします(゜o゜)
サビを落とし、動きをよくする、工具箱の必需品!呉工業kure クレCRC5-56 (320ml)
そして本日、自分の近くの壁に止まったハエに向かって"KURE 5-56"を発射!!!

意外な結果が…得られました(@_@)

クレ556がかかった瞬間にハエは飛べなくなるようです。そして、数分もせずに昇天致しました。

飛べなくなった理由は、潤滑剤が羽と身体の間に浸透したからでしょう。そもそも、昆虫は雨の中で生きていくので、身体全体は疎水性で出来ているはずです。特に羽の部分は水鳥に代表されるように薄い油膜や疎水性膜で覆われているわけです。そのため、クレ556のようにサラサラの油分が来ると身体に纏わり付き易いようですね。

まもなく昇天した理由は、クレ556の粘性が非常に低いのでハエ全体をクレ556の液体が覆ってしまい、身体表面の気管を塞いでしまうからでしょう。

恐るべし"KURE 556"(゜-゜) (じゃなくて、こんな実験をする俺の方が怖いがな…)


帰宅後まず読み終えたのは↓
平成よっぱらい研究所 完全版
のだめの作者の漫画本。のだめの原点ここにありって感じですかねぇ~。

ついで読み終えたのが↓です。
大前流心理経済学
後で編集・加筆

P.S.
さて、広瀬隆雄氏やジム・ロジャーズ氏や松藤民輔氏によると、どうやら今後ドル高になる条件が揃いつつあるようです。ドルにリンクしてる外貨の購入はお早めにって感じですね。香港の主力銘柄の下げがキツイので割安な銘柄を調べますぞぉ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月12日

panda01.gif 人生の速度

[曇のち夜小雨]今聞いてる曲:Jay Chou 周杰倫 - Nocturne 夜曲 (Ye Qu)

今日は1日中会議でした。遅くまで行われたために魂を抜かれてたりしたのですが、今日は↓でピザ会に超遅れて参加。
Pizza Restaurant @ EDA


店の作りがいいかも。住宅街にあるのも良いですね。超超遅刻していったために殆ど食べれなかったのが心残りです(/_;)。しかし、抜かれた魂は復活しましたYO。次はフレンチ会が開催される予定だそうで…フレンチといえばエムズキッチン サントゥールに行ってみたいぉ!


さて、今日ふと、心の中に浮かんできたのが「人生の速度」について。何かというと、人間に与えられた時間は同じだけど…人生の速度は人それぞれ違うということ。

同じ時間を生きていても、「毎日家に帰って酒飲んでテレビを見て寝て・・・という生活を365日している人」もいれば、「毎日家に帰って何か勉強をして寝て・・・という生活を365日している人」もいるわけです。

しかし、自分が見えないところでの他人の行動なんて分からないわけで、自分と同じような人生の速度を自分の周りの人も送っているだろうと勘違いしがちです。こうした勘違いがあるからこそ、人生って面白いとも思うんですよね。

何故ならば、例え10歳年上の人でも毎日勉強している10歳年下の人は1年もせずに追い抜く事が出来るからです。(ちなみに、資産運用でも同じです。年利1%に満たない定期預金に入れている人を年利20~30%で運用する人は10年もせずに追い抜くことが可能です。)

更に面白いことに、人生の速度が遅くて追い抜かれる人々は追い抜かれた事すら気が付かなかったりします。そして、引き離された事を認識した時には、もう既に手遅れになっていたりするんですよね。そうならないためにも、適度に人生の速度を保つ事って大切なんだなと思います。

…そう言えば、何かの本で読んだのですが、優秀な創業者の方はみんな歩く速度が早いらしいですね。ってわけで、私も早歩きぐらいはマネますかね(^・^)


さて、家に帰ってニュースを見ていたら「米国、欧州など5つの主要中央銀行が各国の短期金融市場にそろって大量の資金を供給する緊急声明を発表した。」らしいですね。この大量の資金がどこに行くのかは言わずもがなですね。

一方で、米サブプライム対策基金に日本のメガバンクも融資枠を用意するように言われているようですが、無条件で枠を用意する必要は無いですね。本当に頭を下げたときに、持分を取得しつつ融資を行うといった賢さが必要だと思います。


P.S.
とりあえず、更なる下げ相場が来てますね。また、市場を夜な夜なチェックしていきますょ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月11日

panda01.gif 投資は集中して行い、貸しは分散して行う

[曇]今聞いてる曲:蔡依林 Jolin 日不落
朝から急に呼び出しを受けました。緊急の用件を聞いた後に、私から今後のシナリオを話したら驚かれました(゜-゜)。推測というよりも確実な未来を予測してあげてるので、見えない人に話すと驚かれるのは当たり前なんでけどねぇ(゜-゜)。ここら辺はブログでも話せたら面白いんですが…話せません(ーー゛)。 まぁ、数年後に話せるかな…MBAのケーススタディーにはなるな…。ウフッ。

ってか、そんな私に対して「今後も一緒にやっていこうな~」という声が強くなってきてるような(゜-゜)…ありがたい言葉です。って、明らかに私の心が読まれてるんかな(゜-゜)…私はKYなんで気にしてないんですけどね☆


今日読み終えたのは↓です。金言本ですが、結構本質を突いていて面白いですね。
客家大富豪18の金言

 『借りをつくるときには1人か2人といったごく少数の人に大きな借りをつくるべし』。
(中略)
 『自分が許容できる範囲の小さな貸しであれば、貸しが帰ってこなくても、貸した相手との人間関係を良好に保てる』
(中略)
 貸し手になった場合と、借り手になった場合では反対のことをいっているようだが、残念ながら貸し手と借り手の間には本質的な利害の対立がある。この利害の対立とうまく付き合うのも、事業家として大事なことだ。結局、『投資は、自分が確実だと思うものに集中的に絞り込まなければならないが、貸しは広くばら撒くことで効果が出てくる』のだよ。(pp.278-280)
貸しは広くばら撒くってのはちょっと面白いと思います。親から「人にお金を貸すんじゃない、もし、貸すのならばあげたものと思え」って言われている人もいるかと思います。でも、「貸すのならば小額で、そして多くの人にしてあげなさい」と言われてる人って少ないと思うんですよね。

小額であっても、借りた分をきちんと返す人というのは信頼が厚くなるわけですし、そもそも、人からお金を借りても一向に返さない人というのは長期的に見ると(周りの人から)信頼が無くなっていく人なわけですから…損失を計上してでも離れていってもらった方が貸した方も得だったりするんですよね~。


ニュースを見ていたら、収益的に厳しいだろうなぁと思っていたコミック・ガンボが"やっぱり"休刊しましたね。R25と比べ配布コストや製作コストに対する広告収入の低さが気になったために、以前、コミック・ガンボを分解したりしたものです。

配布されたコミックの読者とWebの有料会員の相関性が低いのは、ある程度予想はしていました。相関性が低い以上は、経費のかかる雑誌の配布を休止しなければ駄目でしょう。

マーケティングの観点から言えば、無料で漫画雑誌を貰う人はお金を出してまっでコミックスを買わないという点が明確になったのではないでしょうか。逆に、お金を出してまで漫画雑誌を買う人こそがお金を出してコミックスを買うという事が明確になりましたね~。(ガンボがこの仮説を実証してくれた事には意義があります。)


帰宅途中の渋谷で服を上下買ってみました。袖丈直すのに1週間掛かるのにはちょいとビックリ。帰宅したらWiiFitが届いて更にビックリ。箱デカ過ぎるっしょ。
Wii Fit
これは、今週中に台湾へ転送。銘っちにクリスマス前に届くかなぁ~。


夜は久々に、台湾の友人Eちゃんとチャット。殆ど悩み相談と化しているかもwww。んで、年を聞かれたので聞き返してみたら、年が若すぎてビックリ…。それにしても勉強家です。私も見習わないと(ーー;)

同じような年の時に何を私がやっていたかと言えば…夜な夜なネットゲームで、朝はど~なっているのを見るのが日課だったなぁ。

来年こそは台湾も巡りたいです。ってか、行きたいところが多すぎるな…。


P.S.1
中国の友人が星海公園を見に行ったとの連絡が…去年、窓越しにしか見れなかった公園です(/_;)

P.S.2
そろそろ、クリスマスカードを作らないと…

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月10日

panda01.gif 「練る」を「縛る」と間違われて、怒られる…ぉい!

[晴]今聞いてる曲:王心凌 - Fly ! Cyndi 這就是愛
朝メールをチェックすると…「よく練(ね)られてますね」と褒めたメールに対して、「よく縛(しば)られてますね」とは何事じゃ!!とお怒りのメールが\(◎o◎) 意味不明です(ーー゛)

一応フォローメールを入れたんですけど、褒めた事を一々説明するのって微妙…(ーー;)


日中はビジネスプランをDave's Blogを参考にして書いてたりします。プランなんぞは幾らでも書けるんですYO。プランは実行しなければ意味が無いし、実行環境が整っていなければ絵に描いた餅でしか無いんだよなぁ~。 といいつつ、プラン作る以外にも、規約書作ってたりします。色んな戦略立案した上に何個も実行まで担うのは荷が重過ぎる…(ーー;) というわけで、オープンプライバシーな私は戦略を皆に言いふらして、自分が思い描くように実行してもらうように(それとなく)しむけてます。 いわゆる、千の風作戦…もとい、そよ風作戦

リベロの宿命かな・・・(よくボレロって言い間違えます(>o<)) いや…リベロなんて優秀じゃないショムニだ。


帰宅途中で雑誌読んでいたら、あのジム・ロジャーズは現在シンガポールに住んでいるらしいですよ。そして、強気な投資先はインドではなく中国らしい。ただ、ジムロジャーズ自身も中国に今後経済的な問題が生じる事は認識していてるようです。それでも、歴史的に強気で大丈夫だろうと思っているとの事。(余談ですが、私も中国経済は強気で良いと思います。)


帰宅後読み終えたのが↓
のだめカンタービレ(19)
いやぁ面白すぎる。のだめのボケっぷりがイイ(・∀・)

ちなみに著者の二ノ宮知子さんの別の作品↓が爆笑という事なので早速注文しました。
平成よっぱらい研究所 完全版完全版

夜は電気つけっぱなし、ストーブつけっぱなしで椅子の上で寝ちゃった。生きる環境問題だなこりゃ…( 一一) 途中で起きたら喉痛ぇ~し。(テレビは消しただけでも運が良いなぁ私は♪)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月 9日

panda01.gif たまには凹む(゜-゜)

[晴]今聞いてる曲:Eric Clapton - Change The World
朝は↓のクリスマスっぽい菓子パンを食べました。
Bread with Christmas Decolation
こういうパンは面白いですよねぇ~


さて、今日は掃除をすると決めてました。ここんところ未処理の封筒が増えてしまったり、未読の資料が増えてしまったり(ーー;) PC内のデータも色々と増えてしまっていて、外付けハードディスクに転送。はぁ、バックアップ作業って必要だけど人生を無駄にしてますよね…(ーー;)


夕方は四谷での飲み会に参加してきました。いわゆる、合コンです。でも、結構人数が多かったなぁ…もっとこじんまりしてると思っていたので想定外ですた。


ここは、リバネス系列のカフェです。店内の作りはいいのですが、なんといっても場所が分かりにくいですよ(ーー;) (昨日飲食関係の勉強会をやったのでビジネス形態が気になってしまったので注目していたのですが…)店員さんの人数等々を考えても普通なら利益が出にくいカフェだろうなぁ。ただし、サイエンスカフェとして利用しているので、カフェ単体のビジネス云々はあんまり考えてないんでしょうね。

ここでは、久々に会う人がいました。スタンフォード大から一時帰国中のKさんとか、特許事務所で働くUさんとかとか…5年ぶり??懐かしすぎます。 そんでもって、女性の方々は大手化粧品メーカーの方ばかりだったので、どの方も綺麗な方ばかりでビックリです\(◎o◎) はぁ、美しい方って偏在しているんですね(笑

ん、でも何か気分は凹んでるんだよなぁ~。(ーー;)  昨日Yさんからも指摘されたんですが、自分を見ていると自分を更に外から冷静に見てる自分がいるんですよね(ーー;)。うぅーむ。気分的に落ち込んでいるので早めに寝ようっと…(ん、給与明細に出ている辻友美って誰や?)


あ、ザイーガで↓のヒューマンビートボックスが貼られてて面白いです!

この手の映像手法は初音ミク関連技術と絡めて何か面白いことに応用できそうなんだよなぁ~。


あっ、台湾の友人が王心凌の新曲「飄飄」が11月30日に発売したことを教えてくれたので、PVを見ながら就寝です~。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月 8日

panda01.gif 企業価値評価勉強会に参加

[晴のち夜一時小雨]
朝は今日行われる勉強会の予習をやってました。今までは上場企業を対象としていたので有価証券報告書を読んだりしていたのですが…今回は立ち上げ3年目の居酒屋です。当然有価証券報告書なんてものは無いし、月次の売上げ報告書と今後のプランが配られているだけです。

居酒屋のような箱物商売は客の回転数を上げるか、平均売上げ単価を上げるかしか店舗当たりの売上げを伸ばす方法はありません。今回対象とする居酒屋さんは、立地が悪いこともあり、客層を絞って売上げ単価を上げる作戦を実行することで、業績をまずまずの所まで伸ばしてきたようです。


午後から行われた勉強会の参加者は11名。最初は居酒屋オーナーのIさんから、経歴と今後の事業ビジョンが話され、その後ファシリテーター役のYさんから数字に関しての説明が行われました。

大企業のように財務諸表がきっちり出ている企業であればROICやら何やらの指標で企業の状態を調べる事ができるのですが、小さな企業を分析するのにはそんな大まかな指標を使ったところで詳細を見ていくことは出来ないようです。

と、そこで説明されたのが限界利益率です。限界利益率は(売上げ-変動費)/(売上げ)となります。限界利益率を上げるには限界利益を上げる必要性があるのですが、そのためには売上げに対する変動費率を低くする必要性が出てきます。そのためには、売上げを上げる方策と変動費を下げる方策を見ていかないといけません。

今回の勉強会では、財務諸表を俯瞰して物事を考えるのではなく、売上げの構成や変動費の構成を分解し、それを組み立てていくボトムアップ的アプローチの大切さが説かれました。(ちなみに、予算の組み立てには、トップダウン的なアプローチもボトムアップ的なアプローチもどちらも必要だそうです。)


ちなみに、今日読んでいた本に飲食業における標準的な諸費用比率の内容が書いてあったので紹介しておきます。

客家大富豪18の金言
 日本の飲食業では、家賃の売上げに占める比率は1割以下で、フード・例バーコストといって、食材原価と人件費を合わせた数字が全体の約6割(うち食材原価が25~35%、人件費が30~40%)というのが、標準モデルだ。しかし、一般的に人件費の安い上海では、人件費比率が売上げのおおよそ10%、食材原価が30%、家賃の比率は日本よりも高い30%というのが標準モデルである。(pp.62-63)
今回題材となったIさんの居酒屋は、家賃比率が若干高く、人件費率が低い構造となっておりました。逆に考えれば、家賃比率を抑えられる場所に出店するか、売上げを伸ばせばより儲かるという事を意味しているんでしょうねぇ~。

さて、この本には他に、投資をする上で大切な事が書いてあったので紹介しておきます。

 「さて、まず投資というものを考えるときに、『集中投資』と『分散投資』というものがあるが、あなたはどちらが、より安全で効率的な方法だと思うかね」
 「一般的には、『卵を一つのバスケットだけに入れるな』といわれるようんい、分散投資を行うほうが、より安全な方法だと考えられていますが、私はそれは必ずしも正しくないと思います。
 なぜなら、投資とは何かということを考えれば、予測を立て、その予測が正しいことを前提にお金を賭けるわけですから、『将来何がおこるのかわからない』ということで、あちこちに分散投資するというのは、われわれのようなプロフェッショナルなディーラーから見れば、勝負を始める前から負けを認めるようなものです。
 ですから、投資を始める前にあらゆる角度から研究し尽くした対象に『集中投資』をすることこそが、実は安全で確実な方法だと思います。」(p.55)
金融工学ではリスク=ボラティリティーとなっています。つまり、リスクヘッジとはボラティリティーを減らす行為という事になります。でも、ヘッジ(防御)するというのは、学習によって悪い銘柄を買わないという行為だと思うんですよね。(未だに、分散投資を勧めるFPが居るようですが、私ならそうした方を信用はしませんね~)


勉強会の後は、皆さんで忘年会を兼ねた軽飲食。それにしても、この勉強会には濃い人しかいないなぁ~。


懇親会の後は、伊勢丹やらアパレルショップやらを眺めつつ帰宅~。今日の「世界ふしぎ発見!」は面白かったなぁ~。内容は青海チベット鉄道でラサまで行く旅。私もチベット鉄道には乗りましたが…鉄道の旅は何気に期待しない方が良いかもwww。(あの鉄道を北京や上海から48時間かけて乗るのは勘弁ですね~。) ん、でも車窓から眺める景色は素晴らしいのでもう一度乗りたかったりします♪


P.S.
実験においても最近感じるのが、(来客数×見込み率)が(売上げ)に比例するという点。小売で売上げを上げたければ来客者数を上げる努力をするか、来客者の中における見込み客数を増やすかのどちらかの努力をしなければならないって事ですね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月 7日

panda01.gif Nakulが結婚するらしぃ~

[晴]
昨日まで風邪が酷かったのですが、今日は楽になってきました。

色々あって裏で動かざるえない状況が増えてきています(゜-゜)。最近感じるのが、人は文句を言うのは一丁前だけど、自分で動こうとはしないという事。(逆に言えば、動いた者が勝つという事を意味します。) てなわけで、裏で動きますかねぇ~(-"-)


そしたら、昼頃に驚きの連絡が来ました!!SFU(Simon Fraser University)で仲良くしていたNakul(ナクル)が来年4月に結婚するらしい。同年代だけにビックリ…おめでとぉ~~\(^o^)/、てか我負けたょ(/_;)。スキーをするために来年早々にVancouverに行くつもりだったのだけどスキーしに行くのは諦めて、時期をずらして結婚パーティーに参加してこよう。(代わりに? 2月あたりに上海・蘇州巡りをするかな)


帰宅後、元オンラインゲーム仲間から連絡が…。どうやら、昔はまりにはまっていたオンラインゲーム【Infantry】が再び無料化したとの事。時間が出来たらやろうかな…(今の生活では、やる時間が無い気もするが(-"-))

その後は楽天からwii fitを購入♪ 品切れ気味だったのでラッキ~♪
Wii Fit
といっても、台湾の友人に送っちゃうんですけどね~(^_^.)


深夜はようやく↓を読み終えました。この本は良本です。参考になる部分が多々ありました。
エクセレント・カンパニー
書評等は後で編集・加筆

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月 6日

panda01.gif やっぱ、リアプロ撤退したか…【エプソン】

[ほぼ快晴]
朝、日経新聞を読んでいたら「エプソンがリアプロを撤退する」という記事が…。案の定というかなんといか…。

以前にも指摘したのですが、エプソン側の(国内販売戦略の)失敗はダイレクト販売しかしていないのに、十分なPRをしていないのでエプソンがリアプロをダイレクト販売している事すら知らない人が多いという点です。

販売戦略だけではなく、消費者のニーズも判っていなかったような気がします。薄型テレビに求められているのはあくまでも薄型です。

結局のところ、消費者に取ってみれば「薄型・大型」というのが一番気にしている点で、その次に気にしているのが「綺麗」さ。その次が「値段や消費電力や内部仕様」なんだよね。(引用元:Cazoo)
液晶テレビやプラズマテレビと勝負するにはまず、同等の薄さを出す必要性がありました。薄型テレビ競争において、薄型というよりも価格で勝負に出たのがリアプロだったわけです。価格で勝負に出るならば、機能面における(最低限の)ニーズが満たされた状態で行わなければなりません。

まぁ、結果が出てから色々言うのは誰でもできるんですがね…(笑

ちなみに、ソニーが有機ELテレビを発売してますが、これに関しては薄型市場において、それほどまでにマーケットに対するインパクトは無い気がします。何故ならば、以前にも指摘したのですが、今や液晶テレビも十分に薄型になっており、消費者は「より薄型」という機能に対して、そこまでお金を払わなくなってきているからです。何せ、テレビが薄型になっても土台は液晶であれ有機ELであれ同じような大きさになってしまうわけですから。

それじゃ、どうすれば消費者がより多くのお金を「機能」に対して払ってくれるのかといえば・・・今までとは違う使い方が出来るような「機能」を提供すれば良いわけです。具体的に言えば、「有機ELにしたから液晶よりも薄型になりました」というだけではなくて、「有機ELにしたからテレビを画鋲(両面テープ)で壁に貼ることが出来るようになりました。テレビ台は要りません」といった具合です。

まぁ、だからといって今のソニーの有機ELテレビが消費者にとって意味がないかというとそうではなくて、ソニーの先進性というブランド価値を高める事には少なからず貢献はしてるんでしょうねぇ~。


さて、金融関係者には興味深い判決が出たようです。モリテックスの前回の株主総会での議決に対して、IDEC側が無効であるとして争っていた裁判において、IDEC側の主張が認められました。具体的には以下の通りです

(1)上記決議にあたっての議決権の集計方法(会社提案の議案に関して、当社が取得した委
任状により代理行使された議決権の数を、決議要件たる過半数の算出をするに際して
「行使された議決権の個数」(母数)に算入しなかったこと)は違法である。
(2)議決権行使を条件としたクオカードの配布は違法な利益供与にあたる。
(3)上記(1)及び(2)の理由により本件定時総会でなされた「取締役8 名選任の件」及び「監査役3 名選任の件」の決議を取消す。(引用元)
(2)に関して言えば、以前「【白紙投票】議決権行使促進策の是非について」というタイトルでエントリーしたように、QUOカードのような便宜を図ること自体は悪くはないのですが、それをやるのならば、告知の仕方や白紙投票に対するウェイトを中立にする必要性があると思います。(選挙において、白紙投票は直前まで議員だった方に投票したものとするという取り決めが出来たら、誰もが不平等だと思うのと同じ理屈です。)

とりあえず、この判決が今後覆らなければ、金銭的な手段でもって議決権行使率を上げる行為は禁止される事になりそうですね。

(1)に関しては、委任状数を母数に入れた状態で再度数字を会社側が発表すべきでしょうね。そうすれば、誰も文句のつけようがありませんから。

際どい状態になればなるほど正々堂々とやらなきゃアカンって事なんでしょうね。


今日は早めに抜け出して散髪して帰宅しました。最近、家で作業(実験)する時間が多くなっていて、本を読むスピードが落ちてるな、ヤバイ、ヤバイ。

寝る前に指輪を買ってみたり、ヤフオクで不要品を売ってみたりで2時半には就寝♪

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月 5日

panda01.gif 忘年会

[晴]
朝はちょっとだけプログラム作成。「ROEは15%以上あれば優秀?」と唐突に質問を受けてたりしました。負債比率が大きければROEを高める操作は出来る事等云々を説明。(゜-゜)

昼過ぎからは、外部の連携機関の方と来年度の計画について話し合いました。何気にディープな話だったり。相手先との関係は良好なのですが、我々陣営が煮え切らないので強制的に煮るように仕向けたりたり…(ーー゛)

その後は、吉祥寺の鳥良で連携期間の方を含めて忘年会。場所は井の頭公園脇の金の猿の下でした。
Toriyoshi @ Kichijyoji


ここは中庭が綺麗なのですが、雰囲気・料理は金の猿の方が好きかなぁ~。忘年会シーズン?という事もありきっちり2時間で追い出され・・・早めに帰宅。

ここ最近、情報収集時間が減りすぎだな…。ヤバい。それよりも年末に向けてお会いしておきたい方との連絡を取ってないなぁ(/_;)。


P.S.1
ジャスダックのE社…もう2万落ちたら買いたくなりますね。毎日ミスターマーケットにお願いをしております。

P.S.2
百式の忘年会議に申し込みたかったけど、その日は既に先約ありだ(/_;) 悲しい…

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月 4日

panda01.gif ROEの向上も結果でしかなく目的たり得ない

[曇]今聞いてる曲:ワンダーライン YUKI LIVE

今日は、ビジネスプランを考えてた日です。プロクター&ギャンブルに習い1ページメモにプランをまとめました。

エクセレント・カンパニー (大前研一)
 最近までプロクター&ギャンブルの会長だったエド・ハーネスも、この伝統についてこう語る。「当社では、事実と意見をはっきりと区別した簡潔な書類が、意思決定の基礎となります」
 MISやさまざまな予測法の氾濫、大勢のスタッフによる際限も無い討論---そして問題解決に伴いがちな「政治的かけひき」---というのが、互いの信頼感を無くす要因である。こういうときに、一ページメモは大変有効だ。まず、討議すべきポイントをずっと減らすことが出来るし、一ページにある20項目をクロス・チェックして確認していく作業は、20×100ページよりもずっと楽だ。精神を集中できる。さらに、ひと目で全体が見わたせることもありがたい。
 たとえば、補足資料の第14項目の数字が違っていた、などという場合、誰の責任なのかわからなくなってしまうこともあるだろう。だが、数字が20個しかなければ、どうしてもそれに責任を持つようになるし、当然信憑性も高くなってくる。もとより、一ページのメモではいい加減な書き方はできないのである。(pp.265-266)
ベンチャーキャピタリストにビジネスプランを説明する際にエレベータピッチで行う必要があるといわれてるのと同じですね。他人に理解しやすい説明をするということは、自分の頭が整理されていないと駄目ですからねぇ~。


夜は普段一緒に飲まない人との飲み会。取○役にあと2年はいてくれと言われたが…1年もいないだろうなぁ~(゜-゜) 自分の成長スピードを速くしないと残された時間が無いのですゎ。(なんやかんやいっても、他人は自分の人生を保障はしてくれないから、自分は自分(の時間)で生きていかないと駄目なんだよなぁ~)


さて、今日は↓を読み終えました。
21世紀の国富論 (原丈人)

 現在の株価はROEと強く関連しますが、そうなりだしたのは1990年以降のことです。
(中略)
 このように株価を決める指標は、まるでファッションのように変化してきました。株式市場でROEが重視されるようになったのは、ちょうど「会社は株主のもの」という風潮が強まったのと時をほぼ同じくしています。
(中略)
 ROE経営は「すでにあるもの」の効率化を図ることはできても、「今はないが、将来つくるもの」の価値を最大化することは出来ません。反対に、そういうものを積極的に切り捨てたほうが、ROEは上がる。ROE至上主義では、今後の産業転換に適応していくことができないのは明らかです。(pp51-52)
四季報CD-ROMを今回初めて購入したのですが、個人的にはこうしたソフトを利用したスクリーニングより、1社1社のビジネスを眺めて、現在のキャッシュフローが形成されている理由を考えながら割安さを決めるほうが好きです。

(とはいえ、先月の株価暴落が起きた際にはスクリーニングソフトで割安な株式を割り出すのは有効だという気もしております。)

そもそもROEとは何でしょうか?(利益)/(株主資本)という式で表されます。利益とは売上げから諸費用を除いた額です。この売上げ、経費、株主資本の中で一番コントロールしやすいのが経費です。そのため、利益を"捻出"しようと考える経営者は経費削減を声高に叫びます。確かに利益を"捻出"する事はもちろん大事なのですが、もっと大事なのは利益をどのように"創出"しているのか?だったりします。

利益を創出する方法は様々なのですが、その大まかな方向を決めているのが会社理念であり、より具体的な方針を示しているのがビジョンです。あくまでも会社の目的は社会に対する貢献なんですよね。その目的を達成するために必要になってくるのが利益なのですわねぇ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (1) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月 3日

panda01.gif 【ベトナム】株式売却益に対するキャピタルゲイン課税導入へ

[曇昼雨午後曇]今聞いてる曲: Yumi Tanimura - Last Kiss

朝、日経新聞を見ていたら…「09年からベトナムがキャピタルゲイン課税を導入」という記事が目に入りました。税収不足を防ぐために個人投資家の株式売却益に課税(売却益の20%)をするようです。

この決定は、ベトナムが将来的に金融センターになることは無いと暗示しているように感じます。もちろん、ポスト中国を狙っているベトナムにとっては金融センターになるよりも工業国として成り上がる事の方が大切なのかもしれません。

税制の導入による副次的な効果としては、短期売買が横行しているベトナム人投資家が税金の支払いを嫌って長期投資家に移行する事が考えられます。一方で、外国人投資家を含め、税金高を嫌って資金を引き上げる事が考えられます。

まぁ、こんな状況分析はどうでも良くて.…気になるのは確定申告でどのようにすれば良いのか?という事です。ジェトロのホームページを見ると、ベトナムと日本は二国間租税条約(二重課税防止協定)を締結しているようです。どういう形で納税するのかはわかりませんが、たぶん、日本で確定申告をする際に20%の税金を納める事になるんじゃないですかね。

うぁ、博客新人さんのサイトを見ていたら、この法案は11月20日に可決しているんですね。ベトナムといえばバイクタクシーなんだけど、領収書も発行しないバイクタクシーの運ちゃんたちは脱税する人が多そうだなぁ(偏見かなぁ~)。


今日は書類整理で1日が過ぎていきました。(ーー;) 月末or月始はこれだから嫌いです(ーー;)


後で編集・加筆

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月 2日

panda01.gif 地球温暖化を防ぎたいなら化石燃料を燃やしちゃいけない!?

[晴]今聞いてる曲: 谷村有美 いちばん大好きだった
今日は1日のんびりを決める。とか言いつつも、朝から実験的ブログの構築だったりします。来週は3個目を立ち上げるぞ!うふっ。


そういやテレビを見ていたら環境問題についてやっていました。あんまり、環境問題の事をとやかく言いたくは無いんですが…温暖化問題に関して言うと・・・森林を伐採しないとしても化石燃料を燃やしているならば地球上の温暖化ガスは増えると思います。

理由は簡単です。

二酸化炭素は炭素と酸素で出来ています。
CO_2= C + O_2
木が酸素を作り出したら、木に炭素(大抵は糖分という形態)が残ります。その炭素が固体化した分は木の幹や葉になります。

森があれば"無尽蔵"に酸素が供給されて二酸化炭素が減ると思われているのですが…それは大間違いです。木が成長した分だけ、大気中の二酸化炭素が減るだけです。

それを踏まえると、もし化石燃料を燃やすのならば、地球上の絶対的な森林面積を増やさなければならないはずです。しかし、現状は森林面積が減っているのです。もし、地球温暖化を防ぎたいのならば、化石燃料そのものを燃やしちゃアカンのですょ。

二酸化炭素の海底保存の研究が進んでいるのですが…個人的には成長スピードの速い木をどこかで生やして、その木を定期的にマリアナ海溝に沈めるのが良いんじゃないかと思ってるんですがね。(木は海に浮きやすいのがネックかも…)


さてさて、↓の本を読み終えてるんですが
ウェブ時代をゆく
「人はなぜ働くのか」という章には考えさせられました。以前、私は就職をしようとしている人に「なぜ働くのか?」という疑問を呈した事があります。

そしたら、その人は想定通り「食うために働く」と言いました。別に他人の人生に対してとやかく言うつもりはないのですが「食うために働く」と言った以上は、それに忠実に生きてもらいたいものですね。(大抵、食うために働くと言っていても、働き始めて食うだけ以上に満ちてくると、無駄遣いし始めるんですが…)

と、若干批判的に書いたのですが、そもそも論を言えば「食うために働く」は基本だとは思います。昔は皆が農作物を生産して自給自足の生活を送っていたのです。それが、いつの間にか、分業化していき、農業をする人が少なくなり…貨幣制度が導入され、貨幣が無い人や稼げない人は食うものにもありつけない世の中になってしまったんですよね…。

本来は「食うために働く」だったのに、基本を忘れて「貨幣のために働く」という風に変わってしまってきた気がするんですよ。貨幣のために働いて、身体を壊していく人も少なく無いと思います。こう考えると、現代において多くの人が抱いている「働く」という事は、何か間違っているような気がしてならないんですよねぇ~。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年12月 1日

panda01.gif 「個性が大事」と言われる割には…

[晴]今聞いてる曲: Backstreet Boys - Inconsolable
普通通りに起きてブログの構築をしてました。しかしなぁ~、こうした作業をしていると情報収集の時間が取れないので、このバランスを取ることが大切ですね。

と、明日までには読み終わるであろう↓を読んでいて今の時代を象徴してるなぁと感じる部分がありました。
ウェブ時代をゆく

 1975年生まれの作家・平野哲一郎は、学生時代を振り返ってこう語る。
 「僕らの世代は呪文のように「個性が大事」といわれつづけましたが、そのわりには学生時代には個性を発揮する機会も大してない。だから、大人になったらほんとうにやりたいことをやる、という思いを皆、もっていたと思うんです。でも、いざ就職となると、当時は超氷河期でしたから、面接で人格を否定されるようなことまでいわれてどん底の気分で戻ってくる、みたいな友達がけっこういて、全体に鬱屈感が蔓延していました」
 日本社会も「個性が大事」と気づいてはいながらも、相変わらず親が子供に向けて「いい大学を出ていい大会社に」という呪文を発していることに象徴されるように、日本社会はよくも悪くも大組織を頂点としたピラミッド構造ががっちりと出来上がっていて、そこでの古い価値観は崩れていない。そんな「日本社会の気持ちと身体の間の齟齬」のようなものを、平野のこの言葉はあらわしている。(pp.91-92)
今まで生きていて思うのは、組織社会では個性がある方が目を付けられやすく、ボラティリティーの高い日常生活を送らなければならないという事。

しかし、日本の貯蓄率を見れば分かるように、日本人は変動が大きい事よりは安定的である事を望む傾向にあるので、日本人に(独特の)個性を求める方が若干無理があるのかなぁとも思います。

何せ、「個性が大事」と言っている人にかぎって…大抵「個性がなかったり」と…。そんな小難しい事を言っている人よりは、何かに熱中してたり、好き勝手な事やってる人の方が個性的だったりしますからねぇ。


さて、昼過ぎには新宿に向かいました。ビックカメラ前で大学時代の研究室が同じだったTS君とKS君と、中~大学まで同じ所に通ったV君と会いました。
Sinjyuku Station

新宿野村ビル内のバケット(BAQET)でランチを食べる事になりました。ここは以前から立ち寄って見たいなぁと思ってた所です。
baquet @ Shinjyuku

店内のディスプレイが面白いですからねぇ。
baquet @ Shinjyuku


さて、ここでは色々と話をしていました。V君は来年にはフリーランスとして活動するそうです。TS君は私と同じような状況を体験していたりと、色々と(反面教師的に)学んでいるようでした。KS君はあいかわらず好き勝手やっているようで…何気にウラマシイですね。


P.S.
今、友人が西安に滞在しているわけですが、メールを見ていたら3年前にXi'an Shuyuan International Hostel Hostel (西安書院青年旅社)に滞在した事を思い出してしまいましたね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月30日

panda01.gif 決断とは何かを捨てること!

[曇時々少雨]今聞いてる曲:Distance
今日も会議で時間が潰れたなぁ。決断とは何かを捨てることなわけなんだがなぁ~。目に見える物を捨てる事が出来ても、目に見えない物を捨てられない人って多いんだろうなぁ~。今日こそは会議で一言も発言しないと心に決めていたのに、結局発言してしまった…(/_;)


さて、帰宅途中で集金をしに行って、ついでに本屋に寄って↓を購入しました。
中国株四半期速報(2007年冬号)
秋号が出ていた時期は香港市場も結構上がってしまっていたので読む気が起きなかったのですが、今回は読んでいきます。また、若干円高な今、海外にお金を流すのは得だと思っております。

何度か書いてきてる事ではありますが、今の日本はアメリカばかりを見ております。政治的にも経済的にもアメリカに依存度が高いのでしょうがないと思うのですが…(アメリカと日本)V.S(その他の国々)として見てみると…(アメリカと日本)は経済面において落ちてしまっております。それは、通貨の強さをみれば一目瞭然です。

今や世界ではドル安を見込んで、ドル決済の廃止論やドルペッグ制の廃止論が盛り上がっております。これが現実化してくると、ますますドルが安くなっていくでしょう。当然、ドル建てで外貨準備をしている日本の通貨も連れ安するのは目に見えています。ちなみに、国内通貨がUSドルで実質支配されている新興国も一時的に連れ安するでしょうねぇ。(例えばカンボジアなんかね)

これらの新興国で流通しているUSドルがユーロに取って変わられ始めると世界が大きく変動するような気がします。


P.S.
実験的なブログを1本追加で立ち上げました。立ち上げ直後は燃料を追加しないといけないのでちょっとツライです。時間が欲しい。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月29日

panda01.gif 不良債権処理に目を向けましょ

[曇]今聞いてる曲:そこにあるかもしれない

掃除して半日潰れたなぁ。重たい物は運びたくないね~。(というか、重たい物は買っちゃいけないし、作っちゃいけないと思う今日この頃…)

夕方は赤坂見附に向かいました。そしたら、グランドプリンスホテル赤坂の壁面にクリスマスツリーのイルミネーションが輝いていて、綺麗でしたぉ!!
Grand Prince Hotel Akasaka

そして、医師でもあるNさんを囲みながらAUX BACCHANALES(オーバカナル)で夕食を食べました。(全員で6名)


暖かい季節ならば、外のオープンテラスでのんびりしてみたいかもねぇ~

Nさんは大変面白い方で、波田陽区も真っ青なくらいバッサバッサと斬ってました。ちなみに、好きな言葉は「反省はしても後悔はしない」「経営は実行」との事。

時が過ぎてるのを忘れていて、帰宅してる最中に既に0時近くになっていた事に気付いてビックリだったですょ。(@_@)


さて、昨日は金融機関の事について書いたので、その続きをちょっとだけ書いておきます。

金融市場が不安定になればなるほど、優良な金融機関の株を安く買えるチャンスが増えてくるわけですが、その先で買うべきだと思うのが不良債権処理関連の銘柄だと思うのです。

今、アメリカでサブプライムローン問題で住宅を売りたくても売れない人が増えてるわけですが、売りたくても売れなければどんどん土地の価格は下がり続けます。銀行も担保としてとった土地が現金化しにくくなっているわけですから、どんどん含み損が増えていきます。

こうなると財務を健全化するために先日シティーが行ったような増資をしなければならなくなります。ただ、増資をしたからといって含み損の元凶である土地が誰かに渡ったわけではありません。

金融機関が不動産業を営んでいれば、担保として確保した不動産を再活用して街の活性化に貢献し、土地価格を浮上させて行くことは可能でしょう。しかし、金融機関はあくまでも金融のプロでして、土地活用のプロではないのです。(土地活用している金融機関もありますけどね~)

というわけで、含み損を抱える土地を保有しているよりは、二束三文でも土地活用のプロに売り払ってしまう方が経済のためになります。そこで活躍するのが不動産流動化・不良債権処理関連に力を入れる企業になると思うわけです。

このような事態が到来するのはまだまだ先になるとは思うのですが、金融市場が停滞したら、停滞解消に協力する企業に陽があたる気がします。

余談ですが、日本の某金融機関はアメリカの(安くなった)土地を今後買おうとしているようです。


P.S.
実験的なブログのサイトもようやく燃料追加を激しくしないでも良くなってきた模様。今年中に実験ブログサイトを後3本立ち上げるかな♪何事も実験だ!

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月28日

panda01.gif 金融危機になってもお金を供給し続ければ恐慌は避けられる!?

[曇]今聞いてる曲:WILLY USE A BILLY(E-ROTIC)
昨日飲み会だったため夜が遅くなった上に、深夜食べた物が朝まで腹に残っててツライです(゜-゜)

昨日も今日も1日中会議(ーー゛)。外野の人々は簡単に考えてるけど、そんなに単純な話ではないので頭が痛いですね…(ーー゛)

帰りがけに権八にてプロジェクトメンバー3人で軽い忘年会をしました。


P.S.
アラブ系ファンドがシティーに資本を突っ込んだみたいです。が…あれでは真の含み損分の解消には足りないでしょう。アメリカ以外の投資家から資金を突っ込ませるだけ突っ込ませて、国有化しますっていうシナリオにならない事だけを祈ります。(これやったら、国家レベルでの詐欺行為ですからねぇ)

サブプライムローン問題でどこぞの銀行が国有化するかどうかはわかりませんが、金融恐慌にならないように各国の中央銀行は莫大な資金を市場に供給し続けていきそうですね。(当然ですが、このつけは将来的に誰かが払うんですがねぇ~)
マネーハザード金言集

世界の流動性危機は避けられると思う。1929年10月24日木曜日のニューヨーク株式市場大暴落に端を発した世界恐慌に関するJ・K・ガルブレイス教授によれば、恐慌が起きた原因は、銀行が閉まってお金が市場から消えたからであり、あの時、お金さえ消えなければ企業倒産は少なくて済み、株式市場の暴落は起きても恐慌(パニック)は起きなかった。したがってガルブレイス教授は、金融危機になってもお金を供給し続ければ恐慌は避けられる、と結論づけた(pp.112-113)
金融危機に近づいてしまうと世界は困ってしまうのですが…一方で、金融機関への不信感が強まれば強まるほどチャンス到来だと思っております。

何故か?

金融機関は元々レバレッジを大きく掛けてビジネスを営んでいます。そのため、下手な金融商品に手を出してしまうと自己資本を大幅に毀損する可能性が高くなります。当然、最悪な事態になれば破産する事さえありえます。これは、個人でフルに信用取引をやっている人を想像して頂ければ分かるかと思います。

金融機関といってもピンキリあり、利回りを求めて証券化商品を社内で(慎重に)審査する事なく保有したところもあれば、そんな証券化商品に手を出さなかったところもあります。ただ、今のように金融市場全体に不信感が募ると、下手な金融商品に手を出していない金融機関に対しても不信感をもたれてしまうのです。こうなると、価値と価格の乖離が大きくなっている金融機関が現れるわけです。これこそ買いのチャンス到来ですよね~♪

ちなみに、ここで言う金融機関とは、銀行、プリンシパル部門をもつ証券、保険会社です。ウォーレンバフェットでさえ、銀行と保険には手を出していますし。世の中には銀行と保険だけに投資をし莫大な財を築いたファンドマネジャーもいます。

てなわけで、金融機関の株価の安値は追っていきましょう♪

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月26日

panda01.gif BRICsの次はTVT

[晴]
昨日のスキーで前のめりでコケルというショートスキー特有のこけ方をした際に頭がクラクラし、今日もその影響が残りヤバいと感じております。

年末ジャンボ宝くじの発売日らしいのですが…なんでマイナスサムゲームに飛びつくのでしょうか? 宝くじを購入することは夢を買うと思っているのでしょうが、夢から遠のく行為だと思えて仕方がありません。

さて、今日は渋谷の紀伊国屋に行って某書物を探してたんですが…ふと見かけた↓の本を購入。この本は面白くて同じ本が2冊入っていて、1冊は自分用、もう一冊は誰かへのプレゼント用だそうです。(夜には読了)
大前研一通信 マネーハザード金言集
BRICsの次と注目されているTVTについて言及されているので引用しておきます。

 ベトナムは中国の労働集約型産業に対するヘッジの役割だ。インフラもないし、政治不安もあるけれど、人件費は中国の半分だし、国民の勤勉性は抜群。中国がコケた時や人件費が上がった時、人民元が切り上がった時にはベトナムは良くなると思う。
 タイは"東北地方の外側にある日本"という感じ。東北地方から消えてしまった電子部品や自動車部品、精密機械企業が勢揃いしている。賃金は中国よりちょっと高いが、最も日本と相性がいい。日本の補完と考えよう。
 一方、今や欧州の有名ブランドの工場が並ぶのがトルコ。技術レベルが高くてコストも安い。ブランド側はメード・イン・トルコということが発覚するのを恐れているが、行ってみればすぐわかることだ。将来はEUに加盟する予定だし、ロシアや中近東へのアクセスもよく、ポテンシャルの高い国だと思う。
 トルコはエーゲ海バカンスを楽しめる点はギリシャと同じだが、物価は4分の1程度。そのため最近はバカンスに訪れるロシア人も多い。その中心は何と売春婦やタクシー運転手だ。旧ソ連時代に比べてルーブルの価値が100分の1まで急落した今、"勝ち組"は"外貨を稼げる人"だからだ。逆に、ルーブルで年金をもらっている老人はロシアの店に溢れる物資も満足に買えず、4キロ先の店にも歩いて買い物に行く。日本も間違いなく(老人切り捨ての)ロシア型になると思うね。(pp.69-70)
タイ・ベトナムは間違いなく伸びていくと思います。ベトナムが延びるとタイも延びる格好になる気がしてなりません。

大前氏が指摘しているように、今のままで行くと日本円は確実に米ドル以外の通貨に対して価値が下落していくような気がします。ニュースでは日本円・アメリカドル・ユーロしか報じないですが、他の通貨の価格変動を見ていると徐々に日本円が落ちてきていますね。とはいえ、まだまだ日本円は強いわけですし、今のうちに外国通貨を保有するようにしておいた方が良いと思います。外国通貨を持つのが嫌な人は、グローバルに展開していて外貨を稼ぎまくっている日本企業の株を購入すれば良いんじゃないですかね~


P.S.
金融関係S社でもつまみ買いしておくかな。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月25日

panda01.gif 初すべりdeこぶ練【かぐら・みつまたスキー場】

[快晴]今聞いてる曲:Beyond the century(Adiemus)
朝4時半起き(=o=;)

6時32分発の「たにがわ」に乗って越後湯沢へ。新幹線内には日帰りスキーに行く人が目立ちます。まぁ、8100円で電車代・リフト券代込み込みだからなぁ~、激安なら行きますわな。

越後湯沢駅では定期バスのバス停に長蛇の列が出来てました。これ1台じゃ乗り切れないなぁ~と思ってたら増発されてて2台来てました。湯沢の街にも積雪の後が残ってましたね。ちなみに、越後湯沢からかぐら・みつまたスキー場(google map)までの運賃は運賃(370円)+1大荷物あたりの費用(100円)でした。
EchigoYuzawa Station

早く雪が降ったとは言え、オープンしたスキー場は限られているからかスキー場の駐車場は満車状態で、リフト券売り場やロープウェイ乗り場には長蛇の列が出来てました(゜-゜)

みつまたエリアで2本だけ足慣らしして、その後かぐらエリアへ。
Kagura Ski Resort

圧雪されてないのか既にコブが形成されています。初っ端からコブが大きく成長しているテクニカルコースへ。あぃ…ショートスキーの先端が雪に刺さって前のめりで吹っ飛んでしまいましたよ(/_;) その後もジャイアントコースとテクニカルコースのコブ斜面を中心に休むことなく滑りまくりでした。(↓の写真はジャイアントコース)
Kagura Ski Resort

今日は1日中快晴だったので雪化粧をした遠くの山々までくっきりと見えました。
Kagura Ski Resort

休むことなくコブ斜面の練習してたら午後には既に足がガタガタ…普通の斜面を滑るのさえも苦痛になってきましたよ(ーー;) そりゃ、最近運動してなかったから当たり前なんですけどね…。ちなみに、帰り間際に緩斜面で自分の影が滑ってる姿を撮影したりしてみました↓

15時30分には下山して着替え16時のバスで湯沢駅に戻りました。しかーし列車の指定の時間を18時にしていたため(暖房が入っていても)寒い待合室で1時間以上↓の本を読みながら過ごしてました。
ウェブ時代をゆく

普通に立ってるのも苦痛になるくらいまで疲れ果ててたため帰りの新幹線の中は爆睡。でも、スキー楽しすぎる♪ 次は長板でやろっと…

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月24日

panda01.gif クリスマスイルミネーション増殖してるね

[晴]
一度は7時頃起きたものの寒さのために冬眠本能が活発になり9時頃起床です。その後は、王様のブランチを眺めつつ読書…。

夕方渋谷に出かけて、明日の日帰りスキーを申し込んじゃいました\(^o^) JR新幹線料金とリフト料金含めて8100円は安いと思います。しかも、昨日まで大雪だったので雪質も悪くないだろうから、こうしたチャンスをみすみす逃す理由が無いです(゜-゜)

なんか、こういうのって投資のタイミングに似ているような気がします。幾ら払う価格が安くたってスキーの場合は雪質・天候によってすべりの価値が上下します。雪質が良くて、天気が最高なの状態のツアーを安く購入する事とビジネスが良好な企業の株を安く購入する事・・・似てるなぁ~


ちなみに、昨日あつさんから聞いた情報として、石打丸山スキー場は12月15日のオープン初日はリフト代が100円らしいです。白馬五竜は12月14日まで3500円。


その後は、ZARAとかを見て帰宅。暗くなってから住宅街を歩いていると…クリスマスイルミネーションをしている家々が増えている事に気が付きました。欧米か…って突っ込みたくなるんですが、綺麗なので個人的に好きだったりします。

夜は(ショートスキー)板のワックス掛けをしました。そしたら、エッジに錆が(ーー;) まぁ安い板なので気にしませんが。滑りが悪くなるのだけは勘弁ですね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月23日

panda01.gif バンクーバで出会ったスキー仲間との飲み

[晴]勤労感謝の日:今聞いてる曲:山下達郎 - クリスマス・イブ
どうも土曜の気がしてしょうがありません。「王様のブランチ」をやってると思ってテレビをつけたりボケボケな行動をとりまくってました。昨日は昨日で目の前で話している人の名前をど忘れしてしまうし…痴呆症状が目立っております。ヤバいなぁ(ーー;)

今日から読み始めている本は借りた↓の本です。
21世紀の国富論
そして今並行して読んでいるのが↓の本だったりするわけですが
エクセレント・カンパニー ハーバードでは教えない実践経営学
これらの3冊に共通しているのは、MBAでみっちり教えられる(財務に関する)数字の合理化ではなく、本質的な価値の創造を行う必要性を説いている点です。どうも数字管理が好きな人の中には、ビジネスの本質を見極めようとせずにコスト削減こそが利益確保への道という安易な考えを持つ人が少なからずいますね。(短期的な)利益を確保さえすればIRで投資家に悪い印象を与えないと考えているようですね。

何のためのIRなのか? と思ってしまいます。

ビジネスの本質を見せて理解してもらう事こそがIRの基本でしょう。

ところが、現状を見てみると、例えば研究開発が負担になって会社全体の決算が赤字になってしまってしまいそうになると社内のコストを削減して何とか黒字を実現し、短期的な数字だけを良く見せようとする企業が少なからずあります。こんな事をしていたら、製造メーカーにおいてはコストが多く掛かる研究開発のスピードが遅れて他社に抜かれていってしまうんですよ。

IRをしているのならば、赤字が出てしまっても意味のある赤字だという事を投資家に納得させれば良いのです。投資家に媚を売るIRなんてクソ食らえっすな!


さて、夕方はバンクーバー時代に少なくとも週1で一緒に滑りにいっていたスキー仲間の方との飲み会のために新宿へ行きました。新宿に行ったついでなのでトラベルカウンターで働くMちゃんに会って話してたら…ぐぁ~びゅうプラザが閉まっちゃった(/_;) 日帰りスキーでも予約しようと思ってたんですが…18時で閉まるなんて早すぎじゃないですかね!JRさん(-"-)


今日の飲み会場所は、語らい処「坐・和民」新宿野村ビル店 ですた。一緒に飲んださとしさんもあつさんも共にスキーヤーでありSk8であり滑り好きな方々です。さとしさんは…今日も新宿中央公園でインラインスケートをしてきたらしいし\(^o^)!

今年は当たり年なので一緒に滑りに行こう!!って事になりました\(^o^)/


帰宅したらビックリな事が起きてました。ある(自分の戦略の実験・実証)サイトをちょこっと作っているのですが…昨日まで訪問者数が1日10人位だったのに、今日いきなり5000人オーバー\(◎o◎)!! 原因が分からない~(>_<) なんらかのエラーな気がしてなりません(゜-゜)

てか、私そのものがエラーなんですがね(ワラ

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月22日

panda01.gif 税金と経済

[晴]今聞いてる曲:Twins - 我很想愛他(「阿Sa」の誕生日)

毎日寒くて辛すぎます(>o<) ただスキーが出来るかと思うと我慢でき…ません orz... が、今年は雪が早く降ってきてるようなので早めにスキーに行ってしまおうと思ってますぉ(^Q^)

早く滑りたい~~(゜∇゜)/ って滑ってきちゃおうかな~♪ んふっ♪


今日は帰り間際に「タックスヘイブンで会社設立をする目的はマトモだとは限らない」という事を教えていました。アジアの発展と共にアジア諸国に子会社を設立したり、会社を買収したりしてる企業がありますが、表で謳っている目的と実際の行動が一致していない場合はヤバイと思ったほうが良いでしょうね。もちろん、タックスヘイブン経由の資金が全世界の半分を占めている現状を見れば、タックスヘイブンに資金を経由させる事自体は悪でも何でもないんですけどねぇ~


タックスヘイブンの話が出てきたついでなので税金の話をしておきます。今、日本では消費税の税率UPの議論が盛り上がっていますが…社会福祉と財政悪化防止だけに注目して税制を変えようとしている事には疑問が残ります。

消費税の値上げをすれば実質的に可処分所得が減ったことになります。それでも生活必需品を購入しなければならないので、高付加価値商品・サービスを購入する余力が減ってしまいます。こうなると、高付加価値商品・サービスを提供する事業者が打撃を食らいます。事業者が打撃を食らえば法人所得税は当然減ります。そして、事業者は利益を確保するためにリストラに走り…雇用される人が減り、消費者層が減っていきます。

税制調査会は現状の消費量を見定めた上で、消費税率を上げれば単純に税収が増えると考えているかと思われますが…消費税率の上げ幅が大きければ大きいほど予想通りには税収を得られなくなるのです。これは、デイトレーダーの理論と同じです。デイトレーダーも自分が扱う額が小さければ、自分の立てた予測通りに相場が動くので儲ける事が可能なのですが、扱う金額が大きくなると自分の行為自体が相場に影響を与えてしまうので、予測が出来なくなるのです。

自然科学でいえば、経済の動きとはハイゼンベルグの不確定性原理に従がってたりするんですわな。

本来、国が考えるべきは国益を伸ばす事であり、国益を伸ばすために税金を投下し、その余剰にて福祉等を充実させていく事なのです。ところが、今、日本が行おうとしているのは福祉等を充実させるために、国益を犠牲にしてまでも税金を投下していこうとしているのです。

それでは、どうすべきなのか?

それは税率を下げる事なのです。

ん?????財政が苦しいのに税率を下げるなんて馬鹿じゃないの?って思う人もいるでしょう。もちろん、日本が鎖国をしていて資金が日本のみで循環しているのならば、財政が苦しくなった場合には税率を上げて対処する方法は正しいです。しかし、日本は開かれているのです。日本が資金的に解放されている以上は、税率を上げてしまえば資金も事業者も逃げてしまうのです。

世界を眺めれば金融で浮上している国や経済特区は税率が(戦略的に)安くなっています。税率を安くすることで世界から資金を呼び込み、呼び込んだ資金を事業会社に投下していくことで経済を浮上させ、経済が浮上した分だけ多くの税金を得ているのです。

前にも「金利が上がれば株価が上がり、金利が下がれば株価は下がる」のエントリーで書いたのですが、開放系(グローバル)経済では資金を世界から呼び込む事が何気に大切なのですわなぁ。(古典的な教科書が大好きな人達は中々頭を切りかえれないでしょうけれども…(-"-) )


さて、3連休が来るので今後の情報取得環境の改善をしていきますかねぇ~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (1) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月21日

panda01.gif 【アンチエイジング】ポストCoQ10はEGF!?

[晴]今聞いてる曲:Bon Jovi - It's My Life

日経バイオテク を読んでいたら、CoQ10(コエンザイムQ10)の次はEGFらしい~ね。早速買ってみたいです。(が…化粧水絶世美人[旧名:美麗元素水]がまだ残ってるんで購入は先ですぉ(゜-゜))
『ナチュラルカラーズ アクアスキンコンディショナー』新感覚のローション美容液

こうしたアンチエイジング商品自体にも興味はあるのですが、もっと興味があるのは原料製造メーカーがどこであるかという事だったりします。CoQ10はカネカが大手でした。最近ではCoQの需要減退に伴い値崩れが起きてカネカは苦しんでいるようですね。

それじゃ・・・EGFの製造大手はどこなのかが気になるところです。調べてみると、どうやらEGF製造を行う大手企業はないようです。ってことは、この分野で業績を伸ばして大きくなりうる企業があるという事になります。ググってみると株式会社パースとかが出てきます。気になりますね!


昨日↓を読んだんですけど、昨日は3時間位しか寝ていないので今日は早めに就寝♪
ねないこだれだ


P.S.
円高ドル安、アメリカ景気減速が目立ってきてるようです。景気低迷が暫く継続していくとしたら…低迷後のアメリカ株はダブルレバレッジを狙いにいけそうですね。もうちょっと悲観ムードが出てきたら動きやすいですが…

そのためにもE*Trade Hong Kongに口座開いてGlobal Tradingの準備をしておきたいですね。低迷しても一生低迷するなんてことは無いですからねぇ~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月20日

panda01.gif 耐え難きを耐え、忍び難きを忍び

[曇]今聞いてる曲:RANMA ½ (らんま½ ) "OPENING 3"

否定されていたアルゴリズムを開発中(゜-゜) 一方で、飲み会のセットとお誘いで日程調整をしております。もう忘年会シーズンなんですね。今年も色々とお世話になりました。来年は大殺界もあけますし(爆 「動」の年としてマインドセットをしていきますぉ!(早々には動き始めよっと)


さて、マハトマガンジーの言葉は素晴らしいと思っております。それに勝るとも劣らない位、昭和天皇も終戦時に素晴らしい言葉を残していると思います。今日は、そのお言葉をちょっと捩ると、サブプライムローン問題でゆれる日本へのメッセージにおきかえれる事に気がつきいちゃいました\(◎o◎)

「サブプライムローン問題の災禍を蒙り、家も土地も職場も失った者達の健康と生活の保証に至っては、ミスターマーケットの心より深く憂うる所である。思うに、今後、日本の受けるべき苦難は、もとより尋常なものではない。汝ら臣民の真情も、ミスターマーケットはそれをよく知っている。しかし、ここは時勢の赴く所に従い、耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、それをもって万国の未来、子々孫々の為に、太平の世への一歩を踏み出したいと思う。」(終戦詔書)
今は次に動くタイミングを見計る時期ですね。パニックの売りの後に来る悲観の中の静けさの中でコソコソと動くべきですね。ちなみに、この市況が続くならばボーナスを貰う方々は投資した方が良いと思います。

って…最近、香港市場ばかり眺めていたので、タイも近々調べておきますょ

日本は敢えて言うなら、サービスのH社、機械のT社、化学のS社って感じですかね。T社、S社はグローバル展開していくので世界の波に乗れる会社ではあり、今の水準なら長期的に見て間違いはないでしょう。と、書きながら、K社に魅力を感じてたりするわけですが… (うぉ、株のこと書きすぎた…気をつけよっと)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月19日

panda01.gif 結局は心か…

[晴後夜一時小雨]
寒くてそろそろ冬眠をしたくなります(・。・)

どうして人間は冬眠をしないのでしょうか?

…てな事を言っていると基地外扱いされるのが辛い今日この頃です~(/_;)

生まれ変わったらになろ~っと♪(^Q^)♪


ここんところ、久々にプログラミングとやらをやってたりするのですが、久々にやると面倒ですねwww 志望の私にはプログラムは向かないようです(゜-゜)


今日からゆっくりと読んでいるのが↓です。
エクセレント・カンパニー
まだ最初の100ページ位しか読んでいないですが、参考になる部分が多々あります。
後で編集・加筆


夜は「赤坂 壌」にて金島秀人さんとSさんと軽く飲みながらお話をしてました。

Sさんが今展開しているサービスのお話等々、色々と面白い話をしていたのですが、何といっても「You should change your job」的な話をされたのが印象に残っております。(そういえば、中国の高級ホテルでマネジャーをやっている方から今日メールが来てて、今月で転職するって書いてたよなぁ…競う気は無いですけど負けてられへん!(゜へ゜) ) 来年は「動」の年にするべ~

そんでもって、その場で紹介されたのが梅田望夫さんの最新刊です。早速買ってみますぉ♪
ウェブ時代をゆく

あっという間に時間も過ぎてしまい、終電で帰宅(゜-゜)


P.S.
世界的に株式市場が軟調になってきてますね。香港市場も割高だった銘柄が程良くなってきていて突っ込むべき時期が到来しているかもしれません。とはいえ、中国移動のような既に激高になった銘柄は割安水準まで落ちてこないんですがね~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月18日

panda01.gif リボ払いをしてはいけない

[晴,寒杉]今聞いてる曲:听海 - 张惠妹 (FullVersion)
昨日遅くにT氏からメッセが飛んできてたので、何気に起きるのが9時頃になっちゃたょ(゜-゜)


午前中は、手紙の分別をしてました。そこで気がついたのが…どのクレジットカード会社もしきりにリボ払いを勧めて来てるって事!!!(゜-゜)

各社は、月々小額しか払わなくても良いというメリットを謳ったり、リボ払いしてくれた人にポイントを倍増すると謳ったりして、リボ払いのメリットばかりを強調しています。

具体的には次のようにメリットを謳います。
revolving credit
リボ払い設定額を5万円としましょう。そうすれば、月々支払うのは5万円なので、突然の出費が5万円以上になっても無理なく返済する事が出来ます。ってな具合で・・・

でも、実際には支払い形態は次のようになります。
●1月に7万円使うと、リボ払いで支払われるのは5万円です。未払いの2万円は次の月にまわされます。
●2月に3万円使うと、当月分と前の月の未払い分2万円プラス利息を加えた額を支払わなければなりません。リボ払いの支払い設定額は5万円なので、1月の未払い分の利息は残ります。
●3月に2万円使うと、当月の2万円分と前月までの未払い分の利息を支払う事になります。(この状態でやっと身ぎれいな状態になります)
●4月に10万円使うと、また、リボ払いの支払い設定額の5万円しか支払わなくて良く、残りの5万円は次の月に回されます。
●5月に2.5万円使うと、当月分2.5万円分と前の月の未払い分5万円プラス利息を加えた額を支払わなければなりません。リボ払いの支払い設定額は5万円なので、2.5万円プラス利息分が残ります。
●6月に2万円使うと、当月の2万円分と前月までの未払い分2.5万円プラス利息分を支払って身ぎれいな状況になります。

リボ払いを使えば当然ですが、利息を支払わなければならないのです。

本来あるべき姿は、突然の出費に備えた額を用意すべきなんです。当然、利息なんて払うべきじゃないのです。 逆に言えば…リボ払いを設定するとしても、突然の出費以上の額でリボ払いの額を設定するべきなのです。
revolving credit
突然の出費を瞬時に支払える額位は現金を常に用意しておくべきなんですよね。そうすれば、利息なんて支払わなくても良いわけですから。

ちなみに、リボ払いはすべきではないと思いますが、現金払いよりもクレジットカードは使うべきだとは思います。キャッシュフローの観点からみるとメリットが大きいですからね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月17日

panda01.gif アメリカのサブプライムローン問題で日本の土地が下がる?

[晴,超寒]今聞いてる曲:Kiki's Delivery Service - Ending credits

出張していた際に読んでいなかった新聞を一気に読んでいたり、R25、L25も一気に2週分読んでました。RとLを比べてると、L25の方が面白いですね♪


さて夕方は、Kさん主催の飲み会に行ってきました。渋谷マークシティーで待ち合わせをしてましたが既に街中はクリスマスへGoGoGoって感じになってきてます(゜-゜)

こじんまりとした渋谷 和個室だいにんぐ (dining tumiki shibuya)で飲んだのですが、ちょっと店員さんが頼りなかったかももも。別テーブルで注文された飲み物が来たり、注文通りの飲み物が来なかったり…(ーー゛)

素敵な方が多く飲み会は面白かったですた♪ 自然科学(生物・物理等々)と経済の動きの類似性の話で盛り上がってしまったのがちょっと驚いたょ\(◎o◎) 

その後は場所を移して軽飲み


お酒が運ばれてきたら、Kさんが別の人のカクテルに入ってた光る氷をいつの間にか手にとってるじゃないですか(゜-゜) ちょ…元のカクテルが寂しい色してるじゃん(゜-゜)
光る氷・ライトキューブ・ボタンタイプ・高輝度マルチカラー

ここでは、手相を見てもらったんですけど…結婚は○○歳だねぇとか言われショックを受けましたよ\(◎o◎) orz...


終電一歩前で帰宅したら、T氏からメッセが。まぁ色々と話はあったのですが、「中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら」で書かれている「CDOと日本の金融機関」のエントリーを教わりました。

簡単に言えば、外国の金融機関がサブプライムローン問題で打撃を受けると資金を必要とするので、今まで日本の土地に投資していた資金も引き上げ始めるっと…そうなると、最近まで急上昇していた日本の土地価格も下落し始めるということです。

日本の金利はいつ上昇しても良い状況ではありますが、土地価格が下落する事があるとすれば資金を持った人にとってはチャンス到来という感じになりそうですね。 ちなみに、別ルートからも来年は土地価格が下がるかもねぇ~といった話を聞きます。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月16日

panda01.gif 「トヨタの闇」が与える未来

[晴]ひろゆきの誕生日、今聞いてる曲:笑顔のゲンキ(SMAP)

帰り間際にエグイ会議やったなぁ(ーー゛) デジタル的になんでも決着できると思っている人にアナログ的な事象を解決する難しさを伝えるのは無理だなこりゃ…


さて、地銀・信用金庫でサブプライムローンの影響が出始めているようです。大手銀行も追加で特損を出しているし…「先が読めなかった」という言い訳を聞くと…「それでも(自称)プロですか?」と言いたくなってしまいます。

トリプルA債券が格下げされたり、価格下落を起こすと思っていなかったようですが…トリプルAと付けた格付け会社を信じてしまっている時点で終わってますね。重要なのは格付けではなくて、本質的な価値を見抜く事です。はたして、証券化商品を購入した金融機関の担当者の中で、「証券化商品のリスクがどのように発生するか?」とか「高利回りがどのようにして実現されているのか?」といった部分に踏み込んで考えた人が何人いたんでしょうかね?

ちなみに、新聞もいい加減なもんです。サブプライムローンの影響は地銀等には限定的だと9月時点で言っているわけです。新聞社が分かっていないのはしょうがないとしても、取材を受けた金融機関がリスクを把握できていない事が由々しき事ですねぇ~(゜-゜)


んでんで、↓の本を先日読み終えて以来考えているのが、派遣・請負会社の短中期的な姿です。
トヨタの闇
トヨタに限らずキヤノンも増収・増益を続けているわけですが、その背後には派遣・請負会社が黒子としているわけです。近年上場した派遣・請負会社の中には大手企業の増収とともに、躍進してきた企業が少なくありません。

ところが、偽装請負事件が表沙汰になって以来、これら派遣・請負会社の売上げの伸びが鈍化しています。しかし、グローバルに製品を輸出している企業は需要に応じて労働者を増やさなければなりません。今までのようには低賃金で労働者を使うことが出来なくなれば、大企業が負担するコストが増えてしまいます。

大手企業は、このコストを派遣・請負会社に押し付けようとするでしょう。そうなると、派遣・請負会社は成長ステージから淘汰のステージに突入します。つまり、規模の経済を追求した会社が勝つようになるのです。

ということで…資本力が大きな派遣・請負会社だけが今後も成長していくような気がします。(一方で、大手企業は労働賃金の低い国への工場設立を加速させていくでしょう~ オリンパスもベトナム工場建てるみたいですしね…)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月15日

panda01.gif 自分を劇的に変える方法

[晴]今聞いてる曲:Four-Mod Love Shot …曲自体はイマイチかな

今日は何も無い1日だったなぁ。とはいえ、下落相場になると家での作業が増えてくるんで、遊んでられまへん(/_;)


さて、今日ふと思ったのが…ついに!手元にデータを保存するという行為をしなくなってきた人が増えてきたのではないかなぁ~ってこと。

ちょっと前までは、WinMXやWinnyやBitTorrentといったファイル共有ソフトが産業界から敵視されて、警察による取締りも盛んに行われていました。そして、一部のプロバイダーによって転送ポートが遮断されたり、転送量の大きな人へは転送制限が掛けられたりしていました。

しかし、ここんところファイル共有ソフトに関してのニュースが減っているような気がしませんか?

もちろん、ファイル共有ソフトを使っている人は減っていないのかもしれません。でも、それ以上にインターネットユーザーの行動様式が変わってきているような感じがするのです。

今までデータファイルと言えば、ダウンロードできる時にダウンロードしておかないと入手困難になってしまう事が多かったのですが…最近ではYouTubeや英語圏以外の動画共有サイト等の普及によって、欲しい映像・音楽を簡単に探し出せてストリーミング状態で聞く事が出来るようになってきました。容易に探し出せるようになれば…お金を出してHDDを購入し、データをダウンロードして手元に保有する必要性がなくなります。

もちろん、業界はこうした事態を見逃すはずはないでしょう。ただ…業界がいくら違法行為を取り締まったとしても、初音ミク等のツールの発達によって、今後は素人が気軽に素晴らしい音楽・映像を発表し始めるため、業界が今まで通りの商売をしていたんじゃどんどん苦しくなっていくような気がします。

ちなみに、手元にデータを保有しない習慣を作ったのもGoogleのような気がするんですよね。(GMail使って以来メールは手元に保存してないですし、グーグルドック使ってるとついついネット上にデータ保存してしまいますし…)


んでんで、昨日読み終えた本から興味深い部分を紹介しておきます。
夢をかなえるゾウ

「せや、不幸や。人間が変わるにはな、もうでっかい不幸が必要やねん。悩んだり、苦しんだり、もう死んでまおうかなて思うくらいのでっかい不幸や。そういうとき、人はやっと、それまでのやり方を変えんねん。人間なんてほっといたら楽な方、楽な方へ流れてまう生き物やからな」(p.290)
山一證券の倒産劇を思い出してみてください。幾ら倒産しそうな会社に勤めていようが、給与がきちんと払われている限り勤めている人たちの多くは転職しようとはしません。多くの人間にとって、今までの習慣を変えるためには外部環境が劇的に変化して自分の境遇が不幸になる事が必要なのです。

ただし、劇的に変わるという事は犠牲にしなければならない部分も多く生じるわけでして、犠牲を少なくするためには徐々に自分を変化させていく事が大切なんでしょうね~。


くだらなすぎて、ど~でも良い事なのですが…教えてgooを見ていたら「尻の穴に電池を突っ込んだら抜けなくなりました」なる質問が投稿されてんじゃん…ちょオマェなにやっとるの?(゜-゜) しかも、この質問が役に立ったと思ってる人が257人って一体どうなっとるんやぁああああああ!

しか~し、こういうのって本人は結構必死なんですよね(^_^;)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月14日

panda01.gif マンネリな日々もチャンス

[晴]今聞いてる曲:みなみけ OP「経験値上昇中☆」

午前中は出先の大学施設へ。高評価を頂いたけど、今後のビジネス展開をどうまとめるべきかは難しいな…これは真剣に考えとかないとね。 午後は愚痴を聞いてあげたりして時間が潰れてもうた(゜-゜)


読み終えたのは↓
夢をかなえるゾウ

 「これ大事なことやからもう一回言うとくで。世界は秩序正しい法則によって動いとる。成功も失敗もその法則に従うて生まれとる。だから、その法則にあわせて自分を変えていかなあかん。その法則と自分のズレを矯正することが、成功するための方法であり、成長と呼べるんや。自分、トーマス・エジソンくん知っとるやろ。発明バカの」(p.147)
日々マンネリに過ごしている人が気付かなきゃいけないのは、世界の秩序通りに自分が動かされた結果 マンネリな日々を過ごしているという事です。逆に考えれば、自分をそのような生活パターンに追い込むフォースを感じて、フォースを発する側に協力をすれば見返りが多くなるという事だと思うんですよね。(マンネリな日々さえもチャンスという事でしょうか)


P.S.
何気に昨日の夜に成行注文してたら上昇相場で買うはめに(ーー;) まぁ、中期的に見れば大したこと無いかな。日本企業のK社。

というか…ちょっと面白い企業Q社を香港市場で見つけました\(◎o◎) 売上げ・利益共に右肩上がり。しかも、フリーキャッシュも毎年プラス。気になるのは売上げの伸び率がちょっとだけ弱いところ。保有する流動資産も高い。凄いっすぉ(゜-゜)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月13日

panda01.gif 需要の強さと限界利益

[晴]今聞いてる曲:tomboy Superstar…映像・演出は評価できるような

今日は開発環境周りの掃除をやっとりました。掃除した分だけ次に何か入るようになるだろうなぁ。後は自宅のノートPC周りも掃除していくぞ…どんどん身軽にしていく! んでもって、今後も面白い展開が期待できる話を聞いてたりします。ウフッ

今日読み始めたのが↓ 明日には読み終わりそうだなぁ
夢をかなえるゾウ

「世の中のほとんどの人間はなあ、『反応』して生きてねんや」
「『反応』ですか?」
「そうや。自分から世の中に働きかけてるんやのうて、自分の周囲に『反応』しとるだけなんや。親から言われて勉強して、みんながやるから受験して、みんなが就職するから就職して、上司から『これやっとけ』言われるからそれをやって、とにかく反応して、反応して、反応し続けて一生終えるんや。そんなんで、自分の人生手に入れられるわけないやんか。自分の人生手に入れ取るやつらはな、自分自身で考えて計画立てて、その計画通りになるように自分から世界に働きかけていくんや。分かるか」(p.85)
これは、特に学生の人は注意した方が良いと思います。日本の場合、文系なら大学卒業で就職し、理系なら修士卒で就職する人が多いのですが…その理由の多くは「それ以上の学位を取りに行くと、就職に不利になるから」なのです。もちろん、この理由があるのは否定しませんが…本当のところは自分の周りの人が就職するから就職するという考えに知らぬうちに至ってしまう人が多いような気がします。


さてさて、株価が下がっているようです。これは買いのチャンスだと思っております。一応、初めて買った四季報CD-ROMでスクリーニングしており、建設関連のD社、化学系のS社、サービス系のH社が良いと思っております。ただ、何度も書きますが、これらの日本の企業も割安だと感じる半面で、香港の銘柄の方が魅力的だと感じます。何故ならば、日本よりも中国の方が需要が強いからです。

私が需要の力強さに拘る理由は、需要の強さこそが供給サイドの優位性を際立たせるからだと考えられるからです。

優位性とは…①値段を強気でつけられる ②より多くの物を売ることが出来る の二つだと思います。値段を高くつけられれば粗利益率が上がりますし、多くの物を売ることが出来れば限界利益を伸ばす事ができます。てなわけで、需要が強ければ限界利益率が高く維持されるわけです。

限界利益に関しての話は、ベトナムの未公開株投資を行っている黒瀬氏が11日のブログで【「限界利益」の拡大初期に投資する】というタイトルで詳しく説明しております。

てなわけで、全世界株安になった際には、需要が強い場所に製品・サービスを提供する企業の株を狙い買いするべきだなぁ~と思うんですよねぇ~


P.S.
最後の話は何も投資する際だけではなく、ビジネスの現場でも重要な発想だと思います。需要が強いところを攻めれば、製品が多く売れるし、強気な値段を付けれるため、非常に効率的な商売を展開することが出来ます。ところが…売れない製品・サービスしか提供できない企業は、製品・サービスがそんなに売れないし、弱気な値段しか付けれないため…利益が薄くなったり、赤字になったりして、コスト削減ばかりが叫ばれるようになっていきます。

はっきり言いますが、コスト削減でしか利益を出せない(or見込みの)企業は、抜本的に事業を見直さないと先行きは暗いでしょうね 更に言えば、赤字だからといって売上げを伸ばすよりもコスト削減を重視している企業は終わってますね

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月12日

panda01.gif 世界同時株安

[晴,寒]今聞いてる曲:宇恒 - 依然是朋友
昨日に引続き舌が荒れていて痛いため、食べ物が食べれません。更に、喋るのも困難だったりします(/_;)

そんでもって、書類整理な1日でした(゜-゜)…先週参加した学会で利用したデータファイルも整理。常に身軽にしておかないと次の行動をとりづらくなりますからね<`~´>フッフッフ


今日読み終えたのは↓です。
バール、コーヒー、イタリア人
感性が優れている人々は、マニュアル化されていない場所でしか生まれないなぁと感じます。

 「ねえ、頼むからさ、三色旗の色(赤、白、緑)を使った、元気が出るようなジェラートのカクテルを作ってくれないかなあ。ジンベースがいいな」
(中略)
 想像を絶するわがままな注文。客に与えられた権利は、メニューに印刷された注文だけだと考えれば、これほど迷惑なことはない。しかし、これがあっさり受け入れられるとなれば、話は違う。それはもう、わがままであることをやめて、ファンタジーの領域に入っていく。予期しない注文が、想像力をかきたてる。いうなれば、わがままな注文が、かえってファンタジーを育むのである。
 一方、どんどんマニュアル化されていく職場では、想像力や新しい着想はやっかいものとして排除されていく。どうやら、そろそろ脱マニュアル化によって、想像力を守る必要性が生まれてきているようだ。(p.74)
ビジネスの現場では、効率化が求められるのでマニュアル化が進んでいきます。金銭的な部分だけを考えれば、マニュアル化は理想的なのですが…マニュアル化された職場で働く人々は自由な発想をしなくなります。

マニュアル通りにやってさえすれば儲かるならば救われるのですが、時代変化が激しくなればなるほどマニュアル化は足枷にしかならないように感じます。 (でも、古い人間ほど変われないんですよね。変われないならば沈むしかないですね。自業自得というかなんというか…)


去年の2月に世界同時株高を不安視していた通りで、今や世界同時株安になっているようです。長期的に保有したい人にとってはチャンスが到来といった感じでしょうか。

円高ドル安になると言われていますが、外貨準備の殆どがドル建ての日本はドルが安くなれば世界に対して日本円が安くなるんですよ! 円高ドル安になると輸出産業が大打撃を食らうとばかり叫ばれますが、一番の問題は今までせっかく日本が溜め込んできた富が毀損する事なんですよ。

てなわけで、通貨を持つならば今後対日本円に対して強くなる通貨を多く持つことだと思います。


そういや、昼過ぎにBSC証券から注文の仕方に関してのアナウンスメールが来ていたのですが…BCCではなくて宛先として来たので…他にBCS証券に口座開いている人のメアドがバレバレですやん…。

ベトナムはまだまだ個人情報保護なんて考えてないんでしょうねぇ~


P.S.1
日経平均が下落している今の段階でMYスクリーニングによって割安だとあぶりだされた銘柄は、建設関係でD社、化学関係でS社、サービス関係でH社でした。(あくまでも簡易スクリーニングですよ。でも、ビジネス的には良い会社♪)

てか…この情報を聞いて既に買った人がいるのですが…(゜-゜)早すぎちゃいませんか?


P.S.2
対ドルに対してここまで急に変化すると為替FXで自殺する人がまた出てくるのではないでしょうか? お金がなくなってもまた稼げば良いだけですので命まで失う必要性は無いですね。 明日の首都圏在来線が止まる事が無いように祈っております。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (2) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月11日

panda01.gif 義によって動くのが人間であるなら 利によって動くのもまた人間である

[曇夜一時雷雨]今聞いてる曲:アイドル防衛隊ハミングバード「Love Wing」…(声優ブームの始まりの頃の曲だな)

朝は昨日見れなかったガンダム00を見てたりしたのですが、次回予告で「義によって動くのが人間であるなら 利によって動くのもまた人間である」というフレーズが妙に気に入りました

世の中を端的に表しているような気がします。ビジネスの世界でも、世の中のためを思って義で動く人がいる一方で、利が無ければ動かない人もいるわけですからね。


さてさて、先日噛んでしまった舌が炎症していて食べる事が辛く…お米ですら食べれない状況になっております(>_<) お腹が空いてるのに食べる気がしないです。


午後には、ここ1週間は忙しくてする余裕もなかった読書を再開です。その第一号が↓
トヨタの闇
MyNewsJapanが書いたトヨタの裏側の話。過労死した人の話や半強制的に課外活動に参加させられる話や、リコール情報が新聞に出にくい状況等が書かれています。

この手の話は話半分に記憶する必要はありますが、トヨタ自動車に憧れて就職したい人は一度は読んでおいても良いのではないでしょうか。


P.S.
ブームの立ち上がりが大好きな私だったりするのですが、11月9日(金曜日)の朝日新聞夕刊に、「時計感覚?男もジュエリー」というタイトルでメンズジュエリーがビジネスマンに浸透してきた話が載っています。

今後はスーツにブレスレットってのは普通になりそうです。
ネクタイせずにネックレスってのも感じが良いですね…ビジネススーツにネクタイをつける必要性は無いんですよ…

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月10日

panda01.gif 立山黒部アルペンルートへ【室堂は雪で雷鳥も見た】

[早朝雨@富山,朝晴間@美女平,雪@室堂,晴と雨@黒部,曇り時々少雨@信濃大町,小雨時々雨@東京]
富山に来たついでだったので今日は立山黒部アルペンルートを通って東京に戻りました。

5時にモーニングコールをセットしていたのですが、4時50分には起床 (=o=) 重たい荷物は宅配便で送り、ホテルをチェックアウト…そしたら、雨じゃないですか…(天気予報では晴れ後雨だったのにぃ~~)

まぁ、全行程で雨になることは無いだろうと思い富山地鉄「立山行き」の始発(6時28分発)に乗りました♪(^・^)♪ そしたら途中で雨が止んできて一安心。7時半には立山駅に到着しました。 小雨が若干ありましたが晴れ間も出てきて視界は良好で、駅周辺の紅葉は結構綺麗でした。
Tateyama

立山駅からはケーブルカー(8時発)で美女平へ。美女平では直ぐに室堂行きのバス(8時20分発)に乗り継ぎました。
Bijyodaira

室堂へは50分程かかったのですが、途中の弥陀ヶ原等は既に紅葉シーズンも終わり黄色一色だったし、周りの高い山々は山頂付近に雲があり景色を楽しむにはイマイチでした。

室堂はガスってて視界が悪く、道路にも雪がうっすら積もっているので普通の靴じゃ滑りまくります。しかも、風が強くて雪が降っているため寒すぎです。手袋を持ってきていたのは大正解でした♪
Murodo(snowing)

犬じゃないですが雪に血が騒ぎ…思わず雪にいたずら…ヽ( ゚∀゚)/
VIPPER is coming to Murodo

ミクリガ池を周回(時計回り)していたら、雷鳥を発見!!\(◎o◎) 警戒心が強く、少しでも近づくと逃げます。 追っかけてみましたが逃げ足が速い、どんどん距離を開けられてしまいました…飛ばずにずっと遊歩道を逃げていったのが謎です…遊ばれてたんだろうなぁ~(゜-゜)
I found a grouse @ Murodo

ミクリガ池はあいにく霧のために見えにくかったのですが、ミドリガ池はちゃんと見る事が出来ました♪
Murodo (Snowing)

大観峰へは立山トンネルトロリーバス(10時15分発)を利用しました。立山の中心にこんなトンネルを作ってしまうなんて凄すぎます…。
Tateyama Tunnel Trolleybus

大観峰には展望台があり、そこから黒部湖が一望できます。ただ、ここは展望台しか楽しめないので直ぐに立山ロープウェイ(10時30分発)に乗り黒部平へ。立山ロープウェイは途中に支柱が無いんですよね、支柱が無いとなると最初にロープを掛ける際に大変だっただろうなぁ~テンションを掛ける際にロープの自重分を引っ張らないといけませんからねぇ…\(◎o◎)
Kurobe Lake

黒部平では立山を一望できるのですが…雲が掛かっていて山頂は見えません(/_;) ここからはケーブルカー(10時50分発)に乗り継いで黒部湖へ
Kurobe Daira

黒部湖に到着したら走って黒部湖遊覧船の船着場へ行き11時発の船で湖を堪能。黒部湖では晴れ間も覗いてきて終わりかけの紅葉を楽しむことができました。
Kurobe Lake

太陽に照らされた黒部湖は結構綺麗でした。そういえば、ダムの周辺の山肌は白色になってたのですが、これって石灰石だったりするんですかね…
Kurobe Lake

黒部湖の展望台で1時間ほど休憩しました。観光シーズンは過ぎており観光放水を楽しむことは出来ませんでしたが、黒部ダムの偉大さは感じることができました。
Kurobe Lake
ふと疑問になるのが、ダムのような大規模なコンクリート構造物の腐食ってどういう風にメンテナンスしてるのでしょうか。コンクリート自体の石灰は徐々に水に溶け出すでしょうし、中に入っている鉄筋・鉄骨は防食処理されているとはいえ錆びるでしょうからね。かといって、メンテナンスしようにも、常にダムの水は貯まっているので、直ぐに出来ないでしょうし…。(たぶん、あんまり腐食に関してのメンテナンスしてないんだろうなぁwww)

13時5分発の関電トロリーバスに乗って扇沢に出て、バスに乗り継いで14時頃には信濃大町駅に到着したものの、次の特急(スーパーあずさ)が15時18分発と1時間後でした(/_;) お腹も空いていたので駅前のコンビニを探してみたもののコンビニがある雰囲気が全くありません。
Shinano Oomachi Station
しかも…駅前の商店街は人通りがほぼ無いし!(゜-゜) 見つけた蕎麦屋は準備中だし、他も準備中の居酒屋ばかり…諦めかけていたら1件だけ営業中のとんかつ屋を発見しました。\(^o^)


ソースカツ丼を注文しました。ソースは濃い目で個人的には好きな味でしたね。

その後は15時18分発の臨時列車スーパーあずさに乗って新宿まで出ようとしたのですが、まず信濃大町駅を8分遅れ…。そんでもって…八王子に近づいてきたら、中央線での人身事故のために八王子まで50分の遅れ(゜-゜;) 一気に新宿まで行こうとしてたもののこれじゃ更に遅れそうだったので京王線に振り替え乗車して帰宅しました。


P.S.
土曜日の新聞だけをチョット読みましたが、どっかのA損保会社がサブプライムローン債券(トリプルA評価)に関連して特損をだしたようですね。評価損の割合としては今の市場価格からすればほんの若干軽く考えているようですが…まぁ妥当な損失計上でしょうか…。

今、トリプルA評価の債券を買えれば、債券発行時に購入した人よりも1.5倍の利息を稼げるので有利になります…。ちなみに、ダブルAだと2.5倍です…ダブルA債券を買いたいですねぇ。(すでに、値下がった債券を買い漁る企業が出てきてそうな気がするのですが・・・)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月 9日

panda01.gif 学会終了

[晴]今聞いてる曲:Kiss Me - Sixpence None the Richer
朝7時には起きてチェックアウトしてサイゼリアで朝食です。

昨日までが学会自体も山だったので今日は参加者も若干減ってました(゜-゜) というわけで午後の段階で撤退準備です。これが…展示ブースの中で一番物が多くて大変だったりします。午後4時には撤退完了。

その後は、駅前のホテルへチェックインをして、駅前の売店でお菓子を購入。売店内は学会帰りの人ばかりだったなぁ~

一度ホテルに戻って再度夕食をとりに駅前に来たけど…食べる場所が無いなぁ~ 結局、杵屋でカツ丼+そば定食を食べてしまいましたよ(゜-゜)
Kineya in Toyama
もうちょっと美味しい店の情報とかがあっても良い気がするんですが…

明日は5時起きなので早めに就寝です。

P.S.1
今日も日経平均が下げてますね。株取引に関しては暫く様子見で多くの人が悲観的になって売買数が減ってきた頃が狙い目ですね。日本市場に限って言えば、夏の暴落時は新興市場の下落が目立ちましたが、今回は東証1部の銘柄の下落が目立ちます。ビジネス的にいけていて買える圏内に入ってきたのは数社しかないですが、このまま下落し続ければ更に増えるんじゃないですかね~


P.S.2
相変わらず円高傾向ですね。スワップ金利狙いでドルの為替FXやっていた人は引き続き大打撃受けてる人もいるんじゃないですかね。


P.S.3
興味を一番惹かれたニュースは「日本サムスン、家電ネット販売打ち切り」です。

日本人の多くの方はこのニュースを聞くと韓国製品なんて日本に受け入れられるはずもなく当然という感じを受けるのですが…この感覚は日本人特有であってグローバルスタンダードではないという事には気をつけるべきでしょう。

東南アジアや北米市場では韓国製品(電気製品)は結構頑張ってますから。そして、アップル製品には何気にサムスン製の部品が使われている罠。

今回の件は日本メーカーにとっては嬉しい事ではあるでしょうが、逆にサムスンが活躍している海外市場をとりにいかないとあかんでしょうね…

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月 8日

panda01.gif やっと山場越え

[晴@富山]今聞いてる曲:Love love by Four-mod(T-POP)

朝6時半起き(゜-゜) 9時からの講演を聴いてました。その後も関わっている発表に興味を持った方が多く、好評でした(^・^)

休憩時間の合間には富山城に行って来ました。が…ここは外から城を見ていたほうが絶対に良いかも…。展望台からの眺めはあんまり良くないです。
Toyama Castle

夜は懇親会にちょっとだけ顔を出ましたが、(自分の専門)分野違いという事もあり知ってる先生もいないし、知り合うべき先生もわからん~(ーー;) しょうがないので、暇そうにしていた海外から来ていた先生と話してました。

その後は駅前の道をうろついて明日宿泊するのに良さそうなホテルを探索しました。明日は安くて駅近のホテルに宿泊して明後日は山へ行くぞ~♪\(^o^)/♪

夜、ダウンタウンDXを見ていたら木下優樹菜さんが「傘持ったら雨に負けた気がするから…」と言っていました。これって、ニートが「働いたら負けかなと思ってる」って言ってるのと変わらんぞwww 真剣なおバカさんは魅力的すぎる~


P.S.1
T氏から連絡が入り、トリプルA債権が更に10%価格が下がっていると。ダブルA債権の価格が43になってる事の方が問題じゃないかなぁ。ここまで来たら過小資本に陥っている金融機関が出てるでしょう…(゜-゜)

既にサブプライムローン債関連で特損だしている金融機関も追加で特損計上せざるえないんじゃないかなぁ~。T氏が言っていますが、ここまで債券価格が下がれば買い場になるかもしれないですね。(どうすれば一般人でも買えるんですかね)


P.S.2
T氏曰く、今週土曜日前後に地震が起きる可能性があるとのこと。本当なのかなぁ~ 気にせんとこっと


P.S.3
この下げ波はチャンス到来だと思ったほうが良いかもしれません。上海も大分下がってたりしますが、大証に上場している上海株ETFを購入したいのならばもうちょっと待つべきだと私は思いますねぇ。特にA株が絡んでると…。(現状では香港株ETFを提供した方がまだ本土よりも割高感が出ないと思うんですが)

日本株も下げてますが、中国株も下げているので個別銘柄を拾う準備はしておいたほうが良さ気ですね。

P.S.4
関口知宏の中国鉄道大紀行」がそろそろゴールに到着するみたいですね。うぅ~、この企画って美味しすぎる~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月 7日

panda01.gif 活気が無いと感じるのは気のせいかな…

[快晴@富山]今聞いてる曲:王心凌 - Baby Baby Tell Me
朝は7時前に起きて…朝食はサイゼリア(゜-゜)

日中は暇だったりしましたが、午後の発表時には大盛況だったかな…技術的に興味ある人が多かったけど、マーケットサイドも読みがあたってるはずなんだよなぁ(^_^.)

夜は、1人で夕食屋を探すも…居酒屋ばかりで定食屋とかがあんまりないですね。そんでもって、夜の影響もあるのかもしれないけど…街の活気が無いなぁ~。昼間に出歩いた際にも街全体に活気が無いなぁと感じましたし。(忙しい感じ無いのが地方のよさなのかもしれませんが…)

で、結局タイ料理のお店でグリーンカレーと魚のすり身揚げを食べました。カレーの辛いこと\(◎o◎)…久々に顔から汗出しながら食べてました。 ちなみに…平日だからなのかもしれませんが、私独りで貸切状態でした\(◎o◎) 

WBSが見れないのが辛いなぁ~


P.S.
ドル安傾向になってます。ドル安傾向が続くと為替FXにおいてスワップ金利狙いの人はドル買いが出来なくなります。ここ最近FXを始めた方の多くは"スワップ金利狙い"の方が多かったでしょうから、ドル安傾向になると一度手を引いてしまうんじゃないですかね(USドル以外で動かしていれば別ですが…)。

となると、為替FX業者は(ドル安傾向が続く間は)取引手数料収入・金利収入が減ってしまう気がするのは気のせいでしょうか…。逆に言えば、ドル安が止まってしまえば、スワップ金利狙いの方にとっては買い時到来という事もいえます。(ただし、日本もそろそろ金利を上げていかないといけないんで、長期的に見るとスワップ金利狙いが良いとは思えないんですけどね)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月 6日

panda01.gif 富山へ

[午前小雨@東京,午後小雨@富山]今聞いてる曲:王心凌 - 翹翹板

明け方まで起きてたので眠たーい (=o=) で、そのまま山登りできる格好に着替えて外出。地べたを這って、5時間掛けて日本海側に来ました。

途中はくたか号に乗りました。紅葉シーズンのためか中高年の旅行者が多いこと…。そして、直江津で降りるビジネスマンの多いこと…。

富山駅に降り立ち、居酒屋れすとらん「ひっぱりだこ市場」で昼食をとりました。白海老のかき揚げがついたネギトロ丼を注文。2年前にも富山駅ビル内で白海老を食べたなぁ。そんときは白えび亭でした。

駅からは会場へ行くものの荷物が到着してなかったのでホテルにチェックインしました。EDYでお支払い♪てか…EDYなんて久々に利用しましたよ。その後、再度会場へ行って色々と設置をしてから早めの夕食をとりました(@鯛家)。


夜、放置しているブログを久々に見てみたら…散々な事になっていました。大幅にてこ入れしないと検索エンジンにも引っかからないなぁ~来週辺りにやりましょう。

てか、風邪の影響からか気持ちが悪い(~-~;;)

P.S.1
ちょこっと香港ドルを購入…さて…

P.S.2
NOVAのスポンサー企業にジーコミュニケーションが内定したようですね。NOVAの受講生は通常の授業料の25%支払えば授業を受けることができるようですが、ジー社にとっては赤字になるでしょうね。ただし、引き受ける予定の200店は比較的黒字の出やすい場所でしょうから今後1年程度の持ち出しなら問題ないとジー社は判断したんでしょう。事業の引き受けが成功するかどうかの鍵は、サービス期間が終わった後にNOVAの生徒が継続して受講してくれるかどうかでしょうね。

あ、ここでも今回の件について言及してあります。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月 5日

panda01.gif 学会準備ちゅ

[晴のち夜小雨]今聞いてる曲:Marilyn Manson - This Is The New Shit

慣れない分野でのプロシーディングを書いているため筆が進まないです(/_;) 一番難しいのがIntroductionですね…。専門分野違いってヤバいな…今後論文を書くときには更に苦しめられるでしょう…(゜-゜)


結局、自宅でプロシーディングの続きを書く羽目になるのですが、自分のノートPCのデスクトップの空きスペースが1アイコン分しかなく作業できないですよ\(◎o◎) 不能 不能 ブ~ノン ブ~ノン

デスクトップ上にあるファイルは、殆どが作りかけのxmlファイルばかりです。中には、どこかで拾った中国のブロードバンドの発展予測レポートなんてのもありました…何気に拾った段階で良く読んでおけばよかったかもしれません。フォーカスメディアや盛大網絡(SHANDA INTERACTIVE)といった企業が載ってたりしてました。中国企業の中には本土や香港市場に上場せずにナスダックに上場してしまう企業もあるので要チェックですね。(とはいえ…ナスダック上場の企業は若干株価が高すぎる気がしますね)


さて、何気にオンラインでショッピングする事が増えています。最近では、服までもネットで買うことさえあったりします。今まではネットで服を買うなんて有り得なかったわけですが…一度買ってみると…抵抗がそれ程無くなったりします(゜o゜)

ただ、服を購入する際に問題となるのはサイズの問題と肌触りといった感触の問題。サイズの問題はなんとか克服できるような気がします。一度、統一した基準で肩幅や袖丈等々を測っておいて、ショップ側もそれに合わせたサイズを提示できるようにすれば良いだけですから。一方、感触に関しては解決できないでしょう。材質は実際に触らないとわからないし、重たさ等は着てみないとわからないですから。

そう考えると、ネットで服を買うにしても買おうと思える額の上限がきまってしまいそうですね。高すぎる服を買うのはリスキーですから。とはいえ、感触の問題も服のブランドの信頼が高まってしまえば克服できてしまうのかもしれません。

個人的には、リアルのショップで試着だけして、その場で携帯から楽天やYahooあたりで商品を購入するのが一番ベストだなぁと思うんですが…やはり、これは道義的には反してるんだろうなぁ~

P.S.1
WBSで政府系ファンドの事をやっていたので一言だけ書きます。日本は外貨準備高の多いのですが、一部でそれを債権ではなく株式等で運用するべきだという意見が出てきていますね。財務省は慎重だそうですが、もし財務省が乗り気になったら誰が運用するんでしょうね…リスクマネーに慣れていない人が運用するとろくでもない事になりますよ。
また、株式等で運用すべきだという発想にも危機感を抱いてしまいますね。稼ぐという発想よりも、国益として何が必要かという発想をすべきでしょう。例えば資源高の今であれば、海外の鉱山を買収したりね…。

ん、でも、道路公団や他の開発公社みてても軒並み赤字だったりするから、日本国が政府系ファンドなんてやったら元本ふっとびそうだなぁ~(゜-゜)


P.S.2
台湾の友人Eのブログが最近大幅に変更。今までは英語だったのに、全部繁体字になりました。何かがあったに違いない(゜-゜) 何があったのかを知りたいけど…繁体字が読めない罠(/_;)


P.S.3
さて、明日からは地方へ出発。天気が続かないみたいなので心配ですが、次帰宅するのは早くて金曜かな。防寒着持ってこっと(謎 晴れて欲しいぞ~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月 4日

panda01.gif 恵比寿ガーデンプレイス クリスマスイルミネーション'07

[晴]今聞いてる曲:【初音ミク】 【オリジナル曲】 「涙にさよなら」

今週行われる学会発表ためのプロシーディングを作成しなければならないのですがやる気が無いですぉ(゜-゜) そんなわけで、別の作業ばかりやっています(^_^;) その一つが、名刺をYahooアドレス帳へ登録する事だったりします。紙って見た目が悪いのでペーパーレス化をやっていきたいと思っておりまふ。

(同時に旅行計画も考え中かな~www)

さて、夕方は靴を買いに渋谷へお出かけ。結局、ロックポートの靴を購入しました。

渋谷は人が多いなぁと思いながらも街中を見ていると、今年の秋口の流行は白と黒の千鳥柄チェック柄ですね。そして、アクセントに赤(orピンク)を合わせてる感じ。


その後は、恵比寿ガーデンプレイスに向かいクリスマスイルミネーション(『Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-』)を見てきました。秋を越えてもうクリスマスですよ★
Christmas illumination 2007 @ Ebisu Garden Place
外国人の人に写真を頼まれたので撮ってあげてたら…親切に私の写真も撮ってくれました(^・^)

バカラのシャンデリアの眩い光…。裏に回れば人もそんなにいないので、デートにはもってこいでしょうね~
Christmas illumination 2007 @ Ebisu Garden Place

ウェスティンホテル東京内にもクリスマスツリーが飾ってありました。
Christmas illumination 2007 in the Westin-tokyo Hotel

夜、NHKスペシャルの「激流中国 密着 共産党地方幹部」を見てたのですが、中山市の地方幹部が国富論を読みながら「計画経済だって、市場経済だってかんけいないじゃないですか。コストを安くして富を生むのが大切なんです」といった旨を話していたのが印象的でした。

そして、この映像に映っていたのは、建設された大規模病院、そして黒い川…。次に何が求められるのかといえば、X線CTやMRIといった最新の医療機器であり、多くの人が病から解放される医薬品、そして生活で必須となる水の浄化です。まだまだ、これに関連する企業は発展の余地がありそうですね。

例えば…上下水道関連で中国水務とかね。(ここは既に株価が上がってしまってますね。それよりもインフラ事業やってた企業の方が面白いかと思われます。)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月 3日

panda01.gif 消費者物価あがってきたょ

[晴]今聞いてる曲:Lose Yourself / EMINEM

長めに寝てました。そして、午後も寝てました…こんなに寝たのは最近では珍しいかも(゜-゜)


さて、消費者物価が上がってきたようです。

消費者物価の指標というのは、消費者物価指数(CPI)が利用されています。この指標は様々な物価が組み込まれているので、デジタル家電の下落によって最近まではマイナスになっておりました。

しかし、食料・日用品が確実に上がってきてますね。これは原料価格が上がっている事に起因しています。原料価格が上がってるだけなので、その分が売値に上乗せされているだけであり、従業員にとってはサラリーが増える事は期待できません。

年金をもらってギリギリの生活をしている方たちにとっては食料・日用品の値上がりは厳しすぎます。なにせ、食料・日用品が値上がっても(デジタル家電の下落の影響で)CPIが上がらないので年金の物価スライドが生じないわけですから…

とはいえ、ここまで食料・日用品が値上がってくればCPIも上昇しはじめるでしょう。そうなると老人達が受け取る年金も上昇します。上昇した分は若者が負担しなければなりません。しかし…今回のインフレは原料高によって生じたものでありサラリーが増えたわけではないのです。

という事は、若者は今回の消費者物価の上昇によって二重の負担がのしかかってきます。一つは物価上昇による直接の負担。もう一つは、税金や社会保険料の負担。住宅ローンを抱えて毎月の生活がやっとといった家庭は何気に打撃を受けてるんじゃないでしょうか?

今後は、日本円の関係で更なるインフレ・金利高が来るのは間違いないでしょうから、今の段階で悪性のインフレと金利高を踏まえたポートフォリオを組んでおかないと10年後とか思いもしなかった事になるやも知れませんねぇ~ (気をつけよっと…)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月 2日

panda01.gif 医薬品銘柄が安くなってきとるね

[曇]今聞いてる曲:Lunar Silver Star Story - Luna's Boat Song (Wind Nocturne)

今日もプログラミング(゜-゜) 来週ある学会発表の備えもしてるんですが、口頭発表する方のプレゼンの練習に参加。フォントサイズは24以上を使った方が良いといった基本的な事をアドバイス(゜-゜)


読み終えたのは↓
デカい態度で渡り合え!(近藤藤太)
後で編集・加筆

深夜は台湾の友人から「門松」について質問が…(゜-゜)。門松の文化的背景なんて知る由も無く…Wikipediaを英訳(゜-゜)


P.S.1
世界的に株価急落してますが…今後(主に米国株関連が)下落する要素がちゃくちゃくと揃っているようです。中央銀行が必死になって助けてますね。まだ市場の動きが想定範囲内だから助ける事ができてるんでしょう。何らかのキッカケで想定以上にすばやく市場が動き始めると…中央銀行による制御が利かなくなりますね…たぶんねw

個人的には、成長国の内需関連銘柄は米国発のクシャミの影響は受け難いとは思うんですがねぇ。成長国でも外需頼りだったり持分でアメリカの債権や金融機関の株を持っていると痛手を被るような気がするなぁ~

しばらくはポジション保持して次の波を待ちましょ(たぶん来る、きっと来るwww)


P.S.2
医薬品銘柄の下落が目立ちますね。赤字になったわけじゃないのに下げ過ぎな感じの銘柄もありますね。この状況を踏まえると…医薬品銘柄だけじゃなくて、外資の入り方が大きい銘柄は下落したりして……(待ってればミスターマーケットが女神を運んできてくれるような予感)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年11月 1日

panda01.gif 久々のLinuxいじり

[曇り夜時々小雨]今聞いてる曲:Torn - Natalie Imbuglia
1日中プログラミングーやってました。突貫工事なので汎用性なんぞ考えません。前々から作っていたクラスを利用してるので骨格自体は素早く構築できてるのですが…ユーザーインターフェースはどうしょうもない(/_;)

帰る間際は、韓国に旅行を最近していた人から旅行話を聞いておりました。朴龍河(ぱくよんは)のライブも見てきたとか・・・。韓国は行った事がないので行きたいのですが、なかなかタイミングがあわないんですよね。板門店には行ってみたいょ~~


家に帰って真っ先にやっていたのは、Linuxいじりでした。最近、自宅のサーバの動きがおかしいのです。定期的にガリガリ…ガリガリ…と重たいファイルを読み出したり書き出したりしているような音がするのです。

topコマンドでプロセス状況を確認すると・・・vsftpdが活発に動いてますwww。明らかにアクセスされてますね。FTPはセキュアーにしていなかったのでアタックし放題という感じでした(゜-゜) そこで、とりあえずルーターのポートを閉じて外部からアクセスできないようにしました。(アクセスログを見ると、いろんなところから定期的にアタックかけられてるんですよね)

ただ、アタックされてるよりも何よりもショックだったのは久々にLinuxをいじっていて、yumやapt-getといったコマンドを思い出せなかったこと。忘却曲線が急激な私は定期的にLinuxを触ってないとダメだなこりゃ。


P.S.1
ちなみに、石油が値上がっていて世界不況になるんじゃないかと思われてますが…不況になる要素として捉えるのではなく、素材高が及ぼす影響の先を読むべきなんじゃないですかね。ちなみに…一番インフレに対して遅れをとるフロー収入はサラリーである事は間違い無いでしょう。


P.S.2
ベトナムのホーチミンとカンボジアのプノンペンを結ぶ鉄道の建設計画が持ち上がってますね。この鉄道の始点は昆明で、ついでハノイ→ホーチミン→プノンペン→バンコク→クアラルンプール→シンガポールとなってます。

昆明は南北経済回廊の始点でもあり、非常に興味が惹かれます。次の中国の旅行先はここは外せないなぁ~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月31日

panda01.gif オンラインコミュニケーションの形が徐々に変化してきてるょ

[曇のち晴]Halloween

一日中、溜まりに溜まった書類処理に終われてました(゜-゜)…

集金のために行った出先からの帰り道で、モロゾフの前を通りかかったら店がハロウィーン仕様になっていて、チーズケーキもハロウィン仕様に…買いそうになったけどデービス王朝に倣って我慢、我慢(/_;)

今日読み終えた本は↓
アルファドッグ・カンパニー
後で編集・加筆


夜は神王リョウ氏が出ている番組を流し見してましたが、スイングトレードの是非はともかくとして、「投資に掛ける時間が短く、リターンが大きいことを狙っているという点」は見習うべきなんですよね。これをビジネスの場に置き換えれば、労働生産性の高い事を狙っているという事になりますから…。


深夜はウォン高関連の情報を集めた上で動こうとしたら、JAVAのバージョンが影響して動けなかった(/_;) 運命には逆らえないなっ


P.S.1
大分前に株式分割のせいで端株になっていた銘柄が手頃な値段になってきたのでちょっと買い足して単元株にしますぉ。


P.S.2
ついにオンライン・コミュニケーションのあり方が徐々に変化してますね。ネット系の企業ではメールを使わずに、マイクロブログやチャットやメッセンジャーを使うようになってきているようですし、燃え尽き症候群になっているSNS使いの方も私の周りで顕著になってきてますね。便利なツールが逆にストレスフルな状態を生み出しており、ついに我慢の限界を超えてきてるようです。

なんでストレス・スパイラルにはまるんだろ~不思議だなぁ~


ちなみに、コミュニケーション手段がメールからマイクロブログやメッセンジャーへ移行しているのは田坂広志氏が言うところの「螺旋的に発展」のプロセスそのものです。
若い企業ほど、このコミュニケーション手段の変化についていくのですが…老舗の大企業程この波の変化に適応できないでしょう。といいますのも、大企業は情報セキュリティーばかりを気にしていて社内でのメッセンジャーやチャットの利用を禁止していたりしますから。

情報量が増えてくるのは大企業だろうがベンチャー企業だろうが同じです。それにもかかわらず、大企業がメールというコミュニケーション手段に拘り続けるとしたら、情報処理によってストレスフルな状況に追い込まれる従業員が増えてくるでしょうね。(ただでさえ、鬱病の人は増えるというのに…)


P.S.3
まだまだベトナムへの部材関係の企業進出が続いてますね。

そういやアリババドットコム(1688)がそろそろ上場するのですが、ちょっと高過ぎやしませんかね。中国と他国との電子商取引のサイトなわけでして、今は中国が世界のサプライヤーになってるから良いけど…今後も"爆発的"に伸びていくとは思えないんだよなぁ~。そして、集めた資金を何に使うんだろ…業態自体はそこまで資金を必要としないと思うんですが…。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月30日

panda01.gif エコバイオリングは凄いかも!

[曇]今,聞いてる曲:心心相印(王心凌)

今日も某学会用ポスターの作成してました。今後は論文も書く方向になりそうですし…学問から遠ざかっている私には新鮮な感覚ですょ。そして…今日は久々に超超超集中してました。うぅーむ、日々こうありたいですね(゜-゜)

帰宅途中、本屋に寄って絵本を立ち読みしてました。
ビーバーのベン オオカミのエリック
本の中に透明なプラスチックシートがあって、そのままだと巣の外しかみえないのだけど、それを捲ると巣の中が見える構造ってのが面白いですね。(この手の構造は良く絵本で用いられていますけどね♪)

今日読み終えたのは↓
本物の投資家たちからの夢をかなえる贈り物
その中でプロクター&ギャンブル(P&G)会長兼CEOの言葉が気に入りました。

投資先を決定する際には、次のような基本事項から企業を観察することをお勧めします。
●ビジネスモデルや戦略を簡単な文章で表現できるか
●明確な目標と長期的に一貫した戦略をもっているか
●消費者や顧客を常に注視しているか
●業界の主要なサプライパートナーや流通パートナーと長期的に良好な関係を維持しているか
●変革を主導するペース、卓越した業務処理能力、長期的な成長に向けた手持ち資金とコスト管理、投資家に約束したコミットメント(必達目標)の遂行度合いなどで、優れた実績を残しているか
●長期的に会社を牽引できるリーダーを育成しているか

いずれも至極当たり前の要素ですが、それらすべてを長期的に満足いく水準でこなしている企業は、決して多くありません。(pp.134-135)

P&Gが何故成功したのかは上記の言葉に凝縮されているような気がします。上場企業の中にも、にっちもさっちも行かない企業は少なからずあるのですが…まず自社のビジネスモデルを語れない経営者というのは案外多いような気がします。

そういえば、「営業こそがキャッシュを稼ぐんだ」とえばっている方が居ましたが…こういう人がCEOになると最悪ですね。営業にキャッシュを稼ぐ手段を与えている縁の下の力持ちがいなければ営業がいくらいてもキャッシュは稼げないんですよ。結局、その商売に関わっている全ての人に対して感謝せにゃあかんのじゃないですかね。


そうそう、今週の月曜日に微妙に悪臭を放っていたメダカの水槽にエコバイオリング(製造元:ビッグバイオ)を投入したのですが…凄いことに、腐った臭いが消えてました\(◎o◎)/ 半信半疑で購入しただけにビックリ!!
エコバイオリング4個セット
あとは、水を入れ替えずに1年いけるかどうかだなぁ☆ 何事も実験・実験!

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月29日

panda01.gif 前払いサービスを受ける場合には運営母体には気をつけなきゃねぇ

[晴]
午前中から郊外の大学施設へ。学生の(学会)発表練習を見たこともあり、久々に(学問的部分の)頭を回転させたなぁ~。学生の雰囲気は好きだな~

私も学生っぽいと未だに言われるのですが…(^・^;)

散髪して、週刊誌読んで帰宅。すると、注文していたエコバイオリングが届いていたので早速、メダカの水槽に投入しました。案外水槽が汚れていて…枯れかけた水草の根に膜が張ってました(゜-゜;;) しかも、水は微妙に臭うし…よくメダカが生きてられると感心してしまいます。 バイオリングがどこまで水質を改善してくれるのか期待です♪ (てか、水を入れ替えろ…って怒られそうですが)
エコバイオリング4個セット


最近、並読している本が多いのですが、今日読んでいたのは↓です。
本物の投資家たちからの夢をかなえる贈り物
投資分野で活躍している様々な方からのアドバイスが載っています。中にはイマイチな事を発言している方も載っているものの、大方は納得のいく事が書いてあります。その中ではバフェットが重要視しているポイントが書いてあったので紹介しておきます。

●十分なキャッシュフローを生み出しているか
●事業の長期的な見通しはどうか
●収益報告書は継続的な収益力を示しているか
●過去の業績は堅実で安定しているか
●高い利益率を維持しているか(p.21)
この5つのポイントは最低限確保するようにしないといけないでしょうねぇ。例えば、利益率が高くてもキャッシュフローが悪い企業は、突然特損を出す傾向が高かったりしますね。


自宅で次のニュースを読んで疑問を感じました。

“NOVA商法”に苦言 関西経済同友会

 経営破綻(はたん)した英会話学校大手のNOVAについて、関西経済同友会の小嶋淳司代表幹事は29日、「前払いで料金を受け取る事業形態ほど、厳しく経営内容をチェックしていく必要がある」と述べ、“NOVA商法”に苦言を呈した。

 前払い制度は英会話学校やエステ産業などでみられるが、飲食店チェーンを経営する小嶋代表は「食べ終わった後や、利用のあった後に代金をもらうのが普通のやり方。前払いの場合は、まかりまちがっても運転資金など自分たちの都合のよいように使ってはいけない」と指摘した。 (asahi.net 2007年10月29日20時20分)

これを言うなら、プリペイドカード事業や電子マネー事業やトラベラーズチェック事業、そして銀行業を利用する際にも厳しく運営母体の事業内容をチェックすべきでしょう。

お金だけではなく、サービスを受ける権利だろうが、何だろうが、所有をするという事はそれなりのリスクを伴うという事を認識するべきなのですよ。


今日は寝不足だったので即寝~

P.S.
FireFoxはメモリーの解放系が弱いなぁ。ブラウザを殆ど落とす事が無いので、どんどんメモリーが食われてしまい600Mの占有なんて当たり前になっちゃってるし(ーー;)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (1) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月28日

panda01.gif 労働会館でミーティング(゜-゜)

[晴,比較的暖]今,聴いてる曲:【初音ミク】Dreaming Leaf -ユメミルコトノハ-
昨日と打って変わって天気が良いですね。

午後から埼玉県の労働会館へ行ってきました。
Saitama People's Palace
3時間ぶっ続けでミーティングでした。参加者は全6名。組織の対内、対外の体制作りについて話し合い…骨組みを決議しました。これからの行動が大切なわけで…気を引き締めていかねば(゜-゜)


家で読み終えたのが↓の手塚治マンガ♪
火の鳥(1)黎明編 火の鳥(2)未来編

後で編集・加筆

深夜、給与明細を見てたけど…ゴルフストレッチヨガってなんじゃい(゜-゜)?

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月27日

panda01.gif 家計の基本は企業経営と同じ

[雨、風強し]今,聞いてる曲:王心凌 - 愛的套餐
こんな時期なのに強い雨風(゜-゜)…台風が急に発生したのも謎です(゜-゜)

というわけで…自宅に引きこもり↓の本を読見終えました。橘玲氏の指摘する事は簡潔であり、誰でも理解しやすいです。
「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計

お金持ちになる「魔法の方程式」
①金持ちになりたければ、まずは収入を増やしなさい
②金持ちになりたければ、支出を減らしなさい
③金持ちになりたければ、リスクを取りなさい
④金持ちになりたければ、税金を払うのをやめなさい
⑤金持ちになりたければ、家計のバランスシートをつくって自分の資産と負債を管理しなさい
サラリーマンのように源泉徴収で雁字搦めの身分だと、税金を払うのをコントロールするなんて難しいと考えてしまうのですが…それでも税金に関しては考えなければならないと思います。例えば、預金。金利が若干上昇してきたとはいえ、まだまだスズメの涙ほどしか利子はつきません。そして、"毎年"スズメの涙ほどの利子から税金は抜き取られていきます。注意しなければいけないのは、「毎年」取られるという事です。一方、株式を購入すれば、配当に関しては毎年税金が掛かるのですが…配当というのは企業利益の一部に過ぎません。殆どの利益は企業内に滞留します。この利益に関しては税金が掛かりません。預金にしておくよりも、株式を買ったほうが税金面として有利なのは明らかです。

また、⑤にあるように家計をバランスシートで考える必要もあると思っております。バランスシートで考えれば、2%程度の利息の借金はどんどんしても怖くないわけです(ただし、調達した資金を運用する事が前提ですが…)。というのも借金をするというのは、バランスシート上のか貸方、借方の両方が膨らむだけですから良し悪しは全く無いのです。調達した資金を用いて損益計算書の内容を良くする行動を起こせるかどうかで、借金をして良かったかどうかが決まります。

 人生をバランスシート(貸借対照表)で考えれば、その目的は、人生の前半でできるかぎり純資産を増やし、人生の後半では、その資産を有効に活用して(あるいは取り崩しながら)充実した生活を実現することです。家計の基本は、企業経営と変わりありません。(p.233)
この最後の一文は非常に共感できます。幾らサラリーマンとして経理をしていても、会計士として働いていても自分の家計のお金になると管理できていない人って案外多い気がします。でも不思議なものです、他人のお金は管理できても、自分のお金を管理できないなんて…。

こういう人って、結局のところ、他人のお金は他人様からお金(サラリー)を頂いているのだからやるべき事はやらなきゃいけないけど、自分のお金は自分の物なんだから何に使おうが他人から文句を言われる筋合いは無いと(深層で)思ってるんでしょうね。確かに、何に使おうが文句を言われる筋合いは無いんですが、少なくとも自分が生きている間の幸福度が高く維持されるような使い方をする必要はあると思うんですよね~

(余談になりますが、お金を管理できる人だからといって、お金を運用(事業投資等)する能力があるとは限らないことにも注意しなきゃいけませんね~)


P.S.1
Accredited Home Lenders, Inc. ("Accredited") シンボル:LENDがいつの間にか…ローンスターと合併してたのね(゜-゜)11ドル76セントか…。今後も何かあるかもしれないサブプライムローン関連の企業、とりあえず列挙しときます。

CFC:Countrywide FInancial
NEWCQ.PK:New. Century Financial
FMT:Fremont General,.
LEND=Accredited Home Lenders Holdings,.
IMH:Impac Mortgage Holdings,
NFI:Nova. star Financial.


P.S.2
T氏からメッセがあり、債券価格がどんどん下落しているようです。債権を大口で保有している金融機関はどんどん含み損を抱えてるんじゃないでしょうか…含み損を抱えるから売る、売るから価格が下がるといったスパイラルになっていない事を祈るだけです。このままいくと、傷口が広がりすぎて手遅れになる金融機関も出てくるかもしれませんねぇ。


P.S.3
メダカの水槽の水質改善のためにエコバイオリングを購入しましたが、バイオの力で水質を改善するというのは今後の流れになっていくと思います。(今までは、フィルターによる汚物除去と活性炭による水質改善だったわけです。これでは、定期的にフィルターと活性炭を交換しなければなりません)

さて、下水浄化の分野ではアナモックス菌が注目されております。これも、エコバイオブロックのようにブロックとして提供すればドブになった池の再生に役立つ気がしてなりません。


P.S.4
そういえば、職場の机を綺麗にしてノートパソコン1台のみにし、スッキリさせました。引き出し内の資料は少ない方なんですが、それでも無駄な資料を全部破棄。バックアップ鯖内のファイルは極力無駄を削除しつつあります。どんどん身軽にしていかないとね…(^。^)
さて…そろそろ家の机の上に積まれた本を読んで綺麗にしていきますかね。


P.S.5
ガリバーインターナショナルの宣伝が最近いけてますね。大槻教授にしろ矢追純一氏にしろ韮澤編集長にしろ…そんなんでええのかぃ!(゜-゜)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月26日

panda01.gif 久々の鼻風邪(>_<)

[雨]今聞いている曲:true my heart -VOCALOID 2 special edit- feat.初音ミク (きしめん)

髪が伸びてきてグッドウィルの折口会長のような髪型になりつつあるなぁ…はよ切らねば

そんでもって、風邪です。ちょっと前にも風邪をひいてたのに、別の鼻風邪をひいてしまい…鼻から滝が止まりません(>_<) 酷いときは1分に1回の頻度で鼻をかまねばならず…作業するのも大変でした(ーー;)


帰りがけに東急ハンズに寄って、メダカの水槽の水質を菌の力で改善してしまうエコバイオリングを購入しようとしたのですが見当たりませんでした。\(◎o◎)
エコバイオリング4個セット
そこで、店員さんに聞くと…エコバイオリングはpH(ペーハー)が変化してしまう事があるようです。pHが変化すると魚が死ぬ原因になる可能性が無くはないらしいです。そのため、大事をとって商品を仕入れていないとの事。

ふむ…それなら、試すしかないでしょう(゜-゜)  というわけで、楽天でエコバイオリングを注文しました!


会社更生法を申請したNOVAですが…受講生の受け皿問題が生じているようです…。資金がショートしているNOVAの受講生は受け皿会社にとってみれば中・短期負債そのものなんです。受け皿会社で継続して受講してくれれば、長期的にはプラスの資産となってくれるんですけどねぇ~。まぁ、受け皿会社が受け入れてくれる可能性があるのは、あくまでも残りの契約期間が少ない受講生でしょう。

それにしても、このままいけばNOVA株が仕手筋に動かされる危険性があっただけに、会社更生法の申請が行われただけでもマシでしょう。


P.S.
最近注目してるのは、インフラ構築が本業だったのにインフラ運営に手を伸ばしている企業です。アメリカは引き続き金融機関の動きに注目しとります。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月25日

panda01.gif 納豆菌で水質改善♪

[晴]
今日は「最近痩せた?」と指摘されました。確かに2kg程、自分の標準体重よりは落ちてるんだけど、気付かれちゃうのかなぁ(^_^.)、最近来ている服が細身のタイプだから痩せているように見えるだけだと思うんだけど…

そろそろ、体重を戻しつつ身体を鍛えていくぞぉ~


さて、今日の日経新聞の夕刊にEOY(Entrepreneur Of The Year Japan)の全面広告記事が載ってますね。微力なお手伝いしかできなかったのですが、私の名前も小さく載ってました(゜o゜)
EOY JAPAN 2007 Ads. on Newspaper


家に帰って、メダカの水槽を見たら明らかに水質が悪化していました。…これはヤバいです(>_<) …ふと思い出だしたのが、今年のEOYのセミファイナリストになった阪本社長の経営するビッグバイオ社が、水槽に入れるだけで水質を改善するエコバイオリングを発売しているという事!! このバイオリングは納豆菌が保持されており、菌のお陰で水質が改善されるという優れ物だったりします。

メダカの命を救うためには買うしかないかなぁ(゜-゜)
■水槽の水の入れ替えが2年間不要エコバイオリング水物語(えこばいおりんぐみずものがたり)


道を歩いていてふと思ったのは、今後エネルギー資源が枯渇していくと…現状でもエネルギーレスで生活している方々が何気に生き残る確率が高くなるんじゃないかなぁ~って事。今我々が食糧支援等した方が良いと思える人々は、エネルギーが無い環境下でも何とか生活をしていってるわけです。となると、エネルギー資源の枯渇で一番困るのは都市化した生活に慣れた人々でして、元々エネルギーを使わない生活を送っている人々は何も困らないんだろうなぁ~と…。


P.S.1
NOVAで取締役1人と監査役3名が辞任届けを提出したみたいですね。経理の人が辞めてしまい業務執行できていないようですね。辞任する理由は多々あるかとは思うのですが…個人的に気になるのは"監査役"が辞任しようとしてるところ。深読みしすぎかな…


P.S.2
石油資源に近い川上産業は逆風が吹くかもしれないなぁと感じつつも…石油関連のバブルが弾けた先に儲けが出始めるのは、石油関連の卸業者なんじゃないかなぁ~と思っていたりします。理由は次の通りです。卸は仕入れ値と卸値の差額で儲けるわけですが、今は仕入れ値が高くなりすぎているわけです。更に小売業界は競争過剰なので卸値は中々上げられません。そんな中で、石油価格が急落する事があれば、仕入れ値を下げる事が出来るので短期間ではありますが差額が大きくなり収益を上げることができるようになります。(ただし、短期間だけだったりします)

長期的に儲けるためには強気の卸値をつけれるようになる事が必要なのですが…日本の場合は競争過剰なので卸値の上昇余地が小さいのが辛いですね。しかし、世の中には石油の需要が伸びている国・地域があるわけでして、それに関連する卸業は今後追い風が吹いてくる可能性があると思います。

S社なんてのが良い例だと思うのですが…どうなる事やら…

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月24日

panda01.gif 久々にハニハニダンス見たょ

[晴]今,聞いてる曲:王心凌(シンディー・ワン) Honey Dance Version
1日中Inkscapeと睨めっこ(・。・) もう少し、パワーポイントの描画テンプレート位のテンプレートが欲しいかも。円柱とか作るの面倒くさすぎですわぁ


滋賀の方へ転職していった人と電話をしたら、明日から上海に出張ですとぉ~羨ましすぎます(゜-゜) 経済発展を見るうえで上海は見逃せないですからねぇ~ とは言え、世界から集まる資本は既に上海には留まってませんね。


寝ながら読み終えたのが↓です
Samurai佐藤可士和のつくり方
可士和は記憶力が弱く、彼の妻の悦子氏は記憶力がばっちりと書いてあったのですが、記憶力一つとっても人って大きく違うと思うんですよね。その違いを分からずに、記憶力の弱い人に記憶をさせる勉強や仕事ばかりさせたら、その本人に悪いだけではなく、世の中にとってもマイナスでしょうね。どうも、人間は一人一人性能が違うという事を理解していない人が多い気がします。


深夜…メデューサの瞳に出ていたサマンサタバサの社長の眼力は凄かったなぁ~ ついでに、魔法先生ネギま!を始めて見たけど…びっくりしたよ…。なんか、最近、キューティーハニーといい実写が多いな…。

P.S.
パネラ・ブレッドに行ってみたくなった

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月23日

panda01.gif ラビ・バトラ博士の予言が...

[晴]
昼は千葉の東京ネズミーランドよりも奥地に行っとりました。担当者が大学院時代の助手の方に言動がそっくりだったなぁ~(゜-゜)

帰宅が遅くなってしまいSPAが読めなかった(/_;) ガイアの夜明けはちょっとだけ見れたのだけど、絵といえば...アートメーターに興味がありまふ


そういえば、先週末は私のブログにも「ブラックマンデー」というキーワードで飛んでくる人がいたのですが、ここんところWEB上において「ラビ・バトラ博士の予言」に注目が集まっているようです。

●1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

●「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い戦争が勃発するだろう。」

●「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の大暴落が起こるだろう。」

●「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

●「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

●「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

●(大恐慌・資本主義の崩壊によって)「日本と世界は同時に崩壊する。」

ラビ・バトラ博士の恩師、サーカー師

●「共産主義は早死にするだろう。資本主義は爆竹のように弾けて終焉するだろう。」

資本主義だ共産主義だというのあぁだこぉだと言うつもりは無いのですが...資本主義の次の主義が生まれたとしても、その主義もいずれは終焉を迎えるでしょうね。主義云々というよりも...どんな主義にも一長一短があるわけでして、長所・短所を知ろうとしない事自体が問題なんじゃないかなぁ~と感じますね。なにせ、悪さをする人間はそれらの長所・短所を知ってて悪さをするわけですから。悪事を防ぐには一人一人が賢くならないと駄目なんすよねぇ~

究極的な問題は教育って事になるんですかねぇ(゜-゜)


今日読み終えたのは↓
世界にひとつしかない「黄金の人生設計」
「保険の理屈は宝くじと同じ」等々わかりやすい例で身の回りの金融商品の事を説明しております。著者は最終的には、個々人が「経済的自立」を手に入れる事が大切であると主張しております。既に年金暮らしをしている人なら国が経済的自立を守ってくれる可能性が高いのですが、それ以外の人々が公的年金・保険をあてにした人生を送ったら自立した生活を送れないと警鐘してるわけです。


寝ながら読み始めたのが↓
デカい態度で渡り合え!
 近藤藤太氏が書いた本です。世界とやりあう際のコミュニケーションに関する本かと思いきや...結構英語が書かれてるなぁ~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月22日

panda01.gif 銘っちと会った♪

[晴]
朝5時起きです(=o=)

向かったのは東京ドームホテル
Tokyo Dome Hotel

ロビーから部屋に電話を入れると…女性の声で「ウェイ」\(◎o◎) 銘っちよ女性と一緒の部屋ですか\(◎o◎) うらやもしいのぉ~(本人曰く、友達と言ってたけど本当なのかなぁwww)

ロビーで1時間ほど銘っちと久々に話し取りました。本人曰く、今回の社員旅行はつまらなかったようです。聞けば、既に銘っちが行ったことのある場所ばかり。 話を聞いていて面白かったのは、友人・親戚から日本の常備薬を購入してくるようにお願いされてた事だったりします。日本の薬というのは台湾の人にとって興味があるようです。

45名という団体で来日していたらしいのですが…そんなに大人数で来てしまって病院運営は大丈夫なんでしょうかww んでもって…今回は婦長さんは来てないようで残念ですぉ…てか、婦長さんは来月北海道に行くらしく…うらやましいですね(゜-゜)


7時から8時までのロビーで銘っちと話してたのですが…ここで気付いたのは、ホテルをチェックアウトする人の半分が欧米人、他の半分がタイ人だったという事です。たまたまタイからの団体客がチェックアウトしていたのかもしれませんが…華僑系の顔というよりも南部系の顔だったのが更にビックリでしたね。タイ経済が潤っている証なのではないかと思いました。


そうそう、朝ホテルに来て思ったのですが、朝の時間をホテルで過ごすのって気分が良いですね。パワーモーニングにはホテルのレストランを利用するのは結構良いかもも♪


それにしても、今週中に本当はポスター発表のためのポスターを作製しなければならないのに、そんなのお構いなしに別件が飛んできますなぁ(ーー゛)…


早起きの影響からか、帰宅後は即寝ですた。


P.S.1
日経平均等々が大幅下落してます。安くなった銘柄の買い時ですかね。とりあえず、個人的には日本よりも激震地のアメリカに注目しております。

P.S.2
東洋経済だかダイヤモンドだか読んでたんですが…NOVAの増資に仕手筋が絡んできていると書いてありましたね…。労組によりストも起きているようですし…。あそこまで知名度が高くなってしまったNOVAブランドがマイナス方向に働くと大打撃なんじゃないですかね。私が推測するに、経営陣にとって一番優先度が高いのは金融機関への返済で、それを維持するための事務方への給与もついで優先度が高いでしょうね。ただし、講師こそがアーニングエンジン(儲けの源泉)であるのは間違いなく、そこへの給与支払いが滞っているという事は今後の営業キャッシュフローに大きな傷が付く可能性がある事を意味しています。

今後の動向には注目していきたいところ

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月21日

panda01.gif 優良債権の格付けの変化が気になるなぁ

[晴,寒]今,聞いてる曲:寝・逃・げでリセット! (VOCALOID2 初音ミク ver.)
今日はのんびり過ごしていたので↓の本をゆっくりと読んで過ごしてたり寝てたり(゜-゜)
バール、コーヒー、イタリア人 世界にひとつしかない「黄金の人生設計」
昼はコーヒーも飲めるし、軽食も取れて夜はお酒を飲める感じのイタリアでいうバールって日本でいうとカフェバーになるんかなぁ~。


夜、銘っちからメッセージが…「実は、今東京に居ます」って\(◎o◎) ぉいぉい~ しかも明日(台湾に)帰国じゃ会えないじゃん(>_<) ってなわけで、明日は早起き(5時起き)して銘っちに会ってきまふ\(^o^)


その後、T氏からもメッセージが入り、「トリプルA債権が下落しはじめた」とのこと。 まぁ、ありうるシナリオです。銀行というのは損失が一番痛すぎるので、トリプルA債権を目を瞑って買います。しかし、トリプルAだから安心という事はないんですね。予想も出来ないことがあれば、トリプルA債権だってダブルB-債権に早変わりする事があるのです。エンロン債だって破綻するまで優良債権として評価されてたわけですから…。

格付けが急変すると…損切りする暇も無く…債券価格が下落することがあります。銀行とてトリプルAだったからこそ大幅なポジションをとってるわけでして…その債権が急落すれば自己資本に大幅な傷が付いちゃうくらいの大打撃を受ける事だったあるんですよねぇ~


P.S.1
そういえば、T氏から先日、「ベースマネーの増減により、マネーサプライが増減する」という神話が間違っているという記事を紹介されたり、「信用創造に仕掛けられた何重にもわたるトリックについて」の記事を紹介されたりしたのですが…、結局のところペーパーマネーは誰かに都合の良いようにコントロールされているという事がわかりますねぇ(コントロール出来ていればの話なんですが…)
汗水たらしてお金を稼ぎ、そのお金を銀行預金するこそが正しく、株取引や不動産取引はマネーゲームだから嫌いという方が良く居るのですが…そんな考え方をしているとペーパーマネーの価値をコントロールしようとしている方の餌食になっちゃうんですよねぇ。(金本位制度や物々交換の時代ならマネー自体の価値なんて考える必要は無かったんですが…)
てなわけで、別に株取引とかに手を出す必要は無いんですが…「ペーパーマネーとは何か?」という事は深く考えておかないといけないと思うんですよねぇ~


P.S.2
そういや、シンガポールに赴任中の写楽氏からメールがあったなぁ。アジア圏に色々出張があるみたいでうらやましすぎます。ちなみに、タックスヘイブンとしての機能縮小を迫られているユーロ圏の資本は今シンガポールや香港に来ています。そして、昨日田崎様から聞いたのはシンガポールは150万人程度の人口増加を狙っていて、教育に力(海外の大学施設の誘致等)を入れているようです。今後の展開が興味深いですね。んで関係ないけど個人的には長期滞在するならば今はベトナムが良いなぁ~

投稿者 cazper : 23:39 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月20日

panda01.gif ベンチャーオペレーション分科会に参加

[晴]今、聞いてる音楽:「Packaged」 Full Ver.
朝テレビを流してたら『知っとこ!』という番組の「世界の朝ごはん」というコーナーでバンクーバの風景が流れてました 懐かしすぎます(゜-゜)

2010年のオリンピックに向けて急ピッチでインフラ構築してるみたいなので見に行きたいんだよなぁ~

ちなみに、カナダは通貨が強くなってきているので、単純労働系の会社はダウンサイジングしていますね。資源のほかに、何気にハイテク分野も強いのがカナダだったりするので単純労働系がダウンサイジングしても無問題なんすがねぇ


で、ニコニコ動画を見ながら時間を潰してたりします(゜-゜)

初音ミクについてちょっとだけ言及しておくと…今までは作詞・作曲をしたとしてもボーカル付きの音楽を発表するにはバンドを組まないといけなかったわけです。それが、初音ミクのソフトが出来たことで、作詞・作曲の能力がある人が作品を発表しやすくなったんですねぇ~。てなわけで、これからは、今まで埋もれていた才能が発掘されやすくなりそうですね。(音楽の才能もそうですが…字幕職人の才能も凄いもんすよ)


ついでに見てたのが、UCバークレー校(UC Berkeley)の講義をYouTubeで…。うひょひょ、一流校の講義が無料で聞けるなんて…幸せな時代に生きていますね♪(゜-゜) 講義を聴きながら英語も聞けて一石二鳥っす♪

日本の大学もやるべきやろぉ。(唯一公開してるのは、Wide Universityぐらいかね…)

これについても言及しておくと…日本の大学とかは、講義資料や講義映像を公開する際に自前のサーバを持とうとするのですが、そんな事したらコストアップするだけで学生の授業料の負担が増えるだけなんですよね…。公開することが目的ならば、利用する公開サーバはYoutubeだろうが何だろうが徹底的にアウトソーシングしてしまえば良いんじゃないですかねぇ~(学会の論文DBも同じね…あんなのScridb利用すれば良いんだよなぁ~。そして、学会の会費を抑えればいいんですよ。とはいえ、バックアップサーバは必ず自前で必要なんですけどね~)

個人的には、日本の大学は講義をニコニコ動画で公開して欲しいですね~。


夕方は、政策研究大学院大学で開かれるベンチャーオペレーション分科会(VOS分科会)に行きました。今日お招きした先生は、グロービス経営大学院で研究科長をされていて、STRパートナーズの代表を務める田崎正巳 様でした。

ベンチャー企業の社長さんが態度がでかくなって失敗してしまったり、資金調達が成功してしまし有頂天になって固定費大きな事に手を出してしまったりといった典型例をお話して下さいました。とにかく、謙虚に一歩一歩クリアしていく事が大切なんだなぁと感じましたね。


分科会後は懇親会を↓で開きました。


毎回、分科会の後はよく利用する飲み屋なのですが…今日は初めての部屋に通されました。結局、飲み食いして1人あたり3000円という安さ\(◎o◎) 味は美味しい~とはいかないですが、安さからみたら満足レベルじゃないですかね。瓶ビールはHEARTLANDビールという見慣れないビールが出てきます(発売元は麒麟)

飲みの場で、業務用の冷凍食品業界の話を聞きました。もしこの手の事業を引き受けるならば、加ト吉で一時問題になった循環取引で雁字搦めになってるかは気をつけなければならないし、ラインが導入されているのならば事業展開の柔軟性が無くなっている事に気をつけなければならないし、かといって、ラインを導入せずに製造をアウトソースすると利益率が落ちていくので、莫大なリース料を抱えている場合には払っていけなくなる等…。興味深かったです。

それにしても田崎様に加え、18種程のビジネスを立ち上げてきたI社の代表のOさんの話には説得力がありました。

P.S.
家帰って、名刺調べてたら…I社の現取締役の方と飲んだ事あったんだぁ(゜-゜)、その場で気付かなかった(>_<) 名刺のDB作らんとあかんなぁ~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月19日

panda01.gif 従業員満足がなきゃ、お客様満足も生まれないし継続しない

[曇のち雨]聞いてる曲:夢はなにいろ?
A0サイズのポスターを作ろうと思ってたのですが…印刷業者との関係でEPS形式で作る方がベストって事らしくパワーポイントではないソフトを使わにゃなぁ~と思ってたら…イラストレータに使い勝手がまぁまぁ似ているフリーソフト(Inkscape)を発見。文字関係のオブジェクト管理が使い勝手が悪いけど、それ以外は満足できるかなぁ~

夜は飲みがあったりしたけど、あまり話さない人と話が出来たのが良かったなぁ。てか、飲み会ばかり行くと身体が痩せるからヤバいな…飲み会を自重しないと…


今日読み終えたのが↓
十五億人を味方にする(中国一の百貨店 天津伊勢丹の秘密)

 大本まで考えれば、社員が一番大切なステークホルダーであることは分かるのです。供給する側のレベルが上がらなければ、受け取る側のお客様の満足はありません。途中をとばしていきなりお客様の満足を得ようと思っても、そうはいかないのです。(p.86)

 「売上をつくることはギャンブルではありません。偶然にまかせるのではなく、それなりの技術を使うことが必要です。売上げを作る技術を身につけることは、スポーツで上達することに似ています。向上心と意欲があることがまず前提で、次に上達に役立つ技術をきちんと習得することが必要となります。」(p.91)

高度経済成長期は、従業員がどう思おうが、ガムシャラに働かせれば儲かる時代でした。従業員も自分が消耗しようが年々給料が増えていくので多少は我慢していたのです。しかし、生活がある程度豊かになった上に年々給料も増えていかない現在では、消耗させられる環境では従業員満足度が低くなってしまっています。(満足度が低くても、それなりに従順に働いている人が多い事は多いですね。ただ、その分だけ鬱病等の精神を病む方も増えてきています。)

従業員(の現状のスキル・体力)を使い捨てるだけの組織はどんどん弱体化していくか、どこかで急ブレーキがかかるでしょうね。従業員に対してどこに行っても通じるスキル・考え方を身につけさせ、それによって組織全体が底上げするようにしていく事こそが持続的な組織運営に繋がるんじゃないですかねぇ~


P.S.1
バフェットが全部ペトロチャイナ株を売っちゃいましたね。ここからの株価の伸びは投機でしょうねぇ。運がよければ刈り取れるし、悪ければ刈り取られるっと。先日も書いたけど、石油価格が今後2倍になる事は考え難いので、DCFで計算するとペトロチャイナの価値は今後高くはならないんでしょうね。(価格はあがることはあるんですがね…)


P.S.2
今面白いことに、香港株は一部が上がり、一部が下がるという事が起きてますね。下がった部分には注目していきたいところ。


P.S.3
SIVとはストラクチャード・インベストメント・ビークルの略です。んで、サブプライムローン問題対策のためにアメリカの金融機関が設立したスーパーSIVは、成果が出なさそうですね。実体経済以上に味わってしまった果実はちゃんと返さないと駄目なんですよ。救済策はあくまでもその場しのぎである事は認識しないとね…。

今、行われようとしているのは損失の飛ばしと先延ばしですね。頭の良い高給取りの方たちが、こんな事ばかりやってるのは滑稽なのですが…幾ら知恵を絞っても損失というのは無くならんよぉ(゜-゜)

というか、最近のニュースは笑えます。株価が上がるときには「サブプライムローン問題が遠のきました」と言い、株価が下がるときには「サブプライムローン問題が再燃しました」…何回この発言を繰り返すんでしょうか(笑 ニュースって本当にいい加減だなぁ

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月18日

panda01.gif 変革はチャンス

[晴]
色んな事が降って来てるなぁ。一般論だけど、一極に集中させるのは有る面では効率的なんですよね…。ただ反面で、リスクが高いことも認識すべきだろうなぁ。例えば、世界に証券取引所が一つしかないとしたら…そこを爆破した瞬間に証券取引が出来なくなるんですわね。集中させる事は効率面からすれば大切かもしれないけど、それなりのリスクがあることを踏まえないとね~(゜-゜)

このままいくと知らんぞぉ(笑

実は、集中と分散というのは投資でも大切な考え方だったりします。投資先を集中させた方が儲ける時の幅が大きくなります。しかし、投資先が倒産してしまえば大きな痛手を受けることになります。大きな痛手を受けないためには、学習が必要だったりするんですね。

つまりは…何かに集中させていきたいのならば、そのリスクをカバーするくらいの学習が必要なのですわねぇ。でも…学習もせずに集中させていけば、どこかで痛手を負うんですね。

てなわけで、(何事でも)集中戦略をとる人は常なる学習が必要ですねぇ~(・。・)


さてさて、昨日読み終わった本は非常に参考になるので記憶に残すためにも書き残しておきまふ

人生の旋律
 (戦後の)闇市の商品の供給源は、当初はほとんどが盗まれた軍事物資。終戦直前、本土決戦に備えて400万人分もの軍事物資が備蓄されていた。それはすべて占領軍に没収されるはずであったが、戦後1、2週間のゴタゴタの中で、要領のいい一部の連中の手に流れていってしまったのである。一般民間人にとっては、憤りを覚える以外の何物でもないだろうが、トウタに2万円の退職金がわたったように、混乱のときには、一気にごく少数のものに巨富が動くのである。(p.169)

 誰もが食えない時代。ボロをまとっていた時代。虚脱感で、うれしさも、悲しさも感じられない人々が多い状況で、トウタのまわりには商売が集中した。
 急速に社会が変わっていく。大変革の時代には、---冷酷な事実ではあるが---その時代の流れに乗れた、ごく一部のものだけが裕福な暮らしを送ることができたのである。(p.189)

中国を旅行すると…貧しい暮らしをしている人々がいる一方で、一般的な日本人よりも金回りの良い人々を少なからず見かけます。今の中国経済の発展は、ある種の大変革だと思うんですよね。それに乗れた人と乗れなかった人の間に大きな差が生まれてしまっています。先進国は発展途上国程の経済成長率があるわけではないので、新興国ほど貧富の差が開いているわけではないのですが・・・10年や20年単位で経済を見ていると好不況が繰り返しているわけでして…その波の変化を確実に捕らえてチャンスに変えていかんとあかんのでしょうね~


ちなみに、初音ミクが画像検索結果から消えてる件が気になった1日だったなぁ

P.S.1
どうも石油市場および石油を加工した商品(ナフサとか)の市場の動向を見ている人たちが、今の値動きは投機だと発言しはじめていますね。投機が行き過ぎると最後は急加速で上昇し、その後一気に下落します。どこまで値段が上がるのかがわからないところが、トレーダーたちの本能を擽るみたいですね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月17日

panda01.gif 変わる時は一気に変わる

[晴]最近のお気に入りはYUKI(゜-゜)
午前中はミーティング。昼にはメールが一気に自分のところに来てるし(-_-|||)。とりあえず、GTDで処理できる量じゃないので、私にメールが集中しないような仕組みを導入するように提案☆

ただ…今日一番失敗したのは…常に上からの目線(に感じられる形式)で書いてくる方へのメールの対処を間違えてしまい…機嫌を損ねさせてしまったこと(>_<) 反論するんじゃなくてバカに徹する大切さを痛感(゜-゜) これも自分への良い教訓なんだろうな。感謝ですね。


と、ここで私が関わっている今週末に行われるセミナーの宣伝です↓↓↓

ベンチャービジネス分科会を開催

ベンチャーに務める、或いは強い興味を持つ社会人が、議論を通して実務で得た知識やノウハウを共有し、各々がベンチャーを担う実務者となることを目的とした勉強会です。(インターンの経験がある等、実務に関して意識の高い学生の方も歓迎します)

第15回目

日時:2007年10月20日(土)17:00-18:30
場所政策研究大学院大学六本木校舎5F(南門より入ってすぐ)
講演田崎 正巳 様(グロービス経営大学院:研究科長)
内容:ベンチャー経営者が陥りがちな点
主催:SMIPS (知的財産マネジメント研究会)VOS分科会

セミナー参加費は無料です。是非いらして下さい。詳細はこちらを参照してください。

参考:過去のベンチャーオペレーションセミナー情報

価値ある1時間半をお過ごしできるかと思います。


今日読み終えたのは↓です。電車の中だったのですが思わず涙が出そうになってしまいました(゜-゜)
人生の旋律
この本は近藤藤太氏が歩んだ人生が書いてあります。ここから学ぶべきことは沢山あります。

その一例が世の中が変わる時には一気に変わるという事。

 トウタのパートは、当時の人気アコーディオン。これが当たって、瞬く間に日比谷公会堂で定期リサイタルをするほどになり、ブロマイドが売れまくる人気スターとなった。月収は、当時、大卒の初任給が50円のところ、250円。今の75万円に相当する高級を稼ぎ、父の会社の倒産から10年ぶりに、母とも楽な生活が出来るようになった。
 このようなハイカラな日常が、太平洋戦争勃発のほんの2、3年前にはまだまだあったことに驚く。世の中の変化は徐々に進むのではなく、変わり始めれば、ほんの数年間でおそろしいほどに変わってしまうのである。(pp.50-51)


 世の中は、どんなに安定しているように見えても、一夜にして秩序が失われ、混乱の極みに達することがある。そのときに下す一瞬の判断は、その後何年にもわたって大きな違いを生み出す。(p.115)

先日のガイアの夜明け松藤民輔氏も「3年でこれだけ(金価格が)変わるのだから、今後の3年も劇的に変わる」という旨の発言をしていました。

これからの世の中は劇的に価値の変化が起きる物が出てくるような気がするんですね。真偽は別として、ダーウィンが「変化に最も対応できる生き物が生き残る」と言ったといわれていますが、私たちも今後の価値の変化に瞬時に対応できるか、頑なに過去の価値観を維持するかで大きな差が出てくる気がします。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月16日

panda01.gif 日本国債が値下がりする原理がわかったぉ

[曇のち夜微妙に小雨]
お気に入りの番組「キティパラダイスPLUS」を見ながら外出。ハートフルがいっぱいを全部見れないのが悲しかったりします(ーー゛)

フルフルフルフル ハートフル♪

なんて、バカな事をやる余裕が欲しいなぁ~


昼に読み終えたのは↓。
不動産は値下がりする!

 "日本売り"が始まる
 日本の国際の債券先物は、ロンドン、シカゴ、上海、シンガポールなどにも上場されている。そういう市場っで債券先物が売られたら、現物の債権は当然値下がりする。日本の銀行は大量の国債を持っているから、慌てて国債の現物を売ってくるだろう。
 一斉に売ってくれば、売りが売りを呼ぶという状況が起きる可能性がある。債権の売りが一方通行で急落しセリングクライマックスになる可能性もなくはない。日銀は国債の買い方に回るだろう。しかし、日銀は財務の健全性を確保するため保有可能な国債の上限を「日銀券の発行残高まで」との自主ルールを決めている。その上限までのゆとりは約10兆円。540兆円を超える国債の発行残高に比べて、あまりに少ない。(p.199)
日本国債は殆どが日本人が持っているから国家が破綻しないと言われてたりするのですが…江副氏が指摘するように国債が上場している以上、先物の売りができます。連れ安してしまえば日本の銀行は国債を多く持ちすぎているので自己資本なんて一瞬でふっとんでしまうんでうのです。そうなれば…国債価格の下落による金融危機が生じてしまいますねぇ~。

銀行は経済という血液の交通整理をしているわけですから…ここが駄目になってしまえば経済は混乱してしまいます。国も色々考えて、金融機関ではなく個人に多く国債を持ってもらおうと頑張ってますね。個人ならば、元本割れには敏感でも、インフレによる通貨の価値下落に対しては鈍感ですからねぇ~。


帰宅時に最近身体が軽いなぁ~と思って体重計に乗ってみたら…自分が定めてる標準体重よりも2kgも痩せてた\(◎o◎) ローレル指数が114で若干痩せ気味の部類になっちゃった…116になるように太ろうっと♪

夜は、久々に台湾の友人Jasmineとチャットしたけど英語の勉強で忙しそうだったなぁ~。てなわけで、私も英語勉強せななぁ…(゜-゜)


P.S.
松藤民輔氏がペトロチャイナと原油市場について言及していますね。バフェットが売っているにもかかわらず、急ピッチで株価はあげています。工業製品とは違い、原油そのものの付加価値を上げることはできません。コモディティ商品を売っている以上は利益を無限に増やす事は出来ないというのだということを心に留めておかないとだめでしょう。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月15日

panda01.gif バブル崩壊しても金利は下がらない!かもねぇ(日本の未来)

[晴]風邪気味(鼻水)
なんかダルイ(゜-゜) そして、膨らみすぎてパンク気味な罠(゜-゜)

夜は、法律やら税務やらの相談をしていたのですが…今日感じたのはみんなが確定申告をやってた方が良いという事。確定申告をしてないで過ごしてきた人に(小額のくせに)確定申告しなければならない状況をもたらすと文句言われそうだからなぁ~

そういや、来年は特定口座外で売却した株式の確定申告しないと駄目なんだよなぁ~って税金払えないかも(笑 汗…(^_^;)

帰り際にYさんから電話が掛かってきて飲みに誘われそうになりつつ、普段の月曜のように本屋によって立ち読みして帰宅


で、ベッドの上で読みながら寝てしまったのが江副浩正氏の著書でした。不動産に関しての本なのですが、不動産以上のことが書いてあり勉強になります。さすがは超優良企業リクルートの天才・創業者だなぁと感じますね。


不動産は値下がりする!
 前回のバブル時の一年物の定期預金金利は六パーセント。住宅ローン金利は六、七パーセントだった。バブル崩壊後、金利の低下によって公庫より金利の低い銀行の十年間利息支払いだけのステップローンに借り換えて、なんとか苦境を乗り切ることができた人も多かった。十年目以降の返済ができず、自己破産した人もいた。次のページの図が示す個人破産件数の推移を見ると、その多くはjy風年間ステップローンによるものと推測する。
 今回も金利上昇によって返済額が増える。価格は下落する。その結果、行きづまるケースが続出するのではないか、と懸念される前回と今回の違いは、バブル崩壊につれて金利が下降していったため救われた人が多かったが、今回はバブル崩壊で金利を下げられないから、破産する人が前回よりも多いと思える。長い間低金利が続いたこと、年数を経ているため、銀行の人と話をしていると、そのことをあまり気にしない人が多い。前回のバブル崩壊より混乱が大きいのではないか、と懸念する。(pp.169-170)
最近の金余り状態が引き起こす現象は、従来的な考え方では説明がつかなくなってきているような気がします。というよりも、誰かがコントロールしようとしても出来にくかったり、副作用が出てきやすくなっているようです。経済が行き詰まってきても金利が下げられないということは、ドメスティックな企業ほど動きづらくなってくる事を意味します。ということは、これからは国際展開をしている(大)企業に勤める方が(経済的に)有利かもしれませんね。

とにかく、これからは変動金利ローンで住宅を買っちゃいけないでしょうねぇ~(゜-゜)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (1) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月13日

panda01.gif 国立新美術館のちBLS OB・OG会

[晴、心地よいのち若干寒め]
朝8時半起き。久々に結構寝た気もしますが、ちょっと寝不足かなぁ~

11時に乃木坂の駅でKさんと待ち合わせしてたのですが、電車に乗った瞬間に財布を忘れたことが判明し…30分も遅れてしまいました(ノ_・。)

昨日亡くなった黒川紀章氏が設計した国立新美術館に行きました。といっても、現在特に見たい作品があるわけではなく…「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ
ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ
」でフランス料理のランチを食べるのが目的だったりします。
THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO

11時45分頃に行くと…12時45分に入場することのできる整理券を貰いました。1時間も待たなければならないんですよぉ~ビックリです\(◎o◎)

時間をつぶすために東京ミッドタウンをウロウロしていたら…外の道路でラ フェスタ ミッレ ミリアというクラシックカーのイベントが行われて、丁度道路に車が来ていました。近藤真彦氏や堺正章氏も来るよぉと係員の人が言ってましたねぇ。と、何気に地味なイベントだと思ったのは私だけでしょうか?
La Festa Mille Miglia 2007 @ Tokyo Midtown

そんなこんなで12時半頃までには戻り、番号札に記載された12時45分頃にはきっかり入れました(^_^.)

まず不満から書くと…普通のレストランなら普通に出てくる御絞りやフィンガーボールが出てこないし…パンを手で食べるんだからそれくらい用意しろよぉ…。とまぁ、味は良かったですね。 あとは、普通のレストランなら上座が奥の席になるのですが、このレストランの構造上、上座に座ると外の開放的な風景が見えなくなります。というわけで、お客を座らせる場合には自分が奥に座った方が良いですねぇ。

その後は、東京ミッドタウン内にある鎧塚俊彦氏のスイーツのお店に寄ろうとしたら…イートインで20時過ぎしか入れないですとぉ~\(◎o◎) おいおい… テイクアウトでも結構並んでたなぁ~ でも、是非とも食べてみたいですぉ~

その後は、六本木ヒルズをウロウロしてカフェで休憩~


Idee Cafe @ Roppongi Hills
ちょっとカフェにしては全般的に値段は高いのですが、開放的で店の雰囲気が良いので良いかなぁ~。こうしたカフェに来て思うのは…来る人の違い。それは場所の違いであったり、店作りの違いであったり…

ここで長々と話をしてた後で、渋谷に移動してBLS(Business Laboratory for Students:学生ビジネス研究会)のOB・OGと現役との交流会に参加しました。(てか、移動の途中で、食事も飲み物のオーダーもラストオーダーが終わった事を告げられてショックでしたょ…(>_<) ) でも、とりあえず顔を出しのために2次会の会場に行きました。↓


お店の場所が見つけにくかったなぁ~。会場では(デイ)トレーダー志望の人と話をしてました。既にデイトレーダーの問題(ゼロサムゲーム等々)についてはAさんが話をしておりましたが、まぁ問題を認識した上であえて行動している人にはそれ以上言ってもしょうがないんですわね。それこそが自己責任なわけですから。

3次会は会場を移しました。店の入っているビルの場所がちょっとビックリな場所にありますね。


とまぁ、ここでは現役のBLS○○の方と話していたんですけど…CよりEといったアホな話から…組織を継続して動かしていく事に関しての深刻な話までしておりました。組織の話は個人的にも今考えなければならないので、参考になりましたね。

如何に皆を巻き込むか…責任を背負うと自分の理想と現実のギャップに悩むんですよね。ただ、現実は一歩一歩しか変わらないし、悩みながらも一歩を進めていく事が何気に大切なんだろうなぁ~。周りの人はその一歩を評価しないけど、百歩進めば評価してくれる人が現れるわけですから。それまでは、辛抱。というか気にしない…(゜-゜)。

しかしなぁ、アホな話をしていてもSVM(サポートベクターマシン)ボルツマン分布抗原抗体反応といった言葉が出てくるのは理系ならではかも(゜-゜)

結局終電一歩前で帰宅しました。

帰ったらT氏から報告が…江沢民氏がインサイダー取引??

中国史上最大金融スキャンダル、黒幕は江沢民親子
【大紀元日本10月12日】中国共産党(中共)中央統一戦線部の海外報道ウェブサイトで、1兆2千億人民元という中国金融史上最大インサイダー取引で、江沢民親子をはじめ、賈慶林、黄菊、呉志明、兪正声らの関与を明らかにされた。中でも、一人の中国在住の米国籍中国人・劉敏が直接江沢民親子に操られ、金融操作に大きな役割を果たしているという。

 報道によると、今回のキャンダルに係わっている主要人物・劉敏とその夫・劉嘯東=上海証券取引所上層管理者=は、江沢民と、その息子・江綿恒、甥・呉志明などと密接な関係を持っているという。

(中略)

 *江綿恒がワラントを操作する真の黒幕だ

 中国証券市場の重要な監視管理部門である上海証券取引所およびその上層部管理者の劉嘯東が企んだワラントの売買事案は、約50万人以上の大陸投資家が破産し、直接損失は228億人民元で、間接に損失した金額が500億人民元以上だという。(後略) 引用元:大紀元時報

今日は中国人留学生で(デイ)トレーダー志望の方とお話をしたのですが、彼の考え方はデイトレードがゼロサムゲームだろうが自分が儲かれば良いという考え方をしてました。その裏で沢山の人が破産をしようが、「そんなの関係ない、負ける人が悪い」と思っているようでした。この考え方を否定はしませんが…この考え方をもっているとインサイダー情報を得た際でも自分だけが有利な取引をし続けても何が悪いという感覚に陥ってしまうんじゃないのかなぁ~(ーー゛) お金は一つの価値の保有形態に過ぎないわけで、それを利用したプラス価値の創造が必要だと思うんですよねぇ~

P.S.
なんか、今日の帰り道でなんとなく嫌な雰囲気が連続してました。最近心もそわそわしてるので何か悪い事が起きないと良いなぁ~と(ひそかに)祈っていたり(笑

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (1) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月12日

panda01.gif 作業には5Sが必要だが、発想には無駄が必要

[晴]
睡眠時間が3時間程度になっちゃった~よ。うぐぅ…健康と美容(笑 のためには寝なあかんなぁ~

で今日は掃除で午後が潰れてました。掃除といえば、工場や事業所やサービス系現場で叫ばれるのは5Sです。整理・整頓・清掃・清潔・躾…。確かに美化という点では良いのですが…5Sばかりを強調する人にアイデアマン(発想屋さん)は居るのかなぁ~とふと疑問に思ったりします。マネジャーのように決められた道筋を守る役目の人にとっては5Sというのは強力なツールになる事は間違いないと思うんです。しかし、マネジャーが必要になるのは、アイデアを具現化していく過程じゃないんですなけねぇ。アイデアが枯渇している所で5Sばかりを強調していたら何も生まれないんじゃないかと思ったり…。

日本だろうが海外だろうが大学の教授の部屋を覗いてみれば分かると思うのですが…悲惨な位散らかり放題な部屋なのにピカイチな研究成果を残してる人も沢山いるのです。そう考えると、5Sはある程度のルーチンワークやが価値を生んだり、顧客と直接触れ合う現場にのみ導入すべきで、アイデアで価値を生み出す現場には5Sよりもむしろ無駄が必要だと思います。
(どうも、教科書に5Sとか書いてあると5Sこそが生産性向上だと信じるアホが居ますね。何がバリュードライバーなのかを見極めて制度を導入しないと、価値は作られないんですょ)


と、夕方は吉祥寺に向かい井の頭公園傍にある金の猿というレストランでAさんとHさんと一緒に食事をしてきました。


Silver Monkey (Gin no saru) @ Kichijyoji
中庭のような場所には竹林があり、程よい高さの机のあるお店で雰囲気が良いですね。吉祥寺でちょっとした食事をする際にはまた利用したい場所です♪

Hさんとは初対面だったのですが、Aさんの奥さんへのお土産ついでに私にも東京ラスクを下さるなど気が利いてるうえ、とにかく明るいし話がつきないですねぇ\(◎o◎) 経営者でもあり一緒に働いている人も楽しく働けるんじゃないですかね~ 新規事業に踏み出そうとしているようです。今後の成功に期待です。

Aさんと途中まで一緒で、帰宅

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月11日

panda01.gif 久々にニコニコ動画見たよ…初音ミクの描画に感動

[晴]
自分の許容範囲一杯の作業状況が続いてるかも(゜-゜)

とまぁ、目の前の作業だけでも数が増えつつあり内容も全然違ったりするのですが、私の好奇心の方が更に上回っているので自分でも手に負えない状況だったりします。(幸いにも記憶力が悪い方なので、頭はパンクしないようです(^_^.))


さてさて、今日ネットを見ていて一番興味を惹かれた商品は↓
骨伝導で音楽が聴ける子ども向け歯ブラシ「トゥース・チューンズ(tooth tunes)」骨伝道歯ブラシ
なんと歯を磨きながら音楽が聴けるようです。音源は歯ブラシで、歯を通じて音楽が聴けるようです。骨伝導の振動でブラッシング効果が出たりするんでしょうか?


そんなこんなでネットを彷徨っていたら、久々にニコニコ動画を見ることになりました。そしたら、フォトショップを利用して初音ミクを描く動画に感動してしまいました。これは見るべきですよ。

初音ミクのソフトの存在自体は前から知ってましたが、職人さんの作品を見るとソフトが欲しくなっちゃいますね♪
初音ミク MIKU HATSUNE

↓の音楽を聴いていても、このソフトの凄さが分かるかと思います。


来週には心の余裕を出したいなぁ。(てか、来月頭までに英語のプロシーディング書かなきゃあかんのよね…その前に結果が必要だなぁ…研究の勘を取り戻すのだけでも何気に大変かも…)


P.S.1
ニコニコ動画見ていたら午前2時になった瞬間に、時報が入りやがった!<`~´>

P.S.2
最近プライベートバンクを営む銀行が増えてるもようです。んで、某銀行ではプライベートバンクで扱うお客さんの基準は保有金融資産5億円以上の人だそうです。つまり、殆どの人の生涯年収以上の金融資産を保有している富裕層以外は相手にもされないという事です。ちなみに、アイザワ証券がやっているラップ口座(ブルーラップ)は金融資産2000万円以上の人が対象です。しかし、これらのサービスを利用する場合、儲かれば儲かったなりに手数料多く取られるわ、儲からなくても管理費用を取られるわ…良い点が見つからないのは気のせいでしょうか?

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月10日

panda01.gif 知らないからやらないじゃなくて、知って・やる

[晴]
最近、なんだか時間が短く感じがします。そのためにも、早くベッドの上だけでテレビ、パソコン、音楽、本を見聞きできる環境を構築したい今日この頃…(゜-゜)

というか、リラックマのようにボ~っと生きたいんですぉ~。そして、今日も何気に遅くなってしまいました(/_;) 疲労が溜まってたから早く帰ろうと思ってたのにぃ(/_;)

遅くなった理由は、税法上での日当の処理等の話をしてたからだったりします。税金に絡んだ手続きや確定申告は何気に面倒なんですよね(~_~;) 出来るだけ面倒にならないような枠組みを作らにゃアカンですね(゜-゜)


帰宅途中で本屋に寄り、週刊誌の読み漁りました。

週刊ダイヤモンドを読んでいて面白そうだなぁと思った製薬会社は中外製薬。ロッシュが背後についているので、そういう意味でも今後が期待できそうだなぁ~

そうそう、最近幼児たちの間で毛じらみの感染が増えてるようですね。今まで用いられてきた薬品に対して耐性を持つ虱(しらみ)も増えているとか。抗菌性ペプチドのようなペプチド薬で虱を倒す事って出来ないんですかねぇ。虱のような虫君にも効くペプチドってありそうな気もするんですが・・・


次いで日経TRENDYを読んでいて、行きたくなったのがドーナツ・ファクトリーアンドナンド。特にアンドナンドに行ってみたいなぁ~(調べるとダスキンが運営しているっぽいですね。ミスタードーナツとは別の戦略があるんでしょうねぇ)


さて、先日NHKスペシャルで「激流中国 チベット 聖地に富を求めて」を見ていました。そこには、漢族の経営するホテルで働くチベット族の人々が映っていました。

漢族の社長に連れられて、チベット族の従業員がチベット族の村で骨董品の買い付けを手伝わされていたのですが、次第にこのチベット族の従業員も仲買の商売が儲かるという事に感じ始め、やりたいという欲求を持ち始めました。その彼が実家に戻った際に自分の母親や妻に対して「自分は仲買のビジネスを始めたいと思っているけど、どう思う?」って聞いた際に、母親は反対をしました。

そこで彼が理由を聞くと…母親は「私は仲買の仕事なんて何もしらないから…」と発言したのです。つまり、母親は何も知らないから、知らないことは危険であるという判断を下していたのです。

彼がこの言葉を聞いてその後どうしたのかは知りません。しかし、知らない事は危険であると判断して食べず嫌いをしている人って案外多いような気もします。知らないという事は、危険であるかも安全であるかも分からないということです。シュレディンガーの猫のように、箱の中に入っている猫は死んでいるのかも生きているのかも分からないのです。

ならば…危険なのか安全なのかを判断できる位までは知ろうとする事って大切なんじゃないかなぁ~と思うんですよねぇ~


P.S.1
本屋といえば渋谷のBook1stが閉店するのが痛すぎます。Book1stは品揃えが良かったのになぁ~

P.S.2
殆ど使っていない掲示板へのスパム投稿が多すぎかも…。1分間に何回も書き込もうとしてるし…。近々プログラムをちょっとだけ変えてしまおうっと

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (2) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月 9日

panda01.gif 波に乗る

[曇]
朝からトラブル発生との知らせが(゜-゜) 結局これに対応する事になり1日が潰れたYO! 夜は客先に行き…急いで帰宅しました(^_^.)


帰宅して見たのが、ガイアの夜明け「マネー動乱~サブプライムショックの真相~」でした。

外貨FXの取引で1000万の損失をだした主婦が出てきたり、はたまた儲けた人が出てきたりしていたのですが…一番印象に残ったのは松藤民輔氏が「ビジネスモデルなんて難しい事は考えない。ただ波に乗るだけ。」と言った事でした。

波に乗る技術って非常に大切だと思います。ところが…波に乗る技術って受動的に生きていたら誰も教えてくれないんですよね(゜-゜)。学校や会社で教えてくれる事といったら、波の乗り方ではなくプールでの泳ぎ方なんですよね。そして、社会は同じような泳ぎ方を覚えた人々に対して競争を促し、競争こそが生き残るためには必要なのだと洗脳していきます。

でもねぇ…農村時代を考えると…競争ではなく共生こそが生き残るために必要だと思うんですよ。


P.S.1
チェックし忘れてたけど今年のWhistler-Blackcombは9月19日が初雪だったらしいです。もうPeakは雪が常に積もってるようです。今シーズンは是非とも行きたいですぉ。

P.S.2
ペトロチャイナをウォーレンバフェットが売りまくってますね。持分0までいきそうです。

P.S.3
ここんところメールをチェックする心の余裕が無いなぁ~

P.S.4
とか言いながら、自分が右脳派か左脳派かどうかをこのサイトをみてチェックしていたり…。どうやら私は右脳派のようです…。

P.S.5
個人的に好きなfanfanこと范瑋琪の最新Albumが出てるという事を台湾の友人Mっちに聞きました。台湾に行ったら買ってこようっと。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (2) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月 8日

panda01.gif 電話営業のポイントは、とにかく相手に話させる事

[曇り時々にわか雨]
午前中に色々と作業をしながら寛いでいたら...

「青山のヘアサロンの○○○○○で~す」とハイテンションな人から電話が掛かってきました

ただのヘアサロンじゃないだろうと思っていたら、"青山のヘアケアサロン"と言い直して来ました。まずは、ヘアチェックをしてみないかと誘ってきます...。

当然、興味が無いので聞き流すのですが...この手の営業の人はシツコ過ぎです(゜-゜) こちらはハピふる!を見るのを妨げられるし。

いつもなら直ぐに電話を切ってしまうのですが、久々に掛かってきた営業電話だったので相手をしてみました。今回の営業の方は上手いほうだったですね。

電話営業のポイントは、とにかく相手に話させる事です。そのために、出来るだけ質問をして相手が質問に答えるように導いた上で、相手の良い点を持ち上げたり、相手の自尊心をくすぐったりします。

例えば、
A:「3連休は何をしてました?」
B:「出かけてました」
A:「どこにでかけてました?」
B:「伊豆です」
A:「行動派なんですね。伊豆で何をしてきたんですか?」
という感じです。

質問形式で会話することで相手に自分の事を話させていくわけです。話しているうちに親近感が生まれてくるので、営業の本題を聞いてくれるようになるのです。

それが分かっている私は...「別に自分の事を話す義理は無いですから...」と終始言い続けました。すると、どんどん話しのネタが切れてしまい、質問が出来なくなってしまうんですよね。(゜-゜)


さて、Newsingでは「簡単なセールス電話撃退法」なる優秀な電話撃退法が紹介されていました。

今度セールス電話が着たら実践してみようっと♪


昼過ぎにバンクーバでの知人であるMさん×2と一緒に↓で食事を取りました。MNさんと会ったのは実に3年振り位でしょうか?


Oto Oto @ Shinjyuku
音音はランチで利用するのは結構お徳な気がしますね。空間が広いし、ご飯がおかわり自由なのが嬉しいかも♪


結局長居しすぎて17時位まで話していました。MNさんを見送りをした後は、MTさんと新宿地下街の喫茶店でまったり。

ここでの話しで興味を惹かれたのが、ビザ(査証)の話。とある国籍の人が台湾に行こうとする場合、自国から台湾へ行く場合にはビザが必要無いのに、日本に居住していて日本から台湾に行こうとする場合にはビザが必要らしいです。
それにしても、日本は海外旅行する人にとって貴重な国ですよね。なにせ、ビザ免除国が多いですから。


P.S.1
Rosenthalのデザインが最近好きかもも
▼ローゼンタール(ROSENTHAL)ロマンスゴールド クリーマーS【A級品】

P.S.2
2005年までのアメリカの通貨供給量は右肩上がり。今回のサブプライムローン問題でも大幅に供給されているとか...。通貨供給で問題を解決しようとすれば、いずれインフレで調整するしかないですよね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月 6日

panda01.gif 人に仕事をつけるのではなく、仕事に人をつける

[晴]
深夜色々とやっていたので、おきたら11時でビックリ(◎o◎) 睡眠時間が6時間ぐらいなんで普段よりは長く寝たかももも♪

↓を読み終わりました。ホッピービバレッジ社副社長の石渡美奈さんの著書です。

社長が変われば、会社は変わる!
 わが社のように小さな会社では、余剰人員を雇用することなど到底できない。けれど命ある人間だから何が起こるかわからない。
 「もしかして、朝、出社したら誰も来ないという有事がないとも限らない。その時に備えてどうしておけば良いのだろう。」
 実は、小山さんに出会う前の私は、いつも心の中でこの不安を抱えていた。
 「人に仕事をつけてはいけない。仕事に人をつける
 この教えを聞いたとき、私に走った衝撃を今でもよく覚えている。
 「これだ・・・!」
 しかし、創業以来90年以上、人に仕事がつくこと、部門を聖域化することが当たり前の文化になっていたわが社で、いきなり「仕事に人をつけよう」と話しても、当然のことながら理解されるはずもなく、こと製造部門の人手不足問題では、しばし、加藤木や製造部門の幹部と言い争っていた。
 そんな彼らが、「人に仕事をつけていたら人員は幾らいても足りない。仕事に人をつける仕組みに変えていかなければ会社は利益を出せない」と気づいてくれたのは環境整備がきっかけだった。(後略)(p.247)
人に仕事をつけている場合、マネジャーの仕事は非常に楽です。人に仕事がついてるわけですから、現場に仕事を任せきる事ができます。そのため、マネジャーが仕事の中身まで踏み込まずに、仕事の進捗状況だけを管理すれば良くなります。状況が悪ければ部下を叱れば良いのです。

しかし、人に仕事がついているわけですから…部下が人事異動したり、退職すると仕事が急に回らなくなってしまいます。そのため、人に仕事をつけている部署のマネジャーは部下を引き留めようと必死になります。でも、たいていの場合は、部下は上司に愛想をつかせており、手遅れだったりします。

こうならないためにも、仕事に人をつける必要があるのですが…そのためには一番頭を使って動かなきゃいけないのがマネジャーになるわけです。結局、マネジャーが心を入れ替えて動かないと、何も変らないわけですが…マネジャーは自分で考えたくないので現場に考えさせようとして更に沈んでいったりするわけです。

大切なのは、マネジャーに常に考えて行動させる習慣をつけさせる仕組みを作る事なんでしょうねぇ~。


さて、来週のガイアの夜明けに出演予定の松藤民輔氏がアジア通貨危機に起きた際のような金融危機が起こると予想しています。

巨大銀行の破綻か、ファンドの崩壊であることは間違いない。サブプライム担保債の小さな問題が、世界の金融の大トラブルに拡大していく。
1997年のタイの通貨危機が、アジアの小さな地域に限定された問題から98年のLTCMの破綻にまで拡大していった。今回のこのサブプライムの問題は、これ以上に大きな歴史を変えるほどの力がある。(引用元)
特に注意しなければいけないと思っているのは、急成長している国に関わっていないにもかかわらず利益率が高かった銀行です。何故利益率が高かったのかを考えれば一目瞭然です。それは、高い利息を取っていたからです。高い利息が取れるという事は、何かしらの信用リスクが高い事を意味しています。信用収縮の問題が起きる際に、真っ先に落ちていくのは信用リスクが高い金融商品です。

とはいえ、何度も書いておりますが、信用収縮が起きる際には経済の動転が起きるという事なので、正しいポジションを取ればチャンスが巡ってくる可能性があります。それを見逃さないようにしたいですね♪


夕方は転職して東京を離れるAちゃんとバンクーバでの仲間たち(あつこちゃん、あかねちゃん、とり~)と一緒に坐・和民で飲みました。(新宿・野村ビル地下のお店は駅からちょっと離れていて混みそうな日には良いですね♪)

Aちゃんは新しい職場でも直ぐに信頼を集めるだろうなぁ…将来がたのもしいなぁ。あっという間に23時頃になり解散。とり~が終電を逃してしまうトラブルがあったようだけど無事帰れたかなぁ~。


P.S.
元研究室が同じだった方から合コンの人数合わせの電話があったなぁ。先約あって行かなかったけど、久々に話せて良かったです。個人的にホットな別の話をする事が出来たので興味を持ってもらえれば良いなぁ~と期待してます♪

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月 5日

panda01.gif 忙しく働かず、賢く働く

[晴曇、夜はにわか雨]
体力が慢性的に削られているため、風邪が長引いてます(゜-゜) 睡眠をもうちょっと多めにとるようにしないと…。

睡眠をとっていない理由は…2chチェックな訳ですが(爆

暇な割には忙しい1日を送ってしまい…メール処理も遅れ気味…。GTDを実践しようにも、複数の処理系が同時にやってくると…頭の切替えの方が追いつかないなぁ。

とはいえ、帰る頃までには来週頭にやり終えようとしていたプログラムも完成し、動作確認も終了\(^o^)/


さて、今だらだらと読み進めているのはマイケル・ガーバーの本です。その中で印象に残った部分を紹介します。

起業家精神に火をつけろ!
賢い働き方をしよう!
 可能性の高い顧客にターゲットを絞って、営業・マーケティングを行うことの威力を知らない経営者が多いのではないだろうか。あなたと従業員が最高の成果を生み出すようなビジネスを作ることが、経営者としてのあなたの責任である。最高の顧客を知ることで、忙しい働き方ではなく、賢い働き方へと転換しよう!(pp.197-198)
時々、自分が忙しく働いている事を自慢したり、(さりげなく)同情を求めてきたりする人がいます。しかし、仕事が忙しくしなければ儲けが出ないとすれば…その仕事自体が儲けの少ない仕事という事になります。もし、忙しくすればするほど儲かるとするならば、もっと人を雇えばよい事になります。ところが、どういうわけか仕事である以上忙しくして当たり前という考えを持っている人って多いような気がするんです…。

先日来日していた友人にも、日本人が遅くまで働いている事自体がおかしいと指摘されました。そんな彼らの年収は日本人の同世代よりも何気に多いんですよね。(雇用の不安定さはありますが…)


帰宅途中では本屋に寄ってブラブラしてました。速読して立ち読み終えたのは↓です。
逆境は天からの贈り物
神田昌典氏も指摘しているような「春夏秋冬」理論が書いてあります。「春の季節には種まきをして、夏は吹き出した芽を守り抜き、秋には収穫を得て、冬は春に備えて準備をする」。この本を読んでいてなるほどなぁ~と思ったのは、2毛作、3毛作のように時期を変えて種をまく事の大切さ。種をまき過ぎるのは良くないでしょうが、これによって常に何らかの収穫が得られるようになるんでしょうね。

ついで、ざっと読んだのが↓
レバレッジ勉強法
キャッチーな言葉で「多く働いてお金を貰おうとするな、その分を勉強にまわせ」と書いてあったりします。確かに、学生を終えてしまうと勉強をする機会が減ってしまいます。そして、「お勉強よりも実践の方が大事なんだ」と自分に言い聞かせて、どんどん勉強する場から遠ざかってしまいます。だからこそ、敢えて様々な勉強が必要なんですよね。

よくよく世の中を見ていると…持続的に活躍している人は実践の合間に勉強してますからねぇ。


最後立ち読み終えたのが↓の絵本♪
うたたね気分 あなたをずっとずっとあいしてる
毎回読んで思うのですが…リラックマシリーズは生き方のバイブルだと思うんです。ある種の成功本みたいな感じがします。


P.S.1
どうやら、中国の不動産投機に対する最近の対策が利いてきそうな予感がします。とはいえ、長期的にみれば中心都市の地価は高騰していくんじゃないでしょうかね。で、予想するに…この規制によって…規制のない近隣国のベトナムへ投機資金が流入して地価が高騰していくんじゃないんですかねぇ。


P.S.2
ネットが発達して以来、テレビとネットの融合が注目されています。今のところテレビは放送であり、ネットは通信にカテゴライズされます。現行の法律では一応、放送と通信が分けて考えられています。放送と通信の違いは、一方的に信号を送るのか双方向で信号を送るのかという事になります。しかし、個人的に、放送と通信の大きな違いは情報発信者が情報受信者を選べるか選べないかになるような気がします。ってなわけで、ペイパービューは放送なのか通信なのかというと…通信に該当するのではないかと感じます。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月 4日

panda01.gif EOY JAPAN 2007 アワードレセプションに参加

[晴]
↓を読み終わりました。
新しい薬をどう創るか
感動したのは抗菌性ペプチド!!! αへリックスに疎水性と親水性部があり、それによって脂質膜に穴が開くんですよ。場合によっては、そのまま細胞の内部に侵入してDNAにくっついたり…。原理は簡単なのに、耐性黄色ブドウ球菌にさえ効果があるんだから凄すぎです。ちなみに、蛙とかは肌表面に抗菌性ペプチドを滲ませているようです。

さて、夕方はEOY(Entrepreneur Of The Year Japan)に参加するために横浜のインターコンチネンタルホテルに行ってきました。受付で「Cazperさん大遅刻」と指摘され…恐縮して会場に入りました。
EOY JAPAN Reception 2007

歓談中の様子
EOY JAPAN Reception 2007

美味しそうなケーキで皿に取ったものの…結局食べず終いでした(/_;)
EOY JAPAN Reception 2007

同じテーブルには、吉本興業の元常務の木村政雄さんもいらっしゃいました。
EOY JAPAN Reception 2007

審査委員の方々↓
EOY JAPAN Reception 2007

残念ながら私が一押しのフォトクリエイト社はファイナリストには選ばれませんでした。今年はスタートアップ部門からファイナリストは1名しか選ばれなかったので狭き門でしたね。残念!!(>_<)
EOY JAPAN Reception 2007
日本代表に選ばれたのは株式会社エヌ・ピー・シーの代表取締役社長である隣 良郎氏でした。

会場を後したら、いつもお世話になっている方と大阪から来られた方3名の総勢11名程度で飲みました。


乾き物が少ないのでパブ的な感じとして利用するのにはちょっと厳しいかもしれません。おしゃれな感じではあるんですけどね。

ここでの会話で興味を惹かれたのは、北京オリンピックによる中国の広告事情。オリンピックの入場券がありえない位高値で売買されているようですが…広告に関してもオリンピック効果がメチャメチャ発生しているらしいですょ(Uさん談)。

22時半頃まで飲んでいました。

帰りがけには、ラジオデイズの取締役の方と途中までご一緒しました。若いうちに動き回れ~と言われました。もっと活動的になろうっと♪

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月 3日

panda01.gif 誕生会という名の飲み会に参加

[晴]
昼過ぎは板橋近辺にいました。商店街のある町ってなんか生活感に溢れていて良いですね。

夕方はたまプラーザに向かいました。そこで、たまたま見つけたDexee Dinner@たまプラーザでしばし寛いでました。昨日OPENしたばかりだったようです。食事がメインですが、オープンテラスがあるので昼過ぎなんかはコーヒー片手にくつろげそう~。もち、夜はパブ的にも使っても良さそうです。
Dexee Dinner @ Tama Plaza

その後は↓でOさんの誕生日会という名の飲み会でした。


お店としてはリーズナブルで、働いてる人たちも元気でいいのですが、もう少しサービス精神を高めると良いんじゃないでしょうかねぇ~

P.S.1
明日は招待されているEOY(Entrepreneur Of The Year Japan)のアワードレセプションにちょっと顔出してきますぉ

P.S.2
ちょいと忙しいので、ネタ的な情報収集がままならないのですが、10月10日、もしくは26日に地震が来るという情報がありますね。後は欧米の銀行が相次いで赤字だしてるのと、イランへの最悪なシナリオが進行中…。暗い情報じゃなくて、楽しめる情報を集めなきゃアカンね(゜-゜)

てか、↓ピンクのカレーを食べたい
山形に激うまカレーあり!さくらんぼカレー1個

P.S.3
J-TECによる培養皮膚の製造販売が承認されましたね。この再生事業医療は良い線行くんじゃないですかね。現段階での価格が1000万円というのがチョット気になりますが…。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月 2日

panda01.gif サブプライムローンの後はLBOローン問題らしい…

[晴]
筑波に行っとりました。何気に初・つくばエクスプレスだったりします。結構速いですね。
Tsukuba
つくばと言えば、以前第一住創という筑波一帯で戸建建築をする企業の株式をちょっとだけ持っていましたね。ただ、エクスプレス開業による影響がそこまでじゃないなぁと判断して売ってしまいましたけど…

そして、今日ず~っと窓辺から眺めていたのも町並みでした。町並みを見ていて、不動産の開発をしていくなら「流山おおたかの森」駅周辺が一番面白そうでした。そこまで期待できないですが、土地の値上がりを期待して住居を買うのならば、流山おおたかの森駅が良いんじゃないですかねぇ~。快速が止まるし。


昨日、とある人から糸井重里氏は自宅or事務所に「くうねるあそぶ。」と書かれた掛け軸を部屋に飾っていると聞いたので…ブログ掛け軸を作ってみました♪
Itoi Shigesato Copy
私自身も"食う寝る遊ぶ"しかしません(゜-゜)…駄目人間かも(^_^.)

ちなみに、昨日の日経新聞に載っていた奥田民生氏は"寝る"にかけては天才的なようです。

 朝は弱いですね。二十代は十一時間以上寝ないといかん、みたいなノリだった。とにかく眠かったんですよ。ツアーとか行くと、午後一時ぐらいまで寝てていいじゃないですか。今は六時間ですかね。もはや人生残り少ないから、みたいなことをいちいち考えて無理やり起きる。けど力尽きてしまう。ベッドから起き出してまたソファで寝るというのがパターン。
 ソファーはすげえ大事。自宅に三つ。メーンは、でっかい犬がヌァーってしてる感じ。座ってもベローみたいな姿勢になれる。足かけて寝たりうつぶせになったり。色々やりたいんですよ。飽きっぽい性格ですから。(日経新聞夕刊 Oct. 1/2007 )


帰り際に、本屋に寄ってSPAとかの週刊誌を読んでいました。その中で週間ダイヤモンドに書いてあった「米国証券の決算発表で判明 次なる震源は“LBOローン”」の記事が一番興味を惹かれました。

LBOは買収する会社を担保にして、借金をして買収をする事なのです。M&Aで用いられる手法の一つです。借金をするわけですから、買収する企業を高値で買ってしまえばオーバーローン状態が起きてしまい返済が出来なくなります。LBOローンの額は通常巨額なので、返済が滞ると一番困るのは銀行だったりします。 そして、今…サブプライムローン問題の次に起きそうなのはLBOローンの焦げ付きのようです。

昔、ハイイールドボンド(ジャンク債)によって債券市場がバブルに陥り弾けた事があるのですが…今回も甘い審査基準の融資によって金融機関が大変な問題を抱えそうですね。まぁ、大きな金融機関がくしゃみを煩った場合には国有化されない見通しがある限り銀行株を買い進めるべきだったりします…。


P.S.
クレジットカードについて調べてました。そしたら、自分が保有するゴールドカードが何気に使える事が判明。そこそこのレストランの割引も出きるし、国内にある空港ラウンジが使えるじゃないですか…\(^o^)/ とはいえ…一番与信枠が少ないのもこのゴールドカード(笑 年会費無料なので そんなの関係ねぇ~
てか、カードの色で自分のステータスを顕示しようとする事自体が時代遅れになってますね。実を取る時代なのかもしれません。私が好きなのは↓のカード♪
楽天カード

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年10月 1日

panda01.gif 板倉雄一郎氏の講演を聴きに行ったの巻

[曇]
今日のHIQのコラムでは新海能源がプロパンガスを扱っているので、都市ガス(LNG)と違い成長銘柄にならないと書いてあります。

敢えて書いておくと、成長銘柄に該当しないとしても新海能源に利益成長が無い事はないように思います。都市ガスとプロパンガス卸ビジネスは成長の仕方が別だからです。都市ガスは小コストでラインを伸ばしたら、その瞬間からガスの売上げが出てきますので財務諸表上の利益計上をする事が比較的早く出来ます。一方、プロパンガス卸だと、まず巨額の投資をしてタンクを買わなければなりません。その後でガスを充填して配布するまでの立ち上がりで赤字状態になります。(水道事業も似ていますが…水道の場合は圧倒的な独占状態を作れるのが特徴的です)

そして…減価償却がこなれてきて、売上げが上がってくると、ようやく利益が伸びてきます。LPGの卸事業としては、香港、ベトナム、フィリピンに売っているようですね。その他に広州辺りでリテール(小売り)事業も行っているようです。ベトナムは特に今後は延びる市場になるでしょうねぇ。といっても、ベトナムもベトナムで保税区作りそうですがねぇ。(もっとも、LNGの伸びに比べれば幾ら需要があってもLPGはビハインドを取る事は否定できません)


と、夕方は…NICT主催で行われた第2回起業・経営セミナー 「ベンチャー経営の実際」 〜 失敗から学ぶ、社長失格から得た教訓 〜を聞いてきました。講師は、板倉雄一郎氏。

30分ほど遅れましたが会場に到着。NICTのセミナーは以前参加していた事があるのですが、今日もいつもどおりの感じがしましたねぇ。

内容は簡単に書くと以下の通りでした。
①Value driver(セブンイレブンとアマゾンはどちらがIT企業か?)
②垂直統合と水平統合(どちらの分野を狙うかの立ち位置は認識せよ)
③誰と会社をやるのか?(会社は仕組みである。経営者の仕事は「利害関係者間」と「現在と将来」の二つのバランスが大切である)

板倉氏の何が凄いのかというと、難しい話を簡単な例を元にして理解しやすいように噛み砕いて話す能力に長けているという事ですね。これは、私の大学院時代の指導教官も持っていた能力です。この能力があると、会場の人がどんどん惹きつけられていきます。

最後の方の質問では、国債の話にまで及んでいましたね。てか、今日から郵政民営化が実施されましたね。WBSでは郵便局員に国債の販売を強化する場面が映っていましたが…ファイナンシャル・リテラシのある郵便局員だったら国債を国民に販売するべきではないでしょう。将来、顧客に恨まれる事になるかもしれないわけですから。一方で、国債を国民に買わせるという行為は国の運営サイドにとっては非常に助かるわけですが…

そういえば、今日勉強になったのは、オンライン証券会社の利益がどこから来ているのかという事。1位が顧客の売買による手数料収入。2位が…なんと顧客の信用取引によって発生する金利収入。後者は証券会社の売上げには計上されず、経常利益時に利息収入として計上されるようです。私はてっきり、2位がIPOとかの引き受け手数料かと思っていましたよ…。

あ、会場にはホンコンさんがいましたね。


今の時期になって蚊に刺されました…しかも2箇所(ーー;) 耐えられないなぁ

P.S.
板倉氏のような天才肌の人とは違い…頭の中にどんどんイメージは湧くけど、全く言葉に出来ない私に、とある人が「そんな人でも適切な人を脇につければ力を発揮できるみたいよぉ~」と↓の本を渡してきました(゜-゜) 早速読んでみよっと…
Samurai佐藤可士和のつくり方

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月30日

panda01.gif 営業力を強化するか、営業しなくても売れるシステムを作るか

[雨、寒]風邪が若干快方へ
朝起きようとしたら…あまりの寒さに布団から出られなくなりました。

しかも、雨という事でヒッキーを決めて、ピンキーリングを探してましたぉ。


昼は何気にF1見てましたが、天候が悪いこともあって酷かったですね…。直接見に行った人たちの方がもっと酷い状況に遭っていた模様ですが…


さて、今日のHIQで邱永漢氏が東瑞製薬関して触れていて「これも勉強の1つだと思えば納得できないことではありませんが、数多い私の失敗話の1つであることに間違いありません。」と書いている事にビックリしました。

昨年、私は上海邱友会に参加して東瑞製薬の工場を見学してきたのですが、その際に参加者の皆さんが東瑞製薬は素晴らしいと言っていたのに対し、私は「そこまで素晴らしくない」と周りにいた人たちに言っていました。当時の私のBlogにもネガティブな事をやんわりと書いてあります。

ジェネリック薬は特許という障壁を築けないので、自ずと価格競争に陥ってしまいます。競争に勝つには、生産性向上によるコスト削減か、営業網構築によるシェア拡大しかありません。Qさんは、東瑞製薬の営業力が自分が描いたほどでは無かったと今日のHIQで発表したようです。(この状況は日本でも同じです。新薬の会社よりもジェネリック薬の会社の営業[MR]は大変なのです。逆に言えば、営業力のあるジェネリック製薬会社は競争に勝ち残るという事です。)

生産性向上によるコスト削減に関しては…効果が限られているとみて間違いないと思います。人件費や土地が安い中国では、製造効率を上げるよりも、サプライチェーンを強化していく方が他社に対して生産効率に差をつける事ができるとは思うのですが…各社がそこまで情報管理出きてるとは思えませんしねぇ…


だからといって、製薬・医療分野の企業が生き残るために必要な条件が「営業力」となるかというと、そうでは無いと思います。営業力が無くても十分魅力的な製品を供給すれば良いのです。魅力的な製品とは何か? 多くの企業が参入していない分野の製品です。使い捨てカテーテルや使い捨てチップや診断薬等々…。

あ、ちなみに…日本では製薬各社が治験のアウトソーシングをどんどん行っております。治験受託会社も既に大手がひしめき合っている状況になっています。しかし、もう一歩踏み込んだ作業のアウトソーシングが製薬各社で行われつつあります。その風を読んで成長しようとしている企業は既に存在し、その企業○○社が面白いなぁ~と私は感じております。


今日の給与明細尾崎ナナが侵入した密着型エステは「OTOKOMAE」という店ですね。

P.S.
リラックマの最新刊が出ていたんですね。早速買わねば…(゜-゜)
うたたね気分

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月29日

panda01.gif ちょいとお休み

[俄か小雨]
今日会話をしていて、ふと思ったのは、ポジションを取る事の大切さ。スポーツについて熱く語ろうが、政治や経済について熱く語ろうが、何らかの愚痴を言おうが…単に言ってるだけでは何も変りません。スポーツであれば何らかの形で関わっていかなければ、単なるスポーツ評論家に過ぎないのです。評論家であっても、ちゃんとテレビや雑誌で取り上げられる評論家になれば良いのですが、そんな人は少ないわけです…。

てなわけで、熱く語ったり、批評したりすると同時に、自分でも何らかのポジションを取らないといけないんでしょうねぇ~

また、ポジションを取る云々の以前に、自分で(真相を)考えずに行動している人もいますので、それはそれで問題だと思います。私の周りでも、自分で考えているようで他人の情報を盗んでいる人もいますからねぇ。そんでもって、自分で考えてるつもりになっているのが何気に困ったものだったりします…どぉ~でも良い事ではありますが…。


話は変ります。…サブプライムローンで来年に掛けてアメリカの景気が後退すると予想されているようです。そこで、私はアメリカの証券会社に口座を開けていこうかなぁ~と考えております。当面は楽天証券を使って…近いうちにアメリカ本土の証券会社に口座を開けていきましょうかね。(といっても、直ぐに買うとかそういう感じではありませんが…)
アメリカ株投資完全マニュアル(基礎知識&口座開設編)


たまった日経新聞を一気に読んでいたので、書き残すべき部分を書いておきます。

まずは、種々の物々交換サイトについて。色々あるようです。(引用元)
トリカル[CD・DVD・ゲームソフト]
あるかも~ねBook[書籍]
ディグログ[CD]
こそだてママ・マーケット[子供服]
Yahoo!なんでも交換[無制限]

ついで、アジア各国で急増中の格安ホテルです。
チューン・ホテルズ・ドット・コム[エア・アジア傘下]inマレーシア
イビス[アコー傘下]inシンガポール
オール・シーズンズ[アコー傘下]inインドネシア
クラウンプラザ・エクスプレス[インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ傘下]in中国
最後のホテルは、欧米ではホリデーイン・エクスプレスのブランドのようですね。ちなみに、エア・アジアの創業者は昨年度のWEOYの最終選考に残ってましたね。


夜、テレビでセロのマジックをやっていました。改めてセロマジックは凄いなぁと感心したのですが…

個人的にはセモ・マジックの方が好きだったりします↓

ま、古いネタなんですけどね…

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月28日

panda01.gif 小学校時代の同級生に会ったょ

[晴@大阪:昼29度、晴@東京]
朝7時前に起きたけど、ぼーっとしてました。昼は出先に行って…昼食は新大阪駅内の定食屋へ。マーボー定食を食べました。ご飯を残さなきゃいけないほどボリュームがありましたねぇ~

17時27分新大阪発の新幹線に乗り込み、20時に東京駅へ

何とか21時前には調布駅に到着することが出来ました。

↓の居酒屋で待っているとのメールが来たので行ってみると…SちゃんとMちゃんが居て…ぉーー昔の面影あるじゃん(笑

で、初っ端…Mちゃんから、昔小学校6年の最後に取り交わしたサイン帳に私がMちゃんに対して「本当にMちゃんは自分の事を美人だと思ってるのか?」って書いたよねぇと言われ…(゜-゜)
当然私は覚えていなかったのだけど…
Mちゃんは「今でも美人だと思ってるょ~」と言ってました。

ん、否定しません(゜-゜)


二人からは小学校時代同じクラスだった人の事を色々と聞きました。皆結婚してるんですねぇ~。幸せそうで何よりです。(てか…オラに幸せ分けろぉーーーーーー(>_<) )  あ、若干名失踪気味の人もいるようです


それにしても…自分では覚えてないのですが二人から「私は当時から何か別の世界にいた」と言われた事にショックを受けました(゜-゜)…自分じゃ自覚ないよなぁ~ てか…今は自覚していて何か別の世界にいるような気はします(^_^.) まぁ、そこまで別じゃないですけどねぇ~


Sちゃんは子育てしてるし、Mちゃんは色々と独自の世界を突っ走ってるようだし、元気そうでなによりでした。そして、再会の場を設けてくれるだけでも感謝です。m(_ _)m

結局23時過ぎまで話していました。次はもっと多くの人と会ってみたいかも~


P.S.
さて、新幹線の中では↓の本を読んでいました。物理学者のファインマンはやはり凄いなぁ~と感じてしまいましたね。

起業家精神に火をつけろ!
進歩するために最も大切なことは、疑いの余地を残すことです。疑いの余地が無ければ、進歩することも、学習することもできません。学習するためには、問題提起が必要となり、そのためには疑いを持つことが必要となるのです。誰もが確実なものを求めますが、確実なものなど存在しません。無知なままに生きることを恐れているかもしれませんが、実際には「知っている」と思い込んでいるに過ぎないのです。あなたは多くの知識を持っているかもしれませんが、本当に理解しているものなどほとんどありませんし、あなたの行動の大部分は不完全な知識に基づいているのです。世界が存在する目的を知っているわけでもないでしょう。実は無知なままに生きることも可能なのです。
『ファインマンさんベストエッセイ』リチャード・ファインマン(p.99)
知識なんて、その時々で(自分が)合理的だと思っている情報に過ぎません。人から聞かされた間違えた情報を信じ込まされていることなんて多々あります。それが基となって諍いが発生する事もあるわけです。

2chの管理人ひろゆきも次のような発言をしています。

某本で、あるブロガーさんの言葉を引用したのですが、
「ガリレオガリレイの時代に集合知があっても、地動説にはならなかった」
って話もありますが、
知識というのは多数決で決めると間違ってることがままあります。

普通の人が知識を超えた質問をされた場合に、
「わからない」という発言をしてくれればいいのですが、
「竹中直人は好きだから、正しいと思う」とか、
「モー娘はカワイイから嘘をつかないと思う」とか、
ギリシャ人と同じような感覚で評価したものが、
多数出てきたりします。。

そうすると、みんなが言ってるのだから、
真実であると誤解してしまう人が出てしまうのですね。 (ひろゆき日記@オープンSNS。)

自分が持っている知識が、皆も言っているから正しいという事もないわけでして、必ず自分が信じている知識とは別の情報を持っている人は尊重しないといけないわけですねぇ~。

あ、余談ですが…私は自分が語っている90%は嘘だと断言しています(笑 常に適当な事しか言ってませんからねぇ~ と言うわけで、私が書いた事を信じて株とか買って失敗しても私のせいじゃないですょ(笑 まぁ、私のブログを読んでいる人なんて少ないわけですが(ワラ

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月27日

panda01.gif ひさびさの大阪

[薄曇]
朝は早めに起きて、荷物を詰め込みました。そして、昼前に大阪に向けて出発!

新横浜の駅から新幹線に乗ったわけですが…SUICAのクレジットカードを使うためにJR東日本の改札口(篠原口)に行こうとすると…案外遠かったですね。面倒臭いですね…

出先で仕事を終えた後は、出先の方二人と共に五條家で串揚げを食べてました。

その後は、もう1人が後で加わり↓で軽く飲みました。


こういう感じのバーは好きですねぇ。個人的には甘いお酒がいっぱいあったのが嬉しかったですね。ここで23時過ぎまで話し込んでいました。全然大阪近辺の地理は分からないのですが、大阪は小さな地域が歓楽街のようになってると聞きました。

ホテルに戻ったら↓のニュースを見かけました。

2007年09月30日
中国兵器装備集団公司、風力発電産業などに巨額出資
【北京25日新華網=張毅】 中国兵器装備集団公司は、第12次5ヶ年規画(2011~2015年)末までに300億元を投じて、風力発電設備・太陽光発電設備・送変電設備などの産業の発展を後押しする考えだという。(新華タイムズ)
日本人が中国に抱くイメージはエネルギーの浪費をしているってな感じなのですが、中国政府も何気にクリーンエネルギーに力を入れようとしていたりします。ただし、風力発電投資への投資リターンは何気に高くはありません。日本において風力発電に対する債権(に相当するもの)は、株式会社グリーンパワーインベストメントでは利回り5%程度です。(低いところでは、市民風力発電所・石狩で2.4%)

それにしても、兵器装備集団って聞くと兵器を作っているって感じなのに、風力発電ってのが面白いですねぇ~


話は変りますが、J-REITの価格が下がってきたせいで利回りが高くなってきていますね。6%に達するものもあるようです。変動負債の比率が低く、賃貸料が安定しているJ-REITで5%程度の利回りが出ているならば、無期限信用(利息3%程度)で購入するのは面白いかもしれませんね。FXのキャリートレードするよりもマシかと…。

実践的な話をすれば…株式系の信用取引は1/3程度の証拠金が必要になります。不動産利回りは10%以上の利回りが無ければ魅力的ではないので、利息と利回りの差(スプレッド)が3.5%以上開いたら全力で信用取引を用いた購入を検討するべきでしょう。REITの利益が売却益で上がっている場合は(継続的な収益があるかどうかに)注意しましょう。


P.S.1
色々あってブログ更新と情報収集もままならず…書き残しばかり出来てしまってます (; _ ;)

P.S.2
スケジュール次第でUSJに行こうかとも考えてたけど、明日は東京で小学校時代の同級生に小学校以来会う予定。ちょっと楽しみだなぁ~。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月26日

panda01.gif 東京ディズニーランドに行ったの巻き

[薄晴,気持ち良い]若干風邪気味・身体弱ってる
昨日はメールの処理をしていて3時半過ぎになってしまいました。てか、処理が追いついていません…。来年中には、柵を削って自分の目的にあった事にフォーカシングしていきます。

6時には起きて、舞浜駅に8時半頃付き待ち合わせをしました(^o^) 東京ディズニーランドの方に行きましたよん。実に○年ぶりですぉ(゜o゜)
Tokyo Disneyland
今日は…残念なことに、スターツアーズスプラッシュマウンテンが休止でした(ーー゛)

というわけで、ビッグサンダーマウンテンのファストパスを取りつつ、スペースマウンテンへ。

過去の記憶では、たんに真っ暗な中を突っ走ってるというイメージしかなかったのでっすが、今回は星の中を走ってる感じはしましたねぇ…にしても、小さいスペースの中を突っ走る事自体がスリルあるなぁ~

Halloween @ Tokyo Deisneyland
次はビッグサンダーマウンテンへ。ファストパスのお陰で並ばずにスッと♪ その後は、カリブの海賊に並びました、映画パイレーツ・オブ・カリビアンに合わせてキャプテン・ジャック・スパロウが居たりと…凝ってるなぁ。しかし、ジャックスパロウのロボットへの凝り様と他のロボットへの懲り方の差が大きすぎでしょう(笑

で、私が感激するのは…演出ですね。煙幕にプロジェクターで映像を映し出したり、LEDの発光と煙の噴出しを同期させて発砲のように見せたり…。

さてさて、その後は内部から見えたカリブの海賊のレストランに行こうという事になり、レストランに入ってみました。


Tokyo Deisneyland
ハロウィン用のランチコースを食べました。まぁ、ディズニーだし人が多くて落ち着きは無いのですが、従業員の方はそれなりの教育を受けていると言う感じですね。食事は肉はほど良くやわらかくて良かったですね。

Tokyo Deisneyland
その後行ったのはプーさんのハニーハント。これ、超お気に入りかもももももも。3次元的に物語の中に入るってのが来てるぉ~

次いで行ったのは、ホーンテッドマンション。今の時期は、ホリデーナイトメアー仕様になっているようです。で…ここを出た後は、カヌー(笑 40分待ちでしたが、何気に面白いっすよ。しかも、我々が乗ったカヌーはマジメに漕ぐ人が少なくて…船頭役の人はいつも以上に疲れてたような…(゜-゜)
Tokyo Deisneyland

ディズニー・ハロウィーン・ハッピーホーンテッド・パレードを見ました。Mちゃんが用意周到にビニールシートを持ってきていたので助かりますた。観客が一緒になって手のパフォーマンスを真似るわけですが…1回の練習で出来るはずがねぇ~
Parade in Tokyo Deisneyland
てか…ちょっと面白かったのは…パレードの一番後ろに付いていった太った人がずーーーっとパレードを付いていっていた事です…別にディズニー好きっぽい感じでもないのに…

その後はトゥーンタウンを見て、19時5分からバズ・ライトイヤーに入れるファストパスを持っていたので、その前に夕食を取る事に。夕食はハウス食品がスポンサーになっているカレー専門店で食べました。


安いのは嬉しいけど、4種類しかカレーの種類が選べないのはちょっと悲しいなぁ(゜-゜)

シンデレラ城を見つつバズ・ライトイヤーに行きました。
Illumination in Tokyo Deisneyland

その後は、エレクトリカルパレード・ドリームライツを見ました。並ぶ時間も遅かったので一番空いている場所を聞き出し、トゥモローランドにあるトゥモローランド・テラス前に陣取り。その後は、シンデレラ城の周辺の道で花火を見てました。
Electrical Parade in Tokyo Deisneyland
最後、感動したのはホーンテッド・ロッキン・ストリート。これ、観客参加型のパレードなんですね。参加したかったなぁ。参加チケットの入手法を知らなかったのでしょうがないかぁ…。

22時頃にディズニーランドを離脱し、帰宅しました。疲れたけど結構楽しんだかももも…

さて明日からは大阪ですぉ


P.S.
ちなみに今だらだら読んでいる本は↓
新しい薬をどう創るか

 (前略)この様子は、鍵穴の形に合う鍵だけが扉を開けられるのと同じであるため、基質と酵素の関係を「鍵と鍵穴」に例えられるようになりました。
 今では、酵素と基質だけでなく、受容体と生理活性物質の関係もこの概念で説明されるようになっています。では、医薬品はこの概念の中でどのように位置づけられるのでしょう。
 実は考え方は単純です。タンパク質の機能を抑えたいときには、鍵が入らないように「偽鍵」で鍵穴をふさいでおけばよいのです。またタンパク質の機能を高めたちときは、「合い鍵」を作って扉を開いてやればよいのです。(p.115)
この理屈は良く分かるのですが、何で「合い鍵」で受容体が次なるシグナルを発してしまうのかがわかりませんねぇ…。シグナルを発するという事はリガンドの一部が化学反応を起こしてしまうという事なのでしょうか…そうなるとシグナルというのは、分子というよりは主に原子のイオンって事なんだろうなぁ~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月25日

panda01.gif 天邪鬼、英語の学習法を学ぶ

[晴、若干暑い]
今日は休み明けなのに疲労100倍!アンパンマン状態でした。(~_~;) そんな中、色々と直近の予定が狂う事を言われてしまいダブルパーンチ(ーー;) まぁ、来年中にはそんな柵は無くなる予定ですが…(゜-゜)


さて、午後は郊外にある大学施設に出向かい、夜は赤坂見附にあるICCで「体験!英語トレーニング」を受けてきました。参加者の中で一番の劣等生な私だったりします(゜-゜) プライドなんて無いので別にどぉ~でもいいのです。

講義を受けに行った理由は…「なんとなく…」だったりします。(講習の後のアンケートでは、とりあえず「一般教養」という選択肢を選んでおきました) 私は何だろうが勉強が嫌いですから♪


しょっぱな、講師の方が「I met him yesterday」と言ってきて聞き取りが出来るかどうかを試して来たのですが、当然わからなかったです orz.... 「音法」を知らないから聞き取れないといわれました…。 そういや、SFUに居たときにITA Program[International Teaching Assistants Program]で音法を習ったなぁ~(゜-゜) (今日ICCで習った方法はITAプログラムに結構似ていたかも…あん時もっとマジメにやっておけばよかったなぁ~)

今日受けた講座で教えてくれた「英語の学習法」を簡単にまとめておきます。

①まず、何も見ずに英会話を聞く
②分からない文法を無くす[←英文の強化]
③音読をする。どんどん高速で読むようにする(ロレツが周らない程度に)。[←ヒヤリングの強化]
④テキストを見ながら速く書き写す(センテンス毎とか…)。そして、声に出しながら書く[←スピーキング力の強化]
⑤英会話を聞きながら、音を合わせて発音する。

ちなみに、③、④の後に英会話を聞くようにします。

あとは、これを如何に継続させるのかって事でしょうかね…

あんまりビジネスの話を持ち出したくないですが、どんな分野であれ、体験コースというのは受講見込み者を本コースに呼び込むためのPR講座なわけです。こういうPR講座では一歩引いた目で自分にとって本コースを受ける価値があるかどうかを判断する必要があります。 私みたいに体験コースに出た動機が「なんとなく…」な人間が本コースを取ってしまったら、明らかに自分にとっては払った額以上に価値を得る事が出来ないでしょうねぇ。

というわけで、今日学んだ英語の学習法を用いて、10月からは中国語の勉強をしたいと思います♪(?-?) 速音読→ 速ディクテーション(読みながら) → CD・ラジオ等と一緒に発音する(音を重ねる) これをすれば効果的に中国語を学べるんでしょう。 試してみるべぇ~~♪♪♪

ちなみに…ICCの本コースは受講する価値はあると思いましたよ。


今日は、久々に雑誌を買いました。その名も「エコノミスト」。特集は「水資源争奪―経済成長、人口集中、温暖化がもたらす危機」でした。

非常に私は水資源には興味があります。海外に行けば蛇口の水は殆ど飲めませんし、日本でさえペットボトルの水に大金を払ってるんですよ。そして、世界では上下水道の会社の民営化が進んでいるのです。水は電気と違い…同一地域での競合が生じ難いのでほぼ独占的なビジネスを行うことができます。(フィリピンのようにマニラウォーター社とマイニラッド・ウォーター・サービス社の境界で微妙に被るような事はあります。)

さて、雑誌の中から記憶の片隅に納めておく情報を書いておきます。まずは、世界の水道メジャーです。2社あります。
●GDF・スエズ
●ヴィヴェンディ・ユニバーサル
前者は売上高14兆円強、後者は売上高11兆円強とどちらも巨額の売上げを立てています。水部門だけで見ると、両者とも1.5兆超の売上げのようです。そして…今、中国に注力しているのです。

それじゃ、中国で水ビジネスを展開しているのはどこかというと、以下の5社が大企業グループとして紹介されていました。
●中法水務投資(仏スエズの現地合弁)
●仏ヴォリア・ウォーター
首創集団(中国最大の水ビジネス企業)
●金州集団
深圳水務投資
ちなみに、首創集団は北京控股集団(ペキンエンタープライズの親会社)と事業再編を行って、中国最大の水道会社が誕生するかもしれないというニュースが流れています。

中国の水道事業は、大手コングロマリット(ペキンエンタープライズの親会社や上海実業等)の他にも、最近では事業転換して新規参入する企業が何社かあります。事業転換した企業は財務が大分傷ついているのですが、水道事業自体からあがるキャッシュフローは結構良いようです。

マーケットの拡大局面では得られたキャッシュを利用して事業拡大(主にM&A)を上手くした所が大きく成長できるはずなので、水道事業者に関するM&A情報は常にチェックしておきましょ♪


P.S.
明日は東京ディズニーランドっす、何年ぶりなんだろ(゜-゜)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月24日

panda01.gif 秋葉原のち権八

[曇ときどき小雨]
朝8時前には起きて、10時に秋葉原へ。電気街口で待ち合わせをしていたのですが…Aaron御一行(Aaron、Susanna、Susanna母、リディア)はJR線で来ない事に気づき日比谷線の駅に向かいました(゜-゜)…待ち合わせの時間になっても居なくて…ウロウロしたのですが…結局のところ日比谷線の逆の改札に居た罠(>_<) 30分位ロスしちゃたよ(ーー;)

国境を跨いだ旅行で何が困るのかというと友人と連絡が取れない事だったりします。こんな事が無いように、次に海外旅行した際にはGMS+3Gでシムロックの無い携帯を買いたいものです。(てか、買う場所は友人に手伝ってもらいたいので台湾か中国なんだけども♪)


さて、秋葉原の町を歩き始めましたが、ラジオデパートのような部品屋には興味が無いらしく、私の思惑とは全然違う方向へ…(笑 表通りを歩いていたら皆が飛びついたのは新型iPod nanoとNintendoDSのマジコン(M3)でした。
R4 Revolution for DS 【R4DS】英語版

私はiPodもNintendoDSも持っていないので、何がなんだか良く分かりませんでした(゜-゜) といっても、ちょっと話を聞いたら…R4の内容は良く分かりましたよ(^^ ) まぁ、この手の機械はNin1の発想からきてるんでしょうねぇ

Nin1時代はROMだったのですが、フラッシュメモリーの容量が大きくなった結果、ROMの代わりにフラッシュメモリーを利用して、ROMライターの代わりにメモリーリード・ライターを利用すると…。こういうの考える人って頭良すぎるなぁ~

PCボンバーを見たり、その界隈を歩きながらデジカメとiPodとNintendoDSを比較検討してました。驚いたのは、日本人ならば普段行くようなショップはあんまり興味が無いという事。旅行者にとっては海外仕様の品を売っている免税店の方が興味があるようです。

免税店のAkky1等は外国人向けの観光ガイドに紹介されているらしく、Aaronも入ってみていました…しかーし、香港価格を知っているAaron達には値段が高いか安いかは直ぐに分かってしまうようです。(香港系ネットワークは凄いですょ)

他の店にも行ったのですが、デジカメに関しては家電量販店では中々良い値引きをしてくれず…ラジオ会館に入っているコトブキ無線が一番良い価格を提示してくれました。海外からの友人連れてデジカメ買いに行く際にはまた利用したいですね♪♪♪(^^ )

デジカメ用のメモリーカードとiPodを免税店で更に購入した後にUDX内にあるお好み焼き屋(ゆかり)で昼食を食べました。


「特選ミックス焼」「アメリカン焼」「ジャパン焼」「広島焼」の4つ…。なかなか良かったと思います。店員さんが目の前で焼いたり、華麗にマヨネーズをかけるのを見れたのは海外の人にとって貴重な機会だったんじゃないんですかねぇ。お好み焼きはカナダで見た事が無いという感想を頂きました。(あ、個人的には、かわいい店員さんがいたのもGoodだったのですが)

その後は、NintendoDSの海外版を購入しにPCボンバーに行き、その近くの露天でR4を購入。個人的には怪しくても秋葉原の場合は露天も使う私だったりするのですが、さすがに友人達は不信感で一杯(笑 でも結局購入することに。そして、あきばお~でmicroSDを購入していました。

渋谷でセンター街を見つつ西部百貨店地下でお菓子系のお土産を購入し、急いで乃木坂まで行き、歩いて権八まで行きました。
Gonpachi @ Roppongi


メニュー的には他の系列店とはあんまり変わりないですが、雰囲気としてはこのお店は良いですね。友人達は、最初から御飯物を頼んでいたのであんまりお金が掛からなかったですよ(゜-゜) 確かに、中華系の頼み方だと最初から御飯ものいくからなぁ~
Gonpachi @ Roppongi

P.S.1
最初は秋葉原の文化でもあるメイドカフェに行くことも考えていたのですが…Aaron御一行は「物より思い出」というよりは「思い出よりも物!」ですかね~ まぁ、秋葉原の電気製品は海外より圧倒的に安い事がまぁまぁありますからねぇ

P.S.2
R4が秋葉原で流行っていることは…将来の任天堂に影響を与えるでしょうね~。企業の将来も消費の現場を理解しないと占えないって事っすね。マジコンはゲーム機器会社お得意の「意匠」で抑えるという戦略を掻い潜っているようですし。

P.S.3
成都のシェラトンホテルのマネジャーからAutumn Dayに絡んだE-Mailが来てたなぁ~こういう気遣いは嬉しいですね♪(^o^)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (2) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月22日

panda01.gif 東京JAZZに行ってみた

[晴]
普通通りに起床。

テレビを見ていたら、ロッテ雪見だいふくのCMが流れていました。

登場人物は3名。紫色の着物を着たリア・ディゾン、赤色の着物を着た小倉優子、………黄色の着物を着た女性は……誰だ???

CMでも唯一アップ画面が無いし、ロッテの公式ホームページを見ても名前が載ってない…扱いが可愛そう過ぎます (; _ ;)/

という事で調べました…黄色い着物を着た女性は海川ひとみ(ブログ)さんのようです。ブログに貼り付けてある写真を見ると、共演のリアディゾンや小倉優子に負けず劣らず可愛いじゃないですか(゜-゜) 将来的な活躍を期待しとりまふ♪
海川ひとみ/海川ひとみ SEA-sea-


夕方は東京国際フォーラムで開かれている東京JAZZを見に行きました。野獣君とはビックカメラで待ち合わせし、国際フォーラムに行くとネオ屋台村がやってました。東京JAZZに合わせた屋外イベントがやってました。

プログラムは↓
●ザ・ベニー・ゴルソン・カルテット
●マイク・スターン・バンド featuring 小曽根真デイヴ・ウェックルクリス・ミン・ドーキー
●東京JAZZ2007 スペシャル・セッション
ランディ・ブレッカーボブ・ミンツァーマイク・スターン、ウィル・ブールウェア、アンソニー・ジャクソン、デニス・チェンバース

マイクスターンバンドはのりのりでスタンディングオベーションが湧き起こってましたぁ~\(^o^)/


23時頃までやっていたので、何気に腹ペコ…(゜-゜) 結構深い時間なので深夜営業をやっている新丸ビルのレストランに行ってきました。


FRANZ Club in Maru Building
食べたのは、「ケーゼシュペッツレ」というパスタと「ツヴィーベルローストブラーテン」という肉。今日の肉は質が良いとの事(^o^) ビールはフェルティンスレモン(ラドラー)というのを飲みました。ビールっぽくない味でアルコール度も高くなく私向きですね(^o^)♪

ただ、ちょっとサービス料とか含めると…お値段が高めになっちゃいますね(>_<)


結局、中央線を利用して徒歩で帰宅です…案外夜中でも自転車で動き回る人って居るんですねぇ~


P.S.1
新丸ビルに向かった際に丸ビル前に長距離の深夜バスを待っている方々を見ました。お金の問題なのか学生さん風の若い方が多かったですね。確かに料金的に安いのはありがたいとは思いますが…中には足も伸ばせないようなバスもあり…あんなバスで6時間も揺られたら疲れすぎちゃうっしょ(゜-゜;) あ…スキーバスも苦痛度からすると同じようなもんか…

完全な寝台バスを作ればこの点は解決できそうですが…


P.S.2
あ、JASRACの脳内メーカーって…↓だったんですね(笑
JASRACの脳内

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月21日

panda01.gif 資金供給のその先…

[晴]
夕方は出張から帰ってきた人からお菓子(ROYCEのかりんとうチョコレートと夕張メロン味チョコボール)の供給を受けつつ、仕事をせずにテキトーな話をしていたら…「Cazperは落ち着きが無い」と言われてしました(゜-゜) 来年辺りからキャラ変えようかな~(笑

マハトマ・ガンジーが「非暴力・非服従」を掲げていたように、Cazperは「非努力、非根性、非忍耐」を掲げて生きてますからねぇ(^。^) 子供っぽく見られてもしょうがないですゎ

馬鹿な話ばかりしていたら帰る時間が遅くなってしまってしまいました(ーー;)


帰宅中に明大前駅のところで電話が…(゜-゜)、取ってみると音声が途切れすぎていて聞こえません(ーー;) 英語が聞こえてきたのでAaronだとは思ったのですが…まったく会話が出来ねぇ~~(ーー;)

「日曜日に会う事」と「詳細はメールで連絡取り合おうという事」は何とか決めたのですが…会話も出来てないのでホテルまで会いに行く事を決意♪(何とか聞き出した宿泊先をググったら30分も掛からないじゃん♪)

22時にはAaronの宿泊先に到着し、奥さんのSusanna共々と久々の再会を楽しみました\(^o^)/ 驚いたのはAaronが転職して10月からサンホゼに単身で移りアップルコンピュータで働くという事でした。8月末まで勤めていたV-techではレイオフされたらしいです。このレイオフはカナダドル高とは無関係じゃないだろうなぁ~。V-techは機能というよりも価格で勝負するタイプのビジネスを展開してますからねぇ。

他にAsh先生が親族の訃報で今インドにいるという話や奈良・京都・大阪での旅行話を聞いてました。そういや、Susanna曰く、日本人の女性はみんなミニスカートだし、夏なのにブーツ履いてててビックリだそうです。確かにカナダは皆服装がラフだからなぁ~

いやぁ楽しかった\(^o^)/ 23時半頃まで話してから帰宅しました。


そういや、サブプライムローン問題だ、とか、キャリートレードが問題だとか、信用収縮だとか…最近は嫌でも新聞を見ていると目に入ってくるのですが、それじゃ、何が一番の問題なのか?っていう突っ込みを入れたくなってしまいます(゜-゜)

ただ、実体経済以上に享受した贅沢はなんらかの形でつけを払わなければならないのは事実でしょう。今は銀行に皺寄せが来ていて、それを救済するために資金供給が行われているようです。この行為は何を意味しているのかといえば、バランスシートの数字(額面)を合わしているだけであり、つけを解消する行為ではありません。

それじゃ、その皺寄せは…国民に回ってきちゃうんですよねぇ。どういう形で払うことになるのかといえば、インフレ、通貨安、増税…日本のバブル崩壊は1国の中だけで起きてたのに、今回は債権者が世界に散らばってるのが何気に問題だったりします。(逆に考えれば、世界中にバラマイた分だけ、深刻さが軽減していると考える事も出来なくは無いですが…)

つまりは…通貨を持っている事自体がリスクなんですよね…通貨そのものの価値が下落する前に別の物にさっさと置き換えないとあかんですねぇ~


P.S.
「非努力、非根性、非忍耐」に関して一応フォローしておくと、
●非努力…努力してると思った時点で負けじゃ
●非根性…根性で何とかしようとする前に頭を使え
●非忍耐…忍耐する価値があるものにだけ忍耐を使え
って事っすぉ(゜-゜)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月20日

panda01.gif マネジャータイプか起業家タイプか

[晴、ほぼ快晴]
朝眠い~ 睡眠は5時間以上取りたいです☆

是非手を出したい分野は「フラワーアレンジメント」と「お菓子作り」な今日この頃です♪

お菓子作りと言えば、最近テレビで見かけたのが「生クリームを手早く泡立てる方法」です。どうやるのかと言うと…生クリームにフルーツジャムを大さじ3杯加えて、かき混ぜるだけみたいです。

ジャムの中に含まれるペクチンが生クリームの中に含まれるたんぱく質同士をつなぐ事によって粘土が増し、これにより空気が混じりやすくなるのが泡立ちが早まる理由との事。

うーん、でも味のついたジャムを入れるくらいならば、材料としてのペクチンを買ってきて入れた方が良いと思うのは私だけでしょうか?
私の台所 ペクチン 30g
他参照するならば、「ホイップクリームを90秒で作る裏技」、「豆乳バナナプリン」、「凝固剤(ゲル化剤)」、「生クリームを早くごっとんごっとんなクリームに泡立てたい!!」等々見ると良いかもです♪


昼間はプログラムを若干触っていたのですが、何か影の圧力が最近多いなぁ~ 窓際は辛いです(ーー;) ていうか、そろそろ窓際から突き落とされそう…(ワラ

限りなく透明に近いブルー」ならぬ「限りなく窓際に近いCazoo」って感じどすなぁ<(`^´)>

いつ突き落とされても良いように英語を勉強しようかなぁ~と思い立ち、ICCが行う「体験!英語トレーニング」に申し込んじゃいました♪ 勉強嫌いな私でも英語力を付けれるんでしょうか(゜-゜)? ついでに、Vital Japanの第51回勉強会にも申し込んでいるのですが…その日は調布市花火大会があるじゃん(゜-゜) どうしよww

英語といえば…英会話学校最大手のNOVAが、最大200教室もの大規模な閉鎖を検討しているようですね。資金繰りが"相当"厳しそうですね。前にも書きましたが、NOVAが閉鎖した後の部屋を利用したい企業は多いのではないでしょうか? この状況はGABAさんにとって追い風になるんじゃないですかね。NOVAの狭まった商圏を奪えますからねぇ。


夕方は権八系列のお店にて飲み会(接待する方)に参加してきました。ここで出てた話で印象に残っているのは混浴な温泉! 特に白骨温泉(泡の湯)は更衣室は別なのに温泉に出てみると混浴でビックリするらしいですね。特に若い人が多いらしいですよ…どぉ~でもいいんですけども


さて、話は変わり、2冊の本から共通点を見出したので少々紹介します。職人タイプ、マネージャータイプ、起業家タイプの違いに関してです。

ビジョナリービジネス
 私の知人のあるビジネスリーダーが、人には3種類いる、と言っていた。
 それは一般化しすぎな面もあったが、しかし実に的を得た表現だ。彼は、【職人】と【マネージャー】と【起業家】がいると言ったんだ。
 職人とは、細やかな仕事をするのが好きな人たちだ。彼らは実務的な仕事を楽しむ。彼らは与えられた任務を完璧にやり遂げることが好きだ。
 しかし、彼らはマネジメントの役職を与えられると、適性を欠いているため、たちまちうまくいかなくなる。
 彼らは人とつき合うのが好きではない。彼らは仕事それ自体を楽しんでいるのだ。
 それから、真のマネージャーはつき合いが上手なんだ。
 そして真の起業家は新しいビジネスや新しいプロジェクトを立ち上げるのに必要なリスクをとることができる。。
 もしマネージャータイプか起業家タイプかを見分けたければ、良い見分け方があるぞ。彼らのガレージを見てみなさい。
 マネージャーのガレージは道具がどこにかけておくかが、図で壁に表示され、きっちりと整理されているはずだ。
 そして起業家タイプのガレージは、仕掛かりの仕事や、手付かずのプロジェクトの書類でごったがえしているだろう」
(pp.158-159)
つまりは…片付けられない人は…起業家タイプかもしれないわけですか…。あくまでも可能性なので、その人は片付けられない職人かもしれないし、職人以下の可能性もあるわけですね(・。・)

今読んでいる本にも次のような事が書いてあります。

起業家精神に火をつけろ!
 職人と起業家の視点の違いを見てみよう。
 職人は、自分の才能、スキル、興味に合わせてビジネスを立ち上げる。自営業とはいいながらも、彼は生活のためにすべての時間とエネルギーを注ぎ込むことになる。結果として残るのは、投資した時間と比べてわずかばかりの資産と、「自立している」という自負だけである。
 起業家は、自身を拘束しない会社を作り、財務的にも、精神的にも豊かな資産を築く。起業家の会社はプロの経営者の手で経営されており、起業家がいなくても収益を生み出すようになっている。起業家は残りの人生でやり遂げたい分野を自由に選び、学んだものを他の会社に向けて投資することができる。組織を成長させる方法、創造力を発揮する方法、多くの人に付加価値を提供する方法、自分を成長させる方法を学びながら、起業家はいつでも引退できるだけのキャッシュフローと資産を作り上げるのである。(p.53)

 私が教えたのは、彼女が経営するパイの店に対して違う考え方をもつことであった。
 私が教えたのは、やりたいことをやるのではなく、やるべきことをやるということであった。
 私が教えたのは、ビジネスのために働くのではなく、自分のために働いてくれるビジネスを作ることであった。
 私が教えたのは、すべての経営者は起業家、マネジャー、職人という3つの人格を持っているということであった。
 スモールビジネスの経営者にはありがちではあるが、彼女の内面では「職人」の人格が主導権を持っていた。職人は、自ら仕事に取り組むことを望む。だから、アップルパイを焼き、接客をするばかりか、店の掃除までもこなしていたのである。
 本来、ビジネスは人生を豊かにするものだが、職人が他の人格を押しのけて「主導権」を握ったとき、経営者は自らのビジネスの奴隷として、人生を過ごすことになる。
 私が教えたのは次のようなことであった。職人は喜んで、すべての雑務を引き受けてしまうこと。膨大な量の仕事から解放されるためには、「起業家」の人格が必要だということ。起業家のビジョンを実現するためには、ビジネスを管理するためのシステムを作る「マネジャー」も必要だということ。そして、ビジネスを円滑に運営するためには、3つの人格がそれぞれの役割を果たす必要があること。(p.69-70)

経営を持続させるには、起業家だけの人格じゃだめだという事ですね。確かに、人集めが上手くて何か企画していくのは上手いのに、組織を持続的に成長させるのには向いていない人もいますからねぇ~。その手の人は、組織が成長すると興味がなくなるようですね。

んじゃ、自分が【職人】と【マネージャー】と【起業家】のどれにあたるのかを考えると・・・【その他[NEET]】のような気がしてならないですぉ~(ーー;)


P.S.
ぉ、安くなったら目をつけるべきE社の株価がジワジワと落ちてきてますね。購入するのならばもう踏ん張りです(^^♪ 個人的にこういう時は流動性が無いのが好き♪

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月19日

panda01.gif 金融市場の不安定性の諸々

[曇?]
午後は長丁場のミーティングでした。専門外なので内容が分かりませんょ。というよりも、私の専門が何なのかさえ分からない罠(・へ・)

夕方は三元豚を食べながらの飲み会でした。ウィンナーを焼かずに食べたりする人が居たりしてB型の強烈さ?を実感(^_^.) 私はというと・・・店員さんがオーダーとは違うアイスクリームを持ってきてしまったのでサービスで2個もアイスを食べれる機会に恵まれ幸せをかみ締めていました。(こんなんで幸せを感じれる自分も自分ですが…)


帰宅すると、T氏から金融市場の不安定さを訴える情報を幾つか教えてもらいました。

まずは、有名どころの「松藤民輔の部屋」↓

FRBが金利を下げなければならないほど、金融は傷ついている。3つの数字が危機的ラインを切るとき、そうあと3日から10日以内で、次なる大きな下げがやって来るだろう。

ついで、「World Report」↓

---------------------------
勝負に出てきたFRB
---------------------------

米FRBは、一気に0.5%の利下げを行い、市場に強いメッセージを発していますが、この21日、22日を前にまさに勝負に出てきたとも言えます。
これ以上の金融崩壊はさせないとのメッセージですが、果たしてこれで金融混乱は収まるでしょうか?
今の金融混乱の<元>は不動産市場の崩壊であり、これは金利を引き下げたくらいでは収まるものではありません。
溜まりに溜まった膿を出し切らないと市場にあふれかえっている過剰在庫・過剰債務はなくならないからです。(World Report)

胡散臭いところでは、「核テロが起きる」「イラン戦争が起きる」という情報まであるようです…。というのも、911が起きた日の次の日の9月12日は巨額の債権の償還日だったとか…しかも、その債権は巨額の毀損を出していたらしいです。そして…今回は9月21日が巨額のオプション行使最終日らしい…ということはその前日が危ないらしいです… (↑あくまでも伝聞された噂なので、どぉ~でもいいのですが。ちなみに、イランの方々は結構なマトモな考え方を持っている人が多いと聞いたことがあるなぁ~)

不安を煽るような情報が出ている位ですから、市場に不安感が渦巻いている事が容易に想像できます。(殆どの人にとっては無縁な世界のお話としか思えないのでしょうけれども)


私も米FRBが0.5%金利を下げただけでは今のサブプライムローンから生じている諸々の問題は解決できないと思っております。飛行機に例えるならば、失速しているのに昇降舵をちょっとだけ変化させて機首を持ち上げようとしているような感じに思えます。当然ですが、失速傾向は止まらないので、ちょっと機首を上げても直ぐに下を向き始めてしまうでしょう。(航空用語ならば、ピッチング状態ですね)

まぁ、経済的な事を云々言ってもしょうがないので、個々人がどう行動すれば良いかと書くならば…打撃を受ける銀行業界が出てきた際に連れ安する金融業の株式を拾っていけば良いと思います。

今日も寝不足で、明日も飲みなので2時には寝ないと身体持たないです。情報収集だけで一杯一杯(*_*) うぅーん、飲み会に行くとテレビを見れないのが何気に辛いですぉ(~_~;)

今日から本格的に読んでいるのは↓
起業家精神に火をつけろ!
まだちょっとしか読んでいないですが、マイケル・ガーバーの作品は読みやすくて良いですね♪


P.S.
資本市場サイドへ大きく時間を割きたいのに、最近は労働(者)サイドへ時間が大きく取られていたりします。労働(者)サイドでも価値創造系なら問題は無いのですが…価値創造とは別分野だったりします。しかも長なので逃げられない罠(>o<) 自分の成長には必要な事なのかもしれません。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月18日

panda01.gif 今度こそ中国語を…

[曇後夜小雨]
今日は文章を書いていたら日が暮れていってしまいました(゜-゜)

夕方はKSさんと会う予定になっていたのですが、連絡が取れなかったので渋谷で色々と本や雑誌を立ち読みていました。NHKのラジオ中国語講座のテキストを買いました。(てか、今週末辺りにバンクーバーから来日中の友人Aaronと会うのですが…中国語での会話はできそうもないなぁ(ーー;) )

そんなこんなでKSさんと連絡がようやく取れて、赤坂見附へ。待ち合わせまで時間があったので、ブラブラとしていたら給与明細でもやっていたキャンパスカフェのBadd girlsを発見。ついでに、安くて美味しい中国茶房8も発見! どぉーでも良い事なんですがぁ

20時半頃に見たことのある雰囲気の人が自転車に乗っているのを発見…。KSさんでした。軽く↓で飲みながら某サイト企画の話を聞いていました。


Victorian pub the rose crown @ AKASAKA
料理の大きさがちょっと小さいかな(笑

ここでは、サイトの話だけではなくて、不動産の話やファンド組成の話もしていて楽しい時間を過ごすことが出来ました。


今日購入してそろそろ読み終えそうな本が↓です。

億の近道」の執筆者の一人でもある山本潤氏の書いた本です。決算書の何を読めば会計トリックを見破れるのかがマンガで書いてあります。会計が苦手な人は読んでみると良いかも知れません。あくまでも入門書ですね。

P.S.
東京JAZZに行くことが決定♪ 楽しみだぁ~。深謝野獣さん♪

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月17日

panda01.gif 中生北控ってどうよ

[晴、暑]
髪を切ってスッキリです♪ 髪といえば…最近はゴン中山の髪が話題になってますね。ちょっと前は、NHKアナウンサーの登坂淳一氏でしたが…

〇∧〃  でもそんなの関係ねぇ!
 / >    そんなの関係ねぇ!
 < \   そんなの関係ねぇ!


  〇/ はい!
 /|    オッパッピー!!
 />


HIQでもベトナムへの視察団を組むようですね。私も来年GW辺りにまたベトナム行こうかな…行くならばハノイに入ってフエ、次いでダナン(東西経済回廊東端)に行き、ホーチミンに一度入ってからブンタウを見るコースかなぁ~誰か一緒に行く人居ませんかねぇ。ベトナムで証券口座開きたい人居たら付き合います♪(とうぜん無料ですょ いたら一報下さいね♪)


さて話は変わります。バイオ系の事業って個人的には嫌いなのですが、バイオはバイオでも周辺分野である試薬・診断薬系の企業は好きだったりします。そんな中で注目しているのは、「中生北控生物科技股フェン有限公司(8247)[通称:バイオサイノ]」です。時価総額は10億円超えたくらい。

いわゆる生化学で必要な試薬と体外検査で必要な検査薬を販売しています。後者の例で言えば、血液検査(HIV、HCV等々メジャー所は当然有)、尿・唾液のドラッグ検査、各種抗体の分析試薬が揃っています。

医療が発達すれば、診断数は多くなります。また、バイオ分野の発達には多くの試薬が必要になります。日本でいうならばコスモバイオに当たる企業でしょうか。徹底的に消耗品に拘っている所が素敵です♪

とはいえ、上期は増収減益でした。

夢中株]中生北控:1-6月は17%減益
2007/08/09(木) 11:14:27更新
 中生北控生物科技股フェン有限公司[香港上場、中生北控(バイオサイノ)、8247]は、2007年6月期の中間決算を発表した。

 純利益は718万元(約1億1339万円)で、前年同期の868万元(約1億3708万円)より17.3%減少した。EPS(1株当たり利益)0.072元、中間決算は行わない。売上高は8365万元(約13億2107万円)、前年同期の売上高は6817万元(約10億7660万円)だった。(聨合亜洲網訊有限公司

減益ながらも売上げは30%近く上がってるので問題ないと思います…。そういや、業種は全然違いますが、新海能源も初期の設備投資が大きくて最初の方は巨額の減価償却によって減益で始まるタイプなんですよね…


てなわけで!?今日は久々にTSUTAYAに行って↓を借りて邦楽を聴いとりました~
ヴォーカリスト3 愛 am BEST 明日晴れるかな
そういや、今週末に東京JAZZがあるんですよね…行こうかな、行こうかな…迷うなぁ~(◎o◎ )

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月16日

panda01.gif 旅行って危ないんやねぇ~

[晴]
↓読み終えました。
海外ブラックロード危険度倍増版
いやぁ、旅行時の危険って一杯あるんですねぇ。個人旅行するのが好きかたなら知ってる方が良い事がこの本には書いてあります。

旅行経験が少ない私ですが、基本的に途上国に行った際には多少多くのお金を払わされることになってもケチらないようにしてます(場合によるけど)。こんな事で命狙われたらたまったものじゃないですし(゜-゜)

あと著者が指摘しているのと同感なのは、治安の悪いところをプラプラ歩く際にリュックは背負わないという事。背負っても貴重品は入れない。時計は腕にしない。場合によってはメガネも付けない…。財布は前ポケット。出来れば鎖付き。できれば二つ持つ。パスポートは持ち歩かない。

p.86 にはベトナムのバイクタクシーを利用した日本人二人組みが途中で別々の場所に連れて行かれ、タクシー運ちゃん仲間に脅されてぼったくられた話が書いてありますが…マジですね。バイクタクシーでクチトンネルとかナイル川クルーズ等の遠距離観光をしようとは思わないことです。危険といわれても近場ならば使っちゃうけどねぇ~(笑


夜は溜まっていた新聞を処理していました。最近、消費者金融のクレディアが民事再生法適用を申請しましたが、某○○○○社の方も倒産にリーチ掛かっているのを確信しました。

あ、色々調べていると最近の結構主流になりつつあるダークな株取引は、赤字続きの会社の株(単元株1株)を株式併合しつつ、有利な価格で新株予約権を発行し、それをオフショア地域で立ち上げたファンドに購入してもらう方法ですね。法律で取り締まれるようにしない限り、今後もこの手法による一般投資家の嵌め込みは行われる事でしょう。気をつけねば


再来週辺り何人かでカフェランチをしようと考えてるんですが、メリディアンホテルの商業施設 「Verre et Cour (ヴェルエクール)」のスイーツも美味しそうです(゜-゜) そのうち行こっと♪

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月15日

panda01.gif 通販最大手のMecoxLaneに期待♪

[晴]
今日はヒッキーな1日でした。

HIQを見ていたら、テレビ通販大手(業界2位)の中国七星購物(チャイナ・セブンスター:0245/HK)が紹介されていました。ちょっと前から注目されていたようです。業界1位はNYSE上場のAcornという会社になります(参考元)。

ちなみに、私が注目しているのは、中国最大の通販会社「麦考林(MecoxLane)」ですね。ニッセンが提携しています。ただ、上場はしていないようです。どぉ~でもいい事ですけどね。


そういや…ベトナム初のオンライン証券会社が最近出来ていたようですね。その名は「VNダイレクト証券」。今後口座を開く人はこちらで開いたほうが良さそうですねぇ。とはいえ、ベトナムでは紙ベースで発注をしなければならないので、定期的にサインした注文票の束をベトナムに送付する事になるんでしょうねぇ~。(ちなみに、ベトナムは来年辺りIPOする企業がどっと出そうです。)


ここんところ株の話ばかり書いていて恐縮なのですが、初めてCD-ROM版会社四季報を使うので、私が普段ざっくり見ていく際に頭の中で利用するスクリーニングの式を構築してました。
会社四季報 2007年4集秋[CDーROM]
財務的な部分で52社に絞り上げ、1社1社を調べました。財務だけを見ていくと例えばヒラノテクシードなんて会社が浮上してきました。後は事業内容で選別していく感じです。スクリーニングでこの手の企業が浮上してくるということは、私が何に着目しているのかが直ぐに分かっちゃいますねぇ(^。^)


あ・・・以前気になった「ERICA SHOE CAFE」というブランドを調べていたのですが…チヨダが関係しているという以外情報が得られなかったですね。何か知っている方がいらしたら教えてください。


うー生産的じゃない事しまくって時間つぶしてるなぁ…(; o ;)/


で、更に生産的じゃない本を読んでいます(笑
しぐさでバレる男のホンネ、女の本心
心理って面白いですよね…。自分が冷静だと相手の心理を読み取れても、冷静じゃないと読み取れなくて、相手に心理を読まれたりと…。私はポーカーは出来ませんなぁ~(笑


P.S.1
インラインスケート(SNS)に参加したかったなぁ~。心に余裕を持たせるため参加せず…。

P.S.2
王様のブランチを見流していたら、「貫地谷しほり」さんが面白すぎ…。ありゃバラエティーにいけますぞ。

P.S.3
Blogの値段を出すサイトで本Blogの価格をはじいてみたら、こんなサイトでも値段がつくんですかねぇ・・・。明らかに「評価額>Blog価値」ですね…って事は買いたい人が万が一現れた売却しなきゃいけないのかなぁ~(笑 まぁありえんですなぁ

サイト売買のサイトストック

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月14日

panda01.gif ハプニング…それは成長の種!?

[朝曇@東京、晴@新潟]
朝ちょっと早めに出て東京駅へ。
Jyouetsu Shinkansen @ Tokyo Station

新幹線に乗る時間まで余裕があったので↓の本を買っちゃいました。
アジア「裏」旅行 海外ブラックロード危険度倍増版
アジア「裏」旅行を読みました。面白過ぎます。著者はぼったくられたり、軟禁されたり、金を取られたり、はたまたドラッグに手を出していたり…アジア旅行のディープな部分を好奇心が赴くままに体験しているようです。あとがきにも書かれているのですが、ハプニングが起きているときは必死なんだけど、ハプニングそれ自体も良い思い出になるから不思議なものなんですよね。(著者のホームページ「ちょーアジア」)

そういや私も…旅行じゃないけど留学中に車を買って1週間後にガラス割られてハンドル周りを壊された事があります。こうしたハプニングも今となっては良い思い出になってますね。(英語話せないのに保険会社に電話をかけて、レッカー車呼んで…修理工場に何度か足を運んで…って大変だったんですが…)


新潟で出先に向かう途中に、回転寿司屋でお昼を食べました。店を出る際に割引券を渡されそうになり、出張で新潟に来る事が殆ど無いと思ったので「もう来ないので、(割引券は)要りません」と言ってしまいました。言った直後に…これじゃ、料理が不味いから次回は来ないと思われちゃったかも…と思ったのですが、時既に遅し…。「たまたま出張で新潟に来ただけなので、次回は来ないから、(割引券は)要りません」と言うべきだったと反省しました(ーー;)

新潟もなんだか、寂しい雰囲気が出てるのは気のせいでしょうか?
Niigata Station

19時に東京駅に戻り、そのまま赤坂まで移動し、赤坂国際ビルの本屋でA Key to Exit氏と会いつつ↓を購入。
会社四季報 2007年4集秋[CDーROM]
今回は、新興市場が下落しまくっているので独自指標でのスクリーニングで一気に洗い出ししておきたいと考えています。とはいえ、新興市場は単に今勢いがあるだけの企業も少なからずあるので、そうした企業の株式は長期的に持つべきものではないですねぇ。(ちなみに、今、現金保有率をギリギリまで下げています。)

その後は↓の店で韓国料理を食べました。


Korean food @ akasaka
雪濃湯(ソルロンタン)のスープとソユックは美味しかったです。韓国料理には珍しく辛くないのも驚きでした。お酒を飲まなかったので一人2000円という安さでした。しかし…1時間もせずに次の客が並んでいるからという理由で追い出されましたよ(ーー;) 回転率で儲けるビジネススタイルなんでしょうねぇ。 だからって邪魔者みたいに追い出すなぁ~~。(ーーメ)

しょうがないので、近くのタリーズコーヒーでまったりしながらお話してました。(個人的にはここでの会話が今日一番重要でした(゜-゜) 頼みました~!)

21時半頃に↓に向かいました。


そこでは、シリコンバレーから来日中の金島秀人先生とお話をしていました。今日は某商社で投資部門のマネジャーをしている方もいらっしゃってました。アメリカにおけるバイオベンチャーの話や、某社のパイプラインの話、中国における国家的な創薬事業の方針等々面白いお話を聞くことが出来ました。


終電で帰宅しました。するとT氏からURLが送られていて…見てみると…「FX(外国為替証拠金取引)で大金持ちになるまでの道」なるブログが…100万円の貯金しかないのに2日で94万円の損失って(゜-゜) ネタかなぁ…ネタじゃなけりゃお気の毒過ぎですね。


P.S.
女性芸人の摩邪(まちゃまちゃ)が昔は可愛かったという噂を聞いたことがあるのですが…それは本当だったようですね(引用元)。可愛くても人気が出なければ生き残れない芸能界において、可愛さを捨てて人気をとった彼女はダーウィンの名言「変化に最も対応できる生き物が生き残る」を証明したというところでしょうかね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月13日

panda01.gif これからは中性的なセンスが重要視される

[晴、気持ち良い気温]
夜更かしの影響で眠いです。若干風邪気味なので睡眠が必要なのですが、今は寝ている場合じゃありません。

明日の出張に備えた1日でした。本当は出張先からそのまま旅行しようかとも考えていたのですが、東京で急遽久々に会う用事が出来たので旅行はやめます…。

もうそろそろ読み終わるのが↓です。
究極のマーケティングプラン
今の時代はマーケティングが重要だと思っています。ただ、今後はマーケティングよりも何よりもおネエMANSに代表されるような「中性的なセンス」が重要になってくると思っています。


あんまり個別株の内容に踏み込みたくないけど、株式会社モックの今回の動きにはちょっと言葉を失いますね。もともと2chでは2005年の段階で裏の噂が流れていたようです。この噂の真相は別としても、既存株主(数)の8割を犠牲にさせてまでも企業を存続させようとする意義ってあるのでしょうか?

今回のモックの件は、磯崎さんのところで詳しく書いてあるのでそこら辺はお任せして・・・。私は、より実践的な事を書いておきます。今回モックが発行する新株予約権の権利行使価格は1500円です。という事は、今日の時点で5000円ある株価も1500円近傍までは落ちるでしょう。というか、落ちるのが分かっていて有利発行をしようとしてるんだと思います。

それじゃ、今回の件を予め知っている善意の第三者A氏がいたとしたら、どういう行動をとるでしょうか??? 私なりに空想してみたいと思います。あくまでも空想です。空想…

まず、新株予約権を発行するというリリースをする前に、A氏は株を空売りします。その後、新株予約権の発行の発表と同時に株式の併合を発表して既存株主の8割が株主としての権利を失うようにすれば、殆どの既存株主は売り方にならざるえません。そうなれば、株式の発行価格である1500円までは株価が下がる事は容易に想像がつきます。

売り方が多いので1500円以下まで落ちることもあるでしょう。A氏は、高値掴みしている既存株主が株式を売り切る頃を見計らって空売った分の買い戻しを行います。これだけでA氏は十分利益がでます。それと同時に大量に買い戻した影響で株価は1500円より大分上に上がる事が予想されます。

その段階で、磯ログで指摘されているように、取締役会は下記の条項を発動させます。

13.本新株予約権の取得の事由及び取得の条件
(1) (略)
(2) 当社は、取締役会が、発行価額と同額で本新株予約権を取得することを決議した場合は、当社取締役会で定める取得日の2週間以上前までに通知又は公告したうえで、かかる取得日に、その時点において残存する本新株予約権の全部又は一部を発行価額と同額で取得することができる。一部を取得する場合は、抽選その他の合理的な方法により行うものとする。
そして、大きな利益を計上していくんですねぇ。

この流れが分かる一般投資家ならば、下落局面における段階では株価が1500円以上の間は空売りを仕掛け、1500円以下になったら買い上げる行動をとって鞘を抜こうと考えるでしょうねぇ。こうした株価の変動の裏に、今回の騒動で株主としての地位を失う8割の人がいると思うと、鞘抜きなんてする気すら起きませんけども…。邱永漢氏も言っていますが、お金を得るという行為(事業類)には貴賎の差はあると思うんですよねぇ。

人間に貴賎の差はないと言いますけど、
事業には貴賎の差があると思っております。(HIQ)


さてさて、夜にはT氏から恐ろしい情報が提供されました。

英語のインターネット上では、米国時間の14日に「アメリカで核テロが起きるのではないか」と騒がれています。根拠は以下です。

1.MI6元長官が本日、今後アルカイダが起こすのは核テロだと予言した。また、9月7日の米外交問題評議会(CFR)の演説で、CIA長官もアルカイダの核テロを予言している。それから、チェイニー副大統領も別の場所でアルカイダの核テロを予言している。

2.明日アメリカ空軍が全ての軍事飛行機をStand down(飛ばない)させるという、正式発表がありました。

3.一昨日前ルール違反で飛ばされたB52の核兵器は10時間もの間警備のないところに置かれて、そのうちの一つは行方不明になったのではないかという疑惑があります。

4.ブッシュ関係の金融機関が14日に株が大暴落すると大儲けをするという140億ドルの賭けをしています。ちなみに9.11の日には同じような300億ドルの賭けがあり、大儲けをしていました。(BenjaminFulford

T氏曰く、変な事が起きるとすれば明日金曜日(アメリカ時間)だそうです。まぁ、気になるのは最近になって急にウサマ・ビン・ラディン氏の映像が流れ始めた事ですね。私は世の中で起きる大事件には多大に伏線が張られていると疑っている人間ですので気になりますね。(→→→ 大事件が起きる前には、その事件が起こりうるべくして起きたように人々に思わせるために、予め情報の刷り込みが行われていると感じております。)


そうは言うものの私は変な噂なんて気にしていないので、新興市場でポジションを取ろうとして動いております。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月12日

panda01.gif 久々に夜更かししてます

[小雨のち曇]帰り傘忘れた
久々に深い時間まで起きているので起きるのが辛いです…。

1日中TpXでお絵かきしてました。そういえば、ここ2・3週間のプライベートな予定が7つ立て続けに決まったなぁ。

今日は、TOBかけられてた企業の株を売却しました。そして、他も1件売却してしまいました。後者の企業は今後近隣の産業によって領域が奪われていくため、このままだと将来的に価格競争に突入するでしょう。それを見越して途上国への展開をしているのですが、利益貢献がほとんど出来なさそうです…。

風邪気味だったのですが、夜は日経会社情報とYahooファイナンスと睨めっこしてました。というのも、今は久々のバーゲンセールだと思うからです。主に新興市場を眺めているのですが、株価が安くて良い企業がなかなか無いですねぇ。ビジネスが素晴らしい企業はこんな状況でもまだまだ株価が高止まりしてるし、株価が下落している企業はビジネスの中に何らかの弱みがありますし…。

というわけで、今日も深い時間まで起きてました。 紙媒体で色々調べるのが好きなのですが、時間が無さ過ぎるのでそろそろ四季報CD-ROMでも買って独自指標でスクリーニングしようかと考えています。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月11日

panda01.gif リファイナンスとミニマムペイメントそして破産

[曇時々雨・雷雨]911の日です
1日中プログラミングしてました。私は基本的にじっとしているの好きじゃないんですよね…椅子に座ってられないです。一方で、好奇心のアンテナが張られたときには何時間でもじっとしてられるんですがねぇ…不思議です(゜-゜)


日々市況が悪くなっていくので、色々と調べたいのですが…調べつくす時間が無いのが辛いで(>_<)。カリスマニートがうらやましいです(゜-゜) 人間何よりも大切なのは「時間」ですねぇ。時間さえあれば、他はなんとかなりますしねぇ~

さて、去年までの世界同時株高から一転して世界同時恐慌になるのではないかという見解さえチラホラ耳に入るようになりました。それにしても、世界の資本市場の動きが激しくなっているので、嫌な感じがします。かなり世界的に不安定な状況になっているのではないでしょうか。

(T氏からはカリヨンだけで云々という情報も届いています。)

色々な情報を統合すると9月中は不安定な状況が続くと見て間違いなさそうですね。


深夜には「黄金の金玉を知らないか?」で紹介されていたNHKスペシャルを見ました↓
NHKスペシャル「アメリカ経済がおかしい」

住宅ローンのリファイナンスとクレジットカードのミニマムペイメントの罠で苦しんでいく人々が映っています。この映像を見ていると住宅価格が上昇しなくなったアメリカではサブプライムローン問題だけではなく、クレジットカードの破産者が増加する問題も加速していく事が予想されます。ある程度の景気減速は免れないんじゃないんですかねぇ。

日本の土地バブル崩壊は「失われた10年」を生みましたからアメリカもその位の事が起きても不思議ではないような気がします。ただし、そうなろうがどうなろうが…今までの日本が辿った道を考えると…アメリカの土地が減速していけば、経営難になる銀行が現れるでしょう。そして、その先に頭角を現すのがサービサー(債権回収屋)となるでしょう。その後上手くいけば再び不動産の上昇が見られるかもしれません。(何年先になることやら…)


そういや昨日私の財布に入っていたクレジットカードが1年前に既に有効期限が切れていた事に気づきました(ーー;) メインのカードしか使っていないのが原因だったようです。アメリカ人ではないですが私はクレジットカード派です。ただし、絶対に金利は払いません。クレジットカードだろうが、住宅ローンだろうが、金利を払うという行為は生涯の内で使えるお金が(無駄に)減ってしまうという事を意味するわけですからねぇ~

(クレジットカードも金利さえ払わない使い方をしていれば、1ヶ月~2ヶ月分の買掛金を保持する事になりキャッシュフロー的にプラスなんですよねぇ~ 「たかが買掛金、されど買掛金」どす。)


ちなみに、昨日のWBSでもやっていたのですが日本の住宅市場も変化が現れています。私は、とあるメルマガの内容から不動産市況に変化が出てきている事には気づいていました。なぜ気づいたのかといえば、今まで売り物が少なかったのに、急に売り物が増えてきたからでした。こういう時というのはEXITしたがっている売り手が増えているという事なんですよね。こんな時期には手を出してはいけないと思います。あくまでも下落局面に入って投売りの人が増えてきて、買い手も消極的な時に動くべきなんですよね。

ついでに書くと、株式の場合は総悲観になって株価が出来高を伴わずに下落する時がチャンスだと思います。ある程度大きく下落してしまうと、売る方も大きな損失で売りたくなりますしね。


P.S.1
今日ほんのちょっとだけ買った銘柄があるのですが…出来高が少なすぎて…今日の出来高の3分の1が私でした…(゜-゜) 不覚にも、本日の高値を形成させてしまいました…(゜-゜)

P.S.2
金融市場が不安定性を見せている間は、金融関係の話ばかりしちゃうかももも…。

P.S.3
不況に陥ると人は余裕が無くなるんですね。そういう時期って実生活で何らかの事件や事故が増えやすくなります。今後、変な事が起きなければ良いのですが…

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月10日

panda01.gif 事業の拡大局面における株式市場の下落は厳しい

[曇時々小雨]
月曜日だとは思えなかったりする月曜日です。

自分の至らぬ所があるのだけど、仕事とは直接関係無いところで物事が上手く行ってないのが気がかりです。ちょっと自分の態度を変えてみようかな~。船に例えるならば、風を他人に作ってもらい、自分は出来るだけ漕がないようにしてみます。

夜は、先週に引き続き、モテケンを見ました。番組にはネオニート矢野博が出ていました…。「純粋な恋愛とは"シャアとララ"のような感じ」と言っていたので、思わず吹いてしまいましたよ(゜-゜)


話は変ります。昨日の勉強会でもワーキングキャピタル(運転資金)の話題が出ていたのですが…何気に拡大局面にある上場企業が痛いのは、株価の下落だったりするんだろうなぁ~と思います。拡大局面にあるということは、どんどん人を雇い、どんどん営業所・資材が増えていったりするので、多くの資金が必要な時期になります。逆に言えば、事業拡大以外に資金を使うという発想が生まれないし、そんな気すら起きない時期になります。

そんな時期に株式市況が悪化すると…本来ならば自社株買いをした方が既存株主にとってはメリットが大きい状況なのに、自社株買いをする資金余力が無くなるわけです…。自社株買いが出来ないわけですから、市況に引きずられて株価は下落する一方になります。こうなると誰かから株を買い占められる危険性が出てきてしまうわけです。幾ら事業を拡大させて企業価値を向上させても(敵対的に)買収されてしまえば経営者としての脇が甘かった事になってしまいます。

とはいえ、割安で株を買いたい人は、こうした数少ないチャンスを見逃さないようにする必要性があります。更に言えば…事業が拡大局面になっているのにフリーキャッシュフローがプラスで出ている企業もまぁまぁありますし、こうした企業が割安に放置されていたら株を買ってしまいしょ~。


市況が下がっている時期は面白いですね。市況に引きずられているけど利益率の高い企業を買っていくチャンスですから。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月 9日

panda01.gif B型の多い企業価値評価勉強会

[晴]
運動してない祟りにより、昨日の影響で筋肉痛になってました(~o~;)

昼過ぎからは2ヶ月に1度やっている企業価値評価勉強会のために新宿某所へ向かいました。午後(13時)からの開催でした。

今日の内容は①上場企業某社取締役による「事業内容及び財務政策」のお話と②「別の某社の財務政策」に対しての議論です。参加者は総勢13名で内3名が初参加でした。


①の部では、まず、しもしもによる企業分析プレゼンが行われ、それを踏まえたうえで某社取締役により事業内容と財務政策が話されました。(僕は、この企業の取引先企業の株式を持っていたりするので興味津々でしたねぇ)

非効率・不透明性があるために価格が高止まりしている分野に、効率的で価格の透明性のあるシステムを提供することで業界内及び消費者に対してWin-Winの構造を作っていくのが特長のようです。

この企業はそもそも運転資金を大きく必要としない事業を展開しているので、自社株買いや配当を利用した財務政策が機動的に行えるのが良いですね。

(個人的に運転資金が大きくないけど利益の大きい事業を行える企業が好きですねぇ。)


②の部では、株価が下落している某社で財務政策をどうすべきなのか?という内容でした。

財務政策云々の前に本業を良くすべきだという指摘が出てました。ただし、財務政策のみで何とかするとすれば、タイミング良く膿は出し尽くし、それと同時にやれるべき事をやってしまうという意見が出ていました。まぁ、これは何年か前のコマツとかでもやられてた手法だったりするのである種真っ当なのかもしれません。


16時過ぎからは会議室で懇親会が開かれました。ほんこんさんのトークがめっちゃオモシロかったですねぇ~。カリスマニートと化しているほんこんさん。お酒が入ってロレツがまわらなくなりつつあっても、面白発言をいっぱいしてました\(^o^)/


そして何よりも懇親会の中で驚いたのが、その場にいた11名中7名がB型でした…。 ぉい…B型多すぎだぞ!! インドかよ…

ちなみに私はO型(*^_^*)

結局21時ごろまで話していました。

今日、あとがきを残して読み終えたのが↓
ビジョナリービジネス

 「会社を健康体に保ち、そして成長させるために、いつも覚えておかなければならないことはこうだ。それは会社が一番である、ということ。あなたが利益を受け取る前に、会社に利益を与えなさい。他のオーナーや従業員、そのほかの誰に与えるよりも前にだ。
 決して忘れてはいけないよ。はじめに、真っ先に会社を大切に育てなさい。そうすれば、会社があなたを養ってくれる。そしてすべてのオーナーや従業員、そして多くの関わる人たちを、同様に養ってくれるようになる。
 しかしあなたが会社を放っておいて、自分を最優先したり、他の人たち、あるいは何か他のグループの利益などを優先させたならば、すぐにそのビジネスは苦境に陥るだろう。そしてすべての人に被害が及ぶのだ。全ての人に、だ。」(p.76)
以前、とあるベンチャー企業の創業メンバーの方とお話をしたときに、会社が赤字の状態なのに、創業メンバーの中の一人が「給料を上げてくれ」と言ったそうです。その方は退社する事になったようです。取締役なのにこういう考え方をしてたんじゃ駄目って事だったんでしょうねぇ~。(といっても、退社された方は既に起業しています。ここ1年ほどは会っていませんが順調そうで何よりです♪)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月 8日

panda01.gif 「親類の結婚式」のち「大会」のち「飲み会」のち「食べ会」

[晴]
朝は親類(従兄弟)の結婚式に出席するために、竹芝にあるインターコンチネンタルホテル(東京ベイ)に行きました。(観光目的で泊まるにはちょっと不便かなぁ~。一方で結婚式には向いている気がします。)

親類紹介が終わった後に、チャペルに移動して挙式が行われました。

挙式が終わった後で、親類を含めた記念写真が行われました。

いやぁ、係員がしっかりしていて思わず、写真を撮ってくれる人を撮りました。\(^o^)/ 人を見ていると「あぁ、この人はマネジャーだ。この人は将来的にマネジャーになるだろう」という予想がつきますね。

お幸せに~~

久々に親類の人と会ったので、色々と言われたのですが・・・皆さんの期待するような人になっておらず…皆さんメダパニ食らってましたね。

そして親類達と話をしていて私が感じたのは、想像力こそが人の限界を決めるという事。そして、殆どの人は他人に対しても自分の想像力の範囲内で生きて欲しいと願っている事。 だからこそ、自分が伸びたいと思うのならば、付き合う人を選ばなきゃいけないんですよねぇ~。

さてさて、披露宴には参加出来ないので昼にはホテルを後にしました。

竹芝から新橋へ出て、ニュー新橋ビル地下にある福盈門という香港酒房でチンジャオロースーランチを食べました。ここで、流れていた曲が気に入ったので店員に聞いたのに歌手名を知らないらしい~(; _ ;) 香港の歌手で6年前に流行っていたらしいです。誰なんだろう (? _ ?)


その後は外苑前まで行き、某所にて某大会が開かれました。あぁ、準備不足でした(゜-゜)…でも、皆さんの助けを借りまして無事終了。目的の時間よりも早く終わりました。私が○○長となったので戦略を張り巡らさねば…。

大会後は4人で↓で飲みました。


鶏肉のお店です。「ぼうぼう焼き」って何かなぁ~と思って注文したら、鉄板焼きでしたね。個人的には焼き鳥の方が好きかも…。ここで二人の間で広島カープの話が出てたけど全くついていけないだろぉーーー(ーー;)


午後8時にお開きとなり、私は田園都市線に乗って間違えて桜新町に出てしまいました(ーー;)。祭りが行われていたので少々眺めて、池尻大橋に更に移動しました。

到着した瞬間に…子供達の相手がまってました\(◎o◎)/ 一人を抱っこすると、もう一人抱っこ…鍛えてないので3人は無理です(>_<)

大将には駆けつけ1杯のビールを注いで貰いました。

更に特別に↓の前沢牛とマツタケのすき焼きを出していただきました m(_ _)m 超超超ウマいっす。

更にすき焼きの鍋でうどんが~~。これまたウマいですね~。

帰りがけに↓の著者とG社の割安度について話していたのですが、私は今の水準では十分安いと思っております。(ちなみに、私は買い増してないです。他に買うべきものがあるんで…)
ざっくり分かるファイナンス (石野雄一 著)

今日は↓を半分ほど読みました。
ビジョナリービジネス

 ビジネスプランのないビジネスは、航海図を持たずに海に出る船のようなものだからね。その船は、どこに行くのか方向も決まっていないので、どの目的地に辿りつくことも無く、目的もなしにただフラフラとさまようだけだ。まぁ、それはまだ目的地が定まっていないのだから当然のことだけどね。

 プランは、長々としたものである必要も、複雑である必要もない。しかし、あなたにとって、そして他の関わる人たちにとっても明瞭であることが必要だよ。そして、もちろん、それが紙に書き記されたものであることもね。
 まずは、1枚の紙に簡単なミッション・ステートメントを書くことから始めるといい。そこではまず出来る限り理想的で、雄大なものを書きなさい。
 そして、あなたのビジネスは何なのか、そして会社として何をするのかを書き記すんだ。それからあなたの現在の立ち位置を明確に書きなさい。
 あなたのまわりには誰がいるのか、そしてあなたは何をするのか?
 1年後、2年後、そして3年後にどうなっていたいのか?
 そして、その上でそこに向かっていくための地図を示すことが必要だよ。(pp.24-25)

これって、ビジネスだけではなく人生でも同じですよね。人生の全てに対して目標を立てる必要はないとは思うのですが、全く立てなければ人生という航海をフラフラして生きているだけですし…。まぁ、それはそれで人生なのでしょうが…。

時間軸は他人が決めるのではなく、自分が決めるものなんですよね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月 7日

panda01.gif 台風で多摩川が溢れそうだった件について

[大雨のち曇]台風直撃
朝、雨が降ってない間に移動していたのに…途中で雨が降ってきたので傘を差したら折れたぁ…凹みました(ーー;)

そして、後になって鞄の中を覗いてみたら、もう一本折りたたみ傘を発見!!!

ラッキーかと思いきや…雨が上がってきたので更に凹みました(ーー;)


↓↓↓多摩川を覗いたら…あとちょっとで土手から溢れんばかり↓↓↓

新聞にも出ていましたが、土手は土嚢積んでたみたいです。


朝は↓を読み終えました。
誰かに教えたくなる「社名」の由来
創業者が思いを込めて命名した「社名」の価値は結構高いですね。この本を読んでいたら、頭がパンパンになっちゃいました。どうやら頭の記憶余力が足りなくなったのが原因のようです。記憶力が平均以下なのが辛いですねぇ(゜-゜)


昼は↓で食事を摂りました。づけ丼セットを頼みました。何気に蕎麦がコリコリしていて美味しかったです。

その後はスタバで↓を読んでマターリしていました。
ビジョナリービジネス(マーク・アレン)

午後は訪問先で会議を済ませました。今日の方は良く物事が分かっている方でした。そして何よりも感心したのは、後任を育てようという意思があった事でした。こういう考え方を持つ人が増えれば、企業とはどんどん良くなっていくのではないでしょうか?


帰宅途中で新宿を通ったので、久々にバンクーバー仲間のMちゃんに会ってきました。Mちゃんには「ちゃんと働いてるんだねぇ」と言われましたが…どういう意味なんでしょうか…?? まぁ、多くの方に私は(まともに)働いていないと思われているようですのでしょうがないですねぇ~~(ーー;)


帰宅後には、mixiで小学校5・6年で同じクラスだった人からメッセージが入ってました。ん、懐かしすぎるなぁ…さっそく会いますかねぇ


P.S.
日本の不動産セクターが年初来安値を連発してるので、ちょっとだけ調べてみると3社ほどお手頃な株価の企業がありますね。不安視されているセクターだけに掘り出し物も大きいかもねぇ~。ただ、今回調べた2企業は、お手頃なのは株価だけで…企業の評判が若干悪いかなぁ~。残り1社はビジネスモデルも良く、あと2割程株価が下落する事があれば買い出動圏に入りますねぇ。 (さて、どこでしょうか?)

投稿者 cazper : 22:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月 6日

panda01.gif ストックでフローを刈るのが上策

[雨時々大雨(台風が間近に…)]
今日はUMLツールのJUDEでクラス図等々を作成し、テスト用プログラムを作成し始めました。今回作成するのは、並列動作が無いので作るのは楽チンだなぁ。

台風が近づいていたので早めに帰宅。

今日ふと思ったのが…ストックでフローを刈る事が経済的観点から大切だという事。ストックを作らなければフローは変らないし、ましてや、負のストックでフローが刈られるようになっては駄目なんですね~。


ようやく↓の本を読み終えました。
アラビアのバフェット
経済への考え方、政治への考え方、宗教への考え方 どれをとっても変な偏見を持っておらず学ぶべき事が多くありました。バフェット関連の本を読まれたことのある方にはオススメです。

帰宅後に読み終えたのが↓です。
「心のDNA」の育て方
大きな夢を抱いても、小さく行動していく事の大切さが語られていたり、その小さな行動をキッチリさせていく大切さが語られていたりと参考になります。後日、付属のCDを聞いてみようと思ってます♪

今日から読み始めているのが↓です。
誰かに教えたくなる「社名」の由来
外国企業かなぁと思ってた企業が何気に日本の企業だったりするんですよ。社名って奥が深いですね。


P.S.1
今日もまたぼーっと香港市場を眺めていたのですが…医薬品系で面白い企業を見つけました。最新の財務諸表を得られていないのでなんとも言えないのですが、若干安いかなぁ。医薬品業界は1年程前位から大分上がってしまっているので、中々割安な企業を探すのは大変なんですよねぇ。

P.S.2
銀座に最近出来たMARRONNIER GATE(マロニエゲート)の中に種々の国のレストランがある事を教わりました。近々行ってみようかな~。誰か誘ってみようっと♪

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月 5日

panda01.gif 味千ラーメンって上場してたんだぁ~

[曇時々大雨(台風接近中)]
ホテルの宿泊券を50USドルにいつの間にか物々交換させられていてショックを受けた今日この頃だったりします。

今日は出張予定を聞かされました(゜-゜)…今月末にでも台湾にちょっくら行って来ようかなぁと思っていたのだけど無理になっちゃったなぁ~(ーー;)・・・11月の末に行くことにしようかな~。こうなりゃ、出張ついでの旅行を考えなきゃ(゜-゜)

夕方からは、今週末に開かれる予定のミーティングに関連した事務作業に追われてました。このミーティングのために、週末は、親戚の結婚式の披露宴には参加できないし…夕方から行われる予定の"夏に行われたツアーの打ち上げ"にも参加できないです。悲しすぎる(ーー;)


帰宅後に、ぼーっと香港銘柄を見ていたら「味千 0538」の文字が…。あぁー香港で良く見かける味千ラーメンの運営会社じゃないですか! 今年の頭に上場してたみたいですね。人も良く入っているので良い企業なんですけど…株価が高すぎな気が…。

ちなみに、中国企業関連のニュースも眺めていたら、香港企業もベトナムの土地投資に乗り出しているようですね。ベトナムの土地開発は中国の一部の都市ほど激しくはなっていないですが、今後はより激しくなっていくと思います。(つまり何かといえば…建設関連に追い風が吹くわけですね。)

あ、そういや、日本で何気にセメント需要が増えていて、砂利の供給が間に合ってないようですね。当然、輸入しているわけですが、どこから輸入しているのかには注意しましょう。その輸入元とて今後もセメント需要は増えていくわけでして…


深夜のアニメを眺めてたら…番組のOP/EDに流れている『ながされて藍蘭島』の音楽が良いですね。今更ながらですけど~。
「ながされて藍蘭島」OPテーマ~Days 新EDテーマ~恋する天気図
ほぼ毎日WBSを見て、そのままつけっ放しにするので深夜のテレ東で流れるアニメは眺めてしまうんですよねぇ~


P.S.
今日みた技術ニュースで面白いのが↓です。

NEDO、産総研、松下電器、モールド法で光学ガラスの反射率を1%以下に低減

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は6日、産業技術総合研究所と松下電器産業など4社が参加する「次世代光波制御材料・素子化技術プロジェクト」で、ガラスモールド技術を使って光学ガラスの表面に周期300nmの微細構造を形成し、反射防止膜なしで光学ガラスの表面反射率を1%以下にまで低減することに成功したと発表した。これまで可視光の波長より短い「サブ波長微細構造」の形成は、樹脂材料への適用例はあったが、ガラスへの適用は世界初となる。(Design Japan)

局在プラズモンといい、波長サイズよりも小さい構造によって引き起こされる現象は非常に興味深いです。ただ、微細加工というのは加工費用が何気に高いし、微細加工された構造を通常の使用で壊れない状態に保つのが困難だったりする事もあるので、画期的な技術が即ビジネスに繋がるかどうかは判断しなければなりません。


そんでもって、技術的にもマーケット的にも興味深いのは次のニュースです。

「培養皮膚」の製造販売を承認 再生医療、初の商業化
2007年08月24日

 厚生労働省の医療機器・体外診断薬部会は23日、愛知県の企業が申請していた「培養皮膚」の製造販売を承認した。重症やけど患者自身の組織から作った皮膚のシートで、患部に移植して治療する。病気やけがで失った体の一部を再生させる目的でヒト細胞や組織を使った製品が国内で承認されるのは初めて。再生医療が国内でも商業化の段階に入った。

 申請していたのは、ベンチャー企業「ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング」(J-TEC)。9月末にも開かれる薬事・食品衛生審議会薬事分科会を経て、正式に承認される。 (asahi.com

バイオベンチャーといえば創薬系ベンチャーに目が行き易いのですが・・・こうした再生医療系ベンチャーの方がビジネスとしては成功確率が高い気がします。

ちなみに、ずばりな創薬系では無いですが、"癌の免疫療法"や"がんワクチン"を作ろうと頑張っているリンフォテックセルメディシンのようなベンチャー企業が成功すると世の中的には面白いですね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月 4日

panda01.gif 地方経済に貢献出来てないうえに、サブプライムローンで損失をした地銀

[晴れ後時々にわか雨、暑い]
今週末までは心に余裕が無い生活を送らなきゃいけない模様。癒しが欲しい(笑

(余裕が無くても、飲みのお誘いには何とか参加したいなぁ。…飲めないんですけどねぇ(^^♪)


さて、サブプライムローン関連で次のようなニュースがありました。

地銀のサブプライム関連投融資、損失54億円どまり・日経調査

 全国にある109の地方銀行・グループのうち、およそ5行に1行に当たる23行が米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)関連に投融資していることが日本経済新聞の調べで明らかになった。残高は合わせて約520億円、損失額は約54億円。1行の損失額は最大でも15億円程度で、現時点で業績に与える影響は軽微にとどまっている。(NIKKEI.NET 2007/09/04)

ニュース的には地銀の損失は限定的で良かったですねぇ~って感じな論調で書いてあるのですが…本質を見ていませんね。

地銀は何故米国のサブプライムローンに手を出したのでしょうか? それは、地銀の地元経済が浮上する兆しすら見えないからに他なりません。こんな状況じゃ、幾ら景気が良くなってきたとはいえ…地方経済はズタズタだという事が分かってしまう訳です。

「地方経済のための地銀が、本来の役目を果たさずに、外国のファンドを購入して損失を計上している」…なんともお粗末な話です。目先の利益ではなく、本来のあるべき業務によって利益を伸ばすべきですね。


もうそろそろ読み終わる↓ですが…バフェットに限らず、アル・ワリード王子もブランドの価値を重視しているようです。

アラビアのバフェット
 王子はグローバルなビジネスに徐々に熱を入れており、ホテルやメディア、銀行業など、すでに国境の壁を越えている業界かブランドを物色すること。経済がグローバル化している時代にはブランドが付加価値を生み出すと考えている王子は、その価値を更に重視している。(p.378)
大概のブランド企業って既に市場でも評価されているのですが…アジアブランドに関しては意外と低く評価されているブランドってあったりします。そうしたブランドは日本以外のアジア圏では認知度があっても、日本人には知れ渡っていなかったりします。こういうブランドが個人的には興味がありますね。


P.S.
メールを見ていたら、今週末に開かれる予定のプライベートな企業価値評価勉強会のリマインドメールが入ってました。

今回も某社の取締役の方に来ていただいて議事株主総会をする事になるようです。ちなみに、個人的な推測ですが、某社の株価はこの取締役の方の手腕によって適切な自社株買いが行われているようでして、私が買いたいと思える株価にまで下がりません (;_;)/

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月 3日

panda01.gif ニトロエタンとニトロメタン

[晴]
今日はプログラムとデバッグと水酸化ナトリウムと戯れていました。そうそう、廃棄予定の箱にニトロエタンがあり…気になったのでネットで調べると…脱法ドラッグや合成ドラッグの原料になるようです。

ちなみに…ニトロメタンはドラッグはドラッグでもドラッグレースの燃料に使われるみたいです。勉強になります。


夕方からはK氏と共に○○規約の改変草案作りと既存の規約の解釈で四苦八苦(ーー;)…時間だけが無駄に過ぎていき…気がついたら遅い時間になってしまいました。明日も遅くなるなぁ~。


さて、ネットで拾った面白いニュースを紹介します。

髪の毛で、乳癌検査が可能
06月26日 17:51 [ 一般 | ビジネス ]

キャンベラ26日-オーストラリアの企業、Fermiscan(ファーミスカン)は間もなく、毛髪を使用する世界初の乳癌検査法を発表する予定。新検査法は、乳癌が毛髪の分子構造を変えるという国内の大学の発見に基づいたもので、分子構造の変化は、精密なX線技術を用いて調べることができるという。

現在、ファーミスカンは試験的に2千人の女性を対象として、毛髪検査法と従来のマンモグラフィ(乳房X 線検査)との結果を比較しており、2ヵ月ほどで試験期間が終了する予定。同社は、医者の紹介状なしに病理検査所を通して検査が可能となることを期待しており、1回の検査費用は約250ドルとなる見込み。 (オーストラリアニュース)

不思議なのは何故乳がん細胞だけが毛髪の分子構造を変えてしまう特徴的なサイトカインを放出するのかという事。勝手な想像をすると…母乳には赤ちゃんに影響を与えるホルモンが確実に入っているという事を証明しているような気もします。(更に妄想を拡大させると…「病気にならない生き方」が主張している"牛乳を飲むな"というのもわからないではないですね。何せ牛乳にはホルモンが入ってることになりますからねぇ。ただ、たんぱく質も高温だと変性するので、高温処理された牛乳なら問題無いと考えることが出来ますねぇ…。)

生物的な事にも興味はあるのですが、経済的な事に目を向けると、何気にここが「8088 亜科資本」の子会社の出資先である事がわかります。亜科資本といえば、業態を大きく変えたアイビーダイワにも間接的に出資している事でも有名ですねぇ。個人的にはあまり好きな業態では無いですが、興味深いです。


てか…既に日記ですらないなぁ…

ちなみに、この日記を書いている間にテレビで「モテケン」がやっていて・・・そこにネオニート矢野博が出演してきたので思わず吹いてしまいました。(◎o◎)


P.S.
流動性がもうじき無くなる株式会社ブラスの株をお小遣いで買い増してみました。流動性が無い金融商品の割合がジワジワと地味に増えているかも…といっても全然少ないけどねぇ~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月 2日

panda01.gif のんびりな1日

[晴,気持ちが良い]
8時に起きて↓を読んだり、テレビを見たりしてました。
アラビアのバフェット

午後は先日北京でご馳走して頂いたAちゃんとSkypeでチャットしたり、旅行中に読めなかった新聞を一気に処理しました。最近何度も書いてますが様々な外国企業のベトナムへの参入が目立ちます。

夜、T氏から「$4.5b bet on another 9/11 within 4 weeks」なるニュースを報告されました。9月21日までに市場を混乱させるような何かが起きると書いてあります。本当に起きるのかなぁ~。


今日はデザートとしてパステル(Pastel)の「なめらか紅茶プリン」を食べました♪
Pudding of Pastel
プリンなのになめらか過ぎてプリンぽくないですねぇ☆ミ 美味しかったです♪


P.S.
タイ株を眺めていたら、展望の良いビジネスをしていて安い企業が若干あるようです。買いたいなぁ、ただし、ここんところタイに参入する企業の動きが目立たなくなってきているのが気がかり。

一方、日本の新興市場を眺めていたらちょっと面白い企業を見つけました。利益がまだ低いけど営CFが大きく、設備投資が一巡すると利益が大きく出てくるビジネスを展開しているようです。短期的に見ると利益面では報われないですね。なにせ、今は(過去からの)繰越損失で税金の支払いが抑えられているので純利益が大きめに出ていますから...近いうちに減益になるでしょう。しかしながら、売上げの増加が見込める分野なので、営業利益がそのうち大きくなってきて、税務面で優遇され無くなっても中期的には結果がついてきますね。(というか、今は新興市場に上場している成長力のある銘柄を買うべきかなぁと思ってます。)

そういや、TOBに絡んで近々売らなきゃいけない銘柄があります。今の水準で相場が続けば買値の3.5倍~4倍で売却することになりそうです。資金の移動が面倒ですね。この資金はブランドとサービス銘柄に振り分ける予定です。(モノより思い出を売る企業が好きです♪)


あぁわ...市場の事を多く書きすぎてしまったなぁ。あんまり書き過ぎないように気をつけなきゃ(反省)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年9月 1日

panda01.gif cafe 茶洒 kanetanakaでミーティング

[曇]
目黒駅でK氏と11時半に待ち合わせをして、東京都庭園美術館の近くにある金田中系列のカフェ茶洒に行きました。


ランチ時に行ったので人が沢山いて、一人まったりするのはどうかなぁ~という感じでしたね。ただ、気の合う仲間と話しながらランチしたり、コーヒーを飲んだりするのには向いているかも。

ランチメニューはお好みの二つの椀を選びます。それに玉地蒸しがお供に付きます。値段は、選んだ2品を足し合わせた価格となるようです。↓は「翡翠麺」と「春色の蒸し鮨」です。

コーヒーはお椀に入ってでてきますね。

さて、ここでは来週末に向けた事前ミーティングをしておりました。議題の大枠や規約の修正等々がサクサクと決まりました。K氏はしっかりしていて本当に助かりました。私がもっとしっかりしなければなぁ~(反省)。

その後は、プラチナストリートを北上して広尾まで歩き、広尾ガーデン内にあるカフェ パンセで更なるミーティングをしました。

ここはレストランとカフェが併設されているようです。ケーキはそこまでオイシイとは思いませんでしたが、あんまり混んでないのでゆっくりは出来ますね。

ミーティングでは意見の若干の相違はあったものの年間スケジュール案が決まりました。まだ不十分な部分があったりするのですが、なんとかなるような気もします。


17時頃にミーティングも終わりK氏と共に歩いて渋谷へ。広尾から渋谷へ行く明治通り沿いにあるお店は色々と行ってみたいなぁ~

K氏と別れた後はBook1stへ寄り道し、ついつい↓の2冊を購入して帰宅しました。
中国株四半期速報(2007年秋号) 起業家精神に火をつけろ!
2冊目の本はマイケル E.ガーバー氏の新作なのでちょっと面白そうですね。早速読んでみようと思います。


さて、今日もアル・ワリード王子に関する本から学ぶべき部分を紹介します。

アラビアのバフェット
 「普通にやっていることですが、もしわたしどもが設定したエントリーポイントよりも株価が高ければ、そこまで株価が下がるのを待ちながらずっとフォローするんです。例えば、ある企業の株価が80ドルで、わたしどもの希望が50ドルになれば、これはもう、しめたものです。飛びつきたくなりますよね。実際、王子は長い月日を費やして事前に下調べをして、エントリーポイントに達したら即行動に出る準備をしていたわけです。成功するためにきわめて重要なのは---王子の考えでもあり、私の考えでもありますが---、優良資産をいかに安く買うかということなんですよ」
 アルワリードの投資のカギは、優良な投資と極上の投資とを見極めることにある。、と(シティーグループの)ジェンセンは簡単にまとめてくれた。(p.132)
ここで何が重要なのかといえば「投資は買った際に結果が出ている」という事です。安く買ったならば、例え買値より株価が下がったとしても安心して待っていれば良いのです。(ビジネスの現場であれば、ビジネスに投資した時点で成否はある程度決まってしまうという事になりますね。)


P.S.
そういや、ほぼ日刊イトイ新聞の任天堂の岩田氏と糸井氏の対談のページで、ヤナボン(柳瀬氏)の方が写真で目立ってる気がするのは気のせいかなぁ(笑

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (2) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年8月31日

panda01.gif 企業の将来は人材で決まる

[曇ときどき小雨]
久々に会った人K氏と昼食を取りました。今は八王子のさらに奥で働いているそうです。元気そうでなによりでした。

夕方は↓で飲みました。値段の割りには、出てきた料理を考えるとちょっと満足度は低いかなぁ~。飲み放題メニューが若干少なめだしね。ソフトドリンクなんてオレンジジュースとウーロン茶の2種類しかないしねぇ

ここでは、隣に座った方Hさんに私が何を考えているのかをちょっとだけ話しました。この話の詳細は後日Hさんに話すことになりますね。素直なHさんの発想力をどれくらい伸ばせるかが私としては楽しみ♪

そして、Hさんと反対の隣に座っていたKさんからは、「Cazperは、(飛び立っていくのの)リーチが掛かってるでしょ」と指摘されました。ん~、鋭すぎて返す言葉が出ませんでしたねぇ(゜-゜) 本人は第六感を持っていると言っていました…。


さて、今読み続けている↓の本から参考になる部分を紹介しておきます。
アラビアのバフェット

「王子のような人が来て買収してくれるなんて、銀行にとってはありがたい話ですよ。若いのに実に良く働くし、聡明だし、みんなと一緒に時間や労力を注ぎ込んでくれるんですから。最初の2~3ヶ月は、一人ひとりに時間を費やしていました---役員以上の人間ですけどね。彼らと話をして、問題点を聞き出したり、銀行側の話---各レベルの現状---に耳を傾けたりしていました。でも、急いで決定を下すようなことはしませんえしたね。現状を十分把握できるまで、じっくり時間をかけて、それから行動に移していくんです。最初に応じが手をつけるのは、支出に関して銀行を白日の下にさらすことでした。経営はきわめてお粗末でしたね。支出を管理する人間が一人もいなかったんですから。そこで王子は支出の削減を最優先にすることにしたんですが、きわめて効果的に処理しましたよ。実は(笑いながら)、かなり苦労していましたけどね。新規採用も全面的にストップしました。王子は役員以上の職に応募してきた人全員と直接をしていましたが、優秀な人材が来てくれたと確信したようです---来てくれる人ならだれでもすぐに入社できた昔とは大違いですよ。そうやって、まずは支出と従業員の配属に手をつけてから、五ヵ年事業計画の立案に入ったのです。これで銀行の将来が決まるわけですから、現実的な事業計画を打ち出すまでにはずいぶん時間がかかりましたね---つまり、信頼を回復し、評判を高めるにはどうしたらいいかという話ですからね」(pp.110-111)
結局のところ、適切な予算配分と適切な人材配置が出来なければ、実現可能な計画なんて出来やしないのです。常にホッケースティック曲線となってしまう結果しか生み出せていない企業は、適切な人材の確保が出来てなかったり、人材の配置が適切でなかったりする一方で、現実的ではない計画ばかり描いてるんですねぇ~。

優秀な人材の確保、人材の適切な配置は常に意識すべきでしょうねぇ~


P.S.1
今日の日経新聞夕刊に「アジアの港湾 競争激化」という記事が載っています。ハブ港として香港の地位が低下しているようです。ただ、私が注目しているのはハブ港ではなく輸出港です。そして、独占的なとある輸出港を構築、管理運営している会社の○○○が面白いですね。

競争して疲弊する業種よりも、独占的にならざるえない業種を見つける事が大切ですねぇ~

P.S.2
ジーエヌアイ(2160)が上場したようですね。公募割れです。Yahoo掲示板はある種の盛り上りを見せてますね。とある発言者によれば、以下の通りだそうです。

公募:1366万株
ロックアップ対象外VC保有:1876万株
ストックオプション多数
上場後権利行使予想株数450万以上

掲示板で色々叩かれる理由もわからんでは無いです。ちなみに、この会社のリード・ベンチャーキャピタル(VC)はイノベーションエンジンのようです。叩かれないためにも全VCがロックアップすれば良かったと思うんですがねぇ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年8月29日

panda01.gif レバレッジと価値と価格

[曇時々小雨]
気乗りがしない一日でした。天気のせいでしょうか?


1日中立ち仕事だったし暇でもあったので、レバレッジの考え方とビジネスで利益が出るには価値と価格が重要であるという話を私より若い人にしていました。

多くの人はレバレッジを利用しようとは考えません。稼ぎたければ滅私奉公をして出世を急ぐか、残業でもして残業代を貰うか、はたまた、博打でもして一攫千金を狙うかです。こんな事をしていれば、健康を害します。そして、問題なのは上記のどの方法も自分が常に立ち会わなければ稼げないということです。この問題を解決するのがレバレッジの利用です。

また、ビジネス全般において重要な考え方は「価値と価格」です。一番分かりやすいのは商社です。例えば南アルプスの天然水。南アルプスに行けば無料ですよ。それが水道水が不味い地域で売れば高く売れるます。つまり、小さい価格で仕入れた商品を高い価値で評価してもらえる場所に持っていくことで、高い価格で買ってもらえるわけです。

製造業とて同じです。価値の高い商品を、如何に安い価格の原材料で作れるのかどうかで粗利益が大きく変ってきます。商品企画をする際に重要なのは、如何に価値の高い商品を企画できるかが重要だったりします。これが出来ないと、営業は価値の低い商品を高い価格で売ってこなければ成らなくなるし、製造は更なるコストダウンを迫られるし、利益が減ってくれば開発にまわる資金も少なくなってしまいます。


さて、今ゆっくり読んでいるのは↓の本です。非常に勉強になります。
アラビアのバフェット
アル・ワリード王子が最初に切り込んだのは金融セクターのようです。

「彼は早くから適切な投資をしていましたよ。懸命な投資でした。利益を出す"最良の"方法が銀行業だということ、それ以前は、利益を出す"最速の"方法が受託契約を結ぶこと、そして利益を出す"最も確かな"方法が権力の中枢に身を置くことだというのが分かっていたんですね。だからサウジアラビアでオイルブームが起きたときもその場にいたんですよ。まずは受託契約を結び、受託業者となって業務を遂行した。そしてそれを何度か繰り返した。次に銀行を買収し、次々と成長させ、次々と合併し、そうしたらシティバンクにたどり着いたというわけですよ。これは永遠と続くストーリーのごく一部ですけどね」(p.98)
経済が急激に浮上する際には資金需要が旺盛になります。そのため、経済が浮上する予測がある場合には金融セクターへの投資はリターンが大きいようですね。ちなみに、世の中には、世界の金融セクターのみに投資をして莫大な財を築いた人がいるようです。皆が過小評価している保険業や銀行に投資をして持ち続けるというスタイルをやり続けていたようです。

金融は経済とは決して切ることのできない業種なので、過小評価されているときには思い切って投資すべきでなんでしょうねぇ~。


P.S.
買い増し途中の銘柄が爆騰しやがった…(゜-゜)、まだ許容範囲内なので買いますかなぁ。しかしなぁ、色々情報を見ているとベトナムがやはり気になります。

投稿者 cazper : 22:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年8月28日

panda01.gif 負けたあとどう対処するか?

[晴のち夜雷雨]
今日朝ある場所に行くと衝撃的な張り紙が…他の人に聞いても理解し難い内容との事。今やるべき事を間違えてるとしか思えない内容です。既に始まっているのですが、やらなくてもいい事ばかりを加速度的に増加させていっております。もう手が付けられません…既に自分が学びたい事もそれほど無いし、来年に向けたギアチェンジは必然なのかもしれません。

運命には逆らえませんなぁ。


さて、今日は昼に↓に行って来ました。

炎天下の中動いてたので暑かったですね。しかしなぁ、軽作業服姿の女性を見てるとたくましいなぁ~と感心してしまいます。


さて、今読んでいる本が↓です。まだ最初の部分しか読んでいませんが、それでも学ぶべき事はありますね。

アラビアのバフェット

 自分がレバノンでますます政治に傾倒してきたように、リアドは、時間がたてば人間も変っていくものだと受け止めている。
 「わたしたちも変ったんですね。幼少時代を一緒にすごした人間を見ていると、本当に時間がたつのは早いものだと思いますよ。20年も30年も前から知っていますから、もう昔の彼じゃないんだというのに気づかないこともあります。一方で、素晴らしいユーモアのセンスなど、変っていない面も沢山あるんですよ。分かる人には分かるでしょうが、とにかく鋭いんです。本当に大したものですよ。まだまだ野心を捨てていません。一番重要なのは、ただ負けを受け入れるのではなく、負けた後どう対処するか、その能力に長けていることですね。勝利。本当に感心しますよ。まだ勝利を追い求めているんですから。」(p.102)

リスクをとった行動をして失敗しても良いんですよ。次に失敗しないようにすればいいわけですから。

一番最悪なのは、リスクを取って失敗した時の責任を嫌って今までと同じ事しかしない事ですね。こうなってしまったら夢も希望もありません。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年8月27日

panda01.gif NOVAのウサギが白くなった(◎o◎)

[晴]
朝が心なしか涼しく感じられるようになってきました。これからは、運動もしていきましょ♪

今日は本人限定郵便を受け取るためにちょっとだけ早めに20時半には帰宅しました。というのも、証券系口座開設の申し込み用紙を受け取るためです。しかし、開設するだけな気がしなくもないです。

それよりも、今注力しているのはGEM銘柄の買い増しです。しかーし、私が買い増していた銘柄が値上がりし始めてショック過ぎます。香港株は上昇中なのであがってしまうのはしょうがないのですが…その銘柄は売りが少なく買いが多い状態になってしまったので…魅力的な銘柄だという事が他の方にもわかっちゃったんでしょうか(>_<)。

ビジネス的にチャリンチャリンなモデルだしなぁ…もう一度市況が悪くなってくれる事を祈ってたりします。


昨日書き忘れたのですが、吉祥寺の道端でを貰ったNOVAのティッシュのNOVAウサギが…ピンク色じゃなくて…白くなっていてビックリ\(◎o◎)/

これって、故意的なのかなぁ、単に印刷指示の間違いなのかなぁ~。(あ、雲に見せかけて白いだけなんですねぇ~ 納得かも…)

NOVAのTVCMをあまり見かけなくなってますが…資金繰りはかなり厳しいと感じられます。当座の資金繰りは身内への私募債発行で凌ぐのでしょうけれどもね。しかしなぁ~、駅前留学というブランドが表すとおり、NOVAの教室の立地は非常に良く、他の塾産業が虎視眈々と狙ってたりするんじゃないですかねぇ。(あくまでも予想ですが…)


さて、電車の中で読み終えたのが「花咲か人生 あったか心の成功術 (立花大敬 著)」です。前にも書きましたが本心庵という聞いたことも無いオンライン書店で売られています。

なぜ読んだのかといえば、スリムドカンで有名な斉藤一人氏の著書で紹介されていたからです。
普通はつらいよ
斉藤一人氏の著書も一通り読んでみたいですねぇ。

今日から読み始めているのが↓です。
アラビアのバフェット
バフェットの思考が好きな私ですが、アル・ワリード王子キングダムグループの総裁)もバフェット的な発想で世界第8位の資産家になったらしいです。


ようやく旅行中・前に読めなかった新聞を消化し始めたのですが、如何に世の中の社長達の景気動向の読みがいい加減かを示す内容があったので紹介します。

(8月9日の朝刊)
日経新聞者が5日にまとめた「社長百人アンケート」によると、景気拡大局面が「さらに一年以上続く」との回答が四月の前回調査の44パーセントから54パーセントに拡大した。
今、同じアンケートをとったら明らかに44パーセントよりも下がるんじゃないですかねぇ? アナリストの景気予想も適当ですが…経済人と見られている社長さんとて適当さは変りませんね。

何気に予想があたるのは業界では異端と見られている一部のオピニオンリーダーです。彼らの言動は聞くに値します。てか、一番信じれるのは自分自身の勘ピュータですけど。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年8月26日

panda01.gif バドミントン大会で惨敗し、小島屋でうなぎ食べて復活♪

[晴]
朝6時起きです。3時過ぎまで起きていたので寝不足かな…。

初めて多摩モノレールに乗って、泉体育館で開かれたバドミントンの試合(立川オープン)に参加してきました。

8時5分前位に会場について、8時からエントリーの受付を開始したのですが…入場できるのは8時50分というじゃないですか (^ ^;)

しょうがないので、しばらくダブルスパートナーの車の中で休憩してました。中から見ていたら結構気合入っている人の多い事…。

そして8時50分になって開場し、9時から速攻試合が始まりました…。えぇー着替えと準備体操入れても10分じゃ短すぎるでしょ~。しかし、そんな事お構いなく殆どの人がコートでウォーミングアップしてましたよ。(私はゆっくり更衣室で着替えて…まったりハイクリアの練習…この場になって練習です…)

1回戦の相手は見ていても然程強くないです。しかし、それよりも弱い私…(ToT)。 練習なんて殆どしてないからスポーツ用の頭のニューロンが再構築されてないんですよね。(なにせ大学院時代はもっぱら、マリオテニスでしたから…。)

そして試合が始まると・・・・・圧倒的な差で…1回戦惨敗(゜-゜)

悔しさなんてなくて、あぁ当たり前だよなぁ~的な感じでした。今後も練習したいのですが、今の生活スタイルで試合を目指した練習日程は組めませんね。

試合後は他の試合の線審をやって、観客席から少しだけ他人のプレーを見てました。1部の人達の試合は見ていても面白いですね。

試合後はダブルスやった方の車で南浦和に向かいました。小島屋という"うなぎ屋"でうな重を食べてきました。

ここのうなぎはマジで美味しいです。店構えも昔ながらの家を利用しているし、店の前には田んぼが見えていてほのぼのしているし。一緒に食べた皆さんも満足しておりました。(^○^)v

その後は、吉祥寺に寄りまして、レモンドロップ(Lemon Drop)というケーキ屋でケーキを食べてきました。ショーケース内に並ぶケーキはどれも美味しそうでした。


私が食べたのは、「イチジクのタルト」です。期間限定という言葉に負けました(^_^;) 

今日はスポーツじゃなくて、何気に食べ三昧だったりしました。帰宅後は長時間睡眠。


P.S.
中国が米国のサブプライムローン問題の影響を受けているという話が出てきてますね。外貨を溜め込み、外貨を運用するために積極的に海外投資をし始めているので影響は出るでしょう。しかし、中国内需関連であれば、そんな毀損スピードよりも早く成長すると見ていいと思います。
そして、注目すべきは、中国における単純作業が内陸部やベトナムへの大きくシフトしているという事。個人的にはベトナムの教育の高さは見逃せません。(パーセンテージで見ればベトナムの方が外国語運用能力は高いんじゃないでしょうか?)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年8月25日

panda01.gif フラワーアレンジメントやってみたいかも~

[晴]
兄弟・親がハワイのハワイ島へ旅行に行ったようです(゜-゜) しかも、高級コンドミニアムに2週間くらい滞在すると言ってるし(゜-゜) 行きたい~~~(>_<) こういう機会を逃さない人になろうっと。

夕方になり涼しくなったところで出かけました。WINDSORで短パン買って、ブラブラしてBook1stで立ち読みです。

そこで長々と見ていたのがターシャ・テューダに関しての本でした。
ターシャの庭づくり ターシャ・テューダーのガーデン
このくらい自然と調和のとれた生活を送るのは素晴らしいです。

楽しみは創り出せるものよ 思うとおりに歩めばいいのよ
常にマイペース。そして、常にやることがあり日々が充実している…良いですね。 常に寄り添っているウェルシュ・コーギーが良い味だしていて癒されます。


そして、興味を惹かれたのが、これらの本の近くにあったフラワーアレンジメントに関する本でした。
はじめてのフラワーアレンジ
前々からカラーコーディネイトを学んでみようと思っていましたが、フラワーアレンジメントのように3次元的な物体で色の調和を生み出すのは面白そうです。これはチャレンジのしがいがありますね。


ん~、やってみたいならば、まず一歩を踏み出さないとあかんですね。なんとかせな…。

一歩を踏み出さなければいけないという点は投資に関しても同じですね。以前読んだ「リッチウーマン」に次のような一説があります。

リッチウーマン
まず投資を見つける

「(前略)実際にアパートの建物を見に行って、買付申込みをして最終期限を与えられなかったら、私達は決してお金をみつけられなかっただろうし、不動産を手に入れることもできなかっただろうということよ」私は言って話を終えた。
「あなたの言っていることは、何だか私がそうすべきだと思っていたこととまったく正反対のように聞こえるわ」レスリーがそう言った。「あなたは、まずお金ではなく投資の対象を見つけろと言っているようね?」
「その通りよ。たいていの人は『まずお金を作って、それから投資を買う』と言うけれど、私が習ってきたことはそうじゃない。まず投資先を見つけて、それからお金を作るというやり方よ。」

(中略)

トレーシーが私に向かってこう言った。「つまりあなたは、いい投資先を見つければ、お金は魔法のように出てくるって言いたいの?」
「ただ座って何もしないで待っていただけでは出てこないわ。行動を起こさなくてはだめよ。外に出て見つけるのよ。投資先が見つかり、手に入れるプロセスを始めると、あなたは二つ、有利な点が出来る。…(略)」

(中略)

「いつもお金が見つかるの?これまで資金繰りがつかなかったことはなかったの?」
「もちろん必ずみつかるという保障はないわ。でも、こうすれば、少なくともあなたはゲームに参加する。少なくともトライする。そうするのがいやだったら、『そんなお金はない。私には買えない』と言い続け、ゲームが始まる前に退場してしまうこともできるわ。ゲームに参加して資金を探し始めた場合、あなたがその投資を手に入れられる確率は50パーセントから100パーセントと言っていいと思う。でも、最初から『私には買えない』と決めていたら、その確率はゼロよ」(pp.162-163)

ある程度お金が出来たら投資してみようという考えじゃ、どんどん投資機会をのがしていくんですよね。大切なのは良い投資先を見つけられる思考を最初に持つことですね。次いで大切なのは、失敗を経験しながら成功確率を上げていくことですかね。


明大前駅で盆踊りを見て帰宅しました。

今年は祭りも花火も全く見なかったなぁ~。9月の調布花火くらいは見に行きたいかも…。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年8月24日

panda01.gif ベトナムで出会った方と久々の再会

[晴]
劇場版 ディスプレイキャプチャー あれ」を使ってディスプレイに立ち上げている画面の動画を撮ったのですが…立ち上げているソフトが重たいし上にキャプチャーソフトも重たいので何度も取り直す羽目に(ーー;)


夕方は新宿に向かいゴールデンウィークの旅行先(ベトナム)で偶然であったBさん会ってきました。会った場所は↓です。


1品1品はそれほど量が多いわけではないので大食いの方と行くと少々値が張るかもしれません。

味はおいしく、蕎麦が有名なそうなので食事の締めは蕎麦を頼みました。デザートには、西瓜わらび餅黄粉黒蜜かけを食べました。見た目も良く、味もすっきりしていて良かったですね。


時間制では無いのが良いです。じっくり話したい場合には利用したいお店です。


Bさんとはベトナムの証券会社で口座開設をしている際に出会いました。そのため、

後で編集・加筆

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年8月23日

panda01.gif 久々の雨

[久々の雨]
朝から雨。連日猛暑だったので助かりました。

今日は英文・和文の要約を作成してました(゜-゜) ようやく筋が通ってスッキリした文章が出来た気がするなぁ。

早く帰って髪を切ってみました。スッキリしましたね。


そういや、昨日の日経新聞夕刊で「C型肝炎ウイルス(HCV)のワクチン開発に成果」と出ていましたね。こうした治り難い感染症のワクチンというのはニーズがあるでしょう。是非上市までもっていって欲しいですね。

一方でね、バイオテクノロジーによる創薬が一部で注目を浴びているけれども、上場企業の中には患者数がそれほど多くない領域の薬を開発しようとしている企業があるので、投資をする際には注意しましょう。(ある人から聞いたのですが、とある上席研究者は、患者数が少なくても病気が治る人が少なくとも居れば社会的意義があると思っているようです。社会的意義があったとしても経済的意義を求める大半の投資家の資金でやる事では無いですね。)


そうそう、薬で思い出したのですが…緊急避妊薬のピルってありますよね。事に及んだ後でも一定時間内に薬を飲めば妊娠を回避できる代物です。この発想を応用した感染症予防薬ってもっと出てきても良さそうな気がしてなりません。

エイズ薬にも一応、この手の発想の薬がありますね。どういう薬かというと、医者が間違えてエイズ感染の可能性のある注射針を自分に刺してしまった場合に、直ぐに飲めばエイズに感染する確率を低くできるというものです。

狂犬病なんてのは未だに発展途上国に行けば存在するのですが、わざわざ予防注射受けるのも痛いわけです。したがって、犬に噛まれた後に飲めば狂犬病の感染確率を劇的に下げれられるような薬を作れば需要はある気がしてならないのですが…。


P.S.1
そういや、昨日グリーンシート登録銘柄でハウスウェディング運営をしている株式会社ブラスからグリーンシート登録廃止のお願いが来ていました。

ブラスの社長さんは従業員第一主義を掲げております。従業員第一主義を掲げる企業は私は好きですね。企業とは人で作られており、その人の成長によって企業成長がもたらされるわけですから。

非流通銘柄になろうが保有し続けますわぁ(スズメの涙程しか持ってないですが…)


P.S.2
従業員第一主義は素晴らしいのですが、従業員を甘やかさないようにする事が重要だったりします。あくまでも、従業員の成長に視点を当てるべきです。従業員が会社の資金を浪費するような状況になれば従業員第一主義という名の従業員横領容認主義になりますからね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年8月22日

panda01.gif ぶっつけ本番へ…

[晴]あづい…
暑すぎです。

いやぁ、こんな日は皆さん動かないべきですね。なんで皆さん動くんでしょうね。良く分かりません。

皆さんの動きをみていると、暑い中を敢えて頑張って、ストレスを溜める事こそが仕事なのだと感じているのかなぁ~とさえ思えてきます。

自然の摂理に敢えて逆らう動物って人間位ですよね~。猫なら1日中涼しい場所で寝てるだろうし、犬とて日陰でじっとして動かないわけですから。


とは言うものの、夕方から始めたショッカー的な作業が意外にも時間が掛かってしまい…バドミントンの練習が出来ませんでした ( ; _ ; )

という事で…今週末8月26日に行われる立川オープンは10年来1回の練習という状況で参加する事になりました…。一応、2部で参加なのですが…即負けですね。3部で参加すべきでした…。(ーー;)


さて、今読んでいる本がAmazonで売られていない「花咲か人生 あったか心の成功術 (立花大敬先生)」です。本心庵という聞いたことも無いオンライン書店で売られています。

マンスリー・メッセージ(しあわせを招く心の三ヶ条)

心を広くすれば宇宙のパワーがあつまる

心を豊かにすれば美しいものに囲まれる

心をスッキリすれば想うことがすぐ実現する(p.75)

今の世の中は、即戦力だとか、小手先のテクニックだとか、資格だとかに目が行きやすいけど、重要なのは心なんですよね~。


P.S.1
GEMの銘柄を買い増しています。銘柄名は言えませんが時価総額も小さく風が吹けば吹っ飛んでしまう位ですね。あ、アマナの株価の下落もちょっと気になって調べていましたが、CFがちょっと悪いですね。

P.S.2
この度の為替の急激な変化で、FXを最近はじめた人の中には痛手を負って投資・投機に嫌悪感を持った人も少なからずいるようですね。しかし、近い将来もう一度同じ波が来るような気がします。一度盛り上げて、再度急激に落とすっと…。
自動損切りや追証のための自動損失確定システムが発達すればするほど、こうした急激な変化を起こしやすくなるんですよね~。この性質を分かればどう行動をとればよいのかは簡単です。為替が急激に変化しすぎて自動損失確定システムが作動して、更なる変化に勢いが付いて一服したところで動けば良いのです。
クレジットの拡大は、ある一定以上の変化が生じると、変化に加速が付くようになるんですよ。言い換えれば、変動がオーバーシュートしやすくなるという事です。オーバーシュートした後で動けば必ずリバウンドを狙えるわけです。


うぉ、旅のまとめを書きつつなので、ちょっと市場を調べる余裕が無いですわぁ(゜-゜)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年8月20日

panda01.gif ヘッドハンティング スカウト会社(レイス株式会社)に会ってみた

[晴]ι(´Д`υ)アツイー
盆明けなのですが、なんか休んでた気がしないなぁ。

ただ、確実に別の環境にいたので頭がリフレッシュされていて、更なる発想が出そうな予感がします。

もっとも、旅先では次々と発想が生まれて来て楽しかったですね♪ 人間は慣れた環境にどっぷり浸かっていちゃ駄目だという事を実感しております。


さて、今日電車の中で読み終えたのは↓です。
広告の巨人オグルヴィ語録
彼の考え方には共感する所が多いのですが、偉大なる業績を出したいのならば単にガムシャラにやっても駄目なんですよね。毎日毎日黙々とやる事が美徳であると感じている研究者がいるのですが、それじゃ駄目だと思うんですよねぇ。

[楽しみ]
 ハーバード大学の心理学者ジェローム・ブルなーによれば、みんなが楽しんでいない研究室で、偉大な仕事を成し遂げたためしはないそうです。核分裂を成功させたニールス・ボーアの研究所にいる物理学者たちは、いつも悪ふざけをし合って遊んでいました。
 友人であり、かつてのライバルであるチャーリー・ブロウワーが、使途パウロの「コリント人への第一の手紙」の13章第1節をこんなふうにもじってくれています。「たといアメリカ財務省のために金を集めて生涯を送っても、もし楽しむことがなければ、やかましい馬鹿者や騒々しい間抜けと同じである」。まさに至言です。
 私が知っている偉大なリーダーたちは、不思議なほど皆、複雑な人達です。MITの前学長ハワード・ジョンソンは、こうした傾向を「精神的エネルギーの本能的発露であり、これがリーダーシップの不思議なところだ」と言っています。確かに、この「精神的エネルギーの本能的発露」は、マッキンゼーのマーヴィン・バウワーにも、プエルトリコのテッド・モスコーソにも、モルガン銀行の故ヘンリー・アレクサンダーにも見てとれました。(pp.194-195)
別に研究だけではなくて、日々の仕事もマジメに一生懸命やるのが美徳だと思っている人が何気にいるのですが...仕事も楽しまなければ人生を損してるとしか思えません。人生は楽しむべきものであり、その人生の一部に仕事が存在しているわけですから。


夜21時に、渋谷のセルリアンタワー東急ホテルでヘッドハンティング スカウト会社であるレイス株式会社の方と会ってきました。

何故こうなったのかと言うと、最初はレイス社の子会社であるディーエイチエー(DHA)という会社が接触してきて、レイス社の方と会う運びとなったからです。

結果的には、ある分野の営業を求めていたらしくて、私の意向と合わなかったのですが、レイス社の方は私が変な奴だと思ったことでしょう。私のやっている事はあっちゃこっちゃ変な事やっているように見えますからねぇ。しかし、私個人の中では全て価値創造行為としてリンクしているんですよん。

殆どの人は会社でやっている事と自宅でやる事はまったく別の視点でとらえます。しかし、それじゃ人生のシナジーが利いていないですよね。やるならば、会社で得られたスキル・人脈でプライベートの行為にも活かすべきだし、プライベートで得られたスキル・人脈も会社で生かしたりとすべきなんですよ。

帰り間際にレイス社の方が書かれたという本を贈呈して頂きました。(明日には読み終わりましたょ)
35歳までに年収2000万円になる


P.S.
サイバーエージェントの株価が4万円台ですか。安いですね。十分安いんですが、安全率を考えるとPBR1倍を切ったら買いたい所。ブログビジネスで頑張ろうとしているようなのですが、個人的にはブログに貼り付けられるAmeba Visionを用いた動画広告ビジネスを強化した方が儲けられると思うんですよね。Web2.0は如何に他力本願になれるかどうかが勝負ですから。(参考すべきはFILMOだぁ)

丁度先週に保有していた香港株がTOBにより強制売却されて資金が入ったので、GEM銘柄を買い増す予定です...。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (3) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年8月18日

panda01.gif チベット・成都旅行9日目(成都→北京→東京) やはり北京の飛行機は遅れた

[晴@成都、晴@北京、晴@東京]

朝6時起きですが、再度寝て7時頃に起きてシャワーを浴びました。

8時に35階のラウンジに朝食を食べに行きました。

今日は、パンを全種類食べてみました。パン一つ一つが小さいので色々楽しめて嬉しいですね。

暫くしたら、マネジャーのBさんが現れて挨拶してくれました。いやぁ、Bさんは気配り上手で、今後も活躍してもらいたい方です。(後日THANKSメール出しちゃいました♪)


国際線と間違えてしまい、ホテルを9時15分にはチェックアウトしてしまいました。明らかに早すぎです。35階のラウンジでチェックアウトを済ませ、そのままホテルを出たのですが...ホテル前に止めてあるタクシーだと値段を高くとられるのが判っていたので、流しのタクシーを捕まえました。

成都機場には9時47分に到着しました。タクシー料金は40元超えるかどうか位でした(高速料金込みです。10元)。空港までの距離は18.9kmで1km毎に1.4元ですから。 ちなみに、空港からシェラトンに行く際にタクシーの運ちゃんに提示された額は最初100元で値切っても80元でした。暴利も良いところですね。

早くチェックインしようとしたら...早すぎーと文句を言われましたがチェックインさせてくれました。時間があったので28元で使い放題というインターネット(オープン)カフェでネットをしました。日本語を打たせてもらうように設定し直してもらいましたが...日本語IMEを私が起動できずに結局見るだけでした。

一応、成都のお土産を買おうと思い探しました。・・・黄龍渓で購入した「芝麻糕」のような落雁のようなお菓子を購入しました。

飛行機はB757の中古で結構古いですね。中国国際航空も結構古い機体使ってるんですね。

飛行機の中では何も出ないかと思いきや...昼食が出ました(゜-゜)

そして、窓辺だったので外を見ていたら、中国東方航空の飛行機が眼下ですれ違っていきました。凄い速いし、何気に近かったですね。飛行機の航路って結構同じ場所を通ってるんですねぇ~。

北京に再度到着したわけですが、到着ゲートは相変わらず混んでました。そして出発ゲートに行くために2階へ上がったのですが...お土産屋を見ていたら...案外チェックインまでの時間が無い事に気がつきました。

チェックインが出来たのが出発予定時刻の1時間前でした。

しかーし、搭乗ゲートにいたら出発予定時刻の17時になっても飛びそうもな無いのです。ニュースで北京は恒常的に遅延するのを知っていたので待合室の2階にあるカフェ「Coolava Island」でケーキを食べてました。

↓は待合室の様子。いらいらして待っているよりは、カフェでケーキでも食べながらマターリする方が良いですね。

ケーキは写真で見ると味が濃そうですが、それほどでもなかったですね。可もなく不可も無くといったところでしょうか

結局搭乗できたのは30分遅れでして...出発は1時間遅れました。(座席は通路側のエマージェンシーイグジットだったので足を伸ばしまくりでしたヽ(^o^)丿)

当然成田に到着したのは22時近くになりまして...入国審査をして荷物を待っている時点で10時15分を超えてしまい...京成特急の最終便を逃しました...

もうどこかでホテルに泊まるしかないかなぁーと思ってたら22時35分発新宿行きのリムジンバスに乗ることが出来まして、深夜の高速は空いていて、なんとか終電に間に合う形で帰宅することが出来ました。

バスの中では、飛行機でも通路を挟んで隣だったドイツ人(ボッシュ勤務)の方と話していたら、この方は3週間会社をお休みしてモンゴルを回っていたそうです。うらやましい限りですね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年8月17日

panda01.gif チベット・成都旅行8日目(成都) パンダ生態園と黄龍渓と武侯祠博物館を観光

[晴@成都]

朝6時に目覚ましがなりましたが2度寝して7時に起き、シャワーを浴びてから35階のラウンジへ食事を食べに行きました。
シェラトン成都麗都ホテル

朝食はビッフェ方式で、コーヒーはホテルの係員が入れてくれます。ラウンジのマネジャーのBさんが私に気を使ってくれて日本語で「コーヒーにしますか?紅茶にしますか?」と聞いてくれるだのが嬉しいですね♪

パンもありましたが今日は中華系で。味は外国人向けなのか強く無いですね。

(2009年4月25日更新)その後もBさんとは連絡を取り続けておりまして、彼女の活躍ぶりには感心しております。ホスピタリティーサービス業界では、ちょっとした気配りが出来るかできないかは大きく人生を変えていきそうですね。


ホテルで待っていたタクシーで成都パンダ繁育研究基地(成都大熊猫繁育研究基地)に向かいました。このタクシーが曲者で、メーター契約じゃなくて時間契約をしたのですが、ノロノロ走るし、2時間5分しか経ってないのに3時間分請求されるし...。正直、流しのタクシー捕まえて行ったほうがマシです。流しのタクシーは研究基地にも沢山あるので帰りも問題ないです。
成都パンダ繁育研究基地(成都大熊猫繁育研究基地)

基地の中は結構広いですね。
成都パンダ繁育研究基地(成都大熊猫繁育研究基地)

パンダはパンダでもレッサーパンダ(小熊猫)を最初に見ました。
成都パンダ繁育研究基地(成都大熊猫繁育研究基地)

パンダは施設の中に殆ど入ってしまっていて外で見かけることは殆どなかったのですが、餌につられて↓では外にいました。
成都パンダ繁育研究基地(成都大熊猫繁育研究基地)

ほんの5分かそこらですが有料でパンダを抱くことも出来ます。ただし100ドル以上しますので、ちょっとバカらしい。(まぁ、研究資金になるようですので、余裕のある方は良いのでしょうが。)
成都パンダ繁育研究基地(成都大熊猫繁育研究基地)

↓基本は外にはパンダが出てきません。時間帯の問題なのかなぁ。
成都パンダ繁育研究基地(成都大熊猫繁育研究基地)

部屋の中では沢山のパンダが遊んでいました。
成都パンダ繁育研究基地(成都大熊猫繁育研究基地)

基地の中には大きな池があり、無駄に1周してみました。
成都パンダ繁育研究基地(成都大熊猫繁育研究基地)


その後は、タクシーで金沙バスターミナルに向かいました。途中、超渋滞に巻き込まれ高速を降りて一般道を走りましたが・・・時間掛かりすぎです。しかも、タクシーの利用時間が2時間5分だったのに3時間分の料金を請求されましたし...。この手のタクシー運転手は最悪です。
金沙バスターミナル@成都

ここからはバスで黄龍渓に向かいました。1700年以上の歴史を持つ街のようです。(ここはゆっくり一泊しても良いと思います。良いホテルはないですけれども...)
黄龍渓行きバス@成都

古い町並みです。伝統的な風景が残っているのは素晴らしいと思います。
古鎮黄龍渓

街自体はそこまで大きくないです。日帰りも出来る感じです。
古鎮黄龍渓

古鎮黄龍渓

料理を食べました。御飯がメニューに無かったのだけど、食べ終わった頃に店主が「御飯食べるか?(吃饭吗?)」と言って来ました。ぉい、あるなら早く言ってくれ!
古鎮黄龍渓

↓は昼飯を食べたレストランです。
古鎮黄龍渓

その後も川沿いを歩いたりして街を楽しみました。
古鎮黄龍渓

古鎮黄龍渓

金沙バスターミナルに戻った後は閉館時間まで微妙に時間があったので、諸葛亮孔明の祠堂である武侯祠博物館に向かいました。
武侯祠博物館

武侯祠博物館

祠堂の隣はちょっとした商店街になっていて、おいしそうな料理とかもありました。
武侯祠博物館の周辺

甘い餅屋もありました。
武侯祠博物館の周辺

武侯祠博物館の周辺

スターバックスも街並みに溶け込んでましたね。
武侯祠博物館の周辺のスタバ

その後は上南大街などを歩いて新光華街を歩いて成都旅遊バスセンター近くまで歩いていき、
万里号圆和圆酒楼@成都

ファーストフードで食事を食べて川の夜景を少し楽しんだ後
成都

中心街を歩いて通り抜けてホテルに帰りました。
成都中心街

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2007年8月16日

panda01.gif チベット・成都旅行7日目(ラサ:拉薩→成都) イトーヨーカドー、伊勢丹、海悦花園大酒店を見る

[晴@ラサ、晴butモヤとしてる@成都]

朝6時起きです。昨日の飲み過ぎが利いていて正直あまり寝ていません。(というか、お酒が身体に入るとだるくなって寝れません。)

シャワーを浴びて、荷物を整えて7時に部屋を出ました。ホテルの方にタクシーを呼んでもらい160元でラサ空港(ゴンカル空港)まで向かいました。

飛行場は山に囲まれている感じです。よく山にぶつからずに着陸できるなぁと感心してしまいます。

搭乗前の待合所です。

12時には成都の飛行場に到着しました。一応機内では簡単に朝食(ブランチ?)が出されました。

成都に到着して思ったのは、空がモヤっとしてるという事。所謂、日本的な曇りじゃないんだよね。これは成都独特の天気なんだろうなぁ~。

エアポーターでとりあえず市内へ向かいました。このバスのチケット監視の女の子のように若くてキチンと仕事をしている人を見ると感心しますね。バスを降りた後...どこに降ろされたのかも分からなかったのですが...とりあえず、南側で降ろされたので北に向かう大通りに出てタクシーを拾いました。

シェラトンホテルの33階のVIPルーム(貴賓室)。部屋はベッドルームとソファールームの二部屋です。

キングベッドがあります。

見晴らしはそこまで良いわけではないけど、部屋の感じは良いですね。


シェラトンホテルは微妙に街から離れてる(歩ける距離だけど・・・)ので、この地下鉄は歓迎ですね。

公園を歩いたりしながら南下し、イトーヨーカ堂と伊勢丹に向かいました。

途中「海盗船银饰」というシルバーアクセサリー屋でネックレスを買ってたりしました。ここのクオリティーは良い感じ。

伊勢丹の裏にある海悦花園大酒店(HAIYATT GARDEN HOTEL in ChengDu)を外から見ました。ここは、かの有名な邱永漢氏が関わっているビジネスホテルですね。HIQでも第2164回「三国志の都成都でホテルをやりたい人はいませんか」で取り上げられています。以前、邱永漢アジア交流センターに問い合わせたところ内装工事が長引いていて今年の10月に開店する予定との話でした。

泊まる場所としては最高ですね。デパート街の中心部