メインへ戻る

2009年2月26日

panda01.gif インクスも倒産したかぁ

[曇のち小雨]

朝新聞見ていて驚いたのは金型製造メーカーのインクス倒産(民事再生法適用申請)です。

だいぶ前に新宿にあった本社(東京オペラシティータワー52階)に訪ねて、創業者にインタビューしたことがあります。ちょうど、その翌年辺りから数100名規模で人を採用し始めており、どこからそんな資金が湧いてくるんだろうと疑問に思ったものです。

そして、今では新丸ビルに本社があるようです。新丸ビル完成時は自動車業界は超絶好調の時期ですから売上げ・利益ともに相当でていたのでしょう。それを前提に本社ビルを移転しているので、今の逆風下に相当重荷になっていたことと思います。昔「オニキスなら新車が半額~」なんて宣伝が昔やってましたけど、今は「○○なら新車の総売上げが半額~」って状態になっておりますので、フリーキャッシュフローがマイナスの段階にある急成長ベンチャーは可哀相としか言いようがありません。

(勝間和代氏が「断る力」という本を出しておりますように、急成長ベンチャーも時には注文を断って成長スピードを緩めていく必要ってあるのかもしれません。世間一般的には来た注文は無理をしてでも取っていくのが常識だと思われておりますが...世間の常識は非常識なんでしょう)

倒産の直接の原因は自動車メーカーからの受注減でしょうが、人件費負担も相当だったと思います。何せ25日に倒産してますから給与支払いのための資金を確保出来なかったのでしょう。

知人にインクスに就職した人がいるので心配です。(あと本社オフィス隣にあった畑村洋太郎先生のオフィスが今どうなってるのかも気になったのですが移動してたようです。)


さて、気になるついでで気になるのは武富士です。以前までは普段通る場所でティッシュを配る姿をよく見かけたのですが、2月に入ってから配ってる姿を見かけた記憶が無いんです。支店レベルでの戦略変更なら気にしませんが 全社レベルでの戦略変更だった場合は経営上何かがあると勘ぐりたくなります。


話は変わりますが、最近の為替の急激な変動を見ていると理論立てて説明できないと思います。中期的にはドル不足によりドル高傾向、長期的にはドル過剰によりドル安傾向である事は間違いないと思うんですけどねぇ。円高を利用してドル資産ほんの少しだけ買ってみてました。香港ドルってのもペッグ制を未だにやっているので今強い通貨なんですよねぇ。実体経済を見てれば中国は一番回復能力が高いんだよなぁ。


P.S.
明日からのプランが今日全部変更せざるえない事態に。しかも、寝る直前で泊まる場所も行き先も決まっていない罠(゜-゜)。 というわけで生きて帰ってこられるのか未定になりました。 ブログは当然ながら来週水曜日まで止まるなぁ~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月31日

panda01.gif 2008年を振り返り

[晴]今聞いてる曲:平井堅 いつか離れる日が来ても

朝6時には起きまして、ちょっとだけ勉強。しかし、そのまま睡眠です(ーー゛)
Chinese Textbook

来年からの目標を練っております。とりあえず、昨年から今年の目標としていた「中国本土の友人を作る」は達成できまして、来年からは「中国語の本格的な習得」を加えていきます。ゆくゆくは本土との係わり合いを強めていきたいですね。

それにしても、今年は友人たちから勉強の大切さを教えられました。来年は今以上の時間を"学び"に当てていこうと思います。そして、「より多く学び、より多く行動し、より多く失敗し、それで得られた知恵を世の中に還元していく」という基本原則は守っていきたいです。

こと仕事に関しては、今まで以上に「目の前の仕事が世の中に役にたっているのか?」という問いを自分に問いかけて納得した事しかやらないようにしようと思います。やみくもに動けばよいというものでもないのです。(どうも、屑のような仕事であっても命令や取引先の要請だから忠実に従がうといった人が世の中に多いのが気になります。)


夜は↓を読み続けていました。
天才ファミリー・カンパニー(1)スペシャル版


ニコニコ動画を見ながら新年を迎えまして、中国時間の新年はCCTVのライブを見ながら新年を過ごしました。


P.S.
Twitterのブログパーツを付けてみた。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

panda01.gif スローでも足りる世の中を作る

ニート大好きで「頑張らない」がモットーの私ですが、たまには?戯言も言ってみたいと思います。


日本は資源が無い国でして、資源を輸入して加工品を外国のために輸出する事で経済成長を成し遂げました。そして、ここでキーになったのは"速度"です。開発速度、製造速度、販売速度。これらの速度を劇的に上げることで"他者"に打ち勝って経済的な部分を享受してきました。

ちょっと前に大手経営コンサルティングに勤める知人と話していた際にも、その方は「他人が3ヶ月やる事を私たちは1週間で行う。もちろん、その精度は同等でなければならない」と仰っていました。その方の生活スタイルは朝3時まで会社で働き、7時には会社に戻る生活です。正直、そこにいた他の人は、その生活スタイルを真似したいとも思いませんでした。

もちろん他の人も仕事におけるスピードが大切である事は分かっております。しかし、人間的な生活を捨ててまでスピードを求める事に意義を感じなかったのです。スピードが大切だという価値観を頑なに持っている人に対しては「仕事って何のために存在しているのでしょうか?」という質問をしたくなります。

昔の農民・漁民に我々が戻るわけにはいかないのですけれども、農民・漁民から学ばなければならない事は沢山あります。「幾ら植物を早く育てようとしても季節の流れには逆らうことは出来ません。」、「雨の日に畑を耕そうとしても、仕事は捗りません。雨の日は本を読めば良いのです(晴耕雨読)」、「しけの日に漁業に行けば、自殺しにいくのと変わりません」

真面目に努力していく事は大切ですけれども、人間は動物の一部である以上、動物的な感覚は見失ってはいけないと思います。そして、信用収縮している今こそ今まで持ち合わせた価値観を見直す時期だと思います。仕事が減って皆がスローに動かなくてはならなくても、満ち満ちた世の中になるように構築していくべきだと思うんですよね。


P.S.1
「他人が必要とする物・サービスは何なのか?、そうした情報を効率的に得るにはどのような仕組みを作れば良いのか?」という事を皆が常に考えるようになれば、世の中が変になる事は無いと思います。

P.S.2
何度か書いてますけど、"食糧"だけは需要に供給が追いついていません。そして、物流網が未発達のため局所過剰と局所不足が未だに起きております。エネルギーについても同じでして、天然ガスについては需要に対して供給が追いついておりません。幾ら不景気が来たとしても、需要に供給が追いつかない分野は長期的な成長が見込まれます。

投稿者 cazper : 17:31 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月30日

panda01.gif BLSのOB・OG会2008

[晴]
今日は若干ゆっくり目に起きました。

夕方は
BLS(Business Laboratory for Students -Global Entrepreneurship Network.)のOB・OG会でした。
Le-bard(ル・バード)
Le-bard(ル・バード)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月29日

panda01.gif 【上海→東京】中国の方が元気があるなぁ

[小雨@上海、晴@東京]

朝8時に東華大学に行きまして学食でSさんに食事を奢ってもらいました。ここは超安くてGood。(といっても、学食カードが無いと買えないわけですが...)
東華大学 near 延安西路駅

その後は、建設銀行に寄って余ったお金を貯金してきましてホテルに一度戻りました。

本当はバスを利用しようと考えていたのですけれども、時間が無かったのでリニアモーターカーです。バスも30元程度だし、40元で飛行場にいけるのならばそんなに変わらないですね。
Maglev

クリームブリュレ @ 浦東機場


帰国してから携帯の電源を入れるとメールが...。で、返事をしてると「いつも所在不明だよね?」というメールが来てしまいました。まだまだ所在不明度合いが足りないと感じておりまして...もっと動ける人生を歩みたいですね。(←地理的という意味もありますが、それよりも人生の豊かさという意味が大きいです)


P.S.
最近欲しいのは、SkypeInの中国本土の番号。といっても、中国はSkypeOutを規制しているのでSkypeで中国の番号が使えるようになるのは今は無さそう。別のサービスで中国本土の電話番号を持つ方法ないかなぁ。QQだけだと携帯電話とのやりとりが不便なんですよね~。(中国発のSkypeみたいなサービス会社が立ち上がれば良いと思うんですよ...)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月28日

panda01.gif 【上海】友人たちと再会し一緒に夕食♪

[雨@上海]
朝6時半に起床し、8時に東華大学でSさんと合流し大学の食堂へ。肉まん・野菜まん・山芋湯・ぜんざいのようなものを食べておりました。その後は、Sさんの寮を覗かせてもらいまして、バスで浦東地区へ向かいました。

後で編集・加筆

Shanghai Mori Building

Wenmiao Rd. in Shanghai

本屋に寄って中国語の教科書を2冊購入しました。

厚味香辣馆(天钥桥路店)で夕食。四川料理を食べました。集まったのはW氏+彼女M、B氏、小禹です。小禹が何気に超格好が良かったです。それもそのはずで、shu uemura(シューウエムラ)で働いているんですよねぇ。

その後は、許留山(Hui Lau Shan Healthy Dessert)でデザートを食べてました。
山留許


P.S.
この旅行は色々な友達に会い、さらに色々な人に出会いました。このような素晴らしい出会いをくれた皆さんに感謝です。今回は大切な思い出となりました。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月23日

panda01.gif 【中山市】孫文の生まれ故郷に行った

[晴,意外と寒く朝方は10度以下]

朝6時に起きて洗濯を済ませ、8時30分過ぎに近くのバス停(湾仔沙)から国际赛车场に移動し、そこでJさんとリーさんと合流して下栅检查站に行きました。バスを乗り継いで翠亨というバス停で降りました。

ここは、孫文の生まれ故郷である中山市です。まず向かったのは、孫中山故居記念館

後で編集・加筆

次いで行ったのは中山城です。

シュールすぎる。

Mickey? @ 中山城

リーさんは中山市に姉がいるそうなので、中山城の前でお別れしました。

帰路の途中にあるJUSCO(ジャスコ珠海揚名広場店)に行くと...銀のアクセサリーが150RMB程度じゃん。思わず買いそうになってしまいました。日本ではノンブランドでも8000円程度はするからなぁ~。


その後は隣にある日本食レストランで食事をしました。ネタの上にキャビアとマヨネーズが乗っかった寿司やうな重やサーモン焼きを食べました。Jさんは日本食が始めてだったらしいので、生魚は抵抗があったのですが...生魚は食べて、焼き魚は食べなかったなぁ~。

10時前には歩いて帰宅...。ホテルの下にあるカラオケ屋がうるさいなぁ~。寂れた場所にあるのに繁盛してるのが不思議に思えました。


P.S.1
中国でAmebloを読もうとすると、こんなページに飛ばされる。


P.S.2
しばし日記の更新が滞る予定。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月22日

panda01.gif 【珠海】素晴らしい日本語学校に出会った!

[晴@珠海,風強い]今聞いてる曲:時の流れに身をまかせ-邓丽君 テレサテン TeresaTeng

Japanese Language School in zhuhai

Japanese Language School in zhuhai

とにかく素晴らしい日本語学校に出会いました。その名は「珠海博艺日语学校(珠海博芸日語学校)」。日本語を話せる中国人が欲しい日系企業(台湾企業・香港企業でも)は、この学校から採用すると良いと思います。

校長が素晴らしすぎる!!

鄧小平の南方講和の如く旧来の教科書を珠海の学校(南方)で撤廃し草の根で現在に合った教科書を作っていっているようです。今では色々な学校でこの教科書が採用され始めてるとか...。

(後で更新)


zhuhai

border between zhuhai and Macau

zhuhai

P.S.
東京の気温が19度とかいうおかしな事になってたみたいですね...。杭州では雪がちらついたようなので、この寒波は東京にクリスマス寒波としていくんでしょうけれども...どうもスキー場には厳しい状況が続きそうです。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月21日

panda01.gif 【移動日】東京→上海→広州→珠海

[晴@東京、雨@上海、晴@広州、晴@珠海]
朝3時起きです。眠すぎです。(=_=)

3時半に出発しタクシーを拾って都心の方向へ移動し、地元線の始発&京成線普通に乗って成田空港へ。

成田空港にもクリスマスの飾りがありました。
Narita Airport
てか...出発時刻表を見ていると、中国国際航空の8時55分発上海行きって成田空港第一ターミナルの始発だという事に気がつきました。どおりで眠たい時間に起きなきゃいけないわけです。

Narita Airort

ブルース・リーの看板のある真功夫で昼食を食べました。
Shanghai Airport

意外と...不味い。ご飯も不味けりゃ、スープも不味い。これは日本人の口には合わないと思われます。
Shanghai Airport

余裕をこいていたら、14時過ぎになってしまい急いで虹橋空港行きのバスに(50分程度)乗り、急いでチェックイン。

広州(白云机场)からは珠海专线で2時間15分揺られて香洲という街で降りました。友人と待ち合わせをしていましたけれど、若干ずれた場所に降ろされたので会うまでに何気に時間が掛かりましたよ。

その後は、ホテル(珠海碧海酒店)にタクシーで移動してチェックインを済ませた後、近くの寂れた小料理屋で揚州炒飯を食べて就寝です。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月20日

panda01.gif 忙碌的周末

[晴]
朝から荷物のパッキングです。荷物よりも持ち運ぶパソコンのデータバックアップの方が何気にネックかもしれないなぁ。


夜は六本木ヒルズ内にあるヒルズクラブでの交流会に参加しておりました。
Roppongi Hills club

優秀な方々が集まっておりました。
Roppongi Hills club

話してばかりだったので外を見る余裕がそれほどなかったのですけれども、夜景は綺麗でした。
Roppongi Hills club

旅先で追加・編集

明日は午前3時起きで出発です。(と、言いつつクリスマス・カードを書いていたりして、2時間も寝れないヤバい状況です。)


P.S.1
NTTから日中SNS(Talk feel:トークフィール)が提供されてるなぁ。ってことでちょっとだけ使ってみたり。


P.S.2
行き当たりばったりなので、ちょいと明日からのメモを残しておきます。
中国地图 | 中国公交 --Mapbar中国地图搜索...地図サイト
珠海专线...白云机场-珠海拱北


P.S.3
個人的に後で調べる企業もメモしておきます。「アタゴ」「サンクレスト」「エリオニクス」、中国の「美优网|BeauBeau」。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月19日

panda01.gif 【クリスマス・イルミネーション】光都東京・LIGHTOPIA 2008 / Bright Christmas

[晴]

まずは丸の内で行われている Bright Christmasを見ていました。
DSCF6401

今日から始まる光都東京・LIGHTOPIA 2008もついで見てきました。
DSCF6405

DSCF6406

DSCF6408

DSCF6414

DSCF6410

忘年会で居酒屋に入れないのは分かりきっているので、Jonathanで夕食です。ここは年齢層が超若いなぁ。

その後は、ベルギービール屋であるBisCafe(渋谷)に行きまして1杯だけひっかけました。
ロシュフォール8 330ml
なんで9%近いアルコール度数があるのに強く感じないんだろ...。


帰宅後↓(BURDIGALA)をモグモグと食べておりました。
DSCF6415

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月17日

panda01.gif 気の流れが重たく感じるのは気のせいかな...

[雨]今聞いてる曲:GIRL NEXT DOOR 「Drive away」

アメリカのゼロ金利政策によって世界通貨に対してドル安が進行し始めましたね。輸出国である日本は厳しいものがあるかもしれませんが...逆の立場を考えてみればアメリカに存在する輸出産業には恩恵が来るとも言えるわけでして、そんな会社を探したくなるんですね~。アメリカの主力となる輸出商品は限られてたりするわけですが...。


普段為替を見るのに利用しているGoogleデスクトップのガジェットが機能しなくなったので、自分で作るかなぁと思い立ってGoogle デスクトップ SDKをダウンロードしてみたりしてました。気力があれば正月休みに作ってみるかなぁ。


夜は珠海の友人とちょっと話しておりました。広州の広州白雲国際空港(白云机场)から珠海(澳門国境)までは長距離バスが出ております。今回は途中の香洲バスターミナルで降りましてホテルに向かいます。香洲まで友人たちが迎えに来てくれるらしく感謝感謝です。さらに、現地企業の社長さんも紹介していただけるようで、景気の悪化が激しい広東省の景況感を肌で感じられそう。


P.S.1
ここんところ、自宅で同時に何人かと話す事が増えてきました。音声チャットと文字チャット×数個。しかも、音声も文字も英語と日本語と極少で中国語。脳がシングルタスクモードなので、複数人とのチャットはさすがに厳しいですぉ(゜-゜)

P.S.2
不況の影響からか物騒な話がチラホラと出ているのでウォッチしております。

P.S.3
今シーズンは遅めにスキーをしようと考えていたので積雪情報をチェックしていなかったのですけれども、積雪量が少ないですね。上越・妙高方面も雪が無さ過ぎ。ちなみに、2010年の冬のバンクーバ・オリンピック会場となるWhistler-blackcombスキー場において、ブラックコムのゴンドラが支柱ごと壊れたみたいです。

誰か私をスキーに連れてって♪♪♪

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月16日

panda01.gif 流動性にも実は周期性があるんじゃないかな?

[晴、夜極少雨]今聞いてる曲:倉木麻衣 - 24 xmas time

【 2008年12月11日 麺の材料に適したコメの新品種誕生 】

国産のコメより粘りが少ない新品種を育成することに、農業・食品産業技術総合研究機構の中央農業総合研究センター北陸研究センターが成功した。

カロリーベースで40%と先進国中、著しく低い食料自給率を上げる一手段として、米粉利用の拡大に期待が高まっている。このための大きな問題点として、コシヒカリなど味のよい国産米は麺にすると表面の粘りが強く麺離れが悪いという欠点があった。粘りを強くしている原因は、国産米にアミロースがあまり含まれていないためだ。

北陸研究センターは、国産品種の「キヌヒカリ」にインド原産の在来種「Surjamukhi」の持つ高アミロース性を導入することで新品種「越のかおり」を育成した。「越のかおり」は、タンパク含有率は約6%と「コシヒカリ」とほとんど変わらないが、アミロースをコシヒカリに比べほぼ倍に近い33.1%含み、粘り気はぐっと落ちる。2004年から06年にかけての栽培で、収量性は、標準的な標肥区では「コシヒカリ」よりやや落ちるが、施肥が多い場合では「コシヒカリ」並であることが確かめられた。(Sience Portal)

バイオエタノールについてもトウモロコシ等の飼料から作るのではなくエタノール転換しやすい作物を品種改良や遺伝子組み換えで作れば良いと考えておりましたが、↑この発想には至っておりませんでした。(とはいえ、バイオエタノールは業界的に現在死んでおります...)

米は自給率が100%であり農水省の政策により減反が未だに進められていたりする一方で、小麦は殆どを外国から輸入していたりします。去年ぐらいに小麦の価格が大幅に上昇したために、米粉に再度陽があたりつつありますが、米粉は小麦に含まれるグルテンが無いので完全に小麦の代替品にはなり得ていませんでした。

今回の成果は、麺に向くように国産米に含まれるアミロースを増やすよう改良を施したわけですが、この発想で完全に小麦の代替になれるような米粉用の米を作れれば減反政策なんてやらずに済むんだろうなぁと思います。


今日読み終えたのは↓です。
すべての経済はバブルに通じる
証券化によって流動性が作られていったと思ったら、今や流動性危機に陥っているわけでして...株価が永遠に上昇しないのと同じで、実は流動性も永遠に上昇していかないんだろうなぁと思うのです。それならば、証券化や分割といった手段を通して流動性を無理やり作り出す事をしなければ良いのになぁと思いますね。


夜は青学の近くにあるKAIONA TOKYO(CAFE)で飲んできました。
KAIONA TOKYO(CAFE)
ここは感じが良いですね。ちょっとした飲み会をするのにももってこいかもしれません。


帰宅後にWBSを見ていると、「今回のデフレは様子が違う」という発言を御立尚資氏がしておりました。これには同感です。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月15日

panda01.gif エリートでもニートでもない、エニートになれ!?

[晴]今聞いてる曲:幸福 / 陈明

今日朝読み終えたのは↓です
一番ほしいものをあげなさい (鈴木惣士郎 著)
心の持ちように関して書いてある啓発系の本です。非常に共感できるところが多いです。このブログでも「Web2.0ではニートが活躍」、「ニートが次代を変える」、「ニートの精神レベルは何気に高いと思う」、他諸々書いてきていますとおり私はニート派です。そんな私が紹介したくなるのは↓

 いまの世の中は頑張らなくても全員が食べていけるくらいの生活ができるし、頑張ったところで、それがどこでどう報われるのかよくわからない社会です。
 でも「働くのが当たり前だから」「そういうものだから」というわけのわからない理由によって、人々は働いています。
 要するに「なぜ働くのか」を問わずに仕事をしている、と言ってもいいでしょう。そして、自分はなぜ働いているのか、という理由や動機や目的を明確にしないまま働いている人たちが、「理由や動機がないのに、働く意味がわからない」と正直に公言している「まっとうな人たち」、つまりニートやフリーターを批判しています。

(中略)

 そもそもニートとは、「何もしていない人」ではありません。「自分探しをしている人」です。
 世間一般には、会社や学校がいやで現実から逃げている、などととらえられがちですが、そうではありません。実は自分にとって本当に大切なことをさがしていて、いまの社会に対して疑問があるけれど、その疑問を解くためのより素晴らしいアイデアや方法を持っていないために、「いったんそのレールから外れる」ことを選択した人たちです。
 彼らは、他に何もやる暇がないくらい、日々真剣に「自分と向き合っている」のです。
 ところが、私たちは答えを与えられた状態から進んでいく、という訓練を小さいときから受けているので、答えどころか、問いもない世界に置いてけぼりにされるのは、非常に大きな苦痛をともないます。(pp.169-171)

著者の鈴木惣士郎氏は良く分かってらっしゃる。今の時代目の前のことをやっていても価値創造しているとは限らないのです。動く事によって環境破壊・経済破壊といった価値破壊をしている事もありうるわけですから、活動してくれない方がよっぽど世の中に貢献している事も何気に多々あります。

そこで惣士郎氏は、エリートでもなくニートでもないエニートになれ!と唱えております。この造語は良いと思います。そして...今の経済の大混乱状況を見ていると世の中を今まで闊歩してきたエリートよりもニートにチャンスが振ってきているような気もするんですよねぇ~

(ん、全然関係ないけど...こういう記事を書いたこともあったんだっけか...)


次いで、今日から読み始めたのは↓です。
すべての経済はバブルに通じる
行動ファイナンスを研究されている小幡 績氏が書かれた本です。リスクテイクバブルについて詳しく書かれています。これは読む価値があるかもも。


今日は本屋に寄る日なので立ち読みしておりました。雑誌やら何やらを斜め読んだり、タイトルを眺めたりしていると...帯についていた写真に見覚えのある顔が...先日飲み会でご一緒した方でした。
ゼロから会社をつくる方法
最近、どの本屋でも平積みされてますね~。後でじっくり読んでみようと思います。


そして、斜め読みして笑けていたのが↓です。
恋と股間
最後の方は飽きていたけど、好きな番組の一つだった給与明細でも取り上げられていた「杉作 J太郎」氏が書いた本です。書き方が面白すぎます。


ちゃんと立ち読み終えたのは↓です。
にんじんのたね
短い絵本ですが...意味深い本です。自分のやっている事を信じることの大切さが書かれています。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (1) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月14日

panda01.gif 友達はいません

[雨のち薄曇]今見ている動画:【ニコニコ動画】【2ch】マリオが5月病にかかったようです (後編)【VIPスレ】

ブログのパーツを若干入れ替えました。そしたら...↓の表記にショックを受けました。
No Friends
「友達はいません」...この表記は寂しすぎるでしょ!!! まぁいいか(笑


↓を読んでおります。
一番ほしいものをあげなさい
鈴木惣士郎という方が書かれた本です。先日、知人から薦められました。セミナーもやっているそうで、こういうセミナーには一度行ってみようと考えております。


テキトーに食糧の大手供給会社を調べてみました。この中で穀物メジャーは強いとして、加工食品系は米国だけではない展開をしている企業も強いだろうなぁ。
Kellogg Company(Public, NYSE:K)
Kraft Foods Inc.(Public, NYSE:KFT)
General Mills, Inc.(Public, NYSE:GIS)
Campbell Soup Company(Public, NYSE:CPB)
Ralcorp Holdings, Inc.(Public, NYSE:RAH)
ConAgra Foods, Inc.(Public, NYSE:CAG)
Archer Daniels Midland Company(Public, NYSE:ADM)
Bunge Limited(Public, NYSE:BG)
Corn Products International, Inc.(Public, NYSE:CPO)
Nestle SA Reg Shs. Ser. B Spons (ADR)(Public, OTC:NSRGY)
Groupe Danone SA (ADR)(Public, OTC:GDNNY)
日本製粉
(株)日清製粉グループ本社
中国圏の食品会社は株価がちょっと高いので省略ですぅ~。日本よりも世界の方が利益率が高かったりするんですよね。上記の殆どは米ドル資産になるけどグローバルに商品を提供している企業なら利益は米ドルで上がってるわけではないので問題ないでしょう。


P.S.
金曜日のドルの急落の原因はどうやらこれだという噂があるようです。ここに書いてあるようにネズミ講の破綻のようなケースは1929年の大恐慌の際も暴落後に徐々に出現してきているようです。まったく同じ現象が生じております。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月13日

panda01.gif 流動性危機は来るのかな

[晴]今見ている動画:【ニコニコ動画】【2ch】マリオが5月病にかかったようです (前編)【VIPスレ】

↓のニュースをみていると経済悪化のレベルは深刻だなぁと思います。

政投銀がCP買い取り 企業の資金調達支援

 政府は3兆円に上る企業の資金繰り支援策を決めた。日本政策投資銀行が企業のコマーシャルペーパー(CP)を買い取ったり、中堅・大企業を対象とした低利融資をしたりする。金融市場の混乱と銀行の貸し出し余力の低下で、企業の資金調達環境が悪化しているためだ。本業は順調でも資金繰りに行き詰まって破綻する企業の発生を防ぐ。(NIKKEI.NET)

アメリカだけではなく日本にも流動性の危機が忍び寄っていることを意味しております。資金の流れに目詰まりが起こると、経済活動は非常にゆっくりになりまして、即ちそれは企業の固定費用を大幅に減らさないといけない事を意味します。

唯一、経済活動がゆっくりしないのは、人間が根本的に必要とする食糧・医薬と最低限のエネルギー資源(電力・ガス)、そして非耐久消費財となります。エネルギーにしても企業活動が低くなれば消費エネルギーは減りますし、非耐久消費財であっても皆が大切に使い始めるので消費スピードが減ります。大幅には減らせないところが味噌ですが。

一方、この冬の耐久消費財の価格下落率は大きいと思っております。クリスマスに向けて新製品ラッシュが続くとは思いますが...来年には悲惨な価格に落ちることになるでしょう。就職ランキングにも大幅に変動が見られると思います、公務員、電力・ガス、そして食料品、医薬といったディフェンシブ業界へ行きたがる人が増えるでしょうね。

というか...我々は流動性危機に陥った場合に、何が値を切り上げるのかには注目する必要がありそう。個人的には流動性危機に陥ると物流機能が落ちてくるので、悪性インフレが突如として現れる気がしてならないんですが...(それよりも流動性危機に陥った場合に、どうやって生き抜くのかは考えておく必要はありそうだなぁ~。ちなみに消費財系の卸業の方は徐々に在庫を積んでいった方が良いような気がします。)

ちなみに...中国を見てみると、そもそも掛け商売が難しい場所でして、流動性という面において日本よりは信用収縮の影響は少ないだろうなぁと思えたりします。程度の違いでしかないですが...。


上記のような状況が来るか来ないかは別として、中国の電力供給手段の変化は常に見ています。
四川省:中国最大級の集光太陽光発電所、西昌に建設
中国初の高速増殖炉、2010年スタート
集光太陽発電所ということは熱利用系でしょうね。変換効率が高いと聞いたことがあります。安全度をみると太陽光発電は別として...増殖炉は怖いな~。風下には日本があるわけですから。

ちなみに価格の変動とは別に順調な需要増が望めるのは天然ガス(NG)です。需要が伸びているので原油ほど需要のブレに変動が生じないと思います。アジアの伸びが何気に大きく、これは原油からのエネルギーシフトと新興国での需要増ですね。


夕方は政策研究大学院大学に行きまして、間宮義文氏のお話を聞いておりました。
SMIPS MAMIYA YOSHIHUMI
セミナーの後は新撰組で懇親会です。

某さんから話を聞いたのですが、この不動産市況の悪化の中で悪化しているからこそ絶好調になっている企業があるようです。私は先月頃にピンと来るものがありまして、その会社の現状を調べていたりしましたので自分の勘は正しかったなぁと自己満足しておりました。不況が追い風となる実業はあるものです。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月11日

panda01.gif ママでも金?恐慌でも金?

[晴]今見ている動画:【ニコニコ動画】【2ch】トトロが夏バテにかかったようです【VIPスレ】(前編)

最近役所による緊急融資制度で貸し渋りで苦しむ企業を救おうという動きがありますが...「事業は好調にもかかわらず金融危機によって運転資金の貸し渋りが生じている」だけなのか、「事業が不調になってきていて融資をうけないと倒産してしまう」のかの違いは注意深く見ていないといけない気がします。融資された資金が底を尽きる前に景気が上向けば問題ないのですが...


夜は、色々と取引先との会合があり焼肉を食べておりました。取引先には「営業に向いてる」と指摘されながらも、単にリベロなだけだったりします。(全てが超テキトー。話もテキトー。もちろん、このブログの内容もテキトー。信じない方が身のためです)


自宅に帰ると円高が進んでおりまして、その中でもドルの独歩安傾向が(少なくとも今日は)見てとれました。円に対するドル安は日本を苦しめておりますが、今世界を苦しめているのは世界の通貨に対するドル高です。世界の幅広い通貨に対してドル安傾向が鮮明になればドル建て債務を多くもつ国・企業は動き易くなってくるんだろうなぁ。

今の世の中の流れが変わり始める転換点となるのは以下だと思います。
●世界の通貨に対してドル安へ動き始めること
●商品価格のデフレ傾向が止まること
●あと何点か...

ドル安・恐慌とともに動向が注目されているのは、金と金鉱株でして一応調べてみました。

●バリック・ゴールド[Barrick Gold Corporation](NYSE:ABX)
●ニューモント・マイニング[Newmont Mining Corporation](NYSE:NEM)
●アングロゴールド・アシャンティ[AngloGold Ashanti Limited](NYSE:AU)
●ゴールド・フィールズ[Gold Fields Limited](NYSE:GFI)
●キンロス・ゴールド[Kinross Gold Corporation](NYSE:KGC)
●ヤマナ・ゴールド[Yamana Gold Inc.](NYSE:AUY)
●紫金鉱業[Zijin Mining Group Co., Ltd.](02899)
●招金砿業[Zhaojin Mining Industry Company Ltd](01818)
●霊宝黄金[Lingbao Gold Company Ltd.](03330)
●澳華黄金[Sino Gold Mining Ltd.](01862)
ジパング(グリーンシート:2457)
とまぁ列挙したものの...考えなければならないのは、今は金本位制ではないこと。金本位制度下では金の流出を防ごうという政策的な思惑が働きますけれども、今の制度下では紙幣価値の下落に対してのヘッジとして使われることはあるとは思うものの、そこまで金需要が生まれるのかという事に対しては疑問が生じます。(各国が金本位に戻したら別ですが...)

そう考えていくと...個人的にはジムロジャーズ氏が指摘するように、人間が生きていくために根本的に必要となる物・サービスを提供している企業や商品そのものに陽があたる気がするんですよね。(例えば食糧とかね...)


ちなみに個人的な街角ウォッチにおいて「誰が暇になり、誰が忙しいのか」というのを見ていると、金融機関は投資部門や普通のM&A部門は暇になり事業再生部門は倒産案件の影響で忙しいようです。また、渉外事務所も相変わらず忙しいようです。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月10日

panda01.gif 【ヒートテック】ユニクロと東レ陣営、イオンと東洋紡陣営【ヒートファクト】

[晴]今聞いてる曲:【ニコニコ動画】さんぽ

寒い時期に何泊もする旅行をしようとすると服がかさ張るので出来るだけ減らしたいと思っておりました。そこで、ユニクロのヒートテックを試しに買って着てみたら、薄いのに普通の長袖よりも暖かいじゃないですか!

普段のインナー用としても良いですが、パジャマとして着ていても良いかも...。普通の冬用パジャマよりも暖かいと思います。ちなみに、ユニクロに対抗する形?でイオンも同じコンセプトの服(ヒートファクト)を提供しております。

一度ついたブランドイメージは中々覆せないので、ユニクロやイオンにはデザインよりも機能性で頑張っていってもらいたいところです。

とまぁ、私が注目するのは小売よりも素材メーカーである東レだったり東洋紡だったりします。東レは最近ではCFRP素材関連でも注目されておりますが、地味にゴアテックスに対抗するかの如くテフロンコーティング繊維を提供しておりまして結構お世話になる機会が多いんですよね。一方、東洋紡はウェットなライフサイエンス分野の研究開発を進めてたなぁという感じがしております。


さて、政府がREITの救済に乗り出すようです。

中小不動産開発業者向けに新融資制度 政府緊急対策

 政府が15日にもまとめる不動産業界向けの緊急対策の概要が判明した。資金繰りに苦しむ中小の不動産開発業者に1社20億円程度を上限にする新しい融資制度を作るほか、不動産投資信託(REIT)向けの新たな融資制度も設ける。金融機関が不動産向け融資に慎重になるなか、運転資金不足で破綻する「黒字倒産」を防ぐ狙い。個人向けには住宅ローンの金利優遇制度を広げる。 (NIKKEI.NET)

政府が乗り出す以上は、下手に拡大路線をとらなければ父さんのリスクが大幅に減りそうですね。もっとも、金融庁も目を光らせ始めたでしょうから、今しばらくREITも親による押し込みがやりづらくなるでしょうけれども。(個人的には親による押し込みを規制すべきだと思うんですけどねぇ~)

てか、昨日買っておけばぁ(笑


そんでもう一丁。2chの反応が予想通りだったので紹介です。

韓国、ドル資金不足への対応で中長期資金確保について日本政府と協議へ=メディア
2008年 12月 10日 15:03 JST

[ソウル 10日 ロイター] 韓国のオンラインメディア、マネートゥデーは10日、与党ハンナラ党の政策責任者、Yim Tae-hee議員の話として、韓国政府が国内のドル資金不足を緩和するため、中長期資金の確保について日本政府と協議する方針だと伝えた。
日本の外貨保有を狙ってのことでしょうから、昔アメリカの政策によってDRAMの市場を韓国に奪われて日本のメモリーメーカが痛手を蒙った二の舞にはならないように慎重に交渉すべきでしょうね。(助け合いの精神が必要だとは思うんですけれどもね...)


2chの情報ついでにもう一丁。[【テレビCM瀕死】トヨタショックに続き、花王ショック再来? テレビCM減らし、ネット広告など増やす 「テレビだけが情報源じゃない」]と指摘されているのに対し、[【メディア】TBS社長「TVの媒体価値は低くない」とネット広告の台頭に反論...「いったん内需が喚起されれば、他媒体より強い」]という反論があるようです。

私が感じるのはテレビの視聴率は必ずしも実視聴率を表さなくなってきているという事です。私もテレビをつけているといえばつけていたりするのですが、同時にパソコンをつけており、殆どの時間はパソコンで何かやっております。テレビがBGM化しているのです。

そもそもテレビ中心の生活を送っている方は年配の方しかいないので、本当に面白い番組に対しては広告効果がある程度あるかもしれませんが、それ以外の番組に対しては年配向けの商品・サービス広告以外なら広告効果が薄いと思うんですよねぇ。

(ちなみに、アニメと経済ニュースに強いテレビ東京が何気に一番ターゲットがはっきりしていて広告効果が高い気はします。)


夜は誕生日会を開いてきました。TO THE HERBS たまプラーザ店です。
TO THE HERBS
最近は色々とあって誕生日会を開く&参加する気力がなかったのですが、復活中という感じです。そして、そろそろ趣向を変えるべき時期が来てると思っているので次を模索中です。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月 9日

panda01.gif いわゆる国際優良銘柄周辺が悪くない?

[曇のち雨]今聞いてる曲:私にできること - Watashi ni dekiru koto (KOKIA)

昨日本屋に行けなかったので今日行きました。ざっと立ち斜め読み終えたのは↓です。
爆発する太陽電池産業
この本はデータブックとして後で買おうかとは思います。金融危機は別として、現状でも太陽電池パネルは供給過剰な状況におかれているようです。ちょっと前に米の優秀な大学でMBAを取得し太陽電池関連で起業をしようとしていた方にお会いした事がありますが、この現状を踏まえると新規参入は危険ですね。

ちなみに、この本で学んだのは、太陽電池製造にかかる消費エネルギーは2年で回収できてしまうという事です。

後で編集・加筆


P.S.
不覚にも「絶 対 に や っ て は い け な い 遊 び」で笑ってしまった...

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月 8日

panda01.gif ネコと糸の理論

[晴]今聞いてる曲:【PV】 坂本真綾 「プラチナ」

台湾メーカーが太陽電池製造工場の建設を延期したみたいです。

台湾、拡大にブレーキ
ジンテック 工場建設1年延期

設備増強計画が相次いでいた台湾の太陽電池業界にブレーキがかかり始めた。大手の昱晶能源科技(ジンテック・エナジー:Gintech Energy)は世界的な金融危機の余波などで需要が伸び悩むと判断、新工場の建設を一年延期する。
(中略)
需要家である欧州などの太陽光発電会社の一部で経営に対する不安が広がっているうえ、原油価格の急落で太陽光発電の優位性が一時より薄れており、需要が伸び悩むと判断した。(日経新聞朝刊)

原油価格が下落している事と欧州の太陽電池需要が減ってきてる事に対応したようです。今、日系の電機メーカは太陽電池工場の増設を急いでおりますが、欧州の需要を見越していると痛い目に逢うと思います。日本政府が補助金制度を厚くして国内の太陽電池需要を膨らませていかないと、工場増設が無駄になるかもしれないなぁ。もちろんですが、Q-Cells(Frankfurt: QCE.F)は今までのように絶好調というわけにはいかないと思っております。

一方で、売り先に欧米が殆ど入っていないメーカもありまして、こちらは売上げの伸びが止まる事はないだろうなぁと思っていたりします。


相変わらずノラリクラリと読んでいるのが↓です。

まぁナンパな本ですが、まともなことも書いてあります。

 人生において、人は何かいいことが舞い降りてくるのを、つい待ってしまう。そして待つことで、逃している。普通、望みのものが自分に膝に落っこちてくるなんてことはない。だがどこか近くには落ちる。人はそれに気づいて立ち上がり、そこにたどり着くために必要な労働と時間とを費やさなくてはならない。これは何も、世界が厳しいからってわけじゃない。利口だからだ。世界には独自のネコと糸の理論があって、俺たちが自分の膝に落ちてくるものを正しく評価しないことを知っている。
 バケツを取って、あがくしかない。(pp.177-178)
待つという表現が正しいかどうかは別として、人間は自分の行動範囲内でしか物事に対する認識が構築されません。だからこそ、敢えて定期的に変な行動をとる必要があると思っています。簡単なところでは、いつもと同じ道を通らずに学校・会社に往復してみたり、普段受けないようなセミナーを受けてみたり、普段は読まなさそうな本を読んでみたり...。

とはいえ、変な事をするからには余計な時間の浪費、お金の消費は伴うわけでして...他人からしてみれば「無駄な行為」にしか見えなかったりします。


夜はDynamic Kitchen & Bar 響 有楽町店で7名ほどで飲んでいました。公認会計士、弁護士、税理士、金融系、公職と芸術家という組み合わせでした。こういう機会を頂けることに感謝です。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月 7日

panda01.gif このままでは無敵の人が増えていく

[晴]今聞いてる曲:宇多田ヒカル - Eternally -Drama Mix-

今日は中国における日本語能力検定試験の日です。1級を受ける友人と2級を受ける友人がおりまして応援しておりました。私は来年HSKを受けてみようと思います。(どうでもいいけどHSKと聞くと、自動車パーツ屋のHKSが連想されるんだよなぁ。)


経営陣の一存で行われていた第三者割当増資の意思決定が株主側に移動するようです。

第三者増資、総会決議を義務化 法務省、会社法改正で検討
 法務省は、買収防衛などに活用される第三者割当増資により利益が縮小しかねない既存の少数株主の保護に向け、会社法改正の検討に入った。現行法では事実上、取締役会の判断で新株を発行できるが、株主総会の決議を義務付ける方向。来年秋にも法制審議会(法相の諮問機関)で始める会社法の次期改正論議で論点の1つとし、2011年の通常国会への改正案提出をめざす。(NIKKEI.NET)
日本では経営陣が株主を代表しているという気分が希薄で、経営陣の好き嫌いによって第三者割当および割当先が決定されていますので、株主側に第三者割当増資の決定権が移るのは良いことだとは思います。(特に真っ当じゃない会社の第三者割当増資のやり方は酷いものがありますから...)

反面、資金繰りが厳しい状況での迅速な資金調達が出来なくなる恐れが出てきます。そのため、第三者割当増資に代わって、今では非主流になっていた株主割当増資が増えてくるのかなぁ...。



夜は珠海で宿泊する宿を探してました。クリスマス・イブ前日からの宿泊をしようとすると一斉に宿が取れないという謎な現象が生じておりまして、激安のホテルに泊まれない事態に直面しました! 前回から利用していた「艺龙旅行网 eLong.com (NASDAQ:LONG)」で探すのを諦めて、「携程旅行网 ctrip.comNASDAQ:CTRP)」にてようやくホテルを見つけました。

泊まる予定の宿は「珠海碧海酒店 Zhuhai Bihai Hotel」。オーシャンビューの方を予約してみたけど...珠海の海ってそんなに綺麗だったっけかなぁ?...まぁいっか。

あとは、上海で泊まる宿を見つけるだけ...


P.S.1
東金女児遺棄事件等々を見ていると最近はひろゆき氏のいう無敵の人の犯行が増えてきています。警察力を強化しても無敵の人の犯罪率を抑えることは出来ないわけでして...社会システム的に無敵の人が出てこないようにしないといけないと思われます。

派遣労働者問題についても同じでして、そもそも派遣労働者は不況になれば雇用が守られない事が前提とされていますが、この原則論に拘ってしまうと、更に無敵の人が増えてくる事が予想されます。


P.S.2
今日覚えた熟語は「脚踩两条船」「脚踩两只船」...二股をかける。

しょうもない事を覚えてしまったょ(/_;)


P.S.3
時間があれば天平山風景区に寄ってみるかな。紅葉の季節は過ぎてますが

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月 6日

panda01.gif 新宿テラスシティ イルミネーション2008を見てみた

[晴]今聞いてる曲:小田和正 -たしかなこと -

世界的に利下げブームです。

英中銀が100bp追加利下げ、1951年以来の低水準の2.00%

 12月4日、英中銀は政策金利を100bp引き下げ2.0%にすると発表。写真は3月撮影の英中銀(2008年 ロイター/Toby Melville ) [拡大]
 【ロンドン 4日 ロイター】 イングランド銀行(英中央銀行)は4日、政策金利を100ベーシスポイント(bp)引き下げ、2.00%にすると発表した。1951年以来の低水準。低迷する英景気を下支え、デフレを回避することが目的。 

政策金利は英中銀が創立された1694年以降、2.00%の水準を下回ったことはない。(Sekai Nippo)

1951年のイギリスでは何があったのでしょうか? どうやら「電力、ガス、鉄道、道路輸送の国有化」が次々に行われていったようです。1694年は戦費捻出で国家債務が膨大していった時期のようです。今は、戦争は起きていないですけれども、世界のレバレッジの逆回転を救うために国家が債務を膨らましていっております。苦しい立場は同じですが、今回はケツを拭くために債務を膨らませざる得ないのが気になるところです。

ん、なんとな~く、今後10年の内に先進国内の通貨価値に対して想像も出来ない変動が色々と起こりそう。

(個人的な妄想としては、全世界が低金利になった後で日本が他国に対してちょっとだけ高い金利付けてあげると経済が浮上でき、更に日本による世界救済という形を作れるような気がするんですけどねぇ)


夕方は新宿テラスシティ イルミネーション2008を見つつ、文具を買いに出かけました。

久々にモザイク通りを通りましたけど、前あったお店が無かったりします。
Christmas Illumination (Shinjuku)

LEDライトになってますが...たぶんLEDってそんなにエネルギー節約には貢献してないはずなんですよね。
Christmas Illumination (Shinjuku)

Christmas Illumination (Shinjuku)

Christmas Illumination (Shinjuku)

Christmas Illumination (Shinjuku)

Christmas Illumination (Shinjuku)

高島屋でもクリスマスイルミネーションが行われていました。
Christmas illumination(Shinjuku Takashimaya)


P.S.
莫大に膨れ上がる債務を増税によって解消できていけば問題ないのですが、増税によって国民の不満が増していく状況になり、増税では賄いきれなくなると...リセットせざる得なくなります。そうなると、現金に近いものから急激に価値が減っていき、金に近いものから価値が高くなります。金以外のものだと本当に毎日必要となる食糧、そして、公共性の高いものは国による管理が強まることになるでしょう。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月 5日

panda01.gif 働いたら負けかなと思ってる

[雨のち曇]今聞いてる曲:Eat You Up (BOA)

経済は深刻化しているようです。結構な産業で下期決算の下方修正はしなければならないんじゃないかなぁと思います。急激な変化は、高収入なサラリーのために一所懸命に働いていた人にとっては深刻になる可能性があります。(地主とかは除外)

何故ならば、高収入を前提として生活をしていたので、消費水準も高く維持されています。それだけではなく、高額な住宅ローンや高額な家賃を負担している可能性があります。それが、突然の不況で、高収入を望めなくなるのです。

普通の不況であるならば、勤め先の業績が悪化したら他の業績の良い企業に移る事が可能でした。しかし、今回は全業種が一度に業績が悪いわけでして...高収入を維持する手段が断たれております。

そうなると、高収入の道が断たれて高額の借金が残る人よりは、「働いたら負けかなと思ってる」と言っていた人の方がよっぽど勝ち組の可能性があります。(とはいえ、低収入は低収入なりの皺寄せが来てるわけですが...そしてもちろん、高収入かつ消費水準を低く抑えていた人々は問題ないかと思います。)


後で編集・加筆


今日は↓を読み終えました。
銀行にカネは返すな!


後で編集・加筆


夜は渋谷のLOFT東急ハンズを眺めていました。クリスマス関連の商品が沢山置かれていましたね。そして、買ったのは↓です。旅行先では部屋星になるので、生乾きの匂いがきつい時がありますから。
洗濯洗剤部屋干しトップワンパック20g×5包
渋谷を見ているとメガネ屋の閉店があったり、アーバンコーポレーションが買ったまま放置された建物があったり、空き地になった場所があったりと...次の波によって変化する兆しはあります。とりあえず、不況の波によって渋谷ではあまり利益の出ない業態は退場させられていくんでしょうね。


P.S.1
外資系金融は結構大変ですね。色んな手数料収入が減ってるようで結構必死になってるみたい。(新聞で大変さが見えてるうちは深刻では無いなぁと思うんですけど、身近でそういう現象が継続的に発生しはじめているので事の深刻さを肌で感じます。)

ちなみに死に至る感染症に対して恐怖感を人間が抱き始めるのは、100人に1人の割合で亡くなる状況に遭遇する時みたいです。


P.S.2
輸出国の通貨高が一番ヤバいんですよね。輸出国は儲からないし、輸入国は製品が買えないし。資源生産能力と製品製造能力を見ていると、今後の経済環境下で強さを見せるのは中国だと思うんですよね。食糧生産、資源生産、製造力全てが偶然にも揃ってしまっています。自国で資源を産出し、自国で製品を供給し、自国で利用する事ほど最強な事はないですしね。

(エネルギー・食品が輸入に減ったといわれてますけれども、外需向けに製造するために輸入超過になってたわけでして、外需が無くなった後に輸入が減るのは問題ないと思っていたりします。)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月 4日

panda01.gif 金利が上がると景気が良くなる

[晴]今聞いてる曲:稲垣潤一 クリスマスキャロルの頃には

今日から読み始めたのは↓です。
銀行にカネは返すな! (洲山)
今や貸し渋り真っ最中な銀行ですけれども、そのあおりを大きく受けるのは中小企業です。資金繰りに窮してしまっても諦めるのはまだ早いようです。

 本来、お金を貸して利益を得たい銀行ですが、経営が傾き、返済が約束通りできなくなると悲劇の幕が開きます。
 債権者と債務者のギクシャクした関係に移行してしまいます。
 そうなると一番リスクがあるのは何でしょうか?
 それは、メーンバンク・サブメーンバンクなどの借入金がある銀行の預金です。
 定期預金と定期積立金などの固定性預金はもちろん、普通預金・当座預金等の流動性預金も拘束されるリスクが発生します。
 ウイスキーのロックなら良いのですが、預金のロック(拘束)はいただけません。
 そうならないためには、普段から借り入れする銀行と振込み入金がある銀行とは別にすることがリスクマネジメントになります。(pp.21-22)
メーンバンクは裏切れないという気持ちもあるのですが、預金ロックのリスクは常に勘定に入れる必要がありそうです。

本書によると、目指すべき財務内容は以下の通りとのことです。
①流動比率...150%以上
②当座(酸性)比率...100%以上
③自己(株主)資本比率...30%以上
④手元流動性=現預金...月商1ヶ月以上
⑤ROA(リターン・オン・アセット)=総資産経常利益率...10%以上
(p.30)
このレベルが保てないから資金繰りに窮するわけでして...このレベルが保てるのならば本書も不要になるんだと思うのですが...


さて、R25を読んでいると事実上デフォルトを起こしたアイスランドについて書いてありました。

「一方で90年代半ばから、政府によって市場開放と経済の自由化が進められ、世界各国から流れ込んでくる投資マネーを活用すべく、金融立国として歩み始めました」(同)

ところが、あまりにも急激に景気が過熱したので、政府は政策金利を高く設定して、自国経済を落ち着かせようとしたという。

「当時、世界の金融市場は低金利時代。そんななか、高金利で政情が安定した北欧イメージのあるアイスランドの銀行へ投資資金が流入したのです。最終的に銀行の資産総額はアイスランドGDPの約10倍まで膨れ上がりました。しかし今回の金融危機により、投資先から資金を引きあげようと、マネーの流れが一気に逆流。それで銀行がやり繰りできずに破たんしたのです」(同)(引用元)

ここで書かれているのは、中学や高校で習う経済の話とは逆なんですよね。景気を冷やそうとして金利を上げると、世界からお金が集まってしまい、景気が更に加熱していくのです。(あくまでも金利を上げると借り入れ需要が収まって景気が落ち着くというのは、閉鎖された国での話しなのです。)

逆に言えば...金利が下がるとき景気が悪くなるわけです。更に踏み込んで言うと、金利の下げ余地が大きい程、景気がまだまだ悪くなる事を意味しているわけですね。

というわけで、中国の国家による為替変動の管理に対して世界的には批判していますけれども、為替と金利のコントロールはセットで考えなければならないんじゃないかなぁと思う次第です。


ニュースを見ていたら、バフェットも中国市場には楽観的に考えているようです。(別にバフェットが神様というわけではないのですけれども...)

バフェット氏「中国市場、今後10年は安泰」に投資家狂喜
2008/12/04(木) 10:49
  米著名投資家、ウォーレン・バフェット氏はこのほどインタビューで「中国市場は向こう10年間は世界のトップに君臨するだろう」と語り、中国の投資家たちを大いに喜ばせた。人民網天津視窓が3日付で伝えた。(引用元)
そもそも、国内消費の伸び代が中国は大きいので外需が一時的に壊滅的なダメージを受けても、製造設備が備わった中国は内需向けに大きく舵を切ることができますからねぇ。

それにしても、ここんところの人民元の下落は作為的なものを感じます。


本屋が心の友とばかりに本屋に行ってました。今日立ち読み終えたのは↓
アメショっす!
アメショっすというブログの本のようです。動物って面白いなぁ~


P.S.
アイファイジャパン株式会社から「デジタルカメラ専用の無線LAN内蔵メモリーカード」という面白い物が発売されるようです。ニコンのデジカメには無線LAN機能が前からついていましたが、無線LAN機能の無いデジカメでもUSB無しでパソコンに画像を転送できるようになるのは良いコンセプトかもしれません。

(それよりも...最近はデジカメの写真を外付けHDDにバックアップするのが面倒だったりします。)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月 3日

panda01.gif 執念ある者は、可能性から発想する。執念なき者は、困難から発想する

[晴]今聞いてる曲:戦場のメリークリスマス

今日は色付く木々の中を運転してました。重たすぎる物を運んでいたので指に切り傷が...(/_;)


ようやく読み終えたのが↓。面白すぎます。
リスクテイカーネット金融維新伝
まず松井証券の松井道夫氏の事が書いてありました。

 松井から見て、立派な経営者はたくさんいる。松下電器を創業した松下幸之助の言葉には、いまだからこそ心打たれる。
執念ある者は、可能性から発想する。執念なき者は、困難から発想する
 (中略)
 この言葉の「執念」を「主体性」に置き換えてみると、さらにわかりやすくなる。自分を持たずに従属している人間は、困難からしか発想しない。意地やプライドをもちながら、自分で考えて進んでいこうとする者は、必ず可能性を信じて、プラスに考えて物事をすすめる。(p.235)
流された人生を送っていてはいけないという事なんでしょうね。まぁ、流されたとしても自ら泳がないと目的の地には一生たどり着けないわけでして...

おまけですが、楽天証券の國重氏の記述の中に板倉雄一郎氏の事が書いてありました。かの有名な「社長失格」の本が出来た背景が書いてあったのでご紹介。

 そのいっぽう、うまくいかなかった事例としては、板倉雄一郎が経営するハイパーネットがあった。板倉はインターネット普及前夜に、世界初の画期的なビジネスモデルを開発した。インターネットと広告を結び付けた無料プロバイダーを運営する仕組みである。
 知人から紹介されてはじめて会った板倉の話を聞き、國重は確信を抱いた。
 <板倉さんのビジネスモデルは、かならず成功する>
 初対面のその場で、決断した。
 「四億円を、無担保で融資しましょう」
 その後、合計八億円まで融資額を増やした。
 國重は、ハイパーネットを売り込むために、日経BP編集長をしている知人に、板倉を紹介した。
 編集長である知り合いは、あまりITには詳しくなかった。
 「おれは、良く分からないから、皆に説明してくれないか」
 板倉は、副編集長ら七人の編集部員に説明した。板倉のプレゼン能力は高かった。ITがわかる物であれば、その斬新さを理解できた。
 「すごいね」
 「素晴らしいね」
 「面白いね」
 良い反応が返ってきた。
 日経BPでも紹介してもらえることになった。
 しかし、編集長が訊いた。
 「國重さん、これ、うまくいくとは思うけど、うまくいかなかったらどうするの」
 國重はいった。
 「簡単ですよ。この社長にそれを書いてもらって、膨らませて本にして、その印税で回収しますよ」
 「印税じゃ、四億も五億も回収できないよ」
 國重は、編集長と笑い合った。
 國重は、まさかそれが本当になるとは思ってもいなかった。(pp.260-261)
自己破産の日から板倉氏による「社長失格」執筆に向けた動きがあった事は知っているのですが、事業が立ち上がっている最中に本執筆の話が冗談でも出ていたのには驚きです。本の執筆自体は自己破産後にされているので、印税が返済には回されてはいないとは思うんですけどね。(銀行は貸し剥がしをしたので、お相子なのかも...)

ちなみに、ここの本にも書いてありますが、板倉さんのプレゼンの能力は高いと思います。一方で、ここに書かれている編集者も驚異的な能力の持ち主だと思います。


P.S.1
メディアの赤字と頭の弱い人を優遇すること。」を読んでいると、毎度毎度ひろゆき氏の頭の良さを感じてしまいます。


P.S.2
アメリカ市場が開く前に円高になっている状況を見ると今日のアメリカは下落するんだろうなぁと思っています。(翌朝→最後はダウは上昇したようです)


P.S.3
アメリカのビッグ3のCEOの年収が1ドルとか言ってるけど...CEOの(ストックオプションを含めた)年収にキャップをはめるべきだと思います。ドラッガー氏が「組織内の所得格差を二〇倍以上にするなと何度もいってきた。これを越えると憤りとしらけが蔓延する。」と言っているように、組織内の年収格差に対して何らかの規則を設けるべきだと思うんですよ。

ちなみにウォーレン・バフェットの年収は10万ドル(1000万円)。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月 2日

panda01.gif 自分の足りない所を補い合う

[曇]今聞いてる曲:やまとなでしこ-恋の天使 舞い降りて

広州への航空券の手配が完了したので、eLongで安い宿を探してたりします。青年旅舎があるのかも調べておかないと...。(ちなみに、高級ホテルに不況の波が訪れていて、例えばハイアットホテルは世界のどのホテルでも2泊したら1泊無料キャンペーンを今年やってるみたいです。さらに言うと、中国では既に着工してしまった高級ホテルが来年にかけて開業するようです。勝負かけてた外資系ホテルグループは痛手を受けそう)


今日もダラダラと↓を読んでおります。
リスクテイカーネット金融維新伝
マネックス証券を立ち上げた松本大氏の話の部分です。松本氏ほどの優秀な人でも自分の足りない部分を他から借りようという姿勢のようです。(もちろん借りるよりも貸す方が多いからこそ、自然と借りれるようになるのでしょうが...)

 松本は、ひとりの人間が独立独歩で生きていくためには、能力だけでは足りないと思っていた。能力にくわえて、人脈、さらに、経済的な資源がなくてはならないと思っていた。残念ながら、松本には、人脈も、資金もなかった。そのような自分は、一般企業のサラリーマンになるしか道がない。万にひとつあるとすれば、官僚しかないと思った。
 もしもサラリーマンになるのならば、父親に負けないほどのサラリーマンになる。そう将来の自分を見据えていた。
 しかし、友人の母親が旅費を出してくれたことで、考え方は一変した。
 <自分の能力を地道に磨いていけば、資金はおのずとついてくるかもしれない...>
 社会には、さまざまな人がいる。経済的に裕福でも、ネットワークがない人。ネットワークはあるが、経済力がない人。それらの人たちが、自分の足りない所を補い合うことによってひとつの力になる。だから、経済力がないからといって落胆することもない。自分の人生を制限する必要もない。
 松本は、それまで自分で自分を縛りつけていた"お金の束縛"から解き放たれた。「金は天下のまわりもの」といった言葉を、そのまま受け止めることができるようになった。
 <自分は、自分の持っている能力を伸ばすことを考えよう>(pp.94-95)


今日は取引先の方が年末のご挨拶に来ていたのですけれども、相手方部署の(ハード系)商品の紹介ではなくSaaS話で大盛り上がり。技術的なアイデアは一杯あるので、マーケット情報をもっと得られる場所を探さないといけないなぁと自覚した次第です。


P.S.1
「々」の入力方法は「おなじ」とキーボード打って変換ってのを初めて知った。


P.S.2
山口揚平氏が書いている本でも紹介されている英会話学校GABAですが...株価の下落がきついなぁと思ってたら副社長が一身上の理由で辞任ですか。
企業分析力養成講座
一身上の都合の辞任というのは一番意味深い理由なんですよねぇ~。今後どういう展開があるのかは気になるところ。


P.S.3
基本的に今の段階で金融関係の株には手を出し難い(というか出さない)のですが、色々とウォッチはしております。AIUとかは論外なんですが、プルデンシャル・フィナンシャルがこの1ヶ月で半額。それに対して、下落への抵抗力を示しているのは食品系。次の世の流れの転換点は商品価格が下落から上昇に転じるときだなぁ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年12月 1日

panda01.gif 「中庸」の大切さ

[晴]今聞いてる曲:Last Christmas - Wham

日経新聞の朝刊を読んでいると「上海のホテル不振」との記事が。高級ホテルに勤めている友人から得ていた情報そのまんまです。リゾートホテルの稼働率はもともと高くないので、もしかすると外資系ホテルの撤退が相次ぐかもしれませんね。一方で、Motel168に代表されるビジネスホテルチェーンは値段の安さと部屋の広さ・綺麗さも手伝ってホテル業界の中では不況に強い部類に入るような気がします。(去年の段階で上場スキームに入ったっぽいけど、アメリカの不況でNASDAQへの上場は見送ったのかな...)

ついで、目に付いたのはドバイ不動産の記事です。ナキール社が従業員15%削減するそうな...。半分冗談で書いていた記事「ザ・パーム → ザ・ワールド → ザ・ユニバース → ザ・ビッグバン」が現実になるんじゃないかなぁ~。エマール社も人員削減しており、ブルジュドバイタワーバブルの塔バベルの塔になるのも現実味を帯びてきたり。


今日から読み始めているのが↓。 金融畑で有名な方々がどう生きてきたのかが書いてあってオモシロイ。
リスクテイカーネット金融維新伝
社会環境によって変化していくにもかかわらず、社会の慣習はなかなか変わりません。

北尾はつねに「通念を打破する」と口にしている。不合理なことには真っ向から立ち向かう。社会の慣習、慣例だと割り切ってしまうわけにはいかない。(p.50)
というわけで、おかしい事はおかしいと思い、発言し、行動していくのは大切だなぁと思うわけです。

東洋思想では、「中庸」の大切さを説く。どこに偏ることなく、調和がとれることが非常に大切なのである。また、その場その場での関係ではなく、これまでのすべての縁を大切にすることも大事である。そうすれば、孫正義という経営者はもっと大きく成長できるにちがいない。(p.52)
縁を大切にしなければいけないと思う一方で、時々感じるのは悪縁となってしまった縁を(自然)解消させるにはどうしたらいいかという事だったりします。悪縁といえども縁なわけでして、悪からの影響を上手に消し去らせていかなければならないんですよねぇ。


今日は立ち読みDayです。雑誌やら本やらをざっとみていました。ざっと目を通した中で一番おもしろかったのが↓です。
面白法人カヤック会社案内
自由ヶ丘にあるART-METERを見たときには、ビジネスモデルの珍しさに感動しまくっていたのですけれども、面白法人カヤックは大好きな会社の一つです。そんな会社について書かれた本です。

何よりも経営理念がすばらしい。「つくる人を増やす」!!! そして作るという行為を通じてお客様に感動を与えることが背景にあるのです。

本を読んでいて感じたのは、カヤック社は色々なことをやっているようにみえて、ちゃんと一貫性があるという事。この一貫性こそが、この企業を魅力的にさせているのでしょう。


P.S.1
CRMのSaaSを提供しているsalesforce.comの事をまだまとめていないのですけれども、色々と調べ始めているのは、ERP型オンデマンドソフト提供会社NetSuit社ネットスイート社)です。売上げも急成長しているようですが、ERPはSaaSには向いていないという批判もあるので実際のところが知りたいですね。


P.S.2
夜、友達と話しつつ旅程を決めましたよ。珠海には丸2日だけ滞在です。澳門にも行こうかと思ったけど友人は入れないので滞在日数を減らして珠海で日本語学校と中国系企業に訪問してきます。(出発当日は午前3時起きの罠。その前日は夜遅くまでヒルズクラブで飲みだわぁ)

年末は仕事しようっと...

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月29日

panda01.gif ヴォイストレーニングを受けてみた

[晴]今聞いてる曲:Mariah Carey - All I Want For Christmas Is You

旅程を考えあぐねていたりします。広州白雲国際空港(广州白云机场)から珠海へのエアポートバス(空港快線)を調べておりまして...目的地の珠海のみに泊まり、中継地の広州には滞在しないプランを描いております。「食は広州にあり」って言いますので食を楽しむのもありなんですけれども。(珠海では日本語学校に行こうと思ってますぉ)

そして、広州から上海に入りまして、その後は色々と友人に会うプランを策定しております。今回は上海に若干長めにいようかどうしようか迷っております。とにかく、明日珠海の友人と話をして大まかな日程を決めるかな。


夕方は恵比寿へ向かいまして、声の芸術家相川陽介さんの行うヴォイストレーニングを受けてきました。

最初は1分スピーチを録音し、自分の発声法の特徴を知るところから始まりました。その後は、「よい声になる基本の4つのステップ」を教わりまして、以下4つのステップの中の①を習いました。

①体の使い方
②呼吸
③発声
④滑舌

声を出すために必要となる体の使い方(基礎トレーニング)を学びました。普段使わない筋肉を使ったため、その部分の筋肉は人生初の筋肉痛となりました。トレーニングの後にもう一度一分スピーチをしましたところ...先ほどよりも声が出せる感じがありありと分かりました。

相川さんのヴォイストレーニングはオススメです!!!


レッスンの後は、釜あげスパゲッティ すぱじろう 恵比寿本店で夕食をとりつつ、楽しいお話をして帰宅です。


P.S.1
外山恒一氏が言っていた「スクラップ・アンド・スクラップ」という発言は、日本国に対するメッセージというよりも世界へのメッセージとして正しい気がしてならないです(笑


P.S.2
一般消費財は不況に強いのですけれども、その中でも強いのは今は食料品系だと思うんです。しかも、川下をやっているけど出来るだけ川上まで持っているところ。川上だけは不況というか恐慌状態になると強くなると思うんですょ。

恐慌下では「モノより思い出」ではなく「思い出よりモノ」。 ん...この発想って日本に来る中国人旅行客の発想に近いかも...。(つまり、恐慌下では中国は強いんじゃないですかね)


P.S.3
食料生産と債権国という意味で中国は強いと思うんです。時々中国の成長力を疑問視する国がありますけど、それよりも欧米の方が酷い事は確かなんですがねぇ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月28日

panda01.gif 11月の不動産ショックはモリモトでしたか

[雨のち晴]
久々に大きな傘を持ち出さ無ければならないほどの雨です。


11月末は不動産ショックがあるなぁと思っていましたけれども、パ社じゃなくてモリモトでしたか。しかも、パ社は土俵際で粘りを出してきてるし。しかしなぁ、新興不動産デベロッパーはREITの資金を利用して大きく成長してきたので、REITが増資できない環境下ではデベロッパー本体が死ねる。

(とはいえ、今の環境下で低LTVで不動産REITを新たに立ち上げればオイシイとは思ったりします。)

REITが不動産会社の道具に使われた一面があったためにこのような事態が生じてしまったわけであり、今後同様の事が生じないように一定の規制をすべきだと思うんですよね。例えば、REIT運営会社の経営陣とは別に、第三者委員会の設置を義務付け、第三者委員会は経営陣の決定に対して最終判断を下せるようにします。そして、この第三者委員会は信託者により決定させる。といっても、信託者が適切な人材を探してこれるわけではないからなぁ。 良いアイデア出てこないなぁ~


さて、私自身はチャート信仰はないものの、今のところ1929年シナリオで物事が動いてますね。当時も1929年で大暴落が起き、春先に向けて株式市場は少し持ち直し、春から更なる暴落が始まったようです。春の暴落に代わって上がり始めたのは、金(ゴールド)と金鉱株

ただし、当時と異なるのは、まだパニックによる取り付け騒ぎが起きていない事。万が一、銀行からお金が引き出され始めると、民間レベルでの金融が完全に死ぬので、次に起こるのは物流の停止。物流の停止は大半の企業活動の停止を意味しますし、庶民レベルに物品が届かなくなります。そうなると、デフレ気味だった商品価格(しかも消費財)が高騰してしまいます。このパターンのインフレになるのが一番ヤバそう。

でも...今までグローバル経済が進展していたので次に起こるのは確実にローカル経済。そして、この最悪なインフレ・パターンもローカル経済になる事により起こる現象です。最悪シナリオにならないように祈るばかりですが...


夜は魚がし日本一 外苑前店で食べていました。久々に理系的な発想を話したぉ。やはり、物理学系とシミュレーション系の知識は良いかも。


P.S.
歴史を振り返ると、物価が上昇する段階でベラボウに儲けていたのは、消費財の在庫を大量に持っていた問屋だったりします。暫く続くデフレの流れがいつ逆転しはじめるのかは注意していた方がよさそう。たぶん...ローカル経済化へのシナリオが実際に進み始めるとデフレの流れが変わるかと思います。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月27日

panda01.gif コミュニケーションの基本は同じ

[雨]今聞いてる曲:Spitz 「空も飛べるはず」

ここ数日、暇があれば旅行計画を立てていたためブログ書くのが疎かに...。そういう時に限って変な事が起きるわけでして、自分のブログを見ようとしたら強制的に「adxtn.com」に飛ばされる状態になってしまいました。原因を調べたら「Thatsping.com」のドメインが失効したためのようです。新サービスは「Thatsping.jp」になったみたいですが、将来のことを考えて本ブログパーツを外しました。


↓昨日から読み始めています。これは超面白い(笑。ナンパ関係の本ですがコミュニケーションの基本が随所にちりばめられています。

ナンパ氏が使うパターンは詳細は別としても大枠は同じというわけです。

男女の関係の根底に根付いているパターンを彼は発見したのだ。
「そいつを見つけるまで十年かかった」彼が言った。「基本はFOMC,Find(見つける)、Meet(見つける)、Attract(惹きつける)、Close(くっつく)だ。信じないかもしれないが、このゲームはそれがすべてだ。殆どの連中はそれに気づいてない」(p.37)
まず見つけようとしなければ、何も起きませんしね~。

そして、待ちの姿勢が必要だと言っているのです。

「素人は、すぐに女を口説きたがる」ホテルを出るために立ち上がりながら、彼は言った「プロは、八分から十分待つ」(p.41)
これは、投資にもいえるのかもしれません。安くなるまで待つ。バフェットも時が来るまで待つという姿勢を持っているようです。

人を惹きつける方法は共通しているようです。

女をひっかけるというのはコントや他のパフォーミング・アートと共通している部分が多くある。いつもオープナー、ルーティーン、そして印象的な結末が必要で、さらにそれをいつでも真新しいものに見せかける技術が要求されるのだ。(p.102)
別に女性をひっかけるかどうかは別として、相手に印象づけていくためには相手の心を動かすようにコミュニケーションをしていく必要があるようです。


P.S.1
DDNSはDiceで更新するようにして、Linuxマシンを(完全に)落としました。不況なので電気代も節約っと。

P.S.2
今暫くはデフレ気味だけど、世界でお金を供給してるということは、遠くない将来に増税とインフレでこの歪がバランスされていくだろうなぁ。

P.S.3
韓国がFRBからドル資金40億ドル調達したそうです。最長で来年2月26日まで借りれるので、韓国を売り浴びせたい方が2月26日までに弩級のウォン売りを行えば、返済が厳しくなります。短期の借り入れは危険だと思うんですが...。

P.S.4
インドといいタイといい不況が原因ではないでしょうが情勢が不安定な国が出始めております。これらの国が食糧輸出国であるという点は気にしておきましょう。(食糧に関しては[自給率が低い国では]高騰するだけではすまずに、生きれるかどうかという所にまで来てしまいます)

P.S.5
(P.S.2)と(P.S.4)に若干関係しますが...追々来るインフレ局面では残念ながら?ゴールドに軍配があがりそうです。一方で電力というエネルギーに関しては一気に時代が変わっていきそう。

P.S.6
余計な事をせずに目標に忠実になるように時間を(実際に)割り当て始めました。交流する人も何をするかの時間も選択と集中。もちろん、手を抜くところは徹底的に抜いていきますよ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月24日

panda01.gif 陰になるところができれば陽になるところもできる

[雨]今聞いてる曲:田中陽子 - 陽春のパッセージ

晴耕雨読というわけで今日はおとなしく家です。1日かけて家サーバの閉鎖に向けた動きをしておりました。microATXとはいえ電気を食いますし、CGIも動かすことが無くなりましたし、ストレージ系は無料サービス利用すれば良いですしね。そんなわけで、家サーバ内にあった写真をPicasa Webに移動していたら、今更ながらアルバム数が250というリミットがある事に気がつきました(゜-゜)。というわけで、Flickrを再度利用する事にしました。あとは、家サーバ内のデータのバックアップをとって電源を落とすことになります。

しばらくLinuxともお別れです (;_;)/~~~


シティーに1.9兆円を支援するというニュースが出ておりますが、だからといって景気が直ぐに良くなるかというとそうでもなさそうです。

 バフェット氏によると(米国の)失業率はさらに上昇する見込みで、「5年後の経済については心配していないが、5カ月後のことを考えると心が痛む。2009年半ばにも好転するとは思えない」という。

  バフェット氏は米国の金融機関救済について、銀行の不良債権を買い上げるよりも、資本を直接注入した方が効果的との見方を示した。(引用元:サーチナ

まぁ、外資系不況の波は日本のホテル業にもモロ影響を与えているようです。
金融危機で外資系高級ホテルが大苦戦 値下げも検討へ
2008.11.24 20:34
 金融危機や世界経済の後退を受けて、都心の外資系高級ホテルが苦戦を強いられている。1泊最低6万~7万円という高級路線を打ち出してきたが、それを支える外国人の集客が落ち込んでいるからだ。景気回復のメドがたたないなか、各ホテルは値下げなど戦略見直しを迫られている。(引用元:産経ニュース)
でも悲観しているだけじゃ始まらないわけですので、これで陽があたる産業はどこにあるのかを探すと...一休みたいにディスカウント価格を提示するサイトへの需要は高まると思うんですよね。


P.S.
今日も上海近辺に住んでいる友人と話をしていたら、日本の派遣労働者の雇用が危うくなっているのと同じく、中国でも工場労働者が解雇されて以前よりも治安が悪くなってきているようです。とはいえ、個人的には中国には楽観的に考えてるんですが...。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月23日

panda01.gif 東京アートミュージアムでブラジル建築を鑑賞

[晴]今聞いてる曲:Love The Island
色々とネット関係の情報を探していたら...あの花畑牧場が楽天に出ていたことに今更ながら気付きました。
花畑牧場・生キャラメルセット
思わず買いたくなっちゃいました。けど、北海道に行った際の楽しみのためにお預けです♪


夕方は安藤忠雄氏の建築でも有名な東京アートミュージアムに行ってみました。
TokyoArtMuseum
ブラジルの建築物に関しての展示がしてありまして、特に多数の椅子が置かれていて自由に座れました。

気になったのは階段で上がった3階部分の床のコンクリートに多数のヒビが見受けられたこと...。そんな年月経ってないはずなのに、なんで多数のヒビが入ってるんだろ...。気になる。


P.S.
GMを破綻させるべきという話も出ていますが...これはすなわちCDSの売り手がGM債券毀損分を補填しなければならなくなるという事になります。GM向けCDSを(実質的に)お互いに相殺している金融機関は意外と多い気がします。となると...GMが飛んだ瞬間に世界中の金融機関に緊張が走るでしょうね。もしこうなると、更に(暫定的な)ドル不足が加速して、ドル建て債務を有している国々にも緊張が走ります。(逆に言えば、ドル債券を過剰に持っている国の通貨が[一時的に]強くなりうるんじゃないでしょうか。)

したがって、事業会社を破綻させたとしても金融機関は実質国有化にして預金者のパニックを抑えるようにしていかないと駄目だろうなぁ。


ドラッガーが言っているように、アメリカ企業はまず社内の年収格差を減らすように社内規定を定めるべきだろう。

私はアメリカの経営者に対し、組織内の所得格差を二〇倍以上にするなと何度もいってきた。これを越えると憤りとしらけが蔓延する。経営陣が大金を懐に入れつつレイオフを行うことは、社会的にも道義的にも許されない。そのような行為が組織にもたらす憤りとしらけは、必ず高いつけとなって返ってくる。(引用元)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月22日

panda01.gif 【赤壁の戦い】レッドクリフのち紅葉観賞【百草園】

[晴]今聞いてる曲:flumpool 「Over the rain」

昼は、レッドクリフを見に映画館へ。映画館の近くで、ちょうどYAMAHAのエレクトーン教室の宣伝を兼ねた実演が行われていました。ピアノとかエレクトーンって弾けるようになりたくてしょうがないです。そのうちやります!
red cliff


クリフといえばクリフハンガーになってしまう私にとっては、レッドクリフといわずに「赤壁」と言って欲しかったりします。

映画の内容は非常に面白かったです。アクションの中にもギャグを若干取り入れてましたし。そして、気になったのは戸田奈津子さんが字幕翻訳していたこと。「え?彼女って英語系の字幕翻訳じゃないの?」。(あんまり聞き取り出来ないけど、孫権の発言「笨蛋」を「無礼者」って訳してましたよね?)

三国志は好きな方ですが...光栄のゲームにて歴史観を身につけたため、かなり歪んでおります。

もちろん横山光輝も読んではおります。いや...一番覚えているのは光栄が出版していた爆笑三國志です。
爆笑三國志(1)復刻版
↑これは結構オススメの品です。

既にエンディング曲はYouTubeで流れているようですねぇ→→阿兰(阿蘭)

三国志の歴史を見ていたり、今回の映画を見ていると、「劉備に諸葛亮、孫権に周瑜」といった参謀がいるように戦いを有利に進めるためには優秀なブレーンが必要だという事がわかります。ビジネスの世界も同じでして、無能な経営陣が幾ら頑張ってもブレーンを有していなければ不利な戦いしか出来ず、消え去るのみです。(逆に言えば、ダメダメな経営陣がのさばっているのならば、支える事を考えずに出て行ってしまった方が世の中のためになります。)


さて、映画館を後にして向かったのは百草園です。紅葉がライトアップされています。
【百草園】紅葉観賞

【百草園】紅葉観賞

【百草園】紅葉観賞

【百草園】紅葉観賞
綺麗ですね~


P.S.1
去年ベトナムの証券口座を開設しましたが、割高銘柄しかなく投資機会に恵まれなかったので一度閉鎖しようと考えています。VNインデックスが300程度になってきたので今からこそが投資を考える時期ではありますが、ベトナムでは口座を一つしか持てないし、もうそろそろ日本人の視点に立った証券会社が立ち上がるようなので、そちらで新たに口座を開けていこうと思ってます。(あ、VNインデックスに関して言えば、以前から書いていますように、投資して良いのは180以下だと思います。)

口座といえば開きたいのがHSBC香港だなぁ。時間を見つけて香港に行くかな...来年以降になるなぁ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月21日

panda01.gif 外資系といえば中華系という時代になるのかな

[晴]今聞いてる曲:Perfume - ポリリズム(polyrhythm)

世の中を見ていると各国が自国の金融機関を始め、事業会社を助けようと資金的援助を行ってますが...国に無限にお金があるわではありません。そうなると、他国に援助を要請するしかないわけです。しかし、今のように全世界が同時に恐慌状況になってしまうと余裕のある国なんてのは限られてきます。そんな中↓のようなニュースが出てきています。

中国、アリコ出資へ交渉 49%上限にAIGから取得

 中国の政府系ファンドである中国投資有限責任公司(CIC)が経営難に陥っている米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)傘下の生命保険会社、アリコに出資する方向で交渉を始めたことが20日、明らかになった。最大でアリコ株の49%を取得することを軸に、年内の合意を目指している。アリコは日本を含む50カ国以上で生保事業を展開。金融危機を好機とみた中国が、国際的な保険会社の再編の主役に躍り出た形だ。 (NIKKEI.NET)

外資系といえば今までは欧米系を指す代名詞でしたけど、もしかすると、これからは外資系といえば中華系という感じも出てくるように思います。

対外債務と外貨準備高の関係を見ると、中国と日本は今の瞬間では世界に対して強い国となっています。世界の崩壊は簡単に防ぐことはできないでしょうけれども、全壊を防ぐのにキーとなるのは中国と日本だと思うんですよね~。

(日本人は中華系に対して良いイメージを持っている人が少ないので、アリコに勤めている日本人の中には中華系資本に支配される事を嫌がる人がいるんだろうなぁ。)

個人的には将来のCMで「アリコのてごろでがっちり入院保険」に代わって「アリコのてごろがっちり平安保険」になったら面白いなぁと思うんですけどねぇ。


昼過ぎはクリスピークリームドーナッツに寄っておりました。一種類のドーナツしか工程は見えません。しかしドーナツのリアルタイム製造は面白いかもしれません。お客さんが買ったドーナツ分だけリアルタイムで原材料から製造できるようになると無駄が無くなって利益率が上がりますから。
krispy kreme donuts@shibuya
実際に、ドーナツ生産にザ・チョイス的な発想を利用してるチェーン店ってあるのかなぁ~。

クリーミーチーズは旨い!
krispy kreme donuts@shibuya


その後は、優秀なビジネスモデルをもつ企業に訪問しておりました。ゆっくりだけど着実に右肩上がりの成長をしていくのは間違いないようです。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月19日

panda01.gif アセットで頑張るか、手数料で頑張るか

[晴,寒]気になる→エネループカイロ(eneloop kairo)

↓のニュースを見ていて、...

新規参入銀の9月中間、セブン銀除き減益・赤字

 2000年の規制緩和後に開業したソニー銀行など新規参入銀行の08年9月中間決算が17日、出そろった。前年同期と比較可能な4行のうち、セブン銀行を除くインターネット専業の3行が最終減益か最終赤字となった。イーバンク銀行が有価証券運用の損失などで大幅な赤字となったほか、ソニー銀とジャパンネット銀行は純利益が6割減少した。 (NIKKEI.NET)

思ったのが、セブン銀行だけアセットで儲けようとしていない(笑 セコセコと手数料収入を稼いでいるんですね。日銭も束になれば大きくなるというわけです。

これと同じで、半導体業界は下期半減するほどの打撃を受ける(はず)なのですが、企業によっては赤字にならないようです。これは、設備投資が細った環境下でも既存設備への消耗品を提供しているからだったりします。これも、セコセコと小さい日銭を稼いでいるわけです。

それじゃ不動産。今大幅に赤字に陥っているのはデベロッパーに代表されるようにアセットで稼ごうとしている企業でして、仲介業に徹している企業は減益になっているとはいえ赤字に陥らなかったり、陥ったとしても深刻なところまではいっていないようです。

こうしてみていると...この不況で軽微な被害で済むのは日銭ビジネスなのかなぁと感じてしまいます。さらにいえば、運転資金が自己資本で賄えている企業ともなれば、貸し渋りに怯える心配はないですね。(とはいえ、こうしたビジネスが回らなくなるほどの不況になってくると考えものかも...)


夕方は、菜な 渋谷店に行きました。マーケティング畑を来ている方と飲みつつお話をしていました。新たな方向で人との交流と知識が増えていきそうです。感謝感謝。

お話が面白かったので終電近くまで話をして帰宅です。寝るのが3時近くになった~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月18日

panda01.gif 【芸術は爆発だ】明日の神話を見た

[晴]今聞いてる曲:ときめきをBelieve - 谷村有美


色々なヘビーな事が到来しており、気が散り気味です。気が散らないようにするため、机にはパソコンしかない状態にして、集中できる環境を構築してみました。


夕方は「芸術は爆発だ」という発言でも有名な岡本太郎氏の「明日の神話」を見てきました。

原爆がテーマだったようですが、今見るとアメリカを中心とする金融恐慌が世界に及ぶさまに見えてしまうのは気のせいでしょうか...
Tomorrow's Myth

Tomorrow's Myth

Tomorrow's Myth

普段は人がそれほど通っていない通路にも沢山の人がいました。
Tomorrow's Myth


P.S.1
何気に米国株を買っていたりと自分でも意味不明な行動をとってみたりしています。←は若干冗談でして、通貨変動云々を考えることも必要だけど、長期でみたらその企業が人々に必要とされるかどうかの方がもっと重要ですからねぇ。(米ドル嫌いだけど...しょうがない。)

もっと言えば...人々に必要とされるサービス・製品を提供する事を考えずに、企業自身が生き残るためだけの方策ばかり考えているのは馬鹿げているともいえるんですよね。


P.S.2
ちぎっては投げ」に書いてありますが、J-REITが面白い状況です。もう一回不動産ショックがありそうですね。そこがJ-REITの買い時になる事を期待しております。(でも、これぐらいは市場は理解してるよなぁ)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月17日

panda01.gif 渋滞したら避ければ良い

[晴]今聞いてる曲:旅立ちの日に・・・川嶋あい

↓を読み終えました。
サラリーマン「再起動」マニュアル
大前研一さんの本は、普段から私が考えている事も多々あって楽しいです。旧来的な働き方しかできない人しか出来ない人が回りに沢山いて、閉塞感があるならば何もガマンする必要はないと思うんですね。

団塊世代の方々の中には、ガマンしていればいずれ道は開けると言う方がいますけれども、それは右肩上がりの経済を前提としている話なのです。経済が平坦だったり、右肩下がりになっている際にはガマンしても年だけとってしまって何ものこりません。

渋滞してたらガマンして待つ必要は無いと思います。渋滞してたら避けてしまえば良いと思うのです。


金融サミットG20について、色々な方がコメントしていますけれども根本的な対処法なんて存在せず、経済が悪化するのに任せるしかなさそうです。通貨も今暫くは米ドルが他通貨に対して強く推移するでしょうが、これは一時的な歪に過ぎないと思います。しかし、この歪によって被害を受ける国は多々あるのも事実な気がします。そして今の財政出動によって安定させようという試みは、将来の負担になるのは見えているので長期的にはインフレは必至だと思われます...が、歴史を振り返ると需要の冷え込みにより今しばらくはデフレかなぁと感じております。(でも、インフレ状態は突如として現れるような気がするので経済指標は注意しておきたいです)

人生波乗りだなぁ。


って、金融の事ばかり書くのは嫌なので、最近の産業動向を見ていると二つの大きな流れがありますね。それは2次電池と太陽電池。ここへの資金の流れは続いております。逆に考えれば、電気の製造と貯蔵関連技術の開発ニーズは高いという事でしょう。(個人的には電気二重層の応用範囲の拡大を期待してたりするけど容量がさすがに小さいからなぁ...)


P.S.
印刷が禁止されていたPDFファイルの暗号を解除できないかなぁと探していたら、Freeware PDF Unlocker 1.0なるソフトを発見。Acrobat用PDFファイルに暗号がかかっている場合に、パスワードを解除してくれる優れ物。(Acrobat関係の他のツールはここで閲覧できます)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月16日

panda01.gif 不況になってもエネルギーは必要

[雨のち曇]今聞いてる曲:ZARD 「揺れる思い」
晴耕雨読ということで、ヒッキーです。

デパートに外出でもして、お手頃なビジネスバッグを買おうと思ってたんですが...ヒッキーを決め込んだのでオンライン・ショッピング。
ラガシャ(LAGASHA) GADGET II #7508 Black
TUMI吉田カバン以外でお手頃だと、ここら辺かなぁ。


またバフェットが動いているようです。

米著名投資家のウォーレン・バフェット氏が率いるバークシャー・ハサウェイ社が、石油スーパーメジャーのコノコフィリップスの筆頭株主になっていたことが、16日までに分かった。新浪財経が伝えた。

バ社の提出した資料によると、同社は米テキサス州の二大発電会社、NRGエナジー社と、油圧システム、産業用制御機器、自動車部品などを製造する米イートン・コーポレーションの株式も買い増し、一方で米大手銀行のバンク・オブ・アメリカの株式を放出した。(サーチナ)

金融の崩壊によって、産業が破壊されているのですが...この不況が抜けると必要になるのはエネルギーと資材と産業用機械となるわけです。不況が終わると何に需要が集まるのかを占うのが良いのでしょうね。

というよりも、追加投資をしていかないと原油の供給量は毎年9.1%減るそうです。不況になればもちろん原油需要は減るでしょうけれども、長期的に考えると供給は減り続けるのですからエネルギー関連市場は注意しておく必要性はありそうです。


ちなみに、最近のバフェットのポートフォリオはここでまとめてくれております。


夜に「サキヨミLIVE」の特集で広東省での企業の撤退に伴う労働者の悲惨さが紹介されていて、中国政府のせいにしていましたけれども...そんな状況を作ったのは世界のメーカーであるわけですよ。そして労働者の悲惨さは日本でも同じわけでして、派遣労働者の現状を見たら中国を批判してる場合じゃ無いですよ。そして、業績の悪い会社に勤めていて、住宅ローンを抱えている方々の恐怖は半端じゃないんじゃないでしょうか? 勤めている事自体も安定の得られない世界になりつつあります。(←これは今の不況に始まったわけではなく。) 自分で安定(保険)を作る方法を色々と試行錯誤していかなくてはいけない時代ですね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月15日

panda01.gif 自己否定しないと進路は変わらない

[晴]今聞いている曲:ZARD-Good-bye_My_Loneliness

今日から読み始めているのは↓
サラリーマン「再起動」マニュアル
よくダメな組織では、優秀な人から抜けていき、ダメな人が残っていくといわれますが、優秀な人ほど今の自分を否定するのにも長けているのかもしれないですね。(一方で、諦めの早い人と見られることもあるわけですけれども)

 ほとんどの人は自分が今までやってきたことを自己否定できないからだ。自己否定しないと、進路は変わらない。しかし今、企業や個人に自己否定をする勇気があるか?自分を外部から客観的に見て、新しいルートを見出す能力があるか?これが今、問われているのである。
 そこで重要になってくるのは、既存の組織にとらわれないプロジェクト、自己否定するプロジェクトを推進するという発想である。パソコン事業に将来性がないなら、それを堂否定し、どの方向に新しいレールを引き直すのか、ということを考えなければならない。そういうプロジェクトが、新大陸では絶対に必要になってくる。それを仕切ることができる能力、すなわち「プロジェクト・マネージメント力」を持っているかどうかが、"新大陸サラリーマン"の「自活・自衛」の条件となってくるはずである。(pp.100-101)
会社でも「会社文化」を守るべきだと考える人って意外と多く、企業が衰退しているにもかかわらず考え方・やり方を変えようとしない状態に陥りやすいようです。しかし、苦境から成功した企業というのは、従来の事業ドメインを大幅に変更したりして自己否定をしているんですよね。会社でも個人でも、何か発展的な事をしていきたいのならば自己否定する事から考えて行かないといけないのでしょう。


今日は川越でミーティングしてました。6時間以上ぶっ通しでやって5分しか休みが無かったですよ。


P.S.1
UAEは金融が回ってないという感じです。しばらくたつと、今までバブリーだった不動産関連の良くないニュースが新聞に湧き出てくるような予感。(金融恐慌が落ち着いた時に、UAEがアラブの金融センターとしての地位を確立できるかどうかで、この国の将来が決まりそうだなぁ)


P.S.2
夜、珠海で日本語を学んでいる友人と話していたら、広州周辺の就職事情は超悪化してるそうです。しかも、貿易関連企業は軒並み倒産・撤退。上海も悪化してきているとの話。

広州は世界の工場なので悪化の影響がモロ顕れるかと思いますが、上海は市民生活に影響が出る程度落ちてきているのかどうかが調べたくなります。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月14日

panda01.gif トートロジーの罠

[晴,暖]
今日読み終えたのは↓です。
ザ・チョイス
ビジネス面というよりも、人間の心理を良く考えていて面白いです。

 「抽象的なものを相手にする時は、注意していないと、ロジックが同じところをぐるぐる循環してしまう。そういうのをトートロジーっていうんだが、聞いたことあるかな。これに陥ると大変だ」
 「前に、父さんが惑星はぐるぐると縁を描いて回っているという例を使って教えてくれたのを覚えているけど、もう一度、分かりやすく説明してくれないかしら。惑星じゃなくて、もっとわかりやすい日常生活の例を使って」
 「わかった」そう言うと、父はさっそく説明を始めた。「実は、私たちのまわりはトートロジーだらけだ。トートロジーだらけだから、それに人は鈍感になって、気づくこともほとんどない。しかし実際には、私たちの会話やそれから新聞の記事などにはいつもトートロジーが存在している。例えば、『彼らは、勝とうという十分なモチベーションがなかったから試合に負けた』という記事があったとしよう。しかし、十分なモチベーションがなかったという証拠については、ふつう記事の中では触れることもない。あえて証拠を求めたとしたら、『だって、試合に負けたじゃないか』という答えがきっと返ってくるに違いない。それが、トートロジーだよ」(p.193)
トートロジーの罠は良くありますね。「~~だから、●×▲しなければならない」といった発言が良く聞かれますけれども、「~~だから」という前提が間違っている事が多々あります。

それに対処するには、①その場で即答しない、②相手よりも多くの知識をつける努力をして心に余裕を持つ。といった事が必要です。


P.S.
国際情勢の分析と予測」に書いてある事なのですけれども、「米国政府は債務不履行を宣言するか?」という話が気になります。債務不履行にならなくても最終的には実質米ドルが弱くなる方向には向かうはずなんですよね~。通貨に関しては、なんやかんやで、中長期的に見ると日本円と人民元が強くなると思うんですよ。ユーロもポンドも下げる余地がまだあっていて、オーストラリアドルに関しては大幅に弱くなる瞬間が来るだろうと妄想しているので眺めてるんですが...

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月13日

panda01.gif ロシア・ショック??アイム・ショックト(笑

[快晴、暖]
深夜にユーロ・ポンド・オーストラリアドル・カナダドル等等の通貨が再度大幅に下落しております。円に対するドルの下落よりも遥かに速いスピードです。ついにユーロは110円台へ行きますた。ノリノリな速度。金融立国でノリノリだった国の通貨は落ちる速度も速いです。(通貨が下落してるだけで済めば御の字のような気もします。金融立国の中で通貨下落で生き残れるのはシンガポール位じゃないっすかね。)


昨日届いた本です。
ロシア・ショック
読み始めますけど、大前研一さんも面白い時期に、面白い本を出版したものです。本の中身はロシアの良さを伝えようとしているようですが、今回の金融危機でロシアも結構あやういと考えられていますからね。

個人的には、ロシア・ショックなんてどうでもいいのです。間違えてこの本を2冊買ってしまった私がアイム・ショックトですよ!!!


夜には読みえました。ロシアの人材が豊富なのは良く分かりました。ただし、ロシアの方々を活用する上で次のような点は心得ないといけないようです。

ロシア進出の十大心得

①ロシア人と共に、ロシアのために働く

②ロシアのルールを尊重しつつも、自分の流儀を忘れない

③政府や各種行政機関との関係を構築し、人脈作りに励む

④核心に対しては断固たる態度で、枝葉末節には柔軟に対応する

⑤窮地に活路を見いだす術を学べ

⑥腐敗は生活の一部。うまく対処する術を身につけよ

⑦権威主義ではなく、本物のリーダーシップを発揮すべき

⑧権限委譲は難しいが重要。それゆえ段階的に実施すべし

⑨海外企業の個性が強調されたワンカンパニーを確立すべし

⑩早期警戒態勢を敷く(pp.130-133)

これからの世界を占うと、先日のNHKで放送していたデジタルネイティブな方々のように、"国"という枠で物事を考えていくのは古いのかもしれません。もちろん国益は考えなければならないのですが、だからといって思考・人とのネットワークを国内優先にすべきかどうかは別問題なのでしょう。


P.S.
日本のWikipedia編集回数ランキングを見ていると、日本は異質で平和だなぁと思います。いや、これは皮肉じゃなくて...異質だからこそ日本の価値が高いと思うんですよ。皆と同じこと考えていても、しょうがないですから。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月12日

panda01.gif 自然は想像以上にシンプルで、自ら調和している

[曇一時雨]
今日も読んでいるのは↓です。面白すぎます。
ザ・チョイス
物理学者らしく、感情の入る人間の世界も論理的に整理が出来ることを示しているのが非常に魅力的です。

「ニュートンは、『自然は想像以上にシンプルで、自ら調和している』と言っている。しかし『調和している』というのを単純に『矛盾はない』という言い方に変えただけでは、自然界に存在する調和の真のすばらしさを正確に表すことはできない。これまで科学者たちは、自然界において多くのことを発見してきた。彼らの誰もが、自然の調和について、口々にそのすばらしさを語っているんだ」(p.92)
ここで語られている自然の調和を破るものは何かと言うと、責任を他人に押し付ける行為だと言っております。他人に責任を押し付けることなく物事をあるがままに見れば必ず調和できるというのです
 「いい質問だ。ニュートンの言葉は、実はとても奥深い鋳ものなんだ。私たちは、ある事柄について、その存在の理由を求める時、たいていは1つだけでなく、二つ、三つと複数の答えを見つける。あるいは、複数の要素を含んだ答えを見つける。しかし、もし五歳の子供のように質問を続けていったら、どうなるだろう。どうして、どうしてと、答えのそのまた理由を求める。そんなふうに質問をどんどん続けていったら、疑問はますます増えていく。つまり、『なぜ』『どうして』を繰り返すと、ものごとはどんどん複雑になっていく・・・そう直感的に、人は思うんだよ」
 父は説明を続けた。「しかし、ニュートンが言っているのは、その反対だ。ものごとは収束していくと言うんだ。深く掘り下げれば掘り下げるほど、共通の原因が現れてくる。十分深く掘り下げると、根底にはすべてに共通した少数の原因、根本的な原因しか存在していない。原因と結果の関係を通して、これらの根本的な原因がシステム全体を支配しているというんだ。つまり『どうして』『なぜ』を繰り返すことは、ものごとを複雑にするどころか、逆にすばらしくシンプルにしてくれると彼は言っているんだよ。(中略)いいかい、現実というものは、すばらしいまでのシンプルさの上に成り立っているんだよ」(pp.62-63)
本当ならば根本的な原因を探し出して解決してあげれば物事は全て簡単に解決するにもかかわらず、原因を探し出す努力をしないで行き当たりばったりに物事を解決しようとするから、解決できずにズルズルいってしまう問題が多いんでしょうね。(出来る人を見ていると、根本的な原因を見つけ出す能力に長けてますね!)


ビジネス系のSNSといえばLinkedInなんですが、英語で登録しなければならないという事で苦手な人も少なからずいるわけです。そんな中、BrownSugar氏からCUのお誘いが来ました。CUはYahooが運営するビジネス系SNSで日本語で職歴・学歴が登録できます。

とりあえず、二つを更新していけば履歴書要らずって感じですね。ってか、勤めなければ履歴書なんて要らないんですが...。


P.S.
予想通り、ユーロ安、ポンド安、オーストラリア安、世界通貨に対してドル高。この傾向は今しばしって感じでしょう。そして、AIGの救済は15兆円分ですか。AIGが引き受けたCDS契約は数百億ドル規模。15兆円で足りるんかな~。ちょっと注視。

ちょっと前まで注目もしていたGABAなんですけど、この下落の仕方って...。出来高伴ってるし。何だこれ?  ネットで色々と調べたいのにサプリメントのGABAが検索の邪魔をするYO。会社名は慎重に付けましょうよ(笑

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月11日

panda01.gif 【簡単に考えろ】Think simple!!

[曇]
朝から↓を読み進めておりますが非常に面白いです。時間があっという間に経ってしまう程ですね。
ザ・チョイス
金融工学を理解できることが金融業界では優秀なんだと考える人に送りたい文章が書いてあったりします。

 父は説明を続けた。「父さんが物理学の研究をやめて、組織に携わるようになった時、1つ、とても驚いたことがあった。人の考え方だよ。ほとんどの人は、ものごとは複雑であればあるほど凄いことだと思い込んでいるんだ。これは、まったく馬鹿げている。そんなふうに考えていると、だんだん人は頭を使わなくなってしまう。いいかい、複雑なソリューションなんてうまくいくわけがない。だから、人は自分にはわからない、知らないと思い込んでしまう。自分を取り巻く環境がどうなっているのか理解するには、複雑な知識がさらに必要だと思い込んでしまうんだよ」
 「そうね。私にも思い当たる例がいくつかあるわ」
 「複雑な方が凄いなんて考えるのは間違っている」父の声には力がこもっていた。「科学者のように考えるための鍵は、もっと簡単に考えること。どんな状況でもたとえどんなに複雑に見えたとしても、その中身は実はきわめてシンプルなんだということを受け入れることが鍵になるんだ。(後略)」(p.17)
金融工学の式を見ていると株価の予測とかそういう部分で頑張るよりも、事業会社の販売戦略等に活かしていった方がなんぼかましかと思ってしまいます。金融の世界で唯一の真理はジョージ・ソロスが指摘している「再帰性」なのではないですかね~
ソロスは警告する

昼は食事時に会議。会議の進行・内容は任せているので、会議ではカバーできない部分に着目して頭をフル回転です。


夜は急に話し合う事が決まりまして、新宿へ。時間があったのでBook1stのカフェ"Blue Square Cafe"で暇つぶし。
BlueSquareCafe
電源利用可で無線LANが使えるからか、ノートPC持ち込んで作業してる人が多かったですね。

カフェで食べたのは、マフィン。100円台の食べ物置いてもらえると助かるのになぁ。
BlueSquareCafe

京王プラザホテル前はクリスマスイルミネーションが点灯しておりました。
京王プラザホテル


住友ビルの旭寿司で食べながらお話をしておりました。
旭寿司@住友ビル
ご協力を約束して帰宅。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月10日

panda01.gif 【セールスフォース】Salesforce.comの成長戦略

[曇]
寒くて外出したくないです。冬に引き篭もる"白くま"が羨ましいです。人間は自然に逆らって生きているから余計にエネルギーを使うし、環境を破壊してるんですよねぇ。多くの人が早くこの事に気付いた方が良いと思っております。


昼間はハーバードビジネス・パブリッシングのサイトからセールスフォース(Salesforce.com)[NYSE:CRM]の初期の成長戦略について簡単に書いてある「Salesforce.com: The Evolution of Marketing Systems」という文献(2003年)を購入して読んでみました。

[セールスフォースの誕生]
当初は、中小企業を対象として販売パイプライン管理支援システムを提供しており、複数の企業がデータベースサーバを共有してシステムを利用していた。

従来のCRMは各々の顧客企業にあるサーバにソフトをインストールする形式であった。それに対してSalseforce.comはオンラインでシステムを提供し、顧客企業はメンテナンスを気にすることなく使えるようにした。

CRM最大手はSiebel Systemで2002年の売上げは、$1.7Billion。しかしながら、当初Salesforseはニッチ市場を攻めていたのでSibel SystemやPeople softといったCRM業者を競争相手だとは考えていなかった。次第に、CRMシステムを運営するのにわざわざ各社がソフトウェアをインストールする必要が無い点を主張して、大手CRM企業の市場に攻撃を仕掛け始めた。

大手のCRM各社もWeb用CRMも提供していたが、各顧客毎にシステムがカスタマイズされていた。一方、セールスフォースは一つのシステムを多数の顧客に提供した。

[初期の販売構成]
最初は18人の営業、3人のセールスエンジニア、と5人の管理部門で組んで電話販売をした。セールスフォースは自社の製品を利用して販売進捗を管理し、ベータテストを兼ねた。30日間トライアルのサービスをWebで提供して、月50$の契約に繋げていった。

販売方針は感覚的であったが、あらゆるマーケティングを試行錯誤し、良い決定が出来るようにしていった。

[CRM市場への展開]
後で編集・加筆

[対象を中小企業から大企業へ]
後で編集・加筆

[マーケット・セグメンテイション]
大企業向けへサービスを展開したところ、同一サービスでは中小企業に合わなかった。一方で、中小企業もSalesforce.comの利益に貢献している事が判明した。そのため、マーケットを3つに分けて、それぞれの市場に適切な価格でサービスを提供した。

[上位顧客の業種(2001年)]
①専門職、②ハードウェア企業、③広告・メディア企業

とまぁ、以上は過去の話でして、今となってはGoogleやSkypeと連携していたりするので、今後はブラウザだけあれば何でも出来てしまう時代が来るのかもしれません。昔KS氏が「ブラウザだけあれば何でも出来る時代が来る」と言ってたのが現実になるのやもね。

(UNIXにおいて環境変数DISPLAYを設定して別のパソコンの画面を呼んでいた時代が懐かしいなぁ)


自宅に帰ってから読み終えたのは↓です。
エンゼルバンク(4)
結局、自分自身が成長したいという意思こそが、自分自身を鍛えるわけですか。ゆっくりでもいいから、確実に成長させていきたいです。最後のページにフォトクリエイト社の白砂 晃社長が載っておりました。


夜から読むのは↓です。
ザ・チョイス
ザ・ゴールを書いたゴールドラット博士の最新作です。博士の言ってる事は「考え方」そのものなのですが...、人は他人に言われても「考え方」を変えないものです。自分が望まない限り「考え方」は変わらんのですよね。


P.S.
ちぎっては投げ」で紹介されていますが、モスフードがテレビCMを廃止するですと。テレビはデジタル化でチャンネル数が増える一方で、ネット動画とも戦わなければならないし、携帯等の時間潰しコンテンツとも戦わなければならないわけでして...今までのような独占的な利益は徐々に失われていく運命なのかもしれません。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月 9日

panda01.gif 大暴落 not equal 大恐慌、but ...

[晴,寒い]今聞いてる曲:遊佐未森 -地図をください-

朝は普通に起きまして、↓を食べていました。
男前豆腐 CREAM PAN
その名も「男前豆腐店クリームパン」。これ食べたからって男前になるわけではないですけども、少しでも近づきたいわけでして...。

その後↓を読み終えました。
大暴落1929
金融関連の大暴落は別に大恐慌に繋がる理由があるわけでもないらしいですが...1929年はどうしてか大恐慌に陥ってしまったらしいです。恐慌が長引いたことととくに関係が深かったのは次の5つらしいです。
●所得配分
●企業構造
●銀行システム
●対外収支
●専門家の経済知識
この観点から1929年と今の大暴落の状況を見比べると、大きく違う点もあります。その違いによって当時とは別の状況が生まれると思うのです。しかし、どう違う状況が生まれるのかは良く分からないですね。(例えば、インフレだデフレだといった事も正直分からないと思います。長期で見れば間違いない事でも短期的には激しく別の動きをしていくますから。)

麻生総理が「景気は気から」なんて話をしていましたけど、全くその通りでして沈んでるときこそ楽観的に生きていかねばならないとおもったりするわけです。

 最後に、大暴落が発生したときの時代の空気についても触れておかねばならない。当時の無気力な空気は、何か手を打つことをことごとく妨げた。ことによるとこれがいちばんの問題だったかもしれない。1930年から32年にかけては、現実に食うに困る人がいた。自分がそうなるのを恐れる人もいた。金持ちから貧乏人に転落し名誉も地位も失って茫然とする人もいたし、次は自分だと考えておびえる人もいた。そして誰もが絶望感にさいなまれていた。どうせ何をしても無駄なのだと皆が感じており、政策もそうした無気力感に支配されていたために、結局ほんとうに何もすることができなかった。(p.229)
とはいえ...、カタツムリの角や亀の頭を見れば分かりますが...何か変な刺激を受けると生物学的には引っ込めるんですよね。

まぁ・・・、大暴落が大恐慌のトリガーになっているのは間違いないのでしょう。


夜は、お台場のCafe La Bohemeで行われた交流会に参加してきました。お誘いいただいたKさんに感謝です。
ゆりかもめ
夜の豊洲方面行きは空いてるんですよね...

交流会参加者は80名程度だとのこと。面白いのはボイストレーナーの方が2名もいらっしゃったこと。
LA_BOHEME
「ビジネスとボイストレーナ」の繋がりは一瞬分からないのですが・・・結局のところ、人に話しかける事が仕事では大切になってくるので、発声練習は必要なようです。


P.S.
Nevadaで関西系の地銀が破綻する懸念ありと書いてますがどこだろう。これが真実だと確実に金融庁は知っているわけでして...。リーマンブラザーズや不動産関連企業の破綻の影響がボディーブローのように効いているというわけですね。財務を調べれば簡単に怪しい銀行をさがせそうだけど、面倒なのでやりません。何が起きてもパニックだけは起きないで欲しいですぉ。

うぉっと、公認会計士の方が調べちゃったみたいですね→→「お久しぶりです、危ない銀行リスト

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月 8日

panda01.gif 世界のGDP合計は52兆1154億ドル、CDS市場は62兆1732億ドル

[少雨のち曇]今聞いてる曲:遊佐未森 ココア
朝普通に起きまして資料作りをしておりました。

西口への地下道を歩いていると、新しいBook1stがオープンしてるじゃないですか!!!
CocoonTower
地下街から行けるとなると超便利です。

CocoonTower

その後は、企業価値評価勉強会に参加してきました。今日のテーマは、
JarJarさんによる、「ビジネスプラン」
●Yさんによる、「今年の金融・経済環境を振り返る」
でした。

前半は、↓の本を参考にされて分析されたJarJarさんのビジネスプランが説明されました。

外部から見た視点と内部から見た視点で分析しているのが良かったです。現場にいると、時々内部からの視点でしか物事を語らない人がいますからね。JarJarさんのプレゼンの様子はここで。


後半の話は金融畑を専門としてきたYさんならではの興味深い洞察が伺えました。まずは、規模感。2007年における、世界のGDPの合計は52兆1154億ドル。世界の企業の時価総額の合計は2007年3月時点で51兆2250億ドル。対してCDS市場は62兆1732億ドル

CDS市場が大きすぎるとの指摘。そして、来年は電機・娯楽産業への影響が現れるのではないかという話でした。

個人的に色々と調べていると比較的ボラティリティが高いまま来年は沈んだ状態が続き、株式マーケットに関しては再来年まで沈んだ状態になりそうです。(当初は半年ぐらいで回復するかなぁと思ってたのですが、ちょっと甘すぎなのかもしれません。) とはいえ、全体が沈んでいく中でしっかりした株式が出てくるのも真だろうなぁ。

ついでに言うならば、今世界全体が沈んでいますが、いくらグローバル経済が伸展してきたとはいえ全体が同じ動きをし続けている事自体も不自然だと思います。しばらくすると、沈み続ける地域と回復兆候が現れる地域が顕れる気がしてなりません。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月 7日

panda01.gif けじめはつけるが、非生産的な行動からはさらばするぞ

[雨のち晴]今見ている動画:ジョイマン
若干他力本願寺状態になりつつあるのですが、あるプランが着々と進行中です。しかしながら、このプランは全然生産的な行動ではないので、やればやるほど時間の無駄に感じてしまうのです。でも、立場上やらなければならない。

けじめはつけますが...、非生産的な行動とはお別れをするべく行動をし始めます。(私の性格を知っている方は、私が非生産的な行動をとるような人間ではないと理解してくれているんですよねぇ。)


夕方は、新橋に向かい、オールドマンズアンシオドメEOY推薦部会の打ち上げに参加しておりました。

先月の末にEOYの広告が日経新聞に載っていたらしいです。小さく私の名前も載っていてビックリです。
EOY_PR 2008


今日も読んでいたのが↓です。
大暴落1929
これは非常に面白いです。政府や中央銀行等々はバブル状態になっても、バブルを冷やす行動をとる事が非常に難しいようです。何故なら、そんな事をすれば経済界に恨まれるからです。その結果、バブル状態に対して放任する事しかできず、結果としてバブルが大きくなって、突如として弾けてしまうようです。

そういえば、アメリカは中国の人民元が安いといって文句ばかり言ってましたけど、他国のことを攻める前に自国のことを上手くコントロールすべきだったんじゃないかなぁと、今更ながら思ってしまいます。


P.S.
ユーロとイギリス・ポンドはまだ安くなる余地があるなぁ。オーストラリアドルも同じく安くなるだろうなぁ。通貨だけを見ていると・・・、管理されてて投機の対象にならなかった所と、世界の新潮流に乗ることができなかった所が偶然にも被害が限定されてるなぁという印象を受けます。

しかしなぁ、オバマも大変だと思います。ブッシュが散々やった後の建て直しですからねぇ。建て直しは直ぐにはできないし。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月 6日

panda01.gif 【大暴落 1929】投資信託の増大と信用拡大

[晴]今見ている動画:1943 ミッドウェイ海戦

大暴落1929
1929年の大暴落に至るまでの過程を見ていると、現代と非常に共通点があるように思います。

 1920年代後半に投機のために考案された仕組みのうち、何よりも特筆に値するのは、投資信託、正確には会社型投資信託である。この仕組みほど、株を買いたいという人々の欲望を満足させたものはほかにない。投資信託は、新しい会社を興すわけではないし、古い会社を大きくするわけでもない。会社型投資信託という新しい媒体を通じて、古い会社の株を買えるようにするだけである。20年代にはアメリカでさえ、既存企業が使える資本の額にも新会社が調達して使う額にも限度があった。しかし投資信託の登場で、企業が発行する株や社債の額を既存資産の額から完全に切り離せるようになる。これが投資信託のすばらしい利点だった。株や社債の発行残高は、資産の二倍、三倍になっても、いや何倍になってもいい。これに伴って証券の引き受けは拡大し、市場に出回る証券の数は増え、買える数も増えた。と言うのも、投資信託は買う以上に売ったからである。差額はコールローン市場や不動産に流れるか、発起人のポケットに入る。時代の要請にこれほど適った発明、株不足の懸念をこれほどうまく払拭してくれる発明がほかにあるだろうか。(pp.84-85)
J-REITも(殆ど)会社型投資信託ですよね。そして、好き勝手やった後でNCRが民事再生法の適用を受けました。そして...去年は買収タイプの投資ファンドがアメリカ市場に上場しており、これまたこの株安で超安値。

歴史を振り返ると...上場型の投資信託がどんどん市場からお金を吸い上げている時期には警戒してもしすぎる事はないのだと思います。


P.S.
某氏は早々に食糧危機が来るという事で食糧備蓄をしているようです。それはそれとして、世界的に資金をゆるゆるにしたのでインフレという形で襲ってくるのは間違いないような気がします。縮小経済下でインフレが来るとしたら悪性という事になるので厳しいですね。

まぁ、どうなろうと人類は生きていくわけでして...ある意味で面白い時代に生きてます。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月 5日

panda01.gif 「美しい」という言葉

[晴]今聞いてる曲:天空の城ラピュタ:君をのせて

今年何気に寒いと思っているのは私だけでしょうか?というのもバンクーバの温度が3度とかですしね。WhistlerBlackcombは今月末にはオープンですよね~ スキー滑りたいですよ。


先月で忙しい日々が終わったと思いきや...微妙に余裕時間を持てずにミーティング三昧になっていたりします。今やってるミーティングは生産的ではないので個人的には好きでは無いのですが、やらないわけにもいかなかったりします...。はぁ。


昔買って、読みかけになっていた本を読み直しています。
世界でもっとも美しい10の科学実験
高校時代、数学好きのY君はよく数学の問題を解く際に美しさ(エレガント)を求めてたりしました。解法がいくつもある数学だからこそ美しさがあったりするのでしょう。それにも増して真に美しいことというのは自然現象に対して更なる理解が進んだ瞬間なんでしょうね。

 科学という営みのほとんどすべては、現時点でできることや得られている知識を、ほんの少しだけ拡張することなのだ。しかしときたま、新しい洞察にはっきりと形を与え、ものの見方を一変させるような出来事が起こる。それは、予測こそできなかったものの、起こるべくして起こった出来事だ。そんな出来事がわれわれを混乱の中から救い出し、重要なことがらをずばりと-直接的に、何の疑問も残さないほどはっきりと-指し示し、われわれの自然観を塗り替える。科学者はそんな瞬間のことを「美しい」と言うようである。(pp.13-14)


P.S.1
原油も食糧も下がってきてます。ここまで急ピッチに下がってる割に、以前の価格までにもどっていない所を見ると、標準値はこれ以上だと疑っても良い気がしないわけでもありません。(回りくどい言い方になってしまったけど、商品価格は投機が抜けて下がりすぎているような気がするのです。)

P.S.2
オバマ氏が大統領選挙に勝ったようですけれども、これが気になる。そんでもって、ここまで期待値があがると、多少の失敗も大きな失望に繋がるような気がするなぁ。何事も期待値は低い方が楽ですね。(バフェットなら、予め期待値を下げる行動をとりそうなもんですけど、経済と政治は違うからなぁ~)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月 4日

panda01.gif ダビデは巨人ゴリアテに小石を投げて倒した

[晴]今聞いてる曲:華原朋美「I'M PROUD」PV

今夜からアメリカ大統領の選挙があるようですが、ある種のパフォーマンス合戦だと思うのは私だけではないでしょう。そこで、改めて外山恒一の演説を見ると・・・今アメリカに必要とされているのは「スクラップ&スクラップ」のような気がしてならないんですが。

って冗談を書いてますけど、これから本格的に冬風が来るのはヨーロッパの方ですね。流れはユーロ安へ。


昼間は、とある会議で「必要運転資金は幾らか?」という質問をしたら明らかに言葉の定義すらわかっていない「は??」という反応が来てビックリしました...(゜-゜)。 そんな人に事業運営をしてもらいたくないと思うのですが...、文句を言ってもしょうがないので、財務関連のシートを全部見せてもらって、ざっくりと(頭で)計算し計画の堅牢性を確認。(本当は計画を進めている人たち全員に、「最低限の会計ぐらいは勉強しろ!!」と言いたいんですけどね。)


今日読み終えたのは↓です。色々と忙しかったので読む速度が遅くなってました。
ザ・コピーライティング
最近新聞とか見ていると格好良いコピーが増えてるけど、売上げに貢献していない広告ってのも少なからずあるんでしょうね。

 ある広告主がこう言った。
「小スペースにしてから、大スペースのときよりもすぐに売上が伸びるようになった。この調子なら、広告にもっとお金をかけられそうだ」
 小スペース広告なら、小さな会社でも出すことができる。小スペースでなければ、広告などまったく出す余裕がないような会社でもだ。こうした小口広告主が、いずれ大口の広告主になることはめずらしくない!
 というわけで、小スペース広告の威力を甘く見ないこと。忘れてはいけない。ダビデは巨人ゴリアテに小石を投げて倒した。ゲティスバーグで行われた演説は2つあるが、人々の記憶に長く残ったのは短いほうの演説だった。(p.363)
小さくても継続させていけば最後は大きな力を発揮できるようになるんでしょうね。最大のレバレッジは時間ってことなのかもしれません。


P.S.
こちらは、少女を投石で処刑したという衝撃的なニュース

P.S.2
ようやく時間的・精神的に余裕が生まれそうなので中国語の勉強を再開しようかな。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月 3日

panda01.gif 銀聯カードって郵便局でも日本円の引き出しが出来るんだね

[薄曇]
朝普通に起きて、中目黒にあるオーガニック野菜スイーツ専門店ポタジエの野菜スイーツ(焼き菓子)を食べてみました。
potager
これはオイシイですよ!!! 甘さが控えめですし、しっとり度も程よい!!!\(^o^)/ おすすめです。


もみ上げが長すぎるという指摘があり、昼に散髪して来ました。久々に気持ちが良いですね。


その後は、何気に香港市場が開いていたので、買ったり組み替えたりしてみました。配当が無い銘柄から配当利回りが20%程度の銘柄へ一部を組替えです。安定銘柄なので、こんな配当利回りはありえないと思うんですが...。まだまだ、安値が続いていきそうなので頃合みて買いまして行く予定です。


夜は...今や日本でのお買い物にも使える店が増えてきた銀聯カード(ユニオンペイ)について調べていました。

このカードってデビッドカードとしてしか使えないと思ってたのですが、どうやら中国の銀行に預け入れていた人民元口座から日本のATMで日本円を引き出せるようなのです。それも、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行だけではなく、郵便局(郵貯銀行)でも引き出せると言うじゃないですか!!!

しかも、ATMからの最大引き出し額が1日あたり10000元(15万円)程度とのこと 調べていくとレートも悪くないみたいだし。世界のキャッシュサービスといえばPLUS、CIRRUSだったのですけれども、ユニオンペイ・ネットワークの躍進には驚くばかりです。

ただし持ち出し制限は厳しいので、外貨での引き出し制限は1日1000$相当まで、1ヶ月5000$相当まで、半年で10000$相当とのこと。これだと、中国で働いている日本人にとってみたら、人民元で稼いだお金を日本に移動させる手段としては不十分では有ります。(従来と同じように、香港経由で日本円に変換して持ち出すしか無さそうです。)

中国が裕福になるにつれて、外貨での引き出し制限はどんどん緩和されていくでしょう。それまでは、中国元で稼いでいる日本人は中国国内の銀行と香港の銀行を利用していくのが良いのでしょうね~。


P.S.
銀聯カードは便利なので中国国内の銀行口座を作るのは悪くはないのですが、運用面を考えていく場合は香港にある銀行の口座を持ってる方が便利なんでしょうね。ってなわけで、そのうち香港で銀行口座を開いてきますかね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月 2日

panda01.gif 光回線になりますた

[晴]
お出かけ日和なのかもしれません。しかし今日は自宅待機です。

というのも...12Mbps契約なのに1Mbpsも出ていなかったADSL回線から、最大100Mbpsと言われる光回線への切り替え工事が入るからです。個人的には光回線は時期尚早かなぁとも感じるのですが、生活における情報の半分以上はネットから得ているので悪くは無いのかもしれません。

てなわけで、より灰人的生活を送りたいと思います。


ネットの話題がでたついでなので、ちょっとした小話を...。なにやらソフトバンク・モバイルが「Yahoo!ケータイ」のトップページ表示にパケット課金をすると発表してネットで話題になっております。

それじゃお隣の中国を見てみると、中国移動のパケット料金は...契約にもよるかとは思うのですが友人曰く30Mbyteで5元(70円~80円)だそうです。日本の全てのケータイキャリアとは天と地ほどの差があるわけでして、中国で携帯用QQが流行る理由がわからないでもないのです。(日本もパケット定額はありますけどねぇ。)

ガラパゴス化されていると言われる日本の携帯に対し、中国の携帯市場は破壊的なイノベーションが生じる可能性が生じる可能性があると思うのは私だけでしょうかね...。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年11月 1日

panda01.gif 春夏秋冬占いやら手相占いやら

[晴]
先月までが心に余裕の無い生活を送っていたので、霜月となる今月からは気持ち新たに行きますよ。最近、ちょっと運気とかもチグハグな感じがしていたんですけれども、再構築していきますぉ。再構築するにしても、余裕が生まれないと出来ないんですよね。


夕方は個室居酒屋 番屋 八重洲本店にて5名ほどで食べてきました。一緒に食べた方は公認会計士、弁護士、議員さんでして、皆さん優秀な方々ばかりです(゜-゜)

結構盛り上がりまして長々と話してましたが、最後の方で盛り上がったのが占いだったりします。最初に紹介されたのが↓。
春夏秋冬占い(ベーシック編)
神田昌典氏も関っている占いだそうです。人生の周期を12年周期で捕らえて、今自分がどの時期にあたっているのかをみるサイトだったりします。(自分の季節を知りたい方は、ここで占えます。

私自身は、「夏生まれの今が冬1年目」らしいです。種まきの時期ですか~。何の種を蒔こうかな(笑

ついで、手相を占える方が居たので占ってもらったところ...「結婚はまだまだよ」という言葉にガーン(/_;) そして、「まだ理想の仕事に出会っていない」「芸術の才能あり」とのこと。


それにしても、麻生政権で3年後に消費税を3%増税するのならば、3年後に日本の居住者から抜けるのが理想的だと考えるのは非国民的な考え方なのでしょうかね。理想的な世の中ならば、税金で物事を解決するのではなくて、地域内での相互扶助で助け合うべきなのだと思うんですよね。まぁ、核家族化が進んでしまった今となっては理想論なのかもしれませんが...。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (2) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月31日

panda01.gif 【ハロウィーン】どころじゃなく忙しい

[晴]今聞いてる曲:Hatsune Miku - Turkish March - Owata \(^o^)/ subbed
昨日の夜から調子が超悪いです。昨日は腹痛と下○だけだったのですが、寝る直前には頭痛にまで発展し、夜も腹痛により3時間も寝れませんでした(/_;) 微熱もあるし... 久々の急降下型の風邪です。でも...なんとなく"食中毒"のような気もします。

昼に締め切りのレポート投稿があるので、ヤバ過ぎです。(てか、余裕を持って終わらせておけって感じですが...)

家を出る直前になってようやく全てが収まってきた感じはします。


夜明け前にレポート書こうとしたけど腹痛が激しくて全然書けず...朝方に良くなった来たけど時間が無くて外出。
Halloween2008

夕方は荷物の輸送をして...2時間ほど某人から貴重な情報を色々と聞いておりました。某人は様々なビジネスを経験してらっしゃるだけあって、戦略と展開について分かりやすいお話ばかりでした。

しかし、ビジネスって面白いようで難しいですね。ビジネスを現場で動かしているのは人なわけでして、その人には家族がいたりするのですから...。しょうがない面はあるにしろ、ビジネスを中心にして物事をまわすと、現場の人は必ずしも幸せになるとは限らないんですよね。


さて...ようやく忙しい日々が終了したので、色々と動いて行きますかね

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月29日

panda01.gif ドル高の悲劇

[晴]気になる:田代まさし公式サイト

朝5時半起きです。眠すぎです。朝から車で移動し、荷物届けたら戻って、会議で吠えてみて負け犬になって、荷物の届け先でプレゼンテーションをして、バーミヤンで夕食を食べて帰宅です。

負け犬になってしまってますけど、次なる策を打ってます。 (でも正直、他人のために策をうっていくのが疲れてきていますょ。他人へのフォローも選択と集中させてもらってますけど、更なる集中をしていかないと駄目になってきています。)


日本人は円対ドル、円対ユーロを見比べるのが好きみたいですけど、ドルは日本円以外の多くの通貨に対してドル高を維持してます。ぐっちーさんが言及していますけれども、このままの状況が続くと...被害を被る国が続出しますぉ。でも、市場はまだまだドル不足。短期的とはいえ弱くなるべきドルが強く維持されてしまうんどす。

この歪が出来るだけ早く解消されないと色んな国でマズイ気がするなぁ。解消されても別の課題があるけどねぇ~


P.S.1
実体経済への影響が懸念されてますが...業界によっては下期の売上げショートは激しいですよ。そうした業界では下方修正の嵐が吹き荒れる可能性があります。中小企業の中には既に体力尽きたところがありますけど、ここの部分が表面化するのはこれからっぽ。

(人間を見ればいいですけど、中心部である心臓も大切ですけど手や足の毛細血管が無ければ人間として機能しないんですよねぇ。)


P.S.2
この大暴落が始まる前に、「今後2、3年はお金を動かさずにジッとしてなきゃ駄目だよ」と言っていた人が7000円切った日に株を買っていました(笑


P.S.3
自分が指した値のちょっと下で必ず出来高が出来る銘柄があります。明らかに私が遊ばれてる。昼間トレードできる身分なら突っ込むのに...そして乗り換えたい~!!

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月28日

panda01.gif ジェイコム男BNF氏は、この相場で25億円と秋葉原のビルを獲得ですか

[晴,気持ちが良い]
そういや、知り合いが売り方に徹する事で暴落相場で億を儲けたらしいですが...ジェイコム男ことBNF氏は買い方で25億円を儲けたというのだから凄いですね。さらにチョムチョム秋葉原を90億円でアトリウムから購入したらしいです。(引用元)


米の金融安定化法でビッグスリーを救うようですが、国民の血税が使われるわけで...結果として米国経済の短期間でのV回復から遠くなるでしょうね。一方で、ビッグスリーを追い込めば大量の失業者を出すことになるので米国内の治安が悪くなるでしょうし...。難しい問題だなぁ。


P.S.
ちょっと色々な事でついていないのです。つきは巡り巡ってくるので流れに任せてるんですが、自分も行動を変えていかないといけないので、前の自分である事を期待されても困ったりします(笑 ゲームを見たってリアルタイムシミュレーションでは二度と全く同じ状況には戻らないんですよね~。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月27日

panda01.gif トルコ料理を食べるの巻...そして生命保険の逆ザヤが気になる

[曇]今聞いてる曲: Sentimental Journey Opening

今日はAUのケータイの新商品の発表日ですね。W63CAが気になります。

表参道のLEGENDでトルコ料理を食べてました。
Legend
食べ放題なんですけど、チキン系が多かったですね。ちょっと多く取り過ぎました(反省


出歩いてばかりなので、家に帰ってからしか株価とか見れないんですけど...スポーツ新聞の見出しとかは銀行の国有化が書かれているようですね。政府は何とか銀行は助けるでしょう...というわけで個人的には生命保険の方が気になります。

ここを参照していただきたいのですが、日本生命で日経平均7600円、明治安田生命で7400円ですので、全ての生保は含み損を抱えた状態に突入です。

逆ザヤを恐れて生保の解約に皆が動けば破綻する生保が出てきてもおかしく無いですね。というよりも、含み損が大きな生保の破綻が生じる気がするのは私だけでしょうか? 生保ショックが来れば更に実体経済にヒビが入る気がするなぁ。

預かり残高がまだ少なくて今後高くなっていくであろうライフネット生命保険が今後一番安全な生命保険会社のような気もしてきます(笑 岩瀬さんナイス!! (まだ運用益で巡航できる状態じゃないでしょうから、違った意味でマダマダでしょうけれども)


うーんと、世間一般では流動性さえ供給すれば世界恐慌は起きないと思われてるし、僕もそう思ってたんですけど...ここ最近「もしかしたら違うんじゃないかなぁ」と思ってきています。流動性を供給しても恐慌は起き得ると思うのです。もちろん、初期の段階で桁違いの流動性を供給してあげれば恐慌状態は起きないと思うのですが、金融業界が危なくなるたびに流動性を供給しているようでは、既に実体経済に大きなヒビが入ってしまっているからです。


ニュース見てたら「アイスランド最大手銀、円建て外債不履行の状態」らしいですね。対外債務が大きくて、外貨保有残高が小さい国はアイスランドのような状況に陥りやすいと思います。国家破綻状態になれば紙幣への信頼が揺らぐので、誰もその国の紙幣を持ちたがらないでしょうね。まだ、国家破綻状態になる国は出てくると思われます。(短期的なドルの引潮による国家破綻状態はアジアでは多く起き得ないとは思います。アジアでの例外は韓国かなぁ)


P.S.1
気の流れを見ていると、確実に次の時代が開かれる一歩前のような気がします。経済とかそういう事ではなくて、今の世界はつまらなさ過ぎるのです。今私は次に面白い事はなんだろうと日々探していたりします。


P.S.2
小国に限らないんですけど...不況が広まると治安が悪くなるだけではなく、人類最古の職業に人が殺到してある種の競争過多になるんですね。こうなり始めると不況が他人事じゃなくなりそうです。


P.S.3
統計上では最長でもあと24ヶ月待てば嫌でも経済は底を打つようです。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月26日

panda01.gif 神田精養軒のクレームパフェを食す

[少雨のち曇]今聞いてる曲: 篮球火 不要对我再说爱

朝、昨日買っていた神田精養軒のクレームパフェを食べました。
KandaSeiyouken


三菱UFJが1兆円増資するって新聞に書いてあったけど...モルガン・スタンレーへの出資が9000億円なわけでして、世界的な増資のバケツリレーのようにしか見えないんですよね。何かひっかかるなぁ。まだ、バケツリレーが出来てるからいいもののねぇ~


1日家にいたのでPaypalのIDを登録していたりしましたよ。日本で浸透するのかなぁ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月25日

panda01.gif 神田精養軒の黒胡麻のモンブランを食す

[曇]今聞いてる曲: 你不会知道/韩雪

朝はちょっとゆっくり目に起きまして、ネットから色々と情報を収集してました。久々に情報をまとめて取得できましたよ。

まずは通貨。急落の激しいオーストラリアですけど、急落の背景を調べれば調べるほど行くとこまで行くようなきがしてならないのです。というわけで、ちょっと長めに様子見です。ともかく世界通貨の動向は全てアメリカ・ドルが対世界各国の通貨に対して弱くなり始めないことには、手出し無用ですからねぇ。

一方で...この急落で注目しはじめなきゃいけない企業の一つは、Focus Media Holding Ltd. でしょう。まだPER20程度だから、この半分まではいって欲しい感じですね。そして、順調に値を下げている中国移動。これらは何れも内需銘柄ですので今後も伸びしろがありますね。その他に注目している一銘柄はターゲット価格に落ちてますが、今は外需に依存しているので買うのはちょっとためらってたいたりします。でも買おうかな~。

内需銘柄として最近急落している莎莎国際控股有限公司(ササインターナショナル)も見ているんですけど...中国人の友人に聞くと資生堂とかカネボウ化粧品を使ってるというじゃないですか。その友人曰く、ササは知ってるけど使いたくないらしい(笑 化粧品を結構そろえている友人の意見だったりするので参考になります。

中国における化粧品に関しては、日本勢が結構頑張っちゃいそうです(笑


さて、夕方は渋谷郵便局に行ってみました。


そして、薬局で↓を購入しました。
ウレノア 薬用ハンドクリームA アロエ+高純度尿素 50g
今まで100円ショップで購入した旅行用の化粧水と乳液をハンドクリーム代わりに使ってたんですけど...香料が強すぎで周りの人に迷惑掛けすぎだったのです。(/_;)


夜は神田精養軒の黒ごまモンブランを食べました。
KandaSeiyouken
ん、WEBでチェックすると黒胡麻っぽくないな・・・これってカフェモンブランじゃない? なんか頼りの無さそうな店員さんだったけど...間違えられたなぁ(ーー;) 美味しかったですけどね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月24日

panda01.gif 簡単に箍(たが)が外れるもんだ

[雨のち曇]
昨日の夜にT氏から日本版CDS(クレジットデフォルトスワップ)であるJ-CDSの値が急上昇しているとのメッセージを受けました。

消費者金融・JAL(日本航空)、ソフトバンクの値が高いですね。金融不安が高まると、レバレッジの高い企業は資金融通に困ってくるような気がします。(会社・既存株主側にとって)有利な条件での増資も困難でしょうから、経営者の手腕が問われるでしょうねぇ。

それにしても、CDSの世界を見ていると根が深いと思えますね。そういえば、8年前にCDSに関って最先端の事をやってる風な人が近くにいましたけど、マイケルミルケンのジャンクボンドの切り口を変えたに過ぎないわけですねぇ。金融工学は必ず仮定の数字が出てくるわけでして...その仮定の数字が実は重要だったりするのに予測不可能だし、可能だとしても突如として予想外な数字に変化するわけですぉ。

昔は、あらゆるジャンクボンドを集めていくつかのジャンクボンドが紙屑化してもトータルでは大きな利回りが得られる(はずの)商品を作って証券化して受託者が利益を得られるようにしたのに対し、CDSの場合は倒産リスクを皆で押し付けあう事で証券保有者郡として利益が得られるようにしただけのことです。

昔の手法だろうがスワップ利用した方法だろうが...債券全体の利回りに対してデフォルトによる損失が大きくなってしまえば損失が出るだけのこと。これを皆が理解していれば今回の事態はおきてないんですけどねぇ。(世の中って、アクチュアリーに代表されるように微積分使って何らかの債券・証券価格を割り出すことが格好良いと思われてますけど...単純なことしかやらない人の方が優秀なのだと思います。)


夕方、為替を見てたら異常事態ですね。結構日本円に対してアメリカ・ドルが頑張ってると思ったのに、さっくりと抜けてしまいました。速すぎます。(資金供給をしてるのに、その資金が予期しない方向に動き始めたようにも思えます。)

とはいえ、対外国為替に対してアメリカ・ドルはドル高傾向を保っています。この動きに変化があるかどうかは注視してたりします。(世界通貨に対してドル高傾向が崩れる際が、ドルが本当に弱くなっていく瞬間ですからねぇ。)

数日前から言ってますけど、その中でも注目しているのがオーストラリアドル。数日前は1オーストラリアドルが50円切ったら外貨預金を考えようかなぁとも考えていたのですけど、経済指標を調べてみると対外債務が溜まってるのでイクトコまで行くんじゃないかと思うわけでして、もっと下で待ち受けないと駄目ですね。(まぁ、眺めているだけでも良いですしね)

こういう視点で世界の財務を見てみると...アジア各国が何気に健全のようです。そのうち、アジアの市場は欧米とは別の動きをし始めるような気がします。(今しばらくは、世界の市場と同期するんでしょうが...)

あと、対外債務が外貨準備高に対して大きくて資源に乏しい国の国家破綻は起きる気がするなぁ。行き過ぎで世界の治安が悪くならないことを祈りますぉ


その後の世界はどうなるんだろうなぁと思ってカテキンさんのホムペを見てたら同じような事を考えていて笑いました。それはそうと、皆アメリカを見すぎだと思います。アジア圏での商圏を作ってしまえば、アメリカ・ドルがどうなろうと関係ないのですからねぇ。(本当にドルの価値が下がってしまえば、アジアで閉じたマーケットを作ろうという動きが出てきてもオカシクは無いですね。)


今は色々と調べたいのですけど、降れば土砂降りとは良く言ったもので、今月一杯は手一杯です。

投稿者 cazper : 22:24 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月22日

panda01.gif SUZU CAFE (渋谷)でランチ

[晴]
朝はパスワードのお話を聞いていました。どうやら、大手のIT系メーカでも未だに定期的にパスワードの変更を求めたり、パスワードを覚え難い物にするようにしているようです。

そんなにパスワードを覚えれるはずがないわけでして...アホの極まりとしか言いようが無いですね。

本当にセキュアな環境を作りたければ画像を利用したニーモニック・ガードを導入するしか手段は無いと思うのですが...。


さて、お昼は渋谷にあるSUZU CAFEでランチを食べてきました。このカフェは週末行こうとしてたら混んでいて並ぶしかなかったのですが平日の昼頃はさすがに空いてますね。
SUZU CAFE

SUZU CAFE

ハンバーグあんかけ丼を食べました。ヘルシーで結構美味しかったですね。
SUZU CAFE


とまぁ、何気に今月は余裕が無いのです。


P.S.
株価はボラティリティが高いのですが、為替は方向づいて動いています。その中でもねらい目は今はオーストラリアドルですかね。単なる外貨預金狙いですね。この動きが続くようならばその内にカナダドル。カナダはウィスラー辺りに旅行したいかも(笑

レバレッジの高速逆回転が生まれているので、色々なところで動きが早いですね。日本円とドルが暫く強く動いて、たぶん為替の方向の転換点はドルが世界通貨に対して弱くなっていくところでしょうね。その瞬間がオーストラリアドル等を購入する場になりそうな悪寒もとい予感

狙いを定めて待ち~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月21日

panda01.gif 風向きが変わり始めた

[天気]
昨日WBSを見ていたら、中国からアメリカへの輸出が停滞しているのが顕著になってきているようです。もちろん、日本からアメリカへの輸出も停滞すると思います。

でも、中国の内需は逆に強くなっていくと思います。バフェットが米国株を買ってるといってますけど、優良な金融株と需要が海外にあって伸びしろのあるメーカや製薬業に集中しています。(つまり、アメリカを通した海外の需要買いです。)

てなわけで、資金は次なる消費マーケットに集中していきそうです。(信用収縮のお陰で暫くは正常なる集中が行われそう) そして、グローバルマーケットの反動でローカルマーケットが生じそうです。といっても、国毎にローカライズされるのではなく国を超えた地域毎にローカライズされたマーケットが形成されるので、内需が伸びている地域・及び隣接する地域に恩恵がありそうです。

こう考えると、暫くはアジアに注目が集まりそうですが...どうなんでしょうか?(お金だけではなく、アジアの考え方とか風習とかね・・・)

(一応、田坂広志氏の弁証法的に言うならば、「グローバルマーケットの次は必ず逆のことが起こる。それは新しいローカルマーケットである。」てな感じでしょうか。何によってローカライズされるのかが正直わかりません。私は地理的要因だと予想しますが、もしかしたら規制かもしれないし...。うぅーん)

具体的に言うと、レバレッジを掛け捲って景気の良かった国は暫く低迷し、実業で外貨を稼いだ国は一瞬は低迷するけど、内需なりに生きていく。そして、内需が伸びる国は繁栄するってな感じかなぁ。


↑なんか日本語としてまとまりが無くなった(/_;)


さて、今日は1日中プロシーディングス作りでした。といっても、前に進んでいなかったりします。どちらかというと後ろに進んだような・・・


P.S.
ユーロの下落は見ていて良いですね。この調子です。ヨーロッパ旅行を考えたくなります。オーストラリアドルの下落も良いですね。こちらは、60もしくは50を切ることがあれば外貨預金したくなります。てか、この下落は中信泰富(CITIC)に20億ドル大きな為替差損を生じさせるんですけどねぇ。

円とドルが意外と頑張ってるんですけど、頑張っている間に香港ドルなんかはペッグ制から離れていくのが吉だと思うんだよなぁ~

それにしても、ドルの引潮の影響で通貨の価格は大きく(一方向に)変動していきそう。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月20日

panda01.gif 中国で日本製の食品用洗剤は売れるんじゃないかなぁ~

[天気]
昨日のバンキシャを見ていたら、ジクロルボス( 敌敌畏, dichlorvos)の野菜への残留を恐れて食器用の洗剤で野菜を洗ってるみたいですね。

食器用洗剤で洗った物を食べるのにはさすがに抵抗があるし、そもそも中国製の洗剤は大丈夫なのか?と疑いたくもなるわけです。そうなると、日本製の食品用洗剤を中国の人々が欲しがるような気がするわけです。

日本で売られている食品用洗剤を調べてみると、何種類かあるようです。何れも天然成分から作られているとのこと。
フレッシュママ フードナノッシュ

といいますか...そろそろ日本の製品を中国へ輸出する時代が来てる気がするんですね。日本のクオリティの高い製品を集めたショッピングサイトとかも需要がでそうな気がします。日用品・工業製品だけではなくて、食品とかも...。


P.S.
バフェットはアメリカ株を買い増しているようですね。優良な金融株を買い増しているようですが...、新規に購入した株が自動車関連だったりするのが興味を惹きます。

というか、自動車関連は終わりの始まりの時代が来てる気がするんですよ。自動車部品関連会社の倒産が来てますから...部品の価格が今後強気になってきますしね。日本でも中古車が余ってるわけですから、次の動きが出てきても良さそうだなぁ

ちなみに、バフェット銘柄追っかけサイトってあるんですね(笑

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月19日

panda01.gif FCレジデンシャル投資法人を調べてみるぉ

[晴]
朝っぱらから、たまたま見かけていた「ちぎっては投げ」に書かれていた、FCレジデンシャル投資法人の今後の巡航を睨んでいました。

LTVが28%程度と低く、固定資産リッチなREITとはいえ、リファイナンスリスクが他のREITに比べれば低いので、来年よほどの事がない限りはまず大丈夫だと勝手に思ってます。

「それなら幾らで買うべきか?」という事になりますが、10月段階での総資産は200億(うち借金は56億)です。有価証券報告書ていると、前期の総資産は262億で賃貸収入は8億ですから、今期の総資産に対する賃貸収益は6億円程度と見積もれます。

対して、費用は物件を動かす費用が低くなったり賃貸事業費用も下がるので、営業費用は2.5億程度でしょうか(本店事務所の賃貸費用が経費計上されているのならば、賃貸料の安い下町に本店を移すべきだと思いますねぇ。規模が小さくなればなるほど費用が大きく響きますからねぇ)

借入金は56億円程度になるので、利息1.5%は8500万円程度(半年で4250万円)になりますので、当期純利益金額はざっくり3.5億程度になるような気がします。分配金は11000円になりますかね。1年で22000円ですから、15万程度の今の値段で買えば税引き後利益で10数%の巡航利益が得られそうですね。(LTV28%で利回り10数%はREITとしては美味しい方だとは思います。安全見積もると10万円に近いところで買いたいですね)

今後経済状況がわからんので、どうなるか知らんけどねぇ~(今日の終値は上げてたみたいですね)


読み始めたのは↓
ザ・コピーライティング
コピーライティングとSEO対策を絡めるとネット向けのコピーライティング技法が生み出せると思うんですよねぇ~。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月18日

panda01.gif マイクロウェーブを利用した水蒸気蒸留装置を作りたい

[晴]
朝、久々に物欲が沸いてきました。それはSkype携帯。別に目新しくもなんともないんですけどね。

普通の携帯電話と違って常時接続状態のSkype携帯は消費電力量が馬鹿にならないようでして、Panasonicの最新のやつでも待受けで55時間しか持たないようです。

それでも、55時間の待ち受け時間は長いので旅先に持っていくのが便利だなあと思うんですよ。


ついでに、前にも一度調べたけど、また最近欲しいのが、精油抽出用の水蒸気蒸留装置です。ただし、普通の水蒸気蒸留装置は家庭でも簡単に作れてしまうので面白くないのです。蒸留というのは時間が掛かるのが普通なわけですから、抽出時間を短くすればそれだけ需要が出てきます。

それじゃ、どうすれば良いのか?

水の分圧を思いっきり上げてやれば良いわけでして、抽出対象物付近で高温の水蒸気を作り出してあげれば良いと思うわけです。従来の方法では液体の水を熱するだけですから、水蒸気の温度は100度にしかならないのです、これだと水の分圧は上がりません。したがって、水も水蒸気もマイクロウェーブで熱してあげて100度以上の水蒸気を作れば良いのです。(もちろん、こんな方法は既に考えられているわけですけどもね)

家庭用の電子レンジだとこんな装置を作れないし、かといって工業用のマイクロウェーブ発生装置は値段が高いので個人では買えないのですよ...。どうしようかなぁ...ハーブ会社で精油を蒸留したいところがあれば請け負って作りたいんですけども...。


午後は、GRIPSに向かいまして産学連携分科会に顔を出しまして株式会社インプランタイノベーションズ代表の高根様の話を聞きました。
GRIPS
受託で手前のキャッシュを稼ぎ出すという作戦は良いと思います。そして、ミラクリンの機能をトマトに持たせるというアイデアも良いかと思います。通常は、受託解析をやっている会社は、創薬にいきたがるわけですが・・・創薬は莫大なる費用がかかるので、これにコケテ倒産する会社って多いですからね~。

個人的には、バイオで何とか農業を変えるというアイデアよりも、流通を変えて農業を盛り上げる方が今はインパクトが大きいと思っております。日本の食品の品質は高いので、これを欲しがる人は世界に沢山いるわけです。


その後は、時代屋(六本木店)で軽く飲食いしてきました。
時代屋(六本木店)
リニューアル記念ということで蕎麦茶を貰いました。


夜ようやく↓を読み終えました。
マネーロンダリング
橘玲氏の本は面白いわぁ。そういえばね、日本への入国しやすさは国籍によって違うといわれています。例えば、欧米の人ならば観光でも簡単に入れるのですが、経済的に弱い国からの入国は厳しく制限されているし、経済的に裕福になりつつある中国でさえ観光でくるのでさえ大変だったりします。

でもね...どうやら日本入国のしやすさを決めているのは、国籍よりも居住地らしいですよ。居住地とは「日常生活の本拠となる場所」となりますので、就学ビザや就労ビザで日本と友好的な国に一度住み込み、そこから日本へ来れば簡単に日本入国ができるようです。


P.S.
外貨準備高が低くて、外貨を借りまくってる(経常赤字)の国々は、このドルの引潮のあおりを受けてますね。中国は超下落してますが、外貨準備が高いので引潮で死ぬことはないでしょうね。日本も同じです。案外危ないのは南アフリカだったりして。ランドの下落も激しいしね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月17日

panda01.gif 不況時に簿価会計に戻すというのは"飛ばし"たいに過ぎない

[晴]
新聞を読んでいると米国が時価会計をやめて簿価会計に戻そうとしているようです。

好き勝手にも程がありますね。経済が成長する過程では、不動産・投資信託のような固定資産も価格が上がってくるので、会社の成長を良く見せるためには時価会計の方が良いに決まっています。しかし、経済が減速し始めれば会社の営業益が下がるのと同時に、固定資産の価値も下がるので会社の減速が強調されてしまいます。

会計方法を変えたところで、会社の価値は変わらんのですよ。


んで、そろそろ読み終わるのが↓
マネーロンダリング
ここには、↑の簿価会計を利用した"飛ばし"のスキームが書いてあったりして面白いですね。

 21世紀を迎えても、日本中の金融機関はバブル期の過剰融資の莫大な不良債権に苦しめられていた。いい加減な土地を担保に10億貸したら、地価が半分の5億になってしまった。こんなのはまだいいほうで、地価が八割、九割下落したところだって山ほどある。ゴルフ場やリゾートの開発計画に100億出したら、計画そのものが頓挫してしまった。こうなれば、担保の土地は山林や原野に逆戻りだ。
 黒木は、こうした金融機関に、不良債権を簿価で買い取ってやると声をかけた。時価で5億円の値打ちしかない不動産に、簿価の10億円出そうというわけだ。もちろん、この話には裏がある。この10億円は、当の金融機関が出すのだ。
 黒木の持ち込んだスキームは、次のようなものだった。
 まず金融機関が、オフショアに設立されたジャパン・パシフィック・ファイナンス(JPF)のファンドに10億円の投資をする。JPFは、この10億円で、金融機関が担保にとった時価5億円の不動産を簿価で購入する。これで10億円の融資は全額返済され、記入機関のバランスシートから不良債権は消える。代わりにJPFへの10億円の投資貸付が生じるが、こちらはまともな会計監査もないオフショアのファンドだから、含み損を時価で評価する必要はない。要するに、損失の飛ばしだ。
 JPFは、購入した土地を売却して5億円の現金に替え、それを年10パーセントで運用する。理屈の上では、10年もしないうちに5億円の元金は10億円に増えるはずだから、そこで金融機関への貸付を返済すればメデタシメデタシというわけだ。
 もし仮に投資が失敗したとしても、損失が確定するのは、ファンドが償還される10年後だ。その頃には、現在の経営陣は全員、無事に退職しているはずだから、会社がどうなろうが関係ない。その一方で、いますぐ会社を倒産させてしまえば、退職金が受け取れないのはもちろん、株主代表訴訟で訴えられたり、背任罪で刑務所にブチ込まれる恐れもある。それを考えれば、誰だって損失はできる限りバランスシートの外に飛ばして、責任を後任に押し付けようと考える。その後任も、自分が任命した後継者にすべての損失を押し付ける。90年代の日本企業は、要するにこういうババ抜きをずっと続けてきた。これでは、現在の経営陣にいくらモラルを要求しても無駄というものだ。(pp.353-354)
不況になったから簿価会計にしたいということは、損失を飛ばしたいに過ぎず、飛ばしたところで損失は消えないわけですから、結局未来に生きる人が負担するだけなのです。

もし、現在の状況で米国が簿価会計に戻すようならば、この世界的な問題を起こした人たちはルールの変更によってババ抜きから勝ち抜けできるようになります。これは不公平だと思われても仕方が無いでしょうね。


今日は1日中ポスター製作に終われてました。イラストレータなどという高級ソフトは無いのでInkscapeで地道に製作ですよ。そして、ファイルに不具合があったら直接SVGファイルを手修正。こういうの慣れてるので別に良いんですけどね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (1) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月16日

panda01.gif せんば自由軒でインディアンカレーを食す

[晴、気持ちが良い]
市場は大荒れのようですが、市場よりもめじろんの去就が気になる今日この頃です。
めじろん饅頭 6個入
市場に関しては暫くボラティリティの高い状態が続きながら低い値段を探っていって、ボラティリティが徐々に低くなっていくのかなぁという感じかなぁ。

こうなるのは当たり前で、強い引き潮に対して資金を供給してるので、ドカンと一度供給すると一瞬は安定するけど、引き潮そのものが無くなるまでは、引いては供給して、引いては供給しての繰り返しになるからですね。いずれは引き潮そのものが無くなるのでボラティリティも低くなるはずです。


さて、今日読んでいたのは↓です。
マネーロンダリング
最近はマネロン規制が強くなっていて、自主的に割引債の持込を受け付けない銀行も現れてたりするのですが...専門家からみれば幾らでも抜け道はあるのでしょうね。

 「たとえば割引債を外国の金融機関で購入して、満期日前に売却すると、どういうわけか日本の税法では税金がかからないことになっています。一般の債券でも、クーポンの配当は申告対象ですが、売却益は無税です。
 あるいは、契約型の投資信託を利用してもいい。日本の税法では、外国籍の契約型投信の売却益は債券と同じとみなされて無税です。税法上は、配当のない外国籍の契約型投信は合法的無税商品になってしまう。世界中を探せば、そういう投信はいくらでも見つかる。
 それを利用して、海外の割引債と、配当のない契約型投信だけに投資すれば、何百億円運用しても合法的に一銭の税金も払わなくて済む。税務署がどう判断するかは知りませんけど」(p.210)
「配当のない」ってところがポイントでしょうか。海外のETFで無配当型を選べば、税金を繰り延べれるような気がしますね。


みなとみらいに来てみました。天気が良くて気持ちが良い!
MinatoMirai

で、演奏が行われていたので聞いていたら...年配者の比率が異様に高かったです。そしたら、演奏終了後に「振り込め詐欺には気をつけて下さい」とのアナウンスが・・・。
MinatoMirai
警察か何かの音楽隊がやっていたのでしょう。

昼食は大阪名物カレー せんば自由軒 みなとみらい店にてインディアンカレー&ハヤシライスのコンビを食べました。
MinatoMirai
ちょっとボリュームが多すぎてお腹が一杯です。

今日の戦利品は「足柄茶」の缶飲料です。
展示会景品
他にもレイシ(ライチ)とか食べたのですが、そこまで好きじゃないかも。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月15日

panda01.gif 王子と王女のカスタを食す

[晴]
店の前をたまたま通ったので↓を購入してみました。
cianclair
その名も「王子と王女のカスタ」。何人かに食べてもらったところ「オイシイ!」といわれました。1個40円しない程度なんですけどねぇ。

この手のスイーツは、価格帯・出店先・想定購入者といった事を企画した人が必ずいるのです。企画者は大概天才なわけです。(これは、王様からのご褒美でも同じです。)


何気に、こんな事を考えてる暇がないくらい忙しかったりします。今月はとにかく忙しい。


今日から↓を読み始めました。面白すぎます。
マネーロンダリング
最初の方にさっそく興味深いことが載っていたのでご紹介しておきます。

 この半年あまり、香港に現金を運んでくる二本の建設業者が増えてきた。地方の土建業は、公共事業の大幅縮小でどこも青色吐息のはずだ。十年を超える不況の中、特定の業者だけ金回りがいいなどという話は虫が良すぎる。
 最初に会ったときから、この土建屋夫婦もまた計画倒産が目的じゃないかと秋生は見当をつけていた。小渕政権時代に、自民党は、長年の支持基盤だった自営業者・中小企業経営者への手切れ金として、各地の信用保証協会を使って5000万円までの無担保融資をつけてやった。もちろんほとんどの経営者は、その金でなんとか事業を継続しようと努力しただろう。しかしその一方で、もはやこれ以上頑張っても無駄だと諦め、口座に振り込まれた資金を現金で引出し、海外の金融機関に持ち込んだうえで、不渡りを出して会社を倒産させる奴らが出てきた。
 今回のように、現金を直接、海外に運べば、その跡を追うことは不可能だ。会社を潰してしまえば、よほどのことが無い限り、税務署は興味を持たない。銀行にしても、元金の八割は国が保証してくれるのだから、残りは担保でなんとかなる。借金を押し付けられた信用保証協会からは厳しく責められるかもしれないが、税務当局と違って強制調査権のない彼らには隠し資産を見つける手立てはない。そのうえ、会社経営の失敗による自己破産申請なら裁判所は二つ返事で面積を認めてくれるから、一ヶ月も頭を下げていればすべての借金はチャラになる。あとは、国内では地味に暮らし、時々海外に出かけては、隠してある金で豪遊すればいい。その金は日本国からチョロまかしたものだから、なんら良心の呵責を感じることもない。なんと言っても国家は、好き勝手に紙幣を印刷することができる特権を持っているのだ。儲かるはずもない商売を続けて借金を膨らませ、首をくくるよりもずっと気が利いている。(pp.45-46)
ん~良く会社を倒産させた名が売れている経営者が海外に逃げて行きますけれども、単にマスコミから逃げるだけじゃなくて、税務署から逃げているのかもしれませんねぇ。 人の動きは追うことができてもお金の動きは追うことが出来ませんからねぇ~。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月13日

panda01.gif 自分が一番変化していかなければならないのかも

[晴、気持ちが良い]今聞いてる曲:Humming Bird PV"Love Wing" アイドル防衛隊ハミングバード「Love Wing」

寝る前に友人からのメールをみてたら、転職活動を始めたそうです。3年は続けると言っていたので1年も経たずに気持ちの変化がでた模様。ちょっとビックリですが、変化の激しい業界にいるのでチャンスがあれば掴みに行くのは当然なのでしょう。(ちなみに、日本の友人ではないですぉ)

そんな状況を見て、一番変化しなければならないのは自分なのかもしれないと思ってしまいました。


さて、今日は小物を探しに新宿に向かいました。晴れていて気持ちが良いですね。

新宿のビルの上の看板にも空きが見えます。不景気の影響でしょうか?

看板と言えば、ネットの広告もある種の看板なわけです。となると、不景気の影響をネット広告各社も受ける気がします。とはいえ、ネット広告の分野はまだ伸びてはいるので、この伸びと不景気による減少とどちらが強いのかは見極めたいところ。

Yoshikiプロデュースのジュエリーが展示されていましたよ。、

何気にガラスのグランドピアノは欲しいかも(笑

んで、本来の目的の物を買わずに...買っていたのが↓

園芸用の軽石と小さいガラスのグラス。これで電気も熱も使わないアロマグラスを作ろうと考えたわけです。(製作結果はこちら)


ま、こんな事をしながら世の中の流れを見ていたのですけれども、莫大なる外貨を持ちながら一大消費マーケットでもある中国はアメリカ衰退後に覇権を握りそうな予感です。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月11日

panda01.gif 誰かが儲かれば誰かが損する...過去が儲かれば未来が損する

[小雨のち晴]
GoodByKty
Gスタさんの絵をパクって先月の飲み会時に作成↑


相変わらず、テレビのニュースは金融危機の話。聞き飽きてるんでどうでもいいのですけれども...

そういえば、こういう風な不況になると「誰かが儲かれば、誰かが損してるんでしょ?」という発言が聞かれます。もちろん、今の世の中では空売りが出来るので、誰かが損した分は即誰かが得した事になると考えられなくもないです。

でも、この議論をするには時間軸を考えなければならないと思います。例えば年金。今払い込んでいる人は損をしているといわれています。じゃぁ、誰が得をしているのかと言えば年配者なわけです。

それと同じように、今の下落相場で損をしている人が多いわけですが、誰が得をしていたのかと言えば、過去の好況相場で(余計な)富を享受した人たちです。過去に余計に得をしたのですから、その分を現在償わなければならないのです。(逆に、現在で(余計に)損をし過ぎれば、未来に得を出来るとも言えます)

てなわけで、誰かが損失した分だけ同時期に誰かが儲けているとは言い切れないんですねぇ~


さて、何気に昼はQQしてました。殆ど英語な罠。話している人は携帯でQQ(手机QQ)を使っているのですが、打つ速度が劇的に早かったりします。それは、携帯に英語予測変換機能があるからです。対して...日本の携帯は高機能なのに英語補完機能が無いのですよ。最近携帯で打つメールは英語ばかりなので、悲しすぎます。


LUAR(ルアール)を読んでいたり。うーん、前々から思ってることなのですが、女性用の服は胸があると良く見えるように作られているような気がします。しかしながら、皆が胸があるわけではないので胸が小さい人の向けに格好良い服を作ったら良いんじゃないかなぁと思ったりしました。(でも、パッド入りブラジャーの方を買う人の方が多いから、胸が小さい人向けの服って人気は出るかは微妙ですね)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月10日

panda01.gif バルス(笑 ネットネット株 そして 石垣牛

[晴]
バルス


あぁFrancFrancバルスじゃなくて、崩壊の呪文のバルス

崩壊っぷりがすごいですね。相場自体は見れないのですが、相場が固くなくてプカプカ波を立てていて、ボラティリティの超大きな状態になっているように感じます。

こうなると収益も固定資産も評価の対象外になってくるので、純現金資産に対して株価が低い銘柄(ネットネット株)に目をつけていくのが吉なんだろうなぁ


企業収益自体は今期末は大分失速するはずでして(倒産を含めて)大苦戦すると思うんですが...株価は下げすぎなので企業業績とは関係なくそう遠くないうちに戻しが入ると思います。信用収縮によって短期で直撃を受ける業種が淘汰されると、買い戻されるしかないですからね~。

(日本の場合、会社員は1年は厳しい状況で、株主は半年ぐらいは厳しいのかなぁ。ただ激震地のアメリカは暫くは沈んでるだろうなぁ。とはいえ、上昇・下降含めてボラが高い状況は、そう長くはないけどもう暫く続きそう)


夜は四ツ谷にあるカフェ・ル・バードに行ってドイツから一時帰国中のYさんに会ってきました。他に外資系コンサルのKさん、製薬のOさんとHさんがいました。

食べたのは石垣牛のハンバーグ。つなぎを使っていないとの事。

あとは、鶏肉...名前忘れたぁ

Kさんがドイツにすぐに駐在するとのことなので、ドイツ話で盛り上がってました。みんな幸せそうだなぁ~良いことです。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月 9日

panda01.gif ドルの実弾と虚弾

[うす曇, 気持ちが良い]
為替の動きを見ていると何か違和感を感じます。日本円に対してあれ程までに強かったユーロが弱くなりつつあり、カナダドルも同じように80円台まで落ちてきています。英ポンド、オーストラリアドルも昔の水準を目指して弱くなって来ています。同じようにドルも弱くなってきているのですが...他の通貨が昔の水準の時はドルは日本円に対して強かったわけでして...今後はその水準を(短期的に)目指すような気がしてならないのです。

いくらドルが市場に大量に供給されているとはいえ・・・実弾のドル供給スピードよりも虚弾の信用縮小によるスピードの方が遥かに大きいので均衡するまでは一時的なドル高になる気がするんですね。その後は実弾ばら撒きの副作用により中・長期的なドル安だろうなぁ。実際、日本の通貨以外に対してドルはここんところ強くなってるし。

妄想ですけど...意外に日本の時代の再来が来るんじゃないかなぁと思ってたりします。
わが友、恐慌 (これから日本と日本人の時代が訪れる8つの理由)


それはそうと、朝街角を歩いていると...アコムのティッシュ配りの方の勢いが増してる気がします・・・。不景気で消費者金融需要が増してるんでしょうか?(ボーナスがバカ高い外資系金融に勤めている方の消費者金融利用率は何気に高いみたいですし。)


街角でのティッシュ供給過多になっているので、ティッシュは買い(貰い)です。


今日から読み出したのが↓
ニューノーマル
今までのノーマルがノーマルじゃなくなり、新たなノーマルが生まれる。変化の時代には柔軟な考えが必要ってことですね。


お、ニューシティ・レジデンス投資法人がREIT初で飛んでしまいましたか(民事再生法申請)。破産しようにも資産売却が進まないので、民事再生か会社更生しかないのですが...再生しようにも資金繰りだけの倒産なので100%減資をするぐらいならば時間をかけて資産を切り売りしろという方も出てきますからねぇ。かといって破産処理をすると、このご時世ですから弁護士だけが儲かって残余資産が残りませんし...。資産価値はあるけど売却し難い固定資産リッチな法人の処理スキームには興味があります。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月 7日

panda01.gif EOYJAPAN 2008 アワードレセプション

[曇のち雨]
午前中は色々と調べ物。午後は外に出て行きまして、カフェ「ストア」でひと休憩しました。

飲んだのは、きなこラテ。

その後は、30分ほどミーティングをこなして、急いで横浜へ。


EOYJAPAN 2008 アワードレセプションに参加してきました。場所は横浜インターコンチネンタルホテルです。

沢山の方々がいらっしゃいました。

今年は選出方法に変更がありまして、ウェザーニュースの石橋 博良様が日本代表に選ばれました。

石橋さんは突然話を振られたにもかかわらず会場を沸かせる話術をもっており、世界大会でも期待が出来ます。


その後は、グリル・ダイニング ロズレで、EOY推薦部会関係者とセミファイナリストの方々と飲んでおりました。フィジー留学を斡旋しているサウスパシフィックフリーバード代表の谷口浩さんや外壁塗装を行う(株)エムビーエスの代表の山本貴士さんと一緒でした。従来から存在する事業分野で新たな技術やサービスを提供していくというのは地味だけど面白くて価値があるなぁと感じてました。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月 6日

panda01.gif これは面白い【永遠の旅行者(下)】

[雨のち晴]
家を出たら電車が大幅に遅れてるじゃないですか(゜-゜)

不景気や急激なる相場の下落と人身事故率は相関関係があるような気がしてならないですよ。しかも、今回の不況はある種アメリカ自身の世界経済に対する自爆テロみたいなもんだからなぁ。「自分のケツは自分で拭け!」なわけなんですが、そんな状況を作ったのはアメリカだけじゃなかったりするから大人の世界は複雑ですねぇ~


今日読み終えたのは↓です。
永遠の旅行者(下)
先日読み終えた上巻の続きです。ちょっと昔の本ですが、読みそびれていた私としては楽しめました。

それにしても、租税回避のスキームは興味深いです。

 日本の税法は属地主義を原則としているのだ、たとえ日本国籍を有していても、日本の居住者でなければ原則として納税義務は生じない。それを利用して、子どもをアメリカに赴任させ、多額の資産を国外で贈与する租税回避が富裕層の間で広く行われた。
 日本の税法では、一年超の契約で海外勤務が決まった場合は、日本を出発したその日から非居住者として認定される。
 アメリカの税法では、相続税や贈与税は財産を贈った側が支払う。受贈者がアメリカ国内に居住していても、贈与者がアメリカの非居住者で、米国債などの資産を相続・贈与した場合は、アメリカ側で納税の必要はない。
 このふたつを組み合わせると、合法的に相続税や贈与税を無税にできる。子どもが日本の非居住者になったあとに米国債を購入し、それをそれを譲渡すればいいだけだ。日本は相続税率が高いとずっと批判されてきたが、この方法を使えば、それがたとえ何百億円の資産であっても合法的に非課税で贈与することができた。l
 だが、外資系銀行のプライベートバンク部門がこの租税回避スキームを商品化し、富裕層に大々的に売り込んだことから問題化し、2000年4年の租税回避措置法改正で、たとえ相続人が非居住者であっても、被相続人、相続人がともに五年以上、海外に居住していなければ課税対象とされることとなった。(pp.24-25)
確かに単純に個人だけを利用した海外への転居を利用した租税回避法は難しくなったとは思うのですが...(本の中でも書かれているように)海外に既に住んでいる人(PT)の法人格を利用すると法の穴を掻い潜って合法的に節税が出来てしまいますね。

まぁ、各国が法律を独自に決めている以上、海外を利用した租税回避法は幾らでもあるんでしょうね。なら、「世界法を作ればいいじゃん」という意見も出てくるんですが...法律とは国ごとに作られるから法律なわけでして・・・。


そういえば、Bフレッツで申し込んでいた光回線を断って、フレッツ光ネクストで導入する運びとなりました。まぁ、NGNなんてサービスよりも、殆どの人はまだまだ高速回線が欲しいと思ってるんじゃないんですかねぇ。

もっとも...回線が早くなってもCPUの処理が間に合わないといけないので、より速いCPUをもつパソコンを買わなければならないんですよね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月 4日

panda01.gif 友人の結婚式

[晴]
午前・午後はQQしてたりしました。

夕方はホテルオークラの別館に向かいまして、シンガポールに駐在する大学時代の友人K氏の結婚式の披露宴に参加してきました。久々に会う大学時代の同期が結構居て楽しかったです。あぁ皆結婚してるor結婚予定があるんだなぁ~。縁が遠い私からすると羨ましい話だなぁ~

K氏らしく、からくり人形を披露していたりしていました。

食事は結構美味しかったんですけど、サーブする人が若干不慣れだったのが気になったなぁ。



その後は、霞ヶ関にあるDelirium Cafeにて学友達と飲みまして、終電にて帰宅。

おめでとう& 私にも縁談よ来い(笑

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月 3日

panda01.gif メガネのレンズを交換

[晴]

夕方はメガネのレンズを交換するために愛眼・自由ヶ丘店へ向かったのですが...なんと、店内改装のために臨時休業。しょうがないので、その足で吉祥寺へ向かいましてヨドバシカメラ内の愛眼でレンズの交換をしました。

縁なしメガネなのに前回はガラスを入れてもらったのですが...その記録を見た担当者が「ガラスは加工者泣かせなんですよ~」と言っておりました。もちろん、旅先で破壊された事があるので今回はプラスチックを入れましたけどね。

一応、視力回復を願って目を鍛えるために度数は一つ下げてレンズを入れてもらいました。(ちなみに、レンズの度数を指定しているので視力検査はしておりません。)


そういや、久々に視力回復センターを調べてみると、楽天に店が出てるんですねぇ。ちょっとビックリ。


んで、夜は夜で凹み過ぎる事が発生して...勝手に落ち込んでみたり。厄日というか厄週というか...。来週からは良い日が迎えられるようにしたいですよ。(周りの人には悪かったけど、本当に気分が沈みがちな日々でしたよ。)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年10月 2日

panda01.gif これは面白い【永遠の旅行者】

[晴]
今日読み終えたのは↓です。
永遠の旅行者(上)
例によって橘玲氏の本です。

日本の銀行で作ったPLUSやCirrusのついたインターナショナルキャッシュカードは海外のATMで大概使えるのに、海外で作ったPLUSやCirrusのついたキャッシュカードは日本の多くのATMで使えなかったりします。

海外の銀行カードで現金を引き出すには国際回線に接続したATMを利用する必要があるが、独自規格にこだわる日本の金融機関はほとんど対応していない。旅行者のあいだでは、日本ではカードでキャッシュが下ろせないとの悪評が広く知られている。中国ですら、主要都市には海外のカードが使えるATMがいくらでもあるのだ。(p.126)
ちなみに、郵便局でも駄目な場合はシティーバンクのような外資系銀行のATMに行けば引き出せる可能性が高いようです。

それにしても何で日本の銀行は鎖国状態なのでしょうか?

ところが郵便局だけは、どんな田舎でも国際回線接続のATMを置いている。沖縄海洋博の際に、外国人観光客が一文無しでおろおろするのは見栄えが悪いと言う話になり、全国のATMを一斉に入れ替えたからだ。すくなくとも海外からの旅行者にとっては、日本でもっともグローバルな金融機関は郵便局ということになる。(p.126)
確かに海外のATMはVISAかMASTERのネットワークに繋がってますね。日本の銀行で作った国際キャッシュカードを持っていれば海外旅行するのは困らないですからねぇ。ただ、香港や中国(本土)の銀行だと暗証番号が6桁なので日本のように4桁の暗証番号を使うクレジットカードやキャッシュカードを利用する場合には、暗証番号の最後に00を加えて入力する必要はあるんですけれども。


海外の銀行口座に持つと次のようなメリットがあるようです。

郵便局のATMでいくらか現金を下ろした。ATMを使うもうひとつのメリットは、海外から日本への送金記録が残らないことだ。ただし海外の金融機関はATMでの出金制限が厳しく、一日10万円程度しか引き出せない。(pp.126-127)
「日本への送金記録が残らない」という事が何のメリットがあるのか分からない人も多いでしょうが、脱税をたくらむ人からみると此れほどおいしいメリットは無いと思います。

一度海外(タックスヘイブン)に持ち出した現金で私服を肥やしても黙っていれば誰も把握できません。しかしならが、現金と言うのは持っているだけでは意味が無いわけでして、使ってこそ意味が出てきます。ところが、一度脱税してしまったら、納税の義務の時効を迎えない限り使う際に日本の税務当局に知られないようにしないといけないわけです。

そんなわけでして、ATMを使えば送金記録が残らないわけですから、使う際に気を使わなくても良くなります。(完全に気を使わなくても良いわけではないですが...)


今や中国で働いて人民元で給与を貰う日本人も増えているので持ち出し制限のある中国人民元の外貨への両替手法は把握しておきたいですね。

 中国国外への人民元の持ち出しには制限があるが、シンセン-香港間の税関はほぼフリーパスなので、巨額の人民元や金の延べ棒が香港に持ち込まれている。だが、人民元の換金方法はそれだけではないらしい。
「いちばん簡単なのは、人民元の現金を持ってマカオに遊びに行くことだよ。」、ビリーは言った。
「中国政府はカジノ育成を名目に、マカオに限って人民元の持ち出しを自由化しているんだ。マカオにギャンブルに行くと言えば、何億元でも堂々と持っていくことができる。
 次に、カジノに着いたら現金を人民元の小切手に換えてもらう。カジノではギャンブルで大勝ちした幸運な客のために、小切手での支払いを行っている。キャッシュを抱えて中国に帰るのは物騒だろ。
 最後に、人民元の小切手を持って香港に行く。いまの法律では、持ち込みや持ち出しを制限されているのは現金だけで、小切手は対象外なんだ。これで、合法的に人民元を香港に持ち込むことができる。あとは香港の銀行の人民元口座に入金したり、現金に換えて街の両替商で両替したりすればいい。もっとも、僕たちはこんな面倒くさいことはしないけどね」
 人民元の外為規制は資本取引に限定されており、WTOに加盟して以来、貿易などの実需取引は完全に自由化されている。
「要するに、海外の会社と取引したという形式だけつくれば、好きなだけ外貨に替えて国外送金できるんだよ」ビリーはあっさりと言った。海外にダミー会社をでっち上げ、価値の無い権利や特許を購入したことにして国内の儲けを逃がしているのだ。(pp.264-265)
まぁ、人民元が強くなるにしたがって外為制限も無くなっていくとは思います。あぁ中国で働きたいなぁ。


日本のパスポートは最強だなぁと思うのですが、まさしくそのようです。

 PTの概念を世に広めたW・G・ヒル博士は「五つのフラッグ理論」を唱えた。それによればPTは、国籍を持つ国、ビジネスを営む国、居宅を持つ国、資産運用を行なう国、余暇を過ごす国の五つの異なる国に自らのフラッグを立てるべきだとされる。櫻木は暇さえあれば海外に出かけていき、フラッグを立てる場所を探していた。
 櫻木の最新の調査では、国籍は日本、ビジネスは香港か上海、居宅はオーストラリア、資産運用はスイス、余暇は世界じゅうを旅行すること、というのが理想らしい。国籍を変えないのは、世界を旅するのに日本のパスポートがもっとも有利だからだ。(pp.297-298)
PTだと落ち着かないので、どこかの居住者になるのが良いと思うわけですが、そう考えると今のカナダは良いような気がしてなりません。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年9月30日

panda01.gif 金融安定化法案否決へ

[曇]
朝ニュースを見ていると、金融安定化法案が否決され米ダウ平均株価が777(スリーセブン)下落してるじゃないですか。

この777には意味があるんでしょうか(笑


午前中は某事務所へ丸島儀一先生の知財勉強会に参加してきました。今日は企業の知財部の方が殆ど居なかったため"士"が半分以上の割合になっておりました。

後で編集・加筆

その後は、雑用に追われておりました。


今読み続けてるのは↓です。これは面白い!
永遠の旅行者(上)
大学時代の研究室に訪問した際に、アメリカ留学の経験者が「ビザのステータスを維持するために単位を取得しなきゃいけなかったのが大変だった」と言っていたのですが、まさに同じ事が書いてありました。

同時多発テロ以降、アメリカのビザ制度は大きく変わった。とくにテロ実行犯が学生ビザで国内に滞在していたことから、現在では国土安全保障省が留学生を受け入れる学校を認可し、すべてのビザ申請者に大使館・領事館での面接が義務づけられ、留学後は移民局が学生を監視し、取得単位や出席日数が規定に満たない場合はビザを取り消すなどの厳しい措置が取られている。(p.36)
ん~こういう部分を考えるとアメリカよりもカナダの方が留学するのには良いと思うんですよねぇ。まぁ、世界的に名の通っている大学は少ないわけですが...能力は劣っていないですし。

次いで、海外の不動産を利用した脱税法に感心してしまいました。

もっとも、株式の実態がアメリカ国内の不動産資産である以上、厳密にはこの方法でも相続税課税を避けられない。だが日本と違って、アメリカの不動産登記では法人所有に代表社名が不要で、実質的な所有者が代わっても登記簿を変更する必要はない。外国人が設立したペーパーカンパニーの株式の移動にIRSはなんの興味も持たないうえに、所有者の死亡をアメリカ側に通知する必要もないから、相続の発生そのものを知ることができない。グレイな領域を残したくないのなら、非課税枠の範囲内で毎年、株式を贈与していくことで、合法的に無税で資産を移転することも可能だ。(p.64)
よく芸能人でアメリカの不動産を投資として買っている人がいますけれども、法人格を通して購入する事でこういう事考えてるのかもしれませんね。タックスヘイブンを利用した方法以外にも色々と節税や実質的な脱税法はいくらでもありそうな気がしました。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年9月29日

panda01.gif 焼津へ参る

[雨時々小雨]
今日、早速読み終わったのが↓です。
未来を予見する「5つの法則」 田坂広志
田坂広志氏の本は大局観を育てるのには非常に向いていると思います。

●第一の法則...世界は、あたかも、螺旋階段を登るように、発展する。
●第二の法則...現在の「動き」は、必ず、将来、「反転」する。
●第三の法則...「量」が、一定の水準を越えると、「質」が、劇的に変化する。
●第四の法則...対立し、競っているもの同士は、互いに似てくる。
●第五の法則...「矛盾」とは、世界の発展の原動力である。(背表紙)

↓の言葉にはちょっと感動してました。

では、「複雑系」(complex systems)とは何か。

そのことを教えてくれる言葉があります。

「物事が複雑になると、新たな性質を獲得する」

まさに、この言葉通り、自然、社会、人間を問わず、
システムが複雑になっていくと、
それを構成する要素が持つ性質の「単なる総和」ではない、
「新たな性質」を獲得していくのです。(p.216)

物質科学の分野でもミクロ、メソ、マクロでそれぞれ現象を表す基礎方程式が別で使われるのですが、これも同様の理由だと感じるわけです。マクロで見える現象とミクロで見える現象は繋がってはいるけど別であると...。


朝から焼津へ向かいまして、勝富焼津インター店で昼食を食べました。
勝富焼津インター店
ここは御飯、味噌汁、キャベツがお代わりし放題でした。草食動物の如くキャベツのお代わりしかしませんでしたが...。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年9月28日

panda01.gif マンゴツリー東京のランチビュッフェ

[曇のち小雨]
朝7時頃に起きまして...昨日FTP転送をしたMovable Typeのアップグレード(3.25→4.21)をしていました。アップグレード自体は問題なかったのですが...カテゴリーリストの表示が消えてしまいましたよ。(夜には解決)

10時に家を出ました。

向かったのは丸ビルのマンゴツリー東京です。
Mango Tree Tokyo

Mango Tree Tokyo

その後は銀座へ。
Kitty flower


AM/PMでジュース買っていたら、隣のレジに玉塚元一氏が居るじゃないですか\(◎o◎)。 ん、話しかけようとしたけど、タイミングを逃したよぉ~。(BMWに乗ってたので見間違いでは無いと思いまふ)

H&Mは未だに1時間待ちの行列。福家書店銀座店では小池徹平の握手会があったようでして長蛇の列。13時位から始まり18時頃まで続くのですから大変ですね。それにしても、感動して涙を流している女の子が多いこと。 そんな存在になってみたいものです(゜-゜)


夜はLife-Xに登録。Plaxoよりも画像や動画といったコンテンツの共有に拘った作りになってますね。


今日から読み始めたのは↓です。
永遠の旅行者(上)
橘玲氏が書いた本です。ハードカバー版は売り切れて買えなかったので諦めていましたが、最近文庫版になって発売されました♪ これは面白そう。


P.S.
Movable Type4系へのUpgradeに伴い、コメントが受け付けられない状態になっております。対処法はわかってるんですが、時間が出来たときに対処しておきます...。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年9月27日

panda01.gif 【講演】「脳科学の社会的影響」を聞く

[晴]
朝は7時には起きておりまして...読書です。秋ですからね。

Neuroethics @ SMIPS

夕方は、新宿にある老辺餃子館(本館)に向かいまして、さとしさんとあつさんと飲んでおりました。さとしさんのお別れ会です。
老辺餃子館 @ 新宿

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年9月26日

panda01.gif やっぱ出来高少ない方が好きかも

[晴]
昨日の夜はPTS市場で買いを入れていました。というのも、昨日の市場が閉まった後でネガティブニュースが出ていたからです。ネガティブニュースが出ると売りが加速します...そして、PTS市場では市場参加者が少ないのでパニック売りが出ると値段が下に張り付きやすくなります。つまり、ネガティブニュースが出た場合には翌日の東証で買うよりもPTS市場で購入した方が安く拾える可能性が高いのです。

(ちなみに、当日のPTS市場では最大下落率が20%程度だったのに対し、翌日の東証では最大下落率が10%程度でしたね。)

PTS市場はネガティブニュースが出た際に活用するのが吉だと思っております。


さて最近日中は、オフィス設計ならぬクラス設計をしているんですが、集中し始めたら...「のりのりやなぁ」という横槍が(゜-゜)...ウルトラマンのように集中できる時間が超短いので貴重なんですよっと。


昼間は経験&知識の多い某氏と話をしていたところ...私が懸念している事が起き得る可能性がある事が判明してました。話をぼかしてもブログではさすがに書けないなぁ~。(この話は面白いので数年後にケーススタディーの良いネタになるんですけども...。)


今日から本格的に読み始めたのは↓です。
神経経済学入門
まだ最初の方しか読んでいませんがが、経済学と言うよりは哲学の歴史みたいな部分が多いですよ。


深夜は光回線導入に伴い↓を購入。
ETX-R [ETX-R]
ギガビットルータとかIPv6が簡単に導入できるルータとかを購入しようかとも考えましたが...ボトルネック以外のところを強化しても機能の持ち腐れになるので安いので十分なのです。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年9月25日

panda01.gif リプラスの破産手続きは何か裏があるんでまいか?

[晴]
ん、リプラス(8936)が破産手続き開始ですか?

リプラスが従前からやっている滞納家賃保証事業はマジメにやれば堅い商売だと思うんですけどねぇ。(民事再生を申請せずに)破産手続きに入ったのは、利益がでる事業を上手く切り出して買収したい事業者の策だと感じるわけです。どうなんでしょうか?

裏を調べてみると粉飾してたとかいう噂もあるようです。


昼は色々と会議があったんですけれども…自分が偉いと思っている馬鹿ほど手のつけようがないですね。重大なるリスクもリスクと感じない鈍感さ…今日は飽きれてしまいました。いうなれば、馬鹿が幾ら知恵を絞って最善策を考えても、本当の天才からみれば、その最善策は愚策でしかなかったりするのです。でも…謙虚ではない馬鹿は自分の最善策こそが全てだと思っているので手の付けようが無いわけです。


今日は↓を読み終えました。
死ぬまでに一度は行きたい世界の1000カ所(南北アメリカ編)
アメリカはだだっ広い場所や国立公園を見に行くのもいいかなぁとも思うんですが、やっぱりスキー場ですかね。何気に色々と見てみたいのがメキシコだったり他の中米諸国でした。

以下、個別で行ってみたい場所です。
ベイル…アメリカ最大のスキーリゾート
ビッグスカイ…広大なスキーリゾート
バッドランズ国立公園…自然が生み出したもうひとつの世界
●パークシティとワサッチ山脈…サンダンス・スキーリゾート
モン・トランブラン・リゾート…カナダ東部のスキーのメッカ(西のウィスラーの方が楽しいとは思うんですが…)
●サンミゲル・デ・アイェンデ…有名な芸術家村とメキシコの財産
●マヌエル・アントニオ国立公園(コスタリカ)…海に突き出した生い茂る熱帯雨林


P.S.
ちなみに、世の中は不況と言うことになっているのですが、日本についてみると徐々に明るい兆しが見えてきてるような。明るいというのは語弊があるかも…資金の流れが一時期よりも若干良くなってきている感じがします。(どこを見てそんな事を言ってるのか?って感じですけども ウヒヒ)

まぁ、目に見えて良くなるのは先なんですけどもね

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年9月24日

panda01.gif バフェットが金融分野に手を出した

[晴]
バフェットが金融分野に手を出す頃が金融分野の底だなぁと思ってたわけですが、ついに動いたようですね。

ゴールドマン、7900億円増資 バフェット氏側5300億円引き受け

 【ニューヨーク=山下茂行】米証券大手ゴールドマン・サックスは23日、総額75億ドル(約7900億円)以上の増資を実施すると発表した。米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが優先株50億ドル(約5300億円)分を引き受け、残りのうち少なくとも 25億ドルは公募増資で普通株を発行する。米政府は金融機関が保有する不良資産の買い取りなどを軸とする金融安定化法案を準備しているが、ゴールドマンは金融不安の再燃に備えて大規模増資に踏み切った。(NIKKEI.NET 2008/09/24)

これはとにかく大きいですね。何が大きいって、バフェットが付けた条件が大きい(笑  日本も今後海外の金融機関を買うのならば、この位の条件をつけた方が良いと思います。

さて、不況になると株式市場では売買が鈍くなるんですけれども、"まっとう"なるMBOやTOBは増えていたりします。MBOやTOBの対象となるのはキャッシュリッチで事業も順調なのに株価が低迷している企業のようです。好景気下におけるお金でブイブイ言わせるMBOやTOBと違うので、こういう時の事業再編は本物である事が多い気がします。(もちろん、例外はあります。)


さて、午前中は会議で午後は母校である東京工業大学・大岡山キャンパスに行っておりました。(講演を聴くためです。)
Tokyo_Tech


その後は、恩師である教授の天谷賢治先生に会いに行き、若干のお話。「今の時代、サービスしないと儲からないよ」という話をしていました。研究室では竜ちゃんと学部4年の人々と話をしておりまして...駄目駄目なCazperとしては後輩へ送る言葉は「働いたら負けだよ」とか「学会行くなら学校も休んでダイビングのライセンスを皆で取ろうよ~、俺も会社休むから」とか...(日本の会社人間的)社会人として失格な発言ばかりをしておりました。


帰りがけには、竜ちゃんの研究に関連していたK社の上海支社駐在とベトナム支社立ち上げをやるから、K社への就職口ないかを尋ねておいてと頼んで一緒に帰路へ。世界同時不景気だとしても、上海やベトナムの方が日本よりもエネルギッシュな人が多いんだよなぁ~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年9月23日

panda01.gif 消費するならば供給過剰を買う

[晴のち曇]秋分の日
朝、ネットで液晶テレビLC-20D30を注文しました。何せ安いのです。アウトレットにも流れているところをみると供給過剰だった時期があるような気がするのです。というわけで、買いです。

テレビに綺麗さをそこまで求めていないのでハイビジョンはお金出してまでは要らないし、最近では倍速の綺麗さとか出てるけど、この機能とてお金出してまで要らないです。ワンセグでも十分だと思っている今日この頃ですしねぇ~。


さて、日本は祝日だけど海外市場は開いているわけでして…天津濱海泰達物流集團股份有限公司[ビンハイタイダロジスティク](08348, Yahoo, Google)を調べておりまして、ちなみにちょこっとだけ買ってたりします。物流好きですので(笑

まぁ、大株主を見ているとちょっと嫌な感じなのですが、CFが素晴らしいんですよねぇ。そして、何よりもサプライチェーンに絡めているところが良い!物流は物を運ぶだけが仕事じゃないんですよね、企業の在庫状況を管理するだけでも価値があるし、更にDHLのように顧客企業の製造も担うようになってくると非常に価値のある企業になってくるんですよねぇ。

もちろん物流業なので世界的・国内的な好・不景気の影響は受けやすい部類に入るので今買うのは微妙なのかもしれませんが…我是笨蛋ですので、気にしません。

あ、民生物流は…評価損抱えてる(/_;) 気にしません。(こちらもCFは良いのです。)


夕方は渋谷へ行き、SUZU CAFE(スズカフェ)で寛ごうと思ってたんですけれども満席で、Kahemi Cafe(カヘミカフェ)で寛ぎました。

ケーキセットです。

街中を歩いていたら、YAMADA電機がOpening準備をしておりました。

何気に、渋谷は再開発の波が地味に押し寄せています。今まで、所謂お水系のお店が多かった場所に通常の店が増えてきてたり、新しいビルが建ったり…。新宿も一部再開発されてますし、こういう地味な動きは見ていて楽しいですね。


その後は、新宿をぶらついて白いロングTシャツを購入して帰宅です。町を歩くのは楽しいなぁ~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年9月22日

panda01.gif 予測はできないが、予見はできる

[雨のち曇]
少雨だと思って傘差さないでいたら途中で多く降りだし…ずぶ濡れに(゜-゜)。傘させって感じなんですけども、ずぶ濡れになってから傘をさしたわけです…そしたら、折り畳み傘が鞄に2個も入ってたし(ーー゛)


午前中は元気だったのに午後は元気が無くなるりまして…帰宅。やっぱプログラムをするのに向いていないなぁと、つくづく思う今日この頃だったりします。というか、何にも向いていません。(^^ゞ

ひろゆきが「社会人になると、その人の仕事や生活習慣みたいなのが、表情とかに出てくる気がします。」と言っていますが、まさに、私は(社会通念上の定義で)まともに働けないなぁと感じています。よく「Cazperは働いてるの?」と聞かれるし…はぁ…(゜-゜)


帰宅途中で電器屋に寄っておりまして、↓をまず購入
1.2mY型コードaudio-technica インナーイヤーヘッドホン ATH-CK300M-SV
イヤホンを利用せずにパソコンで音声会話をしておりますと、ハウリングしてしまうんですよねぇ。それを防ぐにはイヤホンが必要なのです…が、あまりに密閉性の良いイヤホンをすると自分の声の大きさがわからずに話す声が大きくなってしまう問題があるなぁ(ーー゛)


その後は毎週の如く本屋に寄りまして、↓を立ち読んでおりました。
未来を予見する「5つの法則」
田坂広志氏の最新刊です。パラパラと読んでましたけど、「未来を予測は出来ないが、予見はできる」という言葉に妙に納得してしまいました。

田坂氏は螺旋的発展という概念で世の中に起きている現象を説明しています。これは、私的には陰陽学にも繋がるなぁと感じております。陰が支配的になれば、次は必ずより戻して陽が支配的な時間が来るわけです。(陰陽的に説明してしまうと発展的現象は説明できないのですが…)

例えばサブプライムローン問題で全世界が大打撃を受けておりますが、それが永遠に続くのかというとそうではなくて必ず良い時代が来ます。ただし問題が大きいだけに復元には時間が掛かります。そして、またバブル状態が生まれたり、弾けたりして、世の中が変化していくのです。

諸行無常ですなぁ…

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年9月20日

panda01.gif ゆるり打ち上げ

[晴]
前編より続き)午後、2時間の睡眠をとった後、池尻大橋にある「dining&bar ゆるり 遊瑠璃」に行きました。

今日は、「夏の堂ヶ島うまいもんツアー in 2008 夏」の打ち上げです。
ゆるり

エネルギーが常に無尽蔵な方々が終結しました。
ゆるり


とにかく食べまくった~。(↓に写真撮った分に加えて5~6品ぐらいは出てたかなぁ~。「お通し(タンスモーク、玉子焼き、エビ)」「枝豆」「豚の角煮」「大トロの山かけ」「本サワラの味噌漬け焼」「鯖の煮付け」)

まずはサザエ。
ゆるり

山形花笠牛のたたき&ペッパー
ゆるり

アワビ
ゆるり

カツオのたたき
ゆるり

キンキ
ゆるり

鱧(ハモ)のフライ
ゆるり

蟹のお味噌汁
ゆるり

いくら丼
ゆるり

食後は、ワン・チャワンショーを楽しみましたよっと。これはスゴイの一言です。

終電にて帰宅です。


P.S.
その他の方のサイト
●学(ぼ)ぶログ...池尻大橋 遊瑠璃にて再会し食す

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (1) | トラックバック | b_entry.gif
     

panda01.gif 【ニューロエシックス:Neuroethics:神経倫理学】前打ち合わせ

[晴]
早朝Kさん宅からタクシーで新宿まで移動して、朝6時前には自宅に帰りました。超眠いです。(゜-゜)

眠くてもメールだけは送って7時前には就寝し、10時に起きて政策研究大学院大学にミーティングをしに行ってきました。(今日は日本摂食障害学会の第4回摂食障害学会があったので人が沢山いてびっくりしましたよ。)
SMIPS @ 政策研究大学院大学

何のミーティングをしていたのかというと、来週行われる脳科学の社会的影響[福士珠美氏(JST-RISTEX)]の講演内容の詳細を聞くためです。DNAの情報というのは個人のプライバシー情報として扱われるのに、脳波といった情報はプライバシー情報として未だに扱われずに単なる情報とでしか取り扱われていないんですね。他にも、色々とこの手の分野は倫理的に考えていくべき事が多いようです。

ニューロエシックス(神経倫理学)は学際的に面白い分野ですね。
SMIPS @ 政策研究大学院大学

その後は、乃木坂の陸橋からヒルズを眺めるといった無駄な行動をとってみまして、
SMIPS @ 政策研究大学院大学

一度自宅に帰り、2時間ほど睡眠をとりました。(後編へ続く)

投稿者 cazper : 17:00 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年9月18日

panda01.gif 【再帰性理論】あえて中国株で【ソロスは警告する】

[雨のち曇]
マーケットが荒れてるんですけど、ここ1週間ほどあんまり見れていないんですよね。まぁ、他人からみたら下らない事ばかりしてて時間を潰しているわけですが(゜-゜)…

さて、中国株の下げがキツイですね。内需関連に狙いをつけています。一つは、この前最低単位程度を購入した瞬間に30%以上下落した大賀伝媒です。そして、食料品の亨泰消費品集団有限公司

後で編集・加筆
カンシーフは下がらね。

中国移動は若干下げ、PBR3を切ったら考えていくかな

一方で、日本株も結構いい感じで下げていますね。新興国市場(特に消費市場)に対して製品を供給している企業は今後も伸びていくと感じています。


今日読み終えたのは↓です。
ソロスは警告する
正直…ジョージ・ソロスは天才ですね。トレーダというよりも、真なる社会学者としてです。

再帰性は、一言で言うならば「買いが買いを呼ぶ」もしくは「売りが売りを呼ぶ」状態を言うようです。

 『アメリカは帝国なんだから、われわれが何か行動を起こせば、現実はそこで変化していく。そうやって出来上がった現実を、君のような現実コミュニティの住人は、一生懸命研究するだろう。だが、君が何の結論も出せない間に、われわれはまた行動を起こし、さらに現実を変えていく。それを君はまた研究するだろう。そういうものさ。われわれは歴史の主体であり、君たちジャーナリストや学者は、われわれの行動を研究するだけなのだ』(p.93)
個人的には、「人間からアドレナリンが無くなれば、この「再帰性」は起きなくなる」と思うんですよねぇ。しかし、アドレナリン消えてしまえば、何をやるにしてもつまらなくなるわけでして…。

↓あとで書きます。

 自著『ソロスの錬金術』で、私は金融バブルが起こっては崩壊した例をいくつか提示した。そのどれもが、ある資産に対する市場の評価と、いわゆるファンダメンタルズとの間で双方向に作用する「再帰的」な繋がりを示唆している。市場価格がファンダメンタルズを動かし、そのファンダメンタルズがまた市場価格を動かし…という循環構造が発生しているのだ。
 こうした循環構造の成長をもたらすのは、たとえば過大評価された価格での新株発行、いわゆる「エクイティ・レバレッジ」のこともあるが、より一般的には借入金の膨張である。また、ほとんどのケースでは、資金の貸しての積極性・消極性が担保の価値に影響を及ぼす「不動産」が関与している。(p.114)

↓あとで書きます。

 初幕では、REITの初期の過大評価がある。次に、高すぎる値段で発行された新株が市場に吸収されることで、過大なはずの評価が正当化されてしまう。その後、模倣者たちがやって来てビジネス・チャンスを食いつぶす。最後に、破綻信託の群れと破産者の大群が登場し、この芝居は終幕を迎える。(pp.118-119)

↓あとで書きます。

 ヨーロッパも、今回の金融危機ではアメリカと同じくらい酷いダメージを被るはずだ。自国で深刻な不動産バブルが発生したスペインと、重要な金融センターであるロンドンを擁するイギリスは特に危ない。ヨーロッパの銀行や年金基金は、アメリカの機関投資家以上に大量の怪しげな資産をつかまされており、ユーロとポンドの過大評価は実物経済を痛打するはずである。加えて日本経済も、ぱっとしない。(pp.198-199)

↓あとで書きます。

 では、私が「1つの時代の終わり」というとき、それはいったい何を意味するのだろうか?
 一言で言えば、アメリカが覇権を握った"支配大国"として「、そして米ドルを主たる国際通貨、準備通貨として成り立っていた意相対的な安定の時代が終わりかかっているのだ。政治的にも経済的にも恐らく不安定な時代に突入しつつあるのだろう。その後に新たな世界秩序が生まれることを、私は切に願うものである。(p.239)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年9月16日

panda01.gif TMC Japanという転職・人材紹介会社に会ってみた

[小雨のち晴]
昼は、表参道のはやしやで食べてました。
Hayashiya@omotesando
てか、財布を家に忘れてたため、今日は電車代も昼食代も借りまくりでした。そして、昼過ぎからは依頼していた件を確認しつつ、今後の動きを決めるためのミーティング。(゜-゜)


財布を取りに一度家に戻りまして...夜に再度外出しましたよ。

昨年は「ヘッドハンティング スカウト会社(レイス株式会社)に会ってみた」わけですが、今日はTMC Japanという外資系の会社を主に紹介してくれる人材紹介会社に会ってきました。場所は大崎にあるニューオータニイン東京のラウンジです。

きっかけは6日前、会社に英語で突然電話が掛かってきたのです。なんで日本の企業に英語で電話を掛けてくるんだろう...という疑問が浮かびました。こういう変な事には羞恥心好奇心が沸いてくるので、即行動です。(けっしてブログネタを作るために行動してるわけでは無いですよ~)


日本語と英語の履歴書を送ったのに英語の履歴書しか見てくれてないし(/_;)...しかも、英語の履歴書は大分省略したので色々と聞かれましたよ。しかもね...結局、ソフトを作るのに何の言語を使ってるのかしか聞いてこないし。今度から、自分の使えるプログラミング言語は「なでしこ」だけですって言ってやろうかなぁ


外資系とはいえ、紹介してくれる仕事は(最低ラインで)現在の年収の50万円UP位みたいです。そして、お決まりの「来年まで待つと良い仕事が無くなるよ」と言われましたよ。人材紹介会社は基本的に3ヵ月以内に入社してくれる方を対象として動いているので、急かすんですよねぇ。(エージェントの方は「我々はプッシュしない」とは言ってましたけども...。)

「中国(特に上海)で働く職があったら紹介してください」と念を押して帰宅です。(←これは本気です。)


帰宅後は...ちょっと凹む事があったり(T__T) はぁ...What a pity! 悲しみとともに眠りましたよ~


P.S.1
この手の紹介業界は情報をクローズに保つ事が価値があるのですけれども、ブロガーに対して人材紹介業者が接触をしようとすると情報がオープンになってしまいますね~。人材紹介会社は紹介する事によって対価を得ているので、人をどんどん動かそうとしか考えません。てなわけで、転職を急かす言葉には気をつけないといけないでしょうね。


P.S.2
TMC JAPANに関して他のブロガーさんたちの意見
Bottom of the Standard(その1)
Bottom of the Standard(その2)
TMC Japan という会社からの転職の勧誘電話+メール
西尾泰和のはてなダイアリー
B忘log - Hi-LoのBlog
2006/11/16(木曜日) 04:41 サドルポストとシム (83.7Kg / 23.9%)
kinneko@転職先募集中の日記


P.S.3
2ch系の掲示板からの引用
758 :名無しさん@引く手あまた:2007/08/28(火) 14:17:06 ID:vp6PEehA0
TMCジャパン、面接で「うちは100%コンティンジェンシー契約です」とか言ってたけど、?持ってくる案件見るととてもそうは見えないんだよな。。。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (4) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年9月15日

panda01.gif 【中国株:H株】税制が変わった【中華人民共和国企業所得税法】

[曇]
プロバイダーの変更をするのに伴い、色々なサイトの登録メールアドレスを変更しております。今だったらフリーメールを主に使いますけれども、当時はプロバイダーのメールを主に使っておりましたからねぇ。時代も変わるものです。(NTT嫌いなのに光でNTTにお世話になるという罠)


そしたら、気付いたのが中華人民共和国企業所得税法が適用されたようでして、配当金に対して現地にて10%の源泉徴収が実施されるようです。ただ...日中租税条約が継続適用されるようなので実質的には影響が無いかな...。今後は、日中租税条約がどのように変わっていくのかには気をつけないといけないです。

ん~、税制って面倒くさいですね。とはいえ、税制を最低限知る事は非常に大切なことですのでしょうがないっすね(゜-゜) (税制を理解する事は生活リテラシーですぉ...税制なんて知らなくても生きていけると思っている方が多いですけども)

物理学的に言えば、速度が増せば増すほど抵抗力が増えてくるわけでして...この抵抗力こそが税金ってわけです。物理を学ぶのに、この公式を知る必要があるとするならば...経済活動(一般生活)をする上で税制を知る必要があるのは自明という事になりますね。


と、リーマン・ブラザーズ倒産かぁ。更なる混乱の始まりの始まり。誰も助ける余裕が無いんですぉ。メリルはかろうじて救済され、AIGは依然として厳しい。取引決済が出来なくなる事態が来ると、それこそ心臓停止状態に入るんで、混乱が発生しないようにアメリカ及び世界の政府がどう対応するかだなぁ~。(バフェットもそろそろ重たい腰を上げるかな。混乱の先で待ち構えてそうだなぁ。)


夜はGOUTER de ROI(ガトーフェスタ・ハラダのラスク)を食べておりました。
GOUTER de ROI
ん~、東京ラスクよりも美味しいかもも。というか好みです。


P.S.
雑用が多過ぎだぁ。ネットワークの縮小(リストラ)と新たなる伸張を考えていくぞ~、今は精神的に苦しいけどガマン(/_;)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年9月14日

panda01.gif 中秋節快楽

[曇のち深夜雨]中秋節
午前中からは、履歴書(resume)作りです。まぁ、既に作っているのでUpdateしているだけなのですが…こういうのは半年に一回位の頻度で常時Updateしていかないと駄目ですね。

そんな事をしていたら、友人から飛信(Feition)にメッセージが届いていました。

鲜花,或雅或艳,总栽在盆里;
月亮,或远或缺,总挂在天上;
情谊,或远或近,总握在手中;
朋友,见或不见,总记在心中!
祝中秋节快乐!
ん~それにしても、何人かの友達からのメッセージを見ているとグローバルに友達に繋がっていて羨ましい限りです。


そういえば、今更ながら気付いたんですけど、Google検索で「上海 天気」と入力するとその都市の天気が見れるんですね♪ これを利用すると世界中の都市の天気がチェックできます♪これは使わせてもらいましょ♪


出かける予定が崩れたので、友達の棚卸に伴う名刺整理と携帯電話のアドレス帳の整理を行っておりました。基準としては「普段会う機会があっても今後携帯でアポイントメントを私から取らないだろうなぁという人は削除」です。(ちょっと削除し過ぎたかなぁと思うけど、気にしません。(^^ゞ )

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年9月13日

panda01.gif 【銀座:Hennes&M】のち【神楽坂:キイトス茶房(Kiitos Cafe)】

[晴]
午後から銀座に行ってHennes&Mを見てきました。正確に言うと、H&Mの店舗の外観と4時間待ちをしている人を見に行きました。

歩行者天国の中央通りだけでは足りず、コンビニのポプラ前まで大行列。そして、脅威の4時間待ち。4時間待ってH&Mですか…。

クリスピークリームドーナッツ1時間以上待ちの行列を作っているのと変わらんな~

博品館で"ぬいぐるみ"やら玩具を見ていまして…凄く気になったのが↓
フライングディスク ミステリーUFO
Xジャイロ考案者が設計に関わっているらしいです。回転している紙製のディスクが浮いて、人の指示で移動していきます。まるでマジックのよう。

プロモーション用のビデオを見ていると…回転する円盤の上で手が交差していないじゃないですか…。明らかに糸で吊っているなぁという感じです。そんでもって、円盤の上部には糸を引っ掛けるような切り欠きが入ってるではないですか…。ネットで調べると、どうやら私の予想は正しそうです。(参考:こことかここ)


その後は、牛込神楽坂に向かいましてキイトス茶房(Kiitos cafe)でマッタリしてきました。

自分で読む本は持っていったのですが、偶然に目の前に白洲正子さんの本が置いてあって、びっくりしましたよ。

1時間強まったりして、神楽坂駅より帰宅~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

panda01.gif 漢語水平考試【HSK試験】を目指すかな~

[晴]
よく周りからは「Cazperはテキトー」だなぁと言われまくっているので、ちょっとは目標を持とうという気になってきました\(^o^)/

で、とりあえずの目標は...「漢語水平考試(HSK試験)」で高得点狙う事 にしました。とりあえず、何も出来ないので基礎レベルで...。ん~、これまたテキトーな目標かも(゜-゜)

このテキトーさは止めないといけないと思いつつ...止められない(/_;)


P.S.1
テキトーさは、発言や生き方も含めて全部かも...(汗。 昨日はdancyu(ダンチュウ)の事をダンキュウとかダイチュウとか発言してたしなぁ(/_;)

Googleの「もしかして」機能が無かったら、私はネット時代に生きていけなかっただろうなぁ。


P.S.2
昨晩、幼少時代の写真をデジカメに収める機会があったので、1枚だけ貼ってみます。
mychildhood
ん~、幼い頃はよく知らない人から物をもらってたなぁ


P.S.3
一度は個人的なスケジュールを含めて会社のグループウェアで管理しておりましたが、色々考える所がありまして個人的な部分はGoogleカレンダーに再度戻しております。オープンにしてた個人的な予定もどんどんクローズ化していくぞぉ。ついでに、今まで机に溜めていた落書き的なノート類も全てシュレッダー処分♪(^^)♪ 大切なのは「選択と集中」だなぁっと...。(たまぁに行動パターンを変えないと、思考も交友関係も固まってしまうんですよねぇ)

(何気に個人的なスケジュールをチェックしてる人がいたんですよねぇ...チェックされても問題は無いけど、このブログ・スケジュールを含めて私の一日の行動を見ても学ぶことなんて何も無いわけで、ある意味で時間の無駄なわけです。一方で、私が考えている事に対して批判したり同意したりして学んでいく事には価値があるとは思うんですけどねぇ~)

ついでに、名刺と携帯のアドレス帳の整理も大胆にやっていきますよ。(交友関係の棚卸しをしないと漂流した人生を送りますからねぇ)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年9月12日

panda01.gif 【香港株】異常なる下げ

[快晴、好]
数日前に購入した大賀伝媒(8243)が次の日から20%以上も下がってビックリしていたりします。が、もちろん、ほんの少ししか買ってないので、ジワジワと買いましていこうかと考えてたり考えてなかったり。

そしらたら、新昌管理集団(シナジーズ・ホールド)がTOB(株式公開買い付け)されている事にたまたま気付きました。買値に対して187%での売却です。(ーー゛) 現金保有比率が高いうえに、現金を稼ぐビジネスモデルなだけに売りたくないのですが…TOBに応じるしか無いですね(泣 (一応、私有化されないようなので保有してようかな…。ただ、財務構成が変わりそうなので悩むなぁ)


さて、このブログで大賀伝媒を取り上げたのは…異常なる下げが来ているからに他なりません。世界的な景気減速に伴い、中国の輸出関連株が厳しいのは理解できるのですが、内需関連にも大きな下げの波が来ていまして理解に苦しみます。まあ我是笨蛋ですので何も考えずに買い進むだけです。


というか…最近、ちょっとだけ予測に対して早く動きすぎている自分がいるので逆張りとはいえ歩調を遅らせる必要があるなぁ。下落恐怖の中でフルフル状況に持っていくってのが笨蛋の醍醐味ですからねぇ。


さて、今週のお気に入りの曲は↓です。
黄品冠-又一年又三年

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年9月10日

panda01.gif 英語で人材紹介会社から電話が…

[晴]教師節
午前中はプログラム。午後は…クラス設計をするために頭を整理しつつ、身辺整理?かな(笑 机にはノートパソコン1台が置かれてるぐらいで、机の中もまとめた資料以外は殆ど無かったりします。


帰りがけに某取締役とお話をして、私が次に考えている施策への伏線を張っておりました。単純に帰ってるだけのように見せかけて、自分が考えている策を実行レベルへ落とすために、根回しというか刷り込みをしてるわけです。策士策にはまるといった事が無いように動かなければ…。


(何気に身近な人も見てたりするので、この件をブログで書くのはマズイような気もするのですが…)夕方頃掛かってきた電話を取ると英語が突然流れてきました。会社では、英語を話す方から私に掛かってくる事はないのですけど、何故か今日は私宛らしい\(◎o◎)

どうやら外資系企業へ人材を紹介する会社のようです。

以前のヘッドハンティング会社のレイスから電話が掛かってきた事はあるのですが、英語で掛かってきたのにはさすがにビックリしました。(というか英語で掛かってきたので、内心、海外での仕事を紹介してくれるのかと思ったのですが…日本にある外資系企業を紹介してくれる会社でした。上海での仕事を紹介してくれたら直ぐに飛んでいくのになぁ~。)

自分の自己紹介はLinkedinで済ませようとしたものの…自己紹介を全然書いていなかったりします。夜に再度電話を受けて日程調整しましたよ。


P.S.1
というか、何気に英語音声で毎日チャットしてたりする今日この頃だったりします。相槌が「アハ」となったり、プログラムを組みながら「Damn it」と言ってしまう副作用に悩まされていますが…。


P.S.2
最近は、目の前の事だけをやっていれば良いという感じの人に対しては「Take care of your own affairs by yourself. 」という言葉を心の中で唱えるだけにしております。というのも、興味無い人に興味ない事を言っても響かないし、そんな方を構っている暇が今は無いからです。意識高い人と話す時間をどんどん多くしていくぞぉ~。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年9月 9日

panda01.gif 仙波で、くるみそばを食べた

[晴]
朝は会議がありまして色々と話をしてました。


会議後は「くるみそば 仙波」で昼食をとりました。
kurumi soba noodle

定食に付いてきた盛り蕎麦を「くるみそば」仕様にしてもらいました。くるみ汁がうっすらと甘かったですね。
kurumi soba noodle


一度帰宅後、22時半過ぎに赤坂の「譲」にて金島秀人さんとお話をしておりました。本日はスタンフォード大MBA修了者×2名+ベンチャー企業立ち上げ屋さん1名もご一緒しておりました。
kurumi soba noodle


終電で帰ったわけですが、↓を読み終えました。
口奢りて久し

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年9月 8日

panda01.gif 生在蘇州、衣在杭州、食在広州、死在柳州

[晴、からっと]
久々に株価を見てたら、大賀伝媒(8243)が安くなっていたので、ほんのちょっと買ってみたり…。

今日から読み始めたのが↓
口奢りて久し
邱 永漢さんの食に関する書籍です。食こそが生きる基本と考えていらっしゃるだけあって、さすがだなぁと感じる所が多いです。

本の冒頭にも書いてあるのですが、「食は広州にあり」というのは有名なのですが、これは四語の一部だそうです。

「生在蘇州、衣在杭州、食在広州、死在柳州

景色の良い蘇州に生まれ、絹織物で有名な杭州の衣服を身につけ、美味しい広州の料理を食べ、良い材木の出る柳州産の棺桶に入る。これが最高の一生だ。(引用元)

蘇州(人)は美人が多いと言われておりまして、私もそれは感じたりします。ちょっと深い二重で、目はパッチリ系ですかね。この中で柳州は行った事が無いのですが、たまたまQQで知り合った人から写真を送って貰ったら、自然が多くてきれいな場所ですね。行ってみたいです。


その他にこの本には、旅行をしていて私も感じる事がそのまま書いてありました。

 上海の宛平路に面した小さな「圓苑酒家」というレストランに二晩続けて通ったのにはわけがあった。料理屋の人と親しくなる秘訣は、数日しか滞在しない旅先でも二回続けて同じ店にいくことである。どんな忙しい店でも、はじめてきたお客が次の夜も続けて来れば、すぐ顔を覚えてくれるもので、ましてや前夜に思いもかけずチップをはずんでくれたお客なら、しっかり頭に残っていてたいへん鄭重に扱ってくれる。(p.62)
これは、レストランでもそうなんですけれども、旅行で知り合った人と良好な関係を維持するのでも同じだと思っております。

旅行すると新しい人と知り合うのですが、一度会っただけだと顔も忘れてしまうし、メール等で連絡を取り続けようとしても中々続きません。したがいまして、その人と長いお付き合いをしようと思うならば、自分からその土地にまた赴いて会いに行くのです。2度会えば、相手も今度は知り合いとしての対応をしてくれますし、同じ土地に行けば、こちらも観光をする気分ではないので時間的な余裕が生まれます。時間の余裕が生まれれば、お互いに話す時間も増えますしねぇ~。


P.S.
というわけで、また、中国に行きますよ(笑  周りの人からは「なんで、そんなに中国に行くの?」と言われるんですけどね。(この原理で、なんらかのキッカケがあれば、バンクーバの友人にも会いに行くわけですぉ。)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年9月 7日

panda01.gif CCTV(中央電視台)で中国語の耳慣らし~

[曇]
朝は↓を読み終えました。
持丸長者(戦後復興篇)
ちょっと前にテレビでも良く取り上げられていた白洲次郎が結構悪く書かれているんですよね。見る人が見れば別の側面もあるわけですねぇ。判断の善悪というのは、立場でも決まるし、時間経過でも変わってくるんですねぇ。つまり、できるだけ長期的な視点をもって判断を下していかないといけないという事ですね。


夕方は、神楽坂のカフェでのんびりしようかなぁと考えていたら…雨が降ってきて行けなかったですよ(ーー;)


(遊んでばかりで)勉強している暇は無いので、中国語の耳慣らしをしようと考えていたところ、昨日さとしさんから中国のテレビがオンラインで見れる事を知りました。というわけで…中国人の友人にLiveを見れるサイトを教えてもらい、さっそく聞くことに♪

CCTV 中央電視台(中央电视台)

バンクーバにいた頃に英語の耳慣らしにNEWS1130を聞き流していましたけど、とりあえず6ヶ月は聞き流すようにしますかね。てか、遊ばずに勉強しろってな感じですけども…。


語学ついでに…無駄な事ばかり調べてたりするんですけれど…

英語での告白とはどう言うのでしょうか?

多くのサイトでは、以下のように書いてあります。
Would you go out with me?
が…go outという熟語を見ても分かるように、これはデートに誘う文言に近いですよね…。

というわけで、そういう状況じゃない場合は、以下のように言った方が良いみたいですね。
Would/Will you be my girlfriend?

ちなみに、使ってみたことがありまして…玉砕しましたよ(T____T)

参考サイト
Something Useful
TOEIC950点をめざして!
英語で付き合ってください

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年9月 6日

panda01.gif 【J-REIT】やっぱり売主と資産運用会社が同じ場合に利益相反が生じていた

[曇ときどき小雨]
最近、何気に忙しかったので今朝方まで今日の勉強会用の資料の作成をしていましたが...起きてからメールを見ると...キャンセル者続出で中止とのメールが\(◎o◎) 寝不足気味だったので丁度良い休日となりそうです。


というわけで、新聞を読んでいると...4ヶ月前に私が懸念していた事「【J-REIT】売主と資産運用会社が同じ場合は利益相反が生じやすくないの?」が現実に起きていたようです。

金融庁、上場REIT運用会社に業務改善命令

 金融庁は5日、上場している不動産投資信託(REIT)の運用会社であるプロスペクト・レジデンシャル・アドバイザーズ(東京・千代田)に、金融商品取引法に基づき業務改善命令を出し、法令順守態勢の構築などを求めた。

 同社は親会社や関連会社などから不動産を取得する際に、不動産鑑定業者に対して売り手の希望価格以上の評価をするように働きかけるなどしていた。こうした行為は利益相反に当たり、管理態勢が不十分として、法令違反行為はなくても投資家保護に必要な場合に業務改善命令を発動できる金商法第51条に基づいて処分した。

 2007年9月に施行された金商法は、「公益または投資家保護上、必要な場合」に業務改善命令を出せると規定。既に7月に金融庁は同条に基づき、野村証券に対して業務改善命令を出した。(NIKKEI.NET 05日 20:01)

個人的には、この件は氷山の一角じゃないかなぁと思っていたりします。


勉強会の資料を作っていたついでで、政局不安定なタイ市場を眺めておりまして...中国の亨泰消費品集団有限公司と同じような感じで、貿易を絡めた消費財の販売を行う企業がありまして株価も安く放置されている事に気がつきました。ここは追々買っていきたいですね~。(というのも、タイは(まずは通貨の)買いのタイミングがもうちょっと後に来そうなんですよねぇ)


夕方は陳麻婆豆腐 西新宿店でさとしさんと食べてきました。場所は新宿アイランドタワーの地下にあります。
新宿アイランドタワーのLOVE

陳麻婆豆腐

成都の麻婆豆腐と五目おこげを食べました。さとしさん曰く、以前よりも味が日本ナイズされているとのこと。
陳麻婆豆腐
その後は、バーガーキングで22時過ぎまで話をしておりました。

さとしさんは10月以降に中国に短期留学するという事なので、年末に私は上海周辺をぶらついてこようかという気になっております。春にも行く予定があるんですけどもねぇ...。(てか、上海に拠点を作りたいなぁ~。)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年9月 3日

panda01.gif Google Chromeを試してみる

[晴]
早朝、早速Google Chromeをダウンロードしてみました。画面はシンプルで好みだけど…Firefoxに比べるとちょっと表示までの速度が遅いかな?(本当に気にならない程度ですけどね。) ん~エンジンはWebKitみたいですねぇ。

Firefoxのブックマークを自動でインポートしているところを見ていると、明らかにFirefoxを狙い撃ちしてる気がします。


後で編集・加筆


読み終えたのは↓です。
中小企業の資金調達


夜は、南青山の千年の宴で飲んでいました。

P.S.
不動産銘柄ゼクスの監査法人があずさからウィングパートナーズ(WP)に代わりましたか…前期の自己資本比率が8.1%。ふぅーむ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年9月 1日

panda01.gif 【仙台駅弁】「南三陸金華山」あなごめし を食す

[晴一時小雨のち晴]
朝早めに起きてメールを書いていたら広西チワン族自治区の柳州市に住んでいる方からQQで話掛けられました。こんなに忙しい時に...話しかけないでくれーと思いつつも、15分ほどチャット。(^^ゞ


昼間は物品の運搬をしておりました。途中で華屋与兵衛でランチを食べまして、某施設へ向かいました。某施設では、ミーティングも行い、ビジネスモデルの構築の必要性を説いていました。

これが終わると...することが何も無かったりします(爆。 というのも、開発環境が入ったノートパソコンが故障中なのです(ーー゛) 復旧するまで、プログラミングも出来なければ、メールも出来なければ、情報収集もできません...。


さて、月曜日は本屋DAYという事で本屋に寄って立ち読みしておりました。今週号の週刊ダイヤモンドの特集「ゼネコン不動産同時多発破綻」が一番面白いです。当然ですが売れてます。同時多発破綻が生じるという事は、その先で再生ビジネスに陽があたるわけでして、どこがそういう動きをしているのかは常に見張っておく必要がありそうです。

というわけで?今日から読もうと思っているのが↓です。
中小企業の資金調達
著者の八木宏之氏といえば事業再生を生業とするセントラル総合研究所の代表でして、倒産が増えてくれば増えてくるほど、事業再生に陽があたる事になると思われます。注目の企業の一つですね。


さて、夕食で食べたのは、株式会社こばやしから発売されている、「南三陸金華山」"あなごめし"です。
「南三陸金華山」あなごめし
結構おいしいですね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月31日

panda01.gif メゾンカイザーでカフェろうとしたのに~

[晴のち一時激雨]
朝からQQという感じでして、久々にチャットと縁のある生活をしております。まだ、英語の使用頻度が多いですが、中国語で打ち込む頻度を多くしていけるかどうかが今後のポイントになりそうです。

夕方は白金高輪に向かいまして…

メゾンカイザー(MAISON KAYSER)でカフェろうとしたものの、本店なのにカフェが無いのかぁ~(/_;)

というわけで、Cafe Esperanceでカフェりました。

1時間半ほど滞在していましたけれども、そこで寛ぎながら読んでいたのは↓です。
死ぬまでに一度は行きたい世界の1000カ所(南北アメリカ編)
アメリカ編を見ていると、良くも悪くもアメリカはアメリカだなぁ~と思います。と、しばらく行っていないのでレンタカーでもしてカーッと走りたくなりますぉ。


夜、明大前駅で行われる予定だった盆踊りは雨で中止状態でしたね。ちょっと楽しみにしていただけに残念でした。


帰宅後は、メゾンカイザーで購入したスイーツ「フラン」を食べました。濃厚なカスタードクリームの味がしました。


寝る前に色で遊んでみまして…駄目道まっしぐらです。


1時間ほど中国語を聞いて就寝。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月30日

panda01.gif フェルメール展へ

[曇頻繁に激しく雨]
朝は7時には起床。

フェルメール展を見て来ました。久々の上野公園でして、天気も良く気分が良いです。


絵は空間を広く見せる技法とか、写真では表現できないように描いてるんだなぁと感心しまくりです。良く見せるために、見たままに描かないというのは絵だからこそできる技術ですねぇ。

あと…デルフトの巨匠の1人であるカレル・ファブリティウスを見ていたら、32才で不慮の事故で亡くなっているじゃないですか。それなのに、これほどの作品を残しているわけです。 それを見ていたら、何も作品と言える物を残していない自分が悲しくなりましたね。


美術館を出ると…激しく雨。土砂降りどころじゃないですよ。これ。


雨がおさまったところで、上野公園内にある韻松亭(いんしょうてい)で食事を食べました。

雰囲気のある日本家屋ですねぇ。

籠御膳を食べました。これは、おいしかったです。

ここを出た際に土砂降りに会いまして、足止めを食らいました。


帰宅する前にドラッグストアーやIT'S DEMOに寄りまして、ネイル用品を一通り購入して帰宅です。
ネイルネイル オイルクレンジングリムーバー

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月26日

panda01.gif 短期の情報しか出さないのは不親切

[小雨]
そういえば、昨日誰かから「最近痩せた?」と言われました。

考えてみれば…先週旅行から帰ってきてから毎日お腹がユルユルだったんです。(検疫所に行けよって感じですが、)経験上から1週間経つと体調が戻ると思っていたので、楽観的に構えていましたら今日から全然体調は戻りまして…元気になり始めております。


さて、今日はプログラムをやっておりました。若干終わらなかった部分はあったのですが、2ちゃんねる管理人・西村博之さんの名言「明日できることは今日やるなを座右の銘にしているため、明日終わりそうな部分は今日やらずに速攻で帰路へつきました。


昨日は帰りがけに本屋に寄れなかったので寄りまして雑誌や本を立ち読みです。何気に日経サイエンスが面白かったのですが…相変わらず面白いのが↓です。
A型自分の説明書 B型自分の説明書
べつに性格を説明している部分はそこまで面白くないんですが…本の一番後ろの方にある、「もし桃太郎がA型だったら」「うさぎとかめの兎がA型だったら」といった血液型を昔話と絡めた話の部分が面白すぎです。


帰ろうとしたら乗った瞬間に電車が…人身事故のために停車…ぉい! 人身事故が起きたら復旧に時間が掛かるのは必至だと思いまして、直ぐに振替乗車を利用したら…乗り換えた電車が次の駅に到着した瞬間に、復旧の知らせ…\(◎o◎)

一駅だけなので直ぐに引き返して、正規の電車に乗ったら…2駅行ったところで事故現場に警察の現場検証が入るため全線ストップの知らせ(ーー゛) 今更そんな知らせを受けても振替乗車出来ない駅まで来てしまってるわけです。

電車の係員なら、人身事故の後に何が行われるのかわかるわけですから、完全復旧までの見通しを予めお知らせすべきだと思うんですよね。 一時的に動いただけならば、そうした情報を乗客に教えるべきだと思います。

やはり、情報というのは短期的な情報よりも長期的な情報の方が価値があることが分かります。


夜はQQで超久々にビデオチャットをやってみました。映像は私だけが送っていて、あとは音声でチャットです。毎度のことながら夜更かしです。


P.S.
最近、時間のやりくりの関係から昼の貴重な時間を中国語のリスニングに当てるようにしております。明らかにヒヤリング不足なんですよ。ヒヤリングとピンインによる書き込みをどんどんやらないと覚えないなっ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月25日

panda01.gif 更なる営業法を伝授される~

[小雨のち曇]
ん~、何気に超ブルーな日々を送っています。しかも、先の予定を組んでいて思ったのが、この超ブルーな状態の傷口に塩を塗るような予定を組んでいるような...(ーー;)


というわけで、行動パターンを変えなければならない時期が来たようです。年始あたりから距離的に近い人にも色々と働きかけようとしてきたのですが、疲れました。行動パターンをまた戻しまして、熱い人と一緒にいる時間を優先的に確保していこうと思っております。


昼間は11月にある学会発表の申請を終えまして、夕方はPAULにてP社のTさんと会っておりました。
PAUL
ここでは、素晴らしい営業法を教えてもらいました。営業法というよりは、マーケティング・経営企画のやり方といった方が良いかもしれません。あまり詳しいことは書けませんが、素晴らしいの一言です。一生の宝といっても良いかもしれないです。

帰りがけに、Tさんに、気分がブルーな状態を打開してもらうような企画をお願いして帰宅です。


P.S.
今週は気分が超ブルーなため、早めの帰宅で未読の新聞の処理等をこなしていきますかね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月23日

panda01.gif ピアノやりたいぞ~

[小雨]
旅行中使っていた物を整理しつつ、↓の漫画を読んでました。
のだめカンタービレ(#21)
ん、友人Bさんもピアノやり始めてるしなぁ~、ちょっとピアノやってみようかと思っていたり…。とまぁ、数年前から余裕があれば電子ピアノでも買って練習したいと考えてはいたりするんですが…。それにしても、"のだめ"の性格は好きだなぁ~


ついで、ぶらぶらと読んでいるのが超昔に購入したJAVAデザインパターンの本。
Javaデザインパターン徹底攻略
デザインパターンの本と言えば、結城浩氏の本が有名なわけですが、何気にこの本は全体的にわかりやすく書いてあるので、思い出すのにはもってこいかもなぁと思ってたりたり。


余計な本ばかり読んでいるので、部屋の掃除が間に合わなかったり…それにしても、旅行中に読めていなかった新聞が多すぎるぅ~~。


夜は人と会う予定がありまして、早めに出てしまったために本屋で時間つぶし。
O型自分の説明書
↑を立ち読み終えました。「やりたい事あると超特急だけど、やりたく無い事は超鈍行」てな事が書いてあったりして、自分もそうだなぁ~と妙に納得してました。


その後は「青山 茶茶Ryu‐rey」に行きまして、弁護士2名を含む何名かで飲んでおりました。以前は、茶茶というと、もうちょっと表通りにある「青山 茶茶」を使ってましたが、今回は某氏に進められてこちらを利用です。

2人とも超忙しそうでした。国内のクライアント相手ではなく、外国のクライアント相手なので1人は外国に駐在状態みたいです。といっても、頻繁に東京に戻ってこなければならないので大変ですね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月22日

panda01.gif 残業ゼロへ

[晴]
今日読み終えたのは↓です。
「残業ゼロ」の人生力
睡眠を削ってまで働いて、体力を消耗させている人というのは少なくないと思います。若いうちは体力を消耗させても復活が早いですが、それでも健康へ悪いわけで、持続的になれば気付かぬうちに深刻な病気を発症させてしまいかねません。
この本の著者である元トリンプインターナショナル社長の吉越さんは、「人間的な営みとは何か?」という事が良く分かっておられます。


激しく働かせる事を当たり前のように行わせている有名な会社がありますが、その中で働いている人と話していると突然重たい病気にかかっていたり、慢性的な(肉体的・精神的)病気にかかっていたりと、なんだかなぁと思わざる得なくなるときがあります。

 私は、決算数字だけでなく、すべての会社が社員の平均残業時間、有給休暇の消化率、社員の健康診断の結果、在籍中の死亡者数とその原因、及び社員の平均寿命といったデータを公表することを、国が義務化すればいいと思います。
 そうすれば、就職活動中の学生もそれを見ることができる。当然、からだを壊したり早死にしるような会社は学生も敬遠するでしょうから、会社も社員の働き方を考えざるを得なくなると言うわけです。(pp.81-82)


昔からの大企業の中には病気休暇が設定されていたりします。しかしながら、まだまだ病気休暇は設定されない企業が多いんですね。

 日本の労働基準法を隅から隅まで読んでも、疾病(私傷病)で会社を休んだ労働者の保護規定などという項目は、どこにも見つかりません。
 一方で、年次有給休暇のところ(第39条)では、「疾病にかかり療養のために休業した期間」は年次有給休暇の取得が認められています。ILO132号条約とはまるで正反対のことが書いてあるのです。
 どうしてだと思いますか。
 ヨーロッパでは多くの国が批准しているILO132号条約を、日本はいまだに批准していないからなのです。なぜ批准していないのか、私にはその理由が分かりません。
 しかし、有給休暇を社員が、病気で会社を休むときの保険のように考えている国は、世界でもあまり類を見ないのではないでしょうか。(pp.86-87)
何故か、旅行で休暇をとるのは遠慮しなければならず、病気で有給休暇をとるのは皆が納得するという雰囲気がまだまだ日本の企業にはあるような気がします。


私が1週間以上休みをとると、皆「長く休むねぇ」と言ってくるのですが、旅行中で出会う人々と話しをしていると「1ヶ月休んで当然」と言っているのです。これは、旅先で出会った日本にある外資系企業に勤めている外人の方も言っていました。

 ILO132号条約には、有給休暇の日数は、六ヶ月以上の勤務実績があれば最低三週間、そのうち二週間は連続して与えなければならないと規定されています。
 これを見てもわかるように、最低でも一年に一度、二週間続けて休むことが、健康な毎日を送るために必要だというのが、世界の常識なのです。(p.92)
問題は、1週間以上休んで海外旅行をして色々な人々と話もしたことが無い人が、「長く休むなんて社会人なら慎むべきこと」と思い込んでいる事にあると思うんですよねぇ。


帰宅途中では東急ハンズ寄って、バースデーカードを買って早めに帰宅です。


夜はCさんとチャットをしていて寝ようとしたら、黄山の老街のお茶屋さんで出会ったRさんからメッセージが入りまして少々チャットしてました。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月21日

panda01.gif 不動産情報を交換

[晴のち雷雨]
昼は学会講演に向けたアブストラクトの作成です。私は、よく研究者には見えないと言われるのですけれども…一部は研究者としての顔も持っていたりはします。とはいえ、アブストの作成に時間を取られるのが嫌なので最小限の力で書き上げました。内容は結構よさ気です。


夜は四ツ谷に向かいました。向かっている最中、運が良すぎたために雷雨に当たりました。超土砂降りです。駅の近くのスーパーでKさんと会って割引の寿司等を購入し、Kさんが最近保有したマンションの一室へ。

Kさんは賃貸・転売・仲介という不動産ビジネスを副業でやっているというのですから、ちょっと驚きです。不動産不況とはいうものの、賃貸需要はむしろあるようです。やはり、資金をどこから得るのかというのが一番の話題でした。

山手線の内側でも住宅地としての価値が低いけれどもオフィス需要は大きかったりする場所もあるようでして、住むだけならば都内の交通の便の良い場所に、そこそこの値段で住めるようです。


さて今日から読み始めているのは、広瀬隆氏の著書である↓です。
持丸長者(戦後復興篇)
戦後稼いだ人達はどのようにやってきたのかという事が書いてあるようです。まず何事も歴史に学ばねば…(゜-゜)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (3) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月20日

panda01.gif 会議・会議・事務処理・飲み

[晴,夜涼しい]
朝から会議です。普段は力を抜くべき所は抜いているのですけれども、色々とありまして、力を抜くべきところで超集中して、質問しまくり…。

昼はメールの処理に追われ、午後も会議×2。個人的には殺人的スケジュールになっている事に驚きですが…あんまり気にしないです。そして、そのスケジュールに更にヘビー級の仕事を自ら加えようとしています。

ヘビー級の仕事が一番バリューがあるものの、バリューがあるかどうかの判断が出来ない人が他の仕事を振って来るので完全にスケジュールが破綻するだろうなぁ。でも、気にしません。(基本的に運が良いので、それなりに動くんですよねぇ~)


夕方は、新宿にある「板前ごはん 音音 新宿センタービル店」にて夕御飯を食べながら全6名で談話です。(大学教員2名、商社2名、VC1名、私)食糧自給の話から、炭素固定化、肥料、産学連携等々話題は多岐に渡りまして、楽しい時間を過ごしました。


帰宅途中で、まず読み終えたのは↓です。
わが友、恐慌
松藤民輔氏の最新刊です。チャート信仰の人でして、個人的にはチャート分析はあまり好きではありません。しかし、株価のチャートとは違い実商品の価格推移というのは何らかの意味はあるような気はします。

 ここ100年分のゴールドとシルバーの比較を見ると、銀が高いときには景気がよくて、不動産と株式のブームであることがわかる。
 一方、銀が金に対して割安になっているときには深刻なデフレが起きていて、経済は金融恐慌直前という危険水域に突入していることがわかる。(p.159)


また、バフェットも強調しているチャンスを待つという事についても語っております。

日本人が苦手なものがあるとすれば、それは、「待つ」ということだけだろう。農耕民族は、四季を待つことはできる。定年まで待つことはできるが、100年に一度のタイミングを待てない。
 僕達は待つ勉強もしなければならない。待つことがいかに大切か。働くばかりではなく。たまにはバケーション、休みをとることも待つことの一種である。
 定年も、新しいことを待つタイミングといえる。転職、、失業すら、ものは考えようで、待つチャンスを教えてくれる。連続する季節に慣れた僕らは、春の次に冬が来ることもあるという現実を知るべきだ。そう、恐慌は夏から突然冬になるようなものだから。(p.155)


ついで読み終えたのは↓です。
死ぬまでに一度は行きたい世界の1000カ所(ヨーロッパ編)
国としては、ギリシアとイタリアに是非行きたくなりました。他に行きたい場所としては↓でした。
●ミューレン(ドイツ)
●マデイラ島(ポルトガル)
●モンブラン(イタリア)
●ポジターノのホテル(イタリア)
●ラヴェッロ(イタリア)
●レヒとキッツビューエル(オーストリア)


夜はCさんと少々チャットをしていまして、杭州の100m^2のマンションも中心地だと8000万円はするという事にビックリ。確かに総人数としては日本人よりも中国人の方が富んでいるわけですけれども、誰が買っているのでしょうか。


P.S.
明日までが夕方の予定が詰まっているので、Blogが正常に書けるのは週末あたりかなぁ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (1) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月19日

panda01.gif おいしいギョーザの店 山崎

[晴のち小雨]
久々の仕事で疲れました。故意的に旅行中は仕事メールを見ないようにしているんですけど、溜まるとヤバイ。そんでもって、今日は新規提案をする日だった事を忘れており…更に、アポイント時間を間違えるという罠(ーー;) (あってはならないですね)
しかし、提案内容は褒めてもらえた上に、着実に次の一歩に進めるように了承してもらえまして、いやぁ運が良いですね。(別途送付していた参考資料も、別件でプロジェクトを走らせるようですし。)


今日から読み始めたのは↓。明日には読み終わります。
わが友、恐慌
松藤民輔氏の最新刊です。なんでも断言しているところが、ちょっと神がかっていて怖いのですが、過去のチャートに加えて、歴史上で何がおきていたのかを学んでいるので、単なるチャート信仰の人では無い事はわかります。


夜は、EOYの会合に参加する予定でしたが、色々ありまして、おいしいギョーザの店で某さんと話をする事に。 ここのお店は青山一丁目駅に近く、246が一望できるにもかかわらず、サイドメニューが250円均一、餃子が400円、ご飯ものが500円というリーズナブルなお店です。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月18日

panda01.gif 上海周辺へぶらり旅 11日目[上海(田子坊・旧天地)→東京(羽田)]

[晴@上海、曇@東京]
朝は7時前に起きて、9時に延安西路駅でCさんとその友達と会いまして、
延安西路駅
タクシーで旧天地である田子坊へ向かいました。(9時はちょっと早い気がしましたが、帰国便の関係で早めに行くしかないです。)
旧天地

後で編集・加筆

旧天地

旧天地

虹橋空港

飛行機の中で、同じ列に座っていた上海のTycoに勤めているフランス人の方と仲良くなりまして(しかも、同い年)...一緒に東京ドームホテルのある水道橋駅まで行きつつ、帰宅しました。

東京ドームホテルは何気に外国人の利用客が多い気がするんですよねぇ。山手線に囲まれた地域の真ん中にあるので東京の色々な場所に移動するのには便利ですしね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (2) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月17日

panda01.gif 上海周辺へぶらり旅 10日目[蘇州→上海]

[晴一時にわか小雨@蘇州、夜一時雷雨@上海]たぶん昆山が雷雨
朝は7時起きですが、やはり8時ぐらいに起きて荷造りです。11時前にチェックアウトして娄封鎮政府(娄封镇政府)にタクシーで向かいました。

11時半にBさんと待ち合わせをして、近くにある日本食料理屋で昼食をとりました。注文したのは散らし寿司と秋刀魚定食。中国方式で日本食を2人でシェアしたのがちょっと面白かったです♪13時45分位まで話をしてました。


後で編集・加筆


18時半発の上海行きの長距離バスに乗りました。ここまで、Bさんが見送ってくれて…思わずハグです。Bさんは本当に可愛らしいし、素晴らしい。そして、別れはいつも悲しいです(/_;)。次に会えるのは来春でしょうか…。


長距離バスで上海駅まで行き、中山公園駅でCさんと待ち合わせをしまして、「中山公園駅」に直結しているショッピングモール「龍之夢購物中心」 の8階にある過門香に行こうと思ったのですけれども…Cさんが既に夕食を食べているという事なので日本食レストランの和桜(わざくら)に行きました。

カツ丼を食べたけど…やっぱ、こういう所のカツ丼は美味しくないなぁ。海外で美味しい日本食の揚げ物に出会った事がないですねぇ。そこでは日本語をCさんに教えつつ、その後合流したCさんの友人も含めて話をしていました。

食後は、上海安夏假日ホテル(アンシャーホリディホテル)に向かいまして、珠海に日本語を学びに行ったJさんからの突然の電話を受けつつ、Cさんたちと別れました。

ん~、このホテルがある地域はちょっとピンク床屋とかが目に付く場所にありまして、夜の一人歩きはあんまりお勧め出来ません。そして、室内の広さは広めなのですが、タバコの臭いがちょっと気になりました。さらに、LANケーブルが来ているのにネットに繋がらない罠(゜-゜)

てなわけで、ローソンで飲料を購入して早めに就寝です。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月16日

panda01.gif 上海周辺へぶらり旅 9日目[蘇州]

[晴、一時にわか雨]
朝8時起きで、ブログとか整理していたら10時過ぎにホステルを出発する事になりまして、世界遺産でもある留園に向かいました。歩くには遠過ぎるので観頓路からタクシーを捕まえて行きました。

見飽きてはきているものの石造りの庭園を鑑賞したり、二胡や琵琶?の演奏や歌や芸を見聞きする事が出来ました。


昼飯は留園の近くにある功徳林という精進料理店で焼き面を食べていました。

その後は西園を観ました。


広済路方面から山塘街を通ってKFCで休憩しました。芸園に向かっているところでBさんから電話がありまして…タクシーで娄封鎮政府(娄封镇政府)に向かいました(15時45分着)。で、仕事を終えたBさんと会いまして…

楽都琴行というところでBさんのピアノを聞きました。数ヶ月前からピアノそのものを始めたようでして、忙しい合間にここまで上達するのは凄いですね。何気に私も弾かされたんですけど、20年以上ぶりなので楽譜読めませんでした(゜-゜)…が、手は覚えているものでしてミミコピした部分は結構スラスラと弾けたり…。うーん、時間があったらピアノの練習しても良いかもも。


その後は、蘇州の「鳥の巣」である蘇州科技文化芸術センターに向かいました。ここは金鶏湖畔に有りまして、ショッピングモール、映画館、劇場等があるようです。

湖側をぐるっと歩いた後はスターバックスに入り、Bさんと話をしていました。

Bさんとの話で驚いたのは、ここ3ヶ月で北京は30以上の5つ星ホテルが開業したそうです。しかし、ここまで供給が急ピッチだと需要が追いつかず、殆どのホテルが予算未達との事です。北京で起きている現象は代表例だそうで、他の都市でも同じ現象が現れているとか。オリンピック後数年経つと、ホテルの撤退期が来る可能性もあるとの事。

というわけで、ホテル系列へ投資をする際には数年後まで待つ方が良いかもしれません。(もちろん、中国国内の経済が持ち上がれば、それらの5つ星ホテルを気軽に利用する中国人富裕層が増える可能性も否定は出来ませんが…)

日が落ちてから鳥の巣を出たので、ライトアップを楽しむことが出来ました。これは凄く綺麗でした。


その後は国際ビルにバスで移動し、付近にある苏州高丽亚那食府という韓国レストランで食事をとっていました。ここでも、なんやかんや話し込んで23時頃ユースホステルへ戻り。


ホステルではCさんと連絡をとり日曜日の予定を決めていました。(一時、上海宿泊ではなく、杭州宿泊も考えてしまいましたよ…。) てなわけで2時ごろ就寝です。


P.S.1
写真の撮り過ぎで、2Gのメモリーカードを使い切りました。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月15日

panda01.gif 上海周辺へぶらり旅 8日目[蘇州・同里]

[晴のち一時雷雨]
朝7時に目覚めるものの8時まで布団から顔を出しつつネット(笑 朝シャンしつつ洗濯しつつ、あとは携帯での連絡が頻繁だったなぁ(゜-゜) あとは詰まり気味のトイレと格闘。(明らかに前の客が詰まらせてたんだよなぁ…。)

結局、フロントにトイレの詰まりの件を伝えて出発です。まずは、蘇州駅近くにある北バスターミナルへ歩いて向かいました。同里という隣町まで行くためです。

周庄・同里行きは専用のカウンターがあり、同里風景区の入場券と行きのバス代込みで80元でした。

バスターミナル駅に到着したのは10時15分頃でしたが、次のバスは11時10発でして50分あまりバスターミナルビル内で待つことに…


後で編集・加筆


全イベント制覇したので激疲れましたよ…。

帰りのバスでは、たまたま隣に座っていた北京のモトローラに勤めている方とお話をしてました。縁は大切にせねば。

ユースホステルに戻った後で激しい雷雨と持続的な少雨に見舞われまして…夕食を食べに遠出する気力を失い…結局ユースホステル付属のカフェでディナーを食べました。といっても、このカフェが何気にファンシーでいけてるんですよね。(そして、お値段もそれなりに高い)


P.S.1
アーバンコーポレイションの民事再生によるショック(アーバンショック)で不動産株が軒並み下げてますね。ついでにREITも…。今苦しいのはレバレッジかけて転売目的で走り続けてきた不動産関連銘柄です。REITの中にも転売で儲けてきたものがありまして、こちらはちょっと苦しい。しかし、アドバンス・レジデンス投資法人 投資証券 (8978) のように賃貸収入を主目的で走り続ける方は、むしろパニック時には買い増しでしょう。8978は落ちませんが…。(一方で、ニューシティーは落ちてるんで魅力的過ぎる気が…)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月14日

panda01.gif 上海周辺へぶらり旅 7日目[蘇州]

[晴のち雷雨のち俄か雨]数日は蘇州


後で編集・加筆


昼は世界遺産めぐりをしてましたが、一度に何個も見るとさすがに飽きます。(遺産廻りは趣味ではないなぁ…街中の雰囲気とか構造とか建物の作られ方を見ていく方が楽しいです。てか、こちらがメイン)


夜は工業園区にあるアウトレットモールである李公堤に行ってきました。

湖岸にあり、眺めも良いしここは人気が出そうです…

が…6時半頃についてモール内をぶらつきましたが…殆ど人がいない(汗

あいにくの雨のせいなのか週末ではないからなのか。ただし、このモールの前には建設中のマンションが多数あるので、これらのマンションが建つと人がワンサカ訪れるようになるのでしょう。

7時前に夢田香草というベーカリーカフェに入りまして


ケーキとコーヒーを食べながらBさんを待っていました。

7時過ぎにBさんと会い、夕食を食べながら久しぶりにお話しておりました。今月は朝7時半~夜8,9時だそうでして仕事が忙しそうです。

その後、今日は"日本語コーナー"という事で大○ハウスの駐在の人と連れの方が来たり、ここのカフェのオーナーさん(アニーさん)が来たりして、一緒に話をし楽しい時間を過ごしました。

ちなみに、ここのカフェは昆山にもあるようでして、アニーさんは台湾・台北出身だとのこと。そして、昆山は台湾出身の方が多数働いているようです。

22時頃お開きとなり、ついでに車で送ってもらいました(^^ゞ


寝る直前はQQのインストール。今回も中国での友人が増えまして、今後これをどう維持していくのかが課題となりそう。


P.S.
何気にトイレの流れが悪く…悪戦苦闘…いわゆる大きい方をする際がヤバイな…。改善してもらわないと(/_;)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月13日

panda01.gif 上海周辺へぶらり旅 6日目[杭州→蘇州]

[晴のち曇with雷鳴@杭州、薄曇@蘇州]
朝7時に目覚ましセットしたけど、疲れていたので8時に起床。ブログや荷物のパッキングをしていたりで、10時頃チェックアウトしました。

まず向かったのは花港観魚という場所。昨日も若干見たのですが入り口付近だけしか見ていなかったので再度向かいました。昨日の夕方は西湖辺に船がたくさん停泊していたのですが、朝は出払っていました。
杭州

蘇堤は夕方とは違い団体のツアー客でこれでもかというくらい埋め尽くされておりまして...よくこんな大人数で楽しめるなぁと感心してしまいます。花港観魚はゆっくり観て回りたい感じの場所ですね。鯉がたくさんいました。
杭州

その後は、雷峰塔のある場所から道路を挟んだ場所にある杭州料理屋でブランチです。杭州料理を食べようという事で...海老と揚げた鰻を食べてみました。これは美味しい!!
杭州
ちなみに、これに加えて湯葉を揚げたような物も食べましたが...こちらは、そこまでは美味しくは無かったです。


次に向かったのは河坊街。途中、柳浪聞鶯を見つつ河坊街へ向かったのですが途中で熱中症にかかったのか...途中で歩くのがつらくなり始めました(ーー;)

後で編集・加筆

マクドナルドに入ってコーラを飲みながら休憩(ーー゛) そしたら、テレビでは女子体操・団体の表彰式が流れていました。中国が勝ったんですねぇ~。

後で編集・加筆


タクシーを拾おうとしていたら、これが中々つかまりません。そしたら、ワゴンカーに乗った人が「どこに行きたい?」と聞いてきたんで場所を教えたら「80元」と行ってきた!!

もちろん「不好」でして、心の中では「Fuck You」なわけです。(ーーメ)


ようやく捕まえたタクシーの運ちゃんも、東バスターミナルを直ぐにはどこにあるのか思い出せていないようでして...運ちゃんたちは道路名以外は分からないのかよ!!とツッコミを入れたくなりましたね。

タクシーが東バスターミナルにつくと、運転手が若干早めにメーターを倒し、レシートを勝手に切り離してるじゃないですか...。何かあるなぁと思ってたら、運転手が「80元」と言い出すじゃないですか。(ーーメ)

東バスターミナルから宿泊先まで行く際に大体の値段は分かってるので、80元は明らかにボッタクリ!!(ーーメ)

運転手の中国語は聞き取れなかったけど、たぶん「バスターミナルに行く時は80元貰うことになっている」と言っていたのだと思います。100元払って20元しかお釣りが戻ってこないので、「とりあえずレシートも貰う(我要发票)」と言ってレシートには41元しか書いて無い事を確認して睨んでみたら、文句を言いつつ30元を戻してもらいました。それでも、燃料サーチャージ代1元を除く8元がボッタクラレたわけでして、怒りは収まらないわけですが、100円程度で喧嘩していたら旅程が崩れるので、そこは我慢です。

もちろん、心の中では「Fuck you」なわけです。


後で編集・加筆


P.S.
蘇州のユースホステルはベッドの上にLANの口がありました。やはり、旅行には5mのLANケーブル携行は必須ですね。何気に今回は5mのLANケーブルとPCスロットに差し込む若干強力な無線LANカードも持ってきております。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月12日

panda01.gif 上海周辺へぶらり旅 5日目[上海→杭州]

[晴]
朝は遅めに起きて8時です。ブログを少々書いて10時頃にホテルをチェックアウト。空港内にあるKFCでブランチ。

その後はローソンを覗いてたら…ぐぉーギャツビーの整髪剤が500円以下で売ってるじゃん!とまぁ、そこまで値段は変わらないんですけれどもね。


エアポートシャトル(5号線)で上海駅へ行き、

北口から杭州行きのバスに乗りまして、バスの中では隣に座ったフェイフェイというカレッジに通う女性の学生と(英語で)話しておりました。超可愛い人だったのはさておき(^^ゞ…両親が先生と警察という公務員家庭で親との話がつまらないというのが印象的でしたね。それにしても、中国の学生は、土日以外は働くことが許されず、宿題もたくさん出て大変そうです。


後で編集・加筆

杭州の東バスターミナルに到着です。


後で編集・加筆


夕食は、西湖(北東)の近くにあるステーキハウスで食べてました。これまたカレッジに通ってる女性のアルバイトのカーレンと(英語で)話しておりました。彼女が超カワイイのはさておき(^^ゞ…日本語を勉強したいと言っておりまして、色々と日本語について話をしておりました。それにしても、学習意欲の凄さには感服です。


後で編集・加筆


P.S.1
不自由というのは逆にキッカケを生み出し易いんだろうなぁと感じますね。良くハンディキャップを負いながらも輝いている人たちの発言は「ハンデをチャンスとして生かしている」だったりしますが、中国語を話せ無い事によって逆に話すキッカケが生まれているのが面白いですね♪(話せないがために大変な目にあってる方が多いわけですが…)


P.S.2
中国の大学に通っている学生は英語が普通に話せるんですよね。日本の(多くの)大学生は大丈夫なのかなぁと心配になってしまいます。ちなみに、台湾の学生もかなりの学生が英語で話しが出来る印象があります。

とまぁ、自分の事は棚にあげてますぉ… :P


P.S.3
杭州行きのバスで隣に座っていたフェイフェイのブログ

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (2) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月11日

panda01.gif 上海周辺へぶらり旅 4日目[沌渓→西逓→沌渓→上海]

[晴のち夜雷雨@屯渓、晴@上海]

朝7時起きで8時半に朝食。ユースホステルの主であるスティーブンと話していたら安徽古民居郡を見に行った方が良いと言われまして...西逓等を見に行くのにタクシーのチャーターが250元と言われました。

今までにタクシーのチャーターで良い思いをした事が無いんですよね。何箇所か回る予定だったのにタクシーの運ちゃんは1箇所しか回ってくれなかったり...ゆっくり見たいのに急かされたり...(ーー;)

ウェイとかに聞いたら250元でも妥当だけど1人では高いとの事。というわけでスティーブンが勧めてきたタクシーは断ってバスで黟県(yīxiàn)へ移動する事に決めましたょ。

ビビ&ウェイ&ブライアンとお別れをして、10時半に出発です。ユースホステルの前の道はお茶屋のストリートだったりします。(私はお茶を老街で買ってしまいましたが、お茶を買うのならばここで買った方がお徳なはず)

まずは歩いて微山路を通って老街付近へ、

その後は延安路を通って老大橋を見て、

華山路を通って黄山市総合バスターミナルへ。旅行ガイドに乗っていた位置よりも実際の場所は遠かった上に...暑過ぎて死にそうでしたよ(/_;)

後で編集・加筆


後で編集・加筆

雷雨のために飛行機の出発が20分位遅れまして...上海浦東空港に着いたのは12時過ぎ orz.. 眠すぎます。

エアポートホテルの方向へ歩いていくと...タクシーの運転手が「もうホテルは満室」と話しかけてきます。なんで、こういう嘘をしゃーしゃーと言えるんでしょうかねぇ。(▼▼メ) まぁ、こうした嘘も何度も聞かされると慣れて来るんですが...。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月10日

panda01.gif 上海周辺へぶらり旅 3日目[黄山風景区→沌渓]

[山の上は晴時々霧、麓は晴]

朝は3時45分起きです\(◎o◎)!! → 黄山の日の出を見るためです。

その後は暗闇の中を懐中電灯片手に突き進んでいきます。(ちなみに、黄山で日の出を向かえるのならば懐中電灯は持参して行きましょう。)同じように早朝から動いている人は沢山いるので人の流れについていけば景色のいい場所には出れます。
黄山 北海 雲海 日の出

日が上がってくるに連れて、綺麗な雲海を楽しむことができます。
黄山 北海 雲海 日の出

前に猿のように見える石があったりしたのですが、そちらの方まで行く人が見えたりします。いやぁ、転落の危険もあるのに変な場所まで行く人はいるもんです。
黄山 北海 雲海 日の出

どんどん日が上がってきて、山の輪郭もくっきりとしてきました。
黄山 北海 雲海 日の出
いよいよ日の出です。

雲海があるので雲海の上に太陽が出る形で日の出を迎えました。
黄山 北海 雲海 日の出

ここだけでも、こんだけの人がおります。
黄山 北海 雲海 日の出を見る人々

その後は飛来石の方向(帰る方向)へ移動しました。山と山の間の谷を楽しむことができます。
黄山・・飛来石への道程

そして、ついに飛来石の場所まで来ました。飛来石は完全に土台と切り離れてるので、どこかから来たのではないかと考えられ、この名前になったそうです。自然の神秘ですね。
飛来石 @ 黄山

一度、飛来石を見た後は再度、登りの道が現れました。
飛来石 @ 黄山

そして、光明山の山頂に到達です。
光明頂山庄 @ 黄山

その後も歩いていたら、ガスが掛かってきて・・・さらに警備する人に「雷が来るから早く降りて」と言われました。
黄山
この人だかり・・・どうやって早く降りるのでしょうか? (結局雷は来ませんでしたけれども・・・)

黄山がどんだけ人だかりになっているのかというと↓の感じです。特に慈光閣側の山々は観光客が多くて身動きがとれません。
黄山
それだけ、景色が良い場所も多いということではあるんですけどね。

実際に近くで見ると行列はこんな感じ。慈光閣側は人が多いので山登りを楽しむのならば雲谷寺側から登りましょう。
黄山

慈光閣から出るゴンドラの到着駅近くになると人だらけ。天気が良ければここからも良い眺めは楽しめると思います。
黄山

ここで下山すればよかったのですが、ここから更にもう一つの山(天都山)がありまして登ることにしました。一緒に登っていたフィリピン人のBibiは疲れていたため拒絶気味。
黄山

天都山は結構急な階段で出来ております。その分、登るのも早いんですけどね。そして、頂上が近づいてくると鮒魚背という細長い道が現れます。
鮒魚背 @ 黄山

狭いので、反対方向行きの誰かが通っている間は背の端で待つだけです。
鮒魚背 @ 黄山

ついに天都絶頂に到着です。山頂です。ここにも、鎖に鍵が結ばれておりました。
天都絶頂 @ 黄山

下山は別のルートで行くのですが、ここもひたすら階段です。
天都絶頂からの下山 @ 黄山

石の階段を降りきると見えてくるのが半山寺。
半山寺 @ 黄山

半山寺まで来れば、急な階段はなくなりますので、もう一息という感じです。
半山寺 @ 黄山

とはいえ、階段は続きます。
半山寺より下の山道 @ 黄山

そして、ついに慈光閣へ差し掛かりゴールとなりました。
慈光閣へ差し掛かる @ 黄山

「黄山是我師」と書かれております。でも、私の感想は、「黄山人だらけ」という感じでしょうか。それでも、山の上からの景色は格別なものがあります。
慈光閣 @ 黄山

慈光閣自身も実際には趣きのある寺でして、それなりに鑑賞できます。
慈光閣 @ 黄山

ここが慈光閣の入り口になります。
入り口, 慈光閣 @ 黄山

最終バスは17時前位なので、それ以降になると黄山市内に戻るバスはなくなります。そのため、ゆっくり黄山を楽しみたいのならば麓で一泊するのがベストです。特急旅行の我々は帰りのバスが無く、タクシーを見つけようとしたのですが、これまたタクシーそのものも見つかりません。ようやく見つけたタクシーは助手席に運転手の友達が座っており、我々4人は中型車の後部座席に座るはめに。正直、後部座席4人は厳しい!!!

黄山市内に戻った際には老街に向かいました。
老街 @ 黄山

疲労もピークでBiBiも苛立ってましたけど、夕食にありつけてようやく落ち着きました。
老街第一楼 @ 黄山


P.S.1
登山という目的で黄山を登ったわけですけれども、遊んでばかりいたわけではありません。黄山旅遊(900942)という企業がどれぐらい伸びていくポテンシャルがあるかもちゃんと調べております。結果としては、キャッシュフローは出るけれども、伸びは限界あるビジネスを展開しているというところでしょうか。

黄山自体は、麓のホテルももう少し増えていきますが...黄山自体が既に観光客ですし詰め状態になっているので、入場者数の伸びは大幅に鈍化すると思います。入場料は今のところ値上げが出来ませんし、数年後に値上げが許可されても、大幅に売上げを伸ばす事にはならなさそうです。

キャッシュフローは順調に出そうですので、配当利回りが大きくなった際に買い上げるのが得策だと思います。(配当好きならばね...)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月 9日

panda01.gif 上海周辺へぶらり旅 2日目[沌渓→黄山風景区]

[晴]

朝6時半起きで朝食を食べて、Huangshan City Bed & Breakfastから
Huangshan City Bed & Breakfast
ブライアン(アメリカ)&ビビ(フィリピン)&ウェイ(中国)と一緒に7時半頃に黄山駅前にある風景区行きのバス停留所に行きました。
Bus Station @ Huangshan

風景区に行くにはまず途中で、山登り専用のバスに乗り換えで行く必要があります。↓は街からのバスが停まる場所です。ここから、山登り専用のバスチケットを購入して専用バスで登ります。
治安管理办公室 @ 黄山風景区

黄山はこのマップ上でいうと左側の登山道から左回りで山を登って降りる人が通常なのですがハイシーズンで混んでいることもあり、裏側の云谷寺側から登ることにしました。(ちなみに、山頂に物資を調達する人々も裏側の道を使っているみたいでした。)
黄山 雲谷寺側

初っ端から石段を登ることになります。
黄山 雲谷寺側登山道

こちらの裏側の登山道は石段が多く歩きやすいためか、食材や建設資材を運ぶ人が連なって登っております。人件費が安い国ならではのやり方ですが...正直、荷物を一度上にゴンドラで上げてから下れば楽だと思うのは私だけでしょうか?
荷物を運ぶ人 @黄山

途中まで登ってくると景色の良い場所が出てきます。
黄山

猿が出るのか?猿に餌をあげないように注意を促す看板がありました。そして、結構可愛い。
猿に餌をあげるな @黄山

もう少し頑張れば登り切る場所までは来ております。
黄山

そして、登山道の終点近くまで来ました。ここから眺める風景も綺麗です。
黄山

ついに登山道の終点に来ました。そこには、何故か、石で出来た椅子の下に鎖がつながれていて、そこに無数の南京錠が付いておりました。登山しきった記念にみんなつけているのでしょう。
黄山 チェーンと南京錠
(一応、南京錠を鎖につないだ後、鍵は谷に投げるそうですね。これにより恋人が一生別れないようにとの願いがあるのだとか。)

ここまで来ると記念品売り場等あり、登り下りも殆どなくなります。そして、登山が苦手な人はロープウェイもあるので、ここまで一気にこれることは来れます。
黄山 記念品売り場

三ツ星トイレなるものも見ました。確かに、山の上となると穴掘り式だったりとトイレの具合は悪いものですが、ここは三ツ星。
三つ星トイレ@黄山

黒虎松だそうです。虎の形に見えるそうですが・・・見えません。
黒虎松 黄山

夢筆生花と呼ばれるのが右側のてっぺんに松が生えている部分です。左側も手か何かに見えるのですが、説明の内容を忘れてしまいました。
夢筆生花

先に進んでいくとホテルがあったりするのですが、こちらは綺麗なホテルでして高いので私は泊まりません。ちなみに黄山のホテルは高い割には質は低いです。星は高く付いてたりしますが、山の上ですし、麓のホテルでの星と同じだと考えない方が良いですね。
黄山 ホテル

我々が泊まったのは黄山排云楼宾馆です。安く済ませるため相部屋です。しかも非常にドブ臭い匂いがあったため、ホテルの人に言って消臭スプレーを掛けましたが、元が断たれて無いので変わりません。
黄山排云楼宾馆
まぁ、明日の早朝には直ぐに出てしまうのであんまり部屋が多少不便でも問題ないんですけどね。

チェックインを済ませた後は、景色が良かったのでホテルが見える場所まで先を進んで見ました。
黄山
微妙に、山の裏では雷が鳴っておりました。 山は怖いですね。

その後、近くのレストランで夕食を摂りました。まずは、鶏肉。中国では鶏肉は必ずといって良いほど骨が入っているので食べづらいです。
鶏肉 黄山

次に食べたのが、山の鰻と言われました。でも、骨が多くて土の味が強く、普通の鰻とは味が全然違います。
鰻 @ 黄山山上
まぁ、山の料理なんてのはこんなものでしょう。

その後は、シャワーを浴びて早く寝ました。明日は日の出前に起きて、北海の日の出を見てきます。


P.S.1
結局、予約していた黄山温泉区にある黄山桃源賓館はお金払ってたけどキャンセルしたんですよね。山の麓のホテルに泊まっては駄目ですね...、麓に泊まるのならば、そこに荷物を置いて最低限の荷物を持って山を登って、山の上で宿泊すべきでしょう。


P.S.2
黄山は本格的に楽しみたいのならば、登るのに1日、下るのに1日掛かります。その場合、慈光閣側から登るとツアー客がメチャメチャいるのでホテルにたどり着くまでに超時間が掛かります。本格的に上りたいのならば、雲谷寺駅側から登って山の上のホテルに行くことをお勧めします。


P.S.3
中国語と日本語と英語を自在にこなす、ウェイ&ブライアン&ビビは本当に凄い...。こんな凄い人々に出会えるのが旅の面白さの一つなんですよね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月 8日

panda01.gif 上海周辺へぶらり旅 1日目[東京(羽田)→上海→黄山(沌渓)]

[晴]北京オリンピック開会式(開催日)

旅行の準備時間が無いのに昨夜は飲み会に参加(゜-゜) 色々と心境複雑で...参加しなければよかったかもと思ったり(ーー;) はぁ・・・深読みし過ぎる性格は疲れる場合があるなぁ。

旅行する物の準備は一瞬で終わるものの...終わらないのが情報系。未だに宿の場所を把握していなかったりするので何気に大変。


朝は5時には目が覚めまして...朝食を食べて羽田空港へ。が...山手線の外回りが人身事故で動いてないじゃないですか!!運が良いことに内回りは動いているので問題無く品川経由で羽田空港に到着しました。羽田空港は国際線ターミナルに行くにはバスに乗らなければならないので第2ターミナルから無料バスに乗り継いで行きました。

名前は「東京国際空港」
羽田・東京国際空港
ロビーで待っていると...山本寛斎氏が歩いているではないですか。鯉がちりばめらた白いジャケットを着ていて...独特の雰囲気が漂っておりました。


飛行機は以外にも空いておりまして、搭乗率60%もあったかどうか...。


上海の虹橋空港に到着したら、まずしたのは携帯のSIMカード屋さんを見つけることでした。売店のお姉さんに聞くと出口付近(D4)を指差され...そしたら、外へ出てしまい...。再度入る際には安全検査を受けて入らなければならないハメに。

最終的には無事SIMを購入してエアポート・バスに乗って静安寺に向かいました。
静安寺 @ 上海

その後は、地鉄2番線等乗り継いで延安西路駅へ移動。
延安西路駅

延安西路駅周辺を探索しながら两岸咖啡西餐厅で休憩。(上海市定西路1031号
两岸咖啡西餐厅

上海の水はマズイので一発で水道水か蒸留水かわかるのですが、ここで出された水は水道水でした。匂いが気になりましたけど喉が乾いていたので飲みましたけどねぇ。
两岸咖啡西餐厅

その後は新天地に移動しました。
新天地 @ 上海

ColdStoneアイスクリームの店を発見しました。
新天地 @ 上海
というわけで、アイスクリームを食べて一休憩。
新天地 @ 上海

香港新世界大厦に向かいまして、そこの2階にある伊藤家(淮海店)で食事です。
香港新世界大厦

伊藤家(淮海店)では、天ぷら丼を食べました。
伊藤家(淮海店) 香港新世界大厦 @ 上海

龍陽駅からリニアモーターカーに乗って浦東空港に向かいました。
リニアモーターカ・浦東空港

ちょうど飛行機を待っている間に、北京オリンピックの開会式が流れておりました。
浦東空港

FM9265便 ( 20:50浦東発→ 22:00屯渓着)で黄山へ向かいました。
浦東空港

上空からは上海の夜景が良く見えました。
黄山(屯渓)行き @ FM9265便

タクシーで宿泊先のホステルへ向かいました。

黄山での宿泊先は、Huangshan City Bed & Breakfast です。
住所は;Flat 504, Floor 5, Building 11 (Tea Market), Huish, Tunxi, Huangshan
Mobile:13905594053
(2011年現在では取り扱っているWebサイトはなさそうなので、直接電話するしかありません。)

P.S.
今回の旅行は以下の計画です。
東京(羽田)→上海→屯渓(黄山)→黄山温泉区→屯渓(黄山)→上海(宿泊のみ)→杭州→上海(経由だけ)→蘇州→上海(宿泊のみ)→東京(羽田)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月 6日

panda01.gif 世界同時好景気→同時不景気のあとは…

[晴]
今日は朝若干余裕がありまして…こんな日々が続けば良いなぁと心から願いましたよ。

外出先では、DB(データベース)の話を聞いておりましたが、この程度なら外出せずにメールベースで終わらせて欲しいと願ってしまったり…。(フェイストゥフェイスは大切なんですが、出来るだけ会議をしないように努力する必要はあると思うんですよねぇ)


さて、市況について「去年も8月に下落したから今年も下落する」だとか、「今後もサブプライムローン問題がくすぶり続ける」だとか言われているんですが…私はそうは思っていません。

去年の7月までは世界同時好景気だったわけです、それがサブプライムローンという言葉が巷で聞かれ始め、あれよあれよというまにアメリカ景気の減速、それに伴って世界同時不況に突入。

一方で、投機資金は商品市場に流れていきまして、原油高、食料品高に突入。

それが、ここんところ原油の値段が下落に転じ始めております…。商品市場の3割を占める商品インデックスファンドは確実に負の回転が生じ始めるでしょう。

それじゃ、どこに資金が回り始めるのかと言えば…今まで資金が回っていなかった場所に確実に向かうと思うんですよねぇ~。もちろん、どの時点で資金が流れ始めるかは分かりませんが、次に来る流れは新興国の一部に流れると思うんですね。

(タイ・ベトナム等を含めて)BRICs銘柄といわれて全部が上がるのではなく、業績の良い銘柄に資金が集中するように思えるのです。既にベトナム株ではこの現象が現れているようです。


世界同時好景気→世界同時不景気のあとは…選別の時代となりそうです。


ちなみに、選別の時代が正常なる世界ではあるのですが…今回の選別の時代は投機資金が流れそうなので若干正常にはならなさそうだと思ってはおります。(つまり、一部の銘柄に資金が集中してマイクロバブルが生じるような気がするんですよね)


とまぁ、帰りがけに↓の本を立ち斜め読みしておりまして、一部納得してたりしました。
次のグローバル・バブルが始まった!


P.S.
あ、書き忘れましたが、新興国だけじゃなくて日本もなにげに次の波の恩恵をうける気がします。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月 5日

panda01.gif 旅程が確定

[晴のち雷雨・雷雨・雷雨]
朝からプログラムの修正やらTLO機関との話合い、午後も来客者とのミーティングやデモを行い…某学会にポスター発表するためのアブストラクトを8月下旬までに書き上げる事に決定(゜-゜)

まぁ、アブストラクトとか書くのはお安い御用なんですけど、企業内で書くときって、全然ブレーンとして働いていなかったり、手足をそれほど動かしていないのに名前が入る人がいたりするのが釈然としないですね。(というわけで、大学関係者ではなく企業関係者が書く論文を読む際は、列挙された著者名の中で誰がブレーンとして働いているのかを注意しないといけません。


今週の金曜日からの旅行をするのに、まだホテルを全部決めていなかったりしていまして…昼に決めました。虹橋空港に近くて一泊3000円もしない上海安夏假日ホテル(アンシャーホリディホテル)という超安宿です。

楽天トラベルで予約しても、安宿の場合は予約が入っていない事が多いので、現地で探しても良いんですけどね~。(当然、キャンセル料も掛からないんですけど、予約してるのに満室の場合はどうするんでしょうね?)

これで、宿泊施設は全て予約しました。高級ホテルに一泊もしないのが嫌なのですけれども、友人に会う事もありOKでしょう。


夕方は早めに帰る予定だったのに若干遅れてしまったため予定を変更し、途中で寄り道をして旅行で会う友人へのお土産を選んでいました。ネコの風鈴が一番気に入ったのに売り切れており…購入したのは↓です。
夏だより風鈴カボチャぶた
その他に和柄の手拭いを購入。


P.S.1
福岡の不動産会社である丸美が飛びましたね(倒産というか民事再生法適用の申請)。福岡の不動産は厳しいと聞きますから、福岡リート投資法人はどうなんでしょうか。個人的にはネガティブに考えるわけですが…。REITは地方が厳しいですよ。


P.S.2
以前から言及したいたように、原油の下落傾向、ドルの強含み傾向が鮮明になってきましたね♪次来る現象は、原油の下落傾向のオーバーシュート。まだ先の話ですけれども。(こういう変動が大きい時期は、どこかの先物会社が読みを間違えて飛びやすいんですよね。そして、そうした会社に虎の子の資金をを預けていたバカな金融機関も大損失を被るわけですか…)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月 4日

panda01.gif 裏プロジェクト進行中

[晴]
朝メールを見ると…「朝10時からなら空いてます」とのメールが\(◎o◎)

こちらにも都合ってものがあるんですが、優先度が高い事は手前の予定を蹴ってでも実行するポリシーの下、表参道方面へ外出~。暑過ぎ!

ミーティングでは、我々から具体的な実行提案を出したところ好評価。実行する枠組み作りをどうするのかが次の課題となりました。(結構オープンに物事を話すんですが、この行動内容だけは暫く隠密にしております。)


昼飯は、とんかつまい泉の本店で食べたんですけれども、最近値上げがあったらしく、それ以降の客足が悪いという事を一緒に食べた方から聞きました。表参道付近で勤めている方に、若干の値上げが影響を与えるとは思えないので別の要素があるんじゃないのかなぁとも考えるのですけれども、実際のところどうなのでしょうか?


午後はプログラミング三昧。正直、今はプログラミングをしたくないんですよね。この時間がもったいない。やるべき事が多すぎるのです。(やるべき事をやってくれる人が多ければ良いのですが、これが少ないんですよね。もちろん、泣き言は言えませんので実行あるのみ)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月 3日

panda01.gif 夏の堂ヶ島うまいもんツアー in 2008 夏【2日目】

[晴]
朝6時過ぎ起きです。が…皆さん昨日の飲み過ぎたか夜更かしし過ぎのために6時半になってもおきません\(◎o◎)

とりあえず、昨日深夜に食べた漬け丼に絡む食器を炊事場まで運んで、髭を剃ってスタンバイ。7時に起床となり、7時半に朝食となりました。

朝飯は昨日の海老を利用した味噌汁が出てきまして、オイシイ。何名かは昨日の飲み過ぎがたたって食べれない状況でした。


その後は、海へ繰り出してムラタグさん指導の下でタグラグビーをして遊びました。これは面白い!

今日は海に入らない予定だったのに、泳ぎはしなかったものの結局海に入ってしまいました(/_;) 海に入ると洗うのが面倒なんですよねぇ(笑


11時半にバスが迎えに来て、近くにある室内のバーベキュー会場へ向かいました。

ん、ここで食材を見てたら…ビックリな食材しかないですょ\(◎o◎)/

まずは海老から焼きまして…次に牛のしんたまのステーキ。

次に、阿波尾鶏を焼いて、直後には沖縄アグー豚

ここまででも贅沢なバーベキューだと感じてしまいます。が…まだまだ続きます。

タラバガニを焼いて、焼き物が終わりました。

鉄板に換えて、置かれたのは時鮭(ときしらず)!! 時鮭を使ったちゃんちゃん焼きだなんて、考えただけでも涎が出てきてしまいます。

ちゃんちゃん焼きの出来上がりはこちら↓

そして締めは、幻の豚肉東京Xが入った焼きそば。どろソースで味付けされて、青海苔ではなく石蓴(あおさ)がかかっております。

焼きそばにこんなオイシイお肉を使って良いのでしょうか?という声が聞こえたり…(゜-゜)


昼食後は、大沢温泉【大沢荘山の家】公式サイト)に行きました。

ここは、近年温泉の温度が上がってしまったらしく、熱過ぎです。これを耐えて入るのも楽しく、他の人からは水を掛けられたり、お湯を掛けられたりと・・・いじられまくり。それにしても、女風呂から男風呂の壁を一方的に開けられるようになってるのは不公平な気が…(笑

途中、グリーンヒル土肥によりまして、さくら葉のソフトクリームを頂きました。

実は去年のツアー時に出くわした台風の雨水のために、台風が過ぎ去った1週間後位で道が大きく崩れて通行止めになったんですよねぇ。もちろん既に道路は復旧しております。

何気に横浜町田インターチェンジまで渋滞でした。帰りも飲んでいる人が多く海老名SAでトイレ休憩をとってました。

奈良から駆けつけていたえなちゃんの帰宅が危ぶまれましたが、途中渋滞があったもののギリギリの時間で池尻大橋駅で降ろしてもらい、急いで品川駅へ向かっていました。


食材に恵まれ、面白い人に恵まれ、こんな贅沢なツアーは無いですね。大将、取りまとめの橋口さん、そして参加者の皆さんありがとうございました。


P.S.
今回のツアーを書いたサイト
●後日乗…今年も夏の堂ヶ島 うまいもんツアー(初日)
●後日乗…堂ヶ島ツアー (二日目)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月 2日

panda01.gif 夏の堂ヶ島うまいもんツアー in 2008 夏【1日目】

[晴]
朝6時前に起きて、荷造りして池尻大橋へ。

去年と同様でお店の前に国際興業観光バスのサロンバスが待機していました。

出発早々からバスの中ではビールが配られ…宴会状態

町田付近まで若干渋滞していたうえに、飲み過ぎのため…休憩予定の足柄サービスエリアに着く前に既にトイレいきたい人が続出です。

サービスエリアでは綺麗な花が咲いておりました。

みんな学習能力が低いため、バスに戻ると飲み始め…ここを後にして程なく…トイレに行きたくなりましたょ。

トイレのピンチに見舞われながらも、去年に引続き浄蓮の滝に寄りまして見学しました。去年の台風の時とは水量が全然違います!

ここで昼飯を食べまして…

バスの中では浄蓮の滝で売られていたあゆの塩焼きを食べました。これはオイシイ!

浄蓮の滝の駐車場にあった公衆電話BOXです。石造りなうえに「TELEPHONE」と英語で書かれている謎な電話BOXでした。

民宿に到着する直前にタイヤがバースト。本当に直前だったのでそのまま駐車場に入りました。どうやら、ここまでパンクしてしまうと通常のジャッキアップが出来ないようで業者を呼んで2時間掛けてタイヤ交換をしたそうです。

その後は、海に繰り出しまして泳いだりしておりました。Gohさんにフィンを借りたら…超速い!ダイビングのライセンスがとりたいなぁ~

その後は、土木エンジニア(堤防専門家)も加わって大きな砂のお城を作っておりました。

海からあがったら、沢田公園にある露天風呂に入りました。景色が最高でして…夕方に入るのをオススメします。(ただし、男風呂の方は何気に丸見えです。なお、朝方に入ると綺麗なお湯になっているようです)

その後は、このツアーのメインとなる夕食です。

馬糞ウニ、テナガエビ、黒あわび等々…上等な品ばかりです。

ここで仕事で遅れてきたムラタグさんが到着です。そして、ディズニーグッズを持ってきておりまして、石景山遊園地もビックリなリアル・ミッキーが出現しました。

食後は、皆で花火です。

花火の後は、殆どの人がカラオケしにいっていたみたいですが、私はYタロー君とラグビーボールを投げ合っていたり、Mもちゃんからはフラメンコの基本ステップを教えてもらったり、寝てたりしてました。

カラオケから帰ってきた人と一緒に刺身の残り物で作った漬け丼を食べつつ、ワン・チャワンさんの芸を見たり、マッキーで寝た人の顔に落書きをしたりして2時ごろ就寝。(今回は、暑さのために汗が滲み顔への落書きが出来なかったため、Hさんはマッキーキャンセラーと呼ばれてました…。)


P.S.
今回のツアーを書いたブログ
●後日乗…今年も夏の堂ヶ島 うまいもんツアー(初日)
●学(ぼ)ぶログ…堂ヶ島 超絶ぐるぐるグルメツアー 第壱日目の巻

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年8月 1日

panda01.gif 「子ぐま」でお好み焼き食べた

[晴]
心にゆとりが欲しいのですが…ここ数日夜まで出先に行かなければならず落ち着きません(/_;) ブログを書く時間が殆ど取れていません。(ーー;)


ブログを書く暇は取れていなくても、最低限のマーケットウォッチはしておりまして…前々からREITが面白いといってますが、ここんところ特に面白いと思う銘柄は ニューシティ・レジデンス投資法人 【8965】だったりします。財務的には若干弱さが見えるものの、保有物件は良く、配当利回りが現状で10%を超えています。このレベルで購入をしておけば、長期的にみると面白いリターンが来ると思うんですよねぇ。(←キャピタルゲイン&インカムゲインで)


さて、今日は朝からプログラミング三昧。コア部分のクラスは書き終えました。後はGUIとの接続部を書かなければならず…これが正直面倒くさかったりします。研究用途であればCUIの方が良いと思うんだけど、研究の「け」も理解していない人はGUIを求めるんだよなぁ~


夕方は、たまプラーザにある子ぐまというお好み焼き屋さんで食べていました。その後はタリーズコーヒーでのんびり♪


明日からは伊豆です。食べ三昧のツアー、ちょっとしたアクシデントはあったものの、楽しんできますか♪♪♪(ちなみに去年のツアーは台風の真っ只中に行ってたりします)


P.S.
大した事ではないですけれども、人生の歪みはどこかでかならず解消されるものでして、解消される際には痛みを伴います。これまた人生ですかね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年7月30日

panda01.gif お金には換えられない情報を教えて頂く

[晴]
起床後は上海で泊まる安宿を探していました。予約したのはMOTEL168です。

黄山からの飛行機は浦東空港に到着するが深夜です。そこからタクシーを利用して上海市内に入っても200元ではすまないのです。それならば、空港にある格安ビジネスホテルに泊まるほうが合理的ですね。


夕方は横浜に向かいました。そこで、Tさんにお金には換えられないけど、物凄い価値ある情報を教えて頂いておりました。私の一生涯の宝といっても言い過ぎではないかも。アイスティー1杯で5時間もお話をして頂き、感謝してもしきれません。><

終電近くで帰宅です。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年7月29日

panda01.gif 値段の追求よりも質の追求だな

[晴のちにわか雨×2回]
台湾の友人から貰ったパイナップルケーキを昼に食べました。

台湾で買うお菓子の中で最高にオイシイと思うんですよねぇ。(カロリーメイトのチーズ味が好きな人ならば特に好きになると思います。)


後で編集・加筆


夕方向かったのはTokyo Cuisine&Wine 房’s 新宿でした。ちょっと遅刻(^^;

(ちなみに、ここは合コンで利用するのには良いと思われます。)

今日は面白い人を紹介しあおうという企画でして、Tさんと2ヶ月前ぐらいから企画していたものです。飲食系を経営していたり、事業プロデュースをやっていたりする方を紹介して頂きました。

飲食系を経営をされている方と色々と話をしていました。面白かったのが、その日に仕入れた野菜に応じて、次の日の献立が決まるというフレキシブルな方法をとっているところでした。 これは、家庭での料理に似ています。家庭ではスーパーで購入した品と家にある品で臨機応変に作っていくわけですから。

一般的な飲食系は、予め決められた食材を仕入れて、決められたメニューの品を作るわけですから、食材の季節性を無視せざる得ず、食材に添加物等を入れる必要が出てくるのです。

食品というのは毎日食べるものとなるわけでして、値段を下げて悪いものが使われた食品を食べるくらいならば、値段を上げてでも良いものが使われた食品を食べてた方が身体に良いに決まっています。


さて、ここで頂いたのは王様からのご褒美です。

帰宅してから食べましたが、おいしかったです。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年7月27日

panda01.gif 待ちぼうけ

[晴一時雷雨に伴う小雨]

昼過ぎに新宿に出向いたけど…結局、銘っちから連絡が入らずに会えなかったですよ(/_;)

時間つぶしのために最初に行っていたのは、紀伊国屋書店本店です。久々に理工学書のところで立ち読みをしていました。
電気二重層キャパシタと蓄電システム第3版 糖鎖ハイブリッド NANDAーI看護診断(2007ー2008)
これらは、時間が出来たときにでも買ってジックリと読んでみようかと思ってます。全て面白そうです♪(゜o゜)♪

ビジネス書や投資関連の書籍も立ち読みしてまして、↓が買うまでの本だとは思わないものの共感できる部分がややありました。
やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている


その後向かった東急ハンズでは、アドフォクス株式会社(Adphox)の実演販売を見聞きしていました。イヤホンから聞こえる音が臨場感たっぷりに聞こえるのには驚きでした。臨場感が出るように録音するためには、ここが開発しているバイノーラルマイクロホン・イヤホンを利用する必要があるのですが、高額なシステムを利用しなくても手軽に臨場感ある録音が出来るようになった事がオリジナリティとの事。

ナカミチ出身の技術者が開発しているようでして、クオリティは高そう!


他にも東急ハンズは面白い物がいっぱいありまして、特に惹かれたのはデザインフィルの動物の形をしたクリップでした。
デザインフィル ミドリカンパニーからまたまたカワイイ商品が誕生!! D-CLIPS ディークリップス 動物型ゼムクリップ
ちなみに、動物型輪ゴムといえばアッシュコンセプトのANIMAL RUBBER BANDですね♪


高島屋で一番気になったのはフォション 新宿高島屋店 (FAUCHON)のカフェ。人通りが多い場所にあるので落ち着かなさそうだなぁと思いつつも、食べてみたいかもも(笑


天気も悪くなってきたので、新宿駅へ戻り銘っちからの連絡を待ちましたが…結局連絡が来ず…ぉい~8時間も待ったのに電話も無しかょ~という突っ込みをしたい気分でした(笑


夜は、昨日から生じているYoutubeの映像がFirefoxで見られなくなった問題を処理してました。Adobe Flash Playerを一度アンインストールしたうえで、再インストールする必要があるようです。


今日は歩きすぎて疲労120%。疲れすぎて寝れない orz


P.S.
ようやく忙しい状況を抜けれそうです。8月中旬まではこれ以上忙しくさせないために、外すべき物事は引き受けない&優先順位を大幅に下げようっと。ゆとりが大切よ!
ゆとりの法則
今日本屋で立ち読みした↑の本にも書いてありますが、心にゆとりがないと最高のパフォーマンスは発揮できないんですよねぇ~(゜-゜) といっても、普段から最低のパフォーマンスしか発揮していなかったりします(ーー;)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年7月26日

panda01.gif 【隅田川花火大会2008】もう人大杉

[晴]
朝は普通通りに起床。メール処理に追われてます。

今日から読み始めたのが↓
企画書つくり方、見せ方の技術
企画書の作成マニュアル的な本は多々ありますが、細かい部分は三者三様という感じではあります。しかし、大まかな部分は一緒ですね。とにかく人が読み進めたくなるように書かなければ駄目だという事ですね。(もっとも企画書だけ立派というのは困り者でしょうが…)


昼からは中規模な総会。長としての役割を終えましたが、副長となりました…(゜-゜)。そして、去年はグダグダで時間が掛かりすぎていたものが、今回は段取りを決めていたのでスムーズに動きました。

こうした会合でされる質問に対する受け答えとしてお話しする内容が、(オフラインのみの付合いしかない周囲の人からは完全に遊びだと思われている)アフターファイブの行動で得ている情報だったりします。なんだか人生は面白いなぁと感ぜずにはいられませんねぇ。(゜-゜)


夕刻は原宿をふらついておりました。ロハス通りを歩いていて、今度来たいなぁと思ったのはクレヨンハウス(crayonhouse)にあるオーガニック・レストラン『広場』・手作りケーキ『ケーキおばさん』でした。

18時頃に原宿駅前で銘っちと待ち合わせ。去年の10月以来の再会です。そして、竹下通りを通りながら話をしていたら…「隅田川の花火大会を見たい」と言ったので 千代田線→銀座線 と乗り継いで浅草駅へ行くことに。

駅を出たら道端に凄い数の人です。とりあえず、係員の人に見学場所を聞いて移動。(橋からだと花火を見わたせるらしいのですが、橋を渡るのに時間が掛かるし、戻ってくるのも時間が掛かるのでオススメされませんでした。)

土手沿いから見える花火は、木が邪魔して綺麗に見えません

ここに陣取っている人も多いですね。

道路は道路で人が多過ぎでして、何を見に行っているのかわけが分かりません。(もう人大杉状態)

ビル街の道路に陣取っている人は、上空に上がる花火は見れるのですが下の方に上がる花火は見れないわけでして…、道端を歩いている人は歩いている間に花火が終わってしまい落ち着いて見れない罠(゜-゜)

一部、街路樹の間から綺麗に見える場所はありましたけれども…

隅田川の花火大会は、川沿いのマンションを持っている人にお誘いされない限り二度と行かないな~。


場所を新宿に移し、沖縄料理・おでん・泡盛「一」(いち) 新宿店で食べました。大好きなフーチャンプルーが無かったのが残念です。「海ぶどう」と頼むところを「干しぶどう」と頼んでしまったりと、自分がテキトーだなぁとしみじみ感じます。

今日は何気に銘っちの誕生日だったりしまして、お祝いの言葉をいいつつ、台湾のお土産をもらって帰宅です。


P.S.
昨日、足で稼いだ動きを頭ごなしに否定されたので、その人のやりたいようにやらせる事に決意。動物占いで言うコアラ・アンテナが発動したんですぉ(^^ゞ

●長い目で考える
失敗したり、あとで面倒なことになるのがイヤなので、ものごとを長い目で見て考える、合理的なところがあります。
つまりは、その人のやり方は非合理的だとコアラな私が判断したって事ですね。

さて、この間にインプットモードに入りますかね。そして、風の変わり目に備えるとします。


P.S.2
台風8号が台湾上陸する模様で…銘っちが予定通り帰国できなくなるかもらしい\(◎o◎)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年7月25日

panda01.gif アメリカはドルの価値を上げるための戦争をもう起こせない!?

[晴]
昼、超超超暑い街中を歩いてました…この暑さはヤバすぎです。


午後は長々と会議…というか説明会。その後は、新規提案を実行するために役員行脚(^^ゞ とりあえず、前打ち合わせは順調。後は具体化と実行ですかね…。結構神経をすり減らしています。(人を自然と動かすためのWin-Win関係の構築が大切なんですよねぇ~)


今日読み終えたのは↓です。
マネーの未来、あるいは恐慌という錬金術
松藤民輔氏の最新刊です。マネーに関する本なのですが、一番印象に残ったのは↓の民族浄化方法だったりします。

 いま中国政府はきわめて合理的なやり方で民族浄化を展開している。ウイグル人に対して展開している方法と同じだが、まず学校教育では中国語しか教えない。まともな仕事につきたいなら、中国語を覚えるほか無い社会の仕組みにしている。こうすれば、自然と母国語を捨てて中国文化になじもうとする。
 次に、漢民族の男性と少数民族の女性との結婚は認めるが、その逆は法律で認められていない。年頃になった女性は都会で働くことを強要される。二年経ったら故郷に送還されるが、その故郷には仕事がない。糊口をしのぐため、少数民族の女性は、自然と漢民族の男性の妻になることを決心する。適齢期の女性が激減した故郷では、少数民族の男性が結婚しようにも相手がいない。すると、どうなるか?人口が減るのである。
 なんとも中国らしい、遠大な民族浄化計画ではないか。(p.143)
ちょっとビックリですね。とはいえ、少数民族V.S.漢民族という視点で見るのは間違いだと思います。貧民V.S.富民の視点で見ていくべきでしょう。漢民族だろうが少数民族だろうが貧民は同じような生き方をせざるえません。


あと面白いなぁと感じたのは、「有事のドル買い」が通じなくなってきていて「有事の金買い」になってきている理由です。

 ここ六年間は、金価格のほうがNYダウ以上の伸び率で上昇してきている。なぜか?
 理由は二つある。一つは同時多発テロだ。この時は「有事のドル」がまったく効かなかった。ドル神話は、この事件を契機に実質的に終わりを告げたのである。二つ目はイラク戦争だ。いまだに出口の見えない「ブッシュ戦争」にアメリカ人のみならず、世界中の投資家がアメリカのもろさを感じ取った。静かなるドル離れである。アメリカ合衆国が当事者となると、とたんにドルは弱くなる。2002年から2008年2月まで、ドルはそんな視線の中で下落し続けてきた。これも、アメリカという国家の「イベントリスク」である。(p.194)
世界的な戦争を起こして「有事のドル買い」が生じるならばアメリカも積極的に戦争を起こすでしょうけれども、有事のドル売りが生じるならばアメリカは戦争を積極的にやろうと思わなくなります。となると今後世界を巻き込む戦争は減っていくようなきがする反面、誰がやったかわからないテロが世界的に生じる可能性の方が高くなります。…そして、自作自演のテロが行われるとしたら、それは対アメリカドルに対して強い価値を持っている国で生じるという事になると思うんですよね。(対ドルに対して価格が上昇している国はテロ行為には注意すべきでしょう。)


昼は昼で仕掛けを作ってみましたが、夜は夜で自分の周りの環境に振動を与えてみました。ライフゲーム(Conway's Game of Life)ランダマイズ操作をしてるような感じでしょうか。

(どういうわけか…自分が動こうとすると、私の行動を知ってかしらずか、周りの環境もざわめくような気がしてならないんですよ。しかも、ざわめきは国境を越えていったりとか…なんでだろ。不思議です。)


P.S.
夕方に連絡があって、面白い人との出会いがまた増えそうです。楽しみだぁ♪

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年7月23日

panda01.gif 「教養」は「食べ方」と「話し方」!?

[晴]
キャパシティーが少ない私にしては、今週はやるべき事が多いかも(゜-゜)。 しかも、忙しい方向へ事態が加速してる~(゜-゜)  

降れば土砂降り」とはよく言ったものだなぁ~(/_;)

(とはいえ、ブログが書けている時点で、忙しいと言っても信じて貰えなさそう…)


今日読み終えたのは↓です。
バカと東大は使いよう
後で編集・加筆

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年7月21日

panda01.gif 「ルピシアのティーサロン」のち「プリンセスハートで誕生日会」

[晴]
昼は自由が丘にあるルピシア(LUPICIA)ティーサロンでフルーツタルトを食べながら、"自由が丘"という紅茶と緑茶のブレンドティーを飲んでおりました。

ティーサロンは雰囲気が良く、オススメです。また利用したい感じ。秋口になったら屋上テラスでゆっくりするのもありだなぁ~


夕方は、6名ほどで銀座にあるプリンセスハートに行き、Yさんの誕生日会を行いました。ダイヤモンドダイニングの系列店でして、ここの社長である松村厚久氏は昨年度のEOYのセミファイナリストになっております。

実に3年ぶりに来ました。内装は変わっていますが、セリフは変わっていなかったなぁ(笑

サラダはハート型の大根があったりと凝っております。

(実は色々ありまして)デザートにパフェが付きました(^^ゞ

ビックリしたのは、誕生日プレゼントの連絡をし忘れてたのに、各々が用意していた事!!皆エライぞ!


自分で店のチョイスしているのもなんですが…遊びとしての誕生日会としてはここを利用するのも良いけど、個人的にはちょっとグレードが低いとも感じていたり。次は小洒落た場所をチョイスしとくかな。


P.S.1
写真の写りが悪いなぁ…色も悪けりゃ写し方も悪すぎ(/_;)

P.S.2
台湾からの朋友である銘ちゃんと今週末会うお店も探しておかないと(^^ゞ その他にやるべき事は、提案書作成、中規模な総会の準備、プログラミング、杭州・上海のビジネスホテル予約、複数の飲み会の日程調整。今週は他の事考えてる暇が無さ過ぎ!(ん!?どれが本業なのかが分からなくなってきた(゜-゜))

P.S.3
広義の投資をし過ぎているので、選択と集中に加えて手綱を抑えていく予定。

P.S.4
お店のチョイスって難しいですね。グレードの高い所に慣れている人を中途半端なグレードの所に連れて来ると厳しい状況作るし、低いところに慣れている人を高いグレードの所に連れてきて割り勘にすると、これまた厳しいし…。

結局のところ、相手がどのような人なのかを調べる事が必要なんでしょうね。そして自分が好きな所ではなくて、相手の好きな所をチョイスすべきなのでしょう。(ある種のマーケティングだぁ) 

ってなわけで、自己を捨てようっと…

(ちなみにですが… グレードの高い店を紹介してくれる方は、ときどきお誘いしてください m(_ _)m )

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年7月20日

panda01.gif ガソリン価格が高騰すると中型車が売れなくなる!?

[晴]
暑かったので夕方に百貨店に行ってスーツを新調。いつの間にやら、若者向けスーツの世界において、3つボタンから2つボタンが主流になっているとの事。

ただし、昔よりもボタンの位置が高くなっているようです。

昔のようなデザインに戻っているように見えて、全く同じように戻らないわけですね。スーツの世界でも螺旋的発展を見れて面白いです!


最近ガソリン価格が高騰しております。自転車が移動手段の私には全く無縁な話なのですけれども、街中を走っている自動車の車種を見ていると…外車や高級車の目立つこと…。(それ以外は軽自動車か小型車)

ガソリン価格が高騰すると、家計に占めるガソリン費用の比率が大きくなります。

中型車を購入する層は、一般的なファミリー層が多く、収入もそこまで大きくないのでガソリン価格が上昇すると家計に占めるガソリン費用の比率が大きく変動し、家計が圧迫されてしまいます。

一方、外車や高級車といった価格の高い自動車を購入する層は、収入が大きいわけですからガソリン価格が上昇しても家計に占めるガソリン費用の比率は上昇しないので、家計は圧迫されません。

そうなると、中型車を購入する層はガソリン費用を浮かせるために軽自動車や小型車に買い換えたり、車そのものを利用しなくなったりします。既に、この現象は現れておりまして、都心近郊の月極駐車場の空きが目立つようになってきております。

日本の自動車業界を見れば…国内に主に売りたいのは利益率がある程度確保できる中型車なわけでして、これが売れなくなるというのは痛いはずだと想うわけです。(一方で、海外では日本車の方が燃費が良いので売れるようになるわけですが…)

具体的に自動車会社を見れば、一番苦しい状況に陥る会社は、ハイブリッド自動車を出していなかったり、小型車競争でも健闘していない○社だと思うんですよねぇ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年7月19日

panda01.gif 【SMIPS】カーボンオフセットの話を聞く【gConscious】

[晴,激暑]梅雨明け
朝、パソコンで作業をしながら貧乏ゆすりをし始めたところ、建物全体に揺れを感じました…

チョ…貧乏ゆすりの振動が建物に伝わって共振してしまったか\(◎o◎) と一瞬勘違いしてしまいまして、ゆするのをやめました…(^^ゞ

それでも建物が揺れていたので地震だと分かりましたが…(自分の頭のおかしさに)ヒヤリとさせられます(笑


午後は、知的財産マネジメント研究会(SMIPS)に参加してきました。会場の外で1人で寛いでいたら…姉御が通りかかり…「孤独だけど、やわらかい空気に包まれてる」とのコメントが(゜-゜)

オープンカフェでコーヒー飲んでいるような気分でボーっとしていたのは確かなんですけども(^^ゞ


その後は、ジーコンシャス株式会社(gConscious)の井出さんによる講演を聴いておりました。カーボンオフセットをするためのプログラムについての説明がおこなわれました。

このプログラムはキャップ&トレードがベースとなっておりまして、お金でトレードが出来てしまって良いのかという疑念は残ります。これは↓の本の著者でもある原丈人さんが指摘している点でもあります。
21世紀の国富論

既にトレードシステムの弊害も出てきているようでして…投機マネーが排出権取引の世界に入り込んできているようです。一度排出権取引市場が出来上がると、廃止する事は不可能になるでしょうね。もし排出権の存在を認めなくなれば、この市場に入り込んだマネーが蒸発することを意味しますからねぇ。

ちなみに、現段階ではCO2が1トンで20ユーロであり、1年間で1人10トン排出しているそうなので、全部をオフセットしようとすると年間3万円かかる計算になります。


勉強会の後はSMIPS全体の懇親会が行われました。

いきいき研究室"増産"プロジェクト」という、大学の研究室のメンバーが、その可能性を最大限に発揮するためのお手伝いをするプロジェクトを立ち上げている人に出会ったりして、有意義な時間を過ごしました。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年7月17日

panda01.gif ラフォーレ原宿☆グランバザール

[晴]
取引先の人から「チャラチャラしてるように見えるけど、何気にマジメにやってるよねぇ」と微妙なお褒めの言葉を頂いただけで喜んでいまして、喜びのレベルが浅い自分に改めて気付かされます(゜-゜)


褒められるほどマジメの度合いも半端ないので!(笑、 「この業界では○○でやるのが一般的です。」とか言ってくる人に対しては「一般的なら事例や文献を見せて下さい」と正論で返して、本人を困らせていたりします。 2chのニュース・スレでは当たり前の事でして...人を説得させようとするならば、まず根拠となるソースを提示するべきなんですよねぇ。(これが出来ないのにアカデミア志向な人はイタイ人だと思います)


夕日を浴びながら影で遊んだりしてまして...
Sunset shadow
こんな事をしていたら、見かけた人から「Cazperは病んでいるなぁ」とか言われました(/_;)

何気ない事を面白がる気質が大切なんですけどねぇ~。私から見ると、むしろ日常のちょっとした事に面白みを見出せない多くの現代人が病んでると思うんですよ。


その後は、グランバザール初日のラフォーレ原宿へ。渋谷から副都心線に乗りまして、安藤忠雄さんが設計した宇宙船形状を眺めていたりしました。

ラフォーレ原宿は、バザール初日という事で人・人・人(゜-゜)。殆ど女性です。いやぁ、入り口付近では1000円で服が陳列されておりまして、女性のエネルギーに圧倒されておりました\(◎o◎) 見学気分で来ていたので、ブラブラっとみて、ちゃらっと5割引の服を適当に購入して、さらっと撤退。

その後、見学していたのはハーブビジネスを展開する生活の木(生活の木の自社ビル)です。ここでのアーユルヴェーダは2万円以上もするのですが、最高だから受けてみると良いょ~と某人から聞きました。誰か体験した人いないかなぁ~。

続けて見たのは、Kiddy Land原宿店。その時店内で見かけたのは中国人や韓国人でした。しかも、折り畳み傘に立てかけられた説明が中国語です。これって...意外と中国に行く際のお土産にしたら受けるかもぉ~と思ってしまいました。(もっとも、Made In China という落ちがついてますけれど)

その後も数件ぶらっとして、ファミレスで夕食とって帰宅~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年7月16日

panda01.gif 世界にはまだまだ行きたくなる所があるなぁ~

[晴]
午前中から外出しておりました。外は激しく暑かったですね。若干厚めのシャツに下に着ていたのがタンクトップだったために、背中、脇の下はもちろんのこと、袖全体の汗の染み込みが目立ちまくりでした(/_;) 失敗(/_;)

↓の本に書いてありますように…

トップ1%のプロフェッショナルが実践する「見た目」の流儀
袖のラインが透けるのが嫌だとランニングを着る人もいるようだが、袖のないものでは脇の下の汗には役に立たない。袖に透けるラインより、べったり染みた汗のほうが、見苦しさの度数が高いことを知っておこう。(p.54)
ちゃんと実践しないとなぁ~


今日は↓を読み終えました
死ぬまでに一度は行きたい世界の1000カ所(アジア・アフリカ編)
アジア・アフリカ編の中だけでも、ざっくりと6箇所に行ってみたいです!!

リトル・ガバナーズ・キャンプ(LITTLE GOVERNOR'S CAMP)…動物の移動を目の前で見てみたい

ビクトリア・フォールズ(VICTORIA FALLS)…ジム・ロジャーズもお勧めしてたような

シーサンパンナ(XISHUANGBANNA)…雲南省の少数民族は見てみたい

パレス・オン・ウィールズ(PALACE ON WHEELS)…インド亜大陸のオリエント・エクスプレスには乗りたいわけでして

シティ・パレスとレイク・パレス(THE CITY PALACE AND THE LAKE PALACE)モン・サン・ミッシェルのように水に浮かんだように見える構造は面白い

ムスタン王国(THE KINGDOM OF MUSTANG)…本当の秘境っぽいんですよねぇ


夜は、EOY(アントレプレナーズ・オブ・ザ・イヤー)の会合に参加しておりました。その後は近くで5名ほどで軽く飲んで、帰宅~。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年7月15日

panda01.gif 【米粉】朝マフィンを食べ、夜ケーキを食す

[晴]
朝は米粉入りのマフィンを食べました。PETER RABBIT BAKERY(ピーターラビットベーカリー)で売られています。米粉100%ではありません。


夜は100%米粉で出来たチーズケーキを食べました。

チーズケーキ位ならば、チーズが繋ぎになるので米粉100%でも十分作れてしまうのでしょう。ちなみに、このチーズケーキは小麦粉系と変わらない美味しさでした。


米粉というのは、昔は小麦アレルギーの方に向けて一時的に注目されてました。それが、今度は小麦価格上昇によって注目されております。まだお値段的には若干高めです。しかしながら、米粉の需要が盛り上がれば、小麦に比べて圧倒的に安くなる可能性を秘めております。何せ…日本は未だに減反政策をしてるわけですから、米は余ってるのです!


P.S.
最近、友人からのメールが全部中国語です(^^ 難しい文章では無いので読むことはできます。もっと上達したいです(^_^)/

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年7月14日

panda01.gif 【理想の国】1日3時間しか働かない国

[晴]
パソコンが壊れたという報告がきたので、朝一で某所へ駆けつけました。とりあえず、パソコンケースを外そうと試みましたが外れず…諦めぇ\(◎o◎) てなわけで、業者に直ぐに連絡を入れて修理してもらうことに。

某所に出かけたついでなので、国が予算を出している某プロジェクトの本部を訪ね、概要を聞き、協力する旨を伝えましたょ。教育に関連している事には、どんどん協力していきたいですね。教育こそが将来の日本を支えるわけですから。


午後は、ちょっとした言い合いをしてました。お互い芯が強くて一歩も譲りません。自分が言うのもなんですが…柔軟性が高い私は、"敢えて"相手のやりたいようにやらせてみようと考えてみました。

芯の強い人は自分のやりたいようにやらせた方が力が出るわけでして、やる方向が明らかに間違えていない限りはフォローしながら動く方が遠回りのように見えるけど結果的に近道になるなぁと…。結果は数ヶ月以内に出ることでしょう。(まぁ、今の私では、フォローする方に回らないと時間が無いという状況だったりするわけですが…)


帰りがけに毎度の如く本屋によりまして色々と立ち読みしていました。そんな中で↓が面白く、立ち読み終えました。
1日3時間しか働かない国
1日3時間しか働かなくて良い国なんて素晴らしすぎます。「1日3時間しか働かないようにしたい」という事を一般的な人に言うと「そらぁ、うらやましいけど、現実には無理やな…。」と返事されるのが落ちです。

でも、本当に無理なのでしょうか?

私は可能だと思っております。新興国を歩けば分かると思いますが、日本で労働者年齢層だと思われる人々が昼間っから寝ているのです。しかし、ちゃんとそういう国でも経済が回っているのです。そして、昼間っから寝ている人々がいる世界は(昔ながらの)人間的な世界なんだなぁと感じられるのです。

一方、先進国と見られている日本を見てみると…労働者年齢層の人々は殆どが働いております。しかし、働いている人々の中には精神的に病んでしまい、抗うつ剤を飲んでいたり、身体に無理をさせているのです。当然、経済が回っているのですが、心が豊かになっているようには見えません。多くの人が働きすぎている世界は非人間的な世界なんだなぁと感じるられるのです。

私の周りでも、働くストレスによって身体の変調をきたしている人を何人かいると聞きます。食うために働く人は多いかと思うのですが、それで身体を壊していたら元も子もありません。「食うために働く」というのはある種の幻想であり、「人間らしく生きるための働きを社会に対してする」という事を皆が念頭に置かなければならないのだと思います。


月曜日なのに体力削られていて早めの就寝~


P.S.1
台湾の友人の銘っちが日本に来週来ると連絡が♪♪♪誕生日もあるしお祝いをしなくては♪♪♪

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (1) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年7月13日

panda01.gif 【足の臭い取り】靴を履く前に!【制汗・防臭】

[晴]
気分的な余裕が常に無いと駄目なので今日は休息日です。


夏になってくると靴下を脱いだときの汗の臭いが気になってきます。冬には全くしないわけですから、靴を1日中履いている事によって足が蒸れた状態になっているのが原因だと思うわけです。最近では、ブーツが流行っていたり、若者は素足で靴を履いたりしますので、靴そのものが臭いを放つ危険性が高まっております。

もちろん、足の臭いというのは昔から問題視されているわけでして、活性炭入りの靴底や抗菌加工された靴下等が今まで売られてきております。でも…原因は汗・分泌物にあるわけで、それらの全部が靴下に吸い込まれるわけではありません。

となると…足の表面そのものに抗菌力を持たせる必要があると思うのです。既に、消臭スプレーを販売している資生堂や花王はわきの下用の制汗デオドラント・スプレーを応用した足用スプレーを販売しております。
資生堂AGプラス フットスプレーD<L> 8x4(エイトフォー) フットスプレー 135g

しかしながら、楽天で検索をしてみればわかるのですが、販売数量が圧倒的に少ないのです! つまり、そんなに売れていないのではないかと推測できます。

この原因は、足の臭いを気にしている層に対する認知度が低い可能性と、上半身用の制汗デオドラントを買う層がそこまで足の臭いを気にしていない可能性と、上半身用の制汗デオドラントは一般的だけど足用を薬局で購入する事に抵抗がある可能性が考えられます。

となると…①足用を作るよりは、上半身用制汗デオドラントの足への応用法を大衆に認知させる事。②足の臭いを気にする顧客ターゲットに対して、足用の専用ブランドを作ってしまう事 の二つの方法を試す必要があるんじゃないかなぁ~と思っていたりします。

(余談ですが、Axeのように逆に足から良い匂い(香り)がする事がカッコ良いというイメージを植え付けるのもありだなぁ~)


生分解性の物質で作られた梱包材を実際に鉢植えに入れてみております。1週間後には↓のようになりました。

これだと単に小さくなっただけのように見えますけれども、他のところにばら撒いた物の中には若干溶けて他の枯葉にくっついたりしているものもありました。水によって溶けやすい組成になってそうですね。


P.S.1
今日は、黄山の温泉区のホテルを予約してたんですが…中国のホテルを予約する際に全く日本の大手旅行代理店を使ってない自分にビックリだったりします。全て中華系ですね…。敢えて使うのは日本からの国際線位かな…。PEXがもっと安くなれば、多くの国に行くのに代理店すら使わなくなるな…。

P.S.2
今日学んだ文は「谈恋爱」で「恋愛をしている」という文章。使う場面が無いかなぁ(笑

P.S.3
イラン情勢に色々な変化がありますが…映像の捏造問題やイランや世界大戦の開戦を告げるスパムメールの増加を見ていると、何かきな臭いものを感じます。(原油価格をまだ高値で留めておきたいのか…ゴシップサイトで色々と情報を調べるしかないな…)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年7月12日

panda01.gif バフェットが動いてるなぁ

[晴]
昨日の夜は、友人T氏により教えられて、超下落中のファニーメイFannie Mae (FNM)の動きを見ていました。一時は半分近くまで下落して酷い状況。金融セクターは今しばらくはだめだろうなぁ。株にしても、そこで働くにしてもね…。ただ、今金融セクターで働いている人は、超下落している今こそ仕込みのチャンスなんですよね。


さて、そういう事を考えながら朝ニュースを見ていると…。ちゃんと下落相場の中で動いている人がいるわけです。そう、ウォーレンバフェット。

 ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)化学大手の米ダウ・ケミカル(NYSE:DOW)は10日、同業の米ローム・アンド・ハース(NYSE:ROH)を153億ドルで買収することで合意したと発表した。業界が需要低迷と原料コスト増に取り組むなか、成長拡大を図る動きとなる。

(中略)

 ダウのリベリスCEOは、転換優先株の取得といった形により、米著名投資家のウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイ (NYSE:BRKA)(NYSE:BRKB)から30億ドル、クウェート投資庁(KIA)から10億ドルの投資を引き入れた。バークシャー、KIAの取得分ともロックアップ期間は5年間。(NIKKEI.NET)

予想ですけれども、ウォーレン・バフェットは今は実需銘柄を買い捲り、もっと先で金融株が底を這って動きが鈍くなったところで金融銘柄に手を出すような気がするんですよね。


昼過ぎは、ミーティングに参加するために北浦和にある埼玉県労働会館へ行きました。

北浦和にあると思わずに、間違えて武蔵浦和に行ってしまい遅刻しそうになりました(^^ゞ 結局遅刻はしなかったのですが、ギリギリに行った上にグラサンをしてTPO考えていなかったので明らかに他の人の視線が怖い(ーー;)

ま、AKY(敢えて、空気、読まない)なんですけどね♪

某組織の次期体制を作るためのミーティングでして…司会の人の仕切りが上手くオンタイムで終わるという素晴らしさ。会議で決まったことは別として、仕切りの上手さに感動しまくりです。こういう会議はストレスが無いなぁ。

てか…役を降りてこの組織から完全に離れようと思ってたのに、また重たい役をやることになりそうだ(ーー゛) ただ、自分の中では、既にこの役の優先順位は低いんですよね…。他にやるべき事がもっとありますから。 更に言えば、私を他で動かさせてもらった方がパフォーマンスが高いはずなんですよっと。(既に、賽を無差別に投げ始めてますぉ…)


ミーティング後は北浦和公園を1人でぶらついてました。

噴水や美術館があったりと、ちょっとした公園になってました。もう夏に近くなってしまいましたけど、涼しい季節には日向にあたりながらベンチで本を読んだら気持ち良いだろうなぁ~


そのまま帰宅。それにしても、(プライベートを含め)やるべき事が多すぎてヤバイですょ。今、自宅での作業効率が大幅に低下してるのでヤバイ状況(ーー゛)


P.S.1
ギブ(give)の世界とテイク(take)の世界を見ていたりするのですが、明らかに人種が違うと感じます。人数的に多いのはtakeの人。takeの人は、あらゆるリソースをtakeできるまで待とうとしています、一方、giveの人はあらゆるリソースをgiveしようとします。人間としてのエネルギーが大きいなぁと感じるのはgiveの人です。giveできるように近づきたいですねぇ…

P.S.2
ちょっと自分の○○をデフラグしないと…

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年7月11日

panda01.gif 権威に弱い人

[晴]
午後からミーティングをしていたわけですが、そこでプレゼンテーションをしていた人が所謂"先生"から間違いを指摘されておりました。

その間違いは、1週間も前に私が指摘していたのです。しかし、その際には寧ろ、その方は私を"無知"呼ばわりしていたのです。

研究畑を歩んでいる人が、"先生"から間違いを指摘されると素直に指摘を受入れて、それ以外の人から指摘をされると受け入れないというのは、致命的です。なぜならば、自分で物事を考えていないという事を意味しますから。そういう人が研究畑を歩く事は間違っていると思います。

権威に弱い人が生まれる原因の一つに不勉強による「知ったか」があると思います。(これは、研究畑以外にも当てはまっていると思います。)

あたり前の話です。勉強をする人というのは多くの生情報・体系的な思考方法の組み合わせで物事を考察していきます、一方、不勉強な方々は生情報を多く持たず、権威ある人から小出しにされた情報しか持ち合わせないし、体系的な思考方法も少ししかもっていないので、中途半端な判断しか出来ないのです。

たちが悪いことに、権威に弱い人は自分自身が中途半端な判断能力しか持っていない事を分かっていないのです。そして、周りの人には分かられているという罠(゜-゜)  裸の王様ですね。

というわけで、プライベートでも日々の勉強・学習は必要だなぁ…と。


そんなミーティングに付き合っていたら出張先から出るのが遅くなってしまいました。大切な時間が…(/_;) (バカな人って個人的には大好きだけど、知ったかをするバカは嫌いだぁぁぁぁぁ)


都内に戻るのが遅くなったために友達との夕食の約束がキャンセルとなり(/_;)…代わりに帰りがけに同僚と夕食を食べてました。普段、一緒に動く事のない人とだったので、色々面白い話が出来ましたよ…。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年7月10日

panda01.gif 給与明細でお馴染みのプロピアが倒産!

[晴]
朝、新聞を見ていてビックリしたのは、プロピア倒産(民事再生法の申請)です。

髪の心配よりも給与明細の番組がどうなってしまうのかが心配でなりません。(番組もちょっと飽きては来てるんですけどね…)


さて、メールを見ていたら、最近行われたコンサルタントによる勉強会に参加したマネジャー級の方々が「これは、我々のところには適応できない。関係ない。」という旨の内容を書いておりました。

私が常に言っているのですが、ネガティブな事を言うのならば良い代替案を出せと。少なくとも「我々のところに適応できない」と言うのならば、「我々のところに適応できる方法はこれである」という解を模索するべきだと思うのです。それをやらなかったり、やる気が無いのならば、マネジャーとしての存在価値がありません。というわけで、マネジャー級の方々の不勉強さを指摘し、提案書を提出してみましたよっと。(また余計な事をしております。同時に支援砲を用意しましたし…)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年7月 9日

panda01.gif 知音 中国食品で本格的な中華料理を食べた!

[晴]
朝テレビを見ていると…エマルジョン燃料の特集が流れていました。深井環境総合研究所が酸素と活性水素と植物由来の乳化剤によって50:50の比率で油と水をエマルジョン化させて燃焼効率をUPさせたとの事。

ニュースを聞いただけですが、これは眉唾物ではないと確信しております。


夕方は池袋へ行きましてTさんと待ち合わせしてました。待ってる最中にアジア系の家族が道に迷っていたので行き先を教えてあげてたら、アジア系アメリカ人だったようでして英語を流暢に話てたなぁ。

Tさんとパルコを見たりしながら、知音中国食品 池袋店の4Fにあるイートインコーナーに連れて行ってもらいました。個人的に台湾や中国本土の露天や地元民向けのお店に入って食べるのが好きなんですけど、ここはまさに、そんな味です♪

Tさんは酸辣湯麺を頼んでおり、私は牛肉麺を頼みました。そして、つまみに砂肝。焼き鳥屋の砂肝は食べるけど、中国風の砂肝は食べたことが無かったんですよ!!見た目も大分違う、でも、オイシイ!! こういう世界を教えてくれるTさんには感謝ですm(_ _)m


帰宅後は、黄山で泊まるユースホステルを決めました。hostelworld.comは便利だなぁ。今回はB&Bです。朝食付きは嬉しいかも♪

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年7月 8日

panda01.gif 計算できない価値

[雨のち曇]
昨日読み終わったのが↓です。これは良書!!
H.ミンツバーグ経営論

 実際、事業会社は計画や計算が大好きです。ピーター・ドラッガーが指摘しているように「業務は規定できる。目的は設定できる。そして業績は測定できる。だからこそビジネスは遂行できる」からなのですが、問題は「計算できない価値」の存在であり、その重要性です。(p.387)
後で編集・加筆

そして今日から読み始めたのは↓です。
死ぬまでに一度は行きたい世界の1000カ所(アジア・アフリカ編)
世界の各地には行きたいものです。行きたいと思っていても「現実は難しい」と考えてしまいがちなので…まず行く場所を決めてしまうのが肝心なんだろうなぁと思ったりしております。思考は現実化するわけですね。


夕方は東急ハンズに向かおうとして、途中のDHCの直営店によってL-シトルリンがあるかどうかをチェック。ありませんでした(゜-゜)

そして、東急ハンズは臨時休業という罠(゜-゜)

しょうがないので普段歩かない道を歩いて本屋に寄って帰宅。やっぱり、日経TRENDYがいけてますね。帰宅後はガイアの夜明けを見ながら寝落ちしてしまったぁ~(゜-゜) ペットボトルのリサイクルは国が大々的に助成したにも関わらず…市況の変化によって上手くいってないんですよねぇ。それじゃ上手くいっていないビジネスをどうしていくのか?って事が興味深いわけですが…5年後位に覚えてたら書くかも。


そういや、活きの良い蚊が侵入してきたわけですが、たかが一匹なのに人間を恐怖に陥れるのに十分な存在感です(ーー;) 地球温暖化が進むと蚊を媒介としたマラリアが大流行すると考えられていますが、遺伝子組み換えを利用して蚊の体内でマラリアが死んでしまうように出来ないものでしょうかねぇ。


P.S.
2日連続で中国語の勉強がおろそかになってる(ーー;) やるぞ!!

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年7月 7日

panda01.gif メタボ税を考えてみる…

[晴]今聞いてる曲:【初音ミク】七夕さまのねがいごと 修正版【オリジナル曲】

朝電車に乗っていると…太った男性がドア付近に居るにもかかわらず、押されても動きません。それどころか、押される事に対して嫌な顔を見せるばかり…太っている事自体はしょうがないと思うものの、満員電車では太っている事は満員をより助長しているのは事実なわけですから、むしろ謙虚であるべきだと思ったりするわけです。

こういう嫌な事があると、太っていない人からみれば「メタボ税を導入してしまえ」と思ってしまったりします。もちろん冗談で考えているわけですが、Derrie Air体重別で航空料金を課すという冗談広告を打っていたりするぐらいですから、誰でもが一度は考えた事があるのではないでしょうか。(グーグルで「メタボ税」を調べると結構出てくるんですよねぇ~)

メタボ税を導入するメリットを考えると、結構エコロジー的に見て良い気もするんですよね~。例えば…
●メタボの人の余裕資金が減るので太りにくくなる。(一方で、ジャンクフードの消費が増える懸念は残る)
●食糧自給率の内のエネルギー部分をメタボの人がとり難くなる事で、日本国内の食糧自給率の改善が見込める。(あくまでもエネルギーベースで)
●メタボの人が減れば、冷房の設定温度を必要以上に下げられる事が無くなり、電力消費が抑えられる。
●メタボの人が減れば、輸送コストが減る。また、鉄道の1車輌当たりの輸送可能人数が増える。

もちろん、本気で導入するとなると…「体重で人種差別するのか?」という議論が巻き起こるのは必至でして、導入される事は永遠にないでしょう。

とはいえ…昔私が「将来的に平均年齢以上生きてしまった人には実質的な増税が行われるんじゃないの?」と冗談で言っていたら…現代の「姥捨て山」と批判された後期高齢者医療制度が成立しちゃったりしているので…冗談が冗談じゃなくなる日が来る可能性は0では無いんですよねぇ~~(゜-゜)


さて、ここんところアロマの香りがするペンダント・ネックレスが欲しくてしょうがない私だったりするわけですが…
着けるアロマ (ペンダントタイプ)
今日は、マニキュアのやり方を調べたりしてました。やろう、やろうとは思っていても、道具一式を揃えるのが面倒だなぁ~と思っていて中々踏み出せていないのですぉ(゜-゜) 今年はやりますぉ。とりあえず、ベースコート、カラー、トップコートの三点を買わねば…


午後は、私とは全然関わりの無い某技術者に「自分がやらされている(技術開発系の)仕事を完遂したときに、それによって売上げがどれくらい上がるか予想できる?」という質問をしておりました。技術者といえども、自分が開発している技術によってどれぐらい売上げに貢献できるのかを常に気をつけなければいけないんですよ~。こうした意識付けをするには教育するしかないんですよね。


夕方は、デパートふらふらして思わず福沢さんを手放す羽目に(ーー゛)…。その後は、週刊誌を読んで帰宅です。それにしても、週刊ダイヤモンドは売上げ増が見込める特集「ポイントカード、電子マネー」を書いており、普段より増刷されているように見えましたが…、正直なところ日経TRENDYのポイントカード特集よりも魅力的じゃないんだよなぁ~


P.S.
サウスウェスト航空では、「体の大きい人は2座席分のチケットが必要、というサイズポリシー」があるらしいです。「肘掛けがちゃんと下がる」というのを基準としているとのこと。合理的な区別というのはあってしかるべきなのかもしれませんね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年7月 6日

panda01.gif 生分解性バラ状緩衝材を実際に植物にあげてみた

[薄晴,暑]
今日もノンビリと過ごしております。


芸龍旅行網(e龍旅行網: eLong)を使って上海空港から飛び立つ国内線の予約をしていたのですが、本日発券が完了致しました。e-ticketは便利ですねぇ~♪

今回ここを利用してビックリさせられたのは、クレジットカードのオンライン決済システムが導入されておらず、クレジットカードを利用するにはFAXやE-MAILにて別途クレジットカードのコピーやサインを送らなければならない事でした。

全てがオンライン決済できれば、使い勝手が良いのにねぇ~~。(゜-゜) 少々残念です。

(ちなみに、英語・中国語が苦手な方はビズエクスプレスを利用すれば日本語を利用しつつ中国国内価格で中国国内線の航空券予約が出来ます。)


さて、今日は生分解性物質(コーンスターチ・ベース)で作られている緩衝材を実際に植物に与えてみました。

何故か!? それは、幾ら生分解性物質で緩衝材が作られても可燃物として燃やされたり、産業廃棄物として廃棄されたりしている事が多いと感じているからです。(物が変っても人間の行動はなかなか変らないんですよ~)

ん、あげ過ぎな感じです。そして、白いウ○コに見えなくも無い…(゜-゜)


えと…それはそうと…、今、農業の分野において微生物による土壌改良の研究・開発が熱くなってきております。この分野の実験もやってみたくてウズウズしております。

何故か!リンの埋蔵量もピークアウトしたと見られており、化学肥料が60%も高騰していたりしており、化学肥料による農産物の増産に限界が見えてきているからです。

菌等の微生物による土壌改良を行うと植物の成長に物凄い良い影響を与えるようでして、まだまだ研究・開発段階ですが物凄いデータが出てきております。

個人的には、ヤクルトのような種々の菌が入った液体が販売されるようになると思います。そして、トラクターのような機械で土を耕しながら、菌の入った液体を噴霧していくような農法が確立されていくと思います。というわけで…菌の専門企業でもあるヤクルト協和発酵が土壌改良の分野に進出してくれる事を心から期待しております。

既にEM農法(Effective Microorganisms)という事で乳酸菌、酵母菌、光合成細菌が含まれた液体が売られているようです。しかし、まだまだこの分野は奥が深く、菌を利用した土壌改良法は研究・開発の余地がありそうです。

特に…畑作用土壌改良菌、稲作用土壌改良菌といった用地別に最適な菌配合比率の開発は必要な気がします。(あと…機械産業であれば各農家向けに中型発酵タンクの提供を、肥料メーカーは菌・発酵補助剤の提供を行っていくようになれば化学肥料に頼らない農業の実現が出来るようになると期待しております。)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2008年7月 5日

panda01.gif 「時効警察そーぶくん」と「警視庁シンボルマスコット ピーポくん」

[晴,暑]
久々に7時間程度の睡眠をとれて気分もスッキリです。

さて、中国の石景山遊楽園という遊園地による日本のキャラクターのパクリ疑惑を批判している日本だったりするのですが、どう考えてもパクリだろうと疑いたくなってしまう物が日本国内にもあったりします。(さすがに中国のキャラクターを日本がパクッてる例は知らないのですけれども…)

例えば↓
■「時効警察そーぶくん」と「警視庁シンボルマスコット ピーポくん
VCD そーぶくん(帰ってきた時効警察/メディコムトイ)


■献血推進キャラクター「けんけつちゃん」とポケモン・キャラクター「ピチュー
ポケットモンスター モンスターコレクション MC-001 ピチュー

たまたま似てしまっただけなのだろうか…私の目がおかしくて似ているように見えるだけなのだろうか…(ーー;)


うぉ(゜-゜) 夜、去年の北京行きの飛行機で隣に座っていたAさんから久々に電話があり、良いお話が舞い込んできました…。謝謝よ。(やはり、果報は寝て待てッスよ♪)


P.S.1
今月の個人的なワーキングキャピタルがどんどん膨らむぉ(゜-゜)…少しでも節約していかねば。そして、ワーキングタイムも膨らみつつあります。精神的余裕を保ちつつ新たな時間を組んでいかねばぁ


P.S.2
個人的に好きなblogを紹介。「アジア三度笠」という平田博孝さんのブログです。↓の本の著者でもあります。
まったくはじめてのアジア株入門
平田氏は以前「Asian Stock’s World アジアKABU」というサイトの運営にも携わっていたようですが、最近ではブログをひっそりと書いています。去年のうちにアジア株から資金は引き上げて日本のREITを買いあがっているようです。

一方、今日の日経新聞に「年金基金がREITへの投資を減らしている」という記事がありました。理由は年金基金は"安定的"な利回りを求める傾向が強く、今のREITは値動きが激しいので安定的な利回りが求められないからだとの事。つまりです、年金基金は利回りが若干高かろうが、利回りが変動する商品には手を出さず、利回りが若干低かろうが、利回りが安定的な商品に手を出すという事らしいのです。

僕が年金基金の運用者だったら、カナリの割合を現状のREITに突っ込むけどなぁ…(゜-゜)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif