メインへ戻る

2009年12月19日

panda01.gif 香港でも台湾の地震を感じた!

[晴]寒い

夜ベッドの上で寝ながらパソコンを打っていたら、目の前のカーテンが揺れるじゃないですか!揺れも感じたので地震かな?とも思ったのですけれども、「香港で地震??」という疑問も沸いてきて、ドアから侵入してきた人が居るんじゃないかと確認したりしてました。

んで、時間が経ってから↓のニュースを発見
台湾发生6.8级地震 厦门泉州等地震感强烈」・・・规模6.8级,花莲震度最高达7级,云嘉台东中部宜兰都是5级,高屏和北部竹苗、台南4级。

花蓮が大変なことになっていそうです。幸いにも一番近い友達で宜蘭なので大丈夫だと思ってます。ちなみに、香港で地震が起きたら・・・殆どの高い建物は倒れるでしょうね・・・耐震・免振設計なんてされて無さそうだし。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年12月16日

panda01.gif ガンダム・エキスポ2009香港 準備が整ってきた

[曇]久々に寒い
サンシャイン牧場は毎日面倒を見てるものの、ブログの面倒は見ていない今日この頃です。

驚きの毎日でしてブログ書く暇が生まれないっす(というか、ここ数日は色々なことがあった。)。暇は無いけれども、香港にいるとIPO情報はたくさん入ってきまして中国の元気のよさ(一部空元気かもしれないけど...)を感じることはできます。

さて、近くのショッピングモール(ホンハム)でガンダム・エキスポ2009の準備が着々と進んでおります。明日から日曜日まで開催されるようです。


家に帰って気になったニュースがありました。コンタクトレンズの消毒液8商品のうち6商品の効果が薄いらしい・・・。気をつけましょう。
<消毒効果が十分でない>
コンプリートダブルモイスト(エイエムオー・ジャパン)
バイオクレンゼロ(オフテクス)
シードゥソフトケア(シード、日油)
フレッシュルックケア10ミニッツ(チバビジョン)
オプティ・フリープラス(日本アルコン)
ロートCキューブソフトワンモイストi(ロート製薬)

<過酸化水素などと同等効果あり>
レニューマルチプラス(ボシュロム・ジャパン)
エピカコールド(メニコン)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年12月 5日

panda01.gif ビクトリアピークから香港の花火を見てみた

[晴、風が意外とある@香港]
友達が学会次いでに泊まっております。

朝は若干ゆっくり目に起きて、飲茶を食べるために重慶大楼の近くのビルの中に入っている客家好機に行きました。

割と行く飲茶屋に比べると、若干味は劣るかなぁという感じではありました。

ネーザンロードをそのまま北上して、途中にある九龍公園に行きました。池の近くに、水槽がありまして、傍に置いてある紙に文字を書いて水に浮かべると、文字以外の部分が先に溶けてしまいまして、文字だけが浮かぶようです。が・・・子供達の悪戯により全部解けちゃうやんけ!

天后古廟も見ましたけど・・・ちょっと線香の煙が強すぎ!
天后古廟

そのままネーザンロードを北上して旺角の女人街を見つつ許留山でマンゴープリン等を食べておりました。僕はフルーツとマンゴープリンのデザートを食べましたよっと。フルーツがおいしい!
許留山

MTRで灣仔(ワンチャイ)へ行きまして、無駄に銅羅湾(コーズベイ)まで歩いたりしてました。その後はトラムで中環(セントラル)へ戻り~

フェリー乗り場へ行く橋の上から香港島のビルに映えるクリスマスイルミネーションを見てみましたよっと。

そのままピークトラムでビクトリアピークに向かうと・・・寒い(ーー;)。そして、東アジア競技大会East Asian Gamesのオープニングイベントに伴う花火がビクトリア湾で上がるため人が多い。んで、20時の開始時間と同時に上がった花火は数分も無いし(ーー;)

花火が期待はずれだったのでフェリーを乗りに行ったら10時15分まで乗れないというしで、セントラルから電車に乗ろうとしていたら、連続して花火が鳴り出すし・・・。

結局、フェリーに乗ってチムサーチョイまで戻りましたよっと。
Hong Kong Christmas illumination

海港城(HARBOUR CITY)前にあるクリスマス・イルミネーションを見ました。人が多過ぎ!

↓みた際は生首かと思ったんだけど・・・(後日再度行った際に違うという事が判明。というか・・・写真から判断できるし)


チムサーチョイ・イーストの駅に戻る際に通りかかった場所です。

そして、マンションのエレベータ前に飾ってあったサンタクロース!

んで、寝たのは2時ごろ(ーー;) 歩き疲れたぁ!

投稿者 cazper : 23:35 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年11月22日

panda01.gif 香港の中のヨーロッパ「赤柱(スタンレー)」に行く

[晴]今聞いてる曲:牛奶歌(牛乳の歌)

午後、バスで香港島のそごう付近まで出向き、40番のミニバスで赤柱(スタンレー)に向かいました。

香港にあるのに香港(中華)らしくない風景。ヨーロッパですね。白人も多いし。
赤柱

赤柱

赤柱

赤柱

牛乳プリン

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年11月21日

panda01.gif クリスマスモード

[晴]気持ち良い

無線LANを導入したり携帯電話を直したり、部屋の掃除をしたりしてたら一日が終わってしまいました・・・

帰る途中で気づいたのですけれども、既にクリスマス・デコレーションがあちらこちらで見受けられます。
The Metropolice (Christmas)


PS
バルチック海運指数が急回復しております。しかし、日本の多くの企業はこの恩恵を受けずにスルーされるような気がしてなりません。というのも、不況になると企業は事業最適化を急ピッチで進めるわけでして、現在のようなグローバル経済下ではグローバル企業になればなるほど世界的に事業最適化を実施します。

徹底的なローコスト生産やマーケット戦略が行なわれるとなると、消費規模の大きい国・街での営業活動が強化され、賃金の低い国・街で生産がどんどん行なわれるようになる。これは、今の体制の日本にとっては若干不利なような気がします。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

panda01.gif 【香港】先達広場で携帯電話を修理

[晴]気持ちが良い

午後から携帯電話を買いに旺角(正確には油麻地から北方)に出向きまして家電屋や携帯ショップを色々と見てきました。香港なんだからフライング販売ぐらいしてるだろうなぁと期待してNokia 5230を探したのですが、売っておらず・・・。

最後は携帯電話のデパートである先達広場(先達廣場)に向かってNokia 5800 XpressMusicの一番安い物を買おうかなぁと悩みながら2階・3階に上がってみると・・・「維修専業」と書いてあるお店が何店かあるじゃないですか!

壊れた携帯を持ってきていなかったため急遽、家に戻りまして戻ってきて壊れた携帯電話を持って先達広場へ再度行き、手馴れていそうな店員のいる携帯電話の修理店を訪ねました。
携帯修理

店員は問題なく英語が話せたので、壊れた部分もすぐに理解してもらいました。あとは店員が電話を分解して通電チェックをし、壊れた部位を特定してくれました。どうやら、コネクター部品の根元が壊れていたようです。
携帯電話

コネクターの交換で100HKDでした。コネクターの値段は日本円で10円もしないでしょうけれども、サービス料はこんなもんでしょう。まぁ、NOKIAの正規の修理ショップにだしたら修理代に500HKD程度(香港で購入していないので検査だけで400HKD)掛かっていたことでしょう。

ちなみに先達広場にある修理店は以下のような感じで何件もあります。
携帯修理店

投稿者 cazper : 21:46 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

panda01.gif 無線LANを導入

[晴]
香港は南にあるのに、今週は特に寒かったです。朝は10度以下・・・。来週からは夏が戻るようです。

さて、朝は家に無線LANを導入していました。部屋にLANの口が一つしかなかったのでベッドの上でネットをするというグータラな生活ができなかったのです。

導入したのはコレガ Draft11n/g/b 規格&有線ギガ対応 CG-WLR300GNHです。
CG-WLR300GNH


PS
普段使っていたNOKIA 7610sの充電機能が壊れたので昨日修理センターに行ったら・・・「香港で買った物ではないので検査だけで400HKD、修理すると更に500HKD程度かかる」と云われましたよ。(ーー;) 年末、買った街に行って直してきますかね。 それとは別にNokia 5230を買おうと考え中。

それにしても、中国と香港の行き来が多い場合はSIMカードも中国移動(香港)の方が良い事が今更ながら判明。買いなおしたいけど、PCCWにあと300HKDのリチャージカードがあるため暫く今の番号を使います。

投稿者 cazper : 12:52 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年11月10日

panda01.gif 中国出張査証(Fビザ)を取得

[晴]
日本に来てるのに忙しくなるばかりという悲しさ。

さてさて、金曜日から香港へ再度旅立つのですけれども、今回は上海を経由し、上海に滞在した後、国内線でシンセン空港へ向かいます。片道航空券を予約しておりまして・・・片道航空券ですと査証(VISA)が必要らしいです。

無論、色々と中国国内での滞在日数が増える場合もあるのでFビザ(マルチ)を取得しました。
Chinese VISA(F)
これで、1回の出張で最大30日の滞在ができそうです。とはいえ183日問題があるので、最大でも183日以内の滞在制限となります。万が一、中国本土での本格的な仕事をする事になったら就労VISAに切り替える予定。

しかし、ネットで調べてみると、マルチビザにも一回の滞在日数が30日限定のVISAと滞在日数が指定されないVISAの二つが存在する模様。前者は外交部で発行され、後者は公安部で発行されているらしい。どうせなら公安部発行のFビザが欲しかったなぁ。

ちなみに、今回は近々住民票を抜くので、日本の非居住者となりまして、来年分からは日本で税金を払わなくなります。(しばらく住民税は続くんですけどね・・・)
非居住者のすすめ


ちなみに帰りがけに、ベンチャーキャピタル勤務のAさんに駅で声を掛けられました。相変わらず忙しそう。こういう偶然は必然なのかもしれません。縁は大切にしていかないと・・・。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年11月 8日

panda01.gif 久々の秋葉原!大きく変わってる!

[晴]
上海行きのチケットを押さえた後、秋葉原に行きました。というのも、PC用の外部マイクやCat.6のLANケーブルを購入するため。


帰りの電車で↓を読み終えました。
邱永漢の「予見力」
邱永漢氏は中国への楽観論を唱えております。事実、日本と中国・香港を比べると日本の方が元気の無いように感じます。シンセンでも海外(大手)企業の進出がチラホラ見受けられます。そして・・・今は工員を集めるのが大変なのです。(まだ、香港のホワイトカラーの需要は逼迫してませんけれども・・・)


PS
明日はctripで「上海→シンセン」の航空券を押さえよう。そういやCTRIPは既に株価も上昇してしまったけど、今後どうなっていくのかが注目です。老舗旅行社からはmangoという競合サービスも展開され始められていますから。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年11月 7日

panda01.gif 日本に一時帰国中

[晴]
3日に帰国した後、3日間友人・知人と会いまして、今日は少し家でおとなしくしてました。というか風邪です(ーー゛) 「気温が寒すぎです。」 正直、香港にすぐに戻りたい・・・

来週末に上海に向かうチケットを物色してました。上海で仕事をしてシンセンへ飛びます。そして、香港へ戻る予定です。が・・・中国への片道のチケットを買うというとVISAが必要になるんですねぇ。

今回は2年の出張査証を用意している(最中)ので問題は無いのですけれども・・・。そう遠くない将来に居住証を申請することになるような気がします。


今回は日本メーカ製の無線ルータを一台持って行こうと思ってるのですが、どれがいいのでしょうか?? 悩みます。強力な電波が出る奴を買おうかと考え中。しかし、日本で購入すると変圧器も同時に買わなければならない罠・・・悩むなぁ~


さて、今読んでいるのは↓です。
邱永漢の「予見力」
邱永漢氏が時代の変化に応じてビジネスを次々起こしているのが良く分かります。ちょっと前が工業であるならば、今は農業。結局のところ、中・長期的に供給力に対して需要力が過剰になっている分野を見つけて投資したりビジネスを起こしたりする必要があるんですね。

(私が良く感じるのは、多くの人は需要(種)の変化が起こっても、今まで携わった供給(源)を変えようとしないんですね。例えば、昔日本で石炭産業に携わった人の多くは、日本で石炭需要がなくなっても、失業するまで石炭産業に携わっているのです。)


PS
アメリカが輸出に力を入れたいと考えているみたいです。となると、ドル安誘導を考えるのでしょう。中国が既に世界の工場になっておりまして、元は殆どドルとリンクしておりますので今後は中国とアメリカの経済摩擦が加速しそうな予感。そして、日本はどんどんアジア諸国に工場を移転するでしょうね。

日本がどんどん不利な方向に動かされているのは気のせいでしょうか? 企業は場所を問わずに動くので大丈夫でしょうが個人は今後の動きを考えていかないといけなさそうです(ーー;)

投稿者 cazper : 23:44 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年10月31日

panda01.gif 香港を観光【尖沙咀、スターフェリー、男街】

[晴・気持ちが良い]香港は10月からが観光シーズン!
昼過ぎにホンハムの国際美食広場でブランチを摂ったあとは、頼まれていた日本へのお土産を買うべく街へ繰り出しました。

まずは、チムサー チョイ(尖沙咀東)に地下鉄で移動して、まずはスターフェリーの船着場付近を目指しました。途中、ペニンシュラホテルがありました。

友達が来たときにでもラウンジで寛いでみよう・・・っと

その後はビクトリア港を観光してみました。

とはいえ・・・私が興味あるのは↓だったりします。

建設銀行の大きな看板があったり・・・

プルデンシャル生命保険の大きな看板があったり・・・


この近くのショッピングモール(ハーバープラザ?)を見学しているとBlythe(ブライス)の展示スペースがあるじゃないですか。

全てのデザインは日本で行なわれたようでして、香港の方々が写真を沢山とっていました。

んで・・・たまたま撮って、後から気づいたのですけど↓の写真はh.NAOTOなんですね・・・ただのゴスロリファッションだと思った私の認識不足。


その後は、男街へ行きまして、偽物鞄屋と色々と話をしておりました。そして、試しについていってみると・・・裏手の小汚いレストランの中に若干の在庫があり、そこで交渉が行なわれているじゃないですか!!

香港恐るべし。というか、在庫を裏に隠すことで警察の目を潜り抜けているようです。(捕まえようとするならば囮捜査しかないでしょうが、末端の人を捕まえたところで真のボスは捕まえられないでしょうね。実に巧妙です!)

そのまま北へ抜けて、ナイトマーケットを見ながら尖東まで引き返して、ホンハムの国際美食広場で夕食をとって帰宅。

ちなみに、尖東駅周辺って西洋人が好きそうなパブ&バーが多いんですね~。


久々に香港の観光をしました。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

panda01.gif 国際美食天地でブランチ

[晴・気持ちが良い]
朝は久々にゆっくり起きまして、朝はミカンで凌ぎ、昼過ぎにブランチを食べに行きました。

といっても、向かった先は私が「学食」と勝手に名付けた「国際美食天地」です。

ここは、紅磡(ホンハム)のショッピングモール内にあるフードコートでして、アジア諸国の色々な食事を楽しむことができます。そして、大学が近いこともあり、客の多くは学生でして、値段も学生の懐に優しい低価格になっております。(というか、私の懐にも優しいので今後愛用させていただく予定)

今日食べたのは韓国料理の石焼ビビンバ。既にタイ料理、日本料理、シンガポール料理は食べており、今後は中華料理(何種類か店がある)・ベジタリアンフードも楽しんでいこうと思っております。


紅磡都會道6號國際都會8樓 美食廣場

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

panda01.gif 中国のエネルギー供給業関係は底堅い

久々に、資料の整理等も行なう時間が作れ始めたので色々紹介します。

中国本土の新聞「上海証券報」に載っていた各種業界の成長率の表です。

食品、飲料、医薬品業界全体は底堅く、何気に電気・ガス業界も伸びております。内需関係(全部ではない)は伸びていて外需関係は沈んでいる事を表しております。

先日も上海に住む方とお話をしていたのですけれども、内需は強いようです。


PS
しかし、中国元がドルと上手にリンクさせてたのは頭が良すぎますね。アメリカが弱くなっても中国の加工貿易業の地位が弱くなりにくいわけですから。対して、日本は円高になっているわけですからドルが弱くなると更に追い込まれるというわけですか・・・

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年10月22日

panda01.gif インフルエンザに葛根湯と麻黄が効くらしい

[晴]
今週は日本以外のお客さんも色々と来ていた週でして、振り回されている毎日です。ようやく私が関連する監査業務対応が終わりました1ヶ月がこれでほとんど潰れてましたから。と...思ったら次のプロジェクトがスタートしました。そのおかげで10月29日に予定していた一時帰国が11月3日になりましたよっと。


さて今日は、事務所内の一人の方が39度の熱で昨日倒れて今日も熱があった状態で出てきておりました。さらに他の1名も昨日に咳と熱が出て午前中医者に行った後に出てきておりました。二人ともインフルエンザの疑い濃厚だったりします。

それを見ていた一人の方が、「葛根湯」と「葛根湯+麻黄」と「琵琶の飴」の3種類の漢方薬を提供してくれました。


私とてこれらの薬のお世話になることはあるまい...と思っていたのですが、夜になると顔が火照りはじめました。明らかに熱が出始めてる兆候です。明日はシンセンに行かなければならないので、これはまずいと思い「葛根湯」の薬を飲んでみました。この薬は顆粒状になっており、一度水に溶かして飲むタイプだったようですが、口に含んでみたら量は多いわ苦いわのオンパレード!!

そして、30分ぐらいすると・・・顔の火照りが収まりました。熱にもかかわらず出勤していた人も同時に「葛根湯+麻黄」と「葛根湯」の漢方薬を飲んでいたのですが、この方も熱が下がって楽になったようです。 漢方薬恐るべし!!!


ちなみに、麻黄は副作用の出ないインフルエンザ予防薬として一部で注目されているようです。そのため中国では手に入りにくい状態になったこともあるとかないとか。


帰宅は10時半になりまして洗濯物をして就寝。明日はシンセンで仕事して、そのまま空港近くで宿泊。明後日上海に行ってみます。


PS
久々にオンライン登録してある名簿を眺めていた次いでで、昔から(雰囲気があやしくて)気になっている人の名前をググってみたら、グーグルの履歴から名前(姓名共に)変えて活動していることが判明。この手の人は信用できません。この人は公認会計士の知人と飲んだ際に名刺交換したんですよね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年10月20日

panda01.gif 新しい部屋へ引越し(ロイヤル・パーク・ホテル[帝都酒店]は最悪だった)

[晴:気持ちが良い]

今日は、60日過ごしたロイヤル・パーク・ホテル(帝都酒店)をチェックアウトしました。

このホテルは、郊外(沙田)にありながらも、ある程度値段の値段がするのですが・・・サービス面がイマイチのホテルです。(建物は古い割には朽ちてないのは評価できるのですが・・・)

●チェックイン時には、他の人が先に私たちの分までデポジットを払っていたにもかかわらず、また請求されて抗議しました。

●本当は払うべきレストランの食事に対するサービスチャージを前日の確認時には払わなくても良いと言われたかと思いきや、チェックアウト当日は払わなければならないといわれたり・・・(払わなくても良いといった人はマネジャー級の人)。最終的にはチェックアウト後にメールで抗議したらサービスチャージが免除されました(たかだか16HKDですけど)

●コーヒーカップ脇にあったスプーンが、1ヶ月したら取り除かれてチェックアウト時まで用意されなかったり、換えのスリッパの供給が一向にされなかったり。クーラーの温度を勝手に変えられてたり・・・。

ロイヤル・パーク・ホテル(帝都酒店)は仕事でシンセンに行くのならば立地としては便利ですが、香港に旅行するのならば敢えて使う気のしないホテルですね。


というわけで、今日からはホンハムにあるアパートに住み始めました。まだ、部屋の中は片付いていないですけれども、洗濯機はあるし、インターネットもロイヤル・パーク・ホテル(帝都酒店)と違って快適です。


ネットが快適になったのでCTRIPで旅行の予約をしまくりました。今週金曜日はシンセンで仕事して、そのままシンセンの宝安空港の近くのホテルで宿泊して、上海に飛んで、杭州でのんびりしてきます。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年10月11日

panda01.gif 引越し準備1日目(IKEAで調達)

[曇のち雨]
香港は午後久々の雨が降っておりました。結構離れてはおりますが、南海上を通り過ぎる台風の影響なんでしょうね。

さて、今日は休みをとりました。先週週末が潰れていたので今週は1日は休もうと決めていたのです。といっても遊びに行くわけでもなく、このまま週末も仕事をぶっ続けているとアパートへ引っ越す事すら出来なくなってしまうからです。

朝はまず腹ごしらえというわけで、YATAのフードコート内にある「お好み焼き、たこ焼き、焼きそば」という健康には至極悪いだろうセットを食べました。(というか、最近お腹が空くのです)

その後は、IKEAへ!!

どんな品揃えになっているのかを下見しました。沙田にあるIKEAは家具のお店が集まるモール内にありました。何も買わずにホテルに一度戻って最低限の着替え以外の荷物をまとめて、アパートへ向かいました。

ん~眺めが良いなぁ~

そして、以前エイブルさんに貰った引越しセットを覗くと・・・トイレットペーパ、バケツ、5mのメジャー、はさみ、カッター、3M製雑巾、バスタオル、ドア・ストッパー、ボールペン、ハンド・ウォッシュ。ベッドのシーツや掛け布団を揃えるのに、巻尺は重宝です。

その後は、ベッドのサイズを測って、部屋を若干掃除してから、モンコックにある家電屋にいって香港のコンセントを日本のコンセント形状に変換するコネクタを探したんですけど・・・無い(/_;) コンセントは諦めて、沙田のIKEAへもう一度行きまして、ベッド用シーツ等を買い込んでホンハムへ戻りました。

そして、ベッドを寝れる状態にした後に、メトロポリタン・モールの中にあるフードコートでタイ料理を食べました。それにしても、近くに大学があるだけあって料理は安いので良いですね。しかし、学生食堂としての役割が大きいので、閉店時間も若干早いのが難点(ーー;)

その後は、もう一度IKEAに寄りまして、アイロン台等のこまごました物を更に買い込んでホテルに帰宅。


アパートで寝れる状況にはなったものの、まだまだ生活できる用具が揃っていないので来週も時間を作って生活できる環境を整えます。(というか、来週に時間をとれないとホテル暮らしを少し伸ばす必要が出てくるので、それは嫌ですね)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年10月 7日

panda01.gif 香港のBOOM証券で口座開設をしてみた

[晴]
ここのところ帰る時間がどんどん遅くなっておりまして、ショッピングモールの閉店時間にも間に合わなくなる事が多くなってきました。

とまぁ、そんなこんなで今日はアパートの契約日だったりしたので契約をして鍵を貰ってきました。その次いで昼休み時間を利用して炮台山にあるAIAビルの8階にあるBOOM証券に行って証券口座を開設してきました。

BOOM証券の本社は結構小さく、完全にインターネット専業の証券会社ですね。

口座を開きたい旨を伝えると、担当の人が現れて書類に必要事項を記入するように言われ、開設費用の200HKDを支払って終わりました。AICでは言及されてないけど年間維持費用200HKD掛かるって言われたような気がします。

HSBCの口座開設と同様で、BOOM証券の開設書類も2個だけでした。

口座開設に必要な書類
●パスポート
●国際免許証(←住所証明に使う)
その日のうちにログインパスワードが送られてきました。取引用パスワードは後日郵送だそうです。

ちなみに、HSBCのオンライン送金を利用する場合は送金後に、リファレンス番号をメールかBOOM証券のサイト上で伝えなければならないとのこと。


銀行・証券会社の口座を開き終えたので、次は、日本から安い手数料でHSBCに資金を送金する方法を探さなくては・・・


その後は、すぐにオフィスに戻って作業。何気に帰宅は深夜の1時半。超眠い・・・そしてエンドレス気味(ーー;)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年10月 2日

panda01.gif 忙しすぎる!

[晴]
昨日は国慶節で明日は中秋節、そのため香港のオフィスは休みにしてるけど私にはそんな休みは関係なく過ぎております。日本の平日と香港の平日のOR(論理和)が私の平日になり・・・週末も今週は休みは絶望的です(ーー;)

それでも自分のToDoリストが増えております。そのため、何件かは締切を延ばしてもらっているのですが、締切が延びている案件がどんどん増えており、明らかにヤバいです。

後ろではCFOが「お腹がすいたから、早く仕事おわらせろー」と物凄い腹時計プレッシャーをかけてきます(笑

そして、夜はホテルに戻って寝るだけ(/_;)


PS
ようやく株価が下落中。バルチック海運指数もゆっくり下落基調。世界の交易力は弱いでしょうね。一方で、産業のシフトを見ると、明らかに製造業は中国はじめ東南アジア諸国へ急速に移転しますね。(ただ、製造業に限って言えば中国よりも他の東南アジアへの移転の方が多いかな)

円キャリートレードならぬ、ドルキャリートレードが最近はネットで騒がれており、将来のどこかの時点でドルキャリートレードも終焉がくるでしょうね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (1) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年10月 1日

panda01.gif パンダホテルのパンダたち

[晴]
中国側は国慶節でして香港の企業もお休みです。が・・・「そんなの関係ね~」と日本からの出張してきた方々と一緒に仕事です。

で、朝はホテルまでお迎えしました。宿泊先はパンダホテル(悦来酒店)。 このホテルはHISとかの激安パックツアーで良く利用されるホテルですね。私も以前利用したことがあります。このホテルの嬉しいところは、電源コンセントが日本と同じ形状である口が用意されているということ。(香港は三つ穴のコンセント形状をしていて通常は変換コネクターを用意してこないといけないんですよ!)

んで、待ち合わせている間はパンダを見てました。

↑は可愛いけど・・・

↓は正直可愛くない・・・

その後は、一日仕事をしておりました。


PS
本当は国慶節に香港島と九龍の間の海で花火があがるんですよね。アパートからバッチリ見えるはずなので来年は見たいです(゜-゜)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年9月27日

panda01.gif 東涌のゴンドラに乗ってゴンピン360(昂坪)を探索

[晴]
忙しいのだけど2週間も休み無いのはキツイという事で1日だけ休みを作りました。(デスクの前に座っていると、右脳が刺激されないんですよね。)

そこで行ってみたのは、東涌線の終点にある東涌駅です。ここは空港に近いんですけど、ここから空港へ直接行くにはバスしか無い罠の駅です。

駅に着くと・・・目の前にはアウトレットモールがあるじゃないですか! とりあえず、探索する前に腹ごしらえでフードコートで韓国料理を食べました。(てか、手軽で油っぽくない野菜を食べるには韓国料理とか日本料理が良いんですよねぇ~)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年9月24日

panda01.gif シンセンへ出張

[晴@シンセン]
シンセンへ出張してきました。

帰りは渋滞に巻き込まれました。広州は金融危機以降多くの企業が撤退したと言われますけれども、こんだけ渋滞してるのに不況という意味が分かりません。

日本や欧米はまだまだ厳しい状況が続くのでしょうけれども、中国の底堅さはあると思います。既に香港はマンション価格が上昇し始めております。何気に大陸の方が買いに来ているんですよね。

中国のいやらしさでもあり、賢いところは、景気刺激策に利用したお金を回収するために、外国企業に税金を課そうとしているところでしょうか。生産力と消費力を手に入れている国の強さといったところでしょうか。


PS
明日もシンセン。色々と学ばせてもらっています。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年9月21日

panda01.gif 【移転価格税制】中国同時文書化について

[晴]
東京のシルバーウィークを(珍しい機会として)楽しみにしてたのに、違った意味の珍しい機会として香港にいたりして、半分がっかり・半分うきうきな気分だったりします。


今日やっと注文していた本が届きまして早速読み始めております。
中国移転価格税制の実務
本は自腹で買う主義なんですけど、この手の専門書は高くて懐に刺さります(゜-゜)

関連者間取引についての同時文書作成が義務化された
■準備機嫌
 ・取引発生年度の翌年5月31日までに準備
 (取引発生年度の翌年6月1日から10年間保管)
 ・初年度(2008年度)の準備期限を2009年12月31日に延長
 ・税務期間に要請された日から20日以内に提出
■免除条件(以下のいずれかに該当すれば同時文書の作成免除)
 ・関連者取引の年間金額が仕入・販売2億人民元以下、その他4千万人民元以下
 ・事前確認(APA)の対象取引
 ・外国投資者の持分が50%未満、かつ、関連者間取引は中国国内関連者とのみ
■主な罰則
 ・同時文書化義務を果たしていない場合で、調査による更正を受けた場合、延滞利息(人民元貸付基準金利+5%)が軽減されない
 ・文書化義務を果たすことにより5%は免除
■記載事項
 ・組織構成
 ・生産経営状況
 ・関連者取引の状況
 ・比較性の分析
 ・移転価格算定方法の選定および使用
■作成言語
 ・中国語(p.34)
ただ・・・聞くところによると、仕入・販売2億人民元以下でも2008年度の決算が赤字の場合には中国同時文書化が必要だとのこと。ちなみに中国同時文書は英訳すると(Chinese transfer policy document)だったっけかな。

とまぁ、中国税制(PRC tax)は今どんどん変化してきているようでして、中国外の人が追うのは結構難しいように思います。ちなみにちなみに、税に寛容な香港ですけれども、移転価格文章(Transfer pricing documentation)の制度準備をしようとしているようです。


今日はちょっと早めに帰って読書。遅く帰ると朝食の調達ができなくなるので、どんどん体調が追い込まれてしまうんですよねぇ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年9月19日

panda01.gif アパートの入居日を決めてきた

[晴]

( ↑ Tsuen Wan West Station からの風景)

ここんところ遅くまで仕事をしているのですけれども、今週は土日も出勤しないといけない状況に陥りました(゜-゜)

土日に出勤してしまうと証券口座の開設も出来ないのです(ーー;)。これでは香港に来た甲斐が無いですね(笑

それでも、今日はアパートの最終下見をして、部屋に今ある家具・家電について「要る物・要らない物リスト」を作成してもらいました。この部屋は、ホンハムにあるのですけれども、南の角部屋にあるために香港島が一望できるんですよね。ここに滞在できるのは嬉しいです♪

その後はまた夜まで仕事。今日は昼頃調子が悪かったのでダメかなぁと思ったけど持ち直した!


PS
昼は採用面接をしてきました。そして、和民で昼飯を食べてみましたよっと。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年9月18日

panda01.gif ホテルのクーポンを使い切る!

[晴]
毎日遅く帰ってるのですけれども今日はシンガポールから来ていた方が帰るというので食事をしました。本当は4人でしたけど、若干1人は仕事が終わらないという状況ですが・・・。

フォアグラ

野菜のスープ

ステーキ

マンゴータルト

ホテルから貰ったクーポンを使い切りました。それにしても、このホテルの食事は全てが高すぎる気がします。「価格>価値」の食事になるとクーポンで無料(サービス料別途)で食べれたとしても行く気になりません(ーー;)


PS
忙しい忙しいと言いながらも、時間を見つけて旅行を企んでいます。本当は香港からだと色々な国に旅行ができるんですけれども・・・今は自粛中。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年9月14日

panda01.gif 香港にレベル8の台風到来

[曇りのち台風@香港]

香港は台風の強さにレベルがついているようでして、レベル8になるとバスも間引き運転になり、タクシーも値段が高くなったりするため早めに帰宅するように促されます。

今日は結構強めの台風が来て、天気予報で18時前にレベル8になるとの事だったので定時前に他の方々はオフィスを後にしておりました。私は、外を見ても台風が来る雰囲気もなかったので普段通りやる予定だったのですけれども、さすがに帰りの足が無くなっては困るので普段よ結構早めに帰宅。


そして、住み宿近くのショッピングモールを歩いてみると・・・ガラスのドアにはテープが貼られており、

いつもは賑わっているモール内は閑散とし、殆どのお店は閉店しておりました。


夜は風雨も凄く強くなり台風の怖さを実感していたのですけれども、ホテルの出窓のシールが若干弱く、風が入り込むし、水もしみこんでくるし・・・建て付けの悪さが実感できました。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年9月13日

panda01.gif 信和中心、先達広場そして陳意齋

[晴]
朝は早く起きたもののゆっくりして、昼頃出発。向かった先は旺角にある信和中心。というのも、昨日旺角を1時間程度散歩して帰った後、旺角がどんな街なのかをネットで調べていたら、「信和中心」がオタクのメッカとして紹介されていたからです。

信和中心は1階は普通の電子機器を売っている店が多く、2階3階はゲームや漫画、アイドルグッズを扱う店が多く、4階は一部アダルトDVDを売っている店が存在していました。といっても、行った時間が早すぎて店の半分は閉まっていました。


付近をフラフラしまして電気部品屋にはいると・・・「歓迎光臨(huan ying guang lin)」の音が・・・。思わず、人感知センサーを買ってしまいました。


女人街の通りで昼飯を食べた後、今度は携帯電話のメッカと書いてあった先達広場に行ってみました。

行ってみると数多くの携帯電話ショップが値段を競い合ってるじゃないですか!そして、シンセンで見かけたお約束の偽物iPhoneも売られてましたよ・・・値段は600HKDぐらいだったかな。シンセンよりも安い!

そして、そのまま2階にあがると携帯のアクセサリーを売るお店やSIMカードを売るお店があり、3階に上がると全然雰囲気が変わりアダルトDVDを売るお店等々が目に付いたなぁ。


昨日あまり見れなかった女人街もじっくり観察しました。何店かの露店の店先には偽物の財布・時計・バッグのカタログが置いてありまして、観光客に買うように薦めておりました。そしたら、西洋人の4人組がオバさんに連れられて雑居ビルの中に入って行くじゃないですか!!当然ながら尾行!!ビルの一室が倉庫になっていて、そこでコピー商品の実売が行なわれているのでしょう。


その後もう一度、信和中心に戻りました。昼よりも人が増えており、開いている店も増えておりました。(←ブログ用の写真を撮るために戻ってみただけだったりします。) そこで見つけた面白いビジネスは日本の商品を代行して買うビジネスです。(jfanclub.com)

あとは日本でもあるようなレンタルショーケース・ビジネスをやっているお店がありました。


その後は中環に行きまして、中国本土の友達に紹介されたスイーツのお店「陳意齋」へ行ってきました。

ネットに載っていた↓蝦子扎蹄↓を2個買ってホテルに戻りましたが・・・マズイ(ーー;)

一方で、燕の巣のケーキ(燕窩糕)はそこそこでした。


陳意齋の裏の道は生活感が溢れており、人慣れた猫がいたり・・・

Monster Burgerという面白い名前のハンバーガー屋があったり・・・

街を楽しみつつ、夕方は香港で日本人学校の先生をしている人に会って帰宅。


PS
最近、経済のことを全く書いてないですけれども少しだけ書くと、バルチック海運指数が低位安定しつつあります。少なくとも欧米に向けた輸出型ビジネスモデルは回復していないことはわかります、

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年9月12日

panda01.gif 香港で賃貸アパートを探す3

[早朝雨、あと晴]
朝11時にホンハム駅で一つ目の不動産屋と会いまして色々と見せてもらいました。今回は以前よりも家賃の価格帯を上げているので、それなりに家具が揃っている部屋となっております。ライチコックのアパートも数件見せてもらいました。ライチコックは値段が抑えられて広い部屋が借りられるし、アパート内にあるショッピングモールは充実しているので魅力的なのですが、駅周辺の街自体としての魅力がイマイチ。(ホンハムも駅周辺自体はイマイチ)

ま、イマイチなところばかり気にしていると何時までも部屋が決まらないので、私はホンハムでアパートを探すことを心に決めております。

その後はまたホンハム駅に戻りまして二つ目の不動産屋にホンハム駅周辺の部屋とオリンピック駅周辺の部屋を見せてもらいました。ホンハムではお気に入りの部屋を発見!ちょっと値段が高いですが後は交渉で何とかします。

オリンピック駅周辺は、もう少し予算を上げないと良い部屋が見つけられないようです。それでも、現予算内で入れる物件を紹介してもらいました。

駅から10分以上程度歩く物件になってくると値段が落ち着いてくるようです。


一通り見歩いた後はホンハム駅まで戻してもらい、そこからモンコックの町を散歩しました。つい先日酸バラマキ事件のあった女人街等々を夕食を食べつつ1時間程散歩してホテルへ戻りました。


PS
現在のホテルの滞在契約が1ヶ月伸ばされて10月半ばまでになりました。このホテルはサービスアパート系じゃないので料理等の環境が無いんですよね。これだと食生活が不安定過ぎます。そして処々の準備をするために日本に一時帰国する時期も10月から11月に変更されそうです。

って・・・香港のアパートが決まった頃にはシンセンでの生活が多くなりそうな予感(゜-゜)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (2) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年9月11日

panda01.gif 【深圳】罗湖商業城は携帯電話も偽物なんだぁ

[晴@深圳]
昨晩は深圳の吉盛酒店(深圳观澜店)に泊まりました。深圳に来ているのは、海外からの人を迎えての会議に参加するためだったりします。しかしながら・・・今日は香港で別件の締切があり、電話を掛けまくる状況になってしまい殆ど会議に参加する暇がなかったなぁ。(そんでもって朝、ホテルの部屋で仕事をしていたら、朝飯を食べる暇が無かった(/_;) )


罗湖商業城
さて、会議の後は参加者の殆どは明日の帰国に備えるため、香港に向かいました。途中、深圳側の罗湖で罗湖商業城を見ようという話になり、3グループで見学をすることになりました。しかし、見学するグループ分けが意味不明っすよ(゜-゜)

1グループ:某国から来た人達+日本人通訳役1名
2グループ:日本人4名
3グループ:私1人

どうやら、「私は1人で放ってた方が一番楽しんでくるだろう」という皆様のご配慮(>_<)。良く皆さん分かってらっしゃる。


当然の事ながら、罗湖商業城内を単に見学するなんて事では満足できないわけでして、暇そうな店員を見つけて絡んでいくわけです。今回ターゲットにしたのは携帯電話ショップ。前、別の店で見つけたNOKIAのN97iについて話を聞こうとすると・・・

店員:「iPhoneの方が良いです!」

と言われました。見せてもらいながら値段を聞くと・・・

店員:「850元」

ん????幾ら中国だからってiPhoneが850元ってことはないでしょ!そこで、これ本物なの?って聞いたら

店員:「コピー」

って答えるじゃないですか!しかも、ここに置いてある携帯は全部偽物だって断言!悪びれる様子は全く無く

店員:「このiPhoneは2枚のSIMカードが入って、切り替えられます」

???本家iPhoneを凌ぐ機能です。当然ながらブルートゥース通信も出来ます。冗談を交えながら話しつつ、「それじゃ店員さん達の持っている電話は偽物を使っているの?」と質問すると・・・

店員A:「私の持っているNOKIAは本物です。」
店員B:「私の持っているiPhoneは本物です。2000元なら売っても良いですよ」

どこまで図々しいんでしょう(笑 偽物の携帯を売ってる店員が本物の携帯電話を持っているって一体何??・・・皮肉としか言いようが無い!


30分たっぷり罗湖商業城で遊んだ後は香港に戻って、HK側の社長と某国から来た方と私の3人でディナーをしながら3時間程ディスカッション。内容は濃く、結構良い感じになったような気がしました。中国なのに英語な一日でした。


PS
恒波(holpe)のような携帯電話専門店に行けば中国本土でも本物が買えるらしい

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年9月 6日

panda01.gif 香港で初の散髪

[晴]
今日は朝早く起きたものの散髪したいと思い、日本人がいそうな美容院や床屋をネットで検索しました。しかぁ~し、値段が日本価格だし、髪の短い私にとって到底納得できません。ということで、散歩ついでに適当なところで散髪しようと考えました。

まず、不動産探しの一環としてホンハム駅へ向かいました。沙田の駅からだと15分位で到着するようです。腹が減りすぎていたのでマックでお昼を食べて、West Lineで荃灣西(Tsuen Wan West)へ行きました。15分ぐらいかな。

その後は、荃灣(Tsuen Wan)の街を探索しようとウロウロしてました。大きなショッピングモールが二つはあるし、ビルの間に活気のある商店が立ち並んでいるので、仕事でシンセンに行くことが無ければ確実にここに住むだろうなぁと思いました。


さて、その一角で理容室のサインが回っているところがあるじゃないですか、しかも2階へ上がった場所。1個目の床屋は38HKDでしたが、勇気が出ずパス・・・。2店目は45HKD(600円程度)。しかも、お店の中から誘われたため、入店。

明らかに・・・店の中が乱雑(゜-゜)。カットする人は全員で4人ほどいました。オバさんが私の担当になったようです。しかし、英語は当然通じず、中国語も喋れないので「剪」と「短型」の言葉とパスポートの写真を見せてコミュニケーション。

最初は髪を洗い、次にカットが始まったわけですが・・・若干すいた後、バリカンによって大胆にカット。最初はビビッタけど・・・何気に合理的だなぁと感心しておりました。


夜は、沙田にある桜田というレストランで日本食を食べました。何回か日本食を食べているけれども、ここの日本食は結構美味しかったですね。値段もそれなりに高いですが・・・(コースで料理が500HKD)。とはいえ、ここでも話していたのは仕事の話。今月は非常に厳しい。毎日夜遅くまで仕事しないといけなさそうです。(平日はホテルと仕事場の往復しか出来てないなぁ~)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (3) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年9月 5日

panda01.gif 昼食会に行ってきた

[晴@香港]
仕事の締切が来月までだと思ってたら今月になってしまいまして、家探し等の生活を立ち上げる時間が無いような気がする今日この頃だったりします。(とはいえ、自分だけでバリバリやっていける内容でもないので休めるときはゆっくり休みます♪)

というわけで、昼はホンハム駅近くにあるハーバープラザ メトロポリスのレストランで開かれる昼食会に参加してきました。

これは昼食会主催者の赤ちゃんへのお祝いですね。

コース料理の最後はマンゴーゼリーが出てきました。

更に更に、お土産で「萩の月」が出てきてビックリです。
萩の月


このあとは、不動産屋と一緒にハーバープラザ メトロポリスのアパートメントを見せてもらい、その後は他の人から良い場所だと推薦されたオリンピック駅のモール内を探索しました。


ホンハムの近くに火葬場?(保存所)があってあんまり香港の人は好まないとかいう噂はあるものの交通の便を考えるとホンハムが良いんだろうなぁと思いました。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年8月30日

panda01.gif シンセンへ音楽を聴きに行った

[晴れ一時雷雨]
本当は早くホテルを出たかったけどパソコンの調子が悪くて原因を探っていたら出るのが遅くなってしまいました。結局、12時頃シンセン側へ到着。

そこから地下鉄に乗り1度乗り換えて少年宮へ。

ここで友達と合流

昼ごはんを食べてなかったのでレストランに行ったけど・・・物価的には高いなぁ。ここはシンセンというよりは香港的なのかも・・・。その後は時間があったので本屋に行って中国語の勉強のための本を一冊買いました。

友達は60元もするのを見て「高い」といってました。確かに他の本と比べると高いです。

結構ギリギリまで本屋にいたために音楽会の開始時刻3時に微妙に遅れてしまいました。

音楽庁の建物は図書館と繋がっており立派でした。

そして中も立派。ギリギリの時間だったために2階席に通されました。ちょっと遠かったけど、全体が眺めれたので結果的には良かったかな。

音楽は弦楽でして、「千と千尋の神隠し」と「宗次郎」の音楽も弾かれてました。結構良かった。(計1時間)


その後は近くの公園へ散歩しました。

ここは2年前に出来たそうです。しかしスケールがでかいなぁ。公園といってもドデカイですね。

そして少し中に入ると、一角で多くの中年が集まっている場所があるじゃないですか!

中を覗いてみると親達が娘・息子のお婿さん・お嫁さん探しをしているではないですか!「70年代生まれファイル」や「80年代生まれファイル」等々が置かれており、中を覗くと登録した人のプロフィールが載っております。名前、学歴、身長、給与、特長等々。気に入った人がいれば20元払えば連絡先(電話番号)を教えてくれるそうです。QQの番号が書いてあるファイルもあったので、そちらならばお金掛けずに連絡できるかもしれません。

これを見ていると、シンセンで一般的に働く方の給与(月給)は、3000元~8000元。多くは5000元でした。地方から来ている人が多かったので、もしかするとシンセン生まれの人はもっと上なのかもしれません。(ちなみに友達曰く、これらの人は事務系の人でして、工員さんは1000元やそこらの給与だそうです。)

公園内を登っていくと鄧小平の像がありました。

「白猫であれ黒猫であれ、鼠を捕るのが良い猫である」といって経済発展を促した地がシンセンでしたっけ・・・。


その後は急に天気が悪くなり雷鳴が聞こえたので早く駅に戻ろうとしましたが、途中で雨に捕まってしまい、しょうがないので音楽庁の下で休むことにしました。

インラインスケートの講習会も音楽庁の下で行なわれておりました。たしかに、この前の通りは平らでインラインスケートには向いていると思います。

心と時間に余裕が持てるようになったらインラインスケートを買ってやっていきたいですね。(そのときは香港ではなくシンセンでやろうっと)

なんやかんやで9時頃帰宅。シンセンサイドから今住んでいる所まではイミグレーションゲートの通過時間合わせて1時間(未満)ぐらい掛かるんですよねぇ


PS
音楽庁の前で歩いている姿を、今利用している不動産屋に見られてしまったぁ。シンセンで他の人に見つかるなんて意外。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年8月29日

panda01.gif 香港で賃貸アパートを探す2

[晴一時雷雨@香港]
HSBCで銀行口座を開設したあとは、尖沙咀駅へ移動しミラマーホテル香港 (MIRAMAR HOTEL HONGKONG)で不動産屋を待ちました。


その後は不動産屋につれられて、そこから歩いて数分のマンションを皮切りに佐敦、旺角、荔枝角、馬鞍山、紅磡(計9件ほど)を見ました。

紅磡が最後だったのですけれども、ここのショッピングモールではダンス大会が開かれていました。

その後は、別の不動産屋と待ち合わせをし、更に4件ほど見ました。帰る頃にはすっかり夜になっておりまして、昼飯も食べなかったせいか正直疲れました。


なお香港の不動産で表示されている面積は占有面積の表示ではなく、共有部分を含めたスペースとなっているようです。したがいまして、ジムやプール等の共有部分が多きければ大きいほど、実質的な占有面積と表示面積の乖離が大きいという事になります。

また、建物の疲れ具合が千差万別でして。ある建物は築1年と言う割には、築10年?と思えるような建物もありましたので、実際に自分の目で見ていかないと駄目ですね。


●参考
香港で賃貸アパートを探す

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

panda01.gif 香港HSBCで銀行口座を開設してきた

[晴一時雷雨@香港]

朝は普段通り起きて中環にあるHSBCに行きました。(担当者に他の支店で開設した方が楽だよといわれましたけども・・・)

最初に結論から言うと・・・香港まで来てHSBCで口座を開く際に必要な書類は
パスポート
国際運転免許証(所在地確認のため)
の二つです。参考にさせてもらっている海外投資を楽しむ会では、住所証明のために銀行の英文残高証明が必要と書かれていますが、住所記載されていない残高証明を持って来ても無駄だと思います。運転免許証を持っている方は国際運転免許証を持って香港に来ましょう。

(来週はBOOM証券KGI証券の証券口座を開けようと思います。)

さて、話を戻すと・・・HSBCで証券口座を開くかどうかを聞かれましたけれども、別の証券会社で口座を開こうと思っていたので説明だけ受けて、NOの返事をしました。

その後は、申請書に必要事項を記入したり、書類にサインしたりしました。香港では銀行預金に対しては政府の保証があるようですね。ホテル暮らしなので郵送物の送り先はオフィスにしておきました。

インターネットバンキングやテレホンバンキングの説明を受けた後は、実際に持ってきた日本円を香港ドルに変換してSaving Account(普通口座)に入れました。その後は、ATMでPIN番号の変更をして、無駄に小切手の発行も申請しました。(ATMで小切手の発行申請ができるんですねぇ~) といっても、1銭もChecking Account(当座)にお金を入れていないので意味が無いのですが・・・。


PS1
HSBCから他への送金額制限を如何ほどにするのかを設定する書類を渡されるので、後日提出しなければなりません。

PS2
HSBCから送られてくる郵送物にトークンが含まれるみたいです。トークンはネットバンキングする際には安全上必要なのでしょうけれども・・・電池が切れると面倒だなぁ。

PS3
最近、英語の中に中国語の普通語を混ぜて話してるなぁ・・・日本語も忘れ、英語も忘れ、中国語は殆どできない・・・ヤバすぎる(/_;)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年8月23日

panda01.gif 【深圳观澜】日技城(日本テクノセンター)周辺を探索

[晴、一時雷雨@深圳]

KCRで罗湖まで行きました。久しぶりです。香港と本土は同じ中国なのに入国審査があって・・・その間に免税店があるのが不思議ですね。

ここに高級ブランドが並べば香港住民がここでお買い物する最高のマーケットになる気がするんだけど・・・思い違いなんだろうか・・・。

さてシンセン側についたら、まず携帯のSIMカードの購入をしようとお店に行きました。

これが入境ゲートに近いところは150HKDもしたのに、ちょっと離れると120HKDでした。友人が交渉してくれて110HKDで購入。

その後はKFCで昼ご飯たべて、銀行口座を開設するために中国銀行にいきました。

香港は諸外国と同じで日曜日なんて銀行やってないですが、中国本土は営業してるんですよねぇ。働く側からすれば嫌でしょうけれども、使う側からいえば日曜日に銀行業務やっているのは素晴らしすぎます。

今回はインターネット・バンキングできるようにしました。トークンを貰ったけど電池切れたらどうするのかは疑問(/_;)


その後はバス(300番:5元)で观澜(guanlan)の街に行ってきました。街は他の都市部の街に比べれば汚いものの若い人も多く活気があります。

裏の部分は荒廃してたり、成人用品のお店が見え隠れしたり・・・

その後は773のマイクロバス(2元)に乗ってテクノセンターに行こうとしたのですが・・・大まかな住所しかしらない状態だったのでまったくわかりません。

結局、マイクロバスの終着駅で降りてそこから戻る方向で歩きました。(相当・・・)

友達に手伝って貰いながら色々な企業の守衛に聞きまくってたけど全然わからず、表通りで見かけた日技城(日本テクノセンター)の守衛に聞くと奥にあると言われ・・・ようやく目的のテクノセンターを見つけることができました。ただ・・・途中で雷雨にあったのには参った・・・(↓はテクノセンターの一つ)

しかし、アポイントも取っていなかったので当然中には入れず・・・外から眺めるだけでした。ここの周辺は荒地も多いですね。

帰りは观澜の街のケンタッキーで軽く夕食を済ませて罗湖へ戻りました。バスだと1時間半ぐらいかかるんですよねぇ。罗湖前の携帯屋で色々と見せてもらったけどシンセン側の方が香港より値段が安い気がするのは気のせいなのかなぁ。


PS
中国建設銀行の口座の開け方はこちら

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年8月22日

panda01.gif 香港で賃貸アパートを探す

[晴@香港]
朝8時半に他の方々とホテルで食事。ビュッフェ形式の朝食はなんと113HKD...高すぎる。100HKDのクーポンがついているとはいえ、このままでは破綻してしまう。早く地元民が通う激安食堂を探そうと決意!

その後は賃貸アパートを探すために、銅鑼湾に行きました。まず向かったのは世達志香港有限公司(スターツの香港の会社)。土曜日という事もありスタッフは日本語を話せる香港の方でした。

その後は中環にあるエイブル香港に向かいまして色々と聞きました。

情報を集めた結果は以下となります。

●契約金について
・deposit: 1ヶ月~2ヶ月
・手付金: 家賃1か月分(本契約後は家賃に充当)
・コミッションフィー: 0.5ヶ月
・スタンプ:500HKD~2000HKD(政府に登録する費用)
つまり家賃の2.5ヶ月~3.5ヶ月分の資金が最初必要になるようです。

この他に法人契約の場合はBR(Business registration)の提出が要求されるようです。

●家賃について
・管理費と不動産税も家賃に含めた形で請求してもらえるように契約するのが一般的
・2年契約が一般的(1年は契約解除できない。残り1年は事前通告でいつでも引越し可能)
・法人で借りる場合でも個人立替払いの場合は領収書の発行を予め要求しておく

●部屋について
Studio:300sqf(0.093で掛けるとm^2)
1bed room:400~500sqf
2bed room: 500~600sqf
Studioは日本人はあまり泊まらないとのこと

●ゴミについて
・まだまだ分別されていない
・フロア毎に集積所が設置
・袋も何でもOK

それにしても安くても10000HKDは覚悟しないといけないので家賃が高いですよ~


その後は銀行口座を作るためにHSBCに向かったのですが土曜日は13時で終了してしまうようでして13時半に行った私は作る事ができませんでした。来週土曜日にまたここに来ます。


九龍駅にあるショッピングモールに移動してレストランを探しました。

そしたらシーズキャンディーを見つけました。バフェット好きとしては見逃せません。

映画館横にあるレストランで遅めの昼食をとったのですが・・・不味い(/_;)

食後のデザートのチーズケーキは美味しかったです。


その後はフラフラと散歩。つい最近開通した柯士甸駅(Austin)を見学。

そのままフラフラとNathan Roadを歩いて

電車に乗って帰宅。


ホテルに戻る前に安そうなレストランを見つけたのですけれども・・・、これが何気に一苦労でした。レジで注文すると3桁の番号が書いてある番号札とレシートが渡されて、レシートは調理場に渡します。料理ができると番号が呼ばれるわけです。もちろん呼ばれる番号は広東語。まったくわかりません(/_;) とりあえず、旅行ガイドに書いてあった番号のカタカナ読みを覚えて対処。

カレーの味は・・・油っぽすぎて不味い(/_;) 前の人が食べていた野菜炒めがおいしそうだったので名前を聞きました。明日寄ることがあれば、こちらをオーダーします。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年8月21日

panda01.gif 香港へ(ファーストクラスに乗った~)

[晴@東京、晴@香港]

朝5時に起きて成田空港へ向かいました。今回は新宿からリムジンバスに乗りました。8時には空港へ到着。

今回はエコノミーの割安チケットが無かったため割引ビジネスチケットを購入したのですけれども・・・カウンターでファーストクラスの席に乗せてくれると言うじゃないですか\(^o^)/

ラウンジで朝食を食べて時間を潰し

飛行機は01Dという一番前の座席でした。完全に寝れる状態までリクライニングできるのですけれど、正直香港までならこの機能要らないなぁ。(欧米路線になってくると欲しいですけどねぇ。)

食事もゆったり食べれました。

空港に着くとさっそく、空港でPCCWのSIMカードを購入。このSIMカードはカード費用と通話の費用が若干高いけど0060を頭に付けると世界30カ国がローカル通話料で掛けれるという優れもの。2Gサービスだけあってか、3G用の他の携帯会社に比べて通話料も若干安そう。(今は中国本土の人と話す機会が多いけど、香港の知人・友人ができてきたら国内通話専用SIMカードの購入は考えます)


その後は、タクシーで事務所に向かいまして色々とご挨拶したり協力会社にご挨拶したりして早めにホテルに入りました。ちょっとホテルが立派過ぎるので早くアパートを見つけなければという気になっております。(といっても、この場所が動くのに便利なので他に選択が無いのも事実だったりします。)

その後は近くのショッピングモール内でタイ料理を食べながら今後の方針について話し合いました。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年8月16日

panda01.gif 手足口病っぽい

[晴]

お盆休みを満喫してたのですけど、その間に手足口病っぽいものに感染しました。喉の痛みに始まり手と足に赤い斑点が生じてます。(ネットで調べると幼児が多くかかる病気だそうです・・・)

幸い、赤い斑点が口の周りに出なかったのが救いかも。そして、この病気は1週間程度で完治するのが救いでして、実際、既に直りかけております。(が、引っ掻いた部分の瘡蓋が痛々しいです。)


夜は、香港での就労ビザの取得について調べてみました。色々と大変そうです。新しい環境は忙しいけど楽しみがいっぱい。


PS
東京も大きな地震が2度あったようで・・・私のブックタワー(3本目のタワー)が崩壊していました。悲惨(/_;)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (1) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年8月 8日

panda01.gif 初めて「ザリガニ」食べた

ザリガニは中国語では「小龙虾」と書くようです。そんなザリガニを人生初めて食べました。

↑はザリガニの後に食べたポテチと鶏肉の串焼き。

投稿者 cazper : 22:05 | コメント (1) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年8月 5日

panda01.gif そして大陸へ

[晴]

「これからは大陸だぁ」と公私共に叫んでいたら・・・「なら、おまえやれ!」と言われてしまいまして...今月下旬~来月上旬には大陸に拠点を移す事になりそうです。

最近はブログを書くのも怠けておりましたが、大陸に移った際には出来るだけ現地の状況(というか、自分のグータラな生活)を書いていければと思っております。

とはいえ、正式なミッションも一杯だし、オフの時間でのミッションも一杯与えられ、グータラする余裕は無いかもしれません。てか、無いと思う(/_;)


というわけで?今必死に読んでいるのは↓だったりします。(個人的な興味で買ってしまった本です・・・)
はじめての人の貿易入門塾
インコタームズとか何気に興味深いですね。って、今更、こんなの読んでいて大丈夫なのかなぁと自分自身を疑っています。

んで、日本にいる間に読み終えたいのが↓です。
星野リゾートの事件簿
忙しすぎだなぁ~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (2) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年8月 2日

panda01.gif 【3D映画】BOLTを見てみた

[曇時々雨]在看的图像:FIFA STREET 3


ディズニー映画であるBOLTを見てみました。というのもストーリーに惹かれたというよりは3次元映像を見てみたかったからです。金券ショップで1250円でチケットを買ったのに3次元映画は700円プラスだったので正規料金2000円に対して50円しか安くならなかった罠(ーー;)

さて、3次元を再現させる方法は、偏向板を利用する方法と赤と緑の異なった色のレンズを利用する方法があります。設備投資的には赤と緑の色の違いを利用した方が安いような気がします。昔は明らかに赤と緑色のフィルムが貼られた眼鏡を掛けたものですが・・・フィルタ素材が向上しているようでして今回渡された眼鏡を掛けても見た感じは変わりませんでした。

映画が始まると3次元を堪能できるのですけれど、映画「ボルト」は全然3次元の利点を利用していない!!予告編の方が3次元映像の利点を出していて良かったですね。 この映画自体が子供向けだからしょうがないのかもしれません。(3次元映画の利点は、観客の方に向かって飛び出してくる映像をバンバン利用して、お客にハラハラさせる事だと思うんですよねぇ。)

まだまだ映画の中でもアニメーション(cartoon)が多く3次元化されていますが、今後は実写でも増えてくるんじゃないんですかね。これに伴って、実写映像に3次元的に映像加工していくソフトウェアや編集環境(機材)の開発がどんどん進んでいくものと考えられます。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年8月 1日

panda01.gif 営業は客に会っていてナンボ

[薄晴]在听的曲子:Honto no Jibun

朝は「LEAP/E2020 36号」の要約を探して読んでいました。次の波は通貨の危機と予測しているようですねぇ。多くの人は通貨の危機というと発展途上国に特有なものという印象があったりしますけれども、先進国で起こりうるとは夢にも思わないのでしょうね。


久々に本を読んでおりました。(読了)
人が辞めない会社はヤバイ!
宋文洲氏の合理的な考え方は個人的には好きであったりします。

営業マンが、1日の労働時間のうち、お客さまへの訪問や商談に費やす時間が6割未満の会社は、基本的に危ない会社です。1日8時間とすれば、最低でも5時間以上は、お客さまに会うための正味の営業に使わないといけない。良い会社はそうしています。(p.104)
営業がいるフロアで仕事をすることがまぁまぁあるのですけれども、興味深い発見をしたりしています。それは、営業成績と営業所での滞在時間の関係です。営業成績が悪くて気になる人の行動を見ていると、社内にいて残業もして忙しそうにしているのです。何故忙しそうなのかというと、太い客が出来ていないので、1受注当たりの受注額が小さい。そのために、働いても働いても営業成績に反映されないんですよね。(個人的にこの状況を密かに変えようと思っているのですが・・・営業と一緒に動く時間がいまは無いのです(/_;))

ちなみに某キー○ンスは席に座っている時間もある程度長いらしいのですが、席に座っていてもハードワークなんですよねぇ~


夕方はPLEATS PLEASEに行って買い物してました。


PS1
上海から舟山へ行く方法を探してみてました。以前は船とか飛行機しか島に渡る手段が無かったようなのですが、東海大橋が出来たので南匯区臨港新城からバスでいけるようです。バスのグレードにもよりますが安いのだと150元しないぐらい。杭州からもバスが出ているようです。(舟山旅游网) 舟山地区は普陀山が一番有名ですかねぇ

行き方の参考になりそうなサイトはここですね。舟山本島までは行って無いですが・・・。


PS2
Google Mapでも舟山本島までの橋が描かれていなかったのですが、图吧(mapbar)だけが橋が描かれていました。それはそうと、中国の地図で利用できるサイトを挙げておきます。
图吧(mapbar)
Google map
MapABC地图搜索
搜狗Sogou
我要地图首页
城市吧・・・都市のストリートビューが見れる
E都市・・・都市の3次元地図が見れる

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年7月26日

panda01.gif 蟻との格闘

[晴]现在在听的曲子:Buono! - [[♪]] KoKoRo No TaMaGo [[♪]] w/lyrics

蟻の侵入が止まらないので、侵入口を糊で封鎖。蟻達は彷徨っておりました。しかし、新たな穴を近くで発見し、そこから沸いてくるじゃないですか...。今度はセメダインでしっかり塞ぎました。そして、近くにはスーパーアリの巣コロリを設置。しかし、穴を塞いだためか、餌探しモードというよりは家探しモードになっているようでして、アリの巣コロリに入っても餌をとってくれない(/_;)

ところで、蟻が歩く道に洗剤↓を垂らしてみたところ
花王 ファミリーピュア
結構凄いことが判明。表面活性剤が入っているお陰か、蟻の触覚が触れた瞬間に触覚に洗剤が行き渡り、何も出来なくなるんですよ。しかも、洗剤なので蟻が道標に使う分泌物も洗剤に取り込まれてしてしまいますし...。軍隊蟻に実験してみたいかもも。

蟻そのものを攻撃するのではなく、蟻が利用している触角や分泌物を機能させなくする。こうした発想って大切ですよね。抗ウィルス薬にもこうした発想が取り込まれてきてますし。(ただし、この発想はシロアリには通用でき無さそう...)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年7月25日

panda01.gif 7月のクリスマス[Christmas in July]

[晴]

株価だけ見ていると回復ムードが漂いつつありますけれども、5月末に予測した通りバルチック海運指数は5000以下で推移。ジワジワ下がってきているようですので、外需頼みの日本はボディブローのように効いてくるんじゃないんですかね。

ニュースを見ていると、在庫調整がどの程度進んでいるのかで経済回復を占っているようですが・・・不況のさなかで"性能の良い"もの(耐久消費財)を安く売って在庫調整させたので、次の需要は生まれにくくなっているわけでして、在庫調整が進んだから経済回復するとはいいきれません。

(需要が一定の中の供給過剰による在庫調整と、需要減退の中の供給過剰による在庫調整は分けて考えなければならないのですぉ。 この違いが分からないマーケットアナリスト、メーカーの営業・経営者が多過ぎです・・・)

例えばネットブック。ネットブックはちょっとしたウェブ閲覧をするための物として売られてましたけど、画面サイズが若干大きくなってしまえば、普段のビジネスユースでも十分耐えうる性能をもっていますからねぇ...。ということは、ネットブックが売れてしまうと次のノートPCの需要は生まれにくくなるのですよ。

アメリカの実体を見ているとまだまだ消費力が弱いなぁと感じていて本日のテレビで放映されていたように、ToysrusSearsがChristmas in July(7月のクリスマス・セール)をやっているのをみても回復していないことがわかります。


PS
米CITの航空・鉄道向け金融部門の買収をバークシャが打診していたみたいですね。航空機や鉄道向けの債権を安く保有できれば超おいしそうです。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年7月22日

panda01.gif 魔女のスプーンでカレーを食べた

[曇]

11時ごろ日食を見に行ってみたら・・・上手い具合に雲が薄くなり、三日月状の太陽を見ることができました。何気に9時45分発の成田発上海行きの飛行機に乗った客は上空で皆既日食を体験できたんだろうと思ってたりします。


魔女のスプーンに昼食を食べに行きました。注文したのはキノコのカレーライスです。

御飯が白くなくて、色がついてるんですよ!上にのっているのがタマネギ。


夜は、ビジネス雑誌を借りて流し読みしてました。月曜・火曜にいつも本屋に寄っているのですけれども、最近は忙しすぎで行く暇が無いんですぉ(/_;)


PS
ちょっと最近身近なところの気の流れが暴走気味です。自分の行動を自重していこうと思います。とりあえず月末辺りまでね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年7月20日

panda01.gif 【城崎温泉】竹野浜で遊ぶ

[曇時々雨]

朝8時頃起床。朝風呂に入りまして朝食を食べました。10時集合でコンビニで昼食分を確保して港へ

風が若干強く船酔いには弱い私は心配だったのですが港内は波は無く快適でした...

が...沖にでると何気に波が高い(/_;) 船の後ろにいたのでまだ大丈夫でしたけど...それでもキビシイ!!


最初に係留したのは岩場。ここでシュノーケリングをする予定でしたが、波も高く水位も高かったのですぐに離れました。

離れた直後は船首に座ったので波の揺れをモロに食らいまして速攻気分が悪くなるのがわかりました。駄目になる前に船尾へ移動。


次に向かったのは竹野浜でした。

しかーし、完全に酔ってはいないものの、気分が爽快というわけではないので、砂浜で寝てホイミをかけてました。

晴れてないし、水もそこまで熱くなってないものの砂浜には沢山の人がいました。


電車で帰らなければならないため、他の人を於いて2時過ぎに軽自動車で三國屋まで一足先に戻り、人風呂浴びた後お土産を買いに出かけました。↓はさとの湯の足湯。

といっても、お土産を買うこともないので街中を散歩しておりました。

城崎温泉

城崎温泉

城崎温泉

城崎温泉

城崎温泉

城崎温泉


16時14分城崎温泉駅発の"きのさき号"に乗って京都まで向かい、のぞみで帰宅。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年7月19日

panda01.gif 【城崎温泉】三國屋に泊まり、出石皿そばを食べる

[曇時々雨]
朝5時に起き、新大阪サンプラザホテルをチェックアウトして7時半に新大阪駅に行きましてNさんと合流しました。

8時過ぎ発の特急「北近畿」に乗りまして、途中でNさんの友達のFさんと合流して一路城崎温泉へ。

城崎温泉駅では三國屋の若旦那含めNさんの友達が迎えてくれました。

駅からは歩いて三國屋へ向かいました。

入り口には人力車も置いてあって趣があります。


その後は、後から来たSさんとTさんを駅で迎えて車で出石皿そばを食べに出石へ向かいました。(2chで育った私は出石を"いずし"と呼べずに"でいし"なわけですが・・・)

街並みは綺麗で・・・野菜がとにかく安い!!

昼飯は但馬「近又」で食べました。

10皿食べましたけど・・・結構腹が一杯になりました。

こしがあって美味しかったです。


旅館へ戻る途中でコウノトリの郷公園へ寄りました。鶴に比べて体重は3分の1らしいです。

ついでに郵便ポストもコウノトリ仕様になっておりました。


三國屋に戻った後はチェックインして部屋に入りました。

すぐに内湯に入りました。

お湯の温度は若干高め。長湯するとのぼせます。


その後は街中の観光も兼ねて城崎ロープウェイにまず乗ってみました。が・・・頂上についてもガスっていて殆ど下界が見え無いじゃん!

そんでもって、下山する頃には大雨


下山後は街中を探索しました。温泉上がりで浴衣を着ている女性は綺麗ですね。

外湯の一つである御所の湯は人気があるとのこと

今回は外湯に入らなかったのが悔やまれます(゜-゜)

足湯は感じが良いですね~


城崎の街並みは良いですよ。個人的には湯布院以上だと思ってます。

ただ今日は大雨が降った影響で川の色が濁っちゃっています。


一度旅館に戻って全員で"美食遊楽とみや"に行きました。うまかったのは但馬牛!!


夕食の途中で抜け出して見に行ったのが城崎泉隊 オンセンジャーのショー。構成がよすぎです。見なきゃ損ですよ!! そのぐらい面白い!

思わず、オンセンジャーのクロマメチョコサンドを買ってしまいましたよっと。


ショーを楽しんだ後は、皆で一昨日開いたという御所の湯前にあるPUBに行きました。

たまたま入ってきた5人組の大学3回生のグループがおり、Nさんが話しまくりまして・・・ついでに私も会話に参加しましたよっと。このグループが帰った後も、2人してカワイイ人いたなぁとオヤジな会話をしておりました。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (1) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年7月18日

panda01.gif 大阪市内ぶらり観光

[晴]
新大阪サンプラザホテルを朝10時頃出発し、新大阪駅でまず観光するための安いガイドブックを探しました。500円也。

てか・・・大阪市内を1日掛けて観光するのって始めてだったりします。1日あると京都に行きたくなっちゃうんですよねぇ~


まず向かったのは梅田駅

お初天神通を見たりしてました。


その後は、ユニバーサルシティ駅へ。着いてから知ったのは・・・ここがユニバーサルスタジオ・ジャパンがある駅だという事...

とりあえず、入り口付近まで行って、写真だけ撮ってきました。情報番組のテレビ撮影も行なわれていました。("王様のブランチ"のディズニーコーナーのような番組なのでしょうか?)

近くにあるUSJのモールに入りまして、大阪たこ焼きミュージアム内にある「あべの たこやき やまちゃん」でスペシャルたこ焼きを食べてみました。外がサクサクで中がトロトロなのはおいしいですね。

その後は同じモール内にあるスイーツ処で神戸ロールを食べてみました。


天王寺駅へ移動して、そこから路面電車で移動

住吉神社を見学してきました。

神社前の道では路面電車を撮影するためにカメラを持った方々が多くおりました。


天王寺駅へ戻った後は、動物公園駅前に歩いて移動するついでに、有名な飛田新地を眺めてきました。

一通り練り歩いてきました。料亭にいた9割方の女性は綺麗過ぎでした。


そのまま、昨日通ったジャンジャン横丁を通り抜けて通天閣を見てきました。

ビリケンさんが安置されておりました。


北上して大阪の秋葉原である日本橋を探索しました。

時間が無かったので店の中は入りませんでしたけれども、内容的には秋葉原と変わらないかなぁ~


道頓堀商店街を西に歩くと・・・見かけたのが「珈琲の青山」。

ここまでやるなら、「洋服の青山」の隣に出店して欲しいかも・・・

お約束のグリコの看板を見つつ・・・

心斎橋筋を北上して心斎橋駅で地下鉄に乗って移動。


この日の最後の目的地である造幣局を見ました。

紙幣は東京で印刷するけど、貨幣は大阪で製造してるんですよね。不思議です。


この後は新大阪の駅で夕食を食べてホテルに戻って早めに休みました。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年7月17日

panda01.gif ジャンジャン横丁で串揚げ

[曇ときどき雨]

朝9時に大阪キャッスルホテルからドーンセンターに向かいました。既に待っている方の中には久々に会う方もいて話が弾みました。10時からは本格的な勉強会でして夕方の5時頃まで行われました。さすがに午後3時ぐらいになると頭が疲れてきますね・・・。

それにしても、ドーンセンターは橋本知事が廃止を訴えた施設らしいですね。業者が通常運営している貸し会議室は高いので、こうした類の施設があると重宝するのですが・・・府財政を考えると値段を上げていくしかないのでしょうかねぇ...


その後は、動物公園前まで地下鉄で移動して3人+7人ほどでジャンジャン横丁にある串揚げ屋「てんぐ」で夕食を食べました。


一度、新大阪付近のホテルにチェックインした後で再度新大阪内にあるビアレストランに行きまして6名程と飲み。かなり熱い話をしてたりしました。私だけ1時間程滞在してホテルに戻りましたよっと。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年7月15日

panda01.gif 交流会を企画中

[晴、暑]
送付されたデータの不備により、今日もコツコツとエクセルシートと戦っていたりします。そして、SkypeOutで電話を掛けたら・・・お世話になっている担当者が電話に出てくれない罠。原因は、SkypeOutで電話を掛けると、受信者側のナンバーディスプレイ対応の電話に「表示圏外」と表示されるからです。


その後は、明日の出張の後に小旅行する予定先のホテルの予約をしました。京都は高すぎるので大阪で泊まる予定。その後は日本海側へ行きたいですぉ。


夕方はISSEY MIYAKE(PLEATS PLEASE)で色々とお話を聞いてきました。カタログには載っていない品があるようで、店舗に行くしかないようですね。


その後は、Tさんと会いましてエスタシオン カフェで駄弁りつつ、その後はKさんを加えてajito wonder dining 渋谷本店でお話をしておりました。ここで交流会の企画を練っておりました。面白い人達の交流が生まれそうです。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年7月12日

panda01.gif レバノン料理を食す

[曇]
目が覚めてもパソコンに向かわないといけない罠。あまり、パソコンに向かうの好きでは無いですね。

さてさて、今日は都議選。というわけで、外出する途中で投票をしてきました。議席数2に対して立候補が3名。66%の確率で当選かぁ。殆ど信任投票に近いです。ならば!4年後は私が立候補します(笑

その後は、ISSEY MIYAKE(PLEATS PLEASE)の店舗で秋冬物のパンフレットをもらい、その後はHISやら三越のクオカを眺めつつモディッシュ新宿三井ビル店でリラックス。

夕飯は新宿アイランドタワーのスパイスロード内にあるレバノン料理レストラン・シンドバッドで食べました。ここは土曜日に行くとベリーダンスショーが見れるんですよねぇ。日曜日だったので人が少なかったなぁ。

投稿者 cazper : 23:47 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年7月11日

panda01.gif 円高なんだから外資を買うべきじゃないか?

[曇、比較的涼]
今週は大きな締切が二つあった上に、役員の某業務管理にも追われ、しかも遅れたのは私の責任だと攻められていたりする今日この頃です。遊軍を攻めないで欲しいワン。

ところで・・・「遊軍」の意味は以下のとおりらしいです。

①戦列外にあって、時機を見て味方を掩護しまたは敵を攻撃する軍隊。遊撃隊。遊兵。
②転じて、一定の部署につかずに待機している人。「-記者」。
~広辞苑より
自分は・・・戦列外にあって、見方を擁護するわけでもなく敵を攻撃するわけでもなく、一定の席についているわけでもないわけでして・・・、遊軍以下の存在確定ですかね(笑


最近は中国語リアルフレーズbookばかり読んでいるので読書が進んでいないのですが、今週読み終えたのが↓です。
プロデュース能力
とにかく、自腹をきってでも小さく物事を動かしてしまうのが吉なんですよねぇ。世の中は全てが不可逆変化ですから。


さて、今週は為替が大きく変化しています。最近、為替の変動と株価の下落がリンクしていたりするのですが・・・個別では下げていない株もあったりするわけです。それは、グローバルな消費財・食糧供給系の企業です。為替が有利な分だけ外資系のグローバル企業を買うべきだと思うんですよね。一方で外資系金融は株価の下落とリンクしやすいので倒産しない金融企業の株価に目をつけておくべきだと思っております。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年7月 5日

panda01.gif 書初め第二幕@橘家

[曇]日本語能力試験の日

ネットブックAspire one D250が朝届きました。同時に注文をしていた2Gのメモリーも届いたので、早速増設。

しかーし、ネットブックのわりに電源ケーブルが太い・・・。3ピン-2ピン変換プラグと細い電源ケーブルを追加で買う必要がありそう。


後で編集・加筆

四谷荒木町 橘家

四ツ谷 玉屋の七夕餅を頂きまして食べました。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年7月 3日

panda01.gif ネットブックを買ってみた

[曇たまに小雨]

最近メールが来すぎていて、GTDをしっかり実践しようと思っております。というか、休む日にメールボックスを整理しないとヤバいかも。

昼過ぎに法務局に出向いて訂正印を押してきました。その後は家電屋によってノートパソコンのサイズの確認をしてきました。持ち運びを考えるとMAXでも14.1インチ以下のパソコンじゃないと駄目ですね。そして...ネットブックを考えると10インチ以上ないと駄目だなぁという感じも分かりました。

てなわけで、ネットでネットブックAspire one D250を購入してみました。超特価で3万2千円位でしたから安いものです。そして、私のメインマシンよりも画面の解像度以外は性能が良いなぁ(笑

ネットブックは旅行に携帯するために購入を考えていまして、最初は東芝製の購入を考えていました。しかし、強力な磁石が内部にあって財布の磁気カードが壊れてしまったというコメントがあり再考。パソコンは飛行機内に持ち込みますからねぇ。


まとめて新聞を読んでいたら、社債市場が回復していることで、銀行の金利が低下してきていると書いてあったのですが、これで世の中が正常になってきてるとは到底思えないんですよねぇ。デットであれエクイティであれ資産を膨らますときは、今までよりも大きなリターンが見込まれなければ意味が無いわけでして...今世の中で行なわれている行為は全ての希釈化!

利益そのものが小さくなっている上に、資産を膨らませているので、資本効率が世の中全てで悪くなっているのです。これは国でも同じこと。もちろん、これは総論ですから、個別で見れば世の中に引きずられずに利益が大きくなっていて、外部調達による資産膨張が起きていない企業もあるわけです。こうした企業はピックアップしておくのが吉でしょうねぇ。

今は希釈化の過程で色々な現象が起きているので、その先に何が来るのかは見極めないと...。個人的には戦後の日本が個々まで築き上げてきた安定的な考えが裏切られる日が来るんだろうと思っていたりします。


夜はアルワリード王子の映像を見ていました。大体、人の頭の回転度合いは話し方で分かるのですが・・・王子は頭が良すぎでしょ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (3) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年7月 2日

panda01.gif 久々のフットサル@西浦和

[小雨&云]

朝から夕方まで休む暇ない位に会議が入る日々が続いていたりします。


夕方はフットサルに参加するために西浦和まで行きました。(仕事が忙しすぎで30分遅刻しましたけども・・・)

しかし、私を誘ってくれた本人達が見学にすら来ていない罠。(゜-゜) そんでもって、「私=運動できない」というイメージがあるらしく、「動けるじゃん」という評価。そういえば、中学時代からそんな評価を受けてましたっけ・・・。無酸素運動バリバリの人のように筋肉質じゃないからねぇ、何気に有酸素運動の方は強いんですよねぇ。


その後は朝霞台の居酒屋で飲んで帰宅。


PS
ようやく新興国の株価がピークから比べて落ち始めているという記事が目に付くようになりました。でも・・・そもそも上がりが悪いのはアメリカですねぇ。逆に考えると、これは面白い。何度も書いてますけれども、新興国でビジネスが伸びているアメリカ上場の企業の株を安く買える事を意味しますからねぇ。(というわけで、すこーし買い。)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年6月28日

panda01.gif 【箱根】天山温泉へ

[小雨]

8時半頃箱根湯本に到着し、そこから強羅へ。しかし、O氏は人工的な物に興味が無いらしく、そこら辺の美術館には興味を抱かなかったのでケーブルカーで早雲山へ

大涌谷で温泉卵を作っている場面を観察。それにしても外人が多い!

そのままゴンドラで芦ノ湖まで降りて、船に乗りました。


昼食はキノコと湯葉の蕎麦を食べました。ヘルシーで美味しかったですねぇ~。しかし、外は本降り。

そこから旧道を通るバスに乗りまして、天山温泉(天山湯治郷)に入ってきました。


結構長湯したなぁと思ったのですが、O氏は自国では3時間は普通に入ってるよ~と言ったのでびっくりしましたよ。どうやら、(サウナ50分休憩10分)×3セットが普通のようです。そしてサウナは100度程度のもの。 日本の温泉で3時間も入ったら茹蛸決定ですね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (1) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年6月27日

panda01.gif ちょっとしたcafe PATISSIEReco房へ

[晴,暑]

午前中に映画館に向かいまして、「ハゲタカ」を見てきました。

赤間自動車を巡るTOB合戦が繰り広げられており、大変面白かったです。これを見ていて思ったのが、敵対的買収だろうと「現経営陣の完全維持」を条件に掲げた場合、買収防衛策を盾に出来るのかという事。

だってさぁ、今の時代、ニート的発想をする人が増えてきているわけでして、買収に情熱燃やすけど経営するの面倒だから経営は現経営陣に完全に任せた!という輩が出てきても不思議じゃない。その時に、現経営陣から「買収後の具体案を出せ」という質問が買収側に来たとしても、ニート的発想の人は「現経営陣に経営を完全に任せるんだから、具体案を現経営陣が考えるんだよ!」って言いかねないからなぁ~。


その後は、新宿でスーツのボトムを買おうと思いまして、最初は青山に行ったけど通常のスーツならともかくズボンだけだと良いのが無く、百貨店でセットアップスーツのズボンを購入。


西武新宿線で上石神井に移動してNさんと合流して、「ちょっとしたcafe PATISSIEReco房」を訪ねてきました。

民家の立ち並ぶ中にありまして注意していないと見逃します(笑

オススメという事で、チャイを注文

チャイは程よい強さの匂いでした。

Nさんが注文した抹茶ケーキ

私が注文したロールケーキ

薦められた焼酎「天地水楽


夜は外国から仕事で来日しているO氏に連絡がようやく取れまして明日箱根に行く予定が立ちました。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年6月26日

panda01.gif 【有限会社の解散】清算人になってみた

[晴]

昼過ぎまでダラダラと「株式会社解散及び清算人選任登記申請書」等々の書類を作成してみました。有限会社も今は株式会社に順じた書類を作成するようです。

というわけで、有限会社を解散させるのに必要な書類を残しておきます。
株式会社解散及び清算人選任登記申請書
臨時株主総会議事録(解散決議・清算人選任)
●印鑑(改印)届書[法務局から貰える]
●印鑑証明書
●39000円

ちなみに有限会社の場合は、添付書類に会社定款を用意する必要はありません。清算人が複数の場合には登記申請書の「登記すべき事項数」が増えまして、さらに代表清算人を選任をするための「清算人会議事録」が必要になります。その他、株主総会に参加しない人を清算人に選任する際には「就任承諾書」が必要になります。(必要な書類はこちらから取得できます。)

そして夕方は法務局に出向いて登記してきました。というわけで、2ヶ月間は清算人です。(2ヵ月後に清算結了登記をすれば一連の作業が終わります。)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年6月25日

panda01.gif 今までの価値観がどんどん壊れると思う

[晴]

遅くとも今後10年、早ければ数年もせずに今まで信じてきた価値観が壊されるような気がしてなりません。例えば、ざっくりとした所では物の価格。地価・株価は景気動向で大幅に変動してきましたけど、一般生活を営む上での物の価格は比較的安定しておりました。それが、どんどん行き難くなっていくと思っております。(経済用語ではスタグフ。)

今日見ていたニュース「食料品 迫る値上げの足音 全農など飼料引き上げ波及か」にもその傾向が見え隠れしております。

あと他には、自動車はハイブリッドを通り越して電気自動車が急激に普及していくような気がします。自動車=ガソリンという考えそのものが変わっていく...。

その他にも随所で大きな変化が現れる気がします。


午前中は超久々にJUDEを触って、午後は来週の予定を作ってました。そしたら、外国の方々との懇親のためにサッカーをセよとの命令が(゜-゜)。そして、私は外国人チームとして参加しろとの事。(>_<)


PS
色々と調整が必要だったけど、上海を出入り口とした10日の旅程を組みます。時間があれば昆明か香港か・・・。それにしても、ANAのスーパーエコ割の影響力は大きいですね。格安航空券とそこまで変わらない価格でPEXが買えるとなると、PEXを買いますからねぇ。
(この期間に仕事の予定が入ってもブチろう・・・)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年6月24日

panda01.gif 一般的には不況に理系は強いわけですが・・・

[雨のち曇]

朝から雨でイヤです。そして、昨日は6時間連続の会議だったのに、今日は8時間連続の会議だった罠。一般的に会議からは何も生まれないわけですが、今日の会議は宿題の確認と宿題の設定という怠惰な私には嬉しくない内容です。ぁあ・・・この1ヶ月は翻訳量が激増えそうなのが気になる。


帰りは今週ようやく本屋に行く時間があったので立ち読み。↓が面白かったです。
理系クン 理系クン結婚できるかな?
理系出身の私としては共感できます。とはいえ、最近の自分への評価は「おまえが理系!?」という散々な評価。というか、それよりも酷いことを言われまくってます(ーー;)。What a pity!


余談ですが、タイトルが「理系クソ」と読めなくもない(笑 不況になると強い理系といわれてますけれども、今回の不況は日本の製造業にダメージを与えているので理系の中でも学科を選ばないと不況の影響をモロに食らいそうです。


PS
どんどん先のスケジュールが埋まるので、旅行する期間を9日間に設定。明日予定を確認してチケットを取る予定。あとは10月と12月も考えよう(笑

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年6月23日

panda01.gif 国民年金の赤字は厚生年金から補填されている!?

[晴]
だらだらと読んでいるのが橘玲氏の最新本
貧乏はお金持ち
まだ途中までしか読んでいないのですけれども、要は個人事業をするための法人を作って節税するメリットがツラツラと書いてあります。

(実は、このスキームを前に某氏[←一応某小さい会社の雇われ取締役]に提案した事があったのですが、某氏は全く理解せず。小さい会社をやっている人ほど、こういうスキームを理解しておくべきと思うのです。・・・ちなみに、彼からはお金を節約する意識が全く感じられなかったです。)


さてさて、税金と社会保険料を比べると社会保険料が多い事に気付かされるわけですが・・・どうやら、サラリーマンが負担する社会保険料は国によって良いように扱われているようです。

 税金と並んで家計に大きな影響を与えるのが年金と健康保険だ。サラリーマンの場合、いまでは税負担よりも社会保険料のほうがずっと重くなってしまった。これまで厚生年金や組合健保に加入できることがサラリーマンの大きなメリットだと考えられてきたが、この神話は10年以上前にずでに崩壊している。
 よく知られているように、公的年金制度への不信によって自営業者などが加入する国民年金の実質未納率は50パーセントを超えており、それが改善する見通しはまったくない。
 (中略)じつをいうと、国民年金と厚生年金は基礎年金(いわゆる一階部分)でつながっていて、国民年金の赤字が自動的に厚生年金から補填されるようになっている。構造上、年金未納者が増えるとその分だけサラリーマンの保険料が高くなるのだ。
 健康保険も基本的に同じ仕組みだ。高齢者の医療費が急増することで、国民健康保険は巨額の損失を垂れ流している。この赤字を、サラリーマンが加入する組合健保や政府管掌健保が負担しているのだ。(pp.177-178)
こういう現実を目の前にすると、永遠の旅行者のように国にとって都合の悪い存在が「愛国心」を持っていないとは言えなさそうです。何せ、万が一沈む国にいるとしたら、その国にとって都合の良い存在は国と共に沈む事になるわけですから。


6時間以上連続する会議に参加してました。今日一度も発言しなかったら・・・「Cazperが発言しないなんて珍しいね」との言葉。


夜ガイアの夜明けを見ましたけど・・・ハイブリッドのエコカーってエンジンも重ければバッテリーも重いわけでして・・・何気にタイヤの消耗が激しい。てなわけで、タイヤメーカが一番恩恵を受ける気がしないでもない。(ても・・・日本に限れば自動車そのものの台数が減っているので微妙かな。)


PS
今月も来月も急に仕事が入って旅行どころじゃなくなった(ーー;)。キャンセル料が痛すぎる。8月に長期で旅行するように計画変更。これも駄目なら10月だな。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年6月21日

panda01.gif 【HSK】漢語水平考試を受けてきた

[小雨]

早稲田大学のキャンパスで行なわれたHSK(漢語水平考試)を受けてきました。ただし、一番簡単なコースである基礎編です。

朝、早く行き過ぎたので高田馬場駅近くのマクドナルドで2度目の朝食。しかし、勉強するでもなくボーットしておりました。(ちなみに、HSKの問題を見たのが先週で、文法の問題だけ1回分終えましたけど、読解の問題は1問しか解いたことないし、リスニングについてはやったことすら無いわけです。)

10時に試験が始まりましたけど、試験監督は全員中国人の方なのですねぇ。初っ端がリスニングの問題なわけですが・・・問題形式が分かっていないのでアタフタアタフタ。そして、読解にいたっては・・・じっくり読んでも良く分からないので・・・遠めに見て・・・漢字の羅列をフィーリングでエイヤッて解いてみました。(゜-゜)

準備不足も良いところで・・・結果は駄目でしょう。しかし、11月は"初中等"のレベルを受けるので、真面目に勉強しないとだめだろうなぁ。


その後は、江戸川橋駅まであるいて地下鉄で銀座に移動。ドトールでSさんと会ってH&Mやらを下見。やはり、H&Mの品質は気になる模様。

あと気づいたのは、Abercrombie & Fitchの日本1号店が出来つつある事。これもアメリカに行けば普通のカジュアルウェア・ショップなわけですが、日本でオープンする際には長蛇の列が出来るんでしょうね。


その後は新宿へ場所を移し、Nさんと会っていました。フレッシュネスバーガーで2時間半程度話し込んでおりました。


帰りがけに百貨店のISSEY MIYAKEのブースに立ち寄って店員さんに色々と聞いてたりしました。来月になると夏秋物が出てくるようですね~。


PS
今週末に考えていた香港小旅行は止めようかな。金額的には微々たるものですが、今回の旅費等々は全てアメリカ株の買い付けに回そうっと。HSKの試験用紙を遠めで眺めたように、株価のチャートを遠めに見ると・・・将来のインフレに対応していく姿が見えるんですよね。

ドルのインフレを考える場合、ドルが弱くなると同時に、ドル債券をもつ国も弱くなります。しかし、経済が右肩上がりの国はドルのインフレによる影響を受けたとしてもアメリカと同じ速度で沈むことはありません。したがって、アメリカ企業だとしても、成長国で売上げ成長が見込めると・・・ドル安の追い風に乗っていくんですよね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年6月20日

panda01.gif 労組の執行委員長の任を解かれた~

[曇]

色々な背景があって労働組合を結成し、同時に結成された別労組を1年後に統合、その運営をしてきて1年。合計で1年半委員長、半年副委員長とやらせて頂き、このたび大会を実施して任を解かれました。

任意組合である組合の結成、組合員勧誘、労使協議会の枠組み作ってきたわけですが、ここまでこれたのも皆さんのお陰でした。いろんな意味で良い勉強にもなりましたし、労組の限界というのも自分なりに理解できました。まだまだ積み残しの仕事はまだまだありますけれども、後任者へ今後を委ねる形となります。

有限会社を昔(形だけ)組成した事もあったりしますが、箱を作るよりも箱の中身を維持・向上させていく方が大切ですねぇ・・・


ちなみに、私の知人からは「企業価値とか言ってるCazperが労働組合長をやっているのが変」と、良くいわれたものです。しかし、企業はステークホルダーのために存在しますから個人的には「変」だとは思っていなかったりします。

ただし、企業を取り巻く各ステークホルダーにおいて、自分の立場しか考えていない方が多いのは問題だと思います。株主は株価が上がることだけ期待するし、労働者は賃金・休暇・福利厚生ばかり良くなる事を期待するし、顧客は良い製品を早く安く手に入れる事ばかり考えるし。ステークホルダー間のバランスを取る俯瞰的な見方をできることが大切だと個人的には思うのですが・・・


PS
自分の文章をみていると「が」が多いのが気になります・・・良くないなぁ

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年6月19日

panda01.gif 【ソフィアローズ】フワリンカで良いじゃん!

[曇]

最近に限ったことじゃないけど、どうも周りの人からの評価が変です。「Cazperは普通が変だから」と言われます。「普通が変!」ってどういうことなのでしょうか?だからといって、なんも気にしてないんですけども・・・


さて今日は、朝から楽天トラベル等で香港行きのチケットを探していました。直行便で安いのが無くなってしまっていたので、とりあえず台北経由の飛行機を仮予約してみました。(この時期は台風が来易いので無事に飛行機が飛ぶのかも微妙ですね)

ついでに、行けるかどうかわからないけど、上海行きのチケットを買ってみたりしました。物じゃないものを衝動買いしています。(仕事が忙しかったりするので行けるかどうかもわからない罠。)

って・・・ ↑ みたいな事ズケズケとやるから「Cazperは変だ」と言われてしまうんでしょうね。


ちなみに、ちらっと言っておくと、航空券の予約システムでは出来ているのに、ホテルの予約システムでは出来ていない事(構造的な仕組み)があるんですよね。もちろん、ホテル特有の問題があるからこそ実現出来ていないわけですが、この問題はなんとでもなると思っているのは自分だけなのでしょうか?


Gスタさんのブログを読んでいたら「ソフィアローズ」のTVCMに驚いたと書いてありました。そこで、ソフィアローズについて調べてみると・・・楽天のユーザ評価で「あんまり効果が無い、自分では分からない、値段が高い、持続時間が短い」といった声が見受けられました。個人的には、こんなサプリを食べるよりもカネボウフーズから発売されているガム「フワリンカ」とか「オトコ香る」を噛んでたほうがよっぽどパフォーマンスが良いと思うんですけどねぇ。


PS
再考したら、無理して香港旅程を組まなくても良いかなぁと思っております。友達も丁度出張してるみたいだし。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年6月17日

panda01.gif 面白いと感じるものは昔と変わらない

[曇まれに小雨]

役割分担だけ決めていてスケジュールも各自に任せていたら...大事なWorkflowがいつの間にか遅延していました(ーー;)。 そして、丸投げで全て返ってきたので対処したのだけど、自分が怒られるのは必至。 矢面に立つのが役目なのでしょうがないか(゜-゜)


さてさて↓を読み終えました。
僕が2ちゃんねるを捨てた理由
さすがは、"ひろゆき"。彼は本当に頭が良いですね。

西村:(前略)『桃太郎電鉄』も、みんなスゴロクゲームだと思っていますけど、そのおもしろさは実は違って、キングボンビーに追われる鬼ごっこの部分にあるんですよ。数あるスゴロクゲームのなかで『桃太郎電鉄』が生き残ったのはスゴロクで勝負せず、鬼ごっこに見えない形で、鬼ごっこの楽しさを盛り込んでいるからなんです。
杉原:人がおもしろいと感じるものは、子どもの頃から変わってないんですかね?
西村:そういうことだと思いますよ。昔からある、「飲む、打つ、買う」が今でも残っているように、人がおもしろいと思うことなんて変わってなくて、その本質をいかに隠蔽して新鮮に感じさせるかですから。それをやっているのがゲーム。ネットサービスも、それを組み込めばいいんです。(pp.221-222)


よくSEO対策を見ていると大切なのかもしれないけれどもクダラナイなぁと思ってしまったりします。根本的な発想は、今の金融危機を作った金融工学的発想と同じですからねぇ。誰かが成功すると、皆が同じ手法で同じ方向に走る。いっせいに動くために市場の飽和がすぐに生じて、バブルとなり、やがてバブルは弾ける。

土屋:(前略)アメリカのテレビは、『24』が当たれば『24』のフォーマットからは出たたものは出てこないし、『リアリティTV』が当たればそればかりやる。要するにマーケティングとかも含めて既存の枠からは出てこない。でも、「今これが当たってるんだから、これと似たものを作れ」というふうにやっていると、結局自滅する。
西村:『エンタの神様』が当たってるから、お笑い番組ばかりを作ろうみたいな。
土屋:そう。本質を見ないで枠だけ見てるんだよね。そして、本質っていうのは、やっぱり作り手の執着心、狂気だったりするんですよ。
西村:まあ、会社だったりクライアントだったりが納得しない場合、最後は「やりたいんだ」っていう熱意がどれだけあるかですからね。(pp.184-185)
SEO的発想が支配する世の中はつまらないだけだと思うんですがねぇ。(まぁ、兵隊さん的発想の人にとってみればアーティスト的発想よりもSEO的発想の方に惚れそうですが・・・。)


夜はネットブックを買おうと色々と物色しておりました...というか廉価版のノートPCは値崩れもいいとこで、価格が崩壊してますね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年6月14日

panda01.gif ドルの通貨危機の先を考えねば

[曇,意外と粘る]

誰かが言ってるからという訳でもないのですが、ドル発の通貨危機が来る可能性があることは頭の片隅に入れておく必要があると思います。

ジムロジャーズはドルの通貨危機が数年内に起きると言う事を話しております。それに伴い株式市場は(インフレのために)上昇するであろうと。もちろん、ここで気をつけなければならないのはインフレに伴う上昇があったとしても、株式市場がインフレに勝てるかどうかは別次元の話であるということです。たぶん、生活必需品銘柄や長期の借り入れを有している企業といったインフレ対応の早い銘柄以外はインフレの速度に負けるような気がします。

ちなみに、ジム・ロジャーズが推奨しているのは以下です。
●Gold(金)
●Silver(銀)
●Agriculture(農業)
●Natural Gas(天然ガス)
●China:(中国株)20年間は買い持ち
●天然資源保有国家:ブラジル、オーストラリア
●ショートボンド

何故、ドルをきっかけにした通貨危機が来る可能性があるのかというと・・・発行量が半端ないからです。
The US Collapse Of 2009 - This Will Blow Your Mind......(YouTube)
Fed Reserve Fails to Reflate the US Banking System V2(YouTube)
通貨危機が表面化すればインフレが始動するのは必至でしょうからインフレの波に乗る準備をしておく必要があります。

個人的には、万が一、この通貨危機が起きると、割を食うのは日本のような気がしてなりません。一方の中国は為替を幸い?にも政府がコントロールできているのでドル発の通貨危機は日本よりも限定的になるような気がします。ジョージ・ソロス氏も人民元には強気のようです。


私個人が抱く違和感は、数年前は「全世界好景気」、そして今は「お金を沢山刷ってるのに全世界的にデフレ」です。これらの違和感は、数年という単位で解消する方向に向かうんでしょうねぇ。


さてさて、最近中国語の勉強ばかりで本を読んでいなかったりするのですが、今日から読み始めるのは↓です。
バフェット・コード
「ダ・ヴィンチ・コード」ならぬ「バフェット・コード」。賢人達は金融危機をどうとらえてるんでしょうね~。

夕方には読み終わりました・・・。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年6月13日

panda01.gif ゲームは楽しむもので業界で働くものではない?

[晴]

朝普通に起きて新宿某所で行なわれる企業価値評価勉強会に参加してきました。が・・・取りまとめの方やスペースを提供してくれている方がお休みするという罠。というわけで全員で4人という少なさの中スタートしました。

今日の内容は「ゲーム業界」の話でした。国内市場の規模は6000億円。しかし、日本の会社だとしても日本での売上げ規模は20%に満たないようでして、既に海外での売上げの方が多いようです。ゲームはゲームを企画するパブリッシャーとコーディングを行なう受託製作会社の2層構造に大まかになっているようでして、受託製作会社は殆ど聞いた事も無い会社の方が多かったです。

受託製作会社は多くがキャッシュフローがトントンから赤字で運営しているところが多く、従業員の賃金水準も低いとのこと。人月単価60万円でやっているところもザラだそうです。(←工数単価4000円/時間 未満というところですね)。そして、こうしたゲーム・コーディングに関る人はゲームの事しか考えておらず、ビジネスという面でのコミュニケーション能力が不足している事が多々ある模様。

人件費が安いのに利益が出ない企業が多い業界ってことは、一方で労働供給過多であるという構造になっている事を意味します。つまり、ゲーム業界で働くよりもゲームを買う側になった方が圧倒的に得とこのとです。(しかし、上流サイドであるパブリッシャーの給与水準は良いようです。)


その後は、某さんによる過去のM&A事例を勉強しました。結局のところ、数字によるバリュエーションを幾らしたって、ビジネスそのものの展開を読めるようにならないと、M&Aは絵に描いた餅にしかならないという事ですね。(M&A後に上手に運営していく事は更に重要なのは言うまでもないですが・・・)


勉強会の後はデニーズで昼食を食べて、家電屋へ立ち寄ってネットブックを見てきました。旅行の際にはネットブックのような小さいパソコンは重宝すると思うのですが、普段も使うとなるとメモリーは2G欲しいんですよね。となると、候補となるネットブックは限られてきますね。


飞信ver3.5がリリースされたようです。前バージョンでは、メッセージが来た際の効果音のWAVEファイルを勝手に入れ替えていたのですが、今回インストールした際には全てアンインストールされてしまいました。再度入れ替えるのが面倒だなぁ。

なお、最新版ではデフォルトで登録地の天気が表示されるようでして、私のですと上海の天気が常に表示されます。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年6月11日

panda01.gif 赤レンガ倉庫

[雨のち晴]

軽い蕁麻疹気味にやられている今日この頃です。毎年1回この時期から夏に掛けて生じるんですよねぇ。季節性のインフルエンザよりも厄介かも。


さて、バルチック海運指数が急激に下落しております。まだ下落の走りなので決定的ではないですが・・・何だか嫌な予感。指数がもう少し低くなってきたら株式市場は確実に沈むような気がします。(実体経済の事を思えば指数が横ばいになる事を祈るばかりなのですが・・・)

救済資金が実体経済に入らずに金融経済にばかり入ってしまうのは問題です。またミクロで経済を見ていくと、悲しいことに、デジタル家電への移行がデフレ下で進んでいるために、家電メーカが本来儲けられていたであろう利益が永遠に喪失してしまっており、今後も家電メーカは苦難に見舞われるんだろうなぁと感ぜざるえません。

更に言えば、メーカは生き残りを掛けるために工場の閉鎖・集約が行なっておりまして、それと同時に人件費の安い新興国への工場移転も同時に進めております。したがって、経済が回復しても日本国内における生産が再び活況を呈するのかは疑問だったりします。

そのため、私は周りの人に「我々も住居を日本から移すのが吉なのかもしれませんよ」と半分冗談で話してたりするのですが馬鹿にされるだけです(/_;)。産業の観点ではなく、税制の観点からしても、この不況によって将来的に更なる増税が必要になってしまったので税負担を回避する行動は考えておく必要がある気もします。(増税が先かインフレが先かは分かりませんが・・・)


今日は↓を手に入れました。
KENKO KHB-001(ホワイト) ミニ体脂肪計クロック
自分の体脂肪を測ってみると・・・普通。私の手の長さは普通の人よりも長いので統計データ上は体脂肪が大きく出やすいはずでして、計測器のいう事は信じていなかったりします。


朝は雨が降っていたのに午後には晴れたので赤レンガ倉庫をチラ見してきました。

横浜博Y150の会場もチラ見しました。


PS

上海航空中国東方航空と統合するというニュースが出ています。上海航空はANAのマイレージプログラムと提携し、中国東方航空はJALのマイレージプログラムと提携しております。規模からすると上海航空が中国東方航空に吸収されてしまうでしょうからJALのマイレージプログラムが残るのでしょうね。ANAのポイントを溜めている私としては若干残念です。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年6月 9日

panda01.gif ビジネス鞄が壊れた

[曇]

朝毎日の英語・中国語を勉強してたりするんですが...今日から新しくなった教科書が難しすぎて何も進まず(ーー;)

そして・・・朝自転車に乗っていたら突然カバンの肩掛け用の紐が外れました。見てみると・・・金具が破断してる\(◎o◎)/

どこぞの罰ゲームの如く重たい荷物を運んでいるのは認めますが、金具が壊れなくても良いよねぇ~。


さて、最近の株価を見ていると、市場に供給された資金が収まりきれずにフラフラしているような気がします。本来は、小さくなってしまった実体経済という箱に資金が供給される事が箱が膨らんで行けば良いのですが・・・実際には、実体経済に流れずに金融経済に流れていくという罠。金融経済が発達してしまった副作用な気もします。(それでも、十分な時間が経てば実体経済にも流れていくのですけれども・・・)

ジム・ロジャーズが政府は企業を助けるべきではないと言っていた意味をなんとなぁく実感しつつある今日この頃です。


今日の勉強
这篇文章很难,我看了两遍,还没看懂 zhe pian wen zhang hen nan, wo kan le liang bian, hai mei kan dong
现在几点了?我的表停了。 xian zai ji dian le? wo de piao ting le.
我必须努力学习,才能考上大学。 wo bixu nu li xue xi, cai neng kao shang da xue.

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年6月 5日

panda01.gif 今は政府がバブルを演出

[雨]

世の中の指標を見ていると、まだまだフワフワした感じが続いてるような気がします。バルチック海運指数が急上昇し、石油や金などの資源が急上昇し、そして株価が上昇しています。一方、実体経済を見てみると、日本の失業率は過去に例の無いほどのペースで上昇、未だに自動車・半導体の業界は全体で見ると減産状態でして、失業率の上昇ピッチは雇用調整助成金により抑えられているし、来年度の黒字化予算を達成できる企業とて人件費削減効果による影響が大きいような気がします。

それにしても、違和感があります。2年前の全世界好景気の時も資源価格の上昇と株価高騰が生じており、今の不景気の時にも資源価格の上昇と株価高騰が生じてきております。違うのは、今は実体経済が悪すぎるという事とマネーサプライの(意思決定の)主体が投資銀行から政府になったことぐらいでしょうか。

今の状態で資源価格が上がれば経済活動はブレーキがかかるので、実体経済は更に傷がついて、めぐり巡って株価のバブル性が高まります。そして、資源も使われなくなるので最終的にはまた落ちてくる。それがグルグル回り始めると更に実体経済が弱くなり・・・。

しかし、それと同時に紙幣というお金が傷つき始めているので、短期的な資源の上下動は別として長期的には資源の価格は(ドルベースでみると)ジワジワと(平均値が)上昇していくことになると思います。当然のことながら食糧を含めた生活品の価格が将来的には(ジワジワと)上昇していき、それが落ち着くと、ようやく世の中が良い感じでバランスしていくのだと思うのですよねぇ。

となると・・・アセット系で儲かるのは資源保有者であり、インフレで長期的に強いのはアセットを保有せずに生活消耗品を左から右へ流す商売となります。この二つの商売を安く保有できれば、紙幣が腐る世の中でも安心して生きていけそうです。

(急激に高くなっている銘柄が多い中で食糧品銘柄だけは資金が流れ込んでいないですね~)


さて、夕方は外苑前にある田中義剛が運営する「花畑牧場カフェ 生キャラメル&アイスクリーム」に(また)行ってきました。しかし、店のレイアウトがピンク色という事以外の特長が無さすぎます。何よりも、アイスクリームの味が普通過ぎ!!! 最近では都内における店舗拡大を行なっているようですが・・・店舗を拡大する前に「味」の改良を行なわないと飽きられてしまう気がします。

(客単価が高いのは良いとして、アルバイト店員数が多過ぎです。店頭にでる従業員数を減らして、その分を商品開発に回すべきですね。)


その後は、渋谷方面に歩いて、レストラン&バー VINOで軽く夕食。ウニとイクラのスパゲティがいけてます。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年6月 4日

panda01.gif 城崎温泉・三國屋の若旦那と食事

[晴]
午前中は会計の勉強。午後は色々と教わりつつ営業の電話番。


最近、電車の中で読んでいて、そろそろ読み終わりそうなのが↓です。
最小限の数字でビジネスを見抜く決算書分析術
会計士の視点で決算書の何に着目するべきなのかが分かり易く書いております。自分なりに決算書で注意すべき点をもってはおりましたが、ここから学ばせていただく点もありまして、奥が深いものだなぁと思いました。 それにしても・・・XBRLの時代なんだから、有価証券報告書から必要なデータを抜き取る作業はソフトウェアで自動化すべきですね。(というか、この分析ツールはニーズがありそう。 業者向けには既に存在してるかと思いますけれどもねぇ・・・)


夕方はNaokiさんに誘われて城崎温泉・三國屋の若旦那と飲んできました。

場所は渋谷のやきとん串焼き専門店 「大地」です。雑居ビルの中にあるんですけれども、入り口のドアが普通の昔のマンションのような感じ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年6月 3日

panda01.gif 栃木へ

[曇]
朝は赤坂見附にあるグランドプリンスホテル赤坂に向かいまして外国からの客人を待ち、新幹線で栃木方面へ。新幹線の中では質問攻めだったのであっという間に宇都宮駅に到着。その後はローカル線で移動しました。

その後はミーティングと見学をしていたのですが、見学先の方が話す専門用語が時々分からずに通訳できないところがあるのが辛い。というか、私の勉強不足です (/_;)

帰りの電車でもまた質問攻めにあいまして、それが終わると基本的な日本語を教えておりました。


家に帰ると中国の友人からメッセージが入りまして電話をしたところ・・・色々と悩みがあったようで話を聞いておりました。その後、中国語の発音をチェックしてもらいました。

昨日からSkypeの契約を「世界中どこでもプラン」にしてみました。自分が関る国には大概定額料金で電話かけれるので良いですね。

ただ・・・だいぶ前に、携帯電話の契約形態を定額料金にした際に、友人とかと4時間とか平気でだらだら話していたので、今後もそうなってしまうのかもしれないなぁ。となると・・・パソコンで話すよりも、ハンズフリーなヘッドフォンとかをつけて寝ながら話せるような環境を作っていきたいです。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年6月 2日

panda01.gif 原丈人の講演で公益資本主義を学ぶ

[曇]
朝ミーティング、昼過ぎは森林公園で森林浴。

その後は、東松山駅にある若松屋でかしらを少々たべて

丸ビルへ向かいました。


そこでは、原丈人の講演(夕学五十講)を聞いてきました。お題は、「公益資本主義と新基幹産業創生」。

上場企業におけるストックオプションを廃止にすべきだと話していらっしゃいまして、これには同意しましたねぇ。その他にアメリカのVCやアントレプレナーシップを切り捨てていたのも爽快でした。それにしても、原氏のゆるぎない信念には圧倒されます。


新刊↓だされてるみたいなんで買ってみようかなぁ。
新しい資本主義

ちょっと前に読んだ本は↓なわけですが・・・
ゲイツとバフェット新しい資本主義を語る
ゲイツやバフェットが唱える新しい資本主義よりも、原丈人氏が唱える公益資本主義の方が今の世の中には受け入れられやすい気がします。


その後は、渋谷の蛍の庭で3人で食べておりました。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年5月29日

panda01.gif 失業率はまだ上がる

[雨]

「4月失業率が5%に悪化し、5年5カ月ぶり高水準」となったようです。一方で鉱工業生産指数が過去2番目の高い上昇率を示しているようです。しかし・・・今までの鉱工業生産指数の落ち込みの方が大きすぎるので中国が内需向けに大幅に輸入を増やし続けない限り元の指数値まで直ぐには戻らないような気がします。

ただ、停滞し続けると思っていたバルチック海運指数が急激に上昇してきているので、この指数が上昇し続けて4000を超えてくるとひょっとして急回復もあるのか?と思いたくなってくるのですけれども・・・個人的には5000以上を一度突き抜けたとしても、経常的には5000以下に留まるような気がします。

指数の急激な上昇ほど警戒してもしすぎることは無い気がします。


暇なので税務署と法務局で色々と調べ物をしてきました。「商業・法人登記申請」なる物はネットでダウンロードできるんですね。


ちなみに、Amazonのレーティングに釣られて思わず買ってしまったのが↓です。
華僑大資産家の成功法則
最初の部分だけ読んだのですけれども、何気に良書。タイトルに「資産」とあるけれども、内容は全く「資産」に焦点を当てていない。中国の歴史をもっと知りたくなるなぁ~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年5月28日

panda01.gif 融資型人間と投資型人間

[雨]

最近なんだか忙しくなってきたような気がする今日この頃です。不況なのにおかしいですよ(ーー;)


さてさて、今日ブツブツと話していた事柄は「世の中には融資的人間 と 投資的人間の2タイプが存在する」という事です。

●融資型人間とは・・・端的に言えば「Give & Take」の人間です。自分の調子が良いときは、他人に対して良い事をどんどんと行なっていきますが・・・これはあくまでも融資的な行動です。だから、自分の調子が悪くなると、「今まで○○をしてあげたんだから、貴方から返してよ」という類の言葉が口から出てきます。

極端な例を言えば、付き合っている間は彼女に色々とプレゼントをあげたのに、別れる局面になると「今まであげたプレゼントを返してよ」というような人間です。こう書くと、こんな人間はサイテーだなぁと思う人が多いのですが、この例に限らなければ意外と融資型人間の方が世の中で多い気もします。

●投資型人間とは・・・端的に言えば「Give&Given」の人間です。あげてしまった物や他人に対してしてあげたことの見返りを期待しておりません。だから、自分の調子が悪くなっても見返りを求めませんし、Win-Winの関係が築けないならば消え去るだけです。

どちらのタイプが良いという事もないのですが・・・自分がどちらのタイプなのかを把握することも大切だし、友達がどちらのタイプなのかを把握することも大切だなぁと思っております。


ちなみに、自分が融資型人間なのに「株式投資」をしてしまうと・・・損をした時に生じるショックが大きすぎるような気がします。


夜は、中国の友人から依頼された中国語を日本語に翻訳してあげて就寝。結構勉強になったぁ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年5月26日

panda01.gif コアビジネスへの集中とある程度の多角化

[晴]

景気の底でやっと買えた太陽電池関連銘柄だったけど、大手電気メーカの動きを見ていると、どう考えても供給過剰に向かっているとしか思えなくなってきました。というわけで売り注文を出しました(ら売れていました)。株価は回復の兆しを見せていますが、実体経済は日に日に悪くなってきてる気がします。

数年前に家庭のキャッシュフローが0だった人は、今確実に生活が苦しい状況に入っていると思います(特に、工業セクターで働いている人は...)。ゆっくりだけど確実に沈んできてるような気がするのは気のせいでしょうか?(あくまでも実体経済だけど)

しかし、お金をジャブジャブにしてもデフレが続く時代ってのも不気味ですね・・・。一方で、バルチック海運指数は上昇傾向にあるので今のところ実体経済にプラスに効いてくる気もしなくもないです。


今日も↓をだらだら読んでおります。
マネジメント・バイブル
スイスの大企業ネスレの名誉会長の著書です。これは比較的良書のような気がします。

 一般的には、強力なコアビジネスへの集中が、短期的には効果を生むが、ある程度多角化することで、リスクを分散し一歩先のトレンドを取り入れることができるため、長期的な成功につながりやすいと言えよう。(p.26-27)
多角化といっても、分野を選ばずという事は無くて、例えばネスレであれば食品という軸はあたり前ですが外しておりません。


PS
中国移動がSNS進出かぁ意欲的だなぁ...(http://www.139.com/)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年5月23日

panda01.gif 【Lupicia】池袋のダージリン・フェスティバルに行ってみた

[晴]

池袋に向かいまして、ルピシアのダージリン・フェスティバルを見てきました。

キャッスルトン
オカイティ
ティンダーリア


エチカ池袋京都嵐山 豆とろうで「豆とろうあんソフト」と「おぼろ豆腐チーズケーキ」を食べました。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年5月22日

panda01.gif 【天使と悪魔】と【リンカーンとケネディ】

[晴・強風]

朝一度早く起きたものの、二度寝をしたら寝すぎた。久々に寝た気がします。

今日からは↓を読み始めました。
マネジメント・バイブル


午後、新宿都庁へ向かってパスポートの更新の申請をしてきました。あと2年ぐらい残ってるんですが、パスポートの写真がアレ過ぎて、いつも出国・入国審査官に「フッ」って笑われたり、(゜-゜)??「誰おまえ」見たいに見られたりしていて辛かったのです(/_;)

ま、これでIC対応にもなるし、当面更新の心配もなくなる!


その後は、丸井の映画館で「天使と悪魔」を見てみました。良い意味で期待を裏切られたのが良かったけど・・・ちょっと映像にやりすぎ感があるのと、内容を詰め込みすぎですね。(かといって、タイタニックの如く2部編成にしたら飽きるしなぁ・・・)


リンカーンとケネディ(Lincoln and Kennedy Coincidences)」

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年5月21日

panda01.gif 【新型インフルエンザ】カーナビVICSとマスクの関係

[晴]

最近チョー凹む事がありブログを書く気力も失われていたのですが、早めに凹みから戻りつつあります。たぶん、ドーパミンやセロトニンがすぐに分泌されてしまう体質だからなんでしょう。周りの人からは「自分で欝だという奴は本当の欝ではない」と言われたり「全然、落ち込んでいるように見えない」と心配すらされないし・・・What a pity (/_;)

ここ数日は食欲が失われていたのにぃ~。(普段の半分も食べられ無かったんょ)


今日読み終えたのは↓
ゲイツとバフェット新しい資本主義を語る
これは、ちょっと面白くないです。ただし、コロンビア大学政治経済学教授エドマンド・フェルプス氏が指摘するように「よい行いを強要すれば弊害も乗じる」という言葉は正しいと思います。

よい行いを強要するのではなく、よい行いを自然と出来るような環境を作っていく事が大切なのだと思うわけです。(北風と太陽ですね。)


さて、この本を電車の中で読んでいたら、つまらなさ過ぎて寝てしまいました。そして、寝ぼけてたので間違えて途中で電車を飛び降りてしまったのです。その際、電車の中で本を気づかずに落としてしまったのですが、ある男性がわざわざ追いかけてくれて本を渡してくれました。感謝です。

私が寝ぼけていたために、心の篭った御礼が出来なかったのが今日の反省点でしょうか。


さてさて、新型インフルエンザが東京でも発覚しているようですが、既に相当な数の方がインフルエンザに掛かっていると思っています。東京は渡航暦が無ければ遺伝子検査をしないので、これでは人から人へ国内感染していても新型インフルエンザにかかったかどうかなんて分からないのです。

そんなこんなで、東京でもマスクをしている人を良く見かけるようになったのですが、今更列をなしてマスクを買おうなんて気は起きません。逆に、マスクをする人が増えれば増えるほど、マスクを買う気が無くなってきます。

何故か!!!!

マスクをする人が増えれば増えるほど、感染確率が減ってくるのでコストをかけてマスクを買わない人にも恩恵が来るからです。そして、ある一定以上にマスク装着者が増えると、風邪の感染リスクはマスクつけた人とつけない人で同じになるからです。

これはVICS機能搭載のカーナビと同じ論理となります。VICS機能のあるカーナビは交通情報を受け取ることができるので、渋滞を避ける事が可能になると謳われております。それでは、殆どの人がVICS機能をもつカーナビを利用すると、皆が渋滞を避けるようになるので、裏道を行こうが行くまいが、到着時間が変わらなくなるのです。

そうなると・・・VICS機能を持たない安いカーナビを利用していた方がお徳になってくるわけですねぇ~


ちなみに、「新型インフルエンザが秋には強毒化するかもしれない」みたいな事を発言している専門家がいますけれども、それは季節性のインフルエンザにも言えるわけでして、季節性インフルエンザとて突然強毒化する可能性があるのです。だから、新型だからといって極端に恐れる必要は無いかと思います。(ただし、妊婦さんや幼い子供は別ですが・・・)


夕方は、帰りがけには、暫く会えないなぁと思っていたO氏とも偶然会いまして近いうちに飲みに行こうという話になりました。人間性の高いO氏のような方と繋がっていられるのは本当に嬉しいです♪♪♪


夜は、Skypeで上海の極真空手の先生と日本語・中国語の勉強をしておりました。久々にビデオチャットしました。そんでもって、裏ではQQGoogle Talkで話しかけられておりまして、これまた久々に同時に3人とチャットしておりました。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年5月17日

panda01.gif 【KAT-TUN】不滅の10日間ライブを見た【東京ドーム】

[曇]

夕方は東京ドームホテルに向かいまして、ロビーにて上海在住のフランス人O氏に会いました。O氏の彼女にも初めて会いましたょ。んで見に行ったのは東京ドームで行われている「KAT-TUN」のライブ。

O氏の彼女がKAT-TUNのライブを見たかったらしいのだけど、O氏の彼女は自分の友達と一緒に見るとのことだったので、私とO氏が男2人でKAT-TUNのライブを見る羽目に!(゜-゜)

このO氏は周りの人に話しかけること...。そして、このライブには当然ながら女性が多いわけですよ。ただでさえ、男2人で見てること自体が浮いているのに(笑。 こういう浮いた行動は好きですけど・・・

やはり外国人には、皆が画一した声援の仕方が不思議に見えるようでした。そりゃ、パブやクラブで自分なりの踊りばかりしている人たちにとっては、そう感じるのは分からないではないです。

そんでもって、何気に後半の部の方で不覚にも感動してしまった。・・・今の心理状態の影響だなぁ。


インド料理のMaharajaで遅めの夕飯を食べて帰宅。


PS
新型インフルエンザが東京に来るのは時間の問題だな。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年5月16日

panda01.gif 2日間の会議終了

[曇]

朝7時に起きまして、朝食を速攻食べに行って、会議に参加。

昨日の夜もあったので、さすがに頭が回ってなかったなぁ。15時前に終了し解散・帰宅へ。

こうした会議に参加できるだけでも感謝です。(通常なら100万円以上を講師に払う事になるようですし。)


PS1
新型インフルエンザがついに日本でも広がり始めたようです。インフルエンザに限りませんけれども、潜伏期間のあるウィルスは鎖国でもしないかぎり侵入を防ぐのは不可能でしょう。更に言うと、動物を大量に殺したり、薬・ワクチンでアウトブレークを防ごうとしているけれども、個人的にはどんなウィルスの感染拡大も防ぐことは出来ないと思っております。何せウィルスと薬・ワクチンの世界は「盾と矛」の世界ですからねぇ。

PS2
上海在住のフランス人の知人から連絡が来たので、明日飲みに行きまふぉ。

PS3
栃木在住の香港系カナディアンの知人が夏に帰国するらしいとの連絡が...一度会いに行くかなぁ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年5月14日

panda01.gif 人間関係を大切にすればお金がお金を生む

[晴]

朝↓を読み終えました
お金に愛される生き方
邱永漢先生が今まで書いてきた本の中からキーとなる文章を抜粋してきた文集です。目で見て耳で聞きながら実体経済の成長に力を注いできた経験から出てくる言葉は重みがあります。

お金をもたらしてくれるものは、実は人と人とのつきあいなのである。つい「お金がお金を生む」と考えがちであるが、お金とお金をつないでいるのは、人間関係であることがわかる。だからお金と縁があるようになりたいと思う人は、そういう人間関係をうまくつくりあげる努力をしなければならない。
 人間関係を大切にすれば「お金がお金を生む」のである。(p.64)
人間関係を大切にするお金の扱い方が大切なのでしょうね。サラリーマンだと給与の全額が自分の「物」という認識がありますが、自分のためだけにつかわずに自分の周りの人のために使うと人間関係もよくなるってわけですね。お金だけに限らず"気持ち"でもそうですが...。


PS
さて、肩書きが立派な人たちは最近の株高を受けてか「楽観的には今年の後半から回復する」といった回復論を唱え始めております。一方で、ジム・ロジャーズのようなリスクテイカーや裏で情報発信している人たちは今年・来年に掛けて悪化していくといった悲観論を唱えております。さらに、悲観論者の中には、これからが本当の恐慌状況に陥っていくと言っている人がおります。

私は何気に悲観をとってますが、中国に関しては楽観的に考えております。そういえば、最近バークシャーの株主総会があったようでして、ついに、オマハの賢人バフェットも中国投資に本格的に乗り出すようです。

バフェット氏「今後、中国での投資活動を強化していく」 2009/05/14(木) 12:10
  5月2日にネブラスカ州オマハで開催されたバークシャー・ハサウェイ社の株主総会の、時系列で実際の動きや質疑応答の様子、関係者の発言をまとめた「実録(巴菲特股东大会实录全文)」が中国のファイナンス情報サイト和訊などを中心に公開されている。その中で、同社のCEO(最高経営責任者)で米著名投資家のウォーレン・バフェット氏は、「バークシャー・ハサウェイ社は今後中国での投資活動を強化していく」と明言している。(サーチナ
欧米人はアジア圏に街を作る事はできていませんが、世界のあちこちにリトル・チャイナとかチャイナタウンがあるようにアジア系は欧米圏に既に街を持っております。これこそがアジア力だと思っているので、アジア企業(特に中華系)が世界にどのように拡大していくのかに興味があります。


今日の勉強
小时候,我家住的是三间北房
昨天,我买了一张体育报

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年5月12日

panda01.gif ルールは単純明快だ!

[云]

ようやく読み終えたのは↓です。
バフェットの財務諸表を読む力
 この本は具体的な指標が目安ではあるけれども書いてあるので、色々な意味で良い本であると思います。何はともあれルールは簡単に考えるべきでして...

 ルールは単純明快だ。"スーパースター企業"の株が高騰し、株価収益率が40倍以上になったら、売却を検討する潮時だと考えればいい。
 しかし、現有銘柄をうまく売り抜けられたとしても、株式バブルが続いているあいだに、あわてて株価収益率が40倍以上の企業に乗り換えるべきではない。しばらくは投資を休み、財務省証券に資金を非難させ、次の弱気相場の到来を待つのだ。弱気相場は必ず訪れるのだから、待っていさえすれば、願ってもない買いのチャンスが向こうから転がり込んでくるだろう。(p.201)
高かったら売り、安かったら買う。そして、安くてもビジネスが永続的では無い場合は買わないという事ですね。日々勉強になります。


<今日の勉強>
抱住 bao zhu
看报 kan bao
茶杯
买一个杯子
北风 bei feng
往北边走 wang bei bian zou
商店北边 shang dian bei bian
杯子被打坏了bēi zǐ bèi dǎ huài le
比赛成绩 bi sai cheng ji
唱歌比赛 chang ge bi sai
我不把这本书看完就不睡觉

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年5月 9日

panda01.gif 上海周辺に小旅行(蘇州→上海→東京)

[晴]

クーラーを消してたら寝るときは暑すぎで寝れずだったのに明け方は結構涼しかったです。朝5時半起きで洗顔後、6時にはチェックアウトしてタクシーを拾って6時半ごろ蘇州駅へ。

6時50分発の電車は始発でして、購入したチケットは「席無し」だったのですが何気に席が空いていました。そしたら・・・途中駅の昆山で大量の人が乗り込んできてるし。(次回は昆山の探索をしてみようと思います・・・がガイドブックに載ってない街なんですよねぇ。)

7時半過ぎに上海駅に着いた後は、地下鉄1号線、2号線と乗り継いで、Magrev(リニアモーターカー)に乗って8時半前には空港に到着しました。

なんとか8時半にはチェックインを出来たので、携帯の追加チャージのカードを売っているお店に行ったのですが時間が早すぎて店員がいない罠(゜-゜)

しょうがないので、そのまま、出国審査を済ませてました。出発時刻が10時なのに、搭乗時間が9時なのはなんでだろうと思っていたら、持ち物検査の厳しいこと。 アメリカ系航空会社を使いたくなくなります。 そんでもって帰国便の飯が不味い!! まだ、中国国際航空の方が好きですよ!

とはいえ・・・久々にアメリカンな態度の客室乗務員を見る事が出来て、またアメリカにも行ってみたいなぁという気分が生まれたなぁ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年5月 8日

panda01.gif 上海周辺に小旅行(蘇州)【台湾系のお爺さんと話す】

[晴]
朝普通に起きまして、朝食前に蘇州ケンピンスキーホテルの周りを探索しました。

中信銀行(0998)のイベントがあるらしくバルーンが掲げられていました。

朝食はバイキングでして、中華・洋風どちらでも選べます。

ロビーも広々としていて良い雰囲気です。

部屋に一度戻ったあとはチェックアウトできる準備をして、街へ出かけました。(この写真を撮ったあとタクシーに乗って中心地へ)


毎回行っているシルバーアクセサリーのお店に行って店員さんと雑談をしつつ、新デザインのアクセサリーを購入。前回と違い、英語に加えて中国語でも話しかけたので、ちょっとだけ驚かれました。(^_^)/  次回は中国語でコミュニケーションを取れると嬉しいなぁ。

その後は、西西里(Sicilg)で昼食を食べました。ここは日本語喋れる店員さんがいるんですよねぇ。そんでもって、以前来た際には日本人の客も2グループいましたし。


一度ホテルに戻り休憩後チェックアウトをしました。友人と連絡をとってスケジュールの調整をした結果、とりあえず友人の仕事が終わるまで李公堤で待つことにしました。


散歩をした後に、李公堤の中のカフェ:夢田香草に向かいまして、オーナーのAさんと会ったら、ちょうどAさんのご両親と親戚がいらしていて、紹介されました。Aさんは台湾人でしてお父さんは戦時中の方だったので日本語がペラペラ。台中の西の町の出身だそうです。

たんなるケーキセット(ケーキとアイスコーヒー)を頼んだのに、アップルティーのおまけや、他のお菓子も次々出していただけました。そして、数人の店員さんにも顔を覚えられつつあります(笑。

オーナーのAさんが足を怪我してそうだったのがちょっと気がかり。 そんでもって、4時間も滞在してしまいました。


友人が仕事を終えた後来てくれましたが、その時点で友人と話す時間も無くなってしまったので、今日上海へ向かうのをやめて蘇州で滞在することにしました。 が・・・最大の問題は私が電話を通じて中国語で宿の予約が出来ても、宿のキャンセルが出来ないという事。語彙が足りないので当然です(/_;)

友人に上海のホテルをキャンセルしてもらい、まず、蘇州青年之家旅舎に向かってチェックイン。その後は友人が次の日の6時50分蘇州発上海行の電車のチケットを取ってきてくれました。

(次の日の飛行機は10時発。アメリカ系の飛行機のためチェックイン最終時間は9時では遅すぎます。一方で、上海駅へ着くのは7時30分過ぎ。1号線と2号線の間はちょっと歩くので乗り継ぎ時間が掛かります。また、リニアモーターカーは15分おきの出発。これらを考えると結構ギリギリなんですよねぇ・・・)


その後、麺に丸い"おふ"が入った食べ物を食べて果物屋で果物を買ってホステルに戻りました。


PS
ちなみに、李公堤は拡張工事を行っている最中でして、1年後ぐらいにはまた違った顔になってるような気がします。園区は中心地からは離れてるけど、住むのに楽しい町になるような気がします。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年5月 7日

panda01.gif 上海周辺に小旅行(上海→寧波→蘇州)【ケンピンスキーホテルに宿泊】

[晴、暑]

朝5時に起きて軽くパンを食べた後、6時頃ホテル(上海駅近くのMotel168)をチェックアウトして、上海駅近くにある長距離バスターミナルへ歩いて向かいました。が・・・寧波行きの6時半発のバスに間に合いませんでした。バスのチケット窓口に到達したのが6時半でしたからねぇ。

というのも、バスターミナルがあるのは北口でホテルは南口。駅がでかすぎて反対側に回るのに時間が掛かりすぎたからです。(しかも、北口では工事が行われていて迂回しなければなりませんでしたし・・・) 

7時50分発のバスチケットしか買えなかったので、近くのマクドナルドで2度目の朝食を済ませました。その後は一路、寧波へ。何で寧波に行きたかったのかと言えば杭州湾海上大橋(杭州湾跨海大桥)を渡ってみたかったからだったりします。杭州湾海上大橋の全長を地図で確認するとおおよそ27Kmほどありますので対岸が見えないのです!!(通常、見ることのできる対岸は背の大きい人でも7km先ぐらいまです)

杭州湾跨海大橋を渡る前に北岸のサービスエリアで休憩です。

そして一気に渡りきって、暫く走ると汽车南站に到着しました。

そこからタクシーで天一広場に行きましてCさんと会って昼食。

その後、老外灘に行きまして案内してもらっていたら時間が無くなり、

タクシーで宁波客运中心へ連れて行ってもらうはずだったのに汽车南站へ来てしまい。そこから再度、宁波客运中心(寧波客運中心)へ行きました。(僕が上海へ戻らずに蘇州へ行く事を伝えなかったのが原因なんですけどね~。) ついでに言うと、寧波客運中心は中心部からちょっと離れているので時間がちょっとだけ多くかかります。

寧波から蘇州までは3時間半程度。杭州湾跨海大橋を今度は北上して行きました。

この橋は偉大ですね。


バスは蘇州の鉄道駅の近くのバス停に止まりました。そこからはタクシーでケンピンスキーホテルへ向かいました。ここは中心地から離れているものの湖畔にあって眺めはバッチリ。

チェックインした後はしばし部屋で休憩をしました。

夕食前に軽く散歩をして・・・

友人に会って夕食を食べた後、その友人の友人と一緒に軽く酒を飲みながら話をしました。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年5月 6日

panda01.gif 上海周辺に小旅行(東京→上海)

[小雨@東京 晴てか暑い@上海]

朝普通に起きまして、今頃になっていろいろ調べてます(笑

まずは、宁波客运中心(寧波客運中心:長距離バスターミナル)の時刻確認です。寧波って長距離バスターミナルが幾つかあるけど、他のバスターミナルは次なる目的地に対しての便数が少ないんですよね~

と、直前に調べようとしていたのですが時間が無くて情報不足気味、でも気にしない(^o^)...なんとかなるものですから・・・。(というか何事も準備不足で行動するのは社会人としては失格なのですがねぇ・・・既に失格してますから~)


午後19時の飛行機に乗って一路上海へ出発です。

飛行機の中で隣に座っていたのが極真空手を上海で教えている先生でした(国际空手道联盟极真会馆中国总本部)。何気に同い年。なのに6つの道場で300人の生徒を教えている(大)先生だったのでビックリです。飛行機の中でずっと話していました。(といっても相手の日本語は少し、こちらの中国語は少し、そして英語は嫌いと言っていたので、語彙の少ない中でのコミュニケーションでした。しかし、結構コミュニケーションって取れるものですね~)

上海駅の周辺に住んでいるらしく、バスで上海駅に着いた後は、ついでに、ホテルまで一緒に連れてきてもらいました。感謝感謝♪

ホテルにチェックインする際にデポジット含めて料金を取られるわけですが、空手の先生と話しながらだったので何気に最初に払った状態を忘れてしまい2回も払ってしまいました。

その後、コンビニに出かけて戻ってきたところでカウンターの人に「さっき幾ら払いました?」と聞かれ...部屋に確認にしに戻ると余計に払っていたことが発覚\(◎o◎)/ それをカウンターに言ったら夜の1時過ぎぐらいになって払いすぎた分が戻ってきました。

そして眠るのは1時半の罠。そして明日の起床は5時の罠(ーー;)


PS1
世間的にはUターンラッシュみたいですが逆張り旅行。常に逆張りを目指して...

PS2
上海駅近くのMotel168は、泊まった部屋の水廻りはちょっと汚いなぁ。シャワーのノズルとトイレのタンクに古さを感じました。シャワーに関しては汚れを取って欲しいものです。(部屋とかは綺麗でしたが。 別の場所の168は綺麗なだけに残念)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (2) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年5月 5日

panda01.gif 実践中国語会話→ホテル予約はいけそうだ

[曇のち雨]端午の節句

午後はちょっくら吉祥寺へ散歩してきました。

目的地へ行くのに掛かった時間と目的地での滞在時間の比は「4:1」。何をしに行ってるんでしょ。


夜は、GW中に上海に旅行していた人からチャットをして朗報を聞きました。他にも今回のGWで上海を旅行している方が数人いるので色々と話を聞きたいですね~。


その後、Motel168にネットから予約しようとしたのに全く受け付けられない羽目に(゜-゜) しょうがないので直接電話をしたら案の定、受付の子は英語が出来ないじゃないですか(>_<)

しょうがないので片言の中国語で予約してみました。どうせ聞かれるのは宿泊日、部屋のタイプ、名前、電話番号ぐらいですし...ちゃんと予約できたっぽいけど不安だったので友人に確認してもらいました。

ちなみに、最終日の宿泊先を決めかねてます。上海のどこにしようかなぁ。本当は阳龙站の近辺が良いんだけどホテルが無さそうですし。不夜城はあっても、夜食の友であるコンビニも無さそうだしなぁ。


PS
Motel168の地図はこちら

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年5月 4日

panda01.gif 【みどりの日】無料開園の多摩動物公園へ

[晴]

今日は"みどりの日"ということで東京近郊だと昭和記念公園以外の国公立公園が無料になります。そんなわけで、多摩動物公園に行って見ました。

てか、さすがに無料開園の日だけあって人が多過ぎです。

まず見たのはマレーバク。

見方によっては、びんぼっちゃまですね。

コアラを見に行こうとしたら、コアラ如きに1時間待ちの列。スルーしてアジア象の方向へ行きました。

他の大型動物にも言えるんですが・・・居住スペースのサイズは小さいよなぁ~。(特に猛禽舎は鳥たちのプライベートスペースがお互い侵食されまくってる気がしましたょ)

んで一番動物園の中で自由人なのが孔雀だったりします。普通に檻の外で歩きまくってます。

ユキヒョウは可愛いらしいけど、退屈そうな顔つきです。

レッサーパンダも可愛らしいです。

アカカンガルーは丁度掃除を避けるために一箇所に固まってくれました\(^o^)/

その後はアフリカ園の方へ向かいキリンとかシマウマを見てました。ダチョウが餌を貰うために飼育員にアピールしていたのが笑えました。

既に動物園も飽きてきてアジア象とアフリカ象の違いが分からなくなってきています。

百獣の王ライオンはライオンバスをスルーしまくりでして、退屈そう。

やっぱり、ライオンを鍛えるためにも少々残酷かもしれないけど生きた草食動物を入れて野性味を出すべきだと思うんですが・・・。

最後に見たのがヒグマ。

このヒグマは謎な行動を何度も繰り返しておりました。

こうした謎な行動を取るのは明らかにヒグマが退屈してる証拠だと思うのですが・・・どうなんでしょうか。


PS
そういや久々に台湾の友人Sとチャット。別の友人Aさんとも久しくコンタクトを取っていないので久々に台湾にも遊びに行ってみたいと思いまふ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

panda01.gif 持続的に富を生み出すには'永続性'が重要である

[晴]

動物園に行った以外は↓をだらだら読んでいたりしていました。
バフェットの財務諸表を読む力
後日、書評を書いていきます。これは良書でして、会社の経営に近い人と投資に関心のある人は読むべき本だと思います。(書きたい部分が多く有りまして、書評も莫大になりそうです)

一部を紹介しておきます。

 「あらゆる富を生み出す永続的競争優位性のうち、重要なのは"永続的"の部分である」とウォーレンは言う。
 彼はこの事実を<コカ・コーラ>から学びとってきた。<コカ・コーラ>社は122年前から同じ製品を販売し続けており、122年後も同じ製品を販売している可能性が高い。
 この製品の一貫性こそが、企業収益の一貫性を生み出すのだ。製品を定期的に修正する必要がないのだから、研究開発に巨額の資金を注ぎこまなくてもすむし、来年度のニューモデルを製造するために、工場の設備を更新しなくてもすむ。こうして会社の金庫にはたんまりと金が貯まっていく。(p.32)
この一貫性を追求していくと、どこぞのマンションデベのように一時的な売上げ増でIPOしようとしている企業は投資対象からは外れますし、人気商品を提供するような小売・製造業の殆ども投資対象から外れます。(ただし、パチンコや宝くじをやる人が多いのを見れば明らかですが、一般的に人間は一時的だろうが莫大に儲かる手法を追い求める傾向にあるんですけども・・・)


夜は吉祥寺の御菓子処 俵屋の柏餅を食べました。

安政二年創業という老舗らしく、1個280円と高いです(゜-゜)

投稿者 cazper : 23:55 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年5月 3日

panda01.gif 一般的な人が考え付かない事をやると非難をされやすい

[晴]

朝っぱらから↓を見ておりました。
【ニコニコ動画】「緊急対談!堀江貴文×ひろゆき 第2弾!」Part1(以下 part2~Part8)

ひろゆき氏が「頭の良い人って他の人の考えも付かないことをやるので非難するときにズルイっているのは非難としては楽なの」と発言しておりまして、同意しておりました。(もちろんLivedoorの件では若干ズルイ事もあったと個人的には思っております・・・。それにしても、あらゆる事に非難ばかりしてる人の方が世の中的には問題があると思います。)


ついでに↓も見ておりまして・・・
【ニコニコ動画】ネ申降臨! 田代まさしmeetsひろゆき Part1 (以下 Part2, Part3)
田代まさしって面白すぎる!


久々にブラウザを再起動したらGmailを見る際に「Shockwave flash」がクラッシュして、ブラウザ丸ごと落ちてしまう現象が再発しました。Firefox、chrome、IE全てで発生(/_;)

Flashをインストールし直しても症状は改善されず、OSの再起動をしたら問題が解決しました。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年5月 2日

panda01.gif H&Mよりもユニクロの方が品質が良いと思う

[晴]今見てる動画:【ニコニコ動画】経済危機 ウォーレン・バフェット 失敗と次代への提言① : 【ニコニコ動画】経済危機 ウォーレン・バフェット 失敗と次代への提言②

朝11時に渋谷でTさんと待ち合わせをしまして、Galettoria (ガレットリア)でお話をしてきました。久々にお会いしたので近況を話しつつ、ちょっと前から企画している件を進めておりました。

といっても話はそれまくりでして、余計な話ばかりしてました(反省してます( > _ < ))

それにしても、TさんはMDRT(The Million Dollar Round Table)に選出されたとのことで凄すぎです。


その後は、歩いて昨日と同じく原宿まで来ましてH&Mに入ってみました。(中に入るのは始めてだったりします。) 色々と眺めていると噂どおり様々なデザインの服が揃っております。ただ...気になったのが品質。布の質や裁縫具合を眺めているとユニクロよりも悪い気がします。こう感じるのは私だけでしょうか?

生産地(Made in)を見てみると、H&Mの服はインド、トルコ、バングラディシュ、中国となっております。対して、ユニクロが中国製以外見たことはありません。バングラディシュといえば、NHKスペシャル(沸騰都市)を思い出します。まさか、あのテレビに出ていたような工場で服を生産していないですよねぇ (? - ?)

今は話題性でH&Mに人が入っていますけれども、この話題性が無くなった時がH&Mにとって本当の試練になってくると思います。

(隣にOPENしたForever21には3時間待ちの列が出来ていたので、並ばなくても入れるようになったら確認しに行こうと思っております。)


その後は歩いて新宿まで行き、丸井のバーゲンで服を買ったりしておりました。半額の品はお徳ですね。(といっても無理やり欲しくも無いのを買いませんが)


PS
6日からの旅行は短期旅行なので一箇所で5つ星ホテルに泊まる事にしました。といっても、交通の便で不便なの場所にあるのですが...

てか...多くの知人・友人に(長期休暇の到来)⇒(私の旅行)=(中国)と思われつつある今日この頃です。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年5月 1日

panda01.gif GWはいつの間にか後半へ!?

[晴]

午前中は某社へ伺いまして中国関連のお話をしておりました。そんな話よりもマザーズ市場が出来たあとに、企業売買の裏であれ系の方々が暗躍していた話を聞いたりしており、世の中の恐ろしさを感じてたりしました。

昼は1時間程度ミーティングをしたり資料をメールしたりとちょっとだけ仕事。

昼過ぎにはあがって歩いて表参道や原宿方面へ行きました。今日はメイデーでして代々木公園から表参道に向かって労働組合のパレードが行われておりました。

Oさんと待ち合わせをしていたのですが、時間があったのでオープンしたばかりのForever21がどんな感じなのか見に行きました。(2時間待ちだったので中には入れなかったんですけど・・・)

その後はFarmer's Tableというカフェで案件の話を進めつつ雑談。

チーズケーキを食べました。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年4月30日

panda01.gif 冷静に綺麗事を言う人ほど信用できない

[晴]

世の中には聖人ぶったり大人ぶったりして綺麗事を並べる人がいるわけです。例えば「社会とは○○なんだから○○で無ければならない」とか「食事時は○○をしてはいけない」とか「そういう事は言ってはいけない」とか等々。

もちろん、このような発言をしているときは頭が理性に支配されていて冷静であるからこそ出てきているわけです。しかし、理性に支配されているときの発言というのは、その人の心からの言動を表していません。

というのも、「その人が冷静でいられない状態におかれたときの発言・行動」や「その人が気が緩んだふとした瞬間に出てくる発言・行動」こそ、その人の本質だからです。

したがいまして、いつも冷静に振舞い綺麗事を並べる人ほど信用が出来ません。(たいがい、この手の人がストレスフルな状況に追い込まれると本音が出てきまして、やはり信用の置けない人だなぁと感じることがあります。)


さてさて、夕方は外苑前にある花畑牧場カフェに寄って「生キャラメル&アイスクリーム」を食べてきました。味はというと、特別にオイシイと感じる部分はありません。店のレイアウトや店員さんの服装はインパクトがありましたがねぇ・・・。


PS
6日から超短期で中国に行ってきまーす。今回は寧波に訪問することはほぼ決定。といっても数時間の滞在なわけですが...

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年4月26日

panda01.gif 【神代植物公園】ツツジの季節

[晴]

微妙に忙しいので予定が立てられないのですが、強引に上海旅行を計画を立てつつあります。といっても、数日だけの挨拶廻りなんですけども...。計画としては上海、寧波、蘇州を転々として友達に会ってくることかなぁ。(そういや、最近台湾の友人への挨拶回りが疎かになってるので、近いうちに計画しますかね)

それにしても、最近は楽天トラベルで航空券の予約をすることが多かったのでHISを利用するのは久々かもしれません。

Global Distribution System(GDS)という世界共通の航空会社の予約システムに各旅行代理店がシステムを直結してくれたお陰で、大手のオンライン専業旅行代理店で航空券を激しく安く買えるようになりました。そのためか、昔は安いなぁと感じたHISですが最近では高いなぁと感じることもあったのです。

ただ、企画旅行を抱える代理店は企画旅行のために確保した航空券が売れ残った場合、格安航空券よりも安く流してくれる場合があるんです。企画旅行用のため日程の縛りがキツイですが、繁忙期でも安く旅行できたりするので重宝します。今回のチケットもそれだと思われます。


午後は神代植物公園に出かけました。天気が素晴らしい。

菜の花

去年はGW中に植物園に来たわけですが...その際にはツツジの季節は終わりかけていました。今年はちゃんとツツジを観賞できました。(牡丹もデカイ花が咲いてました)

まだ藤の花の季節にはなっていませんでしたが、ツツジが終わるとフジの花が来る事でしょう。

植物園を見た後は、深大寺を見ながら「そばぱん」を食べたりしていました。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年4月24日

panda01.gif お金を持つ消費国は強い

[曇]
中国政府がデジタル家電などの中核情報をメーカーに強制開示させる制度を5月に発足させることが23日、明らかになった。」そうです。もちろん各国は反発するでしょうが...各国は中国の懐(消費)を狙って進出しているわけですから、単にドルが海外に流出してしまうことを中国が防ごうとするのは当然の行動のように思えます。

反発するぐらいならば、中国に売らなければ良いのです。しかし、外貨保有が莫大となり消費力が旺盛な国である中国を抜きに商売がなりたたなくなってしまっているのが真実でして、その状況を中国自身が分かった上で行動しているのでしょう。

それでは、中国だけがズルイのか?と言うと...それよりもズルイのがアメリカです。

アメリカの場合は基軸通貨と称して世界中にドルをばら撒きました。そのため、ドル無しで貿易が行われることなど考えられなくなってしまいました(一部の国はドル決済を拒否しましたけど...)。そのドルを供給できるのはアメリカしかありません。そして、今でこそ消費が落ちているものの莫大な消費力を要しております。 そのため、少なくとも金融危機の前までは世界はアメリカの消費を狙ってビジネスを考えていたわけです。(寧ろ、考えざる得ないのです。)

アメリカ無しでビジネスが成り立たない状況になれば、一番強いのはアメリカになります。その強みを良く知っているのもアメリカだったりします。当然ながらアメリカは自分達のルールを他人に勝手に押し付けてきます。例えば...「スポンサーなしADRの発行」です。アメリカで活動したいなら、アメリカ基準の会計を行うように強制してきます。

中国やアメリカのように強気になれるのは、お金を持っていて(or 無尽蔵に発行できる能力を持っていて) かつ 莫大な消費国であるという条件が整っているからです。日本もこうした状況を理解した上で溜め込んだ外貨で強い外交カードを所有していくべきだったんですけどねぇ...。

あ...こういう意味では、中国は長期的には自国主導のアジア共通通貨を作りたいと考えているでしょ。基軸通貨発行能力と消費力が重なると鬼に金棒になりますから...(一方で、この能力に頼り過ぎると金融危機が発生するわけですけれども...) そして、今の中国の動きは溜め込んだ外貨で海外の資源の所有権を持つことだったりしますね。(所有権を失効させないように軍事力も強化しているわけですね...)


今日は、HSK(漢語水平考試)の申し込みをしてきました。今の調子だと確実に落ちる(/_;) 勉強の梃入れが必要だなぁ。 それよりも自分の人生の梃入れの方が大切なのかもなぁ(笑

あ、ここんところ消化器系の調子が悪いなぁ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年4月23日

panda01.gif 【天は自ら助くる者を助く】始めから他人の助けを当てにしない

[晴]

昼はコメダ珈琲店で食事。ご一緒した方は色々と誘われているようで、お悩みの様子。そこで、「人間は自分が主体的に関る事象については、自分に有利になるような話しかしないよ」という事だけは伝えました。こういう話を他の方々にも何度か話したことがあるのですけれども、未だに他人が自分を助けてくれると期待している人が少なからずいるんですよねぇ。自助論を読めばわかりますが、「天は自ら助くる者を助く」なわけですよ。


夕方は日本橋の某ベンチャーキャピタルのオフィスに向かいまして自主勉強会に参加。仕事で遅れたために遅刻しましたが...(/_;) 1時間ほど軽い議論をした後、皆さんとの食事は断って帰宅。


夜はSkypeでお話をして睡眠。パソコンは机にあるので寝ながら話が出来ないのがちょっと駄目だなぁ。


PS
中国関連で良い情報を頂きました。知人Mさんには感謝です。こちらもいつでもReadyGoToChinaになるように加油しなきゃね~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年4月22日

panda01.gif EOY JAPAN 2009 Kick Off Meeting

[Shine]

I had a meeting in the morning. A participant suspected our motives even though he told us that he would like to be behind us 100%. I know it's difficult to chinge the ming of anyone else, but I need to do...hmm.

In the afternoon, I had another meeting. It's a kind of a kick off meeting, several managers talked their duties.

After working hours, I left for Uhisaiwaicho to attend the EOY JAPAN 2009 Kick Off Meeting. I should have took the Keihin Tohoku line, but took the Musashino Line to Tokyo. EOY JAPAN changes a lot this year. The board members would like to improve its visibility. We have been able to meet this many interesting people in the meetings. I'll do all what I can for this organization.

I skipped a convivial party, then went home.

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年4月21日

panda01.gif 本当の意味での価値創造とは

[曇のち小雨]

経営コンサルの方と会っていると、コンサルの人は"本当の意味"で価値創造をしてはいないと感じる今日この頃だったりします。企画者がビジネスの価値創造をしていたり、技術者が技術的な価値創造をしていたり、営業が商品供給という意味で価値創造をしていたりするわけでして、あくまでもコンサルは創造された価値に対してバリューアップしているに過ぎないなぁと感じるんですね。

そして、いつも感じるのが...「0から1」を創り出すのが一番大変で「1から10」にするのは大変ではあるけれども「0から1」を創り出すよりは簡単なんですよね。

自然を見ていても明らかで、「人間」は遺伝子工学によって既存の遺伝子を操作して新たな生物を作ることが出来るようになっても、何もないところから生物を創り出すことは「自然」以外は出来ていないんですよね。


ここんところ↓を読み始めました。
ソロスの錬金術新版


ここ2週間ぐらいは超忙しい状態に突入しております。会議と書類作成に追われる...自分が価値創造に貢献していないのを自覚しており...なんとか時間を作れるようにしていこうと思っておりますぉ。


PS
裏で情報を追ってる人々は5~6月に向けて色々と準備しているようです。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年4月18日

panda01.gif 格付け会社の格付けをすべきだと思う...

[晴]
日経新聞にタイの政治が混乱したせいでタイの企業格付けが下がっている記事が書かれていましたけれど、格付け会社の格付けを下げてみたいと思う今日この頃です。それにしても格付け会社の格付けで企業の信用度を測る金融機関も金融機関だと思います。(格付け関係なく金融機関が独自の信用調査をしている世の中である事を信じたいですがね...)


朝からネット経由で起こされてしまったためネットで色々と調べておりました。GIGAZINEの「FirefoxやThunderbirdのメモリ消費量を劇的に減らす方法」にならってメモリー使用量の削減を試みたものの...これは物理メモリの削減方法であってページファイル(物理メモリ・サイズ+仮想メモリ・サイズ)の使用量は減らないのね(゜-゜)


昼過ぎに代々木公園に向かいまして、アースデイのイベント会場で某さん達と会いました。

会場は人が多かったですね。そのまま新宿近辺のオフィスに行きまして少々お話し。(というよりも、このオフィスが入っているビルの部屋を購入できると区分所有だとしても価値ある不動産所有となるんですよねぇ。)

その後は、代々木のカフェ・ロリータで聊をして帰宅。


PS
そういえば、最近成績がグダグダな新生銀行ですが...新生カードがカードサービスを終了ですか。カード会社なのにカード終了って一体(゜-゜)...この流れを見ていると景気伸長とともに無料発行が相次いだカード事業も縮小の流れが大きくなっていくでしょうね。カード大手にどんどん利用者が集約されていくでしょう。


今日の勉強
楓橋夜泊ふうきょうやはく) 張継(ちょうけい)
月落乌啼霜满天,江枫渔火对愁眠。姑苏城外寒山寺,夜半钟声到客船。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年4月17日

panda01.gif よい会社は人を育てている

[曇のち小雨:久々に肌寒い]

午前中は某所で講習会。熱問題の解決策についてのお話。特段に講習会では学ぶことが無かったかもも。(しかし...物余りの時代だと思いますね。技術開発を幾らしても物余りの状況を変えることは出来ないと思う今日この頃です。)

その後は色々と見学していたのですけれども、メモリー価格が急速に下落して高性能の電子機器が普及したのと同じように、某製品も急速に価格が下落していき既存製品を置き換えていくんだろうなぁという確信は得ました。


昼過ぎは、池袋に向かいまして某人と会い、ha-haで渡り蟹のトマトクリームパスタを食べました。その後はルノアールに場所を移して長話。ビジネスモデルの話は面白いです、これを如何に落とし込むのかが大切なんですね...。


さて、今日は↓を読み終えました。
どんな時代もサバイバルする会社の「社長力」養成講座
簡潔に会社運営に大切な基本が書いてあります。

 大切なことは、自社の大小の規模にかかわらず、

お客さまのなかでのシェアを高め、
そのお客さまから「重要な」あるいは「大切な」存在と思われることです
(p.40)

単にやみくもにマーケットシェアを高めるよりも、お客さまの中でのシェアを高めることの方が大切なのには目から鱗でした。考えてみると当たり前で、スイッチング・コストを高めていく戦略というのは大切なんですね。「シェア」という側面はスイッチング・コストを高める1要素というわけですね。

この本でも指摘されていることで、私もつねづね大切だと感じているのが「人材教育」です。

 生前、松下幸之助さんは、「松下電器(現パナソニック)は何をつくっている会社かと尋ねられたら、人をつくっている会社でっす、あわせて電気製品もつくっています、と答えなさい」と言ったそうです。よい会社は人を育てているのです。(p.113)
口では「人こそが大切である」といっていても実践に落とせていない会社って結構あるんですよね。教育は時間が掛かるので資金を投下しても効果が現れるのに時間がかかるからでしょう、しかし、時間が掛かるからこそ教育の強い会社は他社が追随できない強みを持てる気がするんですけどねぇ~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年4月14日

panda01.gif 負ける戦をしかける人たち・・・

[晴のち雨]

最近の戦争は情報戦だと言われていたりするのですけれども、実生活においても情報の利用法というのは大切だと思うわけです。しかしながら...どういうわけか負けるのが明白なのに堂々と仕掛けてくる人がいます。

情報戦で負ける人というのは、確実に勝てるであろうと信じるカードを"最初"に切ってきます。しかし、そのカードは最初で最後のカードであるため、返されたときに更なる切りかえしが出来ません。(実生活の情報戦で負ける人は、劣勢になると主張そのものを有耶無耶にし始めるのも常ですね)

この手のやり取りをする度に、『UNO(ウノ)』を思い出します。「Wild Draw Four」は、場で勝ちが見えるまで切ってはいけないんですよ! ゲームで勝つ人というのは場の流れが自分に来るまで待ち続ける人なんですよっと。


ちなみに...↓は好きな本です。情報の流し方一つで有利・不利が変わってきますからねぇ。
LIAR GAME(1)


今日読み終えたのは↓です。
社長の器
一定の規模でベンチャー企業が立ち上がる場面を見たりするのですが、どの程度の運転資金を集めるのかには第三者ながら眺めていたりします。

 ベンチャー企業にとって人材と資金調達が鍵だと述べましたが、銀行や証券会社と良い関係を構築する必要があります。銀行は運転資金を提供する役割を担います。設備投資が必要ない、10名規模のコンサルティング会社でさえ、5000万円程度の運転資金は必要となります。証券会社は、株式による資金調達をアレンジします。公募で資金調達できるような有望企業を発掘するというのが、証券会社の役割でしょう。私は上場を3回経験しましたが、上場の成否は幹事証券の腕で決まりますね。(pp.296-297)
コンサルの場合は売りがすぐに立ち始めますから5000万円でも良いのです。それじゃ、製造業はどうなるのかというと...設備の維持費が余計にかかりますし、ある程度の在庫を抱えなければなりませんので多くの運転資金が必要となります。更に、創薬ベンチャーともなってくると売りが全く立たないので運転資金云々どころではないんですよねぇ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年4月13日

panda01.gif 知識集約型産業では人間が基本になる

[晴]

昼に話していた人の名前をネット検索してみると...意外と凄い人であるとわかりました。やっぱり経営者経験を持ってる人ってオーラが出てるんだよなぁ~。


さて読み進めているのは↓です。
社長の器
今でこそワークライフバランスとか叫ばれ始めておりますが、これは仕事の内容において属人性が強くなってきたから人を大切にせなあかんと会社が気づき始めたからだと思うのです。

 20世紀の主要な産業はほとんど資本集約型でした。自動車しかり、鉄鋼しかり、鉄道しかり。巨大な資本を集めないと始められなかった産業ばかりです。ところが、最近は資本集約で差がつけられる産業はだんだん減ってきています。むしろ知識の集約力で差がつくケースが増えているのです。つまり、設備集約型産業から知識集約型産業にパラダイムが移っているのです。実はこれは、ガバナンスの上でも非常に大きな意味を持っています。
 株主資本主義、株主が統治をするというメカニズムが成立した20世紀においては、資本家は資金を出すという役割だったので、市場における株主の交代が起こっても、そのことによって会社のガバナンスに影響を与えるということはなかった。しかし、知識という物の持ち主は人間です。お金の力で知識を集約することは難しい。どんなに頑張っても、人間は働きにくい環境においては、会社を辞めてしまいます。そうすると、この知識集約型の時代に、どのようにして株主主権型のガバナンスを機能させるかというのが本当の問いです。(pp.85-86)
知識集約型になればなるほど、そこに集まる人の扱いをきちんと考えていかなければならないと思います。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年4月12日

panda01.gif テオヤンセン展に行ってみた

[晴]现在在听的曲子:初音ミク「桜舞う 今」

テオヤンセン展の最終日という事で、我去看了Theo Jansen的作品。テオヤンセンは天才的な芸術家ですね。

↓は風を受けると走る移動体です。会場では自分で動かすことができました。軽く押すとスムーズに走ります。リンク機構の賜物ですね。


開発された中で最新の移動体のようです。風を上部の羽で受けてペットボトルに空気を溜め、その圧力を利用して駆動力を生み出しているようです。

↓はペットボトルの圧力を利用して移動している様子です。

いやはや、凄すぎるね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年4月11日

panda01.gif 赤壁の戦い2を見に行った

[晴]

午後はレッドクリフ2を見に行きました。久々に音楽にほてれおりまして・・・岩代太郎氏の音楽をチェックしていこうと思っております。それにしても、金城武は格好よすぎるなぁ(゜-゜)

そして、諸葛弩(連弩)にはちょっと感心。


夜、世界不思議発見で「諸葛八卦村」が特集されておりまして、近い将来に訪問しようと決意しました。


そんな三国志三昧な一日だったりします。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年4月 9日

panda01.gif 現実的な目標を掲げる

[晴]

年度も変わり暇なのに忙しいという珍現象に襲われています(ーー;) 昨日旅行を誘われたのですがスケジュール調整が微妙だったりします、でも春の陽気に誘われて旅行熱が高まりつつあります。


ようやく読み終わりが見えそうな感じです。
大事なことだけ、ちゃんとやれ!
現実的な目標を掲げることって非常に大切だと思います。もちろん、人生にレバレッジを掛けていくためには大きな目標を掲げることは大切なのですけれども...

夢のような過大な期待を抱くのではなく、現実的な目標を掲げ、綿密な計画を立て、継続して目標を達成するようにする。間接部門を増やしたり設備投資を闇雲に拡大したりするのではなく、大胆なコスト削減にとり組み、将来の支出に厳格に管理する。売上げを落とすことなく、すべての珠直商品でシェアを維持ないし拡大することをめざす。頻繁に値上げするのではなく、消費者の値ごろ感を厳密に評価し、規律有る方法で他社製品との価格差を管理する。マーケティング予算を削減するのではなく、生産性が向上した分の一部を広告費に回す。同時に、分析の精度を高め、より効率的な投資を行う。(p.236)
現実的な目標を掲げるからこそ、未達となった場合にでも原因を追究できるわけです。大まかな戦略があるからこそ目標が掲げられるわけでして、何も考えないけど数字を掲げている企業って案外多いような気がします。(例えば、今までの成長力が年率5%あるから来年も5%成長するはずだ・・・みたいな決め方とかとか。)

四季報を読む際にも会社の予想があまりにも高い企業は要注意ってことですね。


今日の勉強
请你把桌子上的书摆好。 qing ni ba zhuo zi shang de shu bai hao
这个一个好办法 zhe ge yi ge hao ban fa
办公室里的人很多 bangongshi li de ren hen duo
明天上半天课,下午去参观 ming tian shang ban tian ke, xia wu qu can guan
要出国得办出国手续

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年4月 7日

panda01.gif 人生は短いのだからイヤな人間と仕事をしているヒマなどない

[晴]

引続き↓を読んでおります。
大事なことだけ、ちゃんとやれ!


夜は池尻大橋のゆるりに行きました。

毎度の如く凄い料理の数々です。遅れていったのですが、その際に目の前に現れたのが牡蠣です。

デンキブラン(電気ブラン)40% 720mlを飲みました。

デンキブラン(電気ブラン)40% 720ml

橋口さんの誕生日サプライズもありました。

締めくくりの余興は民族?の裸踊り

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年4月 6日

panda01.gif 企業が繁栄を続けるには、不断のコスト削減努力が大切

[晴]
重たいノートPCを担いで移動ばかりしているので体力が徐々に減ってきております。


さて、↓をゆっくり読んでいますが良書だと思います。
大事なことだけ、ちゃんとやれ!
さすがはウォーレンバフェットの信任を得ているだけの人だと思います。

新聞等を見ていても、不景気になると出張費用をケチるように命令が出たりする会社が多いようですが...今出来る事は普段から出来るような気がしてなりません。

コストを削減する場合、採用を抑制したり、人員を削減したりせざるをえない。これは、どんな組織でも進んでやりたいなどとは思わない。一回限りだと思えばこそ、痛みにも耐えるし、ガマンも出来る。コスト削減を長期的な目標に掲げる企業など、滅多にお目にかからないだろう。だが、一時的なコスト削減は多くの痛みをともなう割に永続する成果は何も生まない。企業が繁栄を続けるには、普段のコスト削減努力が大切なのだ。(p.83)
自分自身のお金と同じように、会社のお金も大事に扱うことって大切だと思うんですよね。(ま、世の中には自分のお金も大事に扱わない人も少なからずいるわけですが...)

マーケティングの基本は孫子の兵法から全く変わっていないようです。(敵を知り、己を知らば、百戦危うからず)

 マーケティングの基本ではこう言われる。「商品をヒットさせたいなら、市場全体を知り、競合する商品を知り、消費者の動向を知り、自社のブランドの認知度を知り、消費者が自社ブランドに置く価値を知ることである」。だが、こうした基本中の基本が往々にして無視されているのが実情だ。(p.127)
基本というのは実行するのが難しいんでしょうね。ここは愚直に実行していきたいところです。


株価は上昇してるけれども、予想通りバルチック海運指数は既に下降の兆しが現れております。2月の海運指数の上昇が4月の景気指数に表れ、その結果として株価が上昇しているとなると、更に2ヵ月後の6月までに下落傾向が見られても不思議ではないですね。

輸出関連業界は、これからが本格的な資金繰りとの戦いです。にも関らずメーカーの一部では在庫高のみで生産計画を立てて、在庫調整が終わったとみなして通常操業に戻しているところが出ているようです。製品の捌けるスピードが落ちているので、すぐに在庫量が増えてしまい、在庫調整に追われる羽目になるかと思うのですが...。

アメリカ・ヨーロッパを相手にしていると需要が弱すぎるので、メーカーは新興市場に打って出る必要があると思います。しかし、未だに多くの人が欧米に意識が向いているんですよねぇ~。


今日の学び
「見積もり」を英語で"Quotation"と書くべきなのか"Estimate"なのかという事。一般的な見積もりの意では"Quotation"になるようです。Estimateは「見積もり」というよりは「試算」表という感じですね。
【見積条件は別紙参照】は下記英文で通じますか?
The difference between a quotation and an estimate

今日の勉強
那我也睡咯
我先睡

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年4月 5日

panda01.gif ついに娯楽部門に不況波が来たかな

[晴]现在在听的曲子:Dew/Thank you 【PV】

新聞を読んでいて...ディズニーでリストラの話が...

米ディズニー、1200人を一時解雇 テーマパーク部門で

 【ニューヨーク=杉本晶子】米ウォルト・ディズニーは3日、米国内のテーマパーク部門で、約1200人の従業員をレイオフ(一時解雇)したと発表した。同部門に携わる正社員の11%に相当する。米消費者の間で旅行を手控える動きが広がり、集客力が低迷。このためカリフォルニア州とフロリダ州に分散する6カ所のテーマパークで間接部門の集約など合理化を進めており、今回の人員削減もその一環だ。(引用元)

先日、サービス系の会社の経営陣と話していた際に、エンターテインは不況の波を最後に受けるという話が出ていました。ついにアメリカは娯楽部門に影響が出始めたんですね。東京ディズニーランドは昨年度は「安近短」で過去最高の売上げというニュースが出ていましたが...日本でも影響が出るのも時間の問題だろうなぁと思っていたりします。

(一方で個人的にはあらゆる資源株の動向にもっと注目していこうと思ってます。円ベースで見ると微妙なのですが、ドルベースで考えていくと将来的なインフレに向けて加速する準備をしてるような...)


夕方は祖師谷公園に行ってみました。花は見事でして沢山の花見客がいましたけど、上野公園とは違い、まだ花見が出来る落ち着きはありますね。 しかし、中央に掛かる橋がヤバいですね、強度が弱いのか揺れまくる。補強工事が必要だと思います。

橋の上でスリランカ人とバングラデシュ人に話しかけられましてちょっと話をしておりました。早稲田大学のビジネス系専攻のポスドクだそうです。ビジネス系の学位はちょっと羨ましかったりします。


その後は渋谷郵便局から荷物を発送しました。そういや「信書(手紙)」の定義って郵便法及び信書便法に定義されているんですね。「特定の受取人に対し、差出人の意思を表示し、又は事実を通知する文書」らしいです。


夜、使用期限切れの「美麗元素水(現・絶世美人)」を久々に肌に吹きかけてみました。久々に化粧水の匂いを嗅ぐと・・・どうも「糖分」的な匂いが強いなぁと感じました。直感なのですけれども、漢方とかって実は「糖鎖」が有効成分の鍵になってたりするんじゃないですかね!!将来的にはレクチン(糖タンパク質)や糖鎖を有効成分とする「糖鎖化粧品」というジャンルが生まれるものと感じます。


今日の勉強
一応、中国語で毎日文章を書いたり送ってもらったりしてるのですが...中々覚えられません(/_;) てか...友達から送られてくる文章がどんどん中国語になってきています。試練ですが勉強になりますね。
中文好像越来越好了 zhong wen (hao xiang) (yue lai yue) hao le
早上我也起的很晚 朝私も大変遅く起きました。
明天开始又会是愉快的工作日

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年4月 4日

panda01.gif 新宿中央公園→湯島天神→不忍池→上野公園

[晴]

午前中は企業価値評価勉強会に参加。単なる企業価値評価はしておらず、ビジネスモデルの説明をしておりました。今日は投資会社(VC)とインターネット会社のあるビジネスモデルの話。

VCはEXITが出来ないので相当ヤバそうです。そんな中で、今日お話してくださった方は、こんなご時世でも着実にEXITさせてきており、今後多くのVCが行うであろう手法を紹介してくださいました。しかし、悪い会社に投資を行うと資金回収時に命の危険等々が危うくなるのは嫌ですね。


昼は皆でインド・パキスタンレストランKHANAにてカレーを食べました。ちょうど、注文していたらニュースで北朝鮮のミサイル発射についての緊急速報が入りました。ついにかぁ~と思っていたら誤報の速報が入るし...。

ただね、誤報だとしても発射の速報が入ったからといって私たちが避難するわけでもなかったので、それぐらい速報の効果があるか微妙だなぁと感じております。(まだ、地震速報の方が我々の行動に即時変化を与えるので効果があると思っています。) そういう意味では、発射よりも落下する情報の方が効果はありそうね。


午後は新宿中央公園をまず散歩。

花見客が多かったですね。

次いで先週やりそこねた散歩の続きをやりました。小石川後楽園の付近から上野方向に歩きまして、湯島天神に寄りました。

結構、ここで結婚式をする人って多いのですね。

不忍池は桜が良い感じで咲いているけど、池のボートも人も多過ぎですね。

鳩がキスしている様子を皆が写真にとっていました。

たぶん餌の奪い合いなんですけれども...。

その後は上野公園に行きまして...

ここでも桜の数よりも人の数の多さに圧倒されていました。


公園で桜を見るよりも街中に1本生えている桜の方が綺麗に見るなぁと思う今日この頃だったりします。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年4月 2日

panda01.gif 利益の伸び率を高く掲げすぎるとCEOは腐る

[晴]

寝る直前に↓を買ってみたり不景気なのに無駄遣いをしてみたりしています。
パプスSS

そういえば、以前は「サイズが決まった服をネットで購入するなんて信じられない」という声が大きかったと思うのですが、大分以前から若い人は携帯で服を抵抗無く購入するようになり、今ではミドルの方が普通に服をネットショッピングしているようです。

この購買行動の変化に対して、店舗を構える百貨店はどのように対抗していくのでしょうか。外国のブランド服を陳列するビジネスモデルではネット販売への対抗策として弱いような気がします。


何冊か同時並行で読んでたりしますが、今日から読み始めたのは↓
大事なことだけ、ちゃんとやれ!
これは超良書です。

 5000万ドルをかけて組織の再編をしたばかりなのに、破滅への道を走る営業部門を任されたらどうするか。わたしがナビスコに入ったときがまさにそういう状況だった。早急に大胆な行動をとらなければいけない-壁に激突する前に。
 何に注力して何を無視すべきかを見極めなければならない。しかも、革新的なスピードと決断力で。ところが多くの組織では、危機が目前に迫ってもなお、上から下まで「組織をほんの少しいじる」方法を好む。口では業績向上を謳いながら、実際には仕事のやり方を変えないのだ。(p.14)
多くの人は自分がたまたま所属した組織の昔からのやり方こそが常識であるという認識を抱いています。したがって、仕事のやり方を変えようとすると何故そんなことをやろうと不信感を募らせるのです。まぁ、今のGMを見ても同じですわな。

↓は新しい知識です。

 どの業種でも、5年にわたって好調を維持している企業は、たいてい一番ではなく、二番ですらない。その業種でつねに上位三分の一に入っている企業だったのだ。(p.43)
ただし、この考え方は若干気をつけなければならない点があるでしょう。それは競争状態なのか寡占状態なのかという状況の違いです。寡占状態の上位三分の一ならば上位に居続けるのは楽でしょうけれども、競争状態の三分の一では相当頑張らないと上位に居続けるのは難しいですからねぇ。

GDPの成長率が2%の時代に老舗の大企業や銀行が8%成長とかしているのはオカシイんですよね。

 バフェットは、取締役会の席でも公式のコメントでも、ジレットの強気すぎる業績予想に懸念を示した。2001年にはこう言っている。「大企業が一株あたり利益の伸び率を、たとえば年率15%と予想すると、混乱を引き起こす。・・・高すぎる予想を掲げると、CEOの行動が腐るのだ」。数年後にはこうも言っている。『数字を残す』が口癖の経営者は、いつしか『数字をつくる』誘惑に駆られるものだ」。(p.51)
先進国のドメスティックな企業がGDP成長率よりもはるかに大きな成長率を維持している場合には粉飾を疑って間違いないでしょう...。


今日は不動産の勉強をしてました。今後も勉強していかなければならないので、一度は挫折した宅建の勉強でもするかな...。中国語の勉強が最優先だけども...。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年4月 1日

panda01.gif サラリーマン資本主義も徐々に終わる

[晴のち雨]愚人节快乐

朝早く栃木方面へ向かいまして、蕎麦を食べてきました。

掻き揚げが大きいのに驚きましたよ。時間が無かったので、これを5分掛からずに食べなきゃならなかったのが辛かったですょ


↓を読み終えました。
バフェット流投資に学ぶこと、学んではいけないこと
将来的にはPIPE(Private Investment in Public Equity)をやってみたいなぁと思いました。

バークシャー・ハサウェイは、投資家として多数のPIPEに関っている。たぶん、最も有名なのはソロモンの事例だろう。バークシャーが行ったソロモンへの投資については、第6章で詳しく紹介する。しかし、ジェイムズ・アルタッチャーが指摘するように、バークシャーのPIPEはソロモンだけではない。カミソリで知られるジレット、木材加工のチャンピョン・インターナショナル、レベル3コミュニケーションズ(バークシャー取締役のウォルター・スコットが起こした通信会社)、天然ガス採掘のウィリアムズ・カンパニーズなどでも行っている。(pp.122-123)


ついで↓を読み終えました。
相続対策できましたか
相続を考えるならば10年かけてやる必要がありますよ...と書いてあったりします。日本は住んでいる場所が重要なので5年以上外国で移住するのが吉だと思うんですけれども。

ここに書いてあって面白いなぁと思ったのが、邱氏が日本のサラリーマン資本主義の将来に疑問を呈していたことです。

気がついたら、どこの会社もサラリーマンの役員が順番待ちで社長になるシステムができあがってしまいました。資本主義というけれど、株を持った大株主が経営している株式会社はほとんど姿を消し、社員から出世した零細株主でしかない雇われ社長が経営するサラリーマン資本主義が、日本の産業界の主流になってしまったのです。
 (中略)任期中、失敗は許されませんから、誰が見ても立派な実績を残すことを主眼として、社運を賭するような冒険をやる可能性は満に一つもないということになります。これが日本経済の主流をなす企業に共通した傾向ですから、日本経済の全盛時代はもう過ぎてしまったと見ても間違いないでしょう。家業もおしまいだけど、サラリーマン資本主義におちいってしまった日本経済も、はたしてこれからどうなるでしょうか。(pp.88-89)
日本人の多くは未だに会社の出世街道の上がりが社長だと思っているようですが、それは高度経済成長期のように目の前のことをやっていれば儲かる時代の発想だと思います。目の前のことをやっても儲からない時代に突入した現在では、既存の概念を崩すことができるような異端児が引っ張らないと会社もタイタニックの如く徐々に沈んでいくと思うんですよねぇ。


そして、↓を読み始めました。
プロデュース能力
半分ぐらいまで読んだのですけれども、内容がつまらなさ過ぎて眠くなり読む速度も遅くなってしまいます(/_;)


外出が多くなっているのでブログを書くどころじゃなくてネットすら出来ない(/_;)

今日の勉強
今天晚上我要和朋友一起吃饭,请帮我订座,好吗?
好的。您要大堂还是包房?
包房。谢谢

●打包,带走 v. take out or take away 老板,青椒肉丝炒面,打包,谢谢。
●我不想煮饭,我们在外面吃好吗?to eat out.
●叫外卖 to call for delivery(of food).

中国語学習で大変便利そうな辞書サイト見つけた→「nciku

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月31日

panda01.gif 悪意のある人間とはつき合わない

[晴]

一日中、保険関連の勉強をしておりました。色々な事を習ってるわけですが、営業マンが販売・コンサルティングする内容より保険事業そのものに個人的には興味があったりします。保険事業と言えばウォーレン・バフェットが直ぐに思い浮かびます。その理由はフロート(滞留資金)にあります。

例えばこの不況。保険会社が保有する資産そのものは株安で傷つくのですけれども、定期的に契約者からの入金が行われれば、株安の時期に大きな投資が継続して行えるわけです。有利に展開できるビジネスといえます。(公共事業会社を保有することも同じです、キャッシュフローが不況でも一定割り割合あるわけですからねぇ。)

その観点から保険の勉強をさせてもらうと、保険事業って固い事業(ある種ボロい事業)だなぁと感ぜずにはいられないんです。ボロいからこそ、顧客を満足させるサービスが強い会社が市場シェアを取りにいけるわけですが...。(プルデンシャル生命はその一つだと思っております。)


さて、そろそろ読み終わるのが↓です。
バフェット流投資に学ぶこと、学んではいけないこと
バフェットとて投資の失敗をするわけですが、そんな彼の投資を分析しているのがこの本です。結局、どんな業種であれお金を目的とするのではなく、事業をよく回したいという意志がなければだめですね。

バフェットは彼らしい言葉で自らを責めた。「危険から身を守る手段を講じておくことが重要だとわかっていながら、私はゼネラル・リーが対策を怠っているのを見逃していました。このミスが、九月十一日に私たちの足を引っ張ったのです」
バフェットはこの記述に続いて、保険業には三つの基本原則があると記している。
 (1) 自分が適切に評価できるリスクしか引き受けない
 (2) これから引き受けるリスクと、引き受け済みのほかのリスクとの間に相関関係がないことを確認する。これを怠ると、ほんの一つの出来事だけで会社全体が支払不能になるおそれが生じる。
 (3) たとえ大きな利益になるとしても、悪意のある人間とはつき合わない。(p.155)


WBSで電気自動車の特集が放映されていましたけれども、アメリカは日本に先行されているハイブリッド車を普及させるのではなく、一気に電気自動車の普及を狙っているのは明白でしょう。

それにしても、テスラ・モーターズは凄いなぁ。(といっても、私は白装束集団のスカラー波がすぐに頭に浮かんだわけですが...)

テレビでは自動車を中心として産業構造が変わると言ってましたけど、放映されていたエナックス社に代表されるような電池業界や発電業界に大きな変革が現れるのを忘れちゃいけないですね。車にガソリンが使われなくなると、そのエネルギー分は発電でまかなわなきゃいけないわけですから...。


勝手な妄想なんですけれども、充電池の寿命を非破壊検査で予測できる技術を開発すると需要があるでしょうね。現在は充電池の寿命は経験的に充電回数で規定されてるだけですからねぇ。(内部に特定の部位を設けて、その部位の劣化具合を外部から超音波等でモニタリングすれば良いのかなぁ...)


今日の勉強
今天我请你的高尔夫,怎么样?不行啊,今天我要和典子一起逛街。
给客户一份合同,好吗? 好。
请帮我发一下传真。
秘书给老板两份传真。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月30日

panda01.gif 【これは期待】チーズスイートホームあたらしいおうち

[晴]

朝テレビをつけてたら、「チーズスイートホームあたらしいおうち」が始まってるじゃないですか。これは期待です。


そして朝↓を読み終えました
クラウドの衝撃
クラウドが衝撃になるかは別として、データはどんどんネット上に蓄えられていくんだろうなぁ。そして、ブラウザだけで全ての処理が出来る時代が来そうです。この発想は2004年頃に同級生のS氏が発言してたんだよなぁ。

考えてみると...オフィス用ソフトに関して言えば既に「過剰満足」状態に陥ってるんですよね。MSオフィスを毎年買うよりは、そこそこの機能が無料or低価格で利用できる方がメリットがあるわけでして...。


本日は、体力仕事だけしかしていません。そしたら、1人で運んでいた棚が頭から降ってきて頭をぶつけただけじゃなく、危うく足の指を潰すところでした。
NEWGw-325 軽量安全スニーカー【作業服とカジュアルの店 オーツカ】
安全靴の上に落ちた金属製の棚の方が曲がったのには驚きましたよっと。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月29日

panda01.gif 小石川後楽園の桜

[晴]
FireFoxにどっぷりだったけど、IE8の軽さと使いやすさから乗り換えようかと考え中な今日この頃だったりします。

午後は小石川後楽園の桜を見に行きました。

枝垂桜は満開だけど、ソメイヨシノは5分咲きってところでしょうか?

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月27日

panda01.gif 年度末の送別会

[晴]现在在听的曲子:The Cider House Rules - "Theme" by Rachel Portman

朝から会議。久々に素晴らしい会議に出席です。その後は夕方まで力仕事をしてました。


腹が減ったので↓を食べましたよっと。

「キティーちゃんのように見えるけど商標問題は大丈夫なのか?」と直ぐに考えてしまう自分が悲しい(/_;)


年度末ということで送別会に参加。


2次会の席で色々と変なスキームを教えていたりしたのですけれども、来年度早いうちに個人事業主の開業届けを出してこようかと考え中(゜-゜)


PS
最新版のRealPlayerが中々ナイス。YoutubeとかのFlashをブラウザ上からデフォでダウンロードさせてくれるし。メジャーなソフトがこの手の便利ツールを含んでくれるのは很好。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月26日

panda01.gif "よろにく"で特選A5和牛を食べ、自分の運命を知らされる

[晴]

午前中は会計のお勉強。午後はマーケティングのお勉強。知識としては頭にあるので教わった内容は簡単に理解できたけど、英語で全て教わったので専門用語を覚えたのが一番の収穫かな~。


その後は、表参道のカフェunmarbleで時間潰し。

分煙になってないのが個人的にはダメかな。


夕方は南青山の「よろにく」で10名ちょっとと共に夕食を頂いておりました。

ここのお肉は美味しすぎます。全ての肉が口の中でとろけるし、可愛い&格好良い店員さんも多いですね。


2次会は近くのバーで軽くのんでいたのですけれども、来ていた人の中に、人の人生が見えてしまう方がいらっしゃいまして...見てもらいました。

●背後霊
 自分の背後霊は紫色の女性。
●女性運
 27歳での出会いがあったはず。
 32歳で出会い、34歳と37歳に結婚が吉!?(32歳では年下、年上の両者に会う。どちらでも可)
●仕事運
 34歳と37歳は人生の転機が訪れる

占い師の占いを聞いてるのと変わり無いじゃんと思うかもしれませんが...実は別の事(人物像)も聞いておりまして、これがドンピシャで当たってたりしたのです。もちろん、運命は決まってるものでもないと思っているので、信じ込んでいるわけでもないですけれどもねぇ。(ほら、世の中というのは観察者効果で満ちてるわけですよ。)


話が弾んでいたため深夜タクシーで帰ったわけですが、途中事故で渋滞が生じてたため高速を利用。しかーし、年度末工事のために渋滞(/_;)。更に、別の場所でも年度末工事で渋滞。運転手のご好意により、高速代と運賃をまけてもらいました。感謝です。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月25日

panda01.gif ペトロチャイナの価値は1000億ドル?

[曇雨]

メーカーでは休業日の設定が相次いでいて3連休が連発し、今まで働きづめの日本人にとっては戸惑いも人一倍になっているだろうと思う今日この頃です。「この3連休は今は特別に思えるけど、週休3日は将来的に定着していくんだよ」という冗談を本気で言っていたりします(笑

さて、バッドバンクでオバマ大統領は自信を見せておりますが、リスクの主体が政府に移ったので、国家破綻に近づいた事になります。でも、ドルの基軸通貨は維持されるだろうから...将来的にドルが弱くなるのが決定的なんだろうなぁと思っております。

したがいまして、出来るだけ商品サイクルの速い分野へ資金を預けていないと、将来的にドルによるインフレの影響を食らいそうですぉ。ちなみに商品サイクルが速い分野は生活必需品に近い分野ですね~。

世界を見渡すと食品関係会社の売上げは結構順調でして、株価はかなり安い。ただ、この政策が失速するころまで待とうっと。


↓を読み終えました。
バフェットの株主総会

「原油や精油や科学事業について理解することは、たいへんではありません。エクソンやほかの石油会社の案件で経験していることなので。わたしはペトロチャイナの価値を1000億ドルと見積もりました。それが株式市場では350億ドルで売られていました。わざわざ経営陣と話すまでもないのではありませんか?」(p.314)
ペトロチャイナの時価総額は約1500億ドル。バフェット計算からすると割高となります。石油株価指数はまだ高止まりを見せているので、今後の動き次第ではペトロチャイナも更なる下落がありうるかもしれないですね。(とはいえ、ペトロチャイナは着実に商圏を広げてるんですけど...)


引続き↓を読んでおります。
クラウドの衝撃
クラウドに衝撃を受けることはないのですけれども、今後はあらゆるサービスがAPIを公開することになるんだろうなぁ。既に色々なサービスはAPIが公開されてるんですけれども、API含めてサービス自体が技術者志向のところとユーザー志向なところがありまして技術者志向の企業は将来的に衰退していくだろうなぁと予測しております。

それよりも...未だに日本の大手企業の中には「情報セキュリティー規程」なるものを作成し、威張ってそれを取引先に押し付けてたりするわけでして、クラウド云々というよりもIT技術の使い方を間違ってるとしか思えなかったりします。

んで↓のようなニュースを見ていると、ITの性質が分かっている人のやることは違うなぁと思うんですね。

mF247、ひろゆき氏と再出発 ニコ動連携で「サーバ代は月2万円」
「ひろゆきから声がかかり、ありがたいと思った」――mF247がニコ動と連携し、「Episode2」として再開した。システムは1から作り直し、サーバ費用は月額2万円に抑えたという。
2009年03月25日 21時21分 更新(ITmedia)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月24日

panda01.gif 会社を見て株を買い、市場を利用し、安全域を確保する

[晴]

バフェットの株主総会
ネブラスカ州オマハ出身の投資家は、ゼネラルフーズの株式を大量に買い始めていた。ゼネラルフーズは今のクラフトフーズの前進で、マックスウェルハウス[Maxwell House](コーヒー)や、バーズアイ[Birds Eye](冷凍食品)や、ポスト[POST](シリアル)や、クールエイド[Kool-Aid](飲料)などの強力なブランドのオーナーだった。(p.219)

「グレアムの教えの要点は、次の3つです。まず会社を見て、株式を買うこと。次に市場に指示を仰ぐのではなく、市場を"利用"すること。そして最後に、安全域を確保すること。これらを守っていれば、レミングにはなりません」(p.269)


今日の勉強
我一共有五百元,买了二百元的东西,还剩三百元.
她穿着一双白运动鞋. ta chuan zhe yi shuang bai yun dong xie
我来北京已经半个多月了,他来了一年半了.

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月23日

panda01.gif 絶好の機会に大きく賭ける

[晴]

朝テレビを見ていたら飛行機が墜落しとる!強風時の飛行機のコントロールって大変なんですよね。強風のときに自分が飛行機に乗っていると小刻みに動くフラップの様子を見てパイロットが頑張ってるなぁと思うものです。

滑走路近傍に多数の(ドップラーレーダ等)レーダを置いて風速が3次元で見えるようになれば多少は今回のような低層ウィンドシアによる事故を防げると思うんですね。でも、既にこれらの装置は導入されてる気がするんですけども...。何で分からなかったんだろ。


バフェットの株主総会

しかし、投資家として辛抱強いところや、じっくりと二、三の"絶好"のアイデアを探して、それを見つけたら、それに大きく賭けるのが投資で成功するための鉄則だと考えているところは、バフェットと同じだ。(p.171)


今日の勉強
他笑了笑就走了。
你想一想吧。
我们先休息休息吧。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月22日

panda01.gif 近接者探索用ビーコン・システムを開発して!

[曇のち小雨・雨]

友人等々が出場するというので東京マラソン2009を見に行きました。

GPSシステムにより5km毎に通過時刻が登録されるため、友人を待ち受けるのは結構楽だったりします...が、意外と友人達の走る速さが速いじゃないですか!

走る人も多いので見つけることもままならず...結局ゴールまで移動してみたりしてました。


市民マラソン等は人がメチャクチャ多いわけでして、目的の人を探し出すのは大変だし、何時来るのかも分からない人を待ち続けるのは心理的負担が大きいわけです。

それならば、ランナーが近づいてきた事を知らせるビーコンがあっても良さそうな気がします。

ビーコンからは2.4Ghz帯か何かで一定範囲内にだけ電波が発信するようにして、応援者に近づくと応援者の持つレシーバからアラームが鳴る仕様にします。ビーコンから発進される電波には予め決めたIDが振られていて、レシーバ側でアラームを鳴らすIDを登録するようにするのです。これによって、多くの人の中から目的のランナーが近づいてるかどうかを知ることができるようになります。

多くの人がビーコンを持つと電波干渉の問題等はあるとは思うのですが、技術的には解決できるでしょうしねぇ。とにかく「近接者探索用ビーコン・システム」は欲しいですぉ。


今日の勉強
你是什么时候来的?
这是在哪儿买的?
这是谁画的?
你是怎么来的?
上大学时。你是学的什么?
情况时会有变化的。
问题是不能解决的。
问题不是不能解决的。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月21日

panda01.gif 【散歩】桜の開花

[晴]我现在在听的曲子:【MikuMikuDance】ハニハニダンス【完全版】
王心凌は結構好きだなぁ。そういや...台湾の友人から繁体字の教科書貰ってたんだっけか、簡体字の学習のついでなのでこっちも勉強すっかな...。


午後から外出しました。天気が良すぎる~ってなわけで、最初は六本木の毛利庭園へ。

国会議事堂を見て、

憲政記念館の時計台を見て、

千鳥ヶ渕公園の桜を見て、

靖国神社を一瞬見て、

神楽坂へ。

マンヂウカフェであるムギマル・ツーで雑談をして

蕎楽亭で蕎麦を食べてました。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月20日

panda01.gif 家庭用風力発電で元を取れるか?

[雨のち晴]

以前、太陽電池を利用して元が取れるかを試算してみたら電池のみの元をとるのに10年程度掛かり、コントローラ等の設備を考えるとそれ以上かかる事が判明しました。そこで、次に興味がわいたのが家庭用風力発電です。これで元が取れるのでしょうか?

結論から言ってしまうと、家庭用の風力発電機ではどうやら元は取れなさそうです。

原因は、風力発電の原理そのものにあるようです。風力発電でモーターを回すにはある程度のトルクが必要になりまして、発電量は風速の3乗に比例するのです。そして、最適だと考えられている条件である定格出力が得られる風速がゼファー社の発電機(Z-501)で12.5m/sだし、他のメーカ?の定格出力62Wのものでも風力が8m/sに想定されています。また、風力発電機が発電し始める風速は大体2.5m/sのようです。

それでは街中の風速が如何ほどなのか調べてみると、札幌の平均風速を見てみると2.5m/s~3.0m/sです。東京でも4m/s~5m/sのようです。先ほど書きましたように発電量は風速の3乗に比例するので、都会の平均風速では殆ど発電されない事になります。

したがいまして、家庭に設置するのならば風力発電機よりも、まだ太陽電池の方がマシということになります。

逆に考えると、平均風力2.5mの中で定格出力の得られる風力発電機を開発すれば良いという事になります。(どうすれば良いのかはちょっと考えてみようっと...原理的には低速にするには翼を大きくする必要があったりするので難しいのだろうと考えられますが...)


って、こんな↑こと書いてたら、とんでもな疑似科学がニュースになっているようです。

発電装置:太陽光や風力より効率良く、電磁力で電力供給--木下さん開発 /神奈川

 電磁力を応用した高効率な小型発電装置を、相模原市の「ソフォス研究所」代表の木下博道さん(74)が開発した。川崎市の住宅展示場で19日から実用運転の公開展示をする。木下さんは「装置は使う場所に置くのでロスが少なく、電線などのインフラ整備が一切不要。太陽光発電や風力発電に比べて格段と効率が良く、電力供給の分散化が図られる。地球環境にやさしく、低炭素社会にふさわしい装置だ」と話している。【高橋和夫】(毎日.jp)

永久機関と言い張るのならば、投入エネルギーを突然止めても永遠に発電しつづけなければならないですが、この原理では無理でしょう。たぶん、初期投入時のエネルギーをフライホイールに回転エネルギーとして蓄えて、徐々にそれを利用しているだけでしょう。電場、磁場等々といったあらゆる場がdivで支配されている限り永久機関の作成は無理っすよ。


(ちなみに、今後は一箇所集中方式の発電ではなく分散型発電が主流になりまして、スマートグリッドといった電力コントロールの技術に伴い、分散型蓄電の需要も増えてくるはずです。だからこそ蓄電池に注目が集まっているわけですが...フライホイールといった運動エネルギーで電力を蓄える方式も捨てたもんじゃないと思ったりします。)


夜は、https(SSL)で接続してWEBデータを取得するため、cURL(Windows版)をダウンロード。curlパッケージの方をダウンロードして実行すると「libeay32.dll が見つからなかった」とか文句を言われるので、package libcurl on Win32版の方をダウンロードすると良いです。

httpsのサイトをダウンロードするにはプロンプト画面から以下の例のようなコマンドラインを叩きます。
「 curl -O -k https://card.rakuten.co.jp/entry/index.html 」
アップロードとかもできるようなので、これで色々と遊べそうです。(参考サイトはこちら)


今日の勉強
我看过这本书。
你喝过茅台酒吗?
没喝过。
你学过汉语没有?
学过。在大学学过两年。
我从来没见过他那样的好人。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月19日

panda01.gif シトルリンかピクノジェノールか

[晴]今聞いてる曲:イパネマの娘 (Garota de Ipanema)

副作用なしで勃起(ぼっき)障害(ED)改善 7割の人に効果-小林製薬」というニュースを見ながら、スイカの成分シトルリンとどちらが効果が高いのだろうと考えてしまう今日だったりします。
ピクノジェノール 60粒
まぁ、私は必要ないですけど・・・バイアグラのような人工合成物よりも天然由来の方が(気分的な問題で)好きですね。


ニュースを見ていると「AIGは経営再建へ資産売却などを進めており・・・」と出ているけど、これで社会的圧力を避けようとしてもダメだと思います。溶かした額に比べれば本社を売却した額なんて雀の涙程でしょうから。

そして リディ最高経営責任者は「今朝、ボーナスで10万ドル(約980万円)以上をもらった従業員に対して、少なくとも半分は返却するよう求めた。一部は全額返却を申し出た」と発言したらしいですけど...これについても、ボーナスを払っといてから返せなんて都合良すぎるでしょ~。

まぁ、AIGの規模は大きいけどAIGだけを取り上げていても、その間に実体経済の悪化が進んでいるので、こんなことでモタモタしてるとヤバイと思うんですよ。


さて、保険会社といえば、何気に興味があるのがプルデンシャル生命だったりします。

実は過去に、プルデンシャル生命も今回と同じような金融危機で大変な被害を被ったそうで、その時の教訓で資産を分散投資またリスクの高いサブプライムローンなどにはほとんど投資していなかったそうで、今回の金融危機ではほとんど被害がなかったとのこと。(プルデンシャル生命の営業マン談!
こんなご時世なのに、大和生命保険を落札してますしねぇ。


今日の勉強
啊,你的进步真的呀! a, ni de jin bu zhen de ya
多么漂亮的姑娘啊! duo me piao liang de gu niang a
白运动鞋 bai yun dong xie


PS1
留学もしたこと無いのに語学が上手な何人かと話しているのですけれども、彼らに共通しているのは音読を毎日やっている事。私もこれを毎日続けてみるかな。(日々やり始めると文字を見るのが慣れて来ているのが分かるんですよねぇ。)

PS2
円高じゃぁ。というわけでドル(or香港ドル)へ変換しておこうかな。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月18日

panda01.gif 財閥系・鉄道系以外のマンションデベロッパーはほぼ消える

[晴,昨日と同じく暖かい]

↓を読み終えました。中々面白い内容です。
お金の味
金森氏のメールマガジンでも以前から書かれていた事で、この本でも改めて書いてあるのが「財閥系、鉄道系を除くほとんどのマンションデベロッパーは、10年でランキングTOP10から消え去り、20年ですべて潰れる(p.178)」という事です。体力があって銀行にべったりできる企業か、自ら土地の価値を作り出すことのできる企業だけが土地開発で生き残れるようです。


ジムロジャーズは原油価格は必ず上がると言ってるけど、個人的にはもう少し先で原油の買い時が来るような気がします。また原油よりも先に回復するのは天然ガスだとも思っております。先行指標の天然ガス株価指数は↓


今日から読み始めるのが↓です。
バフェットの株主総会


今日の勉強
他还没把钱还给你呀 ta hai mei ba qian huan gei ni ya
我爱人比我矮 wo ai ren bi wo ai
爸爸说:"你要学会安排生活" ba ba shuo ni yao xue hui an pai sheng
快去吧,他在等着你呢 kuai qu ba, ta zai deng zhe ni ne

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月17日

panda01.gif 【需要不足】バルチック海運指数も伸びないね

[晴]现在在听的曲子:张杰 明天过后

株式関連には興味が無くても、直接的であれ間接的であれ貿易に絡む仕事をしている人が見ているのがバルチック海運指数です。

メーカーの方々は、この指数が上向けば在庫調整も終わり供給が絞られた分だけ強い需要が来て、暫くすれば元の供給状態にまで戻るものと信じていたりします。

しかしながら...そもそも需要不足になってしまっているので従来の水準まで指数が戻るようには思えません。したがって、在庫調整が終わったあとは、一時的に適正在庫レベルに戻すための強い需要が生まれはするものの、適正在庫レベルが低くなっている上に製品が捌けるスピードも遅いので、売上げを伸ばすどころじゃないと思います。(在庫水準だけ見てると生産の読みを間違えます。適正在庫規模は需要力と相関関係にあるので、継続的に需要力が悪くなれば在庫規模そのものも縮小してしまうわけですね~)

でも、着実に中国では内需が増えてきているので、メーカー自体はその需要を満たしにいく事が大切なんだと思います。(そうじゃなければ、低い需要レベルで耐えれる企業体を作っていないとアカンでしょうね。)

ちなみに、注目すべきはこの不況下の中で地味に資源確保に動いている中国の国営企業の動きですね。資源さえ確保できてしまえば貿易が細っても生きていけるんですから。

ちなみにちなみに、4月あたりから生じるのは日用品~小売業の売上げの減速だと思います。その動きが数字で見え始めるのは1Qあたりかなぁ。数字としては夏辺りになりますね。(ユニクロとか西友、そしてイトーヨーカ堂は先回りして安い商品を提供し始めてます)


SkypeOutで電話することが多かったりする今日この頃で、最近ハウリングしたりしないなぁと思っていたらバージョン4.0になってから音声通信の品質が上がったらしいですね。


今日から読み始めているのは↓
お金の味
金森氏の20才頃から30才頃までに起きた事が書いてあります。何気に面白いです。


今日の勉強
将下列词语填入句中合适的位置 jiang xia lie ci yu tian ru ju zhong he shi de wei zhi
我让他把这本书给你带去 wo rang ta ba zhe ben shu gei ni dai qu

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月16日

panda01.gif 我们一时地被需求不足伤脑筋

[晴]

朝から中国語を聞いてたりしています。まだまだピンインを覚えていないので耳コピして文字を起こそうとしても正確な文字を出すことができずに泣きまくりです(/_;)

更に、パソコンで中国語を書こうとすると、頻繁にIMEの言語バーをクリックして中国語を選択しなければならず、超メンドクサイのです。

その後色々と調べてみたら、言語切り替えは「Alt + Shift」のショートカットがあるようです。これで、今後は一々クリックせずに済みまそうです。


さて、まだまだダラダラ読んでいる本が↓です。(そろそろ読み終わります。)
世界秩序の崩壊
この本は2006年6月に書かれた本なのですが、その時点でジョージソロスはバブル崩壊が来ることを予想しています。それは2007年に緩やかなる崩壊、そしてソフトランディングでは収まらずにハードランディングになる可能性がある(高い)と...

 危機が存在しなくても、現下の状況にはどこかひねくれたところがある。世界の貯蓄が、最も裕福で最大の大国、合衆国による金融過剰消費の中枢へと吸い込まれていく。こんなことが無際限に続くはずがない。これが停止したとき、世界経済は需要不足に悩まされるだろう。合衆国の過剰消費に融資しているアジア諸国は、自国内の消費刺激を正しい忠告として勧告されるだろうが、それがうまくいったとしても、一時的な需要不足はさけられない。国際金融当局としては不足事態対応計画の立案が義務となるはずだが、そんな兆候はみえてこない。(p.274)
2006年時点で明確に世界的な需要不足に悩まされる(我们一时地被需求不足伤脑筋)時期が来ると言ってるんですよね。GDPが上昇してきている中国ですが、今すぐに合衆国の過剰消費を上回る消費を生み出すことはできないでしょう。でも、着実に伸びては来ているし、更に言えば危機の間も資源確保を行ってきているので近い将来にアメリカ分の需要不足を補うと思います。

それに比べれば、日本は既に成熟マーケットになってしまっていて、これ以上の需要を生み出すのは難しいんですよね。


今日の勉強
选择你听到的词。 xuan ze ni ting dao de ci
听录音,完成句子。 ting lu yin, wan cheng ju zi
听对话,选择正确答案 ting dui hua, zheng que da an

你觉得小笼包怎么样?
小笼包很好吃。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月15日

panda01.gif 【食糧株価指数?】Sustainability Food Indexの構成銘柄が気になる

[晴]

朝から何を調べてるのかというと、持続的な食糧銘柄。日本が主力とする工業製品は一時的な需要不足に見舞われ、新興国が伸びてくるまで需要不足は解消しません。しかし、食糧と燃料(特に天然ガス)は常に消費されるので中期的な需要不足になるような事は起きえません。

そして、今急速にアメリカの貿易赤字が減っておりまして、別の要素も加わって将来的には日本は持続的な経常赤字になるとも予想されております。こうなってくれば、円高傾向も収まる事が予想されまして、この状況が続く限り世界的な食糧・資源には追い風が吹いているんだろうなぁと悶々と思うのです。

ジム・ロジャーズは食糧や資源の購入を以前からやっていますが、「【投資指標】松藤民輔流「10の透具」」で取り上げたように、原油の未来がXOI(石油株価指数)で読めるのならば、食糧の未来は食料品・食糧品株価指数で読めてしかるべきと思うわけです。

というわけで、食糧株価指数を探したのですが、石油・半導体と違って有名な株価指数が見つかりません(/_;)。そして、ようやく見つけたのが「Sustainability Food Index」。しかし、これがGoogleで調べても情報が全く出てこない。(誰か構成銘柄を教えて欲しいです~)
Sustainability Food IndexSUFIXPD:ドル、.SUFIXP:ユーロ)
Sustainability Food Total Return Index(SUFIXD:ドル、.SUFIXユーロ)
とりあえず、この指数を見ながら将来の食糧事情を占ってみますか。


ちなみに、ニュースを色々繋げていくと、天然ガスへの資本投下は持続的に行われておりまして、LPGについては早期に堅実な需要・供給関係を取り戻していくものと思います。


投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月14日

panda01.gif 【美女网吧】上海で噂の美女のいるネットカフェ

[雨のち晴,風強]白色情人節

Newsingで「中国のネカフェがすごいと話題 」が上位に来ていたので早速覗いてみると...確かに美人が多く、今までにないネットカフェになっています。

しかし、ニュースには住所が「上海徐家汇」としか書いておらず、肝心の場所の特定が出来ません。そこで調べてみると確かに「徐家汇」の駅から徒歩圏に美女のいるネットカフェがあるようです。次回上海に行く際には寄ってみようかな(笑

ちなみに、色々調べてみると元写真自体は結構古く、ゲームショーでの写真という情報もあるので美女がいるなんて事は期待しない方がいいのかもも。

■战略高手网吧
地址:虹桥路199号
电话:64478999
营业时间:08:00~24:00

大きな地図で見る
(参考:天涯問答:「上海最好最豪华的网吧在哪?」、1t1t.com网游先锋:「战略高手网吧简介」)


六本木ヒルズクラブ
Hills club

MADURO
Maduro

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月13日

panda01.gif 【規制は必要】市場原理主義はダメ

[曇]

世界秩序の崩壊

市場は、資源の最適の分配を保証する。均衡状態をめざすと想定されている。しかし、それは市場、特に金融市場が作動する仕方ではないのだ。金融市場は均衡をめざすのではんく、社会的公正を保証するようにデザインされてもいない。市場は介入がない場合、競合する個々のニーズ、あるいは消費主義が普及して以後は、個々の欲望に、それぞれ合わせて資源配分を行う上では非常に効率がいい。しかし、全体のニーズというものがある。例えば、平和と秩序の維持、環境保護、市場メカニズム自体の保持、これらは市場の力自体は面倒を見ようとしないものだ。、全体のニーズは正しいインセンティブとペナルティを課すことによって市場の力に変えることができるが、そのためには政治的な行動が要る。(p.236)


昼は孔子学院について調べてました。内容的には桜美林大学の孔子学院に通ってみようかなぁと思い始めていたり。


夕方はたまプラーザにあるCheese Parade Cafeに行ってきました。誕生日会だったりします。

ダイヤモンドダイニング系列は誕生日イベントが用意されているので便利なんですよね。


夜ニュースを見ていると「バフェット氏の投資会社バークシャーを格下げ」とあるじゃないですか。長期的にはバフェット氏の会社は大丈夫だとは思うものの、大規模に(普通株に)投資した投資先も若干溶かしてきてますからねぇ。とはいえ、業務内容は健全なので長期的には問題ないとは思ってたりします。「買うのは企業、株ではない」ですから...。


今日の勉強
选择与划线词语意思最相近的解释
1.快点儿吃吧,快上课啦。
2.好吧,明天我去看你!
3.听话他今天有事,可能不来了吧?

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月12日

panda01.gif 共生のための競争であって、適者生存のための競争ではない

[晴]我的生日

相変わらず↓をダラダラと読んでおります。
世界秩序の崩壊
前々から(多くの人が想定する)競争社会に対して疑問を持っていたのですが、ジョージ・ソロス氏も同じように考えていて自分の考えは間違えでは無かったんだろうなぁと感じていたりします。

 私が気にかけているのは、合衆国だけでなく世界全般だ。合衆国は、現下の世界では覇権国家である。それはアジェンダを決定し、世界のほかの国々はそれに反応する。ところが、ブッシュ政権は間違ったアジェンダを立ててきている。それが何であるかは性格に突き止めるのは、それが様々な主題から成り立っているために難しいが、それが世界を間違った方向へ引っ張っていきつつあることを確認するのは厄介ではない。適者生存がその中心テーマであり、協力ではなく競争が最適者を決定すると想定しているのだ。
 しかし、これは間違ったアプローチで、グローバライズされた私たちの世界はむき出しのパワーに支配されるジャングルなどではない。世界には何らかの秩序があり、その秩序がどう働くかは、ひとえに覇権国家がどう行動するか次第なのだ。(pp.139-140)


そういや、バフェットやロジャーズやその他諸々の発言を聞いてると。将来的に米国債は腐り、原油はドル建てでは上がると見ているようです。(←当たり前です。) 外貨を稼いだ国にとっては、米国債が腐ると債務免除してあげたことと同じになるわけで...これ以上米国債を買うのならば有担保にしないといけないのかもしれないですね。(国債に担保を付けるとなると、何が担保になるんだろう...疑問です。)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月10日

panda01.gif 執務室へ最初に入り込んだ者が、工場を乗っ取れる

[晴天]

引き続き↓をだらだらと読んでいたりします。
世界秩序の崩壊 (ジョージソロス)
ジョージソロスは深いことを考えていて面白いですね。それはそうと...今の不況は戦争にまで突入するかという事が一部の人の興味の対象となっております。世界的な戦争に突入してしまった場合、世界の秩序は崩壊してしまうわけですが...その次の世界でどう生きれば良いのかというのは歴史を読んで学ぶしかありません。

 それまでのソ連帝国内の国々ばかりか、私や私の財団ネットワークにとってもまた、それは革命の時代だった。私は自分を、「均衡とは程遠い状態」の専門家だと考えていた。私の父の教えでは、革命の頂点では、事実上、何が起きてもおかしくない。父はこう言った。工場長の執務室へ最初に乗り込んだ者が、工場を乗っ取れたのだ。二番目に来ても、すでにボスの座には別人がいるのである。(p.123)
万が一秩序が崩壊した場合には、既存の権力・地位といった価値観をいち早く捨て去る必要があるようです。そして椅子取りゲームに参加して一番をとること。このことだけは、いちおう心の片隅に残しておく必要がありそうです。

とはいえ、個人的にはネットワークがここまで張り巡らされると、戦争を起こさせるのは難しいと思っております。(ただし、万が一世界的なネットワークの切断が生じ始めたら...戦争が来てしまう可能性を心しないといけないでしょうが。)


帰る途中で「アジアパシフィック医療改革フォーラム」のスタッフの1人であるKさんに遭遇。このフォーラムに関っている方も元気そうで何よりです。


家に帰ってニュース見てたら、パシフィック・ホールディングスが倒産したんね。運営していた「日本レジデンシャル投資法人(8962)」は継続企業前提の疑義注記がついてるしグダグダだなぁ。ジム・ロジャーズ的には大型倒産が相次ぐときが投資のチャンスが来てることになるので...今こそ新たなREIT組成をしていくべきなんでしょうね。(しかし、尋常ならざる不況なのでまだまだ先なんでしょうけれども、街中見てると立替計画中のビルはそこそこあったりするんですね。見えないところでは動きはあるのかもなぁ)


今日の勉強
教室里要安静 jiao shi li yao an jing
弟弟的个子比我矮 didi de gezi bi wo ai
她很爱看电视 ta hen ai kan dian shi
我同意你对我的安排 wo tong yi ni dui wo de an pai

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月 9日

panda01.gif 自然農法を実験したい

[多云]

朝は某施設に行きまして引越しの手伝いをする予定だったのですが、引越し先が決まっておらず手伝いどころじゃなくなってしまったり・・・。ネット経由して若干仕事をしたもののやるべき事が限られてしまったため図書館へ行くことに。

色々と調べ物をしておりましたが気休めに読んだ↓が心にヒット。
自然農への道
自然農法による野菜や米の栽培について書いてあります。やはり、肥料も使わなけりゃ耕す事も放棄するのって大切なんですねぇ。肥料を使わないので石油に頼らないことになるし、耕さないので手間も減るし良いこと尽くめ。某氏とこの件について話をしていたところ、三大肥料は結局のところ昆虫などが外部から来ることで自動的に集まってくるので、こんな素晴らしい事はないとのこと。

ただ、自然農法をするには土地の改良に数年掛かるようです。たぶん、最初は根瘤菌をもつ大豆を植えつつ他の雑草を生やし放題にして畑の生態系を整えていくんだろうなぁ。こんな事を考え始めると実験したくてたまらなくなります。誰か1haぐらいの実験用畑を無償で貸してくれないかなぁ


夕方は老舗焼肉 京城苑へ行きまして焼肉を食べました。ちょっと驚きなのは、このお店のある通りが昔ながらの雰囲気を保っていることです。


今日の勉強
你会做饭吗?
你会打高尔夫吗?
你会做中国菜吗?
你会玩电脑吗?
会啊。

你喜欢吃西餐吗?
喜欢。你呢?
我爱吃中菜。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月 8日

panda01.gif e-Tax挫折 orz

[多云]

e-Taxをやろうと張り切っていたのですが...「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」のところで挫折しました。この明細書の中に「必要経費又は譲渡に要した費用等」という項目があり、この「小計」を出すためには「取得費」と「譲渡のための委託手数料」の欄を埋めなければなりません。しかし...証券会社から送られてくる年間取引報告書には「小計」しか値が書いてないですからねぇ...。

ソフトウェアの改善を希望です。


さて、夜に「サキヨミLIVE」でオランダにおけるワークシェアリングやパートタイムが上手くいっている様子が映し出されていました。オランダは何気に資源国なんですよね。食糧の確保ができている資源国は基本的にゆったり生きていて、景気後退に強いと思うんですよねぇ。

暴動が起きているタイを見ても、あそこは基本的に食糧輸出国。昼間っから寝てる人がいても経済は回るんです。この不況を乗り切る方法の一つは、そんな国に移動する事なのでしょう。しかし、そんな事が出来る人なんてのは少ないでしょうから、今の日本が早急にやるべきは、食糧輸出国との貿易網(経済圏)を確保することでしょう。「自給率UP」なんて事を今さら掲げても景気後退の速度には間に合いませんから~(残念)。


<今日の勉強>
A:这里的衣服干净吗?
B:哎呀,不干净。你帮我洗,好吗?
A:好的。

B:谢谢。你辛苦了。
A:你太客气了,我不累。

A:この服は綺麗ですか?
B:しまった、きたないです。洗うのを手伝ってくれますか?
A:良いよ。

B:ありがとう。お疲れ様。
A:お気遣いくださいました。私は疲れてませんよ。

1)
A:李强,你周末要来我家,你忘了吗?
B:我没忘,王慧。可是周末我加班。

2)
A:我希望玛丽现在回来。
B:她现在不能回来。

3)
A:罗杰,你知道明天的天气吗?
B:我不知道。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月 7日

panda01.gif 本当は今こそアジア共通通貨を作るべきなんだよなぁ

[晴]现在在听的曲子:梁靜茹「崇拜」 ←超好き♪

個人的にスピリチュアルとかを信じているわけではないけれども、あっても不思議ではないとも思っていたりもします。そんな私が面白いと感じるのは「シンクロニシティ」です。全然交流の無いであろう人たちが同じような日に同じような発言をし始める...これは、テレパシーによって人々が情報を共有しているようにも見えるのですが、確実に言えることは人々が共有している場が確実にある方向に動き始めているという事。

さて、ニュースでは新興国の復活こそが世界経済の復活を握る鍵と言っていたりしますが、ジムロジャーズは「中国の刺激策だけでは世界経済を救済できない」と発言し始めております。ちょっと考えれば明らかです。新興国経済が成長したのはアメリカの輸入のお陰なので、アメリカが輸入できなくなれば新興国経済の成長は鈍化します。もちろん、新興国の内需を大きくしていけば新興国経済の成長は保つことはできます...しかし、アメリカから物を輸入するわけではないので、新興国経済の成長でアメリカは何も恩恵を受けないのです。つまり、新興国で行われている内需刺激策は"世界"経済復活の鍵にはなりえません。

「国際情勢の分析と予測」では、「社会不安、保護貿易、ブロック経済化、そして戦争」なる発言が出てきております。この内容は、フランスのシンクタンクのLEAP/E2020のGEABレポートが中心となっているようです。レポートには保護貿易が不可避になり、ブロック経済化が生じていくことや、今まで生じていた国際機関が機能しなくなることが書かれているようです。つまり、新興国経済なんてのは関係なく...保護貿易色がどんどん強くなっていくと言っているのです。

田坂広志氏が言うように、世の中が螺旋的発展を遂げるとするならば、グローバル経済の反動でブロック経済が生じるのは必然なのでしょうけれども、昔のような国々で閉じられたブロック経済になるとは思えないのです。どうやらユーロ圏は国を超えた形でブロック経済になるようです。それじゃ、日本は?ってことになるのですが、少なくとも凋落をはじめたアメリカと組むよりはアジアでまとまった方が新たな経済圏が築けると思うんですよ。そして、ドル基軸通貨システムの危機の今こそがチャンスだとは思うのです。(とはいえ、日本人の意識はアメリカを向いていますし、アメリカの力がまだまだ強いので、多くの人の意識はまだ変わらないうえにアメリカは基軸を粘るでしょうね。しかし、それも時間の問題かな。アメリカがどうしようもなくなったときに日本はどう動くんだろう...)


夕方は遅れて六本木・新撰組で開かれている会合に遅れて参加。来年度の勉強会の方向を決定。


今日から読み始めているのは↓
最近の粉飾 第2版
最初の方しか読んでいませんけれども、循環取引による粉飾は見破るのが困難だということを理解しましたよ。どうやら、売上高の増加に伴って、売上債権、仕入債務なども規則的に増加するので、財務バランスが崩れることなく、自然な形で粉飾が行われることが多いらしい。循環取引の粉飾を見破るには「異常な売り上げ増」からしか判別できないようです。急成長ベンチャーで循環取引されたら、はっきり言って粉飾かどうかなんて分からないなぁ~。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月 6日

panda01.gif 「リボ払い」をしてはいけない

[雨]现在在听的曲子:萧亚轩「类似爱情」

「カード大手5社の2008年末のリボ利用残高は7400億円と、1年前に比べて15%増加した。」らしいですね。リボ払いは一見手前の支払いが少なく抑えられるものの利息を支払っているので、総収入の限られている賃労働者はリボ払いを利用してはいけないのですね。

利息を払うくらいなら買わない」ってのが鉄則だと思うんですぉ。

一方、永続性が求められる企業はキャッシュフローが重要になってくるので、時には利息を支払ってでも手元の現金を厚くしておく必要があったりするので、リボ払い的な支払い形態の利用はありなんですが...。


なんかアメリカだけじゃないですけど、金融業界が崩壊してますね。FRBはAIGを助けようとしてますが、底なし沼なので助ければ助けるほど泥沼です。そして、その負のエネルギーは全てGOLD(金)に向かうでしょうね。

とはいえ、GOLDはあくまでも動かない財です。金融の崩壊によって動く財で可能性があるのは食糧とエネルギーだと思います。今は食糧も資源価格も下落してますけれども、フロー性の高い食料と天然ガス・石油は強い需要に守られて長期的に見ると復活してくるんじゃないですかね。

あと...日本は比較的アメリカ好きなので実現はかなり難しいですけど、アジア諸国は基軸通貨ドルに対して付き合わないようにしていっても良い気がしてます。今のまま行くと、アメリカの損失を日本・中国その他諸々が無償の愛で補填していく構造になっていますからね。まぁ、中国は日本のようにアメリカにべったりではないので無償の愛はしないでしょうけれども...。


帰りがけに、英訳されたシートを受け取ったので週末はこの文章のチェックでもしますかね。


PS
上海の空港で見かけたELVA(萧亚轩)梁靜茹が気になる。


<今日の勉強:目標は11月のHSK>
爸爸买了十刀椅子。 baba mai le shi dao yi zi
请你把窗户关上 qing ni ba chuang hu guan shang
我爱人很会安排生活 wo ai ren hen hui an pai sheng huo

①「在做什么?」と②「在干什么?」と③「在做什么?」の違いが分からない(/_;)
①は友達から送られてきたから一般的に使われるようですが、ネット調べると②が一般的みたいです。うぅーむ。

友人に聞いたところ、「做」は「作」と同義で英語だとmakeらしいです。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月 5日

panda01.gif 【手形決済】去年の11月の6ヵ月後は...今年の4月【倒産ラッシュ】

[晴]

今日から読み始めているのは↓
世界秩序の崩壊 (ジョージ・ソロス)
まだ最初の部分しか読んでいませんが、「再帰性」について掛かれております。個人的な思いなのですが、「観察者効果」が物理学の世界では存在しており、私たちはその世界に住んでいるわけですから、「再帰性」の呪縛からは逃れられないんでしょうね。

逆に考えれば、「再帰性」が存在するからこそ、この世の中は平家物語にあるように「盛者必衰の理をあらはす」のでしょう。


今日話していて、気づかされたのは昨年のリーマン・ショックの影響は今年の4月頃から現れ始めるという事。というのも、手形の決済は6ヶ月。リーマン・ショックは10月だけど業界の売上げが落ち込み始めたのは11月から...となるとメーカーのキャッシュ枯渇による倒産は4月頃から始まるという事になります。


PS
セキュリティーとは関係ないけど、「クリアデスク」の実現をしていこうと考えております。机の上には、キャンドルライト、犬のぬいぐるみ、アロマ・カップ、ペン類とノートPCだけにするようにしていくぞ~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月 4日

panda01.gif 蘇州→(電車)→上海→(飛行機)→東京

[曇@蘇州,上海、雨@東京]

朝6時半には起床して7時過ぎにMingtown Suzhou International Youth Hostelをチェックアウト。

バスで蘇州駅(苏州火车站)まで行って8時15分発の電車で上海まで行きました。行きなれている静安寺駅まで地下鉄で移動して、中国建設銀行に余ったお金を預金。近くのバーガーキングで休憩&携帯に料金をチャージして、エアポートバスで浦東空港へ。

2時15分出発だったけど、12時になるまでチェックイン作業をしてくれなかったのでカフェで休憩。

中国国際航空はANAのマイレージを毎回カウンターで登録しないといけないようです。ユナイテッドエアーだと出発時に一度登録してしまえば、帰国便まで自動的にマイレージが加算されるんですけどねぇ。


夜帰宅。DMを見ていたら「みずほマイレージクラブ」のサービス内容が良くなってきているようです。とはいえ、この位のサービス内容は早めに実施すべきことだったと思います。

ネット専業銀行を駆逐するには、ネットのサービスはネット専業銀行と同一レベルにすれば良いだけの話ですからねぇ。


P.S.1
最近はブログに書けないこともあるんだなぁと実感(゜-゜)。昨日は2ヶ月ぶりに友人Wと会ってきました。1時間ぐらいしか話せなかったけど、元気そうだった。

P.S.2
既に3月か。私に残された時間は少ないな。今まで以上にまじめに勉強します。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

panda01.gif 【携帯電話】中国移動のリチャージ【プリペイドカード】

今更ながら自分のSIMカードが月16元も基本料が掛かっている事に気付かされたりしてビックリしていたりします(笑

そして、中国語を聞き取れない私でもプリペイドカードのリチャージは必要だったりするので、毎回なんとか電話料金をリチャージして帰国しております。

そんなわけでリチャージ時のメモを残しておきたいと思います。(ここの方が情報がまとまってますね)

①13800138000に電話を掛ける
②"请输入提示语言的种类:1为普通话,2为英语。"という音声が流れるので、2番を押す。
③"リチャージするならば2番"という内容の音声が流れるので、2番を押す。
④"チャージしたい携帯の番号を入力して#を押すか、今掛けている電話にチャージするならば1#を押せ"と音声が流れるので、1#を押す。
⑤"チャージするなら1を押せ"と聞いてくるので、1を押す。
⑥"Please enter the pin number"と音声が流れるので、カードに書かれている密码を入力し、最後に#を押す。
⑦"ちょっと待て"というメッセージが流れてくる。
⑧"リチャージが成功しました。"というメッセージが流れてくる。
あと、この後も「何か続けるか?」みたいな音声が流れてくるけど、ここで電話を切断しても大丈夫。

つまり・・・音声が分からなくても「2、2、1#、1、密码#」を押せばリチャージが出来るという事ですね♪

投稿者 cazper : 11:30 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月 3日

panda01.gif 【森ビル】上海環球金融中心に登ってみた【SWFC】

[曇@蘇州、上海]

朝はゆっくり目に起きて、11時過ぎ蘇州駅発の電車に乗って上海へ。12時には上海に着き、1号線で南京東路駅へ。

南京東路を少し歩きつつ...

近くにあった大娘水餃で水餃子を食べました。

その後は、福州路にある上海外文図書公司上海書城でダラダラしつつ地図を買ったりHSK対策用の中国語の教科書を買ったりしていました。


森ビルが建築した上海環球金融中心(SWFC)に行ってみました。
SWFC in Shanghai

100階の展望台内の様子。94階までは100元。97階が110元。100階へ行くには150元かかります。97階は一番見る意味が無いと思います。行くならば94階までの100元か100階までの150元のチケットを買うべきです。
SWFC in Shanghai

東方明珠電視塔も下に見えてしまいます。
SWFC in Shanghai

94階フロアはちょっとした広さがあり、おみやげ物等が買えます。
SWFC in Shanghai

その後は、徐家匯駅へ行きました。4時半の待ち合わせに15分遅れてしまいましたが、COSTA COFFEEでW氏と彼女と会いまして45分ほどおしゃべり。そして、1号線で上海駅へ戻り、6時15分頃の電車で蘇州へ戻り。

ホステル横のカフェで夕食とろうと思ったけど、Sさんが仕事が終わったとの事なので火鍋食べたりスタバでコーヒー飲んだりしておりました。

投稿者 cazper : 00:18 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月 2日

panda01.gif 【旅行?】NOKIA 7610 Supernovaを購入【蘇州】

[本降り~小雨@蘇州]

朝から雨が本降りで、更にちょっと気分的に落ち込んでおりまして昼前頃に起床しました。昼飯を求めて街中をフラフラしてまして、麺屋で蝦トッピング麺を注文。ここの店員は対応があまり宜しくない。

その後も西へ西へと歩いて、携帯ショップに入り店員と話しながら携帯を物色。結局、NOKIA 7610 Supernovaを購入。値段は1500元ちょっと。あんまり現金を持ち歩いていないのでクレジットカードで払おうとしたのにカウンターに行ったら払えないし(/_;)...銀聯カードで支払いましたよ
Nokia 7610 Supernova

その後は一度ホステルに戻り、設定を全部移動させた後に寛ぐために「鳥の巣」にタクシーで向かって、スタバでリラックス。
BIRD'S NEST in Suzhou

その後は夕食を食べるために街に戻ろうとしたら、Sさんから連絡が入り西西里(ししりん:Sicilg)で食べることに。Sさんは忙しい人なので時間を割いてくれることに感謝です。明日は早いので早めに就寝。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年3月 1日

panda01.gif 【旅行?】上海へ日帰り観光【from 蘇州】

[晴,強風]
朝7時前に起きて7時半にはSさんと一緒にユースホステルを離れました。バスに乗る前に卵ケーキを購入。卵ケーキといっても甘いケーキではなく、どちらかというとお好み焼きに近いです。味は結構好き。

さすがにバスの中では食べ物は食べてはいけないらしく、蘇州駅についてから食べておりました。8時過ぎの電車にのって9時には上海駅へ到着しました。人民公園へ行き梅の花を楽しみながら上海美術館に入りました。

记忆现场----上海美术馆藏精品展」やら「展开的"海派"----上海美术馆藏作品展」やらも見ました。そうそう、ここに入っている屋上レストラン(Kathleen's 5 Rooftop Restaurant)は春の季節には良いかもしれません。公園が見渡せるオープンカフェも楽しめるし!!

その後は、上海海洋水族館に向かい、入る前に日本食を食べました。水族館も水の下から見れる場所が多く楽しかったです。

南京西路の小吃ストリート「呉江路」を見て、人ごみと長蛇の列を見ながら、近くのフードコートで軽食を食べて、服屋を見たりしながら19時10分発の電車で蘇州に戻りました。その後は、ホステル近くの軽食屋で夕食食べて、Sさんを見送ってホステルに戻り~。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年2月28日

panda01.gif 【旅行?】蘇州の李公堤でのんびり

[多云]

昼前頃までのんびり寝ていて、ホステルの湯が出なくなる12時前にシャワー等を済ませて、ホステルから街に出る途中にある食堂でブランチを食べてSさんの良く行くピアノ等の練習場所へ。

そこで、バブルティーを飲んだり洋服屋見たりしながら時間を潰して、バスで移動しつつSさんは仕事なので途中でお別れ。バス停からは李公堤へ徒歩で移動です。

ここは以前も来たことがあるのですけれども、人が少なくて好きです(いや...ショッピングモールとしては失格だろうけど)。

夢田香草へ。オーナーのアニーは不在とのことでしたが、キャンディーは健在。といっても相手は私を覚えてなかったけど(/_;)

そこで、ゆっくりリラックスをしていたり心情クッキー等を買ったりしてました。

そのまま近くのMARIO'S PIZZAに向かいまして

ピザを食べようと思ったけど、1人で1枚のピザは無理なのでペンネを食べました。

そこからはタクシーでホステルへ戻り。夜Sさんがホステル近くまで来てくれて、平江路沿いにある汤园のような食べ物を食べてホステルに帰宅。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年2月27日

panda01.gif 【旅行?】浦東空港から蘇州へ

[曇@東京,小雨@上海,蘇州]
前日友人から連絡が入り、仕事のために揚州旅行に行けなくなったとの連絡が入ったのでホステルの宿を全てキャンセル。結局、蘇州に宿の拠点を構え直しました。

朝3時半前には起きてタクシーで桜上水駅まで移動し、始発で成田空港へ。(第一ターミナルの始発の飛行機は上海経由重慶行きの中国国際航空なんですよねぇ)。朝が辛いけど何気に中国国際航空は好きですね。

荷物検査を過ぎるとパンダ色のANAの飛行機が見えました。

飛行機の中では隣に座った方と話をしていました。その人(日本人)は上海に住む中国人の奥さんを迎えに上海に向かっているそうです。面白いのは、上海で奥さんに会った後は、その日のうちに一緒に日本へ帰ることです。つまり、彼は上海空港に滞在する時間はたかだか4時間。

しかし、ここで疑問が浮かぶわけです。「そもそも、日帰り旅行(日帰り出張)できる格安航空券は存在しているのか?」。彼によると中国国際航空は1日のうちに帰国できる格安チケットを販売しているそうです。


浦東空港についたら、腹ごしらえです。今回はKFC。周りに可愛いスチュワーデスが沢山昼飯を食べておりました。そして、長距離バスターミナルに向かいつつ携帯のリチャージ用カードの購入もしました(販売カウンターはターミナルの奥にあります)。そして、その後バスターミナルへ。これが結構見つからない場所にあります。

上海浦東空港発の長距離バスは「杭州、嘉兴(嘉興)义乌(義烏)青田、昆山、无锡(無錫)、张家港(張家港)」に行くようです。

青田県は7時間も掛かる遠い場所にあるようです。経済開発区のようですが何で有名なのでしょうか?


17時頃にはホステルにチェックインして、18時頃Sさんと出会って西西里(Sicilg)で夕食を食べるつもりが、見つからなかったので好伦哥(ORIGUS)で食べました。ここは若い人が多かったですね。カジュアル・レストランでした。

その後は、苏州大光明影城で映画:游龙戏风を見てホステルに帰宅。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年2月25日

panda01.gif 余分な栄養は悪でしかない

[雨のち薄晴]现在在听的曲子:初音ミク 桜ノ雨

↓を読み終えました。
奇跡のリンゴ

永田農法にも共通するところなのですが、水でも肥料でもあげすぎるのは毒なんですね。特に肥料!

化学肥料にしろ有機肥料にしろ、そこに含まれている栄養分は偏りがあるわけで、消費されない栄養分というのは

後で編集・加筆


同じ土地で同じ作物だけを育てると連作障害が生じることは一般的に知られていることなのですけれども、木村さんのように雑草も生やしている環境下で野菜を作ると連作障害も起きないのだと思うんですね。

そういや、(学歴や職歴的に優秀だけど)目が死んでいる人ばかりが多い会社があったりしますが、そんなのは農業で言う連作障害が起きてる状態でしょうね。意識的に変な奴を入れて自由にさせてやる事が環境の変化に強い企業を育てる事に繋がると思います。


P.S.1
今、日本の一部の農業ベンチャーなどにおいて土の中の菌に着目して次世代農業を構築する動きがあります。しかしながら、木村さんの農法を見てしまうと...菌を改善させたところで一時的には良くなる可能性はあるものの、常に菌を定着させる努力が必要で手間が掛かるし、菌の効果が出なくなる時点が出てくる事が予想されまして、やはり、木村さんの自然農法には敵わないんじゃないかと思えてきます。

(とはいえ、話の次元が変わってしまいますが...私は水耕栽培の水の浄化に紫外線滅菌を利用するよりは寧ろ、善玉菌による悪玉菌駆除の方法を利用した方が良いと思っています。)


P.S.2
私は1日に何度も歯を磨かないのですけれども永久歯になってから虫歯になったことがありません。そんなわけで、歯磨きと虫歯の関係を疑っていたりします。そして、虫歯予防で一番重要なのは...口の中の菌バランスにあると昔から考えております。

良く生まれたばかりの赤ちゃんは虫歯菌が住んでいないといわれており、母親が咀嚼した物を子供に与えることにより虫歯菌が子供に感染するようです。そして、虫歯菌と他の菌が共存する環境が口の中に構築されて、甘い物が口の中に入ると虫歯になりやすくなるそうです。

ならば!!虫歯菌をやっつける菌を予め赤ちゃんの段階から繁殖させてしまえば良いのではないかと考えておりました。形態としては、ビオフェルミンのように口腔内にとっての善玉菌を赤子に毎日食べさせてしまうのです。

ただ、この善玉菌を食べさせるタイミングが、赤ちゃんの歯が生えてくる頃(6ヶ月目頃)なのか、乳飲み子の段階からなのかは分からないので実験してみたいです。(誰かこの実験やらせてくれないかなぁ~)


P.S.3
余分な栄養は悪でしかない」と書きましたけど、知識に関しても同じだと思います。十分に知識を活かしきれる能力が無いのに、下手に上辺だけの知識を手に入れても、本質が分かっていないので知恵への転化が出来ないのですね。


P.S.4
明後日から来週の水曜日まで、たぶんブログの更新も中止する予定です。生きて帰ってこれるかなぁ。どんどんテキトー度が上がってきてるし。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年2月24日

panda01.gif 太陽光発電の買い取り義務化で元を取れるか?

[曇のち雨]

景気対策なのか時代の要請なのかは知らないですが、日本でもドイツのように太陽光発電の買取義務化が実施されるようです。

太陽光発電の買い取り義務化 価格2倍で普及促進図る 経産省

買い取りの対象は、太陽光発電設備を設置している家庭のほか事業会社、学校などで発電しても使い切れなかった余剰分。現在、電力会社がサービスとして買い取っている価格は、家庭用の場合、1キロワット時当たり24円程度だが、これを50円弱とする考えだ。期間は10年程度を想定している。(MSN)

買い取り対象電力が余剰分なので、なかなか余剰分で稼ぐことは出来ないとは思うのですが...例えば田舎のように土地が広大になれば、余剰地に多めに太陽電池を置くことができるので、田舎に住めば住むほど稼げる可能性が出てきます。そこで、思考実験として発電した量が使用する電力量に対して過剰にある場合を想定してシミュレーションをしてみます。

京セラの125Wタイプのパネルを購入したとします。
京セラ太陽電池-125W(ソーラーパネル) KC125TJ

125Wのパネルは最安値で10万円ぐらいです。最大出力が125Wなので実行出力は8掛けして100Wと想定します。

東京の日照時間は、平均すると1日5時間のようです。これにより、年間の太陽パネルの年間出力は以下のように計算できます。

(年間出力) = (125W×0.8) × (5時間) × (365日) = 182.5kWh

これを1kWhあたり50円で購入してもらえると想定すると...

(年間売り上げ) = (182.5kWh) × (50円) = 9125円

パネルの購入価格が10万円ですから、ざっくり計算すると元を取るのに11年掛かる事になります。理想的に考えても9~10年掛かることになります。したがって経済的に見れば、優遇措置があったとしても太陽光発電の導入は魅力的には見えません。

もちろん、今日本の各企業は太陽パネルの増産を急いでいるため販売価格の下落が見込まれます。半額ぐらいになってくると経済的にも魅力が出てくるかもしれません。(しかし、優遇措置も同時に減っていくと予想されます。)


何気に、夕方は赤羽行って渋谷行ってお買い物してたりしてました。やっぱ良いなぁと感じる物を見かけたときにはその場で買っておかないと駄目だなこりゃ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (3) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年2月23日

panda01.gif 信用創造によってバブルが始まる

[雨]

朝一で気になるニュースは↓
「旧商工ファンドのSFCGが民事再生法 負債総額3380億円 」
です。リーマン・ブラザーズの破綻といい...カネの貸し手の破綻は、借り手の破綻を誘発するので今後厳しい状況に追い込まれる企業がありそうです。特に中小企業。


そして、何気に気になるのは↓
機内で携帯解禁 アイルランドの格安航空会社
です。ライアンエアーが機内での携帯電話の使用を認めるようです。未だに多くの人は機内で携帯電話を付ける事は非常識と考えていると思いますが...世の中は飛行機の中で通信機器を使えるように動いているのです。とはいえ、今後の民間航空機にはフライ・バイ・ワイヤ(Fly-by-wire)ではなく、フライ・バイ・ライト (Fly-by-light)の実装が行われていくような気がします。


↓を読み終わりました。
バブルの物語 新版
まぁ、ありきたりの言葉ですが...歴史は繰り返されるわけですね。100年に1度と言われてますが、新しいようで程度の差こそあれ過去と変わらない。(個人的な感覚では、流体に生じる不安定な渦のように思えます。)


結局のところ、信用創造が生じ始めないとマーケットは良かれ悪しかれ上向かないわけでして、アメリカの金融機関が国有化されるにしろされないにしろ不安定な状態に置かれている間は株式投資するべき時期にはないという事にもなります(事業投資は別として...)。 というわけで、金融機関の動向が落ち着くまで大筋では見守っていた方がいいのでしょう。(とはいえ、こういう時期だからこそ上向くビジネスもあることにはありますが...)

投稿者 cazper : 23:35 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年2月21日

panda01.gif 友人の結婚式に参加

[晴]

エメ・ヴィベールで行われる友人の結婚式に参加してきました。新郎・新婦ともに素晴らしい方でありますです。

BLSメンバーの再会の場でもあったりしまして、久々に話ができました。


帰り際に、昨日につづき知人と農業と自然の話をしておりました。「奇跡のりんご」の人も改良をしたのは土なのですが、素人考えで上辺だけの同じ手法で気候・風土の違う場所でやろうとしてもうまく行かないそうです。やはり、場所に応じて住み着く菌類・虫・小動物が違うので、場所に応じた土を独自に作る必要があるという事を知りましたよ。


P.S.
周りはどんどん結婚していきます。いい加減、私も旅活の計画ばかりせずに婚活の計画を立てないとアカン(゜-゜) のだろうなぁ。(と、こう書くと、友人からは「婚活」なんてCazperは全く考えてないでしょ~と突っ込まれるんだよなぁ。)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

panda01.gif 神田精養軒や芦屋タカトラを傘下に収める㈱第一経営の倒産

私のサイトに「神田精養軒」+「倒産」のキーワードで飛んでくる人を見かけました。そして、アクセスすると本家のページは繋がらず、楽天店舗は繋がるけど購入できず。(こちらは改装中)。そして、楽天の店舗に電話を掛けると「営業時間が終わった」といわれます。土日祝日は営業していないようですが...これは...ひょっとするとひょっとして...倒産してるなんてこと無いですよねぇ?? デパートの店舗を見れる人がいたら情報下さい♪

親会社となる株式会社第一経営には神田精養軒のホームページに繋がらない事について情報が載っていません。(16:00現在)

(神田精養軒のマドレーヌは好きなんだけどなぁ~)


(更新情報:19:30)親会社の株式会社第一経営のホームページが閉鎖されました。


(更新情報:20:00)やっと裏が取れました。

パン、食品製造業(福岡)/(株)第一経営
[倒産情報]

2009年02月21日 15:00 更新

破産手続申請準備中 負債総額 精査中
代 表:是松 伸茂
所在地:福岡市博多区板付1-5-1
設立:1984年7月
資本金:8,000万円
年商:(08/3)61億4,059万円(DATA MAX)

第一経営が運営のSweets de Sweets

「神田精養軒」以外にも傘下企業がありますけれど、他は大丈夫なんでしょうか?(数日前にタカトラのシュークリームを食べましたけど~)

第一経営のグループ企業を構築してきた沿革

●1971年 6月 福岡市に日本料理店「蔵前」を創業
●1993年 10月 直営店パン工房「楠」1号店を雑餉隈にオープン
●1997年 7月 (株)シェフガトーを買収
●2003年 7月 神奈川県相模原市のパン工場「パンロード」を傘下に
●2005年 2月 佐世保の九十九島グループが運営していた ジェラールミュロ事業を買収。
●2005年 9月 ポッカ、コーポレーションの子会社(株)シェ、コパンを傘下に。
●2006年 4月 フジフーズの子会社(株)神田精養軒を傘下に。
●2007年 4月 数々のモンドセレクション金賞受賞作品を製造販売する、横浜の名門洋菓子(株)フランセ、コンフェクショナリーを傘下に 。(横濱フランセ)
●2007年 9月 東京六本木、ミッドタウン、で坪当り1位の売上を誇る、シュークリームのブランド、芦屋タカトラ、芦屋ぎんなん(株)を傘下 。
●2008年2月 第一経営グループインターネット事業部開設


(情報更新:2月22日9:00) 他の傘下企業も倒産したことが当ブログのコメント欄に情報提供されました。

(情報更新:2月22日19:00) タカトラのイベントスペースを見てきましたが、シャッターが下りておりました。

投稿者 cazper : 16:00 | コメント (6) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年2月20日

panda01.gif 自然の力でバランスを作る

[雨→晴]

読み終えたのは↓です。(再読なんですけど、読む時間を意外に作れなかった~)
アメーバ経営
改めて読み直すと、改めて京セラの社内システムの構築の仕方が素晴らしいと感じました。(そして今夜の飲み会での話題と何気にリンクしてたりしてました。)

池袋にある炙焼 Kinpei(キンペイ)で3人で食べてきました。


PS
そして夜に話した内容が明日(土曜日)に会った知人との話にも繋がっていくのが面白いです♪

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年2月18日

panda01.gif 面白い!「お金を使えば税金を負ける」 or 「消費しなければ課税」

[晴]

昨日↓を読み終えましたけど、面白いアイデアなので紹介。
マネーゲーム敗れたり
僕も日本はアメリカに輸出していることでなりたっていると思っていたのですが、考え直してみれば、それってあくまでもドルを稼いでいるだけの話なんですよね。輸入する際にはドルを使うけど、企業は別として、個々人レベルで見てみると海外から輸入して消費に回るのは食料品と燃料ぐらいのもです。となれば、この二つが確保されている限り生きていけるんですよねぇ~。

たとえば、日本でアメリカへの輸出が激減したらたいへんなことになると考える人は多いが、日本のGDPの85%~88%が国内消費である。日本が不景気になったのは輸出が不振におちいったからではない。国内市場が不良債権の拡大と低金利による収入減で消費不足になってしまったからである。(p.203)

だからといって、物に満ち溢れている日本で内需を拡大させようとしても無理だよなぁと感じていたのですけれども、そこは邱先生でして、税制を大胆に変更させる事で消費を促すべきだと唱えております。

 生産優先の時代の立案者たちは、消費が不足すれば公共投資で不足した消費を補えばよいと考えてきた。最悪の場合でも、一時的に減税をやって消費に刺激をあたえれば、景気は自然に回復するものと信じている。だから今度の大不況でもそれを繰り返してきた。しかし、毎回やっても効果はない。なぜならば、もはや投資で消費を誘導できないほど、消費は充実してしまったからである。それでもなお生産が需要をオーバーし、消費不足が目立つとしたら、公共投資や減税をするのではなくて、直接、一億二千万の消費を刺激する以外に有効な方法はない。
 消費を推奨するための方法はいくつか考えられる。消費税は消費を抑制するものだから、消費税を廃止するのも一つの方法である。しかし、日本では消費を奨励しなければならない時期に逆に消費税率を三%から五%に引き上げて消費を抑え込んだ。税法の立案する人たちがいかに大局を見る目に欠けていたかを立証するものであろう。

(中略)

 ならばお互いに相矛盾する政策になるかもしれないが、お金を使えば、税金を負けてやるという税法はどうだろうか。

(中略)

 従来のようにワクの範囲におさめたら経費として認めるというのではなくて、そのワクまで経費を使わなかったら、使わなくなった分は税金として召し上げるのである。つまりお金を使ったら税金をとるのではなくて、使わなかったら税金をとるのである。
 そんな税法があっていいのかとあきれる人がいるかもしれないが、それくらい思い切った政策をとらなければ、消費不足は解消しないのである。(pp.120-123)

そういえば、Grandeさんが今年の年初の挨拶で「「マイナス金利(預金税)」「預金封鎖」などといった事態も覚悟はしておこうかな。」と語っていましたけど、そのぐらいやらないと新たなる消費を刺激する事が困難になってきています。もちろん、マイナス金利にしてしまえば銀行が取りつけ騒ぎになってしまいますが、消費を促すために消費しなければ税金を課すというアイデアは面白すぎます。(といっても環境にとってはとてつもなく悪いのですが...)


さて、↓こういうニュースが出てくるとワクワクしますね。
NTT、発電効率3倍の太陽電池を開発 アジアでも実証実験
現状の太陽電池で二酸化炭素ベースで2年で回収できるようになってきているわけですから、製造に必要なエネルギーが変わらなければこの太陽電池は8ヶ月で回収できる事になります。


今日から速読で読み直しているのが↓です。
アメーバ経営


夜は赤羽へ。「元祖みそたれやきとり かしら屋 赤羽店」で焼鳥をOさんと一緒に食べてきました。

世間知らずなもので 「かしら」は焼鳥じゃなくて「豚串」であることを今日知りましたよっと。いわゆる、「ねぎま」ではないんですねぇ

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (1) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年2月17日

panda01.gif 先進国では無形産業が伸びるかどうか...

[晴]

今日は↓を読み終えました。
マネーゲーム敗れたり
物溢れ感は1990年代のバブル崩壊時から既に現れているのですけれども、製造業中心で栄えた日本にとって...従来からの路線に乗らない物を作り出すことは直ぐには出来ないのでしょうね。

 生活中心の経済とは、お金の使い方が生活中心になるということである。生活に対する価値観は人によって違うけれども、豊かな社会におけるお金の使い方は次のような優先順序になる。
第一はエンターテインメント
第二は飲み食い
第三は海外旅行
第四は趣味道楽
第五は健康と美容
第六は教養とか文化とか
(上記大幅略) 以上、一から六まではいずれも体験とか、ソフトとかいった類いのものであって、形ある物を売っているわけではない。そうした物の形をしていないものに皆が喜んでお金を払うようになったおかげで、ヒット商品を手がければたいへんなお金を稼ぐようになった。そうした分野の仕事が物を売る商売に代替するほど大きく成長すれば、それが経済界のお金の流れを完全に変えてしまうことが考えられる。
 そうした体験産業やソフトウェアが景気不景気を左右するくらい大きくなれば、物と同じくらいの経済効果をもたらすから、物が売れないくらいのことで一国の経済がへこたれるようなことはなくなる。しかし、問題は一から六までが十分に育つ以前に、第七位にまでおちこんだ物品販売業が産業界全体にピンチをもたらすことである。(pp.114-119)
個人的には「物より思い出」だとは思うものの「思い出よりも物」な国や人々の方がエネルギッシュな事が多く好きですねぇ。

人間ってカオス状態から秩序ある状態を一所懸命に構築しているときが一番エネルギーが出るし楽しく生きているのかもしれません。でも、エネルギーが出ている状態を永遠に続けているなんてのはある種病んでいるとも思えるので...やはり何事もバランスが大事なんでしょうねぇ~


深夜は沸騰都市シンガポールを見てました。小幡績氏が「シンガポールは組織だから簡単に壊れる」と書いていているのだが、シンガポールのある一面での偏屈さを感じたなぁ。

確かに成果を上げた人をどんどん伸ばしていく事は大切だけど、「Nature」「Science」「Cell」に載せる事を研究職としての"成績"にする事になんの意味があるのだろう。なんか本来あるべき姿がずれている気がするんですよね。「世の中を驚かせる発見・研究をしたい」という欲求こそが研究者にあるべき姿であって、自分のポジションを確保するために上位の論文に載せるってのは社会貢献的に違和感を感じます。

成績の数値化って大切なことなんだけど、行き過ぎると高い数値を出すことが最終目的となってしまいがちなんですよね。高い数値を出すことは目標にこそなれ目的であってはならないんだと思うんですが...。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年2月16日

panda01.gif 日本とかってアメリカに対する実質的な債務免除をしてるんだよなぁ

[晴]

国際線の予約をする際に、航空会社予約システムと直結させてるサイトはetourが有名だったのですけど、楽天もHISも最近では直結させてクレジットカードさえあればネットで予約確定させるところまでできるようになってきました。

直結システムなんてのは一度作ってしまえば人手がそんなに掛からなくなるし、どんな企業だって同じようなシステムになってしまうから検索結果は同じようになるように思うんですけれども...同じグレードの航空券が表示されないこともあるのです...。なんででしょうか???

というか...ここまで来ると格安の航空券を売るだけのビジネスは儲からないことになりますね。HISの動きなんかをみていると、単に安いチケットを売るだけのビジネスから変化してきておりまして、法人向けに決済も含めたサービスを展開していて順調に業績を伸ばしているようです。まぁ...この不況でこのビジネスも微妙ですが...。


さて、今日読んでいるのは↓です。
マネーゲーム敗れたり (邱永漢著)
頭が良いだけではなく、歴史等の知識も半端ない邱先生ですけれど、世の中の流れを俯瞰できているところがスゴイです。まさしく「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」といった感じです。

私が前から考えていたのは資産インフレがあれば、景気が過熱しなくとも暴落はありうるということであり、もう一つは好景気があまり長く続くと、景気が過熱しなくとも、設備投資が過剰になって、投資が一段落した時点で過剰生産が目立ち、競争力の弱い企業から倒産が始まるだろうということである。(pp.32-33)
景気が過熱しなくても過剰生産というのは起き得るものなのですね。正直、この観点を私は持っていませんでした。とりあえずは、金余り現象がおき始めたらインフレが起きなくても遠からず変な事が起きると思って間違い無さそうです。


資本にも種類がある事を指摘しております。

 今にして思うと、アジアの国々で外国企業が国内市場を席巻するのを恐れるあまり、長期資金の投資を制限し、短期資金の流入に道を開いたことが間違いのもとだった。設備投資の段階では気がつかないことだったが、資金と技術を兼ね備えた世界的スケールの企業なら、品質でも価格でも国際競争ができるから、国内市場が萎縮しても閉鎖に追い込まれないですむ。そういうことをいっさい考慮に入れず、世界を股に暴れまわる投機資金をイージーに受け入れたために国がひっくりかえらんばかりの大騒ぎになってしまったのである。お金ならどんなお金でも、生産資本になると思うのは間違いで、お金がどんな性質のものであるかを見分けることが先決だったことがわかる。(p.53)
そういや、RIETってのも短期資金を利用して長期投資を行っているので資本の引潮に弱いという事になります。物件売却を目的とせずに長期資金で運営するRIETが出来ればRIETの世界もマトモになると思うんですけれども、そうすると運営会社は儲からないからやりたがらないんでしょうねぇ。ってことで、今のままのスキームでRIETを上場させていくのならば、RIETの運営会社はNPOが良いんじゃないかと思ったりしてしまいます。


↓は私も普段から感じている事でした。

 賃金が高くなっても、生産性がそれを上回れば、賃金が支払われなくなる心配はない。しかし、日本が貿易黒字国になれば、赤字になる輸入国の支払い能力が問題になるから、バランスをとるために為替レートは自然に円高になる。円高になれば、商売がやりにくくなるから、それを防ぐために輸入を増やしてインバランスを修正すればいいのだが、日本の役人や政治家にはそういう発想がないから、黒字が増えるに任せる。すると、また円高になる。円高のなかで採算を合わせようと思えば、省エネとか、自動化によってコストダウンを図るよりほかない(pp.71-72)
私はこの不況を脱するには、アメリカの人に働いてもらって暫く日本が働かなければ為替の捩れもとれて、日本の円高も解消されて良いのになぁと思ってたりしました。(ちなみに、こんな発言をしていたら、私に向かって「アメリカ人の方が日本人よりもマジメに働いている」というミクロな視点で反論をしてきた人がいましたが...)

最近では若者が海外にいかないそうですけれども、ちょっと勿体無い気がします。円高なのに円高を生活の中で感じる事なく働き続け、生産性が高い国の中で更なる生産性を求められて、年だけを重ねていくわけです。

そして政府はドルの債券を購入し続けて、その債券の価値は徐々に減っていく...。(ある意味では、日本はアメリカに対して持続的な債務免除をしてあげているようなものですからねぇ。為替の変動相場制というのも基軸通貨がある時点でいかがわしいものです。) 本来なら陣取り合戦みたいなものですし債券を買うのではなくて実業や資源を購入していくべきなんですけど、政治的な問題もあってアメリカ国債ばかり買ってるんですよねぇ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年2月15日

panda01.gif テキストエディタでの中国語の文字化けに悩まされる

[晴]

あんまりSNSにも入らないんですけど、フェイスブックにひょんな事から入ることに。ユニークビジター数で5位なんですねぇ。

というか...ネットの世界において、言語の壁でユーザー数が限られてしまう企業活動をしていると最終的には超長期的に見て行くとジリ貧になるのかなぁと考えてしまいます。(もちろん、逆に言語の壁を利用するビジネス展開をしていくなら別ですが...)

たとえば、Google Adsenseはホームページの内容に応じて適切な広告を表示してくれます。英語でホームページを作成すれば自動的に英語の広告を載せてくれるし、中国語のホームページを作成すれば自動的に中国語の広告を載せてくれます。

対して、日本会社が運営するコンテンツマッチ広告では日本語のサイトをターゲットにしているため、広告を貼ってくれる人も日本人で、広告主も日本企業だったりするわけです。これではマーケットが限られてしまいます。こうなってくると、最大手のGoogleと同じ土俵で戦っても勝ち目はないわけです。

もちろん、逆に言えば日本語という壁で守られているとも言えるとも言え、一定の市場規模は守られる事を意味するわけですけれどもねぇ。ネット広告業しかり、SNSサイトしかり...。最初から世界マーケットを目指せる分野で言語の壁のために小さくやってしまったのは残念な気もします。


何気に中国語をテキストエディタで書こうとしていたのですが、今まで打ち込む際の表示が文字化けしてしまう事に悩まされてきました。保存はもちろんUTF-8で指定しているのです。しょうがないので、Java製のテキストエディタで対応ましたが、根本的な解決にはなっておりません。

そこで調べていくと...Notepad++というこれを利用すれば問題なく中国語が文字化けせずに書き込める事が判明。でも、デフォルト設定では文字化けしてしまいます。

やはり、フォント問題だなぁと感じたので、更に調べていくと...「MSゴシック」を利用している事が文字化けの原因だと判明しました。そこで、「MS UI Gothic」を指定したところ文字化けせずに表示されました。「Arial Unicode MS」でも良いみたいですね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年2月14日

panda01.gif 情人节快乐:気候が良いので高尾山へ

[晴:超気持ちが良い]情人节快乐

eTaxの準備(准备)をするために朝役所へ住基カードを作りに行きました。同じようにカードを作りに来ている人が多くて、ちょっとビックリです。

役所前に咲いていた早咲きの桜を見たりしたんですけれども、今日は本当に気候が良過ぎだったので「山を登ろう」という心からの声が聞こえてきました。
早咲き桜


てなわけで、高尾山へGo。(知人と何人かで高尾山登る企画は持ち上がっていたりしてたんですけれども...)
高尾山駅

川沿いに走る6号路を登って行きました。
高尾山
登山マラソンほどは早くないですけれども、早歩きで登ったのでケーブルカー乗り場から山頂までは大体45分で着きました。標準時間が90分なので2倍の速さで歩いたという感じでしょうか。

帰りは薬王院を通りました。
高尾山

そして、1号路で金比羅台を経由しつつ下山。
高尾山
下山するときに勢いを殺すと衝撃エネルギー分だけ損をすると思い...結構走ってたりしました。


行き帰りでは↓を読んでいました。
マネーゲーム敗れたり
邱永漢さんは本当に頭が良いだけではなく、世の中の事をよく見ていると思います。やはり、経済も一時的な捩れ現象が起きたとしても、長期的にみると実体経済の動きに収斂していくんですよねぇ。(最近では捩れ現象が実体経済を破壊する動きが大きくはなってるんですが...それでも実体経済の方向は長期的に見ると変わらないようです。)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年2月12日

panda01.gif 問題の根源

[晴]

ちょいと個人的に集中している事がありましてブログも書く暇がなかったりします。集中するまでも無いくだらない事をやっているんですけど、一度作り始めてしまったので完了するまでは集中しておきます。数日中には終わる予定なのです・・・が、自分の集中力&興味が途切れてしまったらそれで終わり(笑

ようやく↓を読み終えました。
戦略プロフェッショナル
三枝さんの本は面白いし、真理をついています。

(1) 営業の「リーダーシップ」が足りない
(2) 販売の「目標」がはっきりしない。
(3) 営業の活動に「絞り」がない。
(4) 製品の良さを説明するための「道具」が足りない。
(5) 代理店まかせで「顧客」がつかめていない。
(6) こんな状況でずっときたから何をやるにも「自信」がない。(p.188)
例えば(5)の代理店まかせというのは良くわかります。代理店に営業を任せれば自分が楽できると考える人もいるのですけれども、それでは最前線の情報が入らなくなります。この情報こそが次の開発に生かされるわけです。これを理解させないで、代理店開拓ばかりを行っている会社は将来的に停滞が待つことになるでしょう。


夜は誘われてピザを食べる事に。宮崎県産マンゴージュースを飲んだり、
Mango juice

紫芋のデザートを食べたりしてました。
紫芋


自宅に帰ると、最近はチャットする時間が増えてきてる。てか、チャットしてくる人が増えてきてる。これは、あんまり良くない傾向です。この部分の時間管理を何とか考えていかねば。


P.S.
色々とスケジュール調整等も同時に入ってたりするので頭が切り替えられないなぁ

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年2月 9日

panda01.gif 強くなるためには不安定性が重要

[晴]

今日は大学のキャンパスを歩いておりまして、咲きかけた梅の花を見て春の訪れを感じておりました。
(Japanese appricot) Mei Hua

↓をだらだらと読み続けております。
戦略プロフェッショナル
三枝匡さんの本は非常に面白いです。

 会社を強くするためには、組織の適度な不安定化が常に必要である。しかし、それが最大の効果を発揮するためには、同時または先行して、社内に向けて戦略目標が提示されていなければならない。皆がそれに向けて努力を結集し始めた時、組織の中に「ゆらぎ」が生まれ、それがさらに大きなアンバランスを受容する素地となる。だから問題は、当面の戦略目標をいかに設定し、組織のベクトルを束ねられるかどうかである。(pp.120-121)
戦闘機は高速かつ小回りが効くように設計されております。これは、下反角のを持たせることでわざと機体の不安定性を増した効果によるものです。もちろん不安定な飛行機を人間が運転するのは困難なので、コンピュータで制御させることで安定な飛行が可能となっております。(上反角を持つ旅客機はコンピュータで姿勢制御を行わなくても、ある程度の安定性が確保できる反面、小回りは効きません。)

つまり、不安定性を利用する事で戦闘力を強化しているわけです。

人間も強くなるためには、わざと不安定な世界に足を踏み入れる必要性があるんでしょうね。サイヤ人でさえ命の危険にさらされるほど強くなるわけでして(違っ...)


P.S.
「嗯」...日本語で言う「うん」がピンインだと「ng」なんですけど、Windows標準の中国語変換だと出てきませんでした(ーー;) 調べ結果「en」で出るみたいです。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年2月 5日

panda01.gif カネ余りとM&Aの増加はバブル突入の証っぽいな

[晴]

バイアメリカン条項は一部の産業にしか適用されないようなのですが、輸入に依存していたアメリカにとって、この条項は導入したくてしょうがないでしょう。何故ならば、アメリカ国内の需要が大きかったので、外国からの輸入製品に押されていても、国内の産業は生き残ってきたのです。それが、国内需要が減ったために、バイアメリカン条項を導入すれば、残りの余力でアメリカ国内の産業で需要を十分満たすことが出来るわけですから...。

とはいえ、バイアメリカン条項が導入されなくても、円高のせいで日本は輸出しても美味しくもなんともないわけでして...そんな下らない条項でセコセコせずに生産性を上げれば簡単に自国の需要を自国でまかなえるんじゃないですかね。というわけで、意外と激震地にて衰退していた産業ほど立ち直りが早い気がしていたりします。(GMとかは図体デカイのはどうにもならないだろうけど...)

てか...そんな国を支えていた日本はいきなり小さくなるパイの奪い合いに入るわけでして...市場占有率が大きいかったり、営業力が業界No.1といった輸出企業以外はかなりヤバメのような気がしたりしなかったり。3月決算企業の場合第四四半期が営業黒字か赤字かで生き残れるか生き残れないかの判断が出来そうです。(BSがめちゃめちゃ良い企業は別でしょうが...)


んで↓を立ち読みしていたのですが...
「1929年大恐慌」の謎
過去を振り返っても、どうやらカネ余りとM&Aの増加現象が出てきた場合にはバブル突入したと考えて良いようです。とりあえず、バタバタと倒産ラッシュになって、需要と供給のバランスがとれるとこまで落ちないと右肩上がりのギアが入らないよなぁ。

とりあえず、需要と供給という意味では食糧は、こんなご時世でも供給不足でして、エネルギーに関しては天然ガス。また、ある意味で実需じゃないけど、皆がインフレを嫌がるので金の需要も過多ですね。


P.S.
今回の金融危機で...BS上における正味の現金同等物の存在価値が見直されそう。今までは、少しでも正味の現金同等物が多いと外資系ファンド等が「現金もってる位なら高配当しろ」と圧力かけてきましたからねぇ。

投稿者 cazper : 23:48 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年2月 4日

panda01.gif 追い詰められないと改革が受け入れられない

[曇]

↓を読み終えました
経営パワーの危機
常日頃、悪い状態があると感じていても人々は中々変えようとしないのかなぁと誰もが疑問に思うと思います。悪い状態を感じていても、自分の行動を変えられないのが人間なんでしょう。

人間の歴史を振り返ってみれば、古い体質に慣れきった国の凋落を繁栄に転じるためには、それほど長い歳月を必要とするのである。日本もこのままいけば、失われた十年どころか、さらに失われた二十年や三十年の凋落の道を辿ることは十分ありうる。なぜそれほどまでに時間が掛かるのか。それは、国を構成している国民1人ひとり、あるいは企業を構成している社員1人ひとりが変化の必要性を認識し、集団として行動を帰るところまで行きつくことが容易でないからである。全員が追いつめられ、惨めな思いを共有するところまで至らない限り、人間という動物は真の改革を受け入れようとしない。(p.501)
こう考えていくと、今の不況というのは企業によっては外的要因によって変革を迫られるのである種良い面もあるのかもしれません。


そういや、政府紙幣発行について色々と政治の現場で話されてますけれど...内需の伸びしろのある中国ならまだしも内需の伸びしろの無い日本では効果が期待できないと思います。そもそも、外需頼りの日本において内需がちょっと伸びたところで焼け石に水なんじゃないですかね。


夜は株式会社ソラオトの会社法人設立記念パーティに参加してきました。パーティー会場は花咲けピクチャーズ株式会社のセミナールームだったのですけれども、入り口のボードが可愛過ぎ!
花咲けミー

農業の話に花が咲いたりしていましたよ。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年2月 3日

panda01.gif がんばりすぎないことが効率的である

[晴]

がんばらないをモットーに生きていたりするダメダメ人間だなぁと私自身は自覚しているですが、派遣労働者問題を見ていると会社が利益のためにがんばりすぎた結果だなぁと感ぜずにはおれません。利益のために(会社が)頑張りすぎなければ、そもそも派遣労働者を多く使おうという発想には至らなかったわけですから。(頑張ったがために雇用が創出されたという良い側面もあったのは確かですけれども...)

がんばり過ぎるとは何かといえば、他の選択肢を捨てて集中するという事です。人間の仕事に置き換えて考えれば、仕事をがんばり過ぎるという事は、健康や家族との会話の時間や自分の遊べる時間を捨てて仕事に集中するという事です。一時的であればこれとて問題ありませんが...人間とは習慣から中々抜け出せない動物ですから、仕事に集中する事に慣れてしまうと仕事が無くなった際に何をしてよいのか分からなくなるわけです。

つまり、1つの事に"常に"集中していると効率的に見えるのですけれども、環境の変化に対して弱く、長い時間軸で見た場合に非効率だったりするわけです。(ある意味では、仕事人間として生きる事が人生として効率が良かった時代は恵まれていたんですね。) 逆に短期的に非効率的だと見られている部分から時代を変える新たな息吹が生まれるわけです。


昨日から台湾人の学生さんと接触があるんですけれども、日本の学生よりも語学が堪能だし、学習意欲が明らかに上です。というわけで、私も学習意欲を出そうかと思ったけど...「がんばりすぎないことが効率的」なので、やっぱり頑張りません(笑


夜はマックで2時間半も話し込んだりしてまして帰宅です。シナモンメルツを食べてたんですけど値段が高すぎだと思ったり。あれならもうちょっと高くても喫茶店でケーキ食べた方が良かったなぁ。(たんに、シナモンをそこまで好きじゃないのが原因なんですけどね)


PS
何気に1~10をピンインで書けなかった(゜-゜)
yi er san si wo liu qi ba jiu shi
特に四と六と九。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年2月 1日

panda01.gif がんばらない生き方

[晴]
朝↓が届き、早速読み終えました
がんばらない生き方
改めて、がんばらないで生きていこうと心に決めました(笑 この本にも書いてあるのですけれども、「がんばらない」というのは時には残酷な行動に見えてしまう事があるんです。養老孟司さんも"残酷さ"について独自の考え方を持ってたりしており、この部分は意味深いです。


出かける前に調べていたのが、太陽活動(黒点数等々)です。というのも、ここ数日「豪南部で100年に1度の熱波」が来ているものの、2008年に限ってみればみれば「気温は過去12年で最低」だからです。

世の中では温暖化が叫ばれておりますが、個人的には"二酸化炭素"が地球温暖化に与える影響が如何ほどなのか疑問でして、去年の寒冷化の原因が何なのかを知りたいのです。東工大の丸山茂徳教授は今後寒冷化に向かうと指摘しておりますし...。

黒点は11年周期で増えたり減ったりするのですが、歴史的に見ると黒点数が長期にわたり減少していると地球が寒冷化していたようです。そして、昨年度から太陽黒点が見られない現象が報告されておりまして気になるわけです。

したがって、個人的に二酸化炭素増加と温暖化は結びつけない方が良いと思っております。直感的に考えても、二酸化炭素増加量よりも太陽から降り注ぐエネルギー量と毎年排出する工場からの熱エネルギーの総和の方が地球温暖化に与える影響が大きいと思うのです。むしろ、二酸化炭素増加はエネルギー問題と結びつけるべきでして、持続的社会を実現するための手段として自然エネルギーの有効利用を訴えていくべきだと思うんですね。

ここで間違えてはいけないのは、「ガソリン車→水素自動車」を進めたところで自然エネルギーの有効利用には繋がらないということ。自然エネルギーを有効利用するためには、発電方法と電気の貯蓄方法と植物生産方法の改善・改良が大切なんですね。


渋谷のガレットリアに行ってきました。
Galettoria in Shibuya

ここは好きになりました。次回はクレープを頼んでみようかな~。
Galettoria in Shibuya

渋谷を歩いていて気になったのは若干閉鎖された小売店があった事。入れ替わりの多い町である事は確かなのですけれども、時期が時期だけに気になります。


頻繁に町撮りをしていると、写真をアップロードする際にいちいちUSBケーブルをカメラに繋ぐのが面倒だったりします。↓が欲しくてしょうがありません。
Eye-Fi Share(アイファイシェア)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年1月31日

panda01.gif テキストデータはオンライン共有の時代へ

[晴]

今日は朝から諸々のデータや資料をバックアップしたり破棄したりしています。一部はScribdへ登録しています。著作権問題や秘匿義務の無い情報は積極的に公開していきたいと考えております。一方で、紙媒体のデータはどんどん破棄していこうと思っております。

自分の行動を自ら観察していると...ビジネス文書のフォーマット等を豊富に持っている事で優位に立ってきた人々は今後の世の中ではあまり重宝されない存在になってくると思います。知識の時代じゃなくて知恵の時代にどんどん移行していきますので...。

それでも、まだまだビジネス文書は秘匿性が高く社内秘にすべきであるという考え方を持っている人が多くいます。しかし、契約書のフォーマットはもちろんのこと社内規則でさえ秘密にしている意義はそんなにないと思います。保存しているストレージ経費だけもったいないのです。

企業の存在意義が価値創造であるのならば、世界で共有すべき事・オープンにすべき事は秘密にすることなく積極的に公開していき、価値創造の部分にフォーカスを当てるべきだと思うんですよ。

(この話は大学で過去問を大量に入手できる立場の人にも当てはまります。皆がネットにUPすれば過去問を入手しようと血眼になる事自体がナンセンスになります。過去問を入手できたかどうかで差が生まれるのではなく、本当に実力があるかどうかが問われるようになるわけですねぇ。 そういや・・・私は大学のコンピュータルームの共有フォルダに自分が書いた実験レポートを全部置いてきたりしてましたっけ..)


P.S.
何気に品の良さそうなストールを(オンラインで)探しておりまして、見た瞬間に超気に入ったのが「ME & KASHMIERE(ミーアンドカシミア)」のストールでした。色々と評判を見ていても素晴らしすぎる。欲しいぞ~。

ちなみに、財布で気になっているのがOXMOXの製品です。財布自体のデザインはいけてるのに、ドイツ本家(Deuter社)のホームページからはやる気を感じさせられないのです。ハイテク素材Cryptanを使っているらしいですが、なにやら凄そうだけど何がすごいのかがわからないですし(笑
OXMOX 2っ折ウォレットJUMPING JACK

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年1月30日

panda01.gif 日々失業者増加中

[晴]

朝、新聞を読んでいると...どこもかしこも従業員削減のニュースが。派遣ではなく正社員の削減が目に付きます。日本の失業率はまだ5%台に乗ってないですけど時間の問題のような気がします。そして、10%もいくんじゃないかなぁと思ったり思わなかったり。

そして気になるのは、主要通貨の悪性インフレです。現にロシアは通貨切り下げに伴うインフレになってきているようです。ルーブルの価値が下がっているとなると...ロシア人は他国の通貨を持ちたくなるのでしょうけれども、ユーロも下落中だしドルとて一時的なドル高になっているものの将来的にはドル安になるのは必至ですから、他に持ちたい通貨が無いのが現状ではないでしょうか。となると日本円!? いやいや...向かう先は金(ゴールド)だろうなぁ。(あくまでもインフレヘッジって事で)

今後の世界の最悪シナリオを想定すると、「深刻なデフレ → 失業者の深刻な増加 → 経済システム不能 → 悪性のインフレ勃発」てな感じでしょうか?? そういや最近「野間ソフト株式会社」を立ち上げた友人も貨幣の信用が無くなる事を極端に気にしていたなぁ。


最近は展示会とかにも行っていないのですけれども、今日気づいたのはAIバイオチップスのホームページが消えている事。倒産とかしてないですよねぇ?展示会でのブース作りとかが派手でHVC出資していたので気になっていた会社だったのですが...

ちなみに化粧品にも手を出してたみたいですね。評判は良いみたいです。
ピュアプレインEX エッセンスローション(保湿美容液)

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年1月29日

panda01.gif 水素社会は別にエコでもなんでもない

[晴]现在在听的曲子:梁靜茹 - 別再為他流淚

ノートPCが壊れそうな音を出し始めております。2005年に購入したのですから、そろそろ壊れても不思議ではないのかもしれません。誰か買ってくれる方いませんかねぇ。定額給付金じゃノートパソコンすら買えません(ーー;)

「同情するならノートパソコンをクレクレ。」(笑


今日から読み始めたのは↓です
経営パワーの危機
この本は面白いです。

組織の危機[キャッシュのだぶつき]
古今東西、いかなる企業も「没落」の始まる前にはキャッシュがだぶつく。企業ばかりでなく70年代のアメリカ、80年代の日本のようなカネ余り現象は国全体の没落の予兆である。(p.15)
そういえば、去年の夏頃までは世界規模で「金余り」が起きていましたね。


報道ステーションで水素自動車の特集が行われておりましたけど、ガソリンを使わなければエコだとかいう報道は頂けないです。水素を作るのにはエネルギーが必要なわけでして、そのエネルギー源に化石燃料を使ってしまえばエコじゃないのです。逆に言えば...化石燃料以外の永続的なエネルギーを確保できればガソリン自動車だろうがなんだろうがエコになるわけです。

てなわけで、個人的には自然エネルギーの範囲内で生きていける環境が作り出される事を期待しております。


P.S.
今日覚えた中国語は↓
超级变变变...欽ちゃんの仮装大賞

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年1月28日

panda01.gif 大きい政府だって万能じゃない

[晴]现在在听的曲子:In My Life - The Rasmus

麻生首相が「市場に委ねればすべてが良くなるものではない」と指摘したようですが...だからといって、大きい政府が良いという風潮にながれるのは良く無いと思います。今の日本国の財務状況を見ればわかりますように、政府そのものが自国の財布も上手に管理できてこなかったわけです。そんな政府が市場に介入して景気対策をしたところで長期的に見た場合に景気が良くなるなんて事はありえないと思います。

間違えてはいけないのは、「大きい政府の方が良い」のではなくて、今は「大きい政府にせざるを得ない」だけだと思います。歴史を見れば大きい政府による過ちも酷いわけですからねぇ。何事も易経の如くバランスですね。


今日は何気に、とあるミーティングがありまして、その場で「あなたは10年後にどうなっていたいか?」という質問を受けました。 この手の質問をする人に対しては個人的にいつも失敬だなぁと感じます。 というのも、相手に質問をする前に「自分は10年後どうなっているのか」を先に言え!と思うからです。

よく先生や親が子供に対して「大きな夢を持ちなさい」なんて言いますけれども、大きな夢を持たなければならないのは己自身ではないんですかねぇ~。


ようやく↓を読み終えました。
クラウド化する世界
何気に最後に書いてある文章が心に染み入りました。

 すべての技術的変化は、世代の交代である。新しい技術の最大限の力と重要性が発揮されるのは、その技術とともに育った人たちが大人になって、時代遅れの親世代を脇に追いやるようになってからだ。旧世代が世を去るにつれて、新技術が登場したときに失われた事物の記憶も失われ、獲得されたものの記憶だけが残るのだ。このようにして、進歩はその痕跡を覆い隠し、絶え間なく新たな幻想を生み出す。--我々がここにいるのは、我々の運命なのだという幻想を。(p.279)
我々が住む世界って、フローとかすかなるストックで構成されていて、感じづらいけど変化していくんですよね...。


P.S.
確実に自分の周りにまでインフルエンザの危険が迫ってきてる。「白血球を空中」にという空気清浄機が出来ていますが...一番感染リスクが高いのは不特定多数が長時間空間を共有する満員電車や飛行機なわけですから、ウィルス除去機能をもつ清浄機は公共交通機関に普及させるべきだと思うんですよ。

オバマ政権が「グリーン・ニューディール」政策を唱えるのならば、日本は「クリーン・ニューディール」政策で対抗してもらいたいものです。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年1月27日

panda01.gif 為替FX?いやいやJavaFX

[晴]

為替FXは毒だと思ってたりするのですけれども、米ドルと英ポンドでみるとドル高になるようなので手を出したい今日この頃です。レバレッジかけて金融立国を目指したイギリスとドバイはどう考えても酷い状況に陥るように見えてなりません。ポンドについては、ジムロジャーズ氏や松藤氏が指摘してます。

FXといえば、気になるのはJavaFXだったりします。

http://ja.netbeans.org/whatsnew.html
http://java.sun.com/javafx/1/tutorials/build-javafx-nb-app/index.html
http://www.javapassion.com/javafx/#JavaFX_Script_I_-Language_Basics
http://yucchi-ja.com/wordpress/2009/01/13/javafx-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E7%99%BA%E8%A6%8B/


だらだらと↓を読み続けています。
クラウド化する世界
納得してしまう部分が結構あります。

 新しい道具の精神的な価値とそれらの道具が生み出した新しい役割は、ときとして高くついた。女性は高まるプレッシャーの下で労働していた。清潔と整頓への期待はますます高まり、女性はそれに応えなければならない。最新の「持つべき」電気機器を買わなければならない。新しい機器の操作の仕方をすべて学び、きちんと動かさなければならない。そして、多くの女性にとって、電化は家庭に新たな疎外感と孤独を持ち込んだ。家庭を切り盛りするために必要なすべての仕事を女性が引き受けるようになると、女性は郊外の住居でたった一人、大半の時間を孤独に過ごすことになった。家事がコミュニティの活動だった昔に比べると、幼い子供たちと一緒にいることはあっても、大人同士の付き合いは希薄になりがちだった。生活は微妙に、しかし明らかに変わってしまった。(pp.121-122)
この話は女性だけの話だとは思いません。労働一般において当てはまると思います。今の社会は楽になるツールが開発されたから楽になるかというとそうではありません。むしろ、別の事が要求されるようになり、どんどんストレスフルな社会になってきております。働きたくないと感じる人が増えてしまうのはしょうがないとも思えてしまいます。


P.S.
今日覚えた熟語↓
麻烦你了(ma fan ni le)...ご面倒をおかけしました

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年1月26日

panda01.gif 祝新年快乐、万事如意

[晴]春節

1時ごろ起きたら眠れなくなってしまい結局朝まで殆ど寝てない状態だったりします。そして、夜中の間久しぶりにHDD全体のウィルスチェックをしたら・・・ADW_QQHELPERなるスパイウェアが入ってるじゃないですか。アドウェアか...悪さしなさそうなので放置です。

今日久々にWinnyをインストールしているパソコンを見かけました。最近じゃ優秀なフリーウェアやオープンソースが出てきているので高いソフトウェアを買わなくても殆ど事足りる時代だし、ムービーや音楽はYoutube等々にごろごろ転がっているので手元に持つ必要性が無い時代でもあると思うんですけどねぇ。

ちなみに、CAD系やドロー系もSaaSで提供され始めると面白いと思うんですよね。個人ユースを無料にしたらビジネス界に与える影響も大きいと思います。ソフトウェアはコモディティ化するのは必須ですし、更に言えば従来的なハイテクがハイテクではなくなる時代もそこまで来ていると思います。


まだスキーによる筋肉痛が残っております。特に腕。逆ハで斜面を登った際のストックによる影響が大。というわけで、今日は筋トレも勉強もちょっと休止です。しかし、一昨日あややから教えてもらったコアリズム(Core Rhythms)が気になります。


デジカメが壊れたので↓を買いました。

気軽に乱写する私としては、FUJIが扱いやすさで一番だと思ったり。機能的にはリコーのR10が欲しいけど...。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年1月25日

panda01.gif 【八方尾根】スキーとRバーガー

[晴]除夕

とり~は6時に目覚まし掛けていたものの、他の誰もが起きない!とり~が窓のシャッターを開けたりして起こそうとしているのを尻目にぬくり続ける私(゜-゜)

周りの友人たちに奥さんにしたら間違いないと言われ続けている"あやや"により豪華な朝食が用意されました。

白馬カナディアンロッジを9時過ぎに離脱して八方尾根へ向かいました。

今日は晴れてまして、新雪が少ないもののスキー日和でした。

グルーミングが行き届いておりまして、平たいバーンは滑りやすかったですね。下地は固いものの若干降った新雪も解けておらずコブ斜面もまぁまぁでした。


12時半に兎平の食堂に入りまして昼食をとりました。食堂を見渡すとウィスラーの食堂の如く、半分が白人(たぶんオージー系)でした。町を通っても外人を良く見かけまして、びっくりしまくりました。(円高の影響は無いんですかねぇ~)

昼食後はそのまま下山して、みみずくの湯に向かい体を洗うのと着替えを済ませました。ここで中部グループの"あやや"と"あぼん"とはお別れです。いやぁ、バカが多過ぎて笑いが止まりませんでしたよ。内腹筋が超鍛えられた二日間でした。


石川PAで休憩をしたところ、Rバーガーがあってビックリです。というわけで、思わず買いました。値段の割りに味は、そこまでは美味しく無いですね。良い素材を使ってる事は良く分かるんですけども...味自体の特長が少ないかも。


P.S.
馬鹿を中国語で言うと、「笨蛋 bendan」だと思っていたのですが。これは本当の馬鹿を指すようです。つまり、関西弁でいう「バカ」という意味ですね。関西弁の「アホ」にあたる中国語は何かと言うと・・・「傻 sha」らしいです。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年1月24日

panda01.gif 【八方尾根】スキーとミルフィーユ鍋

[晴@東京、雪@白馬]

早朝3時過ぎに「ペンションCollege白馬」に着きまして、即就寝。中部組み2名は早めに到着していたため部屋の布団を敷いててくれました。感謝です。

てか・・・あぼんの寝る際の服装が謎過ぎでした。朝は8時過ぎに皆稼動しはじめて、朝9時にはロッジを出発して八方尾根へ向かいました。八方尾根自体は実に十数年ぶりだったりします。懐かしすぎ。


この際に自分のデジカメのシャッターが押せない事が判明し凹みました(/_;)・・・。しょうがないので、携帯のデジカメでブログ用写真を用意して、後は友人のデジカメに託しましたょ。


スキー場は雪でしたが若干雪不足感がありました。標高高い方はそれでも良いほうだったかな。

平たいバーンで足慣らしした後は、黒菱や兎平のコブ系をちょこちょこと。あぁ、華麗に滑りたいです。ってか、コブでミラクルな転倒をして頭打ったし(/_;)

その後、ペンションに戻って自販機で売られていた「?」な缶を出してみたら...単なる午後の紅茶でした。2本目の同じ。たぶん、これは余りの缶だったのでしょう...。だまされた(笑


その後は、今日の宿泊先である白馬カナディアンロッジ に行きました。ガスコンロと鍋を借りてきて鍋の下準備をあやや中心に行い、第一郷の湯で汗を流してきました。


今日のメインディッシュは「ミルフィーユ鍋」でした。美味しかったですよ。

バカな事ばかりしつつ11時ごろには殆どが掘り炬燵の中で就寝。みんな若いのぉ~

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年1月23日

panda01.gif 【RGRSAIR】ロジャース航空会社グローバル株価指数【Rogers Airlines Index】

[小雨のち晴]现在在听的曲子:Quiet times - Dido

夜中に筋トレしたもんで眠すぎです。(↑それにしてもDIDOの音楽好きだなぁ。)

そして、朝見ていたのがジムロジャーズが組成したロジャーズ航空会社グローバル株価指数(Rogers Airlines Index TM-Global: RGRSAIR:IND)です。ネタ元は、「タイ在住・証券アナリストのタイ株、ベトナム株、日本株ブログ」です。組み入れ銘柄は以下の通りのようです。

(Rank) (Airline) (Allocation rate)
1 Singapore Airlines 10.04%
2 Delta Air Lines 9.02%
3 All Nippon Airways 7.98%
4 Deutsche Lufthansa AG 7.81%
5 Southwest Airlines 7.23%
6 Air China 7.12%
7 Ryanair 6.95%
8 Japan Airlines 6.77%
9 Cathay Pacific Airways 5.38%
10 Air France 4.43%
11 Qantas Airways 4.01%
12 American Airlines 3.54%
13 British Airways 3.38%
14 LAN Airlines ADR 3.24%
15 Iberia Airlines 2.95%
16 Continental Airlines 2.51%
17 Korean Air 2.35%
18 easyJet 2.02%
19 United Airlines 1.70%
20 TAM Airlines ADR 1.58%

私としたことが・・・LAN航空とTAM航空を知らなかった(/_;) それにしても南米系の航空会社って意外と優秀なんですかね。


昨日書こうと思っていたことです。最近はパソコン用のデジタルチューナーが出てきていますが、各社とも自社のチューナーに対して専用の閲覧ソフトを開発しております。幾ら各社が競ったところでソフトウェアの高機能化には限界があります。

そこで、各社チューナーに対して共通のAPI関数を公開し、ニコニコ動画のコメント機能へ接続できるようにすれば良いと思います。そうすれば、2ちゃんねるの実況版の如く遊べますからねぇ。


夜は、11時過ぎにピックアップしてもらい中央高速を通って白馬へ向かいました。中部からも2名向かっており全員で5名でスキーしてきます。ウィスラー仲間だったりします。コテージ借りて自炊しようっていうんだから、ウィスラーでコンドに泊まった頃を思い出しちゃいます。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年1月22日

panda01.gif アセトニトリルが供給不足

[雨]现在在听的曲子:ノクターン

今となってはちょっと古い話題ですけれども一部の業界では深刻なので書いておきます。

去年秋頃に、とある業者の方からアセトニトリルが今世界的に不足しているという話を聞きました。アセトニトリルはアクリロニトリルの副産物として生成されまして、去年の夏頃まではアクリル材やABS樹脂の原材料であるアクリロニトリルの需要が大きかったにも関わらず大手化学会社の製造設備故障が相次いだ事により供給力が低下してしまったようでした。

(一部の情報によると、あまりにも需要が大きかったために休止していた古い製造設備も稼動させた結果、設備不良によって故障が相次いだという話があります。)

そして、秋を過ぎると...今度は金融危機が勃発し、アクリル材やABS樹脂の最大需要者である自動車会社が一斉に減産に入りました。そのためアクリロニトリルも減産されました。副産物であるアセトニトリルの供給も細りまして、需要変動の少ないアセトニトリルが価格高騰の憂き目にあっているのです。

ちなみに、アセトニトリルの用途は、「HPLC移動相としての汎用溶媒」「医薬合成時の精製溶媒」「農薬・医薬原料」等々です。アセトニトリルの供給不足により農薬系の高騰が生じるかもしれませんね。


今日読み終えたのは↓です。
農業が日本を救う
戦後の食糧増産政策により定めた法律の弊害が農地族の利権を生み出しているようです。逆に規制の弊害が大きいからこそ、この部分を治すことが出来れば日本の農業の未来は明るいようです。何度も書いてきましたけど1次産業は特に流通を良くする事が大切だと思いまして、農協等によって流通が固定化している日本はまだまだ農業の効率化が望めると思われます。


埋蔵金は別として、内部留保も少なく、負債の巨額であり、しかも今年のキャッシュフローも大幅に減るのが日本国の現状だとすれば、公務員給与の大幅カットは本来ならばやるべき事なのでしょうけれども、やらないでしょう。そのツケは将来の増税で賄おうという魂胆でしょうが、こんな事をしていれば将来的に何か変な事が起きるような気がします。

ケインズが主張するように公共投資によって経済を浮上させようとするのならば、必ず投資対効果を継続的に見ていかなければならないと思います。しかし、そういう指摘に対しては「国は民が出来ない公共的な事を行うので投資対効果は関係ない」と反論するのでしょう。費用対効果に関係ない公共的な事を行うのであれば毎年入る税収の範囲内でしかやってはいけないのですよ。

というわけで、世界的不況から脱したとしても日本国は将来的に変な事が起きるでしょう。


今週末の日曜日は中国の大晦日ですね。そろそろ大移動が始まる模様。というわけで、私は明日の夜からスキーに行ってきますかね。全てお任せパックなので、長野の白馬方面に行くというところまでしかわかりません。気合の入った友達が多いので、今回は長板にしようかな。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年1月21日

panda01.gif 酸梅湯が飲みたい!

[曇のち雨]现在在听的曲子:Kiroro - 生きてこそ

↑カンボジアだ・・・また行ってみたいなぁ。シェムリアップもいいけどプノンペンに行ってみたいです。


今日は朝からミーティング。午後もミーティング。さすがに午後の途中で頭の燃料が切れて集中力が超低下してました。

その後は、新横浜の山海楼で食事。


帰宅後は無性に酸梅汤(酸梅湯)が飲みたくてたまらなくなりました。
酸梅湯(さんめいたん)【1000mlパック×6本入】
いやぁ、これが日本の缶ジュースのラインナップに含まれていないのが不思議。はちみつ黒酢が流行したぐらいですから、酸梅湯も流行するように思うんですけどねぇ。


P.S.1
ふとしたキッカケから、ハゲ易さに関する遺伝子診断をしてもらっておりまして、その結果を本日送ってもらいました。CAGのリピート数とGGCのリピート数の合計が38との事で微妙にAGA(男性型脱毛症)になる素質を持っているようです。とはいえ、これは男性ホルモンの影響の受け易さ(アンドロゲン・レセプター感度)を表しておりまして、男性ホルモンの分泌量が多くなければ問題が無いのです。

男性ホルモンが多く発生する時は何かといえば、ストレスを受ける時です。というわけで、私はニートの如くストレスフリーな生活を送ろうと改めて思った次第です。良く周りの人からは既にテキトーに生きていると思われてたりするのですけれども...(ーー;) テキトーではなく人間的に"適切"に生きているだけですぉ。

今の現代社会は、経済的な豊かさのみを追求して人間的な豊かさは追求してないですからねぇ。徹夜で働く状況はどうみたって人間的では無いです...。個人的に人間的な生活とは「晴耕雨読」だと思ってます。晴耕雨読の世界に資本主義的競争なんて皆無なんですから。(とはいえ、ドライブかけるために少々の競争は必要だとは思います。)

(遺伝子といえば...未だに親不知が生えてきていない事の方が気になります。生える気配すらないので突然変異したんだろうか。)


P.S.2
急激なる円高がまた襲ってきていますが、世界通貨に対するドル高トレンドはまだ続行中です。まだまだ世界が捩れてますね。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif
     

2009年1月20日

panda01.gif 亲爱的(親愛的)は相当親しい間柄で・・・

[晴]现在在听的曲子:待つわ

今日は大学のキャンパスをフラフラと歩いていたりしてました。そして、ふと・・・日本経済を良くしようとするのに内需拡大をさせようという動きがありましたけれども、そんな事をしても無駄なんじゃないかという考えが浮かびました。(話題としては古いですけど・・・)

日本はそもそも輸出で貿易黒字を達成してきました。つまり日本は外需で成長してきたわけです。そして外需での成長に限界がみえてきたので内需の拡大で景気を良くするべきだという話が出てきていたわけですが・・・物余りの時代に日本国内で製造した物をもっと多く日本人に買わせるなんて事はバカげております。

世界経済のバランスを見れば・・・日本国からの輸出を減らし、外国から輸入を増やすことが正常なる発展に繋がるわけです。ところが、アメリカは強いドルを掲げて日本もそれを容認し、輸出をし続けたのです。そして、今や人質ならぬ金質(米国債)を盾にして弱いドルは即ち輸出国の保有外貨資産毀損に繋がるようにしてしまいました。

これを解決するには、徐々に弱いドルにしつつアメリカが輸出国に変貌するか、噂のある新通貨アメロへの切替えしかないような気がするんですね。オバマ氏も大変な時期に大統領就任ですねぇ・・・。


今日も↓を読んでおりました。
農業が日本を救う
読めば読むほど日本の農業政策の過ちが理解できます。政策とは時代が変わったら変えていかないと駄目でしょうね。道路にしろダムにしろしかり・・・。

 日本の農業再生に一番欠落しているものは、生産者が十分な収入を得て、農業を持続可能なビジネスになるよう、産地と消費者を結ぶ流通業者がきわめて少ないことだ。(pp.42-43)
さて・・・ここにも書いてあるのですが農業でもダイアモンドでも流通が一番の鍵だったりします。ただ、農業の面白いところは肥料から収穫物の配布までの流通を作れるところでしょうかね。個人的には、肥料作り・土壌作りに非常に興味がありまして・・・菌類による優秀な肥料作りの研究・開発を超超超したいです。


ちょいと中国語のメッセージを女性に送る時の敬称を調べてたりしていました。亲爱的(qin ai de:親愛的)は恋人等の相当親しい間柄に使う言葉なんですね。逆に男性向けの哥哥(gege)にもそんな意味がある場合もあるとか・・・兄(xiong)は普通の意味のようです。(他に挨拶も調べてたりしました)

おし、実践で中国語を書く・話す機会を創出できつつあるので加速させていくぞ~。快乐(台湾の友人には昨日のチャットで「何故簡体字を学んでる!?」って突っ込まれましたけど・・・)

そろそろ春節です。私は春眠暁を覚えずです。


P.S.
クラウドは携帯連携で何か噴火しそうだな。携帯の通信が何でもかんでもIPの時代になるのは時間の問題だろうなぁ。そしてストレージは常に外部っと。

投稿者 cazper : 23:59 | コメント (0) | トラックバック | b_entry.gif