ホーム > 私事 > 自己紹介 >

 金縛りの起こし方

良く、霊的体験の番組等で金縛りの話が出ることがあります。しかし、金縛りというのは霊的現象では全く無い。というのも、私は自らの意思で金縛りを起こすことができるからです。

金縛り状態はかなり面白いのだ!

金縛り状態になると、以下のような体験が出来ます。(残念ながら、どのような金縛り現象が起きるのかは自分の意思で選択が出来ない)

私は、上から1番目や2番目の感覚を体験するのが面白かったので、時々金縛り現象を自ら起こしていました。

起こし方は至って簡単です。ただし、この方法を友達に教えて起こせた人は1人です。殆どの人は、そのまま眠りについてしました。ということで、横になったら眠りに落ちてしまう人は、眠くないけど眠らないといけない時にやりましょう。(実際に、普通の人が金縛り状態に陥りやすい時は、疲れすぎて眠れない日だったりします。)

結局のところ、金縛りとは、「体の運動機能を担う脳を眠らせて、思考機能を担う脳は起き続けさせる状態」であると思います。だからこそ、金縛りを起こしたいときには、体を動かしたくなっても動かさない事が重要でしょう。金縛り体験は30分〜1時間程度で起こすことが可能です。

ちなみに、金縛り状態に入ると、体を動かそうとしても直ぐには動きません。暫くすれば動くことが出来るようになるので、驚く必要性は無いです。

先程も書いたように、金縛りとは、「体の運動機能を担う脳を眠らせて、思考機能を担う脳は起き続けさせる状態」であると思います。つまり、脳というのは脳内の場所毎に機能が違うという事なのでしょうね。

よく、金縛り体験をした人が、息苦しくなって体の上を見てみたら老婆が乗っていたとか体験談を語ったりしていますが、これは、老婆自体は、脳が作り出した幻想に過ぎません。そして、そのとき自分が見た風景は、目で実際に見ているのでしょう。

それでは、皆さんも金縛りを起こして不思議感覚を楽しんでください。

Blogにコピーサイトを作ったので、出来た人は体験談でもこちらのサイトに書いてくださいな。 b_entry.gif


Tweet  

 Copyright (C) 2001- Keisuke ABE. All Rights Reserved.