Cazperのつれづれ日記: ComboBoxのテキストを編集させない方法(VB.NET, Visual C#, 2005)

« 良いオブジェクトよりも良いシステムを作る大切さ | メイン | トグルボタンを配置する方法(VB.NET, Visual C#, Visual Studio 2005) »

2007年3月 2日

panda01.gif ComboBoxのテキストを編集させない方法(VB.NET, Visual C#, 2005)

世の中は、知っていれば簡単と思うような事でも、知らない人にとってはどうして良いのか分からなかったり、調べるにしても意外と時間が掛かってしまう事って結構あります。

その典型例が、Visual StudioのComboBoxです。(笑

ComboBoxと言えば下のようなものを指します。ユーザーはマウスだけでComboBoxの中のリストから目的の項目を選択できます。



しかし、VB.NETやVisual C# または2005以降を利用して画面にComboBoxを配置すると、ユーザーがComboBoxのテキストを編集できるようになってしまいます。ドロップダウンされるリストが表示されるだけでは無くなるのです。

ユーザーにテキストの編集を出来なくさせて、リストの選択だけをさせるようにするには、ComboBoxのDropDownStyleプロパティをComboBoxStyle.DropDownListに変更します。(参考元:.NET Tips (VB.NET, C#, Visual Studio...))

投稿者 cazper : 2007年3月 2日 06:05 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1602

コメント