Cazperのつれづれ日記: トグルボタンを配置する方法(VB.NET, Visual C#, Visual Studio 2005)

« ComboBoxのテキストを編集させない方法(VB.NET, Visual C#, 2005) | メイン | 目指すべきは教師たる存在 »

2007年3月 2日

panda01.gif トグルボタンを配置する方法(VB.NET, Visual C#, Visual Studio 2005)

世の中は、知っていれば簡単と思うような事でも、知らない人にとってはどうして良いのか分からなかったり、調べるにしても意外と時間が掛かってしまう事って結構あったりします。

その典型例がVisual BasicやVisual C#でトルグボタン(toggle button)の作成です。(笑

単なるボタン配置ならば、ツールボックスから選択して配置するだけなんですが…トルグボタンとなると無いじゃん!って事になるわけです。

例えば、グーグルで「トグルボタン VB」で調べると、「VB 標準でないコントロール - DriveListBox, ToggleButton, Shapeなど」が上位に表示されます。ここで説明されているのは、COMコンポーネント(Forms2.0 Object Library)でトグルボタンを配置する方法です。

ん、でも、環境によっては動かないプログラムとなってしまう可能性があり、問題が残ります。(ToggleButtonに関して言えば、Clickイベント(ClickEvent)内でThrow new ApplicationException("文字列")を書いてもエラーダイアログが表示されなかったりします。)


それじゃどうするのかというと、CheckBoxを利用するんです♪

CheckBoxのAppearanceプロパティをButtonに変更すれば、チェックボックスがトグルボタンに早変わりします。(押された時のデザインを変更する時は、FlatStyleプロパティをSystemに変更します)

投稿者 cazper : 2007年3月 2日 06:34 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1603

コメント

Image プロパティにイメージを設定する場合はどうするんでしょうか? System 以外の場合はうまくいくんですが。

投稿者 チョーロン : 2007年9月 8日 05:08

目からウロコ!
疑問解決しました。ありがとうございますm(_ _)m

投稿者 senbomber : 2007年10月 7日 01:51