Cazperのつれづれ日記: ビジネス与太話

« 久々の日記かも | メイン | 不覚にも・・・ »

2005年2月 1日

panda01.gif ビジネス与太話

■CREOの話
コダック社にクレオ社(本社バンクーバ)が1900億円で買収されるそうです。創業者のダンギルバート氏はどれくらい儲けるのだろうか?(笑 バンクーバに居たときに先生に連れられてダン氏の家に行ったが、氏の家には、プール二つ、テニスコート一つ。それに加えて、半地下に最新の工作機械部屋付研究室が…あるの。下手な大学の工作室や大田区の工場よりも、設備良かったぞ!!!!ダン氏の次の動きに注目です!!
テニスコートやプール要らないので、工場がほしぃーーーーーーーーーー(T_T)

■ソーシャルネットワークサイトmeetmeの失敗にみる
ソーシャルネットワークサイトのmeetmeが今年の3月に閉鎖される。ここは、バリュークリックジャパンが運営していた。思ったように会員が伸びず収益が上がらなかったのだろう。1日の利用会員数が1000人程で有料化したようだが、それは敗因の一つだと思う。それと、会員同士の連携を取ろうとしなかったのも問題だろう。ネットワークサイトのくせして、会員同士のネットワークを組むサービスを次々に展開しなかったのは最大の問題だと思う。その点、ネットワークサイトのMIXIは今のところ上手に運営しているようである。ブログ、コミュニティーとの連携が図られてますから。

■少ない資源と「選択と集中」
どうも、ビジネスにおいて資源が無い場合は、その使える資源を選択し、そこに集中していくことが重要なようだ。で、話の矛先をかえて、会社と従業員の関係を見ると、会社は儲けるために一点に資源を集中していきます。その資源の一つが従業員なわけです。この認識は重要だと思います。何かを成し遂げたとしても、それは会社組織のおかげとも言えるわけです。従業員は目の前の仕事に関しては選択と集中をしているが、組織の目標である利益に関しては選択と集中はしてないのですね。
やはり、自分で何かを成し遂げたいと思う人は、組織を立ち上げていかなければいけないと言うことなのでしょう。

■続イエローハット
イエローハットの北京進出がWBSで取り上げられていますね。そこで、社長談「意外と良い車乗ってますね」。 そうなんです!!!中国行けばわかるんですが、結構良い車乗ってる人居るんです!!日本企業以外でカー用品店を出店している外資系企業は無いようなので、頑張って展開してもらいたいですね!。

続・企業参謀

これによると、財務・操業面で柔軟性が大きい業種の特徴は
①変動比率が高い
②資本集約的でない
③運転資金量が少ない
だそうです。また需要に対して脆弱な業種の特徴は
①価格弾性値が高い
②耐久財で(再)購入時が任意である。
③下方代替品が存在する
だそうです。今日、パイオニアの赤字決算が発表されてたけど、まさしく、需要に対して脆弱な業種ですな。プラズマテレビ、DVD関連の価格下落が酷いですが、これからの経営方針が重要になるんでしょう。

全ての企業ではないらしいが企業活動の上流から下流までの流れは、原料確保・生産設備・設計・生産技術・品揃え・アプリケーション・販売力・販売網・サービス らしい。で様々な業種で、これらのどれかが活動のキーになっている模様
以下各部門におけるKFC
-------------------
原料確保・・・原材料を確保してしまえば、その業界の収益性を決めてしまう。例:コーヒ豆
生産設備・・・規模の経済の支配する産業。縮退市場では苦しむ!例:造船、鉄鋼
設計・・・例:飛行機、高級な音響機器
生産技術・・・市場価格に大差が無い。製法によって収益性が影響。例:苛性ソーダ、板ガラスのフロート法、LSI
技術特許・・・例:ゼロックス
品揃え・・・制御部品(スイッチ、リレー)等や標準化(ボルト、トランジスタ、コンデンサ)された部品は品揃えが重要。そういや、digi-keyなんてそうなのかも。楽天もか?
アプリケーション・・・エレクトロニクス分野
販売力・・・反面、販売員に高負荷かかる。例:自動車、ECR
販売網・・・家電製品、卸。例:昔のフジ。最近はデジカメだからねぇ…。特約店戦略は吉か凶か?
サービス・・・エレベータ、営業者販売。下位メーカは地域を限定する必要性あり。
-------------------
そういや、日本においてHRSが最高益出したときに他のコネクタ会社が総じて赤字っていう時があったなぁ。そんでもって、分厚いカタログには必ずHRSの文字が・・・。だから、HRSが抜きん出てるわけか…。他のコネクタ会社も分厚いカタログ会社に積極的に載せるべきでしょ。そうじゃなければ、他社の製品をも扱う(オンライン・オフライン)総合カタログ販売会社を作るべきでしょう。

投稿者 cazper : 2005年2月 1日 20:14 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/36

コメント