Cazperのつれづれ日記: 資本とは何か?

« どーでもいいことですが、 | メイン | 見送りとインラインスケートでCityRun »

2005年4月 3日

panda01.gif 資本とは何か?

マスコミの報道を見ていると、「資本主義」=「拝金主義」と主張されてる雰囲気があるので、資本について少々書いてみたいと思います。

資本とはなんでしょうか?

近代経済学では、「資本とは新しい原料、新しい労働用具、新しい生活資料を生産するために使われる、あらゆる種類の原料と労働用具と生活資料」と説明されています。

ここで認識しなければならないのは、資本とは資"金"では無いのです。資金とは資本の形態の一部に過ぎないのです。

実際のところ、資本家と呼ばれる人の資産内容を見ると 総資産における現金比率が労働者階級よりも低いのではないでしょうか? 現金はそのままの形態では何も生みません。そこで、資本家は現金を市場に投入して何かを生産していこうとします。

一方で労働者階級では、現金保有比率が多いわけです。しかも、労働者階級はなけなしの現金で、最大限消費を享受しようとします。消費者は消費した現金がどうなろうと気にすることはありません。生産に回らない現金は、資本にはならないのです。
(こういう意味では、消費資産でも資本になりえます。それは、消費する際に常に世の中を良くする企業体にお金が回るように心がけることです)

ちなみに、ペイオフ解禁で騒いでいるのは資本家というよりも中"金"持ちと言うことになります。何せ、自分の現金(額面)がどうなるのかだけを気にしていて、どのように現金が世の中を回るべきなのかを考えて無いようですからね。

投稿者 cazper : 2005年4月 3日 21:16 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/195

コメント