Cazperのつれづれ日記: 意外と情報操作って簡単かも

« いつのまにか木曜か | メイン | 久々の本屋 »

2005年4月22日

panda01.gif 意外と情報操作って簡単かも

先日、村八分ならぬ「Yahoo八分」の話を書いたんですけど、中国の反日運動を見ていて、インターネット時代になっても意外と情報操作って簡単なのかも、っと考え直してます。

中国では、チベット問題や法輪功のような情報は当局のインターネット規制によってプロバイダレベルで情報が遮断されてしまい、一般市民はそういう情報に触れられないようになっているようです。

もちろん、このインターネット規制は十分な情報操作とは言えないのですが、8割方の大衆を洗脳できれば政府としてみれば十分といったところでしょうか。なにせ、日本でもインターネットで情報をみるときに、特定のニュースサイトからしか情報を仕入れない人が多いわけですし。

そう考えると、インタラクティブな情報網が発達しても外の情報との接触を制限すれば、情報操作するのは意外と簡単なんでしょうね。


まぁ、こうなってくると、ネットに精通している人達で構成されているコミュニィティーでは、このシステムを回避するために2ch用語のように「おまえ氏ね」とか特殊な用語を生んでいくんでしょうね。 また一方で、winnyのように暗号化 & P2Pの専用ソフトが開発されて規制を潜り抜ける通信方法が開発されていくのでしょう。

PS:中国の暴動をみてると、2chの祭りになった「吉野家」や「Matrixのスミス」もある意味で中国の暴動と似てるなぁと感じてしまいます。暴動には企画屋がいて、それに賛同するものが居て、それをみて悪乗りする奴がいるわけですから・・・。

投稿者 cazper : 2005年4月22日 07:17 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/240

コメント