Cazperのつれづれ日記: ワサオーロやワサパワーのこれから

« 知のオープン化 | メイン | 光が丘カップ2005インラインスケート大会 »

2005年5月15日

panda01.gif ワサオーロやワサパワーのこれから

最近注目している企業にリンテック株式会社(7966)があります。前々から、粘着テープを製造していたのは知っていました。それが、粘着剤やシートの技術を元に建材、エレクトロニクス、ヘルスケア等の分野に進出しているようです。

そんな中、弁当を食べていたとき「ワサオーロ」という製品に出合いました。どういう商品化と言うと、わさびの中の抗菌成分をシートに付着させ、それを弁当に入れると雑菌の繁殖を防ぐという代物です。(開発元は三菱化学系会社)

もちろん、他社でも同様の商品が発売されています。
除菌シート『ワサパワー』200枚入「ワサパワー」

まさに、弁当作って外で食べる人にとっては欠かせない商品となるでしょう(特に夏場は)

ただ、ここで疑問が湧く分けです。なんでわざわざ抗菌シートを別途買わなければならないのでしょうか?

お弁当屋の弁当であれば弁当の種類によって容器形状が決まっているので、抗菌シートを後から追加するか、弁当の容器自体に抗菌性能を持たせる方法しか選択の余地が有りません。

しかし、家庭で作られるお弁当は、一般的におかずを分けるために、アルミやプラスチック性のカップを利用しているわけです。
お弁当にもピッタリのミニサイズ。プッチカップ丸型&小判型(各45枚)お弁当用カップ

ということは、おかず用のカップに抗菌性能を追加する方が便利だと考えるのが主婦的な発想なわけです。

というわけで、プラスチック性シートの企業も発想を更に柔軟にして、抗菌シートをおかず用カップ表面にコーティングするような製品を作ると良いんじゃないんでしょうか?

投稿者 cazper : 2005年5月15日 01:06 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/303

コメント