Cazperのつれづれ日記: 免振設計って転倒に弱かったりしないの?

« 人の性格やその他は顏に出て来る | メイン | 韓国からWEBアタックされた!? »

2005年5月19日

panda01.gif 免振設計って転倒に弱かったりしないの?

最近大きな地震が続いたせいなのかも知れませんけれども、建物の免振設計や耐振設計に注目が集められています。近年は、耐震設計よりは免震設計の方に注目が有るように感じます。

木造建築物は一般的に30年以内が耐用年数と言われています。SRC造りでも50年以内と言われています。というわけで、免震装置というのは寿命を60年程で設計しているようです。材質としては金属とゴムを利用しているようです。というわけで、一応は寿命を気にしなくても良いようです。

ただ、免震構造にするということは、地面と建物を繋ぐ力が弱くなることを意味するわけです。ということは、万が一建物(ビル)が液状化現象や地盤沈下で傾くなんて事になると、モーメントによって転倒する可能性が出て来るんじゃないかなぁと思います。

投稿者 cazper : 2005年5月19日 00:49 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/318

コメント