Cazperのつれづれ日記: コミュニケーションで重要なのは心

« サッカー バーレーン戦じゃ! | メイン | 久々の映画館☆ »

2005年6月 4日

panda01.gif コミュニケーションで重要なのは心

本当は昨日の段階で、「マネージャーはコミュニケーションの能力が重要」と題した文章を書こうと思ってたのだけど、昨日の夜に野獣君と話してたら、カナダと比べて圧倒的に日本のお店ってコミュニケーションが無いと言う話題が出たので一般的な事をつらつら書いときまふ。

確かに、日本って凄いコミュニケーションの薄弱化先進国だと思うんですよね。

マンションやビルのエレベーターに乗っても見知らぬ人同士で挨拶することはまず無いですし、コンビニでは無機質な「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」が聞こえますし。

学校でも職場でも挨拶は基本と教わるわけです。しかし、「挨拶の言葉が基本」として間違えて捕えている人が沢山居るように感じます。大切なのは「挨拶を通しての言霊のピンポン」なのです。心の通わない挨拶は、挨拶をやらないよりはマシですけど、それ以上ではありません。

コミュニケーションはお互い話すことが重要だと言われていますけど、重要なのは話すことを通じて心が繋がる事なのです。動物と言うのは、相手に自分の存在を認知されていることで喜びを得て行く生き物ですからね。

(PS:コミュニケーション能力と言う面で素晴しい人物だったのは田中角栄氏でしょう。)

日本がコミュニケーションが薄弱になっていると言うことは、人々の心の繋がりが薄くなって来たって事ですかね〜。

第8の習慣 「効果」から「偉大」へ
ちなみに、マネージャーにとってコミュニケーション能力が大変重要であると言う内容は、この本に書いてあるそうです。僕も時間があれば読んでみるつもりです。

投稿者 cazper : 2005年6月 4日 08:18 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/364

コメント

「心の通わない挨拶は、挨拶をやらないよりはマシ」はそうですねー。コンビニの、とりあえず言っている感がある、「ありがとーございましたーまたおこしくださいー」って、店員が連呼するのはウンザリですよ。

投稿者 清水としやす : 2005年6月 5日 00:27

>とし
オウム返しのように1人の店員が挨拶すると、連動して挨拶するのはちょと微妙な部分有るよね。

まぁ、管理者としては皆が言うことで店内の雰囲気を良くしていると思いこんでるのだけど。(彼らは決して自分で考えているわけではないので…敢えて「思いこんでいる」という言葉を使ってまふ)

投稿者 Cazper : 2005年6月 6日 02:05