Cazperのつれづれ日記: ビジネスもゼロサムゲーム化してる気が…

« 今日は運気がいいらしい | メイン | はよアップグレードせねば… »

2005年7月 2日

panda01.gif ビジネスもゼロサムゲーム化してる気が…

「株式会社とは、利益を追求するものである。」という旨の事が法律に書いてあることからして、会社組織は利益を追求しなければ成らないことは確かです。しかし、会社の存続意義からすると利益を出す事だけが会社の目的では有りません。

組織の成り立ちを考えていくと、個人よりは組織になる事で価値創造のスピードがますからこそ、組織の存在意義があります。したがって、会社組織というのは、世の中に価値を提供し、それによって利益を追求するのが本来の姿なわけです。

しかし、今の社会を見ていると若干違うようにも思えます。というのも、価値創造は二の次で、まずは、利益第一主義なわけです。儲かればそれで良しという感じが見受けられます。

最近の知的財産に関しての企業の対応を見ていても、そういう感じをうけます。
例えば、とりあえず他社に出し抜かれて開発されないように(世の中にとっては意味の無い)周辺特許を出して、他社を直ぐに特許侵害だと訴えたり、 最近では中国や韓国に技術が流出しないように特許さえとらないで隠蔽するための政策を打ち出したりしています。

確かに、技術を勝手に真似されると自分たちにとっては不利な面もあるのですが、最近のビジネスの現場を見ていると価値創造をしているというよりも、他人に価値創造をさせないようにさせようという意思を感じざる得ません。

ここで、IXUSさんの外国為替証拠金取引に対しての一文を紹介しておきます。

ゼロサムでない開かれた価値創造の世界であれば、FXで使っているテクニック全てをみんなに公開しても良いということですよ。価値創造とは自分だけではなく、みんなの役に立つ行為ということですから。(2005/6/27 IXUS)

ビジネスの現場も株式市場の現場も資本主義のルールにのっとっているという観点からすると、IXUS氏の指摘する事というのは資本主義市場全体に不可欠なな思想なわけです。

そう考えると、今のビジネスの現場では価値創造にエネルギーを集中させている企業が少なくなってきてるのかなぁと感じざる得ません。

(ちなみに、台湾とか中国にいくと、これでもかというくらい屋台が並んでいるんですけど、競争過多にならずにみんな共存してるんですよね・・・彼らは排他主義ではなくて共存主義で生きてますからねぇ~~)

投稿者 cazper : 2005年7月 2日 20:44 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/429

コメント

先を読むことは重要ですが、日記が先を行き過ぎですw。
今日は6/30日だよー。

投稿者 116 : 2005年6月30日 20:27