Cazperのつれづれ日記: TV会社は共同でネット配信会社を作るべき

« 博士交流会に参加 | メイン | 北海道はおいしいお菓子が多い(笑 »

2005年7月19日

panda01.gif TV会社は共同でネット配信会社を作るべき

日本テレビ放送網が7月12日、インターネットで自社番組を有料配信する意向を表明しました。

このニュースに対し板倉雄一郎氏は以下のようなコメントをしていました。

うん、これでよいのだと思います。
(中略)
最終的な利用者の利便性やコストを考えれば、コンテンツ側が道具側を選ぶほうが、遥かに社会における効率が良いわけです。
(中略)
ネット事業者が、彼ら自身の業績を向上させるためには、安易な企業買収ではなく、彼ら自身の付加価値を高めることが最も合理的なのです。

確かに、ネット事業者が1つのテレビ会社を買収するよりは、テレビ会社が自社で安いシステムを組んでコンテンツ配信した方がコストという部分では良い部分が多いと思います。

ただし、利用者の視点で見ると、TV会社が自社番組を放映するからと言っても利便性はそれ程上がらないと思うのです。

というのも、視聴者はテレビを見ているときにテレビ局に興味があるから見ているわけではなくて、テレビコンテンツ自体に興味があるからこそテレビを見ているからです。

例えば、フジテレビの人気番組が日本テレビで流れたとしたら、人々は日本テレビの放送を見るのです。


ところで、別の視点で人々の行為を観察すると、テレビを見る人がなんでこんなに多いのか?といえば、テレビとリモコンという共通の簡便なインターフェースを利用して(様々なテレビ局の)番組を見ることが出来るからです。

そういう簡便なインターフェースに慣れてしまった人からすると、各テレビ会社が自社コンテンツを独自でネット配信したからといって、わざわざ各テレビ会社に番組を見に行くでしょうか?

はっきり言って「面倒くさい!」

これを解消するにはどうしたら良いのか?といえば、TV会社各社が共同でTV番組のネット配信会社を作ることだと思うんです。

そうすれば、ネット配信会社にアクセスしさえすれば、どのテレビ局の番組コンテンツだろうが検索できちゃうわけですし。

(共同配信会社を作らないのならば、独自配信するよりは既存のオンデマンドネット放送会社へのコンテンツの配給に徹した方が設備投資や利便性の面で有利だと思います。)

投稿者 cazper : 2005年7月19日 06:36 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/465

コメント