Cazperのつれづれ日記: 郵政問題だけじゃない…

« クロミちゃんがナイス! | メイン | アンチエイジングの次はマクロビオティック!? »

2005年8月20日

panda01.gif 郵政問題だけじゃない…

あんまり、政治の事に頭を突っ込みたくは無いのでさらりと書いちゃう。

小泉氏は郵政問題の一点張りで衆議院解散そして選挙をする道を選んだ。

でも、板倉氏も書いてるように、問題の本質は郵政民営化じゃない。大切なのは、これ以上過疎地救済という大義"だけ"で国の財源を垂れ流さないようにする仕組(システム)を作る事。民営化云々を議論にするのはナンセンス。

小泉政権になってから、アメリカとは上手く歩調を合わせてるけど、アジア周辺国との外交がしっくり行っていない。

勢い的には小泉側が優勢だけど、この状態は若干政治のパワーバランスが偏り過ぎてる。

世界の安定と平和という名の下に憲法(第九条)改正の時期を狙っている面も見え隠れしてる。


ちなみに、政治がどう動こうが犠牲は若者が負うのです。間違いない!
(クラウゼヴィッツの戦争論にも書いてありますよ「戦争とは他の手段をもってする政治の継続にほかならない。」とね。)
クラウゼヴィッツの戦争論

投稿者 cazper : 2005年8月20日 00:00 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/529

コメント

TB、ありがとうございます!
このところ支持率下がり気味な小泉さんでしたが、「郵政Yes/No!?」でさらなる権力強化を狙うところは、さすがですね。選挙となるや、対亜の姿勢もいきなり豹変しましたし(笑

私は、個人的には、国の財源垂れ流しでも良いんじゃない?という気もしなくもないです、実は。ただ、誰から取って、誰に与えるのか、ははっきりとして欲しいですね。小泉さんからも反対派からも、誰を不幸にして誰を幸せにするつもりなのか、本音トークを聞いてみたいのですが、まず無理でしょうね・・

投稿者 Uジロー : 2005年8月20日 16:13