Cazperのつれづれ日記: 流すという目的と貯めるという手段

« 最近朝がグダグダ | メイン | 電車男・・・寝てた(笑 »

2005年9月22日

panda01.gif 流すという目的と貯めるという手段

人は何でも溜め込もうという欲求が出てしまいます。

しかし、このため込むと言う行為は目的にするのではなく、あくまでも手段にしないといけないと思うわけです。そして、流すと言う行為を目的にしなければならないと思うんです。

というのも、自然界を見ていると無尽蔵に貯めるシステムというのは存在しません。自然界で貯めるという行為は、予測しうる環境変化に耐えるために過ぎません。

例えば人間の肝臓がエネルギーを蓄えるのは、将来必要になるであろうエネルギーを一時的に蓄えているに過ぎません。そして、通常はそのエネルギーは使われる運命にあります。

(ちなみに、人間の肝臓は蓄えすぎると悪化します。脂肪の食べ過ぎによる脂肪肝はその一例でしょう。)

経済でも同じです。人間がお金を貯めるという行為を行うのは、将来的な経済変動リスクをヘッジするために行っているわけです。しかし、お金というのは有限です。誰かが貯め続けたら経済(=流れ)は悪化してしまいます。[ちなみに、タンス預金はまさしく貯めるという行為に過ぎません。]

つまり、溜め込むという行為は、あらゆるシステムを維持するために必要な手段であって目的にはならないと思うのです。そして、システムが維持する事、すなわち良い流れを作る事こそ目的にすべきです。



----------
P.S.
そういや、クラウゼヴィッツが「目的はパリ、目標はフランス軍」と言っていたが、これはフランス軍主力を撃滅すればパリは手に入る、パリを手に入れればフランスは終わる、というものです。

目的というのは慎重に定めないと駄目ですね。

投稿者 cazper : 2005年9月22日 18:01 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/592

コメント

 こんばんは。YESナイトでご一緒した塩崎です。
そうですね。何事も目的は慎重に定めないとダメですよね。
わたしもそう思います。
 YESプロジェクトも、選挙まで盛り上がりましたが、その後はどう動いていくか、目的をしっかりと定めていかなくてはダメですよね。
 YESプロジェクトを通じて、何を達成したいという目的が重要だなと思います。

投稿者 塩崎 : 2005年9月29日 00:41

塩崎さん、コメント有難うございます。

YESプロジェクトに関して言えば、組織を小さくしてでもコアになるメンバーで政策を議論して、YESに関心を寄せてくれる政治家に提言していくようにしないといけないと私自身は思っています。

票を投ずるだけの半受動的行為だけではなく、積極的な行為をしていくべきだと思います。


P.S.
大前研一氏が指摘しているリーダーシップに関しても目的を実現するために重要であると感じます。
http://blog.goo.ne.jp/ohmaelive/e/eb5690f67e43049cdeacad7af6645a00

投稿者 Cazper : 2005年9月29日 08:57