Cazperのつれづれ日記: 目的と目標

« ボージョボー人形ってなんじゃい | メイン | 風が変わりつつある »

2005年10月 6日

panda01.gif 目的と目標

目的無く目標を定めて行動をすると、首尾一貫した行動が取れないと感じる今日この頃です。

と、いうよりも、目的無く行動している人は居ないのかもしれません。むしろ、目的を意識せずに目標を設定して行動してる人が多いんじゃないでしょうか。

ここで、辞書的な話をしましょう。

目的とは、「実現しようとしてめざす事柄。行動のねらい。」です。
目標とは、「行動を進めるにあたって、実現・達成をめざす水準」(Yahoo辞書)

これを見ても分かるように、目的があるからこそ、具体的な目標が定まるわけです。

例えば、海外の大学に留学したい人がいるとしましょう。その人の目的は「海外の大学に留学すること」です。それじゃ、その目標はどうなるのかといえば、「TOEFLで250点を取ること」であったり、「行きたい研究室の先生にアポを取ること」だったりするわけです。

しかし、世の中には目標と目的が混同している人も多くて、目的が無いのに「TOEFLで良い点を取る」ために毎月テストを受けている人もいます。目的が無いと「何のためにTOEFLでよい点を取りたいの?」という質問に対して明確な答えが返ってきません。

別な例をあげましょう。
戦が頻繁に起きていた時代には、弓やら弩やら鎧やら鎖帷子の開発が必要になります。

その開発の目的は何でしょうか??
「敵からの攻撃を防ぎ、敵を効率よく倒すため」です。

それじゃ、その目標を達成するための武具の開発目標はなんでしょうか??
「敵の武具よりも優れた武具を作ること」です。

そんな殺伐とした時代に、優れた武具を開発するのはあたりまえじゃないか? とお思いになる方も居るかもしれません。

しかし、武具の開発の目的が
「敵を威圧して、自らの尊大さをアピールするため」となっていると、

武具の開発目標は
「敵の武具よりも、立派に見える武具を作ること」になるのです。

そして実用性が軽視された芸術品的な武具が開発されていくのです。


というわけで、行動する前には適切な目的を定めなければならないと思います。


かくいう私自身も目的を定めないといけない訳ですが(ワラ


P.S.
あと、他人に与えられた目的だけで生きている人っていうのも案外多いんですよね。目的を与える人が立派な人ならば、与えられているだけでも良い方向に向かうんですけども・・・世の中立派な人だけではありませんからね・・・。やはり、自分で目的を定めていかないといけないと思うんですよね。

投稿者 cazper : 2005年10月 6日 03:20 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/613

コメント

はじめまして。
スプレーアートのXINと申します。
とても勉強になりました、
有難うございます。


投稿者 XIN : 2008年1月 7日 15:06

>XINさん
こちらこそ、よろしくおねがいします。

投稿者 Cazper : 2008年1月 9日 12:42