Cazperのつれづれ日記: 年金と"インフレと増税"

« 久々の立ち読みDay〜 | メイン | スターリングエンジンって »

2005年10月21日

panda01.gif 年金と"インフレと増税"

今後の世の中は、年金がどんどん貰えなくなると言われていますが、政府は年金の額は保証すると言っています。

でも、無いものは無いので…貰う人の割合が払う人に比べて多くなればばるほど、年金の"価値"を減らさざる得ないんですよね。

年金の"価値"を減らす方法には二つ有ります。
1つは、インフレーションです。もう1つは、直接税(消費税)の増税です。

前者は、貨幣価値を減らす方法です。しかし、年金は物価指数と連動するようになっているので、インフレは年金価値を減らすための方法としてはいまいちです。

それに対して、効果的に年金の価値を減らす方法は、インフレよりも直接税の増税になります。増税してもインフレにならなければ、政府は年金支払いの額面を上げる必要性はありません。しかし、貰う側にしてみれば、実質的に使える年金の額が減ることになります。つまり、可処分年金額が減る事になります。

こうした現実が来るにも関わらず、ファイナンスの知識が無い人々は目の前の年金の額面が保証されるのかどうかだけを注目しています。しかし、本質的に重要なのは、年金の額面が保証される事よりも、年金の実質的な価値が減らない事の方ですよ。

政府は、年金の実質的な価値を減らして行かなければ財政が圧迫されるのにも関わらず、年金支払いの額面だけを保証していくこうとしており、国民を欺いていると思うんですよね〜。

投稿者 cazper : 2005年10月21日 12:44 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/640

コメント