Cazperのつれづれ日記: 元本を減らさない

« マルチタッチ式ディスプレイ凄すぎ! | メイン | 歪が大きいと市場は加速する »

2006年3月 2日

panda01.gif 元本を減らさない

劇作家、小説家、科学者、哲学者、政治家でもあるゲーテが、「複式簿記は人類最大の発明だ」と言ったそうです。この複式簿記の"考え方"というのは非常に重要な考え方だと思います。

複式簿記の考え方を簡単な例で示すと、AさんがBさんから商品を買ったとすれば、「Aさんの資産からお金が減りますが、商品が資産として計上されます。」 一方、「Bさんの資産からは商品が減り、お金が資産として計上されます」

つまり、複式簿記の考えを用いると、何かを買ったり売ったりする行為は資産の(価値)交換でしかないという事が分かるわけです。

人間が保有する資産は、お金や物だけではありません。時間やネットワークや知識や楽しみも資産となります。そして、人間は生きている過程で「お金を払って物を買ったり」「時間を払ってお金を得たり」「時間とお金を払って楽しみを得たり」「楽しみと時間を払ってお金を得たり」しているわけです。

しかし、気をつけなければならないのは、外部環境によって保有資産(元本)が減ることです。

お金は税金やインフレによって毀損していきます。殆どの物は時間経過と共に陳腐化していきます。時間は何をしなくても毀損されていきます。ネットワークも常にアクセスしていなければ薄れていきます。楽しみも度を過ぎれば、楽しさが減ります。

何かを払ったならば払った以上の価値を得ようとしなければ保有資産(元本)が減ることが分かると思います。したがって、自分の保有資産の元本が減らないように意思決定していく事が人生において大切だと思います。

投稿者 cazper : 2006年3月 2日 06:06 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/862

コメント