Cazperのつれづれ日記: 株式分割は価値を小さくする

« お化け探知機[ゴーストレーダー]! | メイン | 人気曲を知らずショックを受けた »

2006年6月 7日

panda01.gif 株式分割は価値を小さくする

皿のケーキを小さく取って一口一口食べれば、長く食べることが出来るのですが・・・小さくすればする程じっくり味わう事が出来なくなります。

子供の中にはこういう食べ方をする人も居るのですが、そうすると周りの子供たちが「みみっちく食べるなよ」と言って馬鹿にしたりします。

つまり、多くの子供はケーキを小さくすると味わいの価値が減ることを直感として捉えているわけです。

しかし、大人の世界になると、多くの人はまやかしの情報に踊らされて、この直感を働かせない傾向が強くなります。

株式投資の世界では、あまりに高い株価がついた企業に対し、株式分割を勧める傾向にあります。ケーキを小さくすると「みみっちい」と感じる人がいる一方で、株式を細かく分割すると「みみっちい」と感じる人は少ないわけです。そして、流動性が増したから株価は上がるはずだと主張する人が大半だったりします。

これに関してもウォーレンバフェットは次のように述べています。

ビジネスは人なり 投資は価値なり (ウォーレン・バフェット)
 株主はバフェットに株式の分割を強く勧めた。どの公開企業にもあることだろうが、理由は値段が下がれば買いやすくなるため、投資家の注目を集めやすいということだった。しかし1983年のレポートで、バフェットは分割案を拒否した。理由はピザなどで試してみればわかるように、一切れが小さくなるほど価値を見出しづらくなるということだった。
 たしかに分割をすれば、投資家を集めやすくなり出来高も増えるだろう。少なくとも少しの間は株価も上がるだろう。しかし、これは株主の持分を切り売りすることには変わらないだろう。トレーダーが高値で売り抜けたとしたら、ほかの投資家がさらに高い価格の金額を支払うことになるだろう。
 しかし全体としてみれば、投資家の資産が必ずしも増えるとはかぎらない。それは彼らが所有する企業は何の影響も受けないからである。(p.196)

投稿者 cazper : 2006年6月 7日 07:30 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1017

コメント