Cazperのつれづれ日記: レバレッジについて考えて、A-bikeに驚く

« 高橋名人が名人職へ | メイン | VC(ベンチャーキャピタル)の方々と飲み会 »

2006年11月 7日

panda01.gif レバレッジについて考えて、A-bikeに驚く

[晴、max=511]
最近、Blogのシステムが重たくなりすぎて書いても登録できなかったりする。


普段私は基本的に一つのことに集中してる時間が短いので、ふと変な事が頭に浮かぶことが多い。今日は、「レバレッジ」に関する事が頭の中に浮かんでいた。

レバレッジとは文字通り「梃子」の事である。昔から人間は梃子の原理を利用して様々な事を行なってきた。例えば、木の棒を用いて人間の力を増幅させて重たい石を持ち上げたり、長い釣竿を用いていて錘を遠くまで飛ばしていたりしてきている。つまり、「道具」を用いる事で人間の力を増幅させる所にレバレッジを効かせていたのだ。

レバレッジは何も道具だけの世界ではない。例えば、人を雇って何か物事を成し遂げるのも、「雇用システム」を利用して一人では出来ない事を成し遂げているという意味ではレバレッジである。また、アパート経営をするにしても、「借金」をする事で自分の資本だけでは出来ない事を成し遂げているという意味ではレバレッジである。更に言えば、「知恵」を利用する事で正攻法では突破できない事をしてしまう事もレバレッジに入るだろう。

つまりだ・・・人生においては、何らかのレバレッジを利用する事を考えていく事が効率を出す際には重要であると言う事なのだろう。

火曜日ということで、例の如くSPAを読んでみる。就活女優?原田佳奈さんが良い感じ。流行るんじゃないかねぇ?
就活女優DVD

その他には、日経トレンディーや週間アスキーを読んでみた。両雑誌ではワンセグが特集されていた。パソコン用のワンセグカードは既にバッファローロジテックから発売されているのだが、エスケイネット(SKNET)のPC用カードは文字放送も取得できる初のタイプという事で差別化を図っているらしい。 (個人的には現状ではバッファローが一番だと思う)
【PCカード】 エスケイネット ワンセグ機能搭載PCカード MonsterTV 1D [CardBus対応] (SK-MTV1D)

あと面白いと思ったのは、香港のDAKA社から発売されている「A-bike」という畳める自転車。超超超コンパクトになる上に、10秒で畳めて、5秒で展開できるというから驚くじゃない!! いや、これを携帯して海外旅行したくなっちゃうね。(え・・・

更に更に、今日ネット見ていて面白いと思ったのは、デザインバーコードで有名な会社が始めた「アイデアのオシウリ」事業。物が満ち溢れた現在では、物を作る事自体はそれ程価値が無くなり、人々の共感や注目を集められるかどうかの方が価値が出てくるんだろう。

そういう意味では、ガイアの夜明けでやっていた「100年マンション」というのも今後はメジャーとなっていくだろう。ただ、人間の思考パターンというのは変化しづらいから、ある時点まではジワジワとしか普及していかないんだろうな。(←この時定数がわかれば、苦労はしないんだろうけどねぇ~)

投稿者 cazper : 2006年11月 7日 23:59 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1223

コメント