Cazperのつれづれ日記: コンピュータだろうと宇宙だろうとシステムは共通

« VC(ベンチャーキャピタル)の方々と飲み会 | メイン | キャピトル東急ホテル のち かどやホテル »

2006年11月 9日

panda01.gif コンピュータだろうと宇宙だろうとシステムは共通

昔は、○○施設の太いブロードバンドを利用してナローバンドな(他国の)他人にPING攻撃したり、○○施設内のコンピュータの起動時にautoexe.batを書き換えてウィルスっぽく見せかけた自作のプログラムを走らせたり、ソーシャル・エンジニアリングを利用してIRCチャンネルを一時的に乗っ取ったり、バトルポング[BattlePong]やPortFuckで他人のPCを攻撃したと思いきや実行ファイルにウィルスがくっついていて自爆したりとしてたわけですが・・・。

そんな無益な事を全然やらなくなった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?(←きっこの日記風)

今読んでいる↓の本に共感を覚えたので紹介

ハッカーズその侵入の手口
「コンピュータだろうと宇宙だろうと、複雑なシステムの間には、必ず共通の性質があるはずなんだ。わたしたち自身も、システムを構成する一要素として、そういう共通の性質を内包してる。そのパターンを潜在意識レベルで捉えられれば、自分に有利な状況を作り出すこともできるし、ひょっとすると、違う世界を体験できるかもしれない。
 私にとってハッキングは、常に技術の問題というより宗教の問題だった」

最近、世の中を見れば見るほど、物理現象も化学現象も経済活動にも共通の性質があるように感じてしまうのですが、有名なハッカーの中にもこういう感覚を持った人がいるものなんですね。

私が注目すべきだと思うのは、青字で引用した部分です。

殆どの人は「周囲の状況」が「現実の自分」を生み出すと考えます。しかし!!!ある種の人々は「現実の自分」が「周囲の状況」を生み出すと考えます。正確に言えば、現実の自分の状態を潜在意識レベルで変えていくと周囲の状況を自分の思った方向に動かすことが出来る、と考えるわけです。

そして、私は後者を信じるし、最近はジワジワと感じていたりします。(って…こんな事書くと"基地外"扱いなんですけどね(www )

P.S.
どーでもよい話だけども、「ハッカーズその侵入の手口」の題名を見てると、「ショッカーズその人生の顛末」なる本を書いてみたくなるぉ(謎
■ 仮面ライダー/ショッカー ■【悪戯軍団ブラックジョーカー】

投稿者 cazper : 2006年11月 9日 23:23 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1224

コメント