Cazperのつれづれ日記: 土地はそれ自身では価値を生まない

« Movable Typeのエントリー投稿時に500エラーが出る事への対策 | メイン | 新年会のち金島秀人様と立ち飲み »

2007年1月18日

panda01.gif 土地はそれ自身では価値を生まない

今読み進めている本に不動産が一番があります。先日戸田ゼミに参加した際に頂いた本です。

この本の中に土地に関しての本質的な事が書かれていました。

アダム・スミスも言っているように、土地はそれ自身が価値を生み出すものではない。土地の上で労働と資本とによって生み出された余剰の部分が大きくなれば、地主の取り分が増えるが、その部分がなくなってしまえば、地主の取り分はゼロになってしまうものなのである。耕しても何の収入ももたらさない荒地から地主は何ももらうことはできないのを見てもわかる通りである。(p.136)
土地そのものが価値を生み出さないという事は他の人も指摘しています。しかし、都会であれば土地には(所有する)価値があります。その価値の源泉は何かといえば利用価値です。

土地が畑ならば、利用価値は目で見えます。したがって、畑として土地を利用するのならば、土地の価値は肥沃度合いとか消費地への距離等で決まってきます。

それじゃ、マンションの場合はどうかというと、マンションの住人が自宅で働かない限り、マンションの上で価値が生まれることはありません。殆どの人はマンションの外で働いているわけですから、利用価値というのは職場への距離や買い物への利便性等で決まってきます。

したがって、土地の価格というのは土地を利用する人・企業がどれ位稼ぐのかによって上下するんでしょうね。


P.S.
ここ連日深夜帰宅なのでネットに触れられない~(涙

投稿者 cazper : 2007年1月18日 06:36 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1311

コメント