Cazperのつれづれ日記: より多く売れる事よりもより多く儲ける事が重要

« 運が無かった日 | メイン | バリュエーション勉強会のち新年会 »

2007年1月 7日

panda01.gif より多く売れる事よりもより多く儲ける事が重要

「より多く売れること」と「より多く儲けること」の違いは何でしょうか? より多く売れれば多く儲けられると思うかもしれませんが、それは違います。より多く売れたとしてもより多くのコスト・時間が掛かってしまうのならば儲けることはできません。

経営の判断をする際には、「より多く儲けられるかどうかの指標」を重視しなければいけないのは言うまでもありません。


例えば10億円で4億円の赤字部門があったとしましょう。(この部門は売り上げ20億円になればトントンになると仮定します)

有能な経営陣ならば、例えば3年以内に黒字化できなければ部門の廃止の決定を下すことでしょう。そうだとしても、黒字化するまでに累積損失は10億円を超える可能性が高いわけですから、投下資本利益を上げるまでには売り上げを30億円にした状態で数年を要すると推測されます。どっちにしても、相等有望なビジネスじゃない限りは撤退を考えるべきでしょう。

一方で、現場の人間や経営マインドを持たない経営陣は有能な経営陣とは違った感覚を持っています。例えば、去年の売り上げが10億円で赤字が4億円だったのに対し、今年が売り上げ12億円で赤字が3億円になったとします。現場の人間は時間軸(累積)の感覚を持っていないので、去年よりも赤字が減ったことに安堵するわけです。2期の間に累積赤字は7億円になったにも関わらず、現場の人間は去年との比較で改善された事にしか目が行かないのです。

慢性的な赤字企業・部門でも危機感が生まれないのは、ここにあるのです。そのためには、現場に対して「より多く儲けるためにはどうすれば良いか?」という事を考えさせなければならないのです。多く儲けるためには、より多く売れる事も一つの解ではありますが、それが全てではありません。より高く売ることも一つの解ですし、安く生産することも一つの解ですし、早く生産することも一つの解なのです。(安易に、値段を安くして多く売れば良いという考えに落ち着かせない事が重要です)

V字回復の経営 三枝匡

P.S.
全然関係ないですが、久々にミュージックファンドで大きな利益を残しそうな歌手(mimika)が出てた。当然だけど、既にファンドの募集は終了。(まぁ、私は手を出しませんが…。)

投稿者 cazper : 2007年1月 7日 00:29 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1291

コメント

mimikaさん、試聴曲を聴いた感じだと私はあまり良いと思わなかったので売れるかもしれませんね(笑)。
いや、私が一目惚れするようなのはマニアックすぎて売れないことが多いんですよ・・・。

ちょっと気になったのは、試聴曲よりも投資家向け挨拶の方が高ビットレートで配信されている点。金集めとしてはそちらの方が正解な姿勢なんでしょうけど、さびしいものを感じました。

投稿者 Uジロー : 2007年1月 7日 11:45

>Uジローさん
あけましておめでとうございます。

ミュージックファンドは、なんというか美人投票に似てるんですよね。音楽自体が良いとか自分が好きとかでは無くて、一般受けし易いかどうかですし。

更に言えば、如何に一般の人を引きつける行動をしているかですから。


やっぱり、商業主義ではない音楽を手軽に聞ける仕組みが必要なんでしょうね。(先日も、レゲエ音楽等を製作している人とそんな話をしてました。)

投稿者 Cazper : 2007年1月 7日 22:48