Cazperのつれづれ日記: 稼働率と累積性

« 原美術館のち品川プリンスホテルHAPUNAで昼食 | メイン | 旅行にはクリアブックが便利 »

2007年4月23日

panda01.gif 稼働率と累積性

何かを買う際に気をつけなければならないなぁと最近感じるのが、稼働率と累積性だと思っています。

例えば、ゲーム機。

ゲーム機をする時間というのは自宅に居る間なわけで、引き篭もりでも無い限りは昼間はゲームが出来ないわけです。

それでも毎日ゲームをすればゲーム機の稼働率は上がります。しかし、面白いドラマがあればゲームはしないわけですし、家で宿題があればゲームは出来ないわけで、ゲーム機の稼働率というのは低くなります。

つまり、ゲーム機を買う際には、自分や自分の子供達におけるゲーム機の稼働率がどの程度なのかを考える必要があります。稼働率が低いにもかかわらずゲーム機を購入すれば、当然ながらゲーム会社の思うつぼです。

車を購入する際にも稼働率は考えなければならないですし、住居を購入する際にも稼働率の考えは持つべきでしょう。(車であれば、レンタカーを利用する方法もあるわけですし、住居であれば賃貸にする方法もあるわけです。)


一方、ゲームをし続ける事で累積的に溜まる事はなんでしょうか?

楽しみでしょうか。楽しみというのは累積しません。思い出でしょうか。確かに累積していきます。ボタンテクニックでしょうか。これも累積していきますが…ある程度のところで増えていかなくなるでしょう。

思い出の累積が重要だと思う人にとってみればゲームをし続ける事は意義があります。しかし、スポーツ大会で優勝する事が大切だと思っている人がスポーツゲームをしてもストレスの解消にはなるかもしれませんが、大会で優勝するスキルを累積的に蓄えていくことは出来ないわけです。


したがって、何らかの物を購入する際には、その物の稼働率とその物から累積的に得られる対価が支払う額に対して妥当かどうかを検討しないといけないのではないでしょか。衝動的に購入してしまうと、対価の無い物に大金を支払っていたりしがちなんですよね…。

気をつけなければなりませんね。


P.S.
当然ですが、一過性の楽しみやストレス解消が無駄であるとは思っていません。ただし、その一過性の物事に対して支払う総金額を自己資本の中で多く割いているとしたら考え直す必要性はありそうですね。

投稿者 cazper : 2007年4月23日 12:11 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1697

コメント