Cazperのつれづれ日記: 久々の雨

« ぶっつけ本番へ… | メイン | ベトナムで出会った方と久々の再会 »

2007年8月23日

panda01.gif 久々の雨

[久々の雨]
朝から雨。連日猛暑だったので助かりました。

今日は英文・和文の要約を作成してました(゜-゜) ようやく筋が通ってスッキリした文章が出来た気がするなぁ。

早く帰って髪を切ってみました。スッキリしましたね。


そういや、昨日の日経新聞夕刊で「C型肝炎ウイルス(HCV)のワクチン開発に成果」と出ていましたね。こうした治り難い感染症のワクチンというのはニーズがあるでしょう。是非上市までもっていって欲しいですね。

一方でね、バイオテクノロジーによる創薬が一部で注目を浴びているけれども、上場企業の中には患者数がそれほど多くない領域の薬を開発しようとしている企業があるので、投資をする際には注意しましょう。(ある人から聞いたのですが、とある上席研究者は、患者数が少なくても病気が治る人が少なくとも居れば社会的意義があると思っているようです。社会的意義があったとしても経済的意義を求める大半の投資家の資金でやる事では無いですね。)


そうそう、薬で思い出したのですが…緊急避妊薬のピルってありますよね。事に及んだ後でも一定時間内に薬を飲めば妊娠を回避できる代物です。この発想を応用した感染症予防薬ってもっと出てきても良さそうな気がしてなりません。

エイズ薬にも一応、この手の発想の薬がありますね。どういう薬かというと、医者が間違えてエイズ感染の可能性のある注射針を自分に刺してしまった場合に、直ぐに飲めばエイズに感染する確率を低くできるというものです。

狂犬病なんてのは未だに発展途上国に行けば存在するのですが、わざわざ予防注射受けるのも痛いわけです。したがって、犬に噛まれた後に飲めば狂犬病の感染確率を劇的に下げれられるような薬を作れば需要はある気がしてならないのですが…。


P.S.1
そういや、昨日グリーンシート登録銘柄でハウスウェディング運営をしている株式会社ブラスからグリーンシート登録廃止のお願いが来ていました。

ブラスの社長さんは従業員第一主義を掲げております。従業員第一主義を掲げる企業は私は好きですね。企業とは人で作られており、その人の成長によって企業成長がもたらされるわけですから。

非流通銘柄になろうが保有し続けますわぁ(スズメの涙程しか持ってないですが…)


P.S.2
従業員第一主義は素晴らしいのですが、従業員を甘やかさないようにする事が重要だったりします。あくまでも、従業員の成長に視点を当てるべきです。従業員が会社の資金を浪費するような状況になれば従業員第一主義という名の従業員横領容認主義になりますからね。

投稿者 cazper : 2007年8月23日 23:59 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1862

コメント