Cazperのつれづれ日記: 【市場操作】テラメント株式会社は実は正義の味方なのかもしれない

« グリーンシートは魅力が無くなったなぁ~ | メイン | 浜松へ出張 »

2008年1月28日

panda01.gif 【市場操作】テラメント株式会社は実は正義の味方なのかもしれない

EDINETに虚偽の申告をしたと断定されてしまったテラメント株式会社(代表者:山口滋)。資本市場に不測の影響を与える可能性があったので問題視されているのですが…もしかしたら正義の味方なのかもしれないようです(笑

事の発端は25日でした。

トヨタ株など「51%取得」虚偽報告か、川崎市の企業・金融庁調査 
大量保有報告書を提出したのは川崎市麻生区に本社を置くテラメント。昨年11月の法人登記によると、同社は「ITシステム開発、製造及び販売」「企業の買収及び買収した企業の経営」などを目的として、資本金1000円で設立されている。東証の取引終了後の25日午後4時12分ごろ、トヨタ自動車、ソニー、NTT、三菱重工業、フジテレビジョン、アステラス製薬の6社の株式51%を取得したとEDINETを通じ発表した。(NIKKEI.NET 2008/Jan.25)

大量保有報告書というのは、上場企業の発行済株式総数に占める保有株式数の割合が5%を超えた場合に提出する義務が生じます(5%ルール)。

「ソニー株など51%取得」 川崎の会社、虚偽報告か
 同財務局によると、25日午後4時過ぎに職員がEDINETに掲載されているのに気づいた。大量保有報告書は提出者がネット経由で自己申告する仕組みで、「事前に中身を確認できない」(金融庁)という。株式市場は午後3時に取引を終えており、虚偽とみられる報告によって株価には影響がなかったという。(ASAHI.NET 2008/Jan.25)

当然、訂正命令が出るわけです。ところが…(笑

2008年01月27日 01:30 日経速報ニュース
 ・・・
テラメントの山口滋代表取締役は26日、日本経済新聞に対し「訂正報告書を出すつもりはない」と述べた。株式の発注は「リーマン(ブラザーズ)の担当者に伝えた」としている。取得資金については「分からない」と語った。山口氏は「今は仕事がない」ため、日雇い派遣労働に従事しているという。(引用元)
テラメント社は訂正命令を受け付けないと決め込んでいるようです。

普通に考えれば、テラメント社の行動は滅茶苦茶です。ところが…今までに虚偽の大量保有報告書を提出する事で市場操作をしている企業が多数あったとしたら、どうでしょう。

450 名前:山師さん@トレード中[] 投稿日:2008/01/26(土) 02:43:49 ID:NbwD23Iv0
つまりだ。
今回はテンラメントがあまりにナンセンスな報告したから判明したけども
実は相当数の虚偽の大量保有報告がある可能性があって
株価を操作してる奴が過去にいる可能性大と思ってOK?

そうすると、これは大変なことになるぜ。
テラメンとの冗談とかどうとか、1会社だけの問題でなくなる。
実はもっと巨悪のインサイダー紛いの取引が行われていたのかもしれない。

みてな、テラメントは1週間は悪者だが
2週間後にヒーローになってるぜ。
本当の巨悪(政治家、組関係が臭い)を暴いた勇者として。 (引用元)

テラメント社が今回のようなあからさまな行動を取ってくれたからこそ、EDINETのシステムの欠陥が周知された事になるのです。

EDINETのシステムの欠陥を悪用している企業が実は多数あったとすれば、テラメント社の今回の行動は正義のためだったのかも知れません。


-----
Special Thanks: T氏

投稿者 cazper : 2008年1月28日 00:03 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2035

コメント