Cazperのつれづれ日記: ハロゲンランプでスズメバチの巣を駆除できないかなぁ?

« 予測はできないが、予見はできる | メイン | 消費するならば供給過剰を買う »

2008年9月23日

panda01.gif ハロゲンランプでスズメバチの巣を駆除できないかなぁ?

秋はスズメバチの季節です。

スズメバチの巣を駆除をするのには、専用の防護服をして殺虫剤片手に攻撃しております。何故、このような手段をとるのかというと、接近して戦わざる得ないからです。

もちろん、屋根裏に入り込んでいたり、土の中に埋まっている場合は接近して駆除をしなければなりません。しかし、巣が軒下にできていたりして表に出来ている場合には遠隔駆除の方法を考えても良いと思うんですよね。
おたる8M


どういう方法が安全かなぁと考えると、「赤外線ランプ」や「ハロゲンランプ」を利用した駆除方法が良いんじゃないかなぁと思います。

ズズメバチの致死温度はおよそ45~47度ですから、巣の中が常に50度以上に保たれれば確実にスズメバチは死にます。したがいまして、直線性の良い投光機を作れば、巣に対して十分遠隔距離から攻撃が出来ますし、温度による攻撃なのでハチは攻撃本能を発動させる事が無いと思うんですよね。


ん~実験してみたいなぁ。

投稿者 cazper : 2008年9月23日 14:26 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2289

コメント