Cazperのつれづれ日記: 遺伝子組み換え大麻を拡散させれば良いじゃんね【カンナビノイド・フリー】

« 春夏秋冬占いやら手相占いやら | メイン | 光回線になりますた »

2008年11月 2日

panda01.gif 遺伝子組み換え大麻を拡散させれば良いじゃんね【カンナビノイド・フリー】

ここんところ、大麻を所持する大学生が逮捕される事件が相次いでいますが...逮捕がニュースになる方が珍しく、一部の大学生の間では「前からあったよなぁ」という感じだと思うのです。


警察が大麻所持する人を逮捕するのは、ある意味で正義なのかもしれないのですが...理想的な世の中とは警察を必要としない世の中だと思うわけです。


そう考えていくと、法律で大麻を取り締まるのに注力するくらいならば、大麻そのものを根絶させる方に注力すれば良いと思うわけです。


でも、人間なんて欲に勝てるわけがないわけでして、「大麻を根絶せよ」と叫んだところで陰でコソコソ作る人が居るわけだし、取締りを強化すればするほど闇の世界での取引量が増えていくだけなのは見えているわけです。


それならば、この問題を解決させる方法はどうすべきなのでしょうか??


一つの解は、大麻が"自然"と世の中から消えてしまう方向に仕向けてしまえば良いと思います。もちろん大麻そのものを世の中から消してしまうのは不可能でしょう。それならば...カンナビノイドを生成させない大麻を遺伝子組み換えによって作ってしまえば良いと思うわけです。


作物というのは幸か不幸か...花粉によって交配していきます。したがって、遺伝子組み換え大麻を作ったうえで大量の花粉を採取し、自生している大麻にまず広めて、世界的に広げてしまえば、自然と大麻成分の供給量が減っていくと思うんですね。


どうして、こうした研究をやる人が出てこないんだろう...。不思議です。

投稿者 cazper : 2008年11月 2日 23:11 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2333

コメント

一般的に麻は「麻薬」としての悪評のみが一人歩きしてしまった。しかし実際には食用、薬用、繊維、製紙などの素材として用いられる有用な植物である。
衣服・紐(麻)、生薬の麻子仁として調剤(便秘薬)として、香辛料(七味唐辛子に含まれる麻の実)や鳥のエサになる。果実を搾った油を含んだ線香がアロマテラピー用として市販されている。(BYウィキペディア)
麻と大麻はほぼ同じでから、現在も生産されています。

投稿者 たっく : 2008年11月 3日 18:05