Cazperのつれづれ日記: 経済指標を合わせる為に政策を打っても駄目なんじゃないか?

« 【Lupicia】池袋のダージリン・フェスティバルに行ってみた | メイン | 世界の主要な港湾のコンテナ取扱い高 »

2009年5月24日

panda01.gif 経済指標を合わせる為に政策を打っても駄目なんじゃないか?

GDPが下落したから、消費を刺激するためにエコポイントを創設されたりしておりますが、何か腑に落ちない点があります。

今の政策を見ていると、経済指標を合わせる為に何らかの政策を打っているだけのような気がしてくるのです。

公共事業しかりです。指標を合わせる為に凍結気味だった公共工事を復活させております。もちろん、日本経済を長期的に回復させるためのシナリオ上に乗っている公共工事を前倒しして実施するのであれば問題ないとは思います。しかし、今の不景気を回復させるためだけの公共工事であれば無駄な工事になるので、将来このつけを払わなければならなくなります。


よく経営書には、会社の存在意義、ミッションステートメント、行動規範等々、長期的な視点を決めるべきであると書かれていたりするのですが・・・、国とて同じような運営をしていかないと駄目なような気がするんですよねぇ。(例えば、日本の世界に対する存在意義とかをしっかり国民に浸透させていくべきのような・・・。 これらは義務としてではなくあくまでも意思の共有と言う形で浸透させていくことが大切だと思います。)

投稿者 cazper : 2009年5月24日 13:23 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2566

コメント