Cazperのつれづれ日記: TOC(制約理論)のDBR(ドラム・バッファー・ロープ)とは

« Srimaharacha apartment @ Sriracha(シラチャ)の紹介 | メイン | パタヤ(Pattaya)へ小旅行 »

2011年5月31日

panda01.gif TOC(制約理論)のDBR(ドラム・バッファー・ロープ)とは

[晴,所々雷が見える]
夜が暇な街だったりするので、ちょこっとJavaでプログラムを書いてみました。

ゴールド・ラット博士が提唱するTOC(制約理論)のDBR(ドラムバッファーロープ)手法を具体的に実験できるシミュレーションソフトです。

http://www.cazoo.jp/blogcont/20110531/toc_dbr_experiment.htm
(Javaがインストールされていない人は、こちらからダウンロードして下さい。)

DBRは、工場に関わる人にとっては基本的な知識だと思うのですが、この事を知らないで昔ながらのタクトタイムをライン上でバランスさせることこそが生産性を向上させると本気で信じている人が結構いたりします。

さらに、TOCを知らないがために、ボトルネック工程(制約)の強化こそが生産性の向上に繋がるのに、工場内の工程全般で改善活動をして無駄にお金をどんどん流出させてしまう人もいたりします。

そんなわけなので、DBRの簡単な説明も書いてみたりしました。
TOC(DBR)による製造ラインの効率化

下の本の内容も踏み込んで書いてみました。

機会があれば、DBRを使った生産計画(生産管理)について書きますかね・・・。意外と、生管(PMC)の方が重要かもねぇ


<関係のあるサイト>
ざっくりわかる原価計算
ざっくりわかるTOCスループット会計

投稿者 cazper : 2011年5月31日 23:59 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2965

コメント