Cazperのつれづれ日記: ケアンズからパロネラパークへ

« ヒルトン・ケアンズに宿泊 | メイン | ヒルトン・ケアンズからリーフフリートターミナルへ »

2014年10月 2日

panda01.gif ケアンズからパロネラパークへ

[晴@ケアンズ、パロネラパーク]

ホテルにチェックインした後は、直ぐに車に乗って南を目指しました。パロネラパークへ向かいます。ガイドブックによれば、天空の城ラピュタの舞台のような雰囲気を持つ場所とのこと。

ケアンズ周辺の高速は高速料金が必要ではないので、ただ只ひたすら前へ前へと運転です。

雲の少ない快晴の中を運転するのは気持ちが良いです。

概ね100km/hから80km/hで運転できます。

パロネラパークに近い街(イニスフェール)で遅めの昼食を食べました。目の前は肉販売店。ブッチャーって書くんですね、こういう表記はバンクーバに住んだ際には見なかったなぁ。

夕暮れ前にパロネラパークに向かうためHungry Jucksでファストフードを食べました。ハンバーガーとジュースでAUD12位って高すぎ!

イニスフェールの街から少し行くと、やっとのことでパロネラパークに到着します。

行き過ぎた場所で車を止めたので吊り橋を最初に体験してパーク内に入場する所へ行きます。

吊り橋の上からは、池と熱帯雨林と城のようなものを一望できます。

入場料も払わなくていいし、吊り橋からの眺めだけで何気に十分かもしれないです(笑

吊り橋を渡るとパロネラパークの駐車場へつきます。

ここで入場料を払ってパーク内に入ります。定期的に日本語・英語・中国語によるパーク内の説明ツアーが開かれるのですが、私達が到着したのは17時過ぎでして、次のツアーは18時。そこで、先に散歩することに。

まずは資料館

墓なのか記念碑なのか、創った人の碑

噴水。後ろ向きでお金を入れると願いが叶うらしいけど、噴水に投げた時点でお金が逃げていくような気がするので投げませんでした。

噴水の位置からは下の池が眺められます

そして、ようやくメインの城につきました。

歴史的には造られて洪水になったりして、今の形になったとか

入り口付近の城から池に降りる階段です。一番下の方だけ末広がりな形になっています。

18時からのツアーを待っていたのですが、英語ツアー、中国語ツアーが始まったものの日本語ツアーが始まる雰囲気がないです。中国語ツアーに組み込まれておりました。

日本語ツアーを再度お願いしている間、蛇の抜け殻を見てました。これ長すぎ。4m以上あります。

ツアーが始まり、歴史を聞きながら、入り口の城を見て、池を見て

ネズミのようなものを見て。たぶん、ネズミ科目だと思うけど、所謂ネズミでは無いらしい。

その後、ラッキーな事に昨日から光り始めたというホタルの群れを見ました。これ最高です!しかも、どこにでもいるわけではなく、パーク内の一箇所の木の上の方に光っており、幻想的でした。10月のこのタイミングは是非是非という感じです。

夜のツアーは城のライトアップを楽しめます。そしてお約束のラピュタの音楽が流れておりました。

パークを後にして、近くのモーテルで夕食を食べました。お約束のチップアンドフィッシュとバーガーなんですけれども、フィッシュアンドチップスのソースだけでAUD2.5という罠。高すぎだって!

ちなみに、ここのフィッシュアンドチップスの味はおいしかったです。そして、ここは次来た際には泊まってみても良いかなぁと思いました。周りに何もないですけれどもね。

ビリヤードもあり楽しんでいる人が居ました。

夕食の後は、来た道のりをひたすらケアンズまで運転しました。ケアンズの街中を知らないので取り敢えずホテル地下の駐車場へAUD7も出して停まりました。

あとでわかったのですが、ケアンズの街中は夜であれば結構路上駐車できます。しかも朝8時までならば無料で泊まれるので、朝8時前に移動する予定があるならば路上駐車が便利です。

目の前にはカジノがありますが、今日の所はカジノも見ずに寝ることに。

長い一日でした。

投稿者 cazper : 2014年10月 2日 17:25 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/3413

コメント