Cazperのつれづれ日記: バンクーバー留学90日目(ロッキーツアーの3日目)

« バンクーバー留学89日目(ロッキーツアーの2日目) | メイン | バンクーバー留学91日目(ロッキーツアーの4日目) »

2003年6月29日

panda01.gif バンクーバー留学90日目(ロッキーツアーの3日目)

[6/29(日曜日)]晴れ(ロッキーツアーの3日目)

朝6時45分には起きる。

Hideにも青木氏にも煙草をやめるように説得するが、効果無し。Hideはアルバータ州だと税金がやすくなるから買って帰るとか言っていたし...。ちなみに、アーミンも最近まで吸っていたらしいが、数週間前にやめたらしい。それだからかどうかは知らないが、いつも楊枝を口にくわえている。その後、朝食。8時半にはホテルを出発。

最初はJohnstonCanyonでLower Fallsを見る。

滝に行く途中で人懐こいリスが居た。人間から時々餌でも貰っていたのだろう。

滝は、目の前で見る事が出来るようになっていた。この見学の際、メキシコ人一家の親父さん等数名が、バスに大遅刻してくる。戻ってきた際には、皆に拍手で迎えられる。

Lake LouiseChateau Lake Louiseを見学と散歩。

ここで集合写真を撮る。その後中国人2名とHideと青木氏で歩く。レイク・ルイーズは一番綺麗に見えるかもしれない。よくこんな場所を見つけたものだ...と感心してしまう。ここでの集合時間は時間厳守だったため、数名が間に合わなくても、バスが移動し始める。移動し始めてる最中に数名が現れて、タクシー移動の恐怖から免れる。

移動先は、Mt. Whitehorn(MAP)。そこで昼食。これもバイキング方式。その後、そこからリフト(リフトとゴンドラが混ざっている)に乗って中腹に移動(移動の前に簡単な説明が行われる)。

そこから無料タクシー(軽トラックを改良した感じの車)にのって、眺めのよい場所まで移動。高い位置から、レイクルイーズの湖を見る事が出来る。写真を撮る。この時点で、集合時間に間に合う可能性が微妙。しかも、帰りのタクシーが来ない。しょうがないので、歩いて戻ろうとしたら、タクシーが現れる。急遽、元の場所に戻ってタクシーでリフト乗り場まで戻る。そしたら、ありえないことに、リフトの待ち人がかなり居る。この時点で、バスの集合時間に間に合う可能性0。リフト乗り場でアーミンが遅れた口実を作ろうと「熊があらわれて、リフトを壊した」とか言い始める。

リフトを降りてみると、皆くつろいでいる。どうやら、30分集合時間を変えたらしい。しかし、そのおかげで、次に見る場所がスキップされる(たいしたところではないらしい)。

その後、SulphurMountainのハイキングか、Upper Hot Springで湯に浸るか、DrivingTourをするかの選択肢が与えられ、大多数になびいて、Hot Springに浸る。しかし、この温泉は、週末ということもあって混んでいたし、プールみたいな形をしているわりには、プールとしては不十分な温泉なので、半分後悔。まぁ、リラックスできただけでも満足か。

その後、バンフの中心地で買い物の時間が与えられるが、アーミンやらHideやらはIrishPubでギネスを飲む。私は昼間っから飲むとトイレを考えないといけないので、一緒に飲むのを断って、バンフの中心地を歩き回る。何気にウィスラービレッジよりも小さいかも。バンフはスキー場もちょっと離れているので、ウィスラーブラッコムにはかなわないだろうな・・・。

その後昨日と同じホテルに泊まる。その後、なにやらロンが全員にナイトクラブへの誘いをしたため、Hide氏やアーミンに従って付いていく。といっても、ナイトクラブはバンフの中心地に行かないといけないため、バスで移動(10時)。ナイトクラブは日本で言うクラブですな。入る際にはIDチェックがなされるが、私は顔パス。え?年取ってるのか俺の顔は・・・・。最初の所は、レゲエ。殆ど誰も盛り上がっていないため、ロンが場所を移動するように誘いをかける。まぁ、大部分の人が移動。次のところは、メジャーな音楽が結構流れる。まぁ、私の性格に合わないながらも、踊りに参加。まぁ、やってみると面白い部分が結構ある。こういうクラブでは、照明の仕方が面白さを増すようにしているのだろう。暗くして、光を回転させると、人間の動きがコマ送りのように見える。まぁ、あまり性格にあわないので、少ししてやめる。ここは、超満員。少し思うのだが、照明のちらつきも、メロディーに同期させるような仕組みを作ればいいのに...。まぁ、いい経験だ。バンフの中心地を離れたのは午前2時。

ホテルに帰って速攻寝る。

投稿者 cazper : 2003年6月29日 23:59 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1560

コメント