Cazperのつれづれ日記: 知財知財知財

« P2Pで議論 | メイン | スタイルシートってバグバグじゃん »

2005年1月28日

panda01.gif 知財知財知財

堀江氏のブログに、東大の技術シードは素晴らしいが事業化できていないという記事があった。東大には、東大TLOのCASTIやファンド運営のASTECといった組織がある。それにも関わらず、事業化がうまく行っていないという事なのだろうか?

大学にTLOがあるわけだが、仕事内容は「特許移転」と「コンサルタント」である。特許、特許とはいうけど、製品における特許貢献割合ってどれくらいなんでしょう。青色LEDや有機ELの基本特許ならば、貢献率が100%に近くなるので、特許移転だけでも莫大な利益をあげることが出来るとは思う。しかし、貢献率が低いならば、単体では魅力がないはずである。大学で生まれる特許の殆どは、そこまで強烈な基本特許では無いはずである。

単体で魅力が無い特許を市場を見つけて売り込むのがTLOの役割なのかもしれないけど、、特許移転だけで収益を上げていくモデルはあんまり優れていないのではないだろうか?

たしかに、研究部門だけを持ち、収益源は特許という会社は半導体エネルギー研究所のように無いことはないが、それはあくまでも、限定した分野で集中的に特許をとることで、特許の魅力度を高める戦略があってのことである。

そういう意味で、統合的な特許取得戦略を持つ事の出来ないTLOは、特許移転事業を軌道に乗せるのが非常に難しいと思う。(←優れた基本特許がでてくれば別) ということで、TLOは製造部門を立ち上げて、足りない特許を購入することで、製品を作ることも考えるべきではないか?とも思う。

そういや昨日は、先生と東大と東工大の違いについて話したなぁ。東工大の最大の欠点は「国語力」だということ。確かに、周り見てもセンター試験で国語悪いやつ多いからなぁ。って、俺は数学悪かったんですけど(笑 でも、国語力って本当に大切な気が最近するなぁ。国語力だけじゃない、アート能力も必要な気がする。まとめて言えば、「「表現力」」って事になるかな。
大学のカリキュラムにも、「総合的表現力」を育てる授業を取り入れてもらいたいね。留学したSFUでは、毎回学生にプレゼンさせる授業とかあったし。

投稿者 cazper : 2005年1月28日 03:22 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/27

このリストは、次のエントリーを参照しています: 知財知財知財:

» 鮭親子丼 from 遠雷の彼方に
 何年か振りに、自分は天才かもしれないと思いますた。居場所を見つけたかもしれない。  大手町サンケイビル吉今にてOB訪問。自分とベクトルが同じで絶対値が大きい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年2月11日 02:15

コメント