Cazperのつれづれ日記: 調布って中国化してない?

« 日本国の破産 | メイン | どーでもいいことですが、 »

2005年4月 2日

panda01.gif 調布って中国化してない?

[曇り]
午前中はのんびり過ごす。

まだまだ、部屋が片付いていない(T_T)。
明らかに、ごみの山になってます。

午後16時に銘っちが調布に来ると言っていたので、インラインスケートを積んで自転車で駅に向かう。

銘っちが車で調布パルコで時間を潰す。

ここに来たのは2年ぶり以上なのだけど、パルコのレイアウトが大幅に変っている事に驚く。化粧品店が結構多めに入っていたのに、化粧品店が減って、全体的に見通しの良いレイアウトになっていた。

たぶん、化粧品店を多数入れると靴屋等に比べて製品数密度を上げることができるのだけど、その反面、見通しの悪い店舗が出来上がってしまうという欠点がある。今の消費者は、高い金を払うことになっても、店舗全体の雰囲気を重視しているということでしょうか?

その後、本屋に入る。そこで、中国語講座のテキストを購入。去年は、学会等で途中でやめてしまったので、今回は6ヶ月間諦めずに続けますぞ~。

中々銘っちから電話が来ないので、立ち読みで本を3冊読んでしまった。

まずは、
「キューブサット物語~超小型手作り衛星、宇宙へ」(川島レイ著)を読みました。

以前SMIPSのベンチャー分科会に参加していたのですが、川島さんも参加していました。そのときに、大学宇宙コンソーシアム(UNISEC)を立ち上げると仰っており、現在では活動しているようです。今後のますますのご活躍を祈っております。

(そういえば、川島さんに手相占ってもらったときに、私は「裏表の無い人生を送っていて、あまり無理出来ない身体です」と言われたなぁ(笑)

次に読んだのは、2冊(マンガ)
「ダーリンは外国人―外国人の彼と結婚したら、どーなるの?ルポ。」(小栗 左多里著)
「ダーリンは外国人(2)」(小栗 左多里著)

小栗 左多里さんは、オモシロイ! 夫婦の習慣のずれ等を、マンガで表現できるところが素晴らしいです。


その後、18時過ぎに銘っちが調布に到着(東京タワー見学に時間がかかったらしい)。その後、私はインラインスケートで銘っちは私の自転車で深大寺に向かいました。

まずは、天神通りで鬼太郎の撮影。

その後、武蔵野市場前を通ってビックリ!「香港屋台」と「北京ダック」のお店が道を隔ててある。しかも、市場自体は閉まっているので 台湾や中国本土の夜市そのもの!

その後、深大寺の鬼太郎茶屋に行くが、とき既に遅く閉まっていました。

殆どの店は閉まっていたけど、雀のお宿は開いていたので、蕎麦を食べました。今日は、ピアノ演奏付きのディナーコースのみ(2000円~)。ピアノも日本のPOPから懐メロを流していて、雰囲気が良かった♪

そうそう、銘っちが蕎麦を食べて一言「しょっぱい」と言っていました。これ、僕が台湾に行ったときに担々麺を食べたときと逆の感想なんだよね。台湾のスープって薄味が多いからそう感じちゃうんだろうなぁ。

その後、深大寺温泉ゆかりに行こうとしたけど、時間がちょっと遅すぎて入れなかった~。

で、調布駅に戻る。途中、布田天神に寄り写真を撮りました。で、天神通りで、再度別のキャラクターと一緒に写真を撮り、調布駅前で別れました。


天神通りで、中国人と見られるおじさんを何人か見かけたし、武蔵野市場は中国系の店が入ってるでしょ~。調布の中国化が進行してると思いました。

投稿者 cazper : 2005年4月 2日 23:21 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/193

コメント

私もNHK中国語会話これからはじめるよ。MythTVで予約済♪
今まで広東語やっていたけど(といってもほとんどしゃべれないorz)、教材少いしやっぱり北京語の方が役に立つので、転向。
体験したなかで一番中国化していたのは、大久保/新大久保付近だったよ。ここは何人かどころか、半分くらいが中国人のような気がする...

投稿者 Vivace : 2005年4月 5日 00:05

広東語はお手上げだよーw。繁体字だから読みやすいんだけどねぇ。

ただ、香港のMTRでも 広東語と北京語のアナウンスあるし、台湾も北京語だし、北京語の方が今後は良いのかなぁ~とも旅行したときに思ったよ。

新大久保ってそうなんだぁ。全然行かない土地だからなぁ。何気に、韓国人の町だと思ってた。

投稿者 Cazper : 2005年4月 8日 01:20