Cazperのつれづれ日記: ネット版村八分!!?

« 英語研修その1 | メイン | 英語プレゼンの日 »

2005年4月 7日

panda01.gif ネット版村八分!!?

ネットを見ていて面白い造語を見つけた、
それは『Google八分』 と 『Yahoo八分

村八分とは、「仲間はずれにすること」の事なのだけど、「Google八分」や「Yahoo八分」とはインターネット版の村八分の事。

今やインターネットで検索エンジンは、使わない日が無いというくらい必須のツールである。

しかしながら、人権擁護法案によるインターネット規制が行われると、過激な表現や思想を持つサイトに対して政治的な圧力等がかかり、検索エンジンのデータベースから故意に削除されるようになる事もあるらしいのだ。

こうなると言論の自由が失われかねない。確かに差別的なサイトが蔓延するのはよくない事だが、インターネットはテレビ放送と違い情報の流れが一方的ではない。利用者が情報の取捨選択できる分だけ、ある程度の主観や思想が反映されても許されるべきである。

それにもかかわらず、インターネット(検索エンジン)上で村八分が行われる事があるのならば、「言論の自由」が犯されている気がしてならない。

投稿者 cazper : 2005年4月 7日 08:16 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/205

このリストは、次のエントリーを参照しています: ネット版村八分!!?:

» [ゴーログ]『Google八分』や『Yahoo八分』は本当に起こるのか? from 週刊!木村剛 powered by ココログ
 皆さん、こんにちは。木村剛です。「Cazperのつれづれ日記」さんによれば、「 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年4月13日 09:15

» [ゴーログ]『Google八分』や『Yahoo八分』は本当に起こるのか? from 週刊!木村剛 powered by ココログ
 皆さん、こんにちは。木村剛です。「Cazperのつれづれ日記」さんによれば、「 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年4月13日 09:47

» [ゴーログ]『Google八分』や『Yahoo八分』は本当に起こるのか? from 週刊!木村剛 powered by ココログ
 皆さん、こんにちは。木村剛です。「Cazperのつれづれ日記」さんによれば、「 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年4月13日 09:49

» 朝日新聞が、google八分を申請したFAXを入手しました from 悪徳商法?マニアックス
現在当サイトは、googleの検索に表示されない、いわゆる「google八分」が継続中です。google八分は、国民の知る権利を不当に操作・侵害し、市民の... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年12月 8日 02:06

コメント

主記事からは、それたコメントになってしまうが、
気に触るトラックバックがある。

木村剛 って人は、
トラックバックとは何か、ということを良く理解していないのではないか?

今現在、この記事には、ゴーログの同記事からのトラックバックが3つあるが、
一体どういう理由、どういう目的で、こんなトラックバックをしているのだろう?
この人は、トラックバックスパムに当たるような行為をしてまで、何を求めているのか・・・
いや、そもそも、トラックバックスパム自体を認知していない、無知なのではないか。
こういうことを平気でやっているところが、トラックバックをよく理解していないことへの証明であろう。

自ブログの中で、
トラックバックは投稿だ、みたいなことを偉そうに語っているが、
もともと、トラックバックは、関連記事への逆自動リンク機能であり、
投稿などでは、断じて、ありえない。

トラックバックとは、
他のサイト(記事)からのリンクを自動で認知することにより、
リンク元の相手に、自動で逆リンクを張る為のシステムであり、
その機能の成す結果をもって投稿とするのは、無理がある。

また、
逆リンク直近に付随されるサマリ表示は、むしろ、リンクされた側の行為に等しい。
ブログの所持者が、
「こんな記事からリンクされました」と、記事の一部を引用しながらリンクを張る面倒な作業を、
システムが自動で肩代わりしてくれているに過ぎない。
そういう意味でも、トラックバック=投稿という解釈は無理がある。
投稿とは逆向きの流れなのだ。

それを投稿だと言い抜いてしまう姿勢は、何というご都合主義!
怖いお方だ。
まさに、その名の通り、「ゴーマン・ブログ」=「ゴーログ」、名は体を現すである。

システムをよくよく理解もしていないくせに、そのことについて、偉そうなことを言って欲しくないものだ。

投稿者 通りすがり : 2005年4月16日 00:41

トラックバックはシステムの都合で、うまくPINGが届かないときがあるみたいですね。そうすると、多重トラックバックされることがあるみたいです。

投稿という定義を使わないと、ただ単にPINGで自分の記事のタイトルだけを飛ばせばいいのですが、現在のBlogシステムは、記事の中身も相手サイトに飛ばすようになっています。

そういう意味では、ただ単なるリンクというわけではなく、文章投稿機能を持ったリンクシステムと見なすことも出来るのではないでしょうか?

投稿者 Cazper : 2005年4月16日 01:56