Cazperのつれづれ日記: キャッシュポジションの話

« 日本に武力は要らないのです。 | メイン | 苦手なのは雷 »

2005年4月26日

panda01.gif キャッシュポジションの話

キャッシュのストック情報は、「キャッシュポジション」と呼ばれています。(簡単に言えば、現金を保有する事です)

このキャッシュポジションを意識しない人って意外と多いのではないでしょうか?

ホリエモンが言うんじゃないけど、キャッシュがあると自由度が上がるんですよね。

この自由度には二つあると思います。一つ目は、消費する自由度。二つ目は、投資する自由度。殆どの人は消費する自由度にしか着目しません。しかし、重要なのは投資する自由度の方なわけです。

キャッシュが潤沢になければ、儲けるチャンスが来た時に大きく出ることができません。

一例をあげると、投資用マンションが5000万円で投売りされていたとします。1000万円を持っていれば銀行が4000万円を融資してくれて、投資用マンションが購入できるわけです。しかし、900万円しか持っていなかったために、銀行が融資してくれなくて、投売りされているマンションを購入できない事ってあるわけです。

この人は100万円足りなかったために、5000万円の物件を購入できなかったわけです。しかし、このチャンスを逃したことは、将来のチャンスを逃したことに繋がるわけです。何故ならば、5000万円の投資物件を購入できれば、その物件から得られるインカムキャッシュによって、更なる投資を行うことができるからです。

投資活動は将来と繋がっているため、現時点での機会損失は将来の損失に少なからず影響を与えてしまいます。

そのためにも、キャッシュポジションを高めにしておき、チャンスが到来したら大きく出るように心がけなければならないと思うわけです。

(もっとも、キャッシュは消費用と考えている人も多いので、そういう人はキャッシュポジションを気にする必要はそれほど無いのですけれども)

投稿者 cazper : 2005年4月26日 21:13 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/252

コメント