Cazperのつれづれ日記: 文字情報と視覚情報

« 光が丘カップ2005インラインスケート大会 | メイン | 副流煙と主流煙(受動喫煙) »

2005年5月16日

panda01.gif 文字情報と視覚情報

最近、電車内に液晶モニターやLEDパネルが付いて、次の駅の案内をするようになりました。

確かに、次の駅の情報をモニターに順次表示できるので、便利にはなってるのです。しかし、モニターで提供できる情報の種類に気を配っていない気がするのです。

モニターで提供できる情報は文字を伝達する「文字情報」と図形を伝達する「視覚情報」の二つあります。

「文字情報」は的確に情報を伝達することが出来るのですが、全体の概要を伝えようとすると、長々と逐一伝達する必要があり面倒な事になります。一方、「視覚情報」の場合には、詳細な事を伝えられませんが全体の概要を伝えるのには向いています。

それで、今の電車内のモニターを見ていると、文字情報に頼り過ぎている気があるんですよね。例えば、あと どれ位で目的の駅に着くのかを知りたい場合には、まず、現在の駅情報を得た後で、モニターの側に別途飾られている路線図を見ないといけないわけです。

というわけで、もっと視覚情報を利用しなければいけないと思うのです。例えば、良い例としては、桃太郎電鉄のような感じの路線図表示とかをモニターに取りこんで行くべきだと思うんですよねぇ〜。
PS2ソフト/ハドソン 桃太郎電鉄 USAby ハドソン

投稿者 cazper : 2005年5月16日 00:07 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/309

コメント