Cazperのつれづれ日記: ビジネスでも陰陽が重要

« ついに雨が始まった〜 | メイン | 成功の掟? »

2005年6月16日

panda01.gif ビジネスでも陰陽が重要

自分の人生でいつも不思議だと感じるのは、何かを感じたり思ったりした直後に同じような事を書いている書物に出合ったり、ホームページを見たりすることですね。
しかも、何かを思った後で書物を買ったり、Googleで検索したわけではなく、思う前に買っていた書物だったり、いつも読んでいるBlogやWEBだったりするわけです…。

これは、偶然なのか…必然なのか…

という前置はどうでもよいのです。

昨日、人生を最適に生きるには陰陽の考え方が重要だと言うことを書いていたのですが、本日の板倉氏のBlogで「投資すべき会社とは経済価値創造を継続して行えるバランス感覚を持った経営者の経営する企業」であると述べられています。

ビジネスにおいても陰陽という考え方は重要なんですね。

しかし、どうもこのバランスの良さを説いている人って少いですね。本屋に行けば「如何に儲けるか」という事を説いている本は沢山有るけど、「バランス良く儲ける本」なんて見かけたことが有りません。

所詮、企業と言うのは人が作りあげた組織であり、その組織を支えるのは各人なのです。組織のバランスが悪いと言うことは、その組織を支える人々のバランスも悪いことが容易に想像できます。

そういうバランスの悪い人間が多いからこそ、バブルが生まれ、不正会計が行なわれ、横領が行なわれ、談合が生まれ…ていくのでしょうね。企業というのは儲けることは重要ですが、そこを支えている人を如何に育てていくかという事に着目しても良い時期なのではないかと思うんですよね。

人が育つからこそ、永続的な価値を高率良く創造することが出来るようになるわけですし…。

投稿者 cazper : 2005年6月16日 22:07 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/391

コメント