Cazperのつれづれ日記: 定款認定の後は経済産業局へ(メモ)

« 攻めすぎな日程か・・・ | メイン | 有限会社の定款(メモ) »

2005年7月21日

panda01.gif 定款認定の後は経済産業局へ(メモ)

最低資本金制度は来年度には無くなるようです。

そして、有限会社自体が設立できなくなってしまうそうです。しかし、有限会社という制度も捨てがたいわけでして、確認有限会社だろうが今の間に作るというのも手であるとも思うわけです。

必要な書類の雛型は経済産業局からダウンロードできます。必要な書類は以下のとおりです。

●確認申請書・別表
●創業者であることの誓約書
●認証済みの定款の写し(全ページをコピーしてコピーを提出)
●事業を営んでいない個人である事を照明する書類。(給与所得者の場合は、直近の源泉徴収票の写し等)

何れの書類に押す印は実印ではなく、認印で構いません。

ここで、創業者とは、「出資者」の事を指し、複数人出資者が居る場合には、そのうちの誰か1人が創業者であればよいそうです。

投稿者 cazper : 2005年7月21日 21:44 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/468

このリストは、次のエントリーを参照しています: 定款認定の後は経済産業局へ(メモ):

» 最低資本金制度の廃止 from 榎本会計事務所
みなさんご存知のように会社を設立する際には、払込資本金と して有限会社は最低300万円、株式会社は最低1000万円 が必要です。 実は、つい今週国会を通過... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年12月 1日 09:07

コメント