Cazperのつれづれ日記: 経済のスピードを速めるか、規模を大きくするか

« 見えないけど確実に動いてる | メイン | 平凡な月曜日 »

2005年11月 7日

panda01.gif 経済のスピードを速めるか、規模を大きくするか

ビジネスでより大きく利益を上げるためには、経済のスピードを速める事か、経済の規模を大きくする事に貢献する事です。

(現状の経済スピード・規模を維持するだけならば、軒並なビジネスです)

経済のスピードを速めるためには、既存経済のボトルネックを見つけて解消する事が必要です。

例えば、川で隔てられた二つの島があるとします。片方の島に工場、もう片方の島に町があります。工場で生産された品物は、輸送船を利用して1日に数回町に届けられています。

この町の発展のボトルネックは何かというと、輸送船という物流です。よって、この二つの島に橋を掛ければ物の流れが良くなるわけです。橋の通行料を徴収したとしても、物流が良くなった事による価値が大きければ、みんな橋を利用するわけです。つまり、物流というボトルネックを解消する橋ビジネスが成り立つわけです。

一方、経済の規模を大きくするためには、値段を下げて今まで見向きもしれくれなかった人を惹き付けるか、非消費領域を見つけて、そこに物・サービスを提供しなければなりません。

値段を下げるビジネスは分かりやすいので書きません。非消費領域を見つけるビジネスは、アメリカのサウスウェスト航空みたいな事業です。既存の大手航空会社が、ハブ空港間を大型機を使って運ぶという利幅の大きいビジネスに注力している中で、サウスウェスト航空は地方空港を利用して中型機を低価格で飛ばしたんですね。これによって、地方都市の間を移動したい人の需要を掘り起こしました。

以上のように、秀逸なビジネスを展開するためには、既存経済のボトルネックを解消して経済のスピードを速めるか、物・サービスの値段を下げるか、非消費領域に物・サービスを提供するかだと思います。

あ、余談ですが、サウスウェスト航空の飛行機の色ってドギツクて好きです。あ、それを言うなら、アラスカ航空かな(笑 垂直尾翼に描かれてる親父の顔は誰のだよ…。

余談ついでですが、日本でサウスウェスト航空みたいな事を狙っている企業は、あの有名な女性社長"江村林香"さんが率いるエアトランセですね。

投稿者 cazper : 2005年11月 7日 08:57 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/666

このリストは、次のエントリーを参照しています: 経済のスピードを速めるか、規模を大きくするか:

» 12/8(木) エアトランセ社長 江村林香インタビュー記事がAll Aboutに掲載中 from きまぐれトラベル日記
18人乗りの飛行機で函館=帯広、函館=新千歳=帯広を就航中の航空会社「エアトランセ」。11月17日のブログで搭乗記を掲載しましたが、その際に日本初の航空会... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年12月 8日 10:50

コメント