Cazperのつれづれ日記: 株式投資は金儲けの手段では無い

« 遠隔医療プロジェクトの会合に参加 | メイン | 知的財産マネジメント研究会(SMIPS)と元バイト仲間と新年会 »

2006年1月21日

panda01.gif 株式投資は金儲けの手段では無い

良く、「株式投資をやる事=金儲けの手段」と考えている人がいるのですが、そう考えている人に私は逆にこう言ってやりたくなります。

「株式投資が金儲けの手段だとしたら、銀行預金も金儲けの手段ですよ」とね。

株式投資行為とは、企業の資本の一部を所有する権利をお金で買う事を指します。銀行預金行為とは、銀行から一定の利子を払いうける権利をお金で買う事を指します。

つまり、どちらの行為も、「権利を買う行為」なわけです。それ以上でも、それ以下でもありません。

そして、殆どの人は気づいていませんが、権利があれば義務があるのです。

何の義務かといえば、皆にあらゆる豊かさを提供する義務です。つまり、株式投資をする場合には、世の中に役立つ企業を応援する事を目的としなければなりません。また、銀行預金する場合にも、世の中に役立つ企業に融資している銀行に預金しなければならないのです。

この義務を皆が無視するために、株式投資に関しては、株価の値動きだけで金儲けしようとしたり、「株式投資=金儲けの手段」としか思わなかったりするのです。そして、銀行預金に関しては、預金金利が低くても気にする事も無く預金し続けるです。


P.S.
ちなみにぃ、バブル崩壊直後であれば「銀行預金=金儲けの手段」と捉えることの出来る時期があったんですよね。

投稿者 cazper : 2006年1月21日 06:05 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/789

コメント