Cazperのつれづれ日記: 個体差を強調する(気の)流れ・・・

« 半年ぶりの秋葉原(町並み変り過ぎ) | メイン | マーケティングは重要やね »

2006年3月22日

panda01.gif 個体差を強調する(気の)流れ・・・

昨今まではデフレの風が吹いてたため、多くの人が低価格路線に走り、他人と同一の品でも所有することに甘んじていました。

しかし、人は他人から影響されるけど、他人とはちょっと違う味を出したいと思う生き物です。そのためデフレが長引くと、他人と同じ品を所有する事に飽き飽きしてきました。

そして一部で景気が良くなる兆候が現れると、節約路線を転換し、高くても良いから他人とは違う品を所有したくなっている風潮がそこかしこに見受けられるようになりました。(ただし、バブル期のように高級なブランド志向にはならないようです。)

それじゃ、どのような志向になっているのかというと、オリジナル志向になっているのだと思います。そのため、セレクトショップ等のオリジナリティがある店に陽が当たっているように思います。当然の事ですが、既存のブランドショップもこの流れに乗らなければならず、より多品種の品揃えを行ってきているように感じます。

--------------------
P.S.
まぁ、それに伴い、物の価格は徐々に上昇してくんだと思うんですけどね。(ただ・・・この流れがどれくらい続くのかはよく分かりませんねぇ)

P.S.2
最近BOBOS族(ボボス族)が日本で増えてきているのも、上に記した風の流れの変化によるものだと思います。

P.S.3
高島屋等の百貨店で、今年風変わりな色のビジネススーツが売れているのも、上に記した風の流れの変化によるものだと思います。

P.S.4
これはある種、気の流れの変化でもあるので、社会構造にも何らかの変化が起きると感じます。(極論を言えば、旧態で頑固な人・環境程、淘汰されるリスクが増しているような気がします・・・)

P.S.5
均一な品で低価格路線のショップには、特に逆風が吹きますね。その流れを受けてか、100円ショップでさえ、200円、300円の品を用意するようになってきてますし。

投稿者 cazper : 2006年3月22日 01:49 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/903

コメント