Cazperのつれづれ日記: 感情は行動を支配し、行動は感情を支配する

« Skype携帯は生活スタイルを変える! | メイン | タイ国内線の航空会社 »

2006年4月14日

panda01.gif 感情は行動を支配し、行動は感情を支配する

以下の本を読み終えたので、一部を紹介・・・

人を動かすスピーチの極意 人を動かすスピーチの極意
米国の偉大な心理学者ウィルアム・ジェイムズがつぎのように書いています。
 「行動は感情に左右されるもののように思えるだろうが、実際には感情と連動して働くのであり、行動を制御することによって、感情も間接的に制御することができる。感情はその気になっても抑えられないが、行動は意思の力でどうにでもなるのだ。
 したがって、このままでは落ち込みから立ち直れないというとき、陽気になるための特効薬はにこやかに立ち上がって、もともと元気いっぱいだったようにふるまい、話して見ることだ。それでも元気がでないようなら、とりあえずは何をやってみても効果はない。
 というわけで、勇気をだすには、自分が勇敢であるような演技をすることである。つまり勇気ある行動がとれるように、意思の力を総動員して当たる。そうすれば、臆病風は収まり、勇気がわいてくる」(p.23)

感情も行動もお互いが影響しあっているわけなので、わざとでも良いからデカい態度をとると、感情がデカくなってくるというわけですね。逆に、感情がデカくなれば、行動もでかくなると・・・。

そういう意味では、秋葉系から脱したい人は秋葉系以外の服装をして、行動の仕方をちょっと変えるだけで、徐々に秋葉的感情が消えていくということなのでしょう。(別に秋葉系は秋葉系で個性的なので良いとは思いますが…)

また、目指すべき目標がある人は、その目標を達成した人の行動を真似ていれば、感情がそれについてくるという事なのでしょう。 感情がついてくると、逆に行動が身についてくるので、目標を達成する速度が早まるのでしょうね。

投稿者 cazper : 2006年4月14日 06:38 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/939

コメント