Cazperのつれづれ日記: タイへの投資の視点

« タイ旅行7日目@バンコク | メイン | タイ旅行8日目[最終日]@バンコク »

2006年5月 6日

panda01.gif タイへの投資の視点

バンコク、アユタヤ、チェンマイと…タイ国内を旅行してきたわけですが、投資という視点から幾つか書いておきます。

●経済
経済成長性からすれば、タイはまだまだ中国の成長速度には追いついていないですね。バンコクとて、上海に比べれば見劣ります。マーケットに中国のような活気が無いですね。何気に一番活気があったマーケットはチャイナタウンだったしねぇ。

●銀行
直感でしかないですが、タイの銀行は二つ程投資するに値する銀行があると思います。実際に投資するかは、財務と株価を調べてからになりますが・・・

●環境系
バンコク市内は汚いですね。川は特に汚すぎ。後、人々がプラスチックもポイ捨てしてしまうし・・・。いずれは、環境系が陽を当たるでしょうが・・・まだまだ時期ではないでしょう。

●高速鉄道・高速道路
タイの北部を見ていると比較的高さは低いけど結構な数の山がありますね。タイで1番の栄えている都市バンコクと2番目に栄えている都市チェンマイを是非とも高速鉄道と高速道路で繋ぐ必要があるのでしょう…一応、道はあるみたいだけど…現状では時間が掛かりすぎていますし。
これが解消されるならば、トンネルが作られる可能性が高いでしょうね。

●市内交通
BTSや地下鉄が張り巡らされているようですが…まだまだ不十分だと思います。せめて、空港から市内までの間を利便性の良い地下鉄かBTSで結ぶべきでしょうね。(現状は、長距離列車が空港と市内を連絡してますが・・・本数が明らかに少なすぎ)

●携帯
携帯は、中国に比べて流行ってない模様。今後流行る事は間違いないですね。

●車
車は既に飽和状態に近いのではないでしょうか。更に、自動車修理工場は中国よりは進んでいるように思えるのであんまり期待は出来ないのではないでしょうか?

●工業
自国経済を支えるだけの工場が無いように思います。今ある工場はあくまでも国外向けの製品しか作ってないような感じがします。中国が課題としているように、タイも国内向けの工場を作って、自活できるような仕組みを作っていく必要があると思います。

●コンビニ
観光客が来る場所には既にセブンイレブンとファミリーマートが到るところにありますね。中国のようにその国独自のコンビニが見当たらないのが気になるところ。

●所謂マーケット
マーケットを見てると、中国のように若者がじゃんじゃん消費するようなマーケットが無いような気がしました。多くのマーケットは観光客向けだし。マーケットがもうちょっと整理されて中国のような活気を帯びてくると、経済成長に火がつくでしょうね。

投稿者 cazper : 2006年5月 6日 21:30 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/961

コメント