Cazperのつれづれ日記: 人間の幸福とは日々の小さな幸せから生まれる

« 緑茶はシアトルよりバンクーバーの方が受入れられる! | メイン | 花のヘアクリップが流行の兆し »

2006年6月21日

panda01.gif 人間の幸福とは日々の小さな幸せから生まれる

新賢明なる投資家(上)(p.227)
「人間の幸福とは、まれにしかやって来ない大きな幸福からではなく、むしろ日々やって来る小さな幸せから生まれてくるものである。」ベンジャミン・フランクリン

満望の玉手箱さんは、このフランクリンの言葉に対して次のような感想を述べています。

一攫千金を狙うより、地道に勉強をしろ、地道に働けということか・・・
「平凡な人生が最も価値ある」と思いこむのは、
富裕層にも富豪にも縁のない身のぼやきとヒガミにしか聞こえませんね・・・

「足し算ワールド」においては、上記の感想は正しいと思います。それでは、投資やビジネスの世界のような「掛け算ワールド」では、どうなるでしょうか??? たぶん、次のような認識が生じるはずです。

レバレッジを掛けて短期的に一攫千金を狙うのではなく、
適切な成長をしている企業に地道に投資をしていけということか・・・
「地道に複利の世界に投資し続ける事が価値をうむ」と考えるのは
投資家として真っ当な考え方でしょうね・・・

同じ言葉を違った認識で捉える事が出来るのですから、人間とは不思議な生き物ですね。


P.S.
掛け算ワールドは、最初のうちは元本が小さいために効果が小さいように思えるんですね。だからこそ、これに耐え切れずに、レバレッジを掛けて短期的な収益を求める人が次から次と現れるわけです。しかし、アドレナリンが出続ける世界は、持続的な幸せを生むことはありません。セロトニンが出る世界こそ、持続的な幸せを生むことが出来るのではないでしょうか?
(間違いないように言えば、アドレナリンも時には必要ではあるんですよね。)

投稿者 cazper : 2006年6月21日 07:18 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1037

コメント