Cazperのつれづれ日記: お金で買えないものこそが価値がある

« 今日は記念日なのか祈念日なのか | メイン | 地図で見る、アジア経済圏の重要都市 »

2006年8月16日

panda01.gif お金で買えないものこそが価値がある

古美術鑑定家 中島 誠之助氏
金を稼ぐのは好きだけど蓄えるほどの執着心はないからすぐ使ってしまいます。旅行したり本を買ったり芸術を鑑賞したり、自分への投資です。子供達にも旅行代や書籍代はケチらずに払ってあげてきた。体験や知識、心など、金で買えないものが一番難しいんです。(日経新聞朝刊 2006/08/06)

日本は世界で有数の経済大国になりましたが、豊かさを感じている人の割合は少ないはずです。何故でしょうか? それは、経済大国になったは良いものの、経済力を維持するために人々が仕事をし続けているからに過ぎません。別の言い方をすれば、今の日本は、ラットレースの回転速度を上げたのは良いものの、その速度を維持するために人々が仕事をし続けてしまっているわけです。

経済力がついてくるとお金で解決しやすい衣食住が満たされてきます。本来ならば、衣食住が満たされた後は人間の内面の豊かさにお金を投じていくべきなのでしょう。しかし、お金だけで内面を豊かにする事はできません。それは、自分自身が様々な体験や日々の勉強をしなければならないからです。だからこそ、衣食住を満たす事よりも獲得が難しいし、価値があるのでしょう。

投稿者 cazper : 2006年8月16日 22:38 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1116

コメント