Cazperのつれづれ日記: 中国香精香料有限公司 (チャイナフレーヴァー)

« サイト遮断ソフトは、企業進化を停滞させ…仕事2.0の会社が台頭する | メイン | 白くまアイスを探して3千里(笑 »

2006年8月22日

panda01.gif 中国香精香料有限公司 (チャイナフレーヴァー)

たまには、株そのものについても書きますかね。(個別銘柄について書くの好きじゃないけど…。)

私が普段読んでいるHIQにて、8月19日に邱永漢氏が常茂化工(主流略称:常茂生化[8208])を紹介していました。ここの主流ビジネスは、有機酸製品の生産・販売です。

有機酸といえば、結城浩…ではなく(汗・・・・・・主に酸味料、調味料、安定剤、強化剤などの食品添加物として使用されます。その他にも工業薬品として利用されているようです(引用元)。

それじゃ、同様の食品添加物の分野で強烈な企業が無いのか探したらあったんです☆ それは、中国香精香料有限公司(3318.H)です。実際に企業見学したわけではないので実際の会社の様子はわからないですが、財務諸表を見る限り常茂生化よりも強い収益力を発揮しています。(←あくまでも現在までのデータですが)

香料というのは、食品や医薬品やヘルスケア・化粧品と幅広く日用品の中に入っています。日用品の需要が増える地域では香料に対する需要も爆発的に伸びることは容易に想像できます。

まだ、上場して間もないのに既に初値から3倍の株価がついているし…今日は8%の上昇。JPモルガンも7月にここの持分を増やしているようで魅力的に写ってるようですね。でも…高値掴みはしたくないよぉ。でもでも、ビジネスは強烈。




P.S.
日本企業で有機酸といえば、扶桑化学工業。ここも調子良かったりします。香料でいえば、長谷川香料高砂香料。ここも他業種にくらべれば全然調子が良いですね。

P.S.2
ちょいっと文章が邱永漢氏ちっくになってしまったです。あ、投資は自己責任でお願いしますね(笑

P.S.3
今日のHIQは液化天然ガスLNGの話が書いてあるわけですが、天然ガスの市場は世界的これから急拡大していくので中国だけではなく他の国々にも注目しておいた方が良いですね。ちなみに、OPECの天然ガス版はまだまだ力を持っていません。日本の天然ガス会社といえば、関東天然瓦斯開発株式会社ですね。ちょっと前ですが東京電力が大株主になりましたね。

投稿者 cazper : 2006年8月22日 22:59 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1123

コメント

香料については今後の市場規模拡大に期待が持てますね!
僕自身ガスについては3年前位からかなり買い進めています。急上昇はしないでしょうが、間違いなく伸びると思っています。

投稿者 tonyn : 2006年8月27日 01:42