Cazperのつれづれ日記: キャッチーなタイトルをつける

« EOY JAPAN 2006第二回リアルコミュニティに参加~ | メイン | 不動産は上昇しても市場はある… »

2006年12月 5日

panda01.gif キャッチーなタイトルをつける

某S氏と先日会っていた際に、若干過激な表現になったとしてもキャッチーなタイトルで人を引きつけるのが重要であると言っていました。

アカデミックな世界で言えば、論文なんてのが良い例でしょう。幾ら良い内容の論文を書いたとしても、タイトルが適切でなければ人々の興味を誘わずに論文の内容を読まれる事は無いのです。

ここ1週間位ダラダラと広告に関する本を読んでいるのですが、如何に見出しが重要であるかが記載されています。

広告マーケティング21の原則
 わたしは本分よりも見出しの部分にはるかに長い時間を割いている。ひとつの見出しを考えるのに、何時間もかかることはざらだ。たくさんの失敗作の後に、ようやくこれという見出しが決まることも覆い。広告に対する反応の総量は、しかるべき読者の関心を引くことができたかどうかで決まる。どんなに優秀なセールスマンでも、話を聞いてもらわなければ商品を売ることはできない。(p.35)
上記の文章の最後の1文が何気に重要だと思います。

ある種の技術者に多いのですが、彼らは良い商品・サービスを作りさえすれば売れるだろうと考えます。しかし売れるためには、まずその商品・サービスの存在をお客様が認知しなければいけません。

キャッチーなタイトルをつける事って大切ですね。

P.S.
ブログもそう…。友人のブログのタイトルで「彼氏できました」と書いてあったのでツイツイ見ちゃったし。

<余談>
今日は、国分寺にある酒蔵 月海で会食。関わっているプロジェクトは上手くいきそうな予感。ただ、別件が足を引っ張る予感。自由な発想をするには適当な性格の方が良いとC先生は言っていたが、その通りだと思う。

投稿者 cazper : 2006年12月 5日 23:59 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1252

コメント